相互RSS募集中です

2020年10月

韓国でエリートコースを歩んでいた大学生と高級官僚、酒ですべてを失う……ただし、官僚はなんとか復職できた模様

カテゴリ:韓国社会 コメント:(49)
タグ: 飲酒 韓国社会
「5年後にはひざまずく」... 巡警・警察官殴った警察大生執行猶予(中央日報・朝鮮語)
8日法曹界によると、ソウル南部地裁刑事13単独(判事リュ・フイヒョン)は公務執行妨害・侮辱の疑いで起訴された元警察生の朴(22)氏に懲役8ヶ月に執行猶予2年を宣告した。

警察大3年生に在学していた彼は去る1月22日夜11時50分ごろ、酒に酔って永登浦のネットカフェのドアの前に横たわっていた際に、通報を受けて出動した警察官が身分を確認しようとしたことに対して拳を振り回し悪口をした疑いで裁判に渡された。

当時、朴氏は出動したA巡警とB警察官に「5年後には私の前でひざまずく」、「警査と巡警なぞくそだ。ひざまずいてXXない"、「私の下でこき使ってやる」などの言葉をした。また、パンチ・肘・膝などにA巡警とB警察官の身体部位を攻撃した。

一般的に、警察大の学生は、卒業と同時に警衛に任用される。警衛は、一般的に地区の交番長や派出所長に該当する。事件当日出動した警察官・巡警は警衛より2〜3ていど低い階級である。
(引用ここまで)


 今年の頭、エリートコースの警察大に通っていた人物が酒に酔って、警官に対して「5年後は俺にひざまずくことになるんだからな」と暴言を吐いたという事件がありましたが。
 地裁で有罪判決を受けました。
 懲役8ヶ月、執行猶予2年。
 執行猶予がついたのは警察大学を辞めさせられ、すでに罰を受けたからとのこと。
 1年に100人ていどしか合格しないという警察大学に合格して、卒業と同時に警衛(警部補相当)として勤務をはじめることができたはずのエリートが、卒業を1年後に控えて前科者となったわけです。

 韓国では酒に酔って、という事件が日本より相当に多い印象があります。あくまで印象で統計なしですけどね。
 ハンギョレの記者同士が酒に酔って口論をはじめ、殴り合いに至って相手を撲殺するという事態を起こしています。
 その際にも「韓国では飲酒してなにかをしても、社会的な許容度が高い」という話をしましたね。
 まあ、その一方でこうして酒を飲んで本音をこぼして人生を失う、なんてこともあるわけですが。

 酒に酔って本音を、という話だと「民衆なんて豚か犬のように扱っておけばいい」と話した高級官僚が罷免されたということもありましたね。
 あの官僚は罷免されたのですが、裁判を通じて公務員の地位を取り戻しています。
 ただ、復職後にも懲戒があって降格されたのですが、そちらも裁判で取り消そうとしてこちらは敗訴。
 また、この件を報じたメディアに対して名誉毀損で損害賠償を請求していましたが、そちらでも敗訴しています。

「民衆は犬・豚」、文体部職員、懲戒取り下げ要求訴訟で敗訴(YTN・朝鮮語)
「民衆は犬・豚」発言省職員、マスコミ相手の損害賠償訴訟で敗訴(KBS・朝鮮語)

 いくつかのエントリの後追いをしてみましたが、ちょっと面白かったですね。
 また思いついたらやってみましょう。

今度は韓国の与党代表が「日韓首脳は条件を付けずに対話すべき」と言い出す……バイデン政権発足までになんとかした下心が丸見えですね

韓国与党代表「日本は協力パートナー…韓日首脳が条件つけずに会おう」(中央日報)
韓国与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表が「韓日首脳が条件を前に出さずに、懸案があれば会って対話をしよう」と提案したことが分かった。強制徴用問題、日本の輸出規制措置などで韓日が対立中の状況で、与党代表が関係改善に意志を表わしたのだ。

李代表は13日、ソウルのグランドハイアットホテルで非公開に開かれた第28回韓日フォーラムで基調演説を行った。この行事は韓国国際交流財団(KF)と日本国際交流センター(JCIE)が主催した。

フォーラムの出席者によると、李代表は「日本は協力パートナー」「価値と戦略を共有しよう」「未来志向的な関係を確立していくことを(願っている)」など、事実上断絶状態が1年以上続いている両国関係に対する回復を強調した。 (中略)

民主党はこの日の最高委員会議で韓日首脳会談の年内開催の必要性について言及した。この席で金太年(キム・テニョン)院内代表は「韓日関係は歴史を経済に帰属させた安倍晋三前首相によって後退した」とし「これを突破するためには韓日首脳会談の早期開催が望ましい」と強調した。

金院内代表は「年内に韓日首脳会談が開催されれば歴史問題を決着させて未来志向的な韓日関係を確立していく韓日新時代宣言2020を採択することもできる」と付け加えた。
(引用ここまで)


 パク・チウォン国家情報院院長(実は二階幹事長の知己というだけ)が訪日。菅総理と非公式面談。
 数人の韓日議員連盟所属の国会議員が訪日。菅総理を表敬訪問。
 さらにソ・フン大統領府安保室長(楊潔チと釜山で会談した韓国の実質的な外交トップ)も訪日を目論むもキャンセル。

 そして今度は与党代表で前首相のイ・ナギョン議員が「条件なしで首脳会談すべきだ」と発言。
 院内代表は「安倍が悪かったのだから、早期に日韓首脳会談をすれば日韓関係はよくなる」とコメント。
 必死か。

 ムン・ジェイン政権内でバイデン新政権下では韓国が相当に追い込まれるだろうという認識、分析があるのでしょうね。
 考えてみれば、バイデン氏が副大統領だった時代のオバマ大統領(当時)はパク・クネ大統領(当時)に対して「中国が悪事を行ったら『それは悪だ』と言える国になれ」とサプライズで言い放った人物でしたし。
 バイデン次期大統領も副大統領時代に「韓国がアメリカの逆側に賭けることはおすすめできない」と発言したとされている人物です。

 バイデン新政権ではトランプ政権下よりもはるかに日米韓という枠組みを持って中国に対抗することを要求してくることは間違いない。
 そして、韓国は日韓という枠組みだけであればともかく、日米韓という枠組みになると自らに理がないことを意識しているのでしょう。
 ムン・ジェイン政権はオバマ政権下でアメリカが裏書きした慰安婦合意を実質的に破棄し、同じくオバマ政権から要請のあったGSOMIAを破棄した(のちに破棄撤回)。
 徴用工裁判では日韓基本条約まで無視した国際法違反の状態を保ち続けている。

 なんとかバイデン政権になる前に「日韓は仲良しですよ」みたいなポーズを撮りたいのでしょう。
 残念なことに日本からは望むようなリアクションはもらえていませんが。
 アプローチをし続けている、という形だけは見せようということかもしれませんね。
 まあ、どっちにしてもポンペオ国務長官が河野外務大臣(当時)の「サンフランシスコ平和条約を否定するようなもの」という説明に納得したように、戦後体制を否定しようとしている韓国のやりようが受け入れられるわけはないのですけどね。

韓国政府、現在まで契約できた新型コロナ用ワクチン、ゼロ。韓国人「日本はすでに1億回分を確保しているのに……」

主要国は新型コロナワクチン27億回分確保、韓国政府は今から調達(朝鮮日報)
 韓国防疫当局は12日、新型コロナウイルスのワクチン確保に関連し、「先払い金を全額放棄することがあっても、できるだけ多様に十分な量を確保する」と表明した。先払い金は契約金としての性格があり、製薬会社はワクチン開発に失敗しても返還されない。 (中略)

 中央防疫対策本部の権ジュン郁(クォン・ジュンウク)副本部長は同日の定例会見で、「最近特定企業のワクチンの効果に対する情報が伝えられ、ワクチンの開発と確保に対する期待感が高まっている」とした上で、「年内に人口全体の60%のワクチンを確保することを目標とし、現在交渉を進めている」と説明した。米国や欧州連合(EU)、日本などのようにファイザー、モデルナ、アストラゼネカなど複数の製薬会社と調達契約の締結を目指す構えだ。 (中略)

 主要国は既に成功可能性が高いワクチンを複数の製薬会社から先行調達し、さまざまな可能性に備えている。米国はファイザーのワクチン1億回分(5000万人分)を19億5000万ドルで先行調達するなどモデルナ、アストラゼネカ、ジョンソンエンドジョンソンなど主な製薬会社ともれなく契約を結んだ。日本もファイザー、モデルナと契約を結び、アストラゼネカからは原液を調達し、ワクチンを独自生産することを決めた。

 非営利団体(NPO)のオックスファムは今年9月、米国、EU、日本、オーストラリアなど先進国が既に27億回分のワクチンに関する契約を完了したと指摘した。 (中略)

 こうした状況にもかかわらず、韓国政府のワクチン確保は進んでいない。3カ月にわたり、複数の製薬会社と接触したが、成果が上がらなかった。保健専門家は「先行調達する場合、ワクチン開発が失敗に終われば、先払い金が戻ってこないという負担がある。財政当局は先払い金を失いかねない方式に難色を示し、保健福祉部職員は事後監査などに備え、積極的に取り組まなかったため、進展がなかったのではないか」と指摘した。

 韓国政府は12日になって初めて、ワクチン導入のための専門家会議である「コロナ19ワクチン導入諮問委員会」を開いた。
(引用ここまで)


 昨日になってワクチン導入のための専門家会議を初開催。
 現在まで契約に至った新型コロナウイルス用のワクチンはゼロ。
 先払い金を失うことを恐れたのではないか、との専門家の談。

 この感度の低さはすげえなぁ……。
 国民の〇〇%とかにあたる数千万ドーズも確保せずとも、医療関係者だけの数百万回分の確保だけでもしておくべきでしょうに。
 いまからだと列の最後尾に並ぶしかない。
 ワクチンの開発失敗を恐れて掛け捨てとなる先払い金が払えなかった、というように予算の問題ではあるのでしょうけども。
 ひどい話だわ。

 韓国は相対的に防疫に成功している国ではありますが、それは厳しい社会的な統制が背景にあるからこそ。アメリカがいうようにK防疫云々というアレの正体は社会的圧力であって、欧米他先進国では採用できないもの。
 いつまでもそんな統制を続けるわけにもいかない。
 外需はともかく、内需は1日に30件のネカフェが潰れていくほどにぼろぼろ。
 その切り札となり得るのはワクチンなのですよ。
 社会がかつてのように戻ることはなくとも、もう少し楽なやりかたができる選択肢であるはず。

 ……というか、なんで医療関係者分だけでも確保しなかったんだろう。
 たとえ効果が「重症化しない」くらいであっても十分だと思うのですけどね。
 確保する数が少なくなれば単価が高くなるという可能性はあるにしてもなぁ。
 韓国もワクチンの自国開発はしているようですが、それに賭けている……とか?
 それにしたって投下資本額をちらっと見ただけでも外国企業が先行するのは目に見えていたわけで。

 ま、K防疫を何年でも続けられるという自信はあるのでしょう。
 元々、そういう圧政に慣れてきた国と国民ではありますからね。


韓国メディア「バイデンは日本と先に電話会談した」→韓国政府「この時間を先に決めたのは韓国!」「日本は10分、韓国は14分も会談した!」……うわ、きっつ……

青瓦台「われわれは日本よりも先に電話会談の約束を取り付けた」(朝鮮日報)
 米国大統領選挙で当選したバイデン氏は12日午前9時(米国時間の11日午後7時)、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談を行う30分前に日本の菅義偉・首相と先に電話会談を行った。これを巡って一部からは「バイデン氏を巡る最初の外交戦において、日本が先手を打ったのではないか」との見方が出ている。これに対して青瓦台(韓国大統領府)は「(文大統領とバイデン氏との)電話会談にはこちらの意向が反映された」と説明した。青瓦台のある関係者は「われわれが午前9時にやろうと提案したということだ」と述べた。

 この関係者によると、文大統領とバイデン氏との電話会談の時間を青瓦台が先に決めた後に、米日首脳による電話会談の日時が決まったというのだ。この関係者は「『韓国は日本よりも30分遅れて電話会談を行った』という形で、何か『日本が勝った』というような記事も出ているが、首脳同士による電話会談は相互の調整により、やりやすい時間に行われるものだ」「誰が先かどうかは重要ではない」と主張した。ただし青瓦台はこの日「(双方は)14分にわたり電話会談を行った」と明らかにしたのに対し、日本は「約10分間会談した」と説明した。
(引用ここまで)


 うわ、きっつ……。
 朝イチで読む記事じゃないですね。

 昨日、バイデン次期大統領は日本、韓国、オーストラリアの首脳とそれぞれ電話会談を行いました。順番もこのままだったようです。
 昨日の韓国政府による「インド太平洋とは地域概念だ」というエントリを書いていた時点で外務省には「8時20分から」、韓国大統領府には「9時から」という記事がそれぞれ上がっていたので、順番も書こうかと思っていたのですが。
 それを書くと記事の焦点が微妙に拡散してしまうので書かずにおいたのですよ。

菅総理大臣とバイデン次期米国大統領との電話会談(外務省)
「バイデン」米国大統領当選者と電話通話関連したカン・ミンソク報道官による会見(青瓦台)

 まあ、言うほど重要なファクターではないかなと感じたので。
 一昨々日にはカナダ、一昨日は欧州各国、昨日はアジア各国と地域ごとにまとめている。
 その中で順番云々言っても意味がないなーというところだったのですが。

 やっぱり韓国にとっては大問題だったようです。
 「9時からの会談を決めたのは韓国政府だ」
 「その後に日本は時間を決めたにすぎない」
 「日本の会談時間は10分、韓国は14分だ」
 ……ですって。

 外務省サイトによると約15分とあるのですけどね。
 韓国的には時間も大事なのでしょう。
ASEANで安倍総理を待ち構えて首脳会談を行った時は韓国側は「11分」と端数も大事に表記(日本側表記では約10分)し、その前回の首脳会談でも「韓国側の意向で21分と表記」するとか細かいところにだけこだわり続けているのですから。

 いやぁ……それにしてもきついっすわ。

楽韓さん、本日の動向 - 国際ビルってどう読むのが正しいのやら

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。
【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料。

 今月分につぐもも 26巻亜人ちゃんは語りたい 9巻真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 5巻を追加で。



 あとKADOKAWAがちらっとセールをやっていまして。
 温泉むすめ近所のななこさん先輩は着替えができないなんかが半額以下。

 「いや、そうはならんやろ」と突っ込みながら読むのがよいかと。



 こちらは「温泉」の擬人化。マルチメディア展開中。



 昨日は有楽町のムンバイでディナー。
 マサラパパド、レンコンとパニール(インドのチーズ)のはさみ揚げ、ブラックペッパーチキンカレーにジーラライス。

2F882BA4-07A3-4BE7-AFB0-8E396BEDE92C.jpeg3D6C72F7-8FC0-471B-83C9-B47C671ADBA7.jpeg41394838-A390-4F84-82B5-209F1FCDC7D3.jpeg

 有楽町の国際ビルにこんなところがあるとは知らなかったなー。もうちょっと試したいメニューもあるので何度か行ってみたい。
 そうそう、国際ビルの館内で「Kunigiwa」って書いてあって「ほー、『こくさいビル』じゃなかったんだ」とか思って出たらビルの外には「Kokusai」との表記。どっちなのよ。
 いいけど。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
メーター検針員テゲテゲ日記
川島 徹
三五館シンシャ
2020-06-24