相互RSS募集中です

2020年10月

ムン・ジェイン、「検察総長に職務停止」という前代未聞の事態にも完全沈黙……なんのためにいるんだ、この大統領は

原発・新空港・尹錫悦…国に問題が生じれば消える文大統領(中央日報)
秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官が尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長懲戒請求と職務停止命令を出した翌日の25日午前、文在寅(ムン・ジェイン)大統領のフェイスブックにはこのようなコメントが載せられた。「女性暴力追放週間の初日だ。女性対象の犯罪に断固対応する」。

史上初の検察総長職務停止事態が生じたが、任命権者の文大統領はこれを無視して別のコメントをしたのだ。野党から「大統領は別の世界に生きている」という反応が出てくる理由だ。

実際、文大統領の「失踪」は今回だけでない。この1カ月間、政局を揺るがす懸案が生じるたびに文大統領は口を閉じた。ほとんどが文大統領および青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)と直結する事案であるにもかかわらずだ。その代わり文大統領はこの期間、国際行事やニューディール行事などを訪れた。公開発言もほとんどが「孔子の言葉」だった。「誠実な大統領」として映ることに集中するだけで、対立の緩和や疑惑の解消など国政の責任者としての姿がないという指摘が出てきた。

10月20日に監査院が「月城(ウォルソン)原発1号機監査結果」を発表した当時が代表的な例だ。「月城1号機の永久稼働中断はいつになるのか」という文大統領の一言で産業部の報告書、原発経済性評価などが改竄されたという趣旨の発表が出てきて「青瓦台介入疑惑」が浮上したが、文大統領は知らないふりをした。発表の当日、文大統領は青瓦台与民館でルクセンブルク・イタリア首相、エジプト大統領との電話会談日程などを消化した。青瓦台関係者は「(監査の結果について)立場を出す必要はないとみられる」と述べた。 (中略)

1カ月以上続く「文大統領の沈黙」について青瓦台の立場を聞くと、青瓦台の核心関係者は尹錫悦総長職務排除についてのみ言及すると言って次のように語った。「大統領が立場を明らかにして(尹錫悦)懲戒手続きに関するガイドラインを出せということか」。
(引用ここまで)


 チュ・ミエ法務部長官がユン・ソンニョル(ユン・ソギョル)検察総長の職務停止命令を出す、という強硬手段に出まして。
 この原因はなにをどうしてもユン検察総長が曲がらず、大統領府に対して膝を屈しないこと。
 ムン・ジェイン大統領によって抜擢された際にも「生きている権力を捜査してほしい」と言われた際にも、「私はただ法だけに従う」と語った硬骨の人物です。
 抜擢された理由はイ・ミョンバク政権、パク・クネ政権での捜査において忖度せず、徹底した捜査を行ったことだったとされています。
 そして、その「法だけに従う」と宣言したやりかたは、そのままムン・ジェイン政権に対しても向けられているのですね。

 いまだにチュ・ミエ長官の息子による軍脱走についても捜査しているようですし、それ以外にもさまざまな大統領府関連の疑惑についての捜査が行われているとのことです。
 特にムン・ジェイン大統領にとって、もっとも厳しい「蔚山市長選介入事件」についても捜査は取り下げられていません。
 それに対してチュ長官は、これまで軍事政権下でも行われることのなかった「検察総長の職務停止命令」を発して、ユン総長に圧力を加え続けているのです。
 このあたりの対立事情については週末あたりに詳細に書けたらいいなぁ……と思っているのですが。
 なかなかどこの時点から解説をはじめればいいのか難しいところ。

 さて、チュ長官による前代未聞の「検察総長職務停止処分」ですが、そこまでの騒ぎになっているにも関わらず、まーたムン・ジェインは無言を貫いています。
 まるで大統領府、閣僚は無風状態であるかのように。
 大統領が出るまでもない。

 ソウル市長のパク・ウォンスンの自死に対してなんのコメントも出さなかったように。
 正義連とユン・ミヒャンの犯罪に対して完全沈黙を保ったように。
 チョ・グク事態に対しても完全沈黙だったように。
 今回の検察総長職務停止についても無視して終わりなのでしょう。国家の一大事だと思うのですけどね。

駐韓日本大使館「処理水放出は日本が主権国家として我々が決定を行う」と断言→韓国メディア「ぐぬぬ……」

日本「福島原発の汚染水の海洋放出を近く決定」…韓国と協議しない方針を明らかに(ハンギョレ)
 駐韓日本大使館当局者は20日午前、外交部担当記者団に、東京電力福島第1原発で発生した汚染水の海洋放出に対する日本政府の決定が「近いうちに出ると思う」と述べた。同当局者はさらに「放出が決定されたとしても、直ちに放出が行われるわけではなく、常識的に考えて(敷地周辺に設置された汚染水の保管タンクがいっぱいになる)2年後に行われるだろう」と述べた。これに先立ち、梶山弘志経済産業相は先月23日、汚染水海洋放出問題と関連し、当初予定されていた「(先月)27日には政府方針は決定しない」と述べ、決定時期をしばらく後に延期した。しかし「適切なタイミングで政府として責任を持って結論を出していきたい」と付け加え、決定自体を覆すものではないことを明確にした。 (中略)

 日本政府は海洋放出対象である「汚染水」について、多核種除去設備(ALPS)を通じてトリチウム(三重水素)以外の大部分の放射能物質を除去したという意味で「処理水」という言葉を使っている。同当局者も「隣国の皆さんが大変心配していることは知っている。処理水内の大半の放射能物質は除去されている。ALPSで完全に除去されないトリチウム(三重水素)についても、科学的に定められた排出基準を満たすように希釈してから放出することになる」と付け加えた。しかし放出決定については「主権国家として、我々が行う」とし、決定自体については韓国政府と協議する意思がないことを明確にした。
(引用ここまで)


 駐韓日本大使館で処理水放出について、メディアを招いての説明会があったそうですよ。
 韓国メディアからは糾弾に近いものがあったようですが、大使館関係者は一歩も引かずに「主権国家として我々が放出決定を行う」と話したと。
 まあ、そもそもこの決定がIAEAの指針に従っていることなので。
 説明はしたとしても、決定を覆すことはあり得ませんわな。

 日本は主権国家なので、どこかの国のように「THAADミサイルの配備でおまえを懲らしめる」「ははー、仰せのままに」とか、「ビラを撒く風船を規制しろ! 法を作れ!!」「いまやってます!」とかやらないのですよ。
 そういったどこかの国からしてみたら、「上の立場の国から言っているのだから聞き入れるのが当然だ」という気分になっているのでしょうけども。
 少なくとも、処理水放出で文句を言ってきているのは韓国だけ。
 あ、韓国って言っちゃったな。

 ハンギョレの記事にはありませんが、月城原発から大量のトリチウム放出が行われていることにも言及していたとのことです。

福島原発水放流を固めた日本…「日本国民もいるのに害になることはしない」世論戦(中央日報)
「トリチウムの長期排出問題を日本政府が縮小しているのでは」という質問に対し、大「国際慣行上すべての国が原発の過程で出る水については海洋放出を自然にしていて、(韓国の)月城(ウォルソン)原発でも海洋放出をしている」と反論した。しかし正常に稼働する月城原発の排出水と大規模な放射性物質漏出事故があった福島原発の汚染水を単純比較するのは無理があるという指摘も出ている。
(引用ここまで)

 「無理があるという指摘」はどこからどう出ているのやら。
 国家として日本に抗議しているのは韓国だけ。
 それも実態を把握しているらしい韓国外交部は「日本の主権の問題なので……」と及び腰。  実は韓国政府からも出ているのは「一応、注視してます」というていどのもの

 実は大騒ぎしているのはメディアと地方自治体だけ。
 そして月城原発のある慶尚北道知事は沈黙を守っているというのもちょっと面白いところ。
 IAEAの基準を変える、くらいのアクロバティックな方法でも執らないかぎり無理でしょうね。
 そうすると重水を用いているCANDU型の月城原発は1号機だけでなくすべて閉鎖しなければならなくなるでしょうが。

韓国メディア「WTO事務局長選、ナイジェリアからの候補は勝利者気取りで指導者のように振る舞っている!」……っていうかさぁ……

【独自】WTO事務局長選、韓国候補が撤退していないのに…ナイジェリア候補は当選者気取り(朝鮮日報)
世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選出が遅れている中、ナイジェリア出身の候補が活発にメッセージを発信し、あたかも当選者のように振る舞っている。ライバル国のトップである文在寅(ムン・ジェイン)大統領にまで感謝の意を伝え、自信をのぞかせている。一方で兪明希(ユ・ミョンヒ)候補(韓国産業部通商交渉本部長)側は沈黙を守りながらも、撤退はないとの意思を貫いている。

 ナイジェリアの財務相などを歴任したヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補は今月に入り、活発な動きを見せている。先月に行われた次期事務局長の支持調査で1位になったことが伝えられる中、自身への支持を表明した国と政府の指導者に感謝を伝える内容がほとんどだ。 (中略)

 一方、兪明希氏は韓国の行事と一部のラジオのインタビューに応じているだけで、対外的にはメッセージを発信していない。兪氏は先週あるラジオとのインタビューで「引き続き協議しながら加盟国間の意見の一致を導き出すために努力している」として、撤退の意思がないことを遠まわしに表明した。韓国外交部も同じ立場だ。

 こうした事態に加え、新型コロナウイルスの影響でWTO事務局長の協議手続きが遅延することが予想され、外交関係者の間ではバイデン米政権発足まで現在の膠着(こうちゃく)状態が続くとの観測も示されている。
(引用ここまで)


 当選者気取り、っていうか。
 本来だったら負けた側が辞退を宣言している時期で、当選者側は事務局長として働いているはずだったのですが。
 なぜか1/3ちょっとしか得票できなかった候補が「辞退しない」って言い張っているっていう謎の事態となっています。

 アメリカの支持があったというのが最大の理由なんでしょうが、現在のトランプ大統領の任期はあと2ヶ月弱。
 二国間交渉での「ディール」を好んだトランプ大統領と違って、バイデン次期大統領は多国間交渉を重視しています。
 アメリカは7月にWTOからの1年後の離脱を通知していますが、当然のように撤回されることでしょう。
 というか、バイデン政権下ではCPTPPに加入したってなんの驚きもありませんからね。

 バイデン政権が本格的に稼働する2月にはこのまま決まるのでしょう。
 であれば、次期事務局長として根回しをすべきだし、顔見せもしておくべき。
 韓国からは「国格を高めたい」との理由で出馬したWTO事務局長選挙でした
 「最終選にアフリカからの候補ふたりはどうだろう」といった漁夫の利で最終選まではこれましたが、それ以上を求められていないということですから。
 早いところ敗退宣言して終わらせるべきだと思いますけどね。

国際法 (ちくま新書)
大沼保昭
筑摩書房
2018-12-28

楽韓さん、本日の動向 - 明日からブラックフライデー

【PR】Kindle Unlimitedが3ヶ月99円の最安値になりました!

盾の勇者の成り上がり 17巻
せふれ 2巻
機動戦士クロスボーンガンダム DUST 12巻
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 5巻
その着せ替え人形は恋をする 6巻

 それぞれ購入。クロボンDUSTは次で終わりかなー。
 ラブコメ感強くなってきてそれはそれでよし。



【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料。
 MacBook Air続報。
 キーボードはそこそこ。このタイプのキーボードとしては打てるほうです。「素晴らしい」とは言えないものの、テキスト打ちとしてもまあいける。及第点。
 個人的に10点満点で6点はあげてもいいのではないかな。
 Thinkpad X1 Carbonは7点。RealForceが9.5点。

 iPad Pro+Magic Keyboardと大きく違うのがファンクションキーのあるなし。
 commandとcontrolを入れ替えているので、たとえばカナに変換するcontrol+Iのショートカットキーがちょっと使いにくくなっています。
 ワンクッション入ってしまうのでファンクションキーを打つのとそれほど変わらない速さになってしまいまして。元々、ファンクションキー使って変換してた派だったのものあるのですが。
 なんだかんだでファンクションキーのあるなしは大きいなぁ。
 あとはATOKが使えているのが強いです。これまでのキー配置、つまり文節切替等が丸々使える。iPadは物理キーボードを接続するとサードパーティ製のIMEを拒絶するのです。

 明日の朝9時からAmazonはブラックフライデー&サイバーマンデーの大規模セール。5日間。
 事前登録でポイント増えるとのことなので、チェックしてみては?



 昨日は俺の空 池袋店で俺の本節つけめん+味玉。

3886BF6B-6ADC-43C5-9D6F-6B79958FCB46.jpeg

 名称は何度か変わっても中身は変わらずおいしいですね。
 でもラーメンだったかなー。全体に温かいものを胃に入れたかったかもしれない。寒かったので。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。