相互RSS募集中です

2021年07月

韓国の高速列車「火災時に有毒ガスを出すカーペット」を敷いて運行していた……なお、証明書は偽造されていた模様

カテゴリ:KTX コメント:(78)
KTX」有毒ガス噴出カーペット」敷いて12年間の運行(世界日報・朝鮮語)
はじめての韓国型高速列車となるKTX-山川特室の床に敷かれたカーペットの火災試験成績書が偽造されたという疑惑が提起された。このカーペットは2010年KTX-山川が初運行を開始するときから使用されており、現在もこのカーペットを装着した列車が運行されていることが確認された。KTXの運営主体である韓国鉄道(コレイル)と管理・監督省庁である国土交通省は、このような内容を情報提供受けても責任を先送りしたり、消極的な対応で一貫している。

9日、世界日報の取材を総合すると、鉄道車両のインテリア・改造工事企業A社は、2008年に中国で製作されたカーペットをKTX-山川車両製作会社、現代ロテムに納品した。現代ロテムはA社から納品されたカーペットでKTX-山川の特室を作ったが、納品の過程で提出されたA社のカーペットの火災安全基準試験成績書の中で演技有毒部分が偽造された状況が捕捉された。

A社は試験成績書をベルギーの研究所である「センテックスベル」から発行を受け、この報告書は監督のサイン韓国鉄道車両エンジニアリング(ロテコ)に送られた後、担当者確認を経た。しかし、センテックスベルは最近、本紙からの質問に「該当成績書は、センテックスレベルで発行されたものでは「明らかに違う(clearly not)」」と返信した。

センテックスベルはそれ以前の2007年にA社が独自に依頼した他のカーペットサンプルの成績書を発行しているが、A社が2008年の配達過程で提出されたカーペットサンプルの火災試験成績書の「燃焼時の煙の毒性」の項目の数値が同じした。文化財災害安全委員会委員長であるユン・ミョンオソウル市立大教授は通話で「このようなカーペット材料でも一本一本の材質や試験時の湿度が異なるため、テストを実施するたびに(数値が)異なるべきである」とし「これは理論的に成立しえない結果」と述べた。センテックスベルが発行された2007年報告書を利用して、2008年報告書を偽造したという推定が可能な部分である。 (中略)

国土部は、同じ内容の情報提供を受け「成績書を発行した試験機関(センテックスベル)で『発行日10年が経過した報告書は、保管していない』が確認された」とし「当時発行された元の成績書を得られないために試験成績書の偽造・変造かどうかについて、事実上確認が不可能だ」と判定した。しかし、センテックスベル研究所は、本紙の取材に明らかに発行事実がないという答えを送ってきた。
(引用ここまで)


 「韓国独自の高速列車」であるとされているKTXー山川でカーペット納入業者が証明書偽造を行った、というスクープ記事。
 まあ、韓国では証明書偽造は当たり前のように行われている事柄です。
 うちで扱ったものをざくっと紹介すると──

 F-16の中古部品を新造品として証明書偽造
 原発の部品も高価なので安い部品を偽って証明書偽造
 KTX関連でもブレーキ部品と枕木に証明書偽造。おまけにブレーキはどのロットをどの列車につけたか分からなくて全数検査。
 あとレールでも証明書偽造
 スリオン、K9自走砲なんかでも証明書偽造
 ちょっと毛色は違いますが、パスポートなんかでも本物とほぼ同じクオリティのものが出ているそうですよ。
 大規模なブローカーが存在しているのでしょうね。

 考えてみればチョ・グクの娘のインターン活動への感謝状偽造っていうのも、一種の証明書偽造か。
 あと、パラサイト 半地下の家族でも卒業証書を偽造するというシーンがありましたね。
 韓国ではいかに証明書偽造がポピュラーなのか、という証左のひとつといえるでしょう。

 で、今回はKTX特室のカーペットが火災時に有毒ガスを出すタイプのものだった、という疑惑。
 ……普通すぎてなんの感想もないなぁ。
 この企業の言い分的には「KTXは安全に運行されるだろうから火事もないだろう」というところですかね。
 火事がないのであれば耐燃性だったり、ガスを出さないものにする必要はない。合理的な判断、というわけです。
 法律を破って積載してもめったに事故とか起きないから大丈夫、という考えの行き着いたものがセウォル号沈没事故だったのですけどね。
 ま、韓国社会そのものであると思います。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

「アフガンからの帰還作戦が大成功だった!」と舞い上がりすぎた韓国政府→メディアに「長官がアフガンの子供に人形を渡す映像を撮影しろ」と圧迫を与える

「あまりにも政治的」な韓国法務部長官…強すぎる広報欲が「人形長官」「傘次官」を招いた(中央日報)
韓国法務部の各種儀典問題が大きくなっている。中でも下級職員が雨の中で膝をついて傘を捧げ持つ場面がその中心だ。アフガニスタン(アフガン)人助力者を迎えて韓国政府の人権擁護をアピールしようとしたが、かえって下級職員の人権を蔑ろにしたという批判を受けることになった。 (中略)

過剰な儀典論争に対して、法務部は「当時、現場で写真・映像記者たちが(職員が画面に映らないようにしてほしいという)取材協力要請があった」と釈明した。映像にもブリーフィング開始瞬間、「もう少し座ってください」という現場取材陣の声が聞こえる。その瞬間、姜次官も職員のほうを向いた。また別の法務部関係者が「肩の下になるように姿勢をとって。画面に出ないように」とし、該当職員のそでを引く場面も捉えられた。職員は雨水に濡れたアスファルトに両膝をついたまま、ブリーフィングの間ずっと傘を捧げ持つような姿勢をとることになった。姜次官は結局謝った。

与党3選議員出身の朴範界(パク・ポムゲ)長官の行き過ぎた自己広報欲に対しても激しい批判世論が出ている。朴長官は26日午後、政府代表として仁川空港に行って人形を持ち、助力者家族を迎えるパフォーマンスを演出した。

法務部の一部関係者は「朴長官がアフガン特別機に乗ってきた女性を迎え、子どもたちに人形を手渡すところを撮影しなければ空港行事全体に対する取材を許可しない場合もある」という趣旨で圧迫し、取材陣とひと悶着あった。
(引用ここまで)


 あー、なるほど。
 先日、雨の中で法務部次官が下級職員に両膝をつかせて傘を差させたという件で「皇帝儀典」と非難されたなんてことがありましたが。
 それ以外にも「アフガンの子供に人形を渡すところを撮影しろ」とメディアに強要するなんてこともしていたのですね。

 要するに「アフガンからの帰還作戦」がうまくいったので舞い上がってる。
 韓国メディアでは異常なくらいに「韓国はうまくやったのに、日本はひとりしか救出できなかった」という記事が出ています。
 ざっと見ても20本は下らないかなぁ。50本以上あるかもしれません。
 NAVERニュースで「アフガン 日本」で検索すると本当に異常な数の記事が出てきます。
 めちゃくちゃ舞い上がってますね。
 なぜかタマネギ男ことチョ・グクまで「韓国は日本に勝ったのに、メディアは皇帝儀典のことばかり取り上げている」とか言い出しているほど。

「391人救助、韓国メディアは皇帝儀典を批判」…チョ・グク氏が共有した時事漫評(Wow! Korea)

 日本がアフガン人協力者の救出に失敗したことが嬉しくてしかたがないのですね。
 もちろん、「日本の失敗が嬉しい」とまで文章としては書いてはいませんが、端々にそういう雰囲気が感じられます。

 日本側の作戦としては正直、あと1日あれば……というところでした。
 ISILの自爆テロがなければなぁ。
 1機目のC-2はもともと機材、人員を運んで降ろすことがメイン任務で、ピックアップは「できればいい」という感触だったのでしょう。
 ドイツも1機目のA400Mには7人しか乗せることができなかったのと同じです。
 ただ、「あと1日あれば」という部分も含めて、今回は日本にとっては残念な結果に終わったのですが。
 圧倒的にノウハウが足りない部分があることが認識できたのではないかと思われます。
 現状の日本では韓国みたいに国民になにも知らせず、秘密裏に輸送機を向かわせることはできないのですよ。

 そして、これからの本当の本番 ── すなわち、朝鮮半島事態と台湾事態においては今回の比ではない邦人待避が必要となるわけで。
 大きな声では言えませんが、その予行演習だった部分がありますね。
 ただ、今回のC-2、C-130の邦人退避については法的根拠に若干の疑問があります。グレーゾーンをかなり拡大解釈している。
 本当に自衛隊機を飛ばせる状況下だったのか等々まで含めて「本当の本番」に向けて法整備を行うべきでしょうね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 親戚から「反ワクチンはどうすればいいのか」と問われたら……

 親戚から反ワクチンがいるんでどうすればいいとの相談。
 ま、どうにもならんのだよな。孤立させて感染経路にさせない以外の手はない。
 一緒に住んでいるのでないとのことなので、放置が一番。
 前も書いたけど知性 対 反知性は絶対に知性が負けるので、勝負に出てはいけない。
 説得するのはカルトから抜けさせるのと同じことですから。飯干晃一氏が娘を統一協会から抜け出させた際の著書とか見たほうが役に立つと思いますよ。
 説得は共感できる部分を増やしていくことからであって、反論は意味がない。
 でもま、個人的にはもう彼らはどうにもならないので放置するしかないだろうなぁ……というのが実感。
 個人的には近くにこなければそれでいい。
 あと異物混入云々は健康に影響を及ぼす物質が25ゲージを通過できるとは思えないのでスルー。

 何度かおすすめしている中村天風の運命を拓くがセール中。
 中村天風の著作はなんらかの形で一度触れておいていいと思うのでこれを機会にどうぞ。

運命を拓く (講談社文庫)
中村天風
講談社
2017-03-10


 あとKADOKAWAのセールからは転生王女と天才令嬢の魔法革命がけっこう面白いのでおすすめ。
 1巻だけ半額というか、2巻はホントに出たばかり。



 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。

 

「韓国サッカーの未来」だったイ・ガンイン、契約破棄されて無料でマジョルカに移籍へ……

カテゴリ:サッカー コメント:(79)
最後まで美しくなかった「イ・ガンインとバレンシアの別れ」(スポーツ京郷・朝鮮語)
[オフィシャル]イガンイン、マヨルカと4年契約...新しい出発へ(GOAL・朝鮮語)
イ・ガンインの移籍が難航に陥ったのは、彼が再移籍する場合移籍金をバレンシアに配分する「セルオン」オプションが影響を及ぼした。バレンシアは今後移籍金の10%以上を獲得した。イガンインも2011年から10年以上、自分が成長したバレンシアを尊重して交渉を進めたが、残念ながら終盤にすべてがずれた。バレンシアが、先週末アラベス戦(3-0勝)を控えバジャドリーで連れてきたストライカーのマルコス・アンドレの選手登録を望んだからだ。

スペインリーグでは非EU国籍枠は最大3人まで保持が可能ですが、バレンシアは飽和状態であったためにアンドレを入れるためイ・ガンインの契約を解除した。
(引用ここまで)

マジョルカは30日(韓国時間)、公式ホームページを通じてイガンインの加入を発表した。契約期間は2025年までに4年である。
(引用ここまで)


 「韓国サッカーの未来」であったはずのイ・ガンインですが。
 所属クラブであったバレンシアから契約解除。
 クラブ側がブラジル人ストライカーの登録を急いだために、セルオン条項(将来的に移籍した際に、10〜20%ていどの移籍金を受け取れる条項)も入れずに放出。
 同じリーガエスパニョーラのマジョルカが無料で獲得することに成功しました。

Kang In Lee Joins RCD Mallorca on a free transfer(RCD MALLORCA・英語)

 ……っていうか。
 契約解除で無料で獲得できるというのに、マジョルカとウルバーハンプトンくらいしか手を上げなかったという時点で現状をお察しください。
 でもまあ、利点があるとしたら久保くんの試合を見ているだけで、イ・ガンインの状況もチェックできるってことか。

 ただ、これまでの3戦を見るかぎりでは久保はトップ下か右サイドではまっている。というか、マジョルカは中位に行けるんじゃないのくらいの戦い方ができてるのですよ。
 ここに戦術の幅が狭いイ・ガンインを迎え入れて、なにもかもが破綻するようなことがなければいいのですが。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府、16年間で少子化対策費200兆ウォンを費やすも、今年上半期の出生率はついに0.82に

テンプルステイ、eスポーツが少子化事業? 200兆ウォン費やしても、出生率「最下位」(韓国経済新聞・朝鮮語)
政府が少子化克服のために、16年間200兆ウォン近く注ぎ込んたが、このうち半分ほどは少子化と直接関係のない青年予算であることが分かった。政府が少子化解決策は見つからないまま「対策規模爆破」だけに集中する中で、世界最低水準である韓国の出生率は下がり続けている。

29日、少子化・高齢社会委員会と国会予算政策処によると、2006年以来、16年の間に政府が少子化対策に発表した事業の予算は国費基準198兆5329億ウォンに達したことが分かった。2006年は1兆274億ウォン、今年は42兆9003億ウォンで41.7倍に増加した。

ポリシー対象別青年対象事業に85兆3270億ウォンが投入された。全体少子化予算の43.0%を占めた。創業成長技術、ビジネス、官民協力創業者の育成、ゲーム開発者の育成、観光PD活動支援なども少子化予算に含まれている。児童手当、保育園拡充など、乳幼児対象の予算は81兆697億ウォンで40.8%にとどまった。青少年と母親支援などを含める必要があり半分を超えた106兆8801億ウォン(53.8%)となる。一方韓国の出生率は、2006年に1.13人で、昨年の0.84人、今年上半期0.82人に減少した。合計特殊出生率が0明代の国は、世界で韓国が唯一だ。 (中略)

少子化問題の解決とは大きな関連がないように見えるこれらの事業は、すべて少子化対策として含まれている。ゲーム開発者の育成、漫画産業基盤造成のための富川ウェプトゥン融合センターの構築、観光ドゥレPD活動支援予算も同じだ。今年、政府が発表した少子化予算42兆9003億ウォンのうち、このような青年対象の予算は、26兆1672億ウォンで60%を上回る。幸せ住宅などの青年の住宅の予算が23兆3709億ウォンで最も多く、雇用予算は2兆5937億ウォンだった。

一方、今年の乳幼児保育料支援、保育園の拡充、児童手当などの乳幼児対象の予算は8兆2283億ウォンにとどまった。青年予算の3分の1の水準である。
(引用ここまで)


 ゲーム開発者を育成、ウェブマンガの基盤造成。
 テンプルステイ(寺に泊まるヤツ)、eスポーツの協賛。
 これらが少子化対策予算から出されている。
 もちろん、効果があるわけもなく上半期の合計特殊出生率が0.82に。
 ちなみに去年の上半期は0.88(通年は0.84)。年間は0.8を割りこむかどうか。
 0.8台ですら人類未到の地なのですけどね。

 まあ、やりたいことは分からないでもない。
 要するに青年層の収入に関与したい、財閥以外でもそれなりの収入が得られる人を増やしたいってことです。
 韓国において、中小企業と財閥の差があまりにも激しすぎることが問題である……と考えたのでしょう。
 財閥以外のルートでお金が稼げる方向へ、という意識が見えています。
 テンプルステイは分からんですけどね。

 実際問題、韓国が他の先進国ほどに下落を抑えられていないのは「ヘル朝鮮」であること以外に原因が見当たらない。
 なのでそのあたりを手当てする……というのは間違いない政策ではあるのですが。
 まあ、公的な援助でそこまでどうこうできるわけがないのですよ。
 政府が関与して興産できる範囲なんてホントにかぎられている。

 でもまあ、やりたいんでしょうね。
 ムン・ジェイン大統領自ら「雇用を生み出すのは民間の仕事じゃない」とか言い出してましたから。
 「我々の産み出した雇用で少子化を終わらせたのだ」ってやりたいのですよ。
 一切、効果はなかったどころかマイナスでしたけども。
 16年で200兆ウォンかぁ。少子化対策の名目でやりたい放題してきたのでしょうね。
 目に見えるようですわ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→