相互RSS募集中です

2021年01月

ハーバード大学学長、「ラムザイヤー教授の『慰安婦=売春婦』との論文は学問の自由。問題はない」と断言。抗議したVANKが地団駄を踏む

ハーバード大学長「『慰安婦=売春婦』主張は学問の自由…問題ない」(中央日報)
韓国民間団体VANK(バンク)は、米国ハーバード大学の学長が同校ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授の「慰安婦は売春婦」という主張の内容が入った論文は、「学問の自由」に含まれるため問題ないという立場を表明したと17日、明らかにした。

VANKがラムザイヤー教授の論文を撤回させて大学次元での糾弾を要求する抗議電子メールにローレンス・バカウ学長は「大学内でこのようにラムザイヤー教授が論争的な見解を表現したことも学問の自由に含まれる。論争的な見解がわれわれの社会多数に不快感を与える時も同じこと」とし「ラムザイヤー教授の主張はその個人の意見であることを明らかにする」と話した。

VANKのパク・ギテ団長は「バカウ学長はハーバード大学の教授が黒人奴隷制度を擁護する研究やドイツナチスの肩を持つ論文を書いても果たして同じような返事ができるだろうか」としながら「再度抗議書簡を発送した」と話した。
(引用ここまで)


 楽韓Webではあまり扱ってませんでしたが、韓国国内ではかなりラムザイヤー教授による「慰安婦は売春婦であった」との論文はかなりの反響を呼んでいます。
 先日も書いたようにハーバード大学の韓国人学生会は「論文を撤回せよ」と言い出しています。

 そして、同じくハーバードの韓国人学生会が開催したオンラインセミナーで元慰安婦は「論文を無視しろ」と指示。

慰安婦は売春婦 ハーバード大教授の主張「無視して」=韓国人被害者(聯合ニュース)

 すっかり立場が薄くなった正義連も、ここぞとばかりに非難声明を出しています。

世界女性学者ら「ラムザイヤー教授、日本の主張を踏襲・歴史歪曲」(中央日報)
 
 カーター・エッカート教授、アレクシス・ダデン教授ら韓国に近しい立場をとっている学者らは論文に反論をはじめています。エッカート教授はともかく、アレクシス・ダデンがなんか言ってもなぁ……。

「『慰安婦は売春婦』論文、みじめな欠陥」ハーバード教授反撃(中央日報)

 アメリカの韓国人、韓国系団体は一斉に「ハーバード大学はラムザイヤー教授を辞任させよ」と要求。

米国の韓国系団体、「慰安婦妄言」ハーバード大学ラムザイヤー教授の辞任を要求(中央日報)

 韓国系アメリカ人の下院議員も謝罪を要求しています。

米下院議員も「『慰安婦は売春婦』論文、非常に不愉快…謝罪を」(中央日報)

 それほど危険なことが論文に書かれているのかというと、実はそうでもない。
 以前から知られている事実でしかない。
 「ハーバード大学の教授によって論文となった」という意味はありますが。

 ただ、韓国人的には自分たちが築き上げてきた「日本は韓国に対しての完璧な加害者」というイメージが突き崩されるきっかけになりかねない。
 そういった意味では危険な代物であることに間違いはないのです。

 ここ数年、日本の国際的な地位が急激に上がっています。アメリカとの同盟国としての立場でもそうですし、ASEAN諸国の間でも同様です。
 以前から有識者、知識人の間では日本に対する評価は低くないものがあったのですが、明白にそれ以上の立場の変化がある。
 中国が戦狼外交を繰り広げ、その牙を隠さなくなってきたことに起因していますが、安倍前総理の長期政権によって方向性が定まっていたということも大きな要因といえるでしょう。
 それが中国とアメリカの間で両天秤政策を行っている韓国にとっては気に入らない。
 相対的な弱体化を招きかねない……というか、すでに招いている。

 この上、「慰安婦問題」というこれまでオールマイティに使えてきた「道義的カード」を失うわけにはいかないので、恐慌を起こしたかのように騒いでいるのです。
 なんとかしてラムザイヤー教授の口を塞ぎ、この論文を闇に葬り去らなければならない。
 でなければ、現実的な政治に対抗できてきた慰安婦カードを失いかねない。
 少なくとも、この論文はそのはじまりになってしまう可能性があるもの、という認識なのですね。
 なんとしてでも撃破しなければならない。できることなら論文掲載を撤回させ、慰安婦らの前でラムザイヤー教授を土下座させるまでいかなければならないのです。

 元ソウル大学教授で反日民族主義を記したイ・ヨンフン氏のように。
 ちなみに、イ・ヨンフン氏も同様に「慰安婦は売春業」「強制連行などなかった」と言ったことで、土下座に追いこまれました。
 ちなみにイ・ヨンフン氏が土下座に追いこまれたのは2004年。

 あれから17年を経て同じ話がハーバード大学のロースクール教授からほぼ同じ話が論文として出てきている。
 そしてハーバード大学の学長が「学問の自由だ」と抗議を突っぱねる。
 いや、なかなか感慨深い話ではありますね。

 ついでに言うとイ・ヨンフン氏が土下座させられた場所はナヌムの家。
 現在、ナヌムの家とその運営元は「元慰安婦らから金を奪っていた!」と糾弾されています
 いや、感慨深いわ。

連休明けの韓国、新型コロナの新規感染者数が一気に増加……まあ、そりゃそうなるよね

韓国の新規コロナ感染者621人に急増 38日ぶり600人超(聯合ニュース)
韓国の中央防疫対策本部は17日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から621人増え、累計8万4946人になったと発表した。市中感染が590人、海外からの入国者の感染が31人だった。新規感染者は1月10日以来、38日ぶりに600人を上回った。

 1日当たりの新規感染者数は、旧正月連休(11~14日)に検査件数が減少した影響で13~15日は300人台となっていたが、16日は457人、この日は600人台前半に急増した。連休中の家族の集まりによる集団感染も確認され、本格的な感染の再拡大が懸念されている。 (中略)

 また、旧正月連休中の集団感染も相次いだ。釜山市では旧正月に集まった後に感染が確認された家族6人のうち1人の職場にも感染が広がり、慶尚北道奉化郡に集まった家族4人も陽性と判明した。
(引用ここまで)


 韓国では11〜14日まで旧正月での連休でした。
 韓国政府は「無理に帰省しないで」とアナウンスする他、「家族であっても居住地が別なら5人以上の集まりは違法」とするなど人の動きを最小限にしようとしていました。
 古来からの風習を無視できる韓国人はそれほど多くなかったようです。例年よりは少なかったようですが。

 んで、連休明けの昨日の発表で457人、今日は621人と一気に感染者増加となりました。
 まあ、予想通りの数字の動き。
 今回の数字は単に「連休で少なくなっていた検査数を戻した」というだけのもの。
 連休前は500人ていどだったのですから、同じくらいの数字に戻るのが道理。
 ちなみに昨日発表(一昨日分)の日本の新規感染判明数は1308人。
 人口比にあわせるために韓国の数字を2.5倍すると1552人。ふむ。

 実際の旧正月での人の動きによる感染の動向がどうなったか判明するのは来週の週明け……水曜日くらいからですかね。
 この旧正月中に韓国では首都圏の防疫レベルを2.5から2に引き下げ、飲食店の営業時間も21時から22時に緩和。
 映画館、ネカフェ等の営業時間制限は撤廃。
 自営業者からの突き上げが多数あったようで、耐えきれなかったようですが。

 社会的抑制を伴う「K防疫」はいったん増えたものを減らすのにはそれなりの効果があるのですが、一定のところまで増えること自体を止めることはできないのです。
 まだまだ寒い韓国でこの緩和がどう働くか……ですかね。

韓国検察「セウォル号沈没事故で乗客を救えなかった海洋警察は業務上過失致死傷!」→裁判所「さすがにそれは無理……無罪で」

「セウォル号救助失敗」金錫均元海洋警察庁長、一審無罪…「業務上過失の認定困難」(朝鮮日報)
 2014年4月16日に起きたセウォル号沈没事故の当時、適正な救助作業を行わず、数百人を死傷させたとして、業務上過失致死罪で起訴された当時の海洋警察幹部に対し、一審のソウル中央地裁は無罪を言い渡した。

 起訴されていたのは、金錫均(キム・ソッキュン)元海洋警察庁長、キム・スヒョン元西海地方海洋警察庁長、キム・ムンホン元木浦海洋警察署長ら11人。ソウル中央地裁は金錫均元庁長ら10人の業務上過失致死罪、業務上過失致傷罪について、無罪とした。

 同地裁は「被告が救助隊の現場到着前にセウォル号と交信し、状況を把握・伝達したり、救助計画を立てたりして、乗客を退避させられなかった点について、業務上過失があったと認定するには不十分」と判断した。 (中略)

 同地裁は救助隊が現場に到着した後の状況についても、セウォル号の船長と乗務員の虚偽報告による責任が大きく、被告らの責任を問うのは難しいと判断した。 (中略)

 ただ、初動措置の不手際を隠すため、虚偽の報告書を海洋警察庁に提出したとして、虚偽公文書作成、虚偽作成公文書行使の罪で、キム・ムンホン元木浦海洋警察署長に懲役1年6月、執行猶予3年、イ・ジェドゥ艦長には懲役6月、執行猶予2年の判決をそれぞれ言い渡した。判決は「2人の犯行は海洋警察全体に対する国民的不信と誤解を呼びかねない点で悪質だ」と批判した。

 セウォル号事件特別捜査団と遺族は一審無罪の判決を不服として控訴することを決めた。特別捜査団は「納得できない。控訴する予定だ」とする声明を発表した。
(引用ここまで)


 セウォル号沈没事故当時、救助を担当する海洋警察の幹部が逮捕され、裁判にかけられていたのです。
 罪状は業務上過失致死傷。
 海洋警察が救助できなかったことが業務上過失致死傷にあたるのだそうですよ。
 ちなみに海洋警察は解体されてます
 セウォル号については関わったすべての人間が悪、積弊勢力として裁かれようとしているのです。

 ただ、さすがに「救助できなかったことに責任がある」とする話は無理筋で、無罪判決が出ました。
 この判決ひとつとっても、ムン・ジェイン政権が司法を思いのままに操れるということはないとはいえるのでしょうけども。
 チョ・グクの妻への実刑判決なんかも例とできますかね。
 司法に対してあるていどの筋道はつけているものの、思い通りの判決を出させるまでには至っていない……という感じかな。

 ただ、遺族会がまたぞろ出張ってきて「納得できない、控訴する」って言い出しているっていうね。
 9回目の再調査と同様、セウォル号遺族会の意向で変わってくる部分はあるのでしょう。
 正義連(旧挺対協)がハシゴを外されたいま、国内最強の団体は民主労総でその次がセウォル号事故遺族会かな。
 

楽韓さん、本日の動向 - さんざ迷ってけっきょくは武道館へ……

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーン中です。
【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。

 さんざん迷って、昨日の10 BABYMETAL BUDOKAN III行ってきました。

032885CF-D1F8-478D-BDAB-8E8CE19F0CCB.jpeg

 映画館でディレイビュー見たら矢も楯もたまらず、という感じでしたわ。
 最初は「あれ、全部同じセトリなのかな」と思ったのですがシンコペーションとfrom dusk till dawnぶっこんできましたね。
 FDTDやったのは3年半前のロス以来かなぁ。
 やっぱりライブはいいなぁ……。金土も微妙にセトリ変えてくるのかなー。

 小森さんは断れない!が8巻まで半額。
 まんがタイム系のセールかと思ったのですがどうも単発っぽい。

 7巻の表紙はエッチすぎるとうちの中で話題に。


 ついでなのでアクションコミックス系列の99円セールでは、同じ著者の小林さんちのメイドラゴンをピックアップしておこう。
 1巻無料、2巻99円、3巻半額。



 スピンオフのカンナの日常、エルマのOL日記もそれぞれセール対象。





 武道館へは20分かそこらでいけるのが分かっていたのでエリックサウスの紀尾井町ガーデンテラス店へ。
 さっと出てくるチキンビリヤニに青唐辛子ラムカレーと菜食カレーをつけて。

5C484312-EF88-4E17-8E8C-BF166ABE8CBF.jpeg

 ♪カレーライスはサットデル。
 オーダーから10分ちょいで食べて武道館に向かったのでした。所要時間15分くらい?

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
ヨーロッパたびごはん (コミックエッセイの森)
ながらりょうこ
イースト・プレス
2017-08-17