相互RSS募集中です

2020年09月

韓国が「日本が発見した独島領有権の資料は根拠にならない」と叫ぶ……なぜなら彼らのもっとも痛いところを突かれたから

韓国政府 米航空図を使った日本の独島領有権主張を否定(聯合ニュース)
 公益財団法人「日本国際問題研究所」が23日、1950年代に作製した米軍の航空図2点を公開し、韓国側が「竹島」を不法占拠していることが再度確認されたと主張した。 (中略)

 研究所側は韓国政府の一部関係者や韓国側研究者が独島について、韓国側の防空識別圏に入っていることで韓国領として承認されたと主張しているとした上で、防空識別区域は一般的に各国が防空の観点から国内の措置として設定するものであり、領空、領土の限界や範囲を定める性格のものではないと主張した。 

 これに対し、韓国空軍の関係者は「日本の主張のように点線が国境線であれば、防空識別区域が間違って示されたもの」とし、「このような航空図で領有権を主張するのは無理」と指摘した。また、鬱陵島と独島の間の短い点線について、「総合的に見れば右側は日本で左側は韓国という簡略な表記に見える」とし、日本の主張に対し「方向を区分したものであり、国境線ではない」と反論した。その上で、「国境を区分したものであれば、明確でなければならず、座標を表記し、切れた部分があってはならない」と説明した。

 韓国外交部当局者も「報道された地図のような資料などは日本の不当な領有権主張の根拠にはならない」と反論した。また、「独島は歴史的・地理的・国際法的に明白なわが国固有の領土であり、日本側のいかなる試みもわれわれの確固たる領土主権に、いかなる影響も及ぼすことができない」と述べた。
(引用ここまで)


 ほう。
 産経新聞が報じた「アメリカの航空地図で竹島が日本領とされていた」というニュースに対して、韓国軍、韓国政府高官が反応したとのこと。
 つまり、この資料は効いている、ということでもあるのですね。
 それは韓国にとって竹島問題でもっとも厳しいところを突かれたから、ということでもあるのです。

米国の航空図、竹島は「日本領」明記 講和条約反映か(産経新聞)

 産経新聞によると、凡例で53年の「米国空軍航空図」では国境、54年の「米国空軍・ジェット機用航空図」では島の主権境界線と記されているとのこと。

 で、それに対して空軍関係者は「国境線は連続していなければダメ」「防空識別区域は竹島の向こう側にある」としています。
 防空識別区域が国境となんら関係ないことは現在の日中韓のそれを見ても分かるとおり。
 外交部高官は「このような資料は根拠にならない」と言うだけ。根拠にならない理由はないけども、根拠にならない……のだそうで。

 さて、なんでこんなにこの記事が韓国の癪に触るのか。
 それは「サンフランシスコ平和条約で竹島が日本の領土であると認められている」という、もっとも痛い部分に触れているからなのですね。

 韓国は古い地図を持ち出したり、具合の悪い地図を画像加工で捏造したりして「古来から韓国の領土であった」という話ばかりをしています。
 それはラスク書簡で竹島は日本領土であるということが認められ、サンフランシスコ平和条約で定められた「日本領」に竹島が入っているということを認めたくないから。
 「韓国が違法占拠している」という事実を認めたくないのです。
 ですから、当初「竹島は日本領ではない」と記されたSCAPIN677だけをピックアップし、その後のラスク書簡やサンフランシスコ平和条約にはできるだけ触れない。
 国際司法裁判所にも出てこない。

 今回のように日本からサンフランシスコ平和条約後に変化があったとするような資料が出てきた場合は、こうして「こんな資料は根拠にならない」とだけいう。
 国際法上の帰属がどこにあるのかを理解している、のですね。
 だからこそ、こうして即座に反発して資料を否定する。
 つまり、効いているということでもあるわけです。

 

韓国のポータルサイトがニュースランキングを突然削除→「また与党から圧力があったのでは?」と大騒ぎ

尹錫悦発言で韓国ネットが沸いた日、最大手のポータルサイトがランキングニュース取りやめ(朝鮮日報)
 韓国最大手のポータルサイト「ネイバー」が、ポータルサイトで多く読まれている記事の順位を示す「ランキングニュース」サービスを22日夕に突如取りやめたことを巡り、事後のうわさが出回っている。この日は終日、韓国政府および与党に対し険悪な尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長関連の記事がランキングニュース上位を席巻し、ネイバーの代表が国政監査に出席して野党議員からさまざまな指摘を受けた日だった。ネイバーが「与野党全てから悪く言われるので、そのまますぐにやめよう」と奇襲決定したのではないか、という疑いを持たれているのだ。ネイバーはこれまで政治・社会・経済など6分野で、ユーザーが多く見ている記事を閲覧数、コメント数に基づき30位まで順位を付けて公開してきた。

 問題は、ランキングニュース廃止の時点が、なぜよりによってこの日(22日)なのかという点だ。ネイバーは22日午後「ランキングニュースをやめる」と奇襲的に発表した。重要な政策を変えておきながら、明確な時期は明かさないまま「きょうのうちに」とだけ異例の発表を行った。折も折、ネイバーの韓聖淑(ハン・ソンスク)代表が国会政務委の国政監査に証人として出席した日だった。この日の国政監査で韓代表は、ショッピング検索語、ニュース編集や検索語操作疑惑などについてさまざまな質問を受けた。また、尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長が秋美愛(チュ・ミエ)法相の「検察壟断(ろうだん)」に反発して国政監査の場でぶちまけた発言の記事が、一日中ネイバーのランキングニュース上位を席巻していた。

 サービス改変時は後続サービスを準備しておき、すぐに切り替えるのが一般的だ。だがネイバーは後続サービスなしにランキングニュースだけをとりやめ、疑念を生んでいる。
(引用ここまで)


 あー、これかなり楽韓Web的にも迷惑してます。
 元ネタを探すときに、各カテゴリでトップ30のアクセスランキング、コメント数ランキングを見るということをよくやっていたのですが。
 それがいきなり消滅。
 なんの代替え手段もなしでただただ消滅するっていうね。
 ポータルサイトとしてそれはあり得ないのですよ。
 特にNAVERは韓国でトップのポータルサイトです。日本でいえばYahooジャパンのような存在。

 アプリを終了するにしても、サービスを終了するにしても、何ヶ月か前から予告があって終了日を明確にするというのが普通。
 その際に「こういった代替手段やサービスがありますよ」っていう提示までするのがポータルサイトの作法といっても過言ではない。
 それなのに、今回のランキングページ閉鎖ではほぼまっさらなページで「現在、報道機関別のランキングを制作中です」っていう案内が出るだけ。
 いくら韓国がパルリパルリ精神で走り出してから考えることが多いとはいえ、ありえないやりかたです。

 というわけで、なにか圧力があったのではないかというのはまっとうな考えかた。
 これまでも韓国の与党からは「あまりにもニュースにつくコメントが政権側に不利なものばかりだ」として、野党の介入があったのではないかと調査しろなんていう話が出たことがありますからね。
 その結果、判明したのが与党所属議員がコメント操作に関与していたドルイドキング事件で、与党所属の慶尚南道知事が逮捕されるというやぶ蛇どころじゃない騒ぎだったのですが。

 結果として、政治ジャンルのニュースでは別ページに行かないとコメントが読めなくなり、それまでできていたコメントへの支持数でのソートもできなくなったのです。
 韓国ではこうした企業への圧力は普通のこと。
 実際にユン・ヨクソル検事総長が国会の国政監査でチェ・ミエに対して不満をぶちまけたからかどうかは不明ですが。
 なんらかの圧力でこうなったというのは実際でしょうね。
 三権分立はできているけど、第4の権力に対しては圧力をかけても問題ないということなのでしょう。

ドイツの博物館で韓国館の大きさは日本の1/10に過ぎない。なんとかしてスペースを拡充させろ!→博物館「歴史的な収蔵品がないので現代アート展示とかでどうです?」→韓国「文化遺物がない国だと思われる!」……どうしろと

ドイツ“フンボルト・フォーラム博物館”の韓国展示室の規模、日・中のわずか「10分の1」(Wow Korea)
ドイツの“フンボルト・フォーラム博物館”の韓国展示室の規模が、日本と中国の「10分の1」であることが明らかとなり、韓国国立中央博物館による「拡大のための」積極的な努力が必要だという指摘が出ている。 (中略)

これを所管している韓国国立中央博物館が、「2014年の韓国展示室の運営活性化と展示面積調整のための現地主張」と「2018年の韓国展示室の展示遺物の貸し出しの合意」を除いては、最近まで“韓国展示室問題”解決のための努力をしてこなかったというのが、パク議員側の主張である。

パク議員は「フンボルト側が去る8月、韓国に遺物ではない、韓国の現代美術作品を展示することを推進していると知らせてきた」とし「東アジア館の構造上 ややもすると韓国は、文化遺物の無い国と認識される憂慮がある」と指摘した。

パク議員は「フンボルト・フォーラム博物館全体の開館が遅れているため、まだ 試みることのできることがあるはずだ」とし「不足な展示物の貸し出しのための努力と同時に、韓国関連の文化行事の協力など、誠意のこもった代案を提示するべきだ」と強調した。
(引用ここまで)


 夏くらいに「ドイツで新設される博物館において日本・中国の展示スペースに比べて、韓国のそれは1/10にしか過ぎない!」という話がありまして。
 ドイツ側の認識ではその理由として「韓国は長く中国・日本の植民地であったので展示するようなものがない」というものでした。
 また、「そもそも我々の手元に韓国関連の収蔵品がそれほどない」というのも理由だそうで。
 ヨーロッパではアジアといえば中国と日本の占める割合が大きく、韓国は「その他アジア」のひとつに過ぎないという実際の様相が見て取れましたね。
 ただ、こういった事実をどうしても韓国側は受け入れることができないようで。

 国会で現在行われている国政監査にこの話題が出てきました。
 曰く「拡大のための努力が必要だ」ということで、中央国立博物館がもっとやれることがあるのではないかと糾弾されています。

 フンボルト・フォーラムからは「収蔵品がないので、韓国の現代アートを展示するというのはどうか」という提案がきているそうです。
 ドイツで暮らしていたこともあるナム・ジュン・パイクのものとかですかね。
 ですが、それに対して件の国会議員は「韓国に文化的遺物がないと思われる」ということで、反対の意向。
 なんとかしてスペースそのものを拡充したいというのが韓国側の意向だそうです。
 フンボルト・フォーラムは本来、この夏にフルオープンする予定だったのですが、新型コロナで開館が遅れている(年末に一部開館予定)のでその合間になんとかできないかと画策している模様。
 ……やればやるほど惨めになるような気もしないではないですけどね。

 そもそも、韓国の文物に興味がさほどないからこうして1/10というスペースなのですから。
 韓国人の中で「韓国はこのように扱われるべき」としている大きさと、実際の欧米での取り扱いの差を思い知るだけじゃないのかなぁ。

 正直、メトロポリタン美術館の韓国館でもそれほど展示は充実したものではありませんでした。
 Metですら展示物は70組ほどと数え切れてしまうレベル。
 しかも、サムスン電子が後援してこのレベルだったのですよ。
 フンボルト・フォーラムでもその二の舞になるだけだと思うのですけども。

楽韓さん、本日の動向 - Amazonのサブスクサービスがセールス中

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーン

  Kindle Unlimitedが2ヶ月99円。
 Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料。
 どちらも使ってますが、けっこう便利。以前はFMラジオかけながら作業なんてことが多かったのですが、Amazon Music Unlimitedを使いだしてからはすっかり音楽三昧。
 iPhone、Androidのスマホアプリ、PC、Fireタブレット、FireTV等々手段を問わないのもありがたいところ。

 AnkerのPowerPort Atom III Slim 30Wが25%のクーポンついてました。1949円はけっこうお得。
 購入前にクーポン欄にチェック入れないと割引にならないので注意。



 あとKindleのセールクマ撃ちの女間違った子を魔法少女にしてしまった等が全巻50%ポイント還元中。





●土曜日投資短信
 積立以外の動きなし。国債はちらっと買いました。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。タイトルが中二過ぎやしませんかね。
欲望の資本主義2―闇の力が目覚める時
NHK「欲望の資本主義」制作班
東洋経済新報社
2018-04-27