相互RSS募集中です

2020年09月

日韓議員連盟の河村幹事長が韓国の前首相と会談、「知恵を出し合うことで一致した」とのこと……なにも言ってないのと同じでしょ、こんなの

韓国与党代表 日韓議連の河村幹事長と会談=「知恵出し合うことで一致」(聯合ニュース)
 韓国の与党「共に民主党」代表の李洛淵(イ・ナギョン)前首相は18日、超党派でつくる日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)と非公開で会談し、両国関係の改善策について議論した。

 李氏は会談後、記者団に「韓日の懸案について当局が積極的に協議し、お互いに知恵を出し合うことで一致した」と明らかにした。

 菅義偉首相が靖国神社の秋季例大祭に合わせ真榊(まさかき)と呼ばれる供物を奉納したことに関しては🅗遺憾を表明したという。

 李氏によると、河村氏は韓国と中国の批判は認識しているとして、「慣例」だと説明。「両国の批判は受け入れる」と述べたと伝えた。

 また李氏は河村氏に、世界貿易機関(WTO)事務局長選で最終の2人に残った産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長への支持を要請したという。
(引用ここまで)


 訪韓中の日韓議員連盟の幹事長である河村建夫議員と、共に民主党のイ・ナギョン代表が会談。
 会談後に「知恵を出し合うことで一致」とイ・ナギョン代表がコメント。  ま、なにも言っていないのと同じですね。
 議員外交でどうこうできるターンは終了しているのです。〆切済。
 ムン・ヒサンがブルームバーグにインタビューされるってことで舞い上がりまくって「戦犯の息子は謝罪しろ」とか言わなかったら、ムン・ヒサン案を叩き台にするっていうこともできたかもしれませんけどね……。

 ムン・ジェイン大統領が「皇帝的権力を持つ」とされる韓国の大統領として、「君子豹変」して決断すれば別ですが。
 今朝書いたように、ムン・ジェインは自らの過ちを認めることはできないでしょう。
 徴用工判決に対して行政府としてなんらかの決定をすることもできないことはもちろん、司法の決定に対してなんら介入することもできない。
 自らの愚かさで自らの手を縛っているも同然。

 現在の最善手として打てるものはICJ提訴に同意する、もしくは韓国側からICJに提訴すること……くらいかなぁ。
 これ、けっこう前から言っていることなのですけどね。
 まず間違いなく韓国が負けるでしょうが、少なくとも数年間は徴用工判決について棚上げすることができる。
 継続する訴訟についても「現在、国際司法裁判所の判断を仰いでいる」ということができる。
 負けた時にも「韓国は司法の決定に介入できない」っていう例のバカな言い訳ができる。

 まあ、あくまでも「韓国政府が合理的な考えをするのであれば」という前提なので、期待薄ですけども。

韓国でBTSが所属する事務所が新規株式上場→一時は公募価格の2倍以上となるものの、一気に下落で個人投資家が悲鳴

韓国「BTS (防弾少年団)」所属事務所「ビッグヒット」株価急落も個人が4000億ウォン購入(Wow Korea)
世界的アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所で上場前から期待を集めていた「ビッグヒットエンターテインメント」(Big Hit)が上場二日で暴落した。

上場初日の4%台の下落に続き、翌日には20%以上株価が下がり、一時は12兆ウォンを上回った時価総額は半分になった。機関・外国人が手放した株は、個人が余すところなく購入した。株価が空しく下落する中、個人が購入したビッグヒットの株式は4000億ウォンに達する。

韓国取引所によると、16日ビッグヒットは前日より5万7500ウォン(22.29%)急落した20万500ウォンで取引を終えた。

上場初日ビッグヒットは「タサン( 公募価の2倍で始め値が形成された後、ストップ高に直行)」で取引を開始したが、差益売りが殺到し、最終的に始め値以下で取引を終えた。ビッグヒットの上場初日の取引量は650万株で、流通可能な株式670万株の97%水準だった。 (中略)

期待以下の成績について、証券街では公募価高評価の議論と共に、特定の芸能人への依存度が高いエンターテイメント株の限界が反映されている解釈が出ている。16日の終値基準ビッグヒットの株価は、証券会社が提示していた平均目標株価よりも低い。
(引用ここまで)


 BTS(防弾少年団)の所属事務所が株式上場して、一時的には公募価格の2倍をつけるなどしたものの、その後は利益確定で売りが殺到して下落の一途を辿っています。
 公募価格は13万5000ウォン。
 上場当日の最高値は35万1000ウォン。
 金曜日の終値は20万500ウォン。
 まだ公募価格よりは高いものの、期待したほどの価格にはなっていないというのが現状。

 というのも、なんでもビッグヒットエンターテインメントという会社、BTSしか売れているタレントがいないそうで。
 エースで4番の高校野球状態。
 しかも、BTSももうすぐ兵役に行くことが確定しているので、その間をどうつなぐのかが疑問視されているとのこと。
 ちょっと前にも書いたように、韓国では新規上場株を借金してまで買っているという変なブームが続いていまして。
 新規株ならなんでもいいから、買っておこう……みたいな風潮があるのですね。

 それに加えて芸能関係なので「推しグループが所属しているから、新規上場した株を記念に買っておこう」という意向もあったらしく。
 そういった思い入れがない機関・外国人は売り一辺倒。
 「初日に株を買った」という個人は大損でしょうね。まあ、韓国市場は1株単位で買えるのでそれほどの大火傷にはなってないと思うのですが。

 好きだから、とか応援したいから、というような理由で株を買うと火傷する、といういい例にはなったんじゃないですかね。

韓国訪問中の河村建夫議員、元首相のイ・ナギョンと会談へ……それでも日韓関係が変化しえない理由とは?

イ・ナギョン、菅側近と会う... 日韓関係の解決法設けますか?(中央日報・朝鮮語)
イ・ナギョン共に民主党代表が17日に訪韓する河村建夫日韓議員連盟幹事長と非公開で出会う。河村幹事長は先月16日に就任した菅義偉首相の側近とされている。民主党関係者はこの日、中央日報との通話で「河村幹事長側からの会談要求がきた」とし「二人が韓日関係の懸案を虚心坦懐に論議するものと見られる」とした。

自民党の重鎮議員である河村幹事長はこの日から3日間、韓国を訪問する。彼は安倍晋三元首相と菅首相の側近で官房長官と文部科学相を務めた。記者時代、東京特派員を務めたイ代表は、河村幹事長と親交が厚いことで知られている。ムン大統領は11日、大統領府で開催されたWTO事務総長選挙支援会議では代表に「外交的役割」を要請した。

これによってイ代表は河村幹事長との会談でユ・ミョンフイ産業通商資源部通商交渉本部長の世界貿易機関(WTO)事務総長選挙支持要求をすることが観測される。コロナ19防疫の協力課題と韓日葛藤の問題の解決策も議論されることができる。しかし、民主党関係者は「双方が具体的な議題を協議して会うのではない」と伝えた。

日韓関係の最大の難題である「強制徴用被害者の賠償判決」解決策が議論されるかが今回の会合で注目すべき部分である。日本のメディアは最近、菅首相が強制徴用賠償問題解決の提示を韓国で開催される韓・中・日の首脳会議に出席を条件として、私の立てたと報じた。これガンミンソク大統領府報道官は14日、「一部の内・外信に報道されたとおりの出会いを先決条件で三たら何も解けない」とし「政府は3カ国首脳会議の成功のために努力を続ける」とした。
(引用ここまで)


 訪韓中である日韓議員連盟の河村幹事長がイ・ナギョン共に民主党代表と、今日にも会談を行うとのこと。
 元東亜日報特派員でもあり、知日派としてあるていど知られているイ・ナギョン議員とは知己の仲ともいえる間柄だそうで。
 イ・ナギョンはこれまでの言動を見ても人物としてあるていど話が通じる相手なのだろうなぁ……という感じはあるのですが。
 個人がどうであろうと、大統領がムン・ジェインである以上は如何ともし難いというのが実際でしょうね。

 先日紹介した、言論NPOらによる世論調査によると韓国側でも日本企業の資産を現金化する以外の手段を行うべきとする意見が6割に達したとの話です。

韓国人の半分以上「強制徴用、資産現金化以外の解決方法を探すべき」(中央日報)

 実際にこういう意見もあり、かつ韓国国内からも「いくらなんんでも三権分立を盾に条約を乗り越えようっていうのは分が悪い」というような声も出ているのですが。
 なにしろムン・ジェインですから。
 頭壊文=頭が壊れてもムン・ジェインを支持するとしている鉄板支持層は4割ほどいると思われていますが、それでも日本に有利な政策を打ち出したらそうした支持層の動きがどうなるか分からない。

 というか、これまで「三権分立ガー」と言い続けてきてきた以上、日本企業に賠償以外の手立てを与えるのであれば自分の間違いを認めるということになるわけで。
 ムン・ジェインはこれまで大統領の座についてからというもの、どんなに間違った政策でも退こうとしていない。
 経済政策を見ても1年目に最低賃金を大幅に上昇させて雇用を壊滅させたのに2年目も同じレベルで引き上げた。さらに3年目も「時給1万ウォンを目指さない」としただけで小幅引き上げして、雇用地獄を悪化させたまま放置している。
 対北政策でもどんなに周辺国が呆れ返っても「終戦宣言が必要だ」と言い続けている。

 そうしたこれまでの経緯を見ても、河村議員がイ・ナギョン代表と会談をしたところでどうともならないだろうなぁ……というのが実際のところ。
 議員外交でどうにかできるレベルをはるかに超えてますわ。