相互RSS募集中です

2021年03月

あの「韓国人ノーベル賞受賞者の台座」がある大学が国に身売り? 科学研究はもう国の援助なしには無理か

経営難なので国立大学に? 韓国名門私大の浦項工大「大学を国に寄付します」(朝鮮日報)
韓国で私立の名門大学として知られる「ポステック(浦項工大)」の理事会が大学を国立に転換する方向で議論していたことが分かった。ポスコ創立者の故・朴泰俊(パク・テジュン)会長の決断で設立されたポステックは法人の資産が1兆ウォン(約980億円)を上回るが、大学の運営に使用可能な予算の額は国内外の主な大学と比較すると大きく見劣りするという。このままでは人材誘致競争で後れを取るとの懸念が出る中、理事会でも「国立化」が議論されたようだ。 (中略)

ポステックは私立大学としての経営マインドを維持すべきだ」などの反対意見と、「財政問題と大学発展の持続性を考慮した場合、大学を国に寄付することも十分に検討可能だ」といった賛成意見の双方が出たという。 (中略)

 問題は現状維持の他に、キャンパスへの画期的な投資やAI(人工知能)など巨額の研究プロジェクトを進めるだけの余裕がないということだ。
(引用ここまで)


 浦項工科大学といったら日本人……というか、韓国ウォッチャーにもおなじみのあの大学です。
 あれ、知りません?
 おかしいな。あなたは浦項工科大学(ポステック)をよく知っているはずなのですよ。

 ヒント:台座

 そう、あの「将来、ポステック卒業者からノーベル賞受賞者が出るだろう」ということで、受賞者の胸像を飾るための台座を用意しているあの大学です。
 設立にはポスコが関わっています。
 「科学振興こそ国の基礎」という理念で1986年に設立された比較的新しい大学ですが、現代の科学研究は「小粒ながらもピリリと辛い」なんてものではやってられないのが実際。
 日本でのカミオカンデシリーズを見ても、あるいは高エネ研の研究棟が一般開放されているときにちらっと見るだけでも巨額の予算が必要になることが理解できるでしょう。

 というわけで「大学、売ります」といった状況に追いこまれているわけです。
 ですが、韓国政府としてもKAISTがあるので浦項工科大学があってもなぁ……というくらいが実際かな。
 海外旅行の解禁がもうちょっと進んだら台座は撮影してくるので、国立になる私立大学であることを継続するにかかわらず台座は撤去しないでほしいですね。

 

韓国軍「10年前の天安艦沈没の真相究明のために再調査をします。北朝鮮の犯行ではなく座礁説もあるので」→韓国人「エイプリルフール?」「冗談だろ?」→韓国軍「やっぱり再調査しません」

軍の死亡調査委、「天安艦の再調査」に却下……「陳情人欠格」(聯合ニュース・朝鮮語)
大統領所属の軍死亡事故真相究明委員会は2日、天安艦事件を再調査してほしいという陳情について却下の決定をした。

委員会はこの日、全体会議を開き、全会一致でこのように決定したと発表した。
委員会は「陳情人が適格かどうかの委員会の会議の結果、陳情人が天安艦事故を目撃したか、または目撃した人にその事実を直接聞いた者に該当すると見るべき事情が見えない」と説明した。

陳情は「天安艦座礁説」を提起したシン・サンチョル氏が出したものである。
委員会は、当初天安艦民軍合同調査団委員として活動していたシン氏が「死亡事件の目撃者から聞いた人」という陳情人の要件に該当するものと見ていたものの、この日の会議でこのような判断を覆したものである。
結局、委員会の慎重でない決定に社会的論議だけ起こした格好になった。
(引用ここまで)


 昨日、天安艦撃沈の再調査陳情が行われ、調査が開始されるとの報道が出てきまして。
 「え、なにそれエイプリルフール?」「あの『座礁した』っていう話を信じてるの?」と散々の突き上げを食らいました。

10年の哨戒艦撃沈事件 大統領所属機関の調査開始=韓国(聯合ニュース)
「国がやることか?」……天安艦の再調査決定に艦長・生存将兵「怒り」(デイリーアン・朝鮮語)

 ムン・ジェイン政権には天安艦の撃沈について、なんとしてでも北朝鮮の犯行であるとしたくない勢力があるのです。
 同様にラングーン事件、大韓航空機爆破事件なども北朝鮮の犯行であるとはしたくない。
 実際、ラングーン事件も天安艦の撃沈についても韓国の教科書からは記載が消えています
 大韓航空機爆破事件についても機体が見つかりそうだということで再調査をするという話が出てますね。ミャンマーの政変で有耶無耶になりそうですけども。

 天安艦の撃沈については当時から座礁である、あるいは米軍の潜水艦による雷撃で沈没したのだという話が左派からは大っぴらに出ていました。
 ソウル市長選挙に出馬しているパク・ヨンソン候補もその一員。
 米軍の誤爆だとして当時の国防部長官に詰め寄った、なんてこともやってました。

朴映宣議員、誤報判明の「米軍誤爆説」で国防部長官と論争(東亞日報)

 北朝鮮の犯行ではなく、軍事政権の自作自演である、あるいは米軍の誤爆であるというような話にしたいのですね。
 セウォル号の沈没が保守派政権の差し金であるとしたい、というのも「なにもかもを積弊としたい」という考えが根底にあります。

 天安艦の撃沈は3月26日に起きて、その日は韓国で「西海守護の日」とされています。
 18年、19年は出席せずに非難されました。去年は出席し、今年も出席したものの、挨拶で北朝鮮や天安艦撃沈については一切触れないという始末。
 新造艦を天安と命名するとはしてますけどね。

文大統領「北のミサイルは望ましくない」…北による天安爆沈には言及せず(朝鮮日報)

 さすがにムン・ジェイン、もしくは政権内部から「座礁という前提で再調査しろ」という指令があったとまでは思えないので、軍による忖度ではないかと感じますが。
 ソウル釜山での同時市長選挙にもマイナスですし、政権にもマイナスですわな。
 調査開始報道の翌日に却下にしたっていうのも悪手でしかない。
 さすがに突き進むよりはマシでしょうが。

日本が主導するユネスコ改革案が判明……韓国政府が求める「慰安婦資料」の世界の記憶への登録は絶望的か

「世界の記憶」慰安婦資料は凍結濃厚 改革案判明…加盟国の阻止可能に(産経新聞)
国連教育科学文化機関(ユネスコ)は1日までに、「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度改革案をまとめた。「政治利用」を狙った申請案件について、加盟国が登録を阻止できる仕組みを設ける。 (中略)

 改革は2015年、中国が申請した「南京大虐殺文書」の登録後、制度の透明化を進める目的で始まった。16年には、日韓などの民間団体が慰安婦関連資料の登録を申請。日本は反発し、政治利用を防ぐ制度作りを求めてきた。

 改革案では、国が登録を申請▽ユネスコ事務局が申請案件を提示▽ほかの国は最大90日以内に異議申し立てが可能▽異議の出た案件について、関係国が対話-の手続きを定めた。対話は無期限で、異議が取り下げられない限り、審査は棚上げされる。従来の制度は、個人や民間団体が自由に申請でき、登録までのプロセスで加盟国には発言権がなかった。

 また、新制度は指針で「申請は事実に基づき、偏向のない記載で行う」ことを明記。「立証不可能な主張、主義や思想の宣伝」を排除する原則を定める。

 ユネスコは17年、慰安婦関連資料の登録判断を延期したうえで、「世界の記憶」の新規申請受け入れを中止した。その後、加盟国による作業部会が設置され、改革案作りが本格化した。

 慰安婦関連資料は従来の制度で申請されたため、新制度の対象とならないが、加盟国の間では「新制度が発足すれば、慰安婦関連資料もこれに沿って扱うのが妥当」(外交筋)との声が強い。日本は異議を取り下げておらず、登録は事実上、絶望的になった。
(引用ここまで)


 「南京大虐殺」関連の資料がユネスコの世界の記憶に登録され、政治利用がはじまったことを受けて日本が主導し、2017年に事務局長へと当選したばかりのオードレ・アズレ事務局長がそれに乗る形ではじまったユネスコ改革。
 その一環として世界の記憶の登録システムが変更されるとのこと。
 韓国は慰安婦関連資料を世界の記憶として登録させようとしていたのですが、2017年の時点で登録が保留され、ついで新規申請の完全停止となりました。
 その際に日本政府はユネスコの分担金拠出を一時停止するなどして、ようやく外交圧力を使えるようになった……という部分もありましたね。

 韓国はこの改革について徹頭徹尾反対の姿勢でなんとしてでも慰安婦関連資料を登録したいという方向だったのですが。
 今回、日本政府は「こういった物事が政治利用されることについて、ユネスコはどう考えているのだ」という部分で戦うことができました。
 新たな事務局長が中国からの影響を受けにくい先進国から選ばれた、という部分も大きいですね。

 まだこの件について韓国からの反応はありませんが。
 さすがに「我々はユネスコを政治利用する気満々だ!」とは言えないでしょう。
 端島(軍艦島)の世界遺産登録に関してつついてくるかなー。
 どうにかこうにか、日本も外交圧力を駆使して戦えるようになってきたというところではあります。