相互RSS募集中です

2021年02月

またも韓国から日本企業が撤退、今度は高級ジュエリーブランドのルシエ

結婚指輪で有名な日本のルシエ、進出14年で韓国撤退(朝鮮日報)
結婚指輪・婚約指輪で有名な日本の高級ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」が、韓国に進出して14年で韓国市場から撤退する。会社側は新型コロナウイルス感染拡大による打撃を撤退理由に挙げているが、2年にわたって続いた日本製品不買運動の余波とみられている。

 ジュエリー業界が4日に明らかにしたところによると、ルシエは今月31日で韓国での営業を終了し、店舗を閉鎖する。韓国でルシエブランドを運営してきたNIWAKA KOREA(ニワカ・コリア)も廃業手続きを経て法人を解散する。

 NIWAKA KOREAの関係者は「昨年から続いている新型コロナ問題による消費低迷が韓国市場撤退の最大の原因」として「韓国の店舗での売上減少だけでなく、日本国内での景気低迷が複合的に作用し、日本本社の会計構造改善のために海外法人を整理することにした」と説明した。
(引用ここまで)


 旭PDグラス日立造船総合商社各社日産サンケン電気GU、オリンパス(カメラ事業)生チョコのロイズ……。

 韓国から日本企業、ブランドの撤退が相次いでいます。
 今回はジュエリーブランドのルシエ。
 特に小売りはきついようですね。
 コロナ禍+日本製品不買運動でダブルパンチ、という感じ。

 生き残る企業もあるでしょうが、かなりの数の企業が撤退することでしょう。
 よいのではないですかね。
 日本企業は韓国を市場と見なさないようになり、韓国企業も多くは日本に進出しなくなる。
 部品、中間材ていどの行き来しかなくなるのでしょう。

 それこそが韓国が望み、日本が望む形の日韓新時代、というわけです。
 小売りがなくなるということは、そのまま韓国の雇用が失われるということでもあるのですが。
 まあ、それが韓国の望んだことなのですから。

今月25日に日本でサッカー日韓戦開催? 予選が延期になってスケジュールが空いたため……予選延期になったのは新型コロナが原因のはずでは……それなのに韓国?

<サッカー>韓日親善試合、10年ぶり開催か(中央日報)
大韓サッカー協会(KFC)と日本サッカー協会(JFA)が10年ぶりとなる韓日評価試合の開催を議論している。

KFAによると、KFAとJFAは今月末に日本でサッカー代表チームの親善試合を開催する案を推進している。2022カタールワールドカップ(W杯)アジア地域2次予選が3月のAマッチ期間(22-30日)に行われないからだ。JFAの実務陣が先に親善試合の開催を提案してきた。続いてJFAの正式公文書がKFAに届き、親善試合の推進が公式化された。

試合日程は25日が有力視される。韓日間の親善試合は2011年8月以降、行われていない。当時、札幌で開催されたが、韓国が0-3で敗れた。それ以降、公式大会で韓日戦は4回あった。すべて東アジアカップの試合だった。
(引用ここまで)


 3月のワールドカップアジア二次予選はすべて延期になったためスケジュールが空いている。そこで日韓戦をしないか、とJFAから申し込みがあった……との韓国メディアの報道。
 んー、悩ましい。
 域内、特に東アジアで日本代表の相手になる国って韓国かオーストラリアくらいしかいないというのも実際。

 昨今のコロナ禍で「ちょっとフライトして強化試合」なんてことができなくなりました。
 どの国でも入ったらまず隔離。大使であってもそれは変わらない。
 ましてやスポーツ選手をや。
 そもそも二次予選が延期になったのもコロナ禍の問題でしたから。日本と同じていど、むしろ日本よりも人口あたりの感染者数の多い韓国とやるのだったら延期の意味ないよな……。
 「日本代表」として練度を上げておきたいというのは確実にあるのだけど。

 ただ……日韓戦ねぇ。
 あの札幌での大虐殺からもう10年か。
 10年、親善試合をやっていない、というのはもうその必要がないからという判断ではあるのでしょう。
 E-1選手権で否が応でも2年に1度、戦わされているわけですし。
 イラン代表監督だったケイロスなんて「AFC傘下の国であれば日本、オーストラリア以外の国とは無駄。韓国、イラン戦なんてなんの役にも立たない」って言ってましたね。

 ただ、ここで注目したいのは「親善試合の話がある」と一方的に韓国メディアが言っているだけ、なのですよ。
 日本での報道は韓国メディアのものを引用しているものだけ。
 JFA関係者とコネのある日本メディアの記者やライターも少なからずいるはずなのに、日本側からの声はなにもなし。

 考えてみると去年もU-23の強化のための日韓戦をやりたい、という話を韓国メディアだけが煽っていましたけども。
 あと2014年あたりでも「日韓定期戦復活か」なんて話が出ていましたけども。
 どちらもありませんでしたから。
 これらの時も韓国メディアが騒いでいただけ。
 そのあたりに一縷の望みをつないでおくべきかな。

韓国専門家「新型コロナの余波で来年の合計特殊出生率は0.6台になる」……前人未踏の国になるな

「韓国、コロナの余波で来年の出生率0.6人台に低下」(中央日報)
「昨年の0.84人にはコロナの影響が反映されていない。今年、来年に反映されるはずで、来年は0.6人台に落ちると予想される」。

深刻な展望だ。しかも少子化対策の責任者がそのように見ている。大統領直属低出産高齢社会委員会の徐炯洙(ソ・ヒョンス)副委員長は2日、中央日報のインタビューで「昨年の合計特殊出生率0.84人、出生児数27万2000人は、戦争や大災害を除いてどの国も経験したことがない極めて特別で深刻な状況」と診断した。徐副委員長に新型コロナの影響と対策について尋ねた。

--新型コロナの影響はいつ表れるのか。

「今年、来年に反映される。昨年4-12月の婚姻件数は13.8%(過去最大の減少)減少した。さらに保健当局が妊婦の新型コロナワクチン接種を制限した。当事者には『妊娠するな』というメッセージとして聞こえるかもしれない。婚姻を遅らせ、出産を遅らせる」

--どう予想しているのか。

「今年の出生児は25万人以下(24万人台)、来年は20万人台序盤(22万人台)に減少するとみている。出生率は今年は0.7人台、来年は0.6人台と予想する。2015年の1.24人から7年間で半分に減りそうだ」

--その状態が続くのだろうか。

「初婚の年齢がさらに遅れれば、難妊年齢(満35歳以上)の該当者が増え、第2子の出産が急激に減少する可能性がある。先に延ばしていた結婚・出産が2023年に反騰することを期待するが、容易なことではない。うまくいけば反騰し、30万人に近づくかもしれない」

--その間、200兆ウォン(約19兆円)を投入したが、なぜこうなるのか。

「大きな誤解がある。低出産予算を出産奨励予算と理解し、効果ないからなくして出産奨励に直接的な効果がある政策に回そうという。明確に言っておきたいが、低出産予算のうちに出産奨励だけを目標にするものはほとんどない。地方自治体は出産すれば奨励金を出すが、中央政府はそのようにしていない。シンガポールにはある」
(引用ここまで)


 まあ、確かに去年の韓国における合計特殊出生率0.84という数字は低いものではありますが、想定内ではあるのですよ。
 低位予想の範囲内でしかない。
 これまでの下落ペースがやや加速したかな、というていど。

 新型コロナウイルスの影響で合計特殊出産率が低下するのであれば、直接的な影響を受けてからの反射的なものとなるはずで。
 まず経済が萎縮するからこそ、結婚や出産を控えようとする動きが出るわけです。
 1月の雇用統計でも失業率は5.4%と予想の4.5%を大きく上回っていました。
 特に15-29才の若年層における拡張失業率は2020年全体で25.1%。
 まあ……結婚できないよなぁ。

 それにしても0.84という時点で前人未踏の数字です。
 であるにも関わらず今年は0.7、来年は0.6に向かうという予想は……なんだろ。「荒廃」という文字しか浮かんでこないな。
 新型コロナウイルスの流行は人々の行動規範を変えていく。あるいはそれぞれの国の特徴を顕現させようとしているのですが。
 韓国の場合はこうなる……ということか。
 これがムン・ジェイン大統領の言うところの「一度も経験したことがない国」ですね。

楽韓さん、本日の動向 - 白泉社の50%ポイント還元キャンペーンは終わったように見せかけて復活。でも今日まで

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。
【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが30日間無料のキャンペーン中です。

 一昨日あたりから危惧していたとおりに一度、白泉社の50%ポイント還元キャンペーンは終了したのだけども、その後復活。
 Web担当者が設定ミスった説を採りたい。
 今日の23:59までなので、買っておきたい人はこちらからどうぞ→https://amzn.to/3qfWsdh

 最後に信長の忍びを紹介しておこう。ストーリーの基本的な流れは歴史に忠実なのが面白いところ。

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)
重野なおき
白泉社
2013-06-10


 動物のお医者さんを電子版では買ってなかった。



 あと、変女+進撃のえろ子さんもラブコメとしてはそこそこ好き。





 あとヒストリエのプロトタイプともいうべきヘウレーカも対象。



 ベルセルクの著者の短編であるギガントマキアも対象。

ギガントマキア (ジェッツコミックス)
三浦建太郎
白泉社
2014-08-29


 ちょい駆け足気味。
 よいセールだったのではないかなー。
 こっそりサディスティック19もピックアップしておこう。狂気の4コマ。耽美。これを7巻続けられたってけっこうすごいと思う。



 昨日は松屋でマッサマンカレー。

A8240C65-8A61-42C7-9A86-795FE14359A3.jpeg

 マッサマン……かなぁ。ごろごろチキンカレーのフレバーが違うバージョンだとは思う。まあ、これはこれであり。そこそこおいしい。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。