相互RSS募集中です

2021年06月

韓国の有力大統領候補イ・ジェミョン「侵略国家である日本こそ分断されるべきだった。なぜ我々が分断させられたのか」と日本への激しい糾弾を開始

日本保守政界に「反省」要求 植民地支配の痛み強調―韓国大統領選・与党候補(時事通信)
韓国大統領選で革新系与党「共に民主党」の支持率トップ候補、李在明・京畿道知事は2日、オンラインで記者会見し、日韓関係について「日本の(保守)政界に反省の気持ちを持って未来志向的な判断、行動をお願いしたい」と述べた。保守系最有力候補の尹錫悦前検事総長が日本との関係改善に意欲を示したのとは対照的に、極めて厳しい立場を強調した。

李氏は「侵略国家である日本が分断されるべきだったのに、日本の侵略を受けたわれわれがなぜ(南北に)分断させられたのか」と指摘。「(日本による植民地支配は)加害者の立場では過ぎたことかもしれないが、被害者の立場では依然として残っている痛みだ」と訴え、「許しは被害者がするもので、加害者がするものではない」と語った。
(引用ここまで)


 この「なぜ韓国が分断させられたのだ。侵略国家である日本が分断されるべきだったのに」という話。
 韓国の左派が普遍的に持っている思想です。
 まあ、「なぜ分断されたのだ」っていう話に対する回答は「最初っからまとまるつもりがなかったから」ですけどね。
 ソ連の意向を受けた輝かしい将軍様が自分の楽園を作るために北に引きこもっちゃった から。そして南側にそれを覆す実力がなかったから、でしかない。

 でもまあ、こうして「日本こそが分断されるべきだった」なんて話は公的な場所で口にするようなことでもないというのも実際。
 気分としては普遍的であっても、明言するのは避けるという感じですか。
 ちらっとTwitterで書いたのですが、このことを公言したことがすごいことであるかのように言っていたジャーナリストもいたのですが。
 イ・ジェミョンは昔からこの話を公言している人物なのです。

イ・ジェミョン「侵略国である日本が分断されるべきだったのに」(アジア経済・朝鮮語)

 3年前、イ・ジェミョンが城南市長時代に3・1節で演壇に立って、「日本が分断されるべきだった」と述べています。
 持論、というヤツですね。
 正直なところイ・ジェミョンがこういう話をすることは不思議な話でもなんでもない。
 イ・ジェミョンというキャラクターはこういうものですから。
 それを知らずに「強烈な発言だ」とか言っちゃうのはどうなんだろね、とは思います。はい。

 まず大統領選挙に出馬するためには、共に民主党の党内予備選を勝ち抜かなければならないのですが。
 難しいかなぁ……という気がしてます。
 イ・ジェミョンは党内主流派であるムン・ジェインの派閥から外れている。
 主流派でないことをフォローするために、過激な発言をせざるを得ない部分がある。
 こんな話もしているのですよ。

イ・ジェミョン「大韓民国、親日勢力・美占領軍の合弁……きれいな出発ができなかった」(朝鮮日報・朝鮮語)

 「アメリカ軍は占領軍」っていうのも、割と左派の共通認識。
 先日、ヅラ光復会会長が同じ発言をしていまして。ちょっとした騒動になっています。
 左派の認識を垂れ流している人物、という認識でまあよいと思います。

 そしてそうした発言に対して党内からであっても反発があれば、それを糾弾する。
 「日本を擁護するのか」とか「アメリカは占領軍として韓国を無視していただろうに」とか。

 支持者はそれを熱狂的に信奉していくのでしょうけどね。それで党内の多数派工作ができるのか……というと難しい。
 選挙には時の流れがあるのでなんともいえないのも事実ですけどね。あと現状でムン派から大統領選に誰が出せるのかという問題もあります。チュ・ミエ前法務部長官は小物が過ぎるしなぁ。

 個人的にはイ・ジェミョンには期待しているのですけどね。
 ムン・ジェインがこねた「日韓関係破滅餅」を食べる人物としてはふさわしい。
 持論のように「日本は敵性国家」として扱っていくのがよいと思いますよ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

意外? 77%もの韓国人が中国を嫌っている……「嫌う」と「従う」は相反していないから、か

Large Majorities Say China Does Not Respect the Personal Freedoms of Its People(Pew Research Center・英語)
中国を最も嫌いな国は日本=米国世論調査機関(中央日報)
国際的世論調査機関である米国のピュー・リサーチ・センター(ピュー研究所)が中国共産党100周年を控えて評判調査を実施した結果、中国を最も嫌いな国は日本であることが分かった。また、調査国17カ国のうち15カ国が中国を否定的に見ていることが明らかになった。

同センターが米国、カナダ、オランダ、ドイツ、台湾、フランス、英国、日本、韓国など17カ国を対象に調査を実施した結果、15カ国で中国を否定的に見ているという回答が50%以上と出てきた。最も否定的な見解を持っている国は日本88%で最高で、その後をスウェーデン(80%)、オーストラリア(78%)、韓国(77%)、米国(76%)が続いた。

中国に対する否定的な見解が50%を超えなかったのはギリシャとシンガポールだけだった。
(引用ここまで)


 おなじみピューリサーチセンターの「中国ってどうよ?」というアンケート。
 各国の中国に対する考えが浮き彫りになっていて面白いですね。



 画像は「中国に対して不利な見方(nagative opinion of China)」についての回答一覧。
 以前から「ようやく欧州に『中国の脅威』というものが届きはじめた」という話をしてきましたが。
 20年以降はコロナ禍でそれが一気に認識されている、というところでしょうか。
 中国というものの存在を知り始めたというべきか。
 おおよそどこも2/3以上がネガティブに中国を見ている。

 例外はイタリア(60%)、スペイン(57%)、ギリシャ(42%)、シンガポール(34%)。まあ、中国人の移民国家としての側面も持つシンガポールは例外として扱ってもいいでしょうけどね。
 日本は安定して80%以上となってます。
 そして韓国でも77%。

 意外に、というべきか。
 韓国人の大多数は中国を嫌ってはいるのですよ。
 ですが、嫌っているということと従う意向があるというのは矛盾する話ではありません。
 歴史的に見ても李氏朝鮮は清について蛮族としていましたが、朝貢しなかったわけでもないし、恥辱碑を立てるのに反対したわけでもない。

 そんな相反する感情が韓国人にはある、ということでしょうね。
 でなければ自らの主権を否定する三不の誓いなんか立てることはできませんよ。
 あれは21世紀の恥辱碑ですからね?

 日本にはそういう部分がまったくないかといえばそうでもないのですが。
 でもまあ、韓国ほどじゃないよなぁ。
 でなければインド太平洋戦略を提唱したりはしませんからね。

ワールドカップアジア最終予選、中東に囲まれた韓国は「死の組」になった?

「中東に囲まれた」ベント号、険しい10回連続ワールドカップの旅(ニューシス・朝鮮語)
砂嵐突破に失敗した場合、10回連続ワールドカップ本大会出場もない。韓国サッカーが2022国際サッカー連盟(FIFA)カタールワールドカップ最終予選で中東のチームに囲まれた。

韓国は1日午後4時(韓国時間)、マレーシア・クアラルンプールのアジアサッカー連盟(AFC)ハウスで行われたカタールワールドカップアジア最終予選の組み合わせ抽選会でイラン、UAE、イラク、シリア、レバノンの入ったA組となった。

ポット2に縛られた韓国は中東5カ国と2位までに与えられる本選直行チケットを得るために、9月から来年3月までH&Aで戦う。これまで中東遠征で弱い姿を見せた韓国には容易ではない対戦だ。 (中略)

コロナ19状況が良くなって予定通りホームアンドアウェー方式が可能であれば、韓国は1週間の間隔で、韓国と中東を行き来しながら両方の試合ずつ支払う強行軍を消化しなければならない。

暫定確定したスケジュールによると、韓国は9月2日、イラクとのホームでの初戦を行った後、7日、レバノン戦を行う。10月には7日、シリアのホームゲーム、12日と遠征だ。11月11日には、UAEをホームでは、16日には、イラクの遠征で対戦する。

来年1月27日には、レバノンとホームで激突し、2月1日にシリアを敵地で直面する。とのホームゲームは、3月24日に予定された。韓国は3月29日UAE遠征を最後にすべての日程を終える。長い飛行距離から来る疲労をどのように管理するかは、競技力に少なからぬ影響を与えると思われる。

悪名高い「ベッドサッカー」にも注意しなければならない。シリア、レバノンのなど、私たちよりも客観的な戦力上劣勢を引くチームは、これまでそうきたように非常に時間を引く方法を選ぶ公算が大きい。これを打開するためには先制点が重要である。
(引用ここまで)


 ワールドカップ最終予選で韓国は中東ばかりのA組に入ることになりました。
 韓国以外の国はイラン、イラク、オマーン、シリア、UAE。
 韓国のスケジュールはこんな感じ。

09/02 イラク(H)
09/07 オマーン(A)
10/07 シリア(H)
10/12 イラン(A)
11/11 UAE(H)
11/16 イラク(A)
01/27 レバノン(H)
02/01 シリア(A)
03/24 イラン(H)
03/29 UAE(A)

 こりゃ大変だ。
 他の5カ国は近所で日帰りも可能なレベルの場所を回れるのに、韓国だけは行ったり来たりを繰り返すわけで。
 それでもホーム戦が先に来ているのはありがたいか。アウェイを往復してからのホームだったらさらにきつかったのでしょうが。

 イランに対しては10年ほど勝てていません。「体格でのサッカー」をやりがちな韓国にとって、それをすべての面で上回るイランとは相性が悪い。
 それでもまあ、A組では2位候補ではありますかね。
 とはいえ、中東勢との戦績も全体としてさほどよくない。韓国にとっては死の組、かなぁ。
 噂されているセントラル方式への切替になった場合でも、確実に中東での連戦でしょうし。分がよろしくない。

 前回の最終予選では「日本、楽勝だわ」って書いたら「アジアはそんなに甘くない」っていろいろとコメントされてましたが。実際、緒戦のUAE戦(の誤審)以外はどうということもなかったでしょ。
 前回に比べるとちょっときついけどまぁ……問題はない感じ。というか、アジア予選でもたつくレベルであっては困るのだけどね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→