相互RSS募集中です

2020年10月

RCEPに各国が署名→韓国「バイデン新政権ではCPTPPへの復帰もあるのでは?」と日韓関係を見直すきっかけに?

カテゴリ:日韓関係 コメント:(62)
中国主導のRCEPは参加、CPTPPは不参加…難しい立場の韓国(中央日報)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に最終署名する。RCEPは中国が主導する世界最大の自由貿易協定(FTA)だ。輸出で暮らす韓国にはもう一つの機会となる。

しかし時期が微妙だ。米大統領選挙でバイデン氏が勝利し、世界通商秩序が変曲点を迎えているからだ。米国中心の「CPTPP」(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)がまた浮上する可能性がある。韓国は米中の対立の間で高次方程式を解かなければならない状況を迎えた。

RCEPは世界最大規模の地域経済共同体の基盤だ。ASEAN(東南アジア諸国連合)10カ国と韓国・中国・日本・オーストラリア・ニュージーランドの計15カ国が参加する。参加国の人口は昨年基準で22億6000万人、名目国内総生産(GDP)は26兆3000億ドルにのぼる。全世界の人口の30%、GDPの29.9%をそれぞれ占める。 (中略)

西江大国際大学院のホ・ユン教授は「米国のCPTPP加入はいくつかの日程上、来年下半期以降になるだろう」とし「韓国の立場では米国の加入日程に合わせて加入を打診し、この過程で表れる中国の反発には時間を置いて対応しなければいけない」と強調した。

韓国が両市場に参加するためには日本との関係改善も課題となる。シム・サンリョル教授は「米国がCPTPPを復元する過程で、日本が韓国のCPTPP加入に否定的な立場を見せる可能性もある」と予想した。

韓国政府は以前からCPTPP加入を検討してきた。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は10日の国会予算決算委員会で「バイデン政権では米国がCPTPPなどに再加入し、韓国にも似た(加入要求の)動きがあるはず」とし「政府も以前から(加入を)検討してきただけ、国益を考えて最終の立場を議論することになるだろう」と述べた。
(引用ここまで)


 RCEPとCPTPPを比較して「世界に占める経済規模がRCEPのほうが大きいから有利」みたいな声もありますが。
 RCEPは「中国が参加できるていどの囲い」であって、「自由貿易を旨とする」CPTTPとは意味合いが変わっているのです。
 その辺りの話が日経の記事に書かれているのでチェックしてもよいと思います。

RCEP署名へ、対中韓貿易に弾み ルールに甘さも(日経新聞)

 RCEPとCPTPPと加盟国はダブっていますが、概ねCPTPPのルールで貿易を行なったほうが関税等でお得になってますね。
 イギリスは日英EPAを足掛かりにしてCPTPPに参加することをすでに表明済み。



 クイーンズイングリッシュ聞き取りにくい。

 んで、バイデン新政権がトランプ政権の二国間交渉主義をやめて多国間交渉の場に入ってくるのは間違いない。
 アメリカが入ってくるとしたらCPTPP。多少なりとも時間はかかるかもしれませんけどね。中国が主導したRCEPに入るわけもなし。

 で、韓国としてはアメリカがCPTPPに加入するのであればそちらにも入りたいのは間違いない。
 韓国では個別FTAがあるから必要ないという声もあるのですが、多くの国に対して同じ条件で輸出入ができるというのは非常に便利なのですよ。

 ただ、CPTPPは日本が旗振り役になって成立させた自由貿易協定。
 インド太平洋戦略と同様に韓国にとっては加入へのハードルが高いのですね。
 対日関係を改善しようと急いでいるのは、朝鮮日報が言うところの「東京オリンピックで南北関係改善云々」という面も間違いなくあるでしょうが、こうした多国間交渉に備えてという部分もあると思われます。
 まあ……二国間の約束を守れない連中が多国間の約束を守れるとも思えませんけどね。
 ちなみにCPTPP加入に際しては、原加入国すべての同意が必要となるそうですよ。

韓国大統領府高官「夏の保守派集会がなければ成長率はもっと高かったはずなのに……」と発言→なぜか1万5000人規模の左派集会を許可

新型コロナ新規感染は3倍増えたのに民主労総集会強行……防疫当局、手立てなし(ニュース1・朝鮮語)
【コラム】GDPを政治化した経済首席秘書官(朝鮮日報)
国内新型コロナウイルス感染症(コロナ19)新規確定者が14日午前0時基準で205人発生し、73日ぶりに200人台を記録した。しかし、全国民主労働組合総連盟(民主労総)がこの日の午後、大規模な集会を開催する予定で、もう一度、全国流行拡散の導火線になるか懸念水位が高まっている。
(引用ここまで)

 青瓦台の李昊昇(イ・ホスン)経済首席秘書官は最近、メディアとのインタビューで、8月15日の光化門集会が国内総生産(GDP)を0.5ポイント減少させたとし、「集会がなかったならば、7-9月のGDPは2.4%の成長が可能だった」と述べた。0.5ポイントならば2兆3000億ウォン(約2170億円)に達する規模だが、光化門集会だけでそんな大金が吹っ飛んだと断定したのだった。これに対し、「一体根拠は何なのか」「どこの国の経済官僚が経済成長率の話をしながら集会のせいにするのか」といった批判が相次いでいる。李昊昇氏が次の経済副首相のポストを狙って行った発言だという陰口も聞こえる。
(引用ここまで)


 K防疫とやらで「我々は(諸外国と比べれば)新型コロナを抑え込んでいる」と鼻高々だったのですが。
 日本と同時期にグッと感染者数が増えています。
 昨日今日と205人、208人と200人越え。
 先月までは3桁未満に抑えることもできていたのですが、やはり時期的なものでしょうね。

 で、そんな時期なのに「世界最悪の労組」として知られている民主労総が主催するデモは許容。
 その一方で「光化門で行われた(保守派の)集会がなければさらにGDPを伸ばすことも可能だった」と大統領府の経済主席秘書官から発言があったっていう。
 どうしたいのやら……。

 アメリカからは「あんな社会的抑圧を伴う防疫は無理」とされ、フランスからも一部の左派知識人からは「韓国のような防疫を!」と望む声があったものの、多くは「あのような防疫手段はフランスにそぐわない」とされています。
 ドイツからも「手本にしたいので教えてくれ」という話はきたようでしたが、「K防疫」とやらが導入されたという話は聞こえません。まあ、自由主義国家には無理だ……ということでしょう。

 その一方で中国からは濃厚接触者について個人情報を収集し、それが流出しています。とてつもない量の個人情報を集めていることが判明しています。

詳細すぎる濃厚接触者調査、中国で流出 間取りや恋人名(朝日新聞)

 この中国のやりようは日本や欧米のやりかたよりも、はるかに韓国のそれに近しいです。
 韓国では流石に部屋の間取りや恋人名までは収集していないでしょうが、動線のほとんどを公開してしまっている。
 あの東京新聞が「こんなことが防疫のためとはいえ許されるのだろうか」と疑念を記してしまうほど。

 経済を伸ばしたいのか、それとも感染を抑え込みたいのか。
 原発をイデオロギーで廃炉に追い込んだのと同様、イデオロギーで近しい団体であれば1万5000人が集まる集会も問題なし。
 でも、夏に行われた集会がGDPの伸びを阻害した、と大統領府高官が発言。
 なんだかなぁ。

韓日議員連盟会長「徴用工問題は一時縫合し、できることから信頼を醸成しよう」……どの口が言うのやら……

韓日議員連盟会長「強制徴用問題しばし縫合し交流協力からしよう」と提案(中央日報)
日本を訪問した韓日議員連盟の金振杓(キム・ジンピョ)会長が韓日間の懸案である強制徴用問題解決に先立ち交流協力を通じた信頼関係をまず回復しようと提案した。

金会長は14日に東京都内のホテルで報道機関特派員らと懇談会を行い、「過去史問題が韓日関係の足かせになってはならない」としながらこのように話した。

金会長は続けて「可能ならばすべての懸案の一括妥結が最も良いが、それができないならば強制徴用問題はさらに悪化しないよう縫合し、その他の事案では協力しなければならない」と強調した。金会長は世界貿易機関(WTO)での紛争解決、新型コロナウイルス協力、北朝鮮の東京五輪参加誘導などを協力すべき事例に挙げた。

金会長はただ「縫合ということが凍結を意味するのではない。条件と環境が好転する時まで交流協力を活発にすれば両国間の信頼も高まり、そうなれば(両国首脳が)強制徴用問題に対し決断を下すのにも有利な環境になるだろう」と説明した。

日本の被告企業の資産に対する現金化が実際になされるまでには数カ月かかると予想される。

前日に首相官邸で日本の菅義偉首相と面談した金会長は、「菅首相にも両国首脳ができるだけ早い時期に会い虚心坦壊に疎通して決断する必要があるという言葉を伝え、菅首相も『わかった』と答えた」と明らかにした。 (中略)

読売新聞は14日、強制徴用問題に対する解決策を韓国側が提示しなかったことに対し、「我々にとってはゼロ回答」「ストライクゾーンに当たった感じがない」という日本政府関係者の話を伝えた。また、菅首相が前日に金会長の訪韓要請に対し慎重な反応を見せたとし、こうした状態では韓国で開かれる韓日中首脳会談に応じない構えというのが日本政府の立場だと伝えた。
(引用ここまで)


 「徴用工問題は縫合して、他のできることからはじめよう」とか韓日議員連盟会長が言い出した、とのこと。
 あー、無理無理。
 「凍結しよう」と言われて菅総理が訪韓したら、その間に日本企業の資産現金化をしてメンツを潰しにかかる ── くらいのことはやりかねませんからね。
 実際に明治日本の産業革命遺産を世界遺産として登録しようとした際も、事前に韓国の外交部長官が訪日して「互いの世界遺産登録のために協力しましょう」って言っていたのですよ。
 それが世界遺産委員会開催になったら手のひらを返して「日本の軍艦島は世界遺産に相応しくない」とかいちゃもんをつけてきた。

 Tit for tatの原則で、協調には協調で返し、裏切りには裏切りを選択するしかない。
 これまで韓国が日本に対して山ほど積み上げてきた「負の信頼」が十分なほどに効いているのですよ。
 世界遺産登録の時に「こんな毒の外交を繰り広げたら、その毒は韓国自身に回る」と書きました。
 もうきっちり回ってますね。
 韓国側の「信頼してくれ」という言葉を日本側が信じる動機がどこにもない。
 読売新聞に書かれた「こんなのはゼロ回答」「ストライクゾーンに当たった感じがしない」というのは本音でしょうね。
 韓国とはまともな外交はできない、というのは実務者であればあるほど感じていることではないでしょうか。