相互RSS募集中です

2021年03月

挺対協のユン・ミヒャンに今度は「元慰安婦が骨折しても欧州歴訪を続けさせた」疑惑……まあ、それくらいはやるでしょうね

「ユン・ミヒャン、肋骨を骨折した元慰安婦をそのままでヨーロッパ歴訪を強行」(朝鮮日報・朝鮮語)
ユン・ミヒャン議員(共に民主党所属)が過去2017年、慰安婦被害者であるキル・ウォノク祖母とヨーロッパに行った際、祖母の肋骨が折れたままで過酷な日程を消化したとの主張が提起された。

ヨ・ミョンスクゲーム物管理委員会 前委員長は3日、自身のYouTubeチャンネルを通じて「キル祖母が2017年ユン議員と欧州に行って肋骨が折れて韓国に入ってきた」と、2017年12月のキル祖母の医療明細を公開した。ユン議員とキル祖母は2017年11月30日から12月7日まで欧州を歴訪した。帰国直後の12月8日のキル祖母は病院で診療を受けた。当時診断名は「肋骨の捻挫および張り」だった。病院に行ってきた後でも、おばあちゃんが絶えず苦痛を訴えると翌日の12月9日江北三星病院で、また検査を受けた。

江北三星病院はキル祖母の「4本またはそれ以上の肋骨を負った束骨折」と診断した。ヨ前委員長は「おばあちゃん肋骨が何本も折れたという話」と「2017年には(キル祖母は)すでに認知症の診断受けた状態」とした。キル祖母の息子夫婦は最近、祖母が身体の痛みを訴えたため緊急治療室に連れて行った際に、診療記録を確認してこのような事実を知ったという。

ヨ前委員長は「(息子夫婦は2017年当時、キル祖母が)帰国すると同時に面会したいと言った。ところが、ユン議員側から「旅の疲れが残っている」とし、1週間の後に来るように言った」とし「だから(息子夫婦は)ユン・ミヒャンを信じて一週間後に母と面会した」とした。続いて「キル祖母は認知症の診断を受けたことも隠して、肋骨骨折も隠した」とし「(そうしなければ)正義連が(キル祖母を)連れ回せないからだ」とした。
(引用ここまで)


   正義連(旧挺対協)のユン・ミヒャンが元慰安婦の老婆をヨーロッパを歴訪させている最中に肋骨を折ったものの放置して帰国していた……という疑惑。

 まあ……やるでしょうね。
 何度も語っていますが、正義連にとっては元慰安婦らは金蔓にしかすぎません。
 記事のキル・ウォノク氏に対して月に数百万ウォンもの支援金がソウル市、韓国政府から振り込まれていたものの、ほぼ全額が引き出されていました。
 和解・癒やし財団の1億ウォンを拒絶した元慰安婦に対して、正義連から振り込まれた1億ウォンも即座に引き出されて、正義連にそのまま寄付した扱いにされるレベル。
 それどころか「日本の東日本大震災に寄付してほしい」としてわずかなポケットマネーを正義連に預けたところ、それもポッケナイナイ。
 で、これらのお金の行方はどこだ、と家族が問い詰めたら1週間後に自殺

 そんな感じで金蔓として扱ってきたモノを、ヨーロッパに連れてって客寄せパンダにしたのですから肋骨の1本や2本や4本折ったからって巡業をやめるわけないですよね。
 言ってみれば元慰安婦らは自分たちの正義の証ですから。
 それを掲げて人権の本場であるヨーロッパを練り歩く。いわばユン・ミヒャンにとっては優勝パレードですわ。
 骨折ごときでやめるわけないよなぁ……。

 

韓国製軽空母には韓国製艦載機を……KF-Xネイビーは夢物語か

軽空母に垂直離着陸機搭載... KF-Xネイビー 「検討対象ではない」(世界日報・朝鮮語)
KF-X、2千回以上の試験飛行を経て...垂直離着陸・無人機などの研究推進(YTN・朝鮮語)
米国をはじめとする世界の軍事強国が運用する空母の重要な武器は艦載機だ。

戦闘機やヘリコプターなどを搭載したまま海を駆け巡る空母は艦載機への依存度が高い。2033年戦力化を目指し、3万トンを超える規模の軽空母を建造しようとする韓国海軍は、垂直離着陸機の導入を明らかにした状態だ。F-35Bを導入するという意味だ。 来月一般に公開される韓国型戦闘機(KF-X )を改造した「KF-Xネイビー」の開発の主張も防衛産業界とのオンラインなどを中心に提起される。 これと関連し防衛事業庁の関係者は先月24日、KF-Xメディアデーで関連の質問に「現在の状態でKF-Xネイビーを考慮したことはない」と言いながらも「軽空母サイズによって航空機がどのようになるかはまだ分からない。段階的に具体化することができるだろう」と余地を残した。 (中略)

F-35Bが選ばれる可能性が高いが、国内の研究開発を優先推進できる「韓国産優先購入制度」の導入が挙げられている状況で、下手に予断するのは難しいの観測も用心深く出ており、軍当局の今後の対応に関心が集中してている。
(引用ここまで)

このほか軽空母に載せることができます垂直離着陸性能と無人化など、さまざまな研究を通して、将来の需要に備えるという方針です。
(引用ここまで)


 今月中に地上試験用の試作機がロールアウトして公開される予定となっているKF-X。当分はこのですが、以前から「韓国型軽空母の搭載機もKF-Xにすればいい」という意見が少なからずあります。
 以前から在野からはKF-Xネイビーなる構想が語られていました。
 とはいっても、KF-Xを艦載機にする場合はカタパルトが必要になるので軽空母では収まらない。
 であれば、軽空母で価格の高いF-35Bを運用するのではなく、「中型空母+KF-Xネイビー」が韓国の最適解ではないかというもの。

 まあ……いくら空母の戦力化が2030年代半ばといえども、いまからKF-Xの艦載型を開発するとか、中型空母に切り替えるとか正気の沙汰ではないので与太話として扱ってきました。
 ただ、先日は韓国軍が開催している空母についての説明会で「KF-Xネイビーを艦載機にすべきだ」との持論を語る軍事専門家が出てきまして。
 今回は軍からも「研究対象として垂直離着陸機を視野に入れている」という話が出てきました。

 それに加えて、ムン・ジェイン政権によって「自主国防路線」が敷かれています。
 3000トン級潜水艦(とその派生としての原子力潜水艦構想)、軽空母、KF-Xのどれも自主国防路線によるもの。
 KF-Xは金大中政権時代、3000トン級潜水艦はノ・ムヒョン政権時代に構想がスタートしているもの。  アメリカの軛から離脱して、自主国防というのは左派の夢、なのです。
 というわけで、どうしても「艦載機をKF-Xに」という話のすべてが妄想の類いであるとは思えない。
 どこかで本気で言っている部分があるのです。
 まあ、原則的には夢のまた夢ですけどね。

韓国メディアから「日本は河野談話を守れ!」との叫び……でもあの頃の日韓関係には戻りはしないよ?

[社説]「慰安婦強制動員」消した教科書、約束を反古にした日本(ハンギョレ)
 来年から日本のすべての高校生が習うことになる歴史教科書12種類のうち1つだけが「日本軍慰安婦」動員の強制性を叙述したことが分かった。検定を通過した12種類の教科書のうち「慰安婦」を言及したものは8種類あるが、そのほとんどが「慰安婦がいた」というだけの簡単な叙述をやむをえず入れた。こうした教科書では、日本の未来世代が「日本軍慰安婦制度は戦時性暴行」という歴史的事実すら習うことはできない。日本政府が「慰安婦」の強制性を認め、歴史教育を通じて忘れないと約束した1993年の「河野談話」を正面から無視したきわめて遺憾な措置だ。

 今回の歴史教科書検定の結果が重要なのは、来年から世界史と日本史を合わせた「歴史総合」が日本の高校生の必修課目になるためだ。検定を通過した12種類のうち、山川出版社が作った教科書1種だけが唯一「慰安婦」の強制性に言及したが、それすらも本文ではなく脚注で説明した。残りの教科書は、実態だけを短く叙述したり、実態の説明もせずに戦後補償の問題だけを言及した。

 日本政府は「2015年12・28韓日慰安婦合意の約束を韓国が守らなかった」と非難するが、今回の教科書検定を通じて誰が本当に約束を守っていないのかが明らかになった。1993年4月、河野洋平当時内閣官房長官が発表した談話は、「慰安婦」の動員と生活について強制性を明確に認め「歴史の真実を回避することなく」「歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を表明する」という内容を含んでいる。今回の歴史教科書にはこうした内容はまったく見られない。「慰安婦」問題の本質は、それが女性に加えられた拭いきれない戦争犯罪という点だ。日本政府と社会には、その歴史的真実を未来世代に明確に教える責任がある。
(引用ここまで)


 ハーバード大学のマーク・ラムザイヤー教授が「慰安婦は売春婦であった」という論文を出した際にも、韓国メディアは総じて「河野談話に違反している」として非難していましたね。
 で、今回は高校教科書から慰安婦に関する記述が激減したことを受けて「河野談話に反している」と。
 河野談話には「歴史研究、歴史教育を通じてこのような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する」という文面がありまして。
 ここに反している、ということなのでしょう。

 ラムザイヤー教授の論文について「河野談話に反している」というのはナンセンスですが、日本政府がやることであれば……という部分もあるのでしょうかね。
 とはいえ、日本政府にとって河野談話は「継承はするが神聖視はしない」ていどのもの。
 そもそも「減らした」というものの、まだ高校の歴史教科書で検定を通過した12冊中 、9冊(産経新聞による。ハンギョレによると8冊)に慰安婦関連の記述がある。
 歴史教育の中身まで韓国にどうこう言われる話でもない。

 ま、慰安婦関連でもっとも苛烈な描写をしていた日本書籍、日本書籍新社ともにすでに解散。
 新しい教科書をつくる会やそこから派生した人たちは迷走していますが、まあ……正直な話をすると日本書籍を消滅させたことで役割は終わっている感がありますね。

 ここのところ、「日本は河野談話を守れ」という叫びが多く韓国側から聞こえているのは「あの頃の日韓関係が懐かしい」からでしょうね。
 「妄言だ」と叫べば閣僚すら更迭させることができたのですから。
 それが「気に入らなければそれでいい」と、外相会談すらできない状況。
 「こんなはずじゃなかった」ってところなんだろうなぁ。

楽韓さん、本日の動向 - ラムステーキにはなにかアレなものが……

 Kindle Unlimitedがユーザーによっては3ヶ月199円だったり、2ヶ月99円だったり。
 チェックしてみてもよい値段だとは思います。雑誌がフルで読めるのはありがたい。
 読みたいものがあるときに再登録するなんていうのもありだと思います。

 ふしぎの国のバードもHARTA COMIXの半額の対象タイトルでした。7巻中5巻。
 イザベラ・バードの日本紀行をベースにしたフィクション。

ふしぎの国のバード 1巻 (HARTA COMIX)
佐々 大河
KADOKAWA
2015-05-15


 その日本紀行の合本版が30%ポイント還元中。



 あと男装の女王ハトシェプストを描いた碧いホルスの瞳も対象。
 8巻中7巻半額。



 最近、サイゼリアのラムステーキを貪り食っています。

DBF9C394-78DF-45D4-888D-65B6C23B6B33.jpeg

 すごいうまいかというと、けっしてそういうわけでもないのですが。
 クセになる。粉がやばい。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。