相互RSS募集中です

2021年01月

日本政府の持つムン・ジェイン政権への強い不信感……「真の謝罪」発言でまた強化されましたね

日本は文政権に強い不信、関係改善展望なし(共同通信)
 韓国側は、関係修復に手を打ち始めている。文在寅大統領は、日米首脳電話会談からちょうど1週間後の2月4日、バイデン米大統領と初の電話会談を行い、日韓関係の改善が重要との認識で一致。北朝鮮の非核化と日米韓3カ国の連携強化の必要性も確認した。

 これに先立つ1月18日の記者会見では、韓国側が一方的に白紙化した2015年12月の慰安婦合意を巡り「日韓両政府の公式合意だったとの事実を認める」と軌道修正。先の判決が8日に示された後だっただけに、日本でも大きく報道された。 (中略)

 だが日本政府は冷ややかだ。文政権が関係改善のため、これまでの日本の主張を認め、具体的取り組みを始めると見る向きはほとんどない。「1月21日に発足したバイデン米新政権に向けたポーズではないか」(外務省幹部)との疑念があるからだ。 (中略)

 外務省幹部は、「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)などを前身とする「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)との関係を、文政権が見直すことができるかどうかを「注視している」と話す。慰安婦問題で一切の妥協を許さない挺対協や正義連は、文政権をはじめ、歴史問題に取り組まざるを得ない歴代の韓国の政権に強い影響力を持ってきた。

 文政権が正義連を突き放すことができれば、日本側は文政権の取り組みを前向きのものと評価し、関係改善に乗り出す可能性がある。 (中略)

 だが、日韓関係が破綻すれば、アジア太平洋地域の安全保障や経済秩序にマイナスの影響が出るのは明らかだ。隣国との関係悪化が、双方の国や周辺地域の平和と安全にとって、決してプラスにならないことは歴史が証明している。日韓両首脳の戦略的思考とリーダーシップが、今ほど問われる局面はないのではないか。
(引用ここまで)


 共同通信が大きめの記事で現在の日韓関係を語っています。
 おおよそ、現状の把握には役立つんじゃないでしょうかね。
 なんとかしてバイデン政権を巻きこんで、有利な形で決着させようと画策している韓国ムン・ジェイン政権と、それを一切信頼していない日本側。
 慰安婦関連でも「人権に注視」しているバイデン政権の手助けがほしい、というのが正直なところでしょう。

 ま、「日韓関係改善」を口にしているものの、本音はひとつ前のエントリで書いたように「真の謝罪が必要だ」とかいうアレ。
 どんな形で謝罪しても「真の謝罪ではない」って言われて終わりなので、対応する意味がないってアレですね。
 村上春樹が「韓国がいいというまで謝ろう」って言ったら「日本の作家が無限謝罪すると言っている」って報じられたことからも分かりますが。
 「もういい」なんて言わないぞ、という自白ですもんね、これ。

 で、最後の段落で「日韓関係が破綻すればアジア太平洋地域の安保や経済にマイナスの影響が出る」とありますが。
 日本としては「破綻した上でのアジア戦略」とか「破綻した上での中国対策」を考えるべき時代になっている、というほうが現実的。
 実際問題、中国に対峙する時に「日米韓」という枠組みがなかった時にどうなるかというシミュレーションはしておいたほうがいいと思います。おそらくはもうしているかな。
 というか、クアッドという枠組み自体がそれですからね。
 もはや韓国を組み入れることなく、対中国戦略を組み立てた結果がクアッドであり、そこに加わろうとする英仏独という形。

 何度も書いているように本来なら地政学的にも日米韓で対抗するというのは理想的な形なのですが。
 いまとなっては絵に描いた餅そのものの話。
 世界の主要国、そして東南アジアの海洋国と共に中国に対抗するというのはまあ悪くない話でしょ。しかも、それを主導しているのが日本なのですから。
 「戦後」は終わりかけようとしているのだなぁ……。

ムン・ジェイン「日韓関係は日本の真の謝罪にかかっている」→数時間後、韓国大統領府「あれは原則を述べただけ。関係正常化が本来の主旨だ」……ムンくんさぁ、そういうとこだぞ?

慰安婦・徴用問題 「日本の真の謝罪にかかっている」=文大統領(聯合ニュース)
「日本は謝罪すべき」→「韓日関係重要」…数時間で話変わった青瓦台なぜ(中央日報)
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)で開いた与党「共に民主党」の執行部との懇談会で、日本に旧日本軍の慰安婦と強制徴用被害者への賠償を命じた判決を巡り、「当事者の意見を排除し、政府同士で合意するには困難がある」と述べた。複数の与党関係者が聯合ニュースに伝えた。

 関係者らによると、文大統領は「単純な金の問題ではなく、当事者が認めなければならない。政府が(賠償)金を肩代わりすれば解決するというなら、すでに解決したのではないか」として、「当事者が解決したと納得しなければならない」と述べた。

 また、「原告が同意していないため、日本の真の謝罪にかかっている状況」とした上で、「党も韓日関係の正常化に役割を果たしてほしい」と呼び掛けた。
(引用ここまで)

青瓦台は何時間もたたずに文大統領の発言に対する追加の立場を出した。青瓦台の姜ミン碩(カン・ミンソク)報道官は「大統領は政府間合意がなされても被害者の同意が重要だという普段の立場を繰り返したもの。慰安婦被害者の現在の状況を説明した上で、韓日間には協力が必要で韓米日関係も重要なため党としても韓日関係正常化に向け支援してほしいと呼び掛けた」と明らかにした。その上で姜報道官は「韓日関係正常化の努力が発言の趣旨だった」とあえてもう一度説明した。

青瓦台の釈明によりハプニングのように過ぎ去ったが、これ自体が対日基調の変化と関連して韓国政府が明確な立場整理をできていないという傍証ではないのかとの解釈も出ている。ある外交関係者は「先月のソウル中央地裁判決後に外交部が『判決は尊重するが慰安婦合意が公式合意であることを想起する』という公式立場を出した時からどうすることもできない韓国政府の混乱した雰囲気が見え続けている。韓日関係を解決しようと心に決めたのならまず大きな戦略的基調から決めるべきで、それに基づいて政府各級で一貫したメッセージが出してこそ日本も韓国政府の努力を信頼できるだろう」と指摘した。
(引用ここまで)


 19日の共に民主党との懇談会でムン・ジェイン大統領は「当事者が同意しなければならない」「日本の真の謝罪にかかっている」と発言したとのこと。
 記者会見等、公の場での発言ではありませんが出席した複数の人物から同じ証言が得られているとのことなので、発言の子細はともかくこういった主旨の発言があったのは間違いないでしょう。
 要するに「ボールは日本にある」「日本が動かなければ徴用工裁判も慰安婦裁判も解決しない」といった認識を発言したということですね。

 これらの発言はかつてのムン・ジェイン大統領の発言にほぼ等しいもの。
 2019年の新年記者会見で「日本は謙虚にならなければならない」と発言し、2020年の新年記者会見では「日本側も提案を行うべきだ」と発言していました。
 それが今年の新年記者会見では一転して「慰安婦合意は公式のもの」「現金化は望ましくない」と言い出して日韓関係改善を求めるようになりました。
 とはいっても直後に日本政府からは「具体的な行動がなければ意味がない」とばっさり斬られていましたが。

 その後、大統領府からは「原則を述べただけ」「日韓関係改善は大事」っていうフォローがあったのですが。
 まあ、時すでに遅しって感じですかね。
 ムン・ジェイン大統領の本心が発言にあったことは間違いない。
 新年での関係改善を求める発言は、バイデン政権が発足することに伴って日韓関係改善への圧力があるだろうと予想されたことからとりあえず「関係改善したい」という言葉だけは出しておこうといった軽薄なものだったことが分かります。

 中央日報の記事の最後にもありますが、こうした話で大事なのは一貫性です。
 発言だけでも揃えておく必要がある。
 たとえば外相が「クアッドはよくないアイディア」と言ったら、それが政権の認識であると周囲からは見られるわけです。
 一貫して「日本との関係改善が必要だ」と言い続けることができるのであれば、それが政権の意思であるとして扱われるようになるのですね。

 でも、ムン・ジェインはそんなことすらできないのです。
 なんだろね。本当に能力に欠けているんだよな、この人。
 政治家の器じゃない。活動家。
 ただ、ポストを身内で回すだけの機微はあるから反感は持たれていないというだけで。

 経済政策も外交政策もなんもできていない。
 対北に特化しているとか言われていましたが、その対北朝鮮だってミリほどの成果も出せていない。
 それでも退任後に院政を敷くつもりでいるっぽいからなぁ……。

韓国メディア「日本はインド太平洋戦略の要になっているのに韓国は枠組みの外だ」……それが韓国の望みなのだからしょうがない

日本は米国とさらに密着...クアッド事務局の役割を果たし影響力強化に乗り出す(朝鮮日報)
バイデンの同盟外交の舞台に韓国はいなかった(朝鮮日報)
 バイデン政権は日本の安倍晋三・前首相が提唱した「自由で開かれたインド・太平洋(FOIP)」というスローガンをそのまま使用することで日本に力を与えている。ミャンマーで軍事クーデターが起こった際にも、アジア諸国の中で最初に日本とこの問題について意見を交換した。茂木敏充外相は先日からインドに対し、より積極的に中国に対抗するよう説得を続けているという。

 日本は米日同盟の基盤の上に欧州の主要国をインド・太平洋地域に引き入れる役割も果たしている。日本は今月はじめに開催された英国との外相・国防相会議(2プラス2)を通じ、英国が今年インド・太平洋地域に空母クイーン・エリザベス艦隊を派遣することと、米国と共に3カ国共同の軍事訓練を行うことで合意した。フランスも近くインド・太平洋地域に艦隊を派遣し、3カ国による演習を実施した後に長崎県の佐世保港に入港する予定だ。

米日同盟がバイデン政権発足によって一段階アップグレードするような雰囲気も見受けられる。米国は新政権発足からわずか1週間で大統領、国務長官、ホワイトハウス国家安保補佐官が相次いで日中が領有権を主張している尖閣諸島(中国名、釣魚島)防衛の意向を明確にしたが、これは過去にはなかったことだ。
(引用ここまで)

米国のバイデン政権発足直後から米国と同盟国による多国間外交が激しく展開しているが、ここに韓国の姿は見られない。米国のブリンケン国務長官は18日(現地時間)、米国、日本、オーストラリア、インドの4カ国連合体「クアッド」外相による遠隔会議、さらに米国とE3(英国、フランス、ドイツ)外相の遠隔会議を相次いで開催し、中国牽制(けんせい)の方策について意見を交換した。バイデン大統領は19日に同じく遠隔で開催されたG7(主要7カ国)首脳会議で多国間外交の舞台にデビューを果たした。

 米国は主要な同盟国、あるいはパートナーとの会議を2日間に集中して行うことで「新たな枠組み」の形成に乗り出しているが、韓国はいずれの会議にも参加できなかった。 (中略)

 東南アジア諸国連合(ASEAN)のような地域連合体との交流や協力においてもクアッドが一つの単位になる可能性が考えられる。オーストラリア外務省はクアッド外相会議の結果を発表する際「クアッド諸国は(インド・太平洋を)安定的かつ繁栄する地域に発展させるため、ASEANとも協力を進めていく」と述べた。これまで韓国は「ASEAN+3(韓国、中国、日本)」の形を通じてASEANとの関係を維持してきた。これが「ASEAN+クアッド」となった場合、今の力学関係も揺らいできそうだ。
(引用ここまで)


 クアッド、およびインド太平洋戦略においてその提唱者である日本の地位は明白に高くなっています。
 以前も書いたようにこれは安倍前総理が長期政権をなし得たことによる、方向性の安定が大きく寄与していることでもありますが。
 最大の要因は中国による戦狼外交、おいしいとこ取り通商の「被害者連合」をうまい時期に提唱できたということですかね。
 フランス、ドイツ、イギリスがインド太平洋戦略にそれぞれ乗ってきたというのは、時代の要請に応えられたものであったからといえるでしょう。

 で、朝鮮日報はその枠組みの中に韓国がミリほども入れていないことを危惧しているのですが。
 まあ、ムン・ジェイン政府にとっては幸いなんじゃないでしょうかね?
 だってカン・ギョンファ外交部長官(当時・外相に相当)はクアッドについて「よくないアイディアだ」と断言していましたし。
 それ以前にも日米韓の3ヶ国防衛相会談もキャンセルしていました。コロナ禍を理由にして。
 でも、ほぼ同時期に中国の外交トップは韓国訪問を果たしてましたね。

 韓国派「こちらの枠組みに入りたくない」という態度を延々と示している。
 バイデン大統領もそれに配慮して、ムン・ジェイン大統領との電話首脳会談の概要には「インド太平洋」という文言を盛り込んでいませんでした
 クアッドを構成する日本、インド、オーストラリアとの電話首脳会談ではそれぞれなんらかの形で「インド太平洋」という文言が入っているのと対照的でしたね。

 ちなみに日本は先月、EUの外務理事会に招かれて初出席を果たしています。
 「インド太平洋戦略」について討議する場で、日本に対して助言を求めてきたとのこと。

EUに「インド太平洋」連携呼びかけ 外務理事会に日本初出席(日本経済新聞)

 韓国はこうした日本が主導する事柄のひとつひとつが気に入らないようなのですが。
 2017年にも米韓首脳会談の発表文に「インド太平洋地域の安保、安定と反映のための〜」と書かれていたものを翌日に否定するなんてこともありました。
 それも「インド太平洋戦略は日本が主導しているものなので、三不を掲げて『日米韓同盟をしない』と中国に誓っているために同調できない」というもの。

 まあ、現在の位置くらいが韓国には一番いいんじゃないでしょうかね。
 その結果、もしかしたら中国の子分としていい目を見させてもらえる可能性というのもなくはないですからね?

楽韓さん、本日の動向 - 白泉社が大規模なセールをはじめましたよ

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。
【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーン中です。
【PR】Amazon Music HDが3ヶ月無料です!

 服用初期の抗ヒスタミン剤はなんでこうきつく感じるのだろう。壮絶眠い。
 あと、ハラミは焼き肉だとおいしいのになぜステーキだと虚無感が強いのだろう。

 白泉社が大規模なコミックスのセールをしているようです。50%ポイント還元中。
 花とゆめからヤングアニマルまで。ほぼ全巻対象になっているんじゃないかなぁ。

 3月のライオンも全巻対象。


 ベルセルクも全巻対象



 その他おすすめはまた明日以降ピックアップしましょう。

●土曜日投資短信
 Q.「いまからでも儲けられる?」
 A.「その『儲け』がどのていどを意味するかにもよる」

 周囲には投資をしていると知れ渡っているのでそこそこ相談を受けるのですが、10年続けるつもりでなければやめておけと言ってます。あと個別株はやめろと。
 短期で儲けるつもりがないのであれば、以前に楽韓Webでも勧めた「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んで、本の中身がちょっと古いのでおすすめするものが異なっているので質問してきて……というような話をしています。
 三菱UFJファイナンシャルホールディングスプラ転。長かった……。でもまあ、まだホールド。もしかしたら今年の中頃に利益あればいったん手放すかも。
 急騰しているプラチナはどうすべきか悩んでいます。全部売り払って来月以降は金(GOLD)積み立てだけにするのも手かな。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]
染谷昌利
日本実業出版社
2019-05-10