相互RSS募集中です

2020年10月

韓国がアルゼンチンにセールスをかけていた軽攻撃機 F/A-50、イギリスが輸出許可を出さずにポシャる……なんで輸出できると思った、逆に

カテゴリ:軍事 コメント:(109)
タグ: 軍事 F/A-50
UK bars sale of South Korean fighter jets for the Argentine air force(MacroPress・英語)


 アルゼンチン空軍が所有している戦闘機は現状ありません。
 A-4 スカイホークがまだ数機現役なのだそうですが……マジで?
 さすがに退役しているという話もありますが、まあどちらにせよA-4を近年まで持ち続けていた時点でお察しください。
 それ以外にはアルゼンチンが開発した軽攻撃機のターボプロップ機と高等練習機。
 貧弱。

 というわけで去年くらいに韓国が営業を行って、アルゼンチンがF/A-50を10機ほど購入するという話になったのですね。
 フィリピン空軍と同じ感じですかね。
 第4世代機すら持っていない空軍をアップデートするための第1弾として導入するという形。

 ところがコロナ禍で一度ペンディングされてまして。
 さらに今回、イギリスが輸出許可を出さなかったことで完全にポシャったということになりますかね。
 というか、なんでアルゼンチンに向けて営業をかけた……。
 イギリスが許可すると思えた理由が知りたいわ。
 ちなみにアルゼンチン空軍はイスラエルからクフィルを買おうとしたらしいですが、これもアメリカのエンジン輸出許可が取れなかったのでぽしゃりました。

 韓国が兵器輸出に際して「国産化!」って言っているのは、この辺りが大きな原因でしょうね。
 外国製部品を使っていると輸出が思うようにできないっていう。
 ま、少なくとも戦闘機は無理でしょうね。

韓国で囲碁のプロ試験でカンニング発覚→「盤面を送ってAIに戦わせる」カンニングをした棋士、懲役1年の実刑判決

囲碁プロ試験でAIに「カンニング」した囲碁の棋士に実刑(ソウル経済・朝鮮語)
プロ囲碁テストで人工知能(AI)囲碁プログラムによって、いわゆる「カンニング」不正行為を試みた囲碁の棋士に実刑が宣告された。

15日、裁判所によるとソウル東部地裁刑事11単独パク・ジョンギル部長判事は今年1月、城東区で行われたプロ棋士入団試験で小型カメラなどを利用して不正行為をした疑い(業務妨害)で起訴されたAさんに懲役1年を宣告した。会場近くのネットカフェでAさんを助けたBさんには懲役1年に執行猶予2年と120時間の社会奉仕が宣告された。

裁判所によると、Aさんは犯行当日に上着の内側に小型カメラと補助電池を取り付けて、片方の耳には、ワイヤレスイヤホンを差し込んまま会場に入った。Aさんが対局中の碁盤を密かに撮影して送信すると、BさんがAI囲碁プログラムを利用して次の5~6手を教えてくれたものと伝えられた。

裁判所は「Aさんのプロ棋士合格を目的として、事前に共謀して計画的犯行を犯した」とし「犯行が摘発された本選2番目の戦いの前に行われた本選競技の公平性が現実的に毀損された」と量刑理由を明らかにした。裁判所は「犯行後の主要な証拠を廃棄したことなど犯行後の情況も参酌した」と説明した。
(引用ここまで)


 今年7月の記事です。他の検索をしていたところ、ちょっと引っかかったのでピックアップ。
 韓国の囲碁でプロ試験がどのようなものかは詳しくは知らないのですが、この記事で見た感じだと日本棋院のそれと大きくは変わらないのかな。
 日本棋院のそれもヒカルの碁でしか知りませんが。
 プロ試験参加者がリーグ戦で対戦して、上位がプロ認定を受けるというようなところではないかと。
 そのプロ試験で盤面を撮影→送信→囲碁ソフトに入力してカンニングをやろうとして摘発された棋士が有罪判決を受けたとのこと。
 懲役1年の実刑。

 現状、運の要素がないゲームで人間がAIに対して勝てる可能性はありません。
 チェス、将棋、囲碁が制されるようになってしまいました。電脳戦はその過渡期にできたとてもいい企画でしたね。
 運の要素が多分にあり、かつ4人が等位置で参加する(ディーラー対プレイヤーではないという意味で)麻雀だったら行けるかなー。捨て牌をカウンティングで最適化されてしまうと難しいかもしれませんが。
 ま、そんなこんなで人間対AIという対戦に意味は無くなったのです。
 AIの考えかたを人間が学ぶ、という新しい「教科書」が出たりしているほど。

 で、その「強くなったAIを頼ろう」というのがこの犯行というわけですが……。
 なんの意味があるんだっていう気もしますが。
 プロになってもそれやり続けるのかって話なんだけどなぁ。「プロになることが目的」になってしまい、視野狭窄に陥るのかねぇ。
 韓国では女子ゴルフや野球と同様、才能がある人間にはそれしかやらせないという傾向がありまして。
 プロになれなかったらただの潰しが効かない「囲碁(ゴルフ、野球etc.)が強いだけのただの人」が生まれるのです。
 まあ……厳しい人生を送るというくらいならカンニングしてみよう、という気にもなるのかな。

3巻まで期間限定無料配信中。

BTSの事務所の株が続落で公募価格割れ寸前……「クーリングオフしろ!」という個人投資家の声に押されて証券取引所が調査を決定するものの

韓経:「BTS事務所」ビッグヒット大株主の売り爆弾…取引所が不公正取引調査へ(韓国経済新聞)
最近上場した後に株価が急落したビッグ・ヒット・エンターテイメントに関連、韓国取引所が株を大量に売った私募ファンドに不公正取引がなかったかどうかを調べる。同ファンドが保有株を売ったことで株価が急落したが、この過程で株価操作や内部者情報の利用があったかどうかを確認するということだ。証券業界では「個人の被害が大きかっただけに徹底的に確認する必要がある」という意見と、「証券関連機関が世論に振り回されるのは問題」という懸念の声が出ている。

韓国取引所の関係者は29日、「ビッグヒットが上場後に急落する過程で大株主の不公正取引関連の規定違反がなかったかを集中的に調べる」とし「公募直後に株価が上昇した事例は多いが、急落したケースはなかったため、具体的な内容を調べる必要があると判断した」と述べた。株価が急落した新規銘柄について取引所が不公正取引の有無を調べるのは初めて。遅くとも年末までに結論を出す予定だ。

取引所が調べる疑惑の一つは株価操作。ビッグヒットは上場直後にしばらくストップ高となったが、その後すぐに急落した。4大大株主の投資会社スティックインベストメント(当初の持ち株比率9.7%)とメインストーン(7.0%)の売りが主な原因だった。しかしこれに関連して容疑を見つけるのは難しいという見方が多い。イ・サンミン弁護士は「一般的に株価操作は数日間にわたり人為的に株価を上げた後、個人が追いつけば売りに転じて差益を実現する形で行われる」とし「ビッグヒットはすぐに急落し、上場前から公募価格があまりにも高いという声が多かったため、そのような可能性は低いと考えられる」と述べた。
(引用ここまで)


 今週末のビッグヒットエンターテインメントの株価は14万2000ウォン。
 「マジノ線」とされていた15万ウォンをあっさりと割り込み、上場以来の最安値を更新しました。
 IPO時の公募価格は13万5000ウォン。公募価格割れまであと7000ウォンを残すまでとなりました。
 公募価格割れは主幹事たる証券会社にとっては恥。
 企業価値を計ることに失敗したって話ですからね。

 でもまあ、こういったエンタメ関連株にはありがちな話でもあるわけですが。
 以前にも書いたように、アイドルグッズかなにかでもあるかのようにIPOに申し込んだり、上場初日の狂乱価格で手を出してしまうっていう。
 結果、馬鹿みたいな価格になった後に下落する。

 この事務所で売れているタレントはBTSだけなので、不祥事があったり、兵役でキャリアを1年半潰されることになっても代替が効かない。
 その上、前にも書いたようにBTSが売上の9割を叩き出すエースで4番の高校球児状態。
 まあ……普通なら手を出さないでしょうけども。
 ファンとしては勲章のひとつというくらいの感覚で買ってしまうのでしょうね。
 その下落局面でも4000億ウォンを個人投資家が買いを入れていたそうですよ。
 で、「レシートは残っているから返品したい」とか言い出してしまう。

 その個人投資家の声に押される形で証券取引所が株価操作がなかったかをチェックするのですって。
 ビッグヒットの株を高値のうちに大挙して売り払ったのは上場前に資本投下していた私募ファンド。
 いわゆる「生き馬の目を抜くような」業界ですが、さすがにIPO直後の一番目立つ時にそんな下手は打たんだろうなぁ。
 普通にやってたって「グッズのひとつとして買わなければ」みたいな連中が山ほどいる中、わざわざ株価操作までする必要がない。
 学費等で貯めていた1億ウォンを勝手に投資されてしまった旦那さんには可哀想なことですが。
 まあ、他のタレントが出てきたり、BTSネタでさらなる大儲けができる可能性がないともいえないので塩漬けにしておいたら?