相互RSS募集中です

2020年10月

韓国の新大使、前韓日議員連盟会長のカン・チャンイルに内定……ではこれまでの行動を見てみよう

駐日韓国大使に姜昌一氏 前韓日議連会長(日経新聞)
韓国大統領府は23日、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使の後任に、前韓日議員連盟会長の姜昌一(カン・チャンイル)氏(68)を内定した。姜氏は東京大で東洋史学を学び、博士号を取得した経歴を持つ。議連の活動などを通じ日本の政界にも人脈がある。 (中略)

姜氏は革新系与党「共に民主党」に所属し、2020年5月まで国会議員を4期務めた。17年に韓日議連会長に就いた後は度々日本を訪れ、当時の安倍晋三首相や政界の要人と会談した。

大統領府関係者は「韓日関係を改善しようという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意思が反映された」と語った。
(引用ここまで)


 前韓日議員連盟会長のカン・チャンイルが駐日日本大使に内定したそうですが。
 その理由が「日韓関係を改善しようというムン・ジェイン大統領の意思が反映された」というものだそうで。
 ……なんだかな。
 カン・チャンイル自身は日本への留学経験もあり、日本語も堪能だとのことですが。
 日本への嫌がらせのためだけに北方領土(国後島)にロシア側から上陸したような人物ですよ?
 徴用工問題に対しても「トップが会談すれば解決できる」ていどの見識しかない。
 ペク・ソンヨプ将軍についても
「墓を暴くべきだ」と主張している

 日本政界に人脈があるっていうのもねぇ……。
 去年、GSOMIAの破棄機嫌直前に訪日して、二階幹事長に「会った後にあることないこと言われたら困る」って言われて面会を拒絶されたていどの人物ですよ。
 日本政府へのアグレマンで拒絶も選択肢。
 ……まあ、さすがにそこまでやる状況ではないか。

韓国では横断歩道でもスクールゾーンでも一時停止すらしない……これがパリパリ精神か

「一人だけ譲歩したら」……横断歩道で止まらない運転手たち(YTN・朝鮮語)
先日、光州広域市で横断歩道を渡っていたあなたの母娘がトラックに轢かれる残念な事故がありました。
トラックの運転手による不注意が直接の原因ではありますが、母娘が横断歩道の真ん中に立っているのに、止まらずにそのまま走りさった反対側のも問題でした。
歩行者に配慮し、保護しようとする交通文化が急がれて見えます。 (中略)

信号がない横断歩道を渡っていた母娘をトラックが轢いています。
3歳の子供は死亡し、もうひとりの子供と母親は大怪我を負い、治療を受けています。

「道の向かい側で事故があったようだ。なんとかしてくれ!」

歩行者を見ていなかった車両の運転者は拘束され、歩行者へ道を譲らずに過ぎ去った車両の運転者の4人には警察への出頭通知が送信されました。

警察関係者「一時停止自体をしなくて立ち去って歩行者は横断しようとする姿が出てくるでしょう。だから、その部分自体が道路交通法規違反になると思います」

法律では横断歩道に歩行者がいるときに一時停止をしなければならないと明示されているが、果たしてどのように守られているでしょうか。

ソウルのある小学校の近くの交差点です。
歩行信号がない横断歩道が多い場所です。
実際に渡ってみましょう。
道を渡る人がいても減速、または先に通過しようとする車両が少なくありません。
横断歩道であっても気楽に道を渡っることは長い困難でした。

実際、昨年の韓国の交通安全公団が実験をしてみたところ、歩行者が信号のない横断歩道を渡る際に、立ち止まった車は80台中9台に過ぎませんでした。
運転10人のうち9人は歩行者保護義務を守りません。
違反しても罰則は罰金や反則金何万ウォンに過ぎず、実効性が不足していると指摘されています。
(引用ここまで)


 韓国の交通マナーはホントにひどいもので。
 日本企業で韓国に駐在する社員には「韓国での運転禁止」が言い渡されたりします。危険なので。
 実際にバスに乗ったりするともうしっちゃかめっちゃかなのがよく分かります。市内バスなのにシートベルト欲しいとか思いますね。
 キャリーバッグ持ってバスに乗ると、床をキャリーバッグが激走するくらいの激しさ。

 記事中に「通学路の横断歩道でも一時停止しない」ってありましたが。
 以前、韓国のバラエティ番組で「スクールゾーンで停止線を10台連続で守ったら10台目の運転手にはサプライズプレゼント!」という企画をやったことがあるのですが。
 3週間に渡って放映したのですが、最大で連続6台だったというオチ。
 これが2013年の話だったので、7年後でもそれほど変わらない……というか、むしろ悪化している。

 しかも、その間に「韓国最悪の惨事」とされているセウォル号沈没事故をはさんでもこう。
 要するに変わるつもりなんて韓国人にないんですよね。
 安全係数は低いまま。
 誰もマナーも法規も守らない。守ると損をするくらいの気分。その延長線上に日韓基本条約と請求権協定の無視があるのですよ。

韓国政府の不動産政策失敗で賃貸物件が激減、極狭ホテルを買い上げて「賃貸物件は十分に供給されている」と数字を糊塗か

「5-6坪のホテル客室が賃貸住宅難対策? 鶏小屋に住めというのか」(朝鮮日報)
 韓国政府は19日、不動産関係閣僚会議を開き、公共賃貸住宅拡大を骨子とする賃貸住宅対策を発表する。政府は最近全国的に拡大した賃貸住宅難に無策だと批判を受けてきた。このため、対策は公共機関に短期間に確保できる住宅を最大限かき集め、賃貸市場に供給することが主眼とされる。ホテルや雑居ビル、工場などを改造し、賃貸住宅として供給する案も検討されている。これについて、野党は「ホテルの客室を改造するといったいい加減な弥縫(びほう)策を打ち出そうとしている」と反発している。不動産専門家の間でも「既に実施中の政策の二番煎じで、供給戸数を増やすことにばかりにきゅうきゅうとしている」との批判が聞かれる。

 韓国政府が示す今回の賃貸住宅対策の核心は「買い取り賃貸」と「保証金物件賃貸」だ。韓国土地住宅公社(LH)やソウル住宅都市公社(SH)など公企業が既存の住宅を買い取るなどして確保し、賃貸住宅として提供する方式だ。住宅物件を新築して供給する建設賃貸よりも早く供給できるメリットがある。しかし、マンションよりも多世帯、多世代住宅が多く、賃貸需要者のニーズには合わない。立地条件も悪いことが多く、「良質の賃貸住宅」とはかけ離れているとの声がある。

 都心の空きオフィスや雑居ビル、工場、ホテルなどを改造し、賃貸住宅として供給することも検討される。民主党の李洛淵(イ・ナギョン)代表は17日、ジャーナリスト団体「寛勲クラブ」の討論会で、「ホテルの客室を住居用に変更し、賃貸する案が(政府発表に)含まれると聞いている」と述べた。ただ、ホテルは客室ごとに仕切られており、すぐに住宅として活用できるようにも思えるが、キッチンがない上、ワンルームが多く、一人暮らしでなければ生活が困難だ。2人以上の世帯も暮らせる住宅として供給するためには、大規模な工事が必要となるが、それには時間も費用もかかる。 (中略)

 野党は政府・与党のホテル改造計画について、「鶏小屋に住めというのか」と強く批判している。 (中略)

 インターネット上でも否定的な反応が相次いだ。ある不動産関連掲示板には「ホテルの客室を改造し、目に見える賃貸住宅の数だけ増やそうとしているようだ」「ホテルを改造するという話まで出たことは、結局『何の対策もない』と認めたものだ」「現政権は全国民を狭い部屋に押し込むことを賃貸住宅対策として打ち出している」といったコメントがあった。「賃貸住宅難がさらにひどくなれば、モーテルや簡易宿泊所まで賃貸物件として供給するのだろう」という皮肉も見られた。
(引用ここまで)


 不動産価格上昇に伴い、首都圏では1年以上に渡ってチョンセ(前払い家賃制度。Wikipedia)が上昇を続けていることから、韓国政府は対策法案をまとめることになりました。
 それが賃貸借3法と呼ばれるもので、7月に国会で成立して即日施行されました。対策を取られる前に施行する、という不意打ちを狙ったわけですね。

 この賃貸借3法の主眼はふたつ。

・2年間の賃貸の後、借りている側が契約延長を申し出ることができる(4年間、同じ家賃で住み続けられる)。
・貸している側はどのような場合でも賃料を5%しか上げることができない。

 どれほど物価が上昇していようとも、どれほど周辺地価が上昇していようとも。
 上げることができる賃料は4年に一度の5%だけ。
 政府高官、公務員は2件以上の不動産を持ってはいけないという実質的な不動産所有制限に続き、今度は「借主保護」「テナント保護」を言い訳に不動産所有者を締め上げようとしているわけです。
 韓国では不動産所有は罪、ということです。

 もちろん、貸している側も当然のように賃貸借3法が成立する前に大幅な値上げをしていたりするわけですが。
 「即日施行するのでは」という読みが最初からあったのです。
 これまではチョンセのみだったところが、審議の最中に一般的な月家賃のウォルセになったり、チョンセ+ウォルセの併用になったりしているそうです。
 家主側が「本人が居住することになった」という言い訳で借主を追い出したりする、なんてことも続出しているとのこと。

 で、それによって「前払い家賃(契約終了後には返還)で楽に住める」チョンセ形態で貸し出される不動産が極小になり、チョンセ難民が続出している。
 というわけで、今回はその対策として1室15平米ほどのホテルを買い上げて「賃貸住宅」として貸し出そうとしている、というわけです。

 普通に考えたら台所もなにもない15平米のホテルに暮らすなんてことができるかどうか分かりそうなもんですが。
 まあ、60代以上の官製雇用、それも月30万ウォンていどのものだけを増やして「雇用市場は安定している」って自画自賛する韓国政府にとっては「賃貸物件は増えている」という数字だけが必要なのですよ。
 どう考えても泥縄でなんの意味もないのだけども。
 まあ、数字さえ揃っていればいい、という考えかたは実にソ連風味ですね。密植栽培は正義。