相互RSS募集中です

2021年06月

国務省高官「日韓は過去と未来を別々に扱うべきだ」……これ、「日韓」じゃなくて韓国に向けて言ってるよね

米国務省の韓日担当副次官補「韓日、過去と未来は別々の“カゴ”で扱え」(中央日報)
米国務省のマーク・ランバート韓日担当副次官補が28日(現地時間)、韓日協力の必要性を強調して米国が考える韓日解決法を提示した。韓日葛藤は米国の立場では長年の課題だが、高位当局者が公開的に解決策に言及するのは異例のことだ。

ランバート氏はこの日、ワシントンで韓米同盟財団と在韓米軍戦友会が共同主催した「平和カンファレンス」で、両国間の過去と未来の「2つのカゴ論」を提示した。

ランバート氏は「数年間、われわれが共通の基盤を探るために東京、ソウルと協力してきたというのは秘密のことではない」と話し始めた。続けて「われわれは率直になろう。歴史は変わらない」としながら「20世紀に起きた残酷行為(atrocities)はそのままだ」と話した。

あわせて「それらをひとつのカゴに入れてそれに合わせて対処し、もう一つのカゴには21世紀に両国を一つにまとめるもので満たそうと努力することが、われわれのような実務者にとっては挑戦課題」と明らかにした。一つのカゴには過去を、もう一つのカゴには未来を入れようという注文だ。 (中略)

ランバート氏は、最近文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日首脳会談が決まってすぐ霧散したことに言及した。「先週、ウェンディ・シャーマン副長官がアジアに行ったときにおかしな(funny)ことがあった」と紹介したランバート氏は、「シャーマン副長官が乗った飛行機が給油のために中間寄着地で降りたとき、ソウル(駐韓米国大使館)から受けた初めての報告は突破口が用意されたので文大統領が(東京)オリンピック(五輪)に行くということだった。ところがわれわれが東京に到着したときはそんなことは起きないことがはっきりした。それでわれわれは不安(anxious)になった。翌日、韓日次官に会ったときに彼らが互いに丁重に対応しているところを見て素直に安心した」

ランバート副次官補は「日本と韓国はアジアにおける(米国の)最も強力な2つの同盟」としながら「日本と韓国が協力しなければわが国(米国)はあまり安全ではなく、日本と韓国が協力しないとき彼らもあまり安全ではない」と主張した。

あわせて「韓国の若者は国が日本と良い関係を維持すればもっと安全でより繁栄する可能性がある」としながら「日本の若者たち、米国の若者たちも同じこと」と話した。

ランバート氏は「もし両国が共に米国に役割を果たしてほしいと願うなら、米国は役割を果たさなければならないと考える」と明らかにした。
(引用ここまで)


 過去と未来を分けて考えろっていうのは延々とアメリカが言っている話であって、目新しさはないんですけどね。
 2015年のシャーマン(現在の国務副長官)発言なんてまんまそうですし。
 オバマ政権が水面下で慰安婦合意を結ばせるために暗躍していたことからも分かるとは思いますが。

 というか、日本はもうそれをやっている。
 日韓基本条約も日韓請求権協定もそうだし、慰安婦合意も同じこと。
 いつまでも同じように過去にこだわっているのが韓国側だって話。
 マーク・ランバート副次官補が述べているのも「韓米同盟財団と在韓米軍戦友会」が主催する集会でのこと。
 中央日報は「日韓に向けて……」というような話にしていますが、これは韓国に向けて言っているっぽいなぁ。

 何度か語っていますが、どうもバイデン政権は日韓関係について日本側の言い分を認め、コミットしている感じです。
 まあ、クアッドの旗手である日本と、アメリカを切ろうとしている韓国のどちらを重要視するかという話ですからね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「福島は放射能汚染されている」という記事を書くためだけに韓国代表のいない福島に取材……なんなんだおまえら

「復興」を狙った福島スタジアム行ってみると……「無観客でがっくり」(KBS・朝鮮語)
アンカー:野球の試合はほとんどの東京の近くでするのですが、開幕戦は福島で行ったとのことです。理由があるでしょう?

記者:日本の野球場として一番最初に思い出すのが、東京ドームです。雨が降ってもドーム球場は何ら支障を受けずに試合を運営することができるという利点がありますが、それに反して福島あずまスタジアムはオリンピックの開催地である東京から北に230km以上離れており、また、天井がないオープン構造であるため天候の影響もかなり多く受けます。複数の欠点にもかかわらず、過去21日のオリンピック開幕式よりも前に行われた大会の初戦である日本とオーストラリアのソフトボール競技も、ここ福島あずま競技場で行われました。日本は今回の五輪を復興オリンピックと呼んでいます。10年前にあった東日本大震災とそれによる福島原発の爆発事故など、当時の痛みを完全に克服したことを今回のオリンピックを通じて全世界に知らせたいとの意向です。このように重要な意味を含んでいる試合たちなら雰囲気を出すためにも内外VIPはもちろん、観客も多く招待すべきだったのでしょう。ただ、コロナ19の拡散でここ福島あずまスタジアムも無観客進行することになり、実際のところ日本では気が多く抜けた状態です。

アンカー:その後、そこまで行くと、これまでの放射線量を測定してましたか?

記者:福島あずま競技場は、福島原発からの直線距離でわずか67km離れますよ。ここでやはり2014年4月までの立場を禁止地域に属しています。私たちの取材陣は21日、大会初戦の日本とオーストラリアの試合を取材するために、初めて訪れて放射線量を測定してみたよ。高速道路で福島インターチェンジを50km控えた状況で放射線量が毎時0.5μSvが出ていました。日本政府は、時間当たり0.2〜0.3μ㏜を安全基準値に定めています。基準値の2倍以上が記録されたのです。もちろん日本政府が定めた安全基準値というものが安全であることを意味するわけではありません。

アンカー:そうですか?

記者:自然には通常、時間あたり0.1μSv以下の放射線量が検出されます。ところが興味深いのは、福島あずまスタジアムに我々の取材陣の車両が近づくほど、放射線量の数値がますます低くなったということです。福島。だからオリンピック野球とソフトボールの試合を福島で開催することを決めてからも世界的な雑音が絶えなかったため、競技場周辺だけ除染に日本政府がかなり力を入れたものと推定されています。

アンカー:だからスタジアム周辺は大丈夫であっても、道中でかなりの数値を見た。このようなわけですね?

記者:私たちはいま入国後2週間がまだ経過していない状態であるため、現在のところ日本オリンピック委員会が指定した場所にだけ訪問して取材をすることができます。そのため、自然に正確な福島の放射線量を取材するには非常に厳しい状況に置かれているわけです。それにもかかわらず、明らかなことは私達が福島に来る道だけ測定しても、この程度の数値が出てきたならば、実際に今、他の地域では放射線量がまだかなりのものであると推定されます。また、福島産の花である桔梗、宮城産ヒマワリ、岩手産リンドウなどで構成された、オリンピックの花束がメダリストに配信されることも議論がされています。韓国の一部メディアがこれに対して問題を提起すると、日本政府関係者は科学的根拠もなく福島の住民を侮辱しているとして、韓国メディアが関連事実を訂正しない場合、韓国のメダリストたちには花束を贈呈していないことも検討する必要があると述べるなど福島放射能をめぐる葛藤と議論は今も続いています。
(引用ここまで)


 KBSの記者が韓国がひとつの試合すらしない福島までわざわざ行って「放射線量を測定した」との記事を書いています。

KBShatesFukushima.jpg

 空間線量計を包むこともなしに使用。
 校正もやっているかどうか不明。
 さすが食材の表面を空間線量計で計測してなにかやってるつもりになれる国ですね。

 それ以外にも表彰台でメダリストに配布しているブーケに対しても文句。
 競技を取材するわけでもなく、韓国代表がいるわけでない福島にわざわざやってきてこれ。
 ここまでして福島へ、日本へのヘイトをまき散らしてどうするつもりなのやら。
 「絶対に許さない」って言っている人、何人もいますよ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国でF-35A導入に反対していた活動家、北朝鮮の工作員だった……

「北の指令されてステルス機の導入反対闘争」... 地元の新聞社代表など捜査(朝鮮日報・朝鮮語)
国家情報院と警察が北朝鮮工作員の指令を受けて、米国の最新鋭ステルス戦闘機であるF-35Aの導入に反対活動をした疑い(国家保安法違反)などで地元の新聞社代表ら4人を捜査していることが29日、伝えられた。この日これらの拘束令状実質審査が清州地裁で光られたが4人全員が参加せずに開催されなかった。彼らは「弁護人の交代」を理由に前日の裁判所に実質審査延期を要請し、検察は求人令状の執行を介して実質審査を進行する案などを検討していると伝えられた。

本紙の取材を総合すると、警察庁安保捜査局と国家情報院は地元の新聞社代表A氏と市民団体出身Bさんなど4人の国家保安法違反の疑いを捕捉、5月末に彼らの自宅などを家宅捜索した。これら北朝鮮文化交流局の工作員と接触した後、その指令に基づいて韓国軍のF-35Aの導入に反対する活動を行った疑いなどを受けている。北朝鮮防空網を無力化することができる最新鋭機種であるF-35Aは、韓国軍初のステルス戦闘機であり、北朝鮮はこれを数回非難した。
(引用ここまで)


 韓国のローカル紙がF-35A導入反対運動を繰り広げていた、とのことなのですが。
 これが北朝鮮の指令による工作であることが判明したというニュース。

 北朝鮮によるこうした工作は一般的な出来事なのでしょう。
 イ・ミョンバク時代にMBCのPD手帳なる番組が「韓国人は狂牛病にかかりやすい」というデマを流した際に、牛肉デモなるものが起きたのですが。
 そのデモに際して北朝鮮から在日朝鮮人を介して指令が出て、韓国国内の工作員が政権打倒の運動として使われていたことが判明しています。いわゆる225局(225部)による工作。

 北朝鮮にとっては優れたステルス戦闘機であるF-35Aが韓国に導入されることはキム王朝、政権を脅かす出来事であると認識されているということでしょう。
 まあ、北朝鮮の防空網はぐずぐずでB-1B爆撃機の沿岸への接近を探知できなかったとのことなので、F-35Aでなくてもいいように思いますけどね。

 ちなみにムン・ジェイン政権下で国情院(旧KCIA)はこうした対北朝鮮のスパイ工作について捜査の権限を取り上げられています
 記事でも「国情院と警察が」という記述になっているので、捜査主体は警察で国情院はその手伝いという設定になっているのかな。

 日本にもこのローカル紙の社長同様に「F-35はポンコツだ」とか「トランプに爆買いさせられた」とかいまだにいっている輩がいますが。
 「F-35を導入されたらまずい勢力」からの世論工作という視点も必要になるのかもしれませんね。
 ま、それ以前にああいった連中は事実を把握できないていどの能力しかない、という可能性もありますけどね……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ただいま半額です。良書。

楽韓さん、本日の動向 - 竹書房のコミックスがセールですよ

【PR】Amazon Musicが1ヶ月無料体験+500ポイント付与のキャンペーン中

 METAL BUILD ビルバインは買おう。
 あとHGナイチンゲールがプレバンで予約販売するみたいなのでそれを考える(うずたかく積まれたMG、HGUCを眺めながら)。


 竹書房がコミックスのセールをやってます。だいたい半額。

 10巻が出たばかりのメイドインアビスは9巻まで半額。



 公式アンソロジーも1〜3層まで半額。




 あと雀魂とかでちびっと流行の兆しがある麻雀ですが、打姫オバカミーコを読んで実践できれば中級者にはすぐなれます。それくらい意味のある戦術書だったりしますね。
 三色、一通、チャンタなんて役はない、あるのはリーチ、ホンイツ、クイタンだというのは真実。まあ、点数等のケースによっては狙わないとダメな時もあるけども。



 あといつものように新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実を置いておく。
 半額で468円。まずこれ買って読んでからにしよう?



 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
 今日は3冊とも気になるパターンだわ。
経済学講義 (ちくま新書)
飯田泰之
筑摩書房
2017-09-22