相互RSS募集中です

2021年06月

韓国代表、食事作りで「日本の食材の放射能汚染の有無を常に検査している」……えっと……キミたちの検査方法はそれなんだ? なんていうかこう……斬新ですね

韓国代表が独自給食センター 福島産食材を敬遠で物議(FNNプライムオンライン)
「キムチとコチュジャンなど、韓国から持ってきた食材のほかに、肉類はオーストラリアとアメリカ産を、水産物と野菜は福島や近隣の8県以外の地域の材料だけを使っています」

また、入ってくる食材は放射能汚染がないか検査する徹底ぶり。 (中略)

しかし、こうした韓国側の対応に、福島県の内堀雅雄知事は...。

福島県・内堀雅雄知事「誤解・偏見を正して、正しい情報を認識していただく。これが風評払拭(ふっしょく)の本質だと思います」

東日本大震災以降、関係者が続けた努力が理解されないことに悔しさをにじませていた。
(引用ここまで)


 韓国が選手村外で弁当を作ってそれを選手村に持ちこもうとしている、という話。
 どうもこれ自体は頓挫したようなのですが。

韓国選手団、「福島汚染食材拒否」と叫び「韓国食材持ち込み」企てるも断念へ=選手村「許可せず」(Wow! Korea)

 まあ、選手村としては当然の措置。
 変なものを持ちこまれて責任問題になっても困りますからね。

 ただ、選手が外に出て食べるなり、持って帰る分には問題ないという話でもあるのでしょう。
 日本代表もこれと同じようなシステムを前回のリオ五輪でやっていたはずです。
 なので弁当云々はともかくとして、「福島のヘイトを重ねている」という部分でピックアップしようかどうしようか迷っていたのですね。

 日本人の気分がいいわけがないですから、こんなんやられて。
 ただまあ、海外でのアスリートの食事はメンタルケアとしても必要になるのも理解できるのでなんともなーという部分があるというのも実際。

 ですが、このFNNの韓国代表への取材でバカなシーンがあって、リアルにコーヒーが変なところに入ってむせたので紹介しますわ。
 なんでも「日本の食材を使う場合でも放射能汚染がないか検査している」のだそうですが。
 その検査シーンがこれ。

foolwithyourself.jpg

 ……空間線量計を食材にあててるんですが。
 いやぁ、さすがだわ。
 さすが原発管理者が校正も理解できない国から来ただけのことはあるな。
 科学もなにもない。

 自分たちがなにをやっているかも理解していないし、将来に渡って理解することもないでしょう。
 そりゃ原発のタービン建屋が雨漏りするし、高速鉄道の枕木が破裂もするわ。橋も落ちるし、建物も崩壊するし、船も沈むよ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国、ワクチン接種の予約はできても、いつどのワクチンが接種されるか不明……ワクチン不足は継続中

接種予約者も、いつどのワクチンを使うのか分からない... 混乱不可避(JTBC・朝鮮語)
ワクチン「春の端境期」接種率日に逆転当該... ワクチンの「一時しのぎ」まで(ヘラルド経済・朝鮮語)
50代後半の計画は、接種までわずか一週間残して流動的になっています。
対象は350万人、来週月曜日からすべてモデルナ製ワクチンを使用することになっていました。
各事業体も同じになります。
ところが、先週に15時間で予約が終わりました。185万人だけが最初に接種をすることになったのです。残りの半分ほどは来月の接種に回されました。

また、首都圏に住む人々は、ファイザーのワクチンに変わりました。
明日(21日)、仁川空港に到着するファイザー製ワクチンを使用しなければならないために、物理的に配送が可能な地域を選んだのです。 (中略)

予約が早く終わった上に、予約日程が持ち越しになり、それでもまだいわゆる「間に合わせワクチン」を接種をするしかありません。
4週間で終わらせる予定だった50代の接種は、8月の最終週まで一ヶ月以上続く予定です。
40代以下の接種対象は2千万人にのぼります。8月にも接種を開始する方針でしたが、予約がはじまるのかすら保証できません。
ただでさえ厳しい第3四半期接種計画で一定に押されながら、最前線の病院の混乱も火を見るところです。
(引用ここまで)

需給が不安定に起因するワクチン「春の端境期」が持続され、コロナ19ワクチン接種率で、韓国が日本に逆転されたことが分かった。今月導入予定されモドやワクチンの供給が一部支障が出ながら、今月末から始まる50代接種対象者のうちいくつかは、ファイザーのワクチンを迎えるとするなど、ワクチンの「一時しのぎ」状況まで広がっている。

21日、国会保健福祉委員会チョ・ミョンフイ(国民の力)議員室によると、15日現在、日本のコロナ19ワクチン1次接種率は32.4%で、韓国の31.1%より1.3%ポイント上回った。このようなことが起こったのは、韓国が日本の人口1億2600万人よりもはるかに多くの1億9300万回分のワクチンを購入しても適時に十分な量をかけて来なかったからである。日本は3億6400万回分のワクチンを購入したものの、韓国より人口比確保率が低い。
(引用ここまで)


 つい1週間ほど前、韓国政府当局は「7月には計1000万回分(+イスラエルの70万回分)、8月までに3500万回分、9月までには7700万回分のワクチンが納入される」と豪語していました。
 現在、7月21日時点でモデルナ75万回、ファイザー213万回分、アストラゼネカ118万8000回分で406万8000回分が到着。
 そして今日到着したらしいファイザーの186万6000回分を加えても593万4000回分。
 韓国でも職域接種がはじまっているそうですが、それも今日納入されたファイザー製ワクチンを使うことで間に合わせるとのこと。いつもの泥縄。

 残り10日間で400万回分以上が到着する、という話になっているのですが。
 ……無理っぽくない?
 日本でもモデルナ製ワクチンがやや滞っているのを見ても、モデルナに過度な期待をするのは無理じゃないかと。

 先日、予約用サーバがパンクした50代の予約も継続しているのですが、開始する度に毎回毎回サーバがパンクするという事態。
 なんでも「家にあるスマホ全部とPC全部で予約サーバに突入する全力アクセス」が流行しているとか。
 そりゃパンクするわな……。

 で、事前に予約用のURLが漏れていて、規定時間よりも前に予約ができるようになっているとの話です。
 そのURLを知っているのは「ウリ(我々の意、仲間意識のこと)」だけなんですって。
 韓国社会の縮図っすなぁ。

ワクチン予約パンク? 開始前から「裏口」は開いていた(東亞日報・朝鮮語)

 まあ、そうして予約が取れたとしても本当に接種できるのかどうか。
 そして接種できるとしてどのワクチンの接種になるのかは蓋を開けるまで分からないのだそうですわ。

 あ、それとノババックス製ワクチンの承認が近いそうです。
 それでなくても現状でアストラゼネカ、ヤンセン、モデルナ、ファイザーと4種類のワクチンを使っていて、ここにノババックス製も導入して5種類のワクチンで予約を回そうと。
 日本は現状、自治体ではファイザーを使い、大規模接種センターや職域接種ではモデルナというように使い分けているのですが。できるだけ現場が混乱しないようにという配慮でしょうね。
 アストラゼネカを使わないのは副反応の件もあるのでしょうが、現場で取り違え等を起こさないように考慮している部分もあるでしょうね。
 でも、韓国はそんなことを言っている場合ではない、ということでしょう。

 まあ、どう見ても列の最後尾に並ばざるを得なかった韓国政府の判断ミスですね。
 去年の早いうちからモデルナとファイザーを確保した日本政府の先見の明もなかなかすごいな。mRNAワクチン関連のことをよく知る人材とかいたのでしょうね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

お笑い韓国軍:国防部「ソマリアから301人全員を一気に帰国させることに成功した」と自画自賛……そもそも集団感染しなければ帰国させる必要もなかったのでは?

韓国軍の海外派遣部隊 301人のうち247人がコロナ感染(聯合ニュース)
「コロナ帰還」なのに……軍「軍事外交力光発揮」と自画自賛(中央日報・朝鮮語)
 アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾に派遣されている韓国海軍「清海部隊」の第34陣を乗せた駆逐艦「文武大王」(4400トン級)で新型コロナウイルスの集団感染が発生した問題で、最終的に乗組員(301人)の82%の感染が確認された。

 韓国軍合同参謀本部によると、19日午前8時の時点で、第34陣の乗組員179人の陽性が新たに確認され、累計の陽性者は247人となった。残り50人は陰性、4人は「判定不可能」だった。
(引用ここまで)

空軍の多目的空中給油輸送機(KC-330)2機を動員した清海部隊員301人の緊急搬送作戦について「両国の国防長官間の緊急協力通話を通じて、現地国の積極的な協力を牽引した」とし「私たちの軍事外交力を発揮した事例」と成果を広報した。また「最短期間の任務を達成した最初の大規模な海外義務搬送事例」とも自評した。

ハン・ギホ議員は、このような資料の内容と関連し、「全国民を怒らせた事態であるにも関わらず、自画自賛に陥った情けない策略」とし「国防長官が頭を下げた当日に国会に来て、このような報告をするというのが話にならない」と批判した。
(引用ここまで)


 先日ちらっと報じたソマリア(アデン湾)に派遣されていた駆逐艦・文武大王の集団感染が思っていたよりもひどくなっていたのでピックアップ。
 この時節に「風邪のような症状」が隊員に出たにもかかわらず、風邪薬だけ処方して放置。
 検査も簡易抗体検査だけ。
 で、その結果が301人の乗組員のうち、247人が陽性判定されるという集団感染事例に。

 派遣が2月だったために韓国国内でワクチン接種ができなかったのはしかたないにしても、その後になんの措置も取らずに放置。
 派遣されている多国籍軍となんらかの連携を取ることもできなかったんですかね。

 けっきょく、301人全員を帰国させることになったそうですが。
 その帰国に際してKC-330(エアバスA330 MRTT)を現地に派遣することが決定したことについて、「素早い決定が行われた」と国防部が自画自賛していたのですが。
 「そもそもおまえらがしっかりしていれば、こんな事態にならなかっただろうが」と総ツッコミを受けているっていう。
 まあ、これもお笑い韓国軍の伝統に則っているといえますかね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→