相互RSS募集中です

2021年01月

韓国の塩田奴隷事件、加害者のほとんどは実刑を免れ軽い処罰で終了……「家族が捨てたやつらに食わせ、寝床を与えてやったのだ」とうそぶく加害者ら

カテゴリ:事故・事件 コメント:(101)
大統領まで出た「塩田奴隷事件」の虚しい結末(オーマイニュース・朝鮮語)
2014年新安郡塩田奴隷事件が世の中に知らされた。全羅南道新安郡の新安という小さな島で60人以上の知的障害者が10年以上もお金を一銭受けられないまま労働力搾取を受けた事実が明らかになったのだ。その当時の大統領まで出て加害者の徹底した捜査と処罰を強調した。

全南地方警察庁広域捜査隊が組まれて大々的な捜査が行われ、5年以上の労働力を搾取した加害者には拘束捜査原則が貫かれたが、残念ながら加害者のほとんどは、1審裁判で執行猶予判決で実刑を免れるなど軽い処罰にとどまった。

被害障害者が逃げないように、冬でも夏の服を着せたという証言、交番でようやく逃げても、再度雇い主の手に戻るしかなかった証言など労働力搾取を継続的に継続するために「監禁」に至る身体的自由を剥奪された状況が捕捉されたが、捜査と起訴を担当した光州地方検察庁木浦支庁検査が刑法上「監禁罪」で加害者を公訴提起した事例は見られなかった。

「家族が捨てた障害を食べさせ、着せ、寝床を与えてやっただけだ」という加害者の言い訳について、その時点で地域の慣行とし言い訳を受けたり、処罰を望まない被害障害者の意思が加害者側によって歪曲されたことを適切に検証することもないまま量刑に反映するなど、光州地方裁判所木浦支部の裁判官は自らの役割を果たさなかった。

しかし、加害者の軽い処罰の検査と判事だけを責めることはできない。当時加害者を処罰することができる法が正しく存在しなかったからである。 (中略)

新安郡塩田奴隷事件で加害者を人身売買関連処罰条項で処罰した事例は非常に稀である。紹介業者は刑法上、営利誘引と職業安定法違反などで処罰された事例が存在したが、金銭的対価が行き来せず、被害障害者の同意があった理由で加害者は処罰をほとんど免れた。

「新安郡塩田奴隷事件が世の中に知られたのが、2014年で国連人身売買議定書が効力を生じたのは、2015年だから当然のことではないか」との反論もありますが、議定書発効後に世に知られている牛舎奴隷事件、清州タイヤ奴隷事件、蚕室野球場奴隷事件、寺院奴隷事件など数々の知的障害者の労働力搾取事件で人身売買関連処罰条項はまだ動作していない。
(引用ここまで)


 新安郡の新衣島にある塩田で100人以上の知的障害者らが搾取されていた、という事件がありましたが。
 けっきょく加害者はほとんど微罪で裁かれたのみ。
 当時、まともに裁けるような法律が韓国になかったことが原因だったそうですわ。
 あとはまあ……「家族が捨てた連中を食わせて寝床を与えてやった」というのは一部で事実でもある、ということなのだろうなぁ。
 韓国では孤児を輸出するほどなのですから、知的障害者への福祉なんかも最低限。
 結果、支払われていない賃金は1億円以上にもなったとのこと。

 それ以外にも清州でタイヤ修理工場での同じ構造の奴隷事件がありました。これが2016年9月に発覚したもの。
 さらに記事によると──

・16年7月 牛舎奴隷事件(MBC
・ 18年7月 蚕室野球場奴隷事件(RecordChina
・19年7月 寺院奴隷事件(聯合ニュース

 ──といった事件が発覚しているとのこと。
 清州タイヤ奴隷事件では夫婦が懲役3年の実刑になったそうです。軽っ。

 韓国における知的障害者の扱い……というよりは、弱者の扱いなのだろうな、これが。
 ちなみにこうした奴隷事件で多くの場合、住まわされているのはコンテナハウス。外国人労働者を押し込めているのと同じものです。

韓国の歌謡番組で「韓国の魂を見せる」として日本の城が背景に……局は「龍宮をイメージしたもの」と言うものの……

韓国放送局KBS、放送舞台背景の日本風建築物論争に「日本の城ではなく龍宮」(中央日報)
韓国国営放送局のKBS(韓国放送公社)の旧正月(ソル)特集番組『朝鮮ポップアゲイン』で日本風の建築物が舞台背景に使われていたという論争に対し、制作スタッフ側が「龍宮を具現化するためのものだった」と立場を明らかにした。

11日の旧正月特集に放送されたKBS第2テレビ『朝鮮ポップアゲイン』で、バンド「イナルチ(LEENALCHI)」の舞台背景に日本の城である天守閣と類似のイメージが登場した。

『朝鮮ポップアゲイン』制作スタッフは18日、議論になった背景に対して「想像の中の龍宮を表現したイメージ」とし「龍宮を具現化するためにいくつかレファレンスとアニメーションなどを参考にして製作した」と説明した。
(引用ここまで)


 KBS、日本でいうところのNHKにあたる公共放送が「倭色論議」に見舞われています。
 なんでも「韓国の魂を見せる」として放送した歌謡番組で、背景映像が日本の城だったという出来事があったそうで。
 アクシデントというよりはインシデント……という感じかな。

 ちなみに倭色、というのは「日本風の」というような意味。
 悪い意味で使われるものです。「日本の劣勢文化」、といった風な単語です。
 以前にも「直線上に石灯籠を並べるのは倭色」というほとんど言いがかりに近いような話も出ています。

 で、KBS側は「日本の城ではなく龍宮を意識した風景だ」と言い訳したとのこと。
 「日本の城ではなく、龍宮だ」って言い訳も大概ですけどね。

08A93999-86ED-4879-825D-FA9763693099.jpeg

 龍宮、竜宮城という概念自体が日本のもの。海彦・山彦の神話から描かれている。
 中国にも概念的にはほとんどない。
 どこかでインド、中国の「飛天」から「天女」に移り変わったような変遷を経ているのかもしれませんけどね。

 韓国にはあるのでしょう。龍宮という概念が。
 おそらくは日韓併合時代の記憶として。
 だからコンセプトが「龍宮」と聞いて日本の城を検索して、それを加工して出してきた。

「想像の中の龍宮」と言っていた韓国放送局KBSの嘘…「日本の城」原本を発見(中央日報)

 そういう意味で韓国は「日本文化圏」でもあるのですよ。
 ハンチントンが指摘するように文明圏としては中国側ですが、吸収してきた文化は多くが日本のもの。戦後はそれと意識して吸収してきたかどうかはともかく。
 それを計らずしも証明した出来事だったといえるでしょうね。

韓国の国会議員、財閥会長を「神社に行っただろ!」と聴聞会で吊し上げるも画像加工でクソコラしていたことが判明して大恥

フェイクニュース処罰を主導した与党議員、フェイクニュースで企業経営者を攻撃(朝鮮日報)
 共に民主党の盧雄来(ノ・ウンレ)国会議員は、鉄鋼大手ポスコの崔正友(チェ・ジョンウ)会長の日本での神社参拝疑惑を取り上げた。盧議員は崔会長が過去に東京を訪れた際の写真を公開した。盧議員は「東京で神社を参拝したのではないか。そんなことをしてもよいのか」と質問した。これに対し、崔会長は「2018年10月、世界鉄鋼協会総会の空き時間に東京タワー周辺にある寺を訪れたものだ。韓国の観光客も多く訪れる場所であり、明らかに寺と神社は異なると考えている」と述べた。それでも、盧議員は「神社参拝を認めるか」と尋ね、崔会長は「写真上部に明らかに『寺』という字がある」と反論した。産業災害の責任を追及する場で、おかしなことに親日問題を取り上げた格好だ。

 聴聞会で盧議員が公開した写真には「増上寺」という寺を象徴する紋様が隠されており、写真のねつ造疑惑も浮上した。これについて、盧議員は「徳川家康の位牌を祀った一種の祠(ほこら)に近い。そうだとすれば、寺とは言えず神社と見なすのが正しい」と主張した。 (中略)

 業界からは議員が票を意識し、企業経営者を叱責し、ひどい目に遭わせることに集中したとの批判が聞かれる。崔会長を集中的に追及したことも、最近労働界と市民団体が崔会長の続投に反対する声明を発表したからだとみられている。
(引用ここまで)


 韓国最大の製鉄企業であるポスコの会長が産業災害(産業事故のこと)についての聴聞会で国会に呼ばれて、国会議員から「おまえは神社に参拝したな!」と詰問される。
 ……なにがなにやら。
 しかも、その詰問するための写真がクソコラ画像だっていうね。

スクリーンショット 2021-02-23 11.16.54.png
(引用元:中央日報の記事からスクリーンショット)

 右が国会で「証拠」として提出された画像。
 ポスコ会長の前にある賽銭箱に「南無阿弥陀仏」って書かれた紙があるのですが、その文字を消しているっていう。

 でも、写真の右上にある寺の文字を消し忘れて「ここに寺とあるから寺だ」って反論されて終わり。
 漢字の意味が分かっていれば寺の字も消せたのでしょうけどね。
 国会議員がクソコラ作って、財閥の会長を貶めようとしているんだからなにしてんだかってところですが。
 まあ、でも韓国の国会らしい風景ではあるかな。

 記事中にあるように増上寺での記念写真のようですね。
 どちらにせよ「神社に行った、行かない」が国会の場で論争になる、しかも貶めるための材料として使われるのですから呆れる他ありません。
 「親日派かどうか」というのが、論点になるんだからなぁ。

楽韓さん、本日の動向 - 一番好きなストーリーテラー

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。
【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーン中です。
【PR】Amazon Music HDが3ヶ月無料。

 白泉社のコミックスまとめて50%ポイント還元キャンペーン続報
 よし、今日は羅川真里茂をピックアップしよう。

 さっきまでしゃにむにGO!を読んでました。今回のセールで購入。
 花とゆめ連載でしたが、多分に少年漫画を意識した側面のある作品。これを読んでこの人は少年か青年まんがに来るのだろうなぁと思っていたのですが、その次にきたのがましろのおとで「あ、やっぱり」となったのでした。
 テニス漫画ですがテニス知らんでもいけます。



 同じく青春群像劇のいつでもお天気気分。男子高校生が好きなのね、この人(語弊)。



 あとBLですがニューヨーク・ニューヨークは傑作。
 ストーリーテラーとして開眼したのはこの作品かなぁ。



 あと個人的には何冊かある短編集もおすすめ。
 人の業を描いても暗くなりすぎない。希望と背中合わせなんよね。



 エリックサウスマサラダイナーでちょこちょことアラカルトで。
 牛ほほ肉の黒胡椒煮込みチェティナードスタイル、ミックスベジタブル&パニールグリル、ちょっと食べ足りなかったのでサンバールワダ。

F5D3D2DA-2F71-4A73-994A-AA8C358684BD.jpeg83CF5C47-BD52-446C-A902-416322BC2843.jpeg5CCDB7B9-8013-4C0D-BFDE-54DF96D2A46B.jpeg

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
哲学入門 (ちくま新書)
戸田山和久
筑摩書房
2015-07-17