相互RSS募集中です

2020年10月

アメリカの安保専門家「韓国は中国とアメリカを天秤にかけるべきではない」「相互防衛条約の『相互』の意味を忘れている」と指摘……

「クアッド参加反対」文正仁発言に米専門家「同盟の評価を切り下げるな」(朝鮮日報)
 米ランド研究所上級防衛アナリストのブルース・ベネット氏は3日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)とのインタビューで「文正仁氏をはじめとする韓国の安全保障専門家の多くは、韓米同盟が『相互防衛条約』によって構築された事実を忘れている」「両国による条約の名称に『相互』という言葉が入っているのは、双方が互いに助け合うことで合意したという意味だ」と指摘した。ベネット氏はさらに「米国は韓国に対してここ70年間、かなりの軍事支援を行ってきた。その米国が今、中国を『米国に対して積極的に冷戦を仕掛ける国』と見なしている」「韓国が米国に負っている多くの負債を返すべき時というのが米国の見方だ」とも述べた。

 パシフィック・フォーラムCSIS(戦略国際問題研究所)のラルフ・コッサ名誉会長は「現在、クアッドはいかなる種類の同盟でもなく、自由で開かれたインド・太平洋を促進する民主主義諸国の集まりだ」「文教授はこの原則に反対しているのか、あるいは米国政府が支持することに対して無条件反対するのか気になるところだ」と話した。米ヘリテージ財団のブルース・クリンナー上級研究員は、「韓国が(クアッドに)参加すれば、新冷戦時代の最前線に立つかもしれない」とする文氏の発言を引き合いに出し「実際は韓国が1950年に北朝鮮に侵攻されて以来、冷戦の最前線に立ってきたということだ」と皮肉った。

 このような中で米国、インド、日本、オーストラリアからなるクアッド4カ国は、この日からインド洋東北部のベンガル湾で定例の合同海上軍事訓練「マラバール」を実施すると発表した。米国は現在、複数の経路を通じて韓国にもクアッドに参加するよう説得しているが、韓国政府は判断を保留している。
(引用ここまで)


 先日、ムン・ジェイン大統領の外交安保におけるメンターであるムン・ジョンイン大統領府特別補佐官が「韓国がクアッドに参加すれば中国が敵と看做すことだろう(だから参加できない)」という話をしていました。
 楽韓Webでも報じて「じゃあ、米韓軍事同盟の意味ってなんだよ」と呆れながら書きましたね。

 アメリカの安保専門家からも同様に半ば呆れたようなコメントが続出しています。
 韓国はアメリカとの同盟を選んだのではないのか、というツッコミはそりゃするよなぁ。
 中国とアメリカを天秤にかけるのであれば、同盟を蹴ってからだろっていう。
 そもそも同じ天秤に乗らないはずなのです。

 トランプ大統領の傍若無人さというのはありますが。
 それにしたって原則ってものがあるだろう、というのがアメリカの言い分ですわな。
 「自由で開かれたインド太平洋」を標榜する国々の集まりなのですから。
 ぶっちゃけ、中国がその中に入ったっていいんですよ。
 もちろん、韓国が入ってもいい。
 理念ですからね。

 自由主義陣営として利益は得ながら、中国との取引も100パーセント保証してほしい。
 しかもアメリカとの軍事同盟は保持したまま。
 そんなわがままが通用する状況じゃないのですよ、もう。

韓国政府「福島の処理済み汚染水放出問題について、IAEAの参加を要請して我々もそこに合流したい」と発言……自国がトリチウムを垂れ流している事情をよく分かっている模様

汚染水の海洋放出問題 IAEA活動への合流検討=韓国大統領秘書室長(聯合ニュース)
韓国の盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長は4日、青瓦台(大統領府)の大統領秘書室などに対する国会運営委員会の国政監査で、東京電力福島第1原発の処理済み汚染水(日本政府の名称は「処理水」)の海洋放出問題について、「日本も国際的な信頼を得るため、国際原子力機関(IAEA)など国際機関に(安全性の検証を行うための)参加を要請すると思う」として、「参加団にわれわれの代表が合流することを検討している」と述べた。
(引用ここまで)


 IAEAの調査に参加するかも、と韓国政府談。
 まあ、これが韓国政府ができる範囲の最大限のいやがらせかな。
 「トリチウムが含まれているから放出反対」なんてことを表立って言えないというのは、韓国政府の中で統一された見解となっているようですね。
 韓国の漁業関係者や自治体の首長からは「政府は積極対応しろ」と重ねて言われているのですが、ほぼ無視。

韓国水産協同組合中央会長「日本の原発汚染水海洋放流、政府の積極的対応が必要」(中央日報)
韓国全羅南道知事「日本原発汚染水放流は大災難の始まり」(中央日報)

 済州道の知事も同様に「訴えてやる!」って言ってましたっけ。
 オンラインでの日韓知事会議みたいなものが先日あったそうですが、そこでも全羅南道、釜山市(知事はいないので代理?)の知事らが「福島ガー」と叫んだそうです。

韓国側が"処理水放出"にふれ緊迫も 日韓沿岸8自治体の交流会議(佐賀テレビ)

 韓国側からは釜山市、全羅南道、慶尚南道、済州道の知事らが出席したとのこと。

 ちなみに月城原発のある慶尚北道の知事はだんまり。
 政府と慶尚北道は事情をよく知っている、ということなのでしょうね。

韓国政府、「税金によるアルバイト」で雇用の数字を買っていた……しかもその70%は「一時休職」で働いてすらもいない……

【社説】60代の「税金アルバイト」で粉飾した韓国雇用指標、それも70%が虚数だなんて(朝鮮日報)
 新型コロナウイルス流行以降、60歳未満の就業者数は月平均68万人ずつ減少していたが、60歳以上が34万人ずつ増え、雇用指標の防衛に貢献した。ところが、増えた60歳以上の就業者の70%に当たる24万人が一時休職状態であることが明らかになった。一時休職者は統計上は就業者として分類されるが、無給または最低賃金のみを受け取っており、雇用と見なすには難しい。このように、統計上だけの高齢者の「ニセ雇用」が空白を満たしてくれたおかげで、雇用の減少が実際よりも少ないかのように装われているのだ。

 現政権の「雇用創出」は最初から「高齢者税金アルバイト」を作ることが根幹だった。文在寅政権が発足した2017年から60歳以上の就業者数の方が29歳以下の青年就業者数を上回り始めた。ゴミ拾いや鳥のふん落とし、交通安全見守り隊のように、ありとあらゆる珍名目を作って出勤簿に名前を書き、時間までやれば税金で月約30万ウォン(約2万8000円)与えた。各自治体が政府の支援を受けて雇用予算をかなり確保していたが、動員する高齢者を見つけられず、予算執行が遅々として進まなくなる羽目になった。

 2018年に50万件だった高齢者の短期雇用は2019年に60万件、今年は73万件に増えたが、政府が「雇用事情が良くなった」と宣伝する根拠のほかには何の意味もなかった。しかも、このように高齢者雇用ですら70%が一時休職ということで、虚数の統計としてしか存在できない幽霊就業者だというのだ。規制緩和して労働市場を改革すれば真の雇用が創出される。問題は、政府にそうした意志そのものがないということだ。
(引用ここまで)


 以前に「ムン・ジェインが『雇用創出は民間の仕事ではない』と語った」というニュースがあった後の2018年2月に「共産主義者かな?」「でもまあ、これは『政策で雇用を作れるようにせよ』という戟なのだろう」という話をしました。
 蓋を開けてみたら「雇用創出を政府が行なった」のが政府だったというオチ。
 しかも、雇用といっても60歳以上の高齢者を月給30万ウォンていど雇うというもので、雇用統計を糊塗するすることが目的。

 「雇用創出は民間〜」という発言のほぼ半年後、7月8月と前年同月比で就業者数は1000人単位でしか増えることがなく、9月の雇用統計はマイナスに落ち込むことが予想されていたのですが。
 実際の数字は一気に10万人増という統計が出てサプライズという結果だったのですね。
 これがほぼ全部、公社や役所によって雇われた高齢者でした。

 新型コロナ発生後も政府単位でこれまでと同様、もしくはそれ以上に活発な高齢者雇用を行い、雇用統計をよく見せることに努力してきたのですね。
 そして、もはや雇用形態を問うていないっていう。
 70万件の高齢者雇用のうち、70%が一時休職。
 一時休職なら失業者にはカウントされず、失業者を増やさずに済む。

 というか、これまで高齢者で雇用を膨らませてきた以上、彼らを失業させると失業率がとんでもないことになるのでそうせざるを得ない。
 「一時休職」扱いがどこまでかは不明なのですが。
 たとえば3ヶ月間は一時休職として無給で「雇用」できるとして、その後の1ヶ月だけ再雇用。また一時休職というようなテクニックを使うでしょうね。年に3ヶ月分の給料、それもたかだか1ヶ月30万ウォンを払うだけで雇用を買えるのですから。
 それを4人に対して行えば1年分の給料で4人の雇用が確保できる。
 あくまでもこれは「たとえば」の話で、こうしているという確証はどこにもないのですが。
 「70%が一時休職」という数字と符合する感じがします。
 まあ、これまでのムン・ジェイン政権の政策から考えても、少なくとも似たようなことをしているだろうなぁ。

楽韓さん、本日の動向 - 「富野由悠季の世界」を観てきました

 唐突に富野由悠季の世界に日帰りで行ってきました。
 行きの新幹線でエリックサウス 八重洲店の持ち帰りカレーセット。マトンカレーとサンバール。

93B4C4F6-4403-4919-B434-1F25A29F75F8.jpeg

 祝日だったこともあって、けっこうな混みようでした。整理券が発行されていたほど。
 事前に情報収集してて、1〜2時間では廻りきれないと把握していたので昼前着で閉館近くまでいました。
 途中、館内のカフェで食事したりもしていたので実質は4時間弱ってところかな。

F108F000-97CC-4369-99C8-1E3BA3389042.jpeg
108E71CB-E78D-4FDA-911E-EBA0E4D7C7AC.jpeg
 こういう浮かれポンチなコラボメニューは嫌いではない(笑)。

0AFDE833-7D5D-4FCE-967F-3E96C5003A6C.jpeg
C7AE6CDD-EC3E-4989-A65D-E95B2EB1B161.jpeg
 展示自体は撮影禁止だったので、館内を記念撮影的に。
 日帰りは厳しかったかもしれん。Go to トラベル使って泊まってもよかったかな。

 あとは富山での展示を残すのみ。ガンダム好きは行ってもよい……行くべきと思います。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。