相互RSS募集中です

2021年08月

韓国でドーナツ工場が不潔だという内部告発 → 労働組合の自作自演だった

「民主労総がダンキンドーナツ『異物』の情報提供を映像操作」(韓国経済新聞・朝鮮語)
SPCグループが運営するダンキンドーナツ製品が不衛生な環境で製造されたという内容の情報提供映像が操作された状況が捕捉された。映像を操作した従業員は、全国民主労働組合総連盟化繊労組ダンキン支会長であることが分かった。 (中略)

これと関連しSPCグループが工場閉鎖回路TV(CCTV)を確認した結果、今年の7月28日、従業員が誰もいない生産ラインで小型カメラを使ってこっそり撮影する姿が捉えられた。この従業員は、設備上に付着した油を故意に生地に落とし、生地によく落ちるように、ゴムへらで掻きまぜていた。映像の中の従業員は、民主労総化繊労組ダンキン支会長であることが分かった。SPCグループは30日、これと関連して警察に捜査を依頼したと述べた。SPCグループの関係者は、「その場面が報道された映像と一致することを確認した」とし「その従業員は、その時間の担当者もなかった」と説明した。
(引用ここまで)


 韓国にはダンキンドーナツがありまして。
 取材で行く時、駅そばにあったりすると割と便利でコーヒーとドーナツ買って動く、なんてこともしてました。
 さて、その韓国ダンキンドーナツで内部告発動画が上がったのですね。

 ドーナツ生地に黄色い油汚れがついていて、かつカビが生えている……というようなものでした。
 昨日、韓国メディアで一斉に報じられました。

「黄色い油汚れにカビ」まで…ダンキンドーナツ工場で衛生論議=韓国(Wow! Korea)

 ただ、このニュースを見たときにふと思ったのですよね。
 「もしかしてこれパリバゲット案件なのでは?」って。
 パリバゲットというパンの巨大なチェーン店がありまして。
 その配送に携わっていたトラック労組がストライキに入っています。

 で、その労組の上にいるナショナルセンターが「世界最悪の労組」として恐れられている民主労総。
 ストライキをしている運送解者に代わって配達しているトラックを、民主労総の組合員が襲撃した、というニュースが先日ありましたね。
 その後もいろいろ代替トラックが襲撃されています。

 頭突きでフロントガラスをたたき割ったり。
 代替トラックを尾行して、当該のトラックがサービスエリアに入って運転手が席を離れた瞬間に燃料パイプを切断したり等々しています。
 あとパンの店舗への配送だけでなく、材料の工場への配送も阻止しようとしていたりするのですよ。
 本当に悪質。


 で、なんで今回のダンキンドーナツがその一連の案件ではないかと思ったかというと、パリバゲットとダンキンドーナツは運営会社が同じSPCという企業なのです。
 民主労総はくどいくらいに「闘争」を仕掛けていまして。
 ふと「民主労総だったらこのくらい(油汚れやカビ)のことやるよなぁ」と。

 民主労総は労働争議で自分たちの言い分を聞き入れないからといって、工場を破壊するような連中ですから。
 双竜自動車が再起不能に陥った際に、工場は徹底的に破壊されていましたね。

 とはいえ、「さすがにそれは考えすぎか」「考えかたが韓国準拠になってきちゃったなぁ」とか思って脇に置いていたのですが。
 ホントでしたわ。

 なんでここまで執拗にパリバゲットやダンキンドーナツが狙われているのかというと、SPCが労組結成を拒んでいるから。
 不倶戴天の敵、というわけです。
 というわけで民主労総は今日もSPCの工場で1000人規模の集会をやっているのでした。

集合禁止命令も... 民主労総1000人SPC清州工場で集会 (朝鮮BIZ・朝鮮語)

 防疫当局は冷や汗を流しているのだそうですわ。ま、そりゃそうね。
 そういえば10月に予定されているゼネストはどうなったかなー。あとでチェックしておきましょう。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「自民党新総裁は民意では選ばれず、派閥の力で選ばれたものだ」……大きなお世話だよ

岸田新総裁、民意より「派閥の力」で当選…「安倍路線」継承の見込み(ハンギョレ)
日本の国会議員たちの派閥政治、河野氏支持した民心に逆行(朝鮮日報)
事実上日本の100人目の首相を選ぶ29日の自民党総裁選の勝負を分けたのは、一般の日本人の「民意」ではなく、党内派閥の力学関係と安倍晋三前首相の影響力だった。相対的に国民的支持の低い岸田文雄前政調会長が自民党の「新しい顔」として11月の衆院選を率いることになり、自民党が議席数をどれだけ守るかが今後の日本政治と韓日関係などに幅広い影響を及ぼす見通しだ。 (中略)

 同日、選挙の勝負が事実上決まったのは1回目の投票結果が出た直後だった。一般市民を対象にした世論調査で圧倒的1位を守ってきた河野太郎行政改革担当相は、民意を反映する党員・党友投票では169票を確保したが、国会議員票では予想より少ない86票(計255票)の獲得にとどまった。ライバルの岸田前政調会長は、反対に党員票では110票にとどまったが、国会議員票では146票を記録し、256票を獲得した。
(引用ここまで)

今月17日の正式立候補直後に行われたあらゆる世論調査で、一般有権者と党員たちの圧倒的支持を受けた河野太郎行政改革相だが、29日に行われた自民党総裁選挙決選投票では合計429票のうち170票にとどまり、当選できなかった。 (中略)

安倍氏の支持を受けて「日本初の女性首相誕生」の可能性まで取りざたされるなど、旋風を巻き起こした高市早苗元総務相(60)は第1回投票で188票を得て3位になった。だが、国会議員票では114票を得て河野氏を上回り、日本の政界を驚かせた。国会議員たちは「自民党の変わり種」である河野氏よりも、靖国神社参拝を掲げた極右の高市氏を選んだという点で、日本の知識人社会は少なからず衝撃を受けた。
(引用ここまで)


 もうひとつ自民党総裁選挙のネタを。
 左派紙であるハンギョレも、そして保守紙である朝鮮日報も同じように「自民党総裁選挙で岸田氏が当選したのは民意を反映したものではなかった」としている。
 まあ、簡単にいえば直接民主主義と間接民主主義の違いなんですが。
 他の制度に文句をつけてくるな、で終わりの話ではありますね。

 ただ、韓国人が本当に心の底から「河野太郎首相」を待望していたというのは理解できるのではないでしょうか。
 つーても、河野太郎氏が首相になったからって韓国への対応が変わるわけではないのですけどね。
 これは延々と述べているように、もはや日本の政治システムそのものが韓国にまともに触れられないものとなっているから。
 万一、立憲民主党が政権を取るようなことがあったとしても、韓国への対応は大筋で変わることはないですよ。変えられない、というのが実際。
 多少は対話の頻度が上がるかもしれませんが。


 三菱重工の特許権、商標権の売却命令が出た後、日経新聞すら社説で「韓国政府が動かなければならない」って書いているんですよね。
 同様のことは判決が出た後に朝日新聞や東京新聞ですら書いている。「日本政府も対話に応じろ」とはしているものの。

[社説]現金化回避が韓国の責務だ(日経新聞)

 韓国に甘い、韓国側の言説を受け入れることの多いとされているメディアでもこうして危機感を持って韓国の動きを見つめているわけで。
 「新総裁が民意に添う結果でなかった」とか言っている場合じゃないんだよと。

 というか「名誉革命、米独立革命、フランス革命に次ぐ世界4大革命となった」とかいうろうそくデモによって、民心が選んだムン・ジェインが就任してからの4年半、なにか韓国にいいことってあったの?
 明白に劣化してない?

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「岸田氏は慰安婦合意を推した人物で、韓国にハシゴを外されたと感じている……なら合意を復元すれば日韓関係改善だ」……いや、そのなんだ……

慰安婦合意を覆した韓国にしこり 「岸田氏、来年7月に本性表わす」(中央日報)
岸田首相時代の最大の関心事は韓日関係だ。最近、岸田氏と単独面談を行ったある要人は「韓日関係は大きく▼来年7月の参議院選挙までの「安全運転」第1段階▼それ以降の「岸田が本性を表わす」第2段階に分けて進められる」と予想した。長期政権になるかどうかが決まる来年7月の参議院選挙まではAA(安倍-麻生)の意向を尊重してコロナ克服を最優先する慎重な政権運用をせざるを得ない。

「自民党だけではなく日本国民も韓日関係を早期に改善するべき必要性を感じていない」〔陳昌洙(チン・チャンス)/世宗(セジョン)研究所研究委員)〕は現実的な要因もある。 (中略)

また岸田氏の他の側近も29日、中央日報紙に対して「韓国との関係は速度を調節する」と話した。ただし、その理由を選挙や日本国内の世論でなく文在寅(ムン・ジェイン)政府の慰安婦合意破棄に対する「悪縁」のためだと指摘した。俗に韓国では岸田氏が慰安婦合意当時の外相なので韓日関係に関心と愛情があると解釈されているが、実際は違うという説明だ。当時の状況を簡単に振り返るとこうだ。

合意4日前の12月24日、当時安倍首相は岸田外相に「日本政府は責任を痛感」という表現が入った合意文に難色を示した。岸田氏は「ここで決着を付けて先に進むべきだ。未来を考えたとき、いま合意しなければ日韓関係は漂流する」と対抗した。結局、安倍氏は「ゴーサイン」を出した。それでも不安だった安倍氏は合意前日夜にも岸田氏に電話をかけて「本当にこのままいってもいいのか」と聞いて確約を受けた。

文在寅(ムン・ジェイン)政府発足後、この合意が事実上破棄されると岸田氏は日本世論から集中砲火を受けた。岸田氏は最近も私的な席で「『はしごを外された』(努力して事にあたっていたが、その後孤立するという日本特有の表現)」という言葉を時々口にする。まだ心にしこりが残っている。岸田氏は強制徴用者問題に対しても昨年12月、産経とのインタビューで「それは国際法と条約を守るか守らないかの問題だ。日本が譲歩する余地はない」という趣旨で言い切った。「米国が『(日韓が)仲良くしろ』と言っても(日本の)政論を譲ることはできない」とも述べている。ボールはどこまでも韓国の手元にあるということだ。

岸田氏のトラウマは逆発想が可能な部分だ。来年成立する韓国の新政府が「慰安婦合意復元」というカードを通じて徴用者問題までパッケージで解決できる余地が生じることがある。文政府も任期末に入って「慰安婦合意は有効」という立場に旋回したことから、その時期を操り上げることもできる。ただし、一つ変数は強制徴用被害者の賠償判決に伴う「現金化」という爆弾だ。これが早期に爆発することになれば韓日関係改善ははるかに向こうに遠ざかる公算が大きい。
(引用ここまで)


 自民党総裁選挙で勝利した岸田議員は、外相時代に韓国とのいわゆる「慰安婦合意」をまとめた人物です。
 日米の首脳が慰安婦合意をまとめた当時の副大統領、外相になるのはなにやら縁を感じますね。
 さて、韓国ではなぜか河野太郎待望論みたいなものがあったのですが、おそらくこれは「アンチ安倍」の度合いが候補者の中でもっとも大きかったからではないかと思われます。
 いわゆる「安倍路線」に反旗を翻すことができ、日韓関係を復元できるのではないか、と韓国では思われていたようですが。
 まあ、誰が首相になっても韓国との関係性は変わらないよ、という話は以前にしたとおり。

 で、岸田氏は周囲から反対のあった慰安婦合意について、強力に推していたとされています。
 その分、ムン・ジェイン政権が合意を事実上破棄したことで恨み骨髄に徹しているのではないか、ともされています。
 ま、それはそうでしょう。
 「これで日韓関係は前進する」と思って結んだ合意はおろか、日韓基本条約(日韓請求権協定)まで守らないとかいう状況ですから。


 で、その対策として「よし、次の政権では『慰安婦合意復元』をカードにすべきだ」……ですって。
 覆水盆に返らず、ということわざは韓国にないんでしょうかね。
 いや、あるんですけど。まんま同じ用法で。

 日韓関係の悪化の原因が、そんな単純な「合意が破られたから」とか「請求権協定を踏みにじっているから」だけではないということを理解していないのか。
 いまさら「合意を履行します」とか「徴用工裁判をなんとかします」って言われたところで、もはや信頼できる相手ではないことを日本は知ってしまっている。
 「外交相手として信頼に値しない」からこそ警戒されている、というところにまで理解が及ばないのはなんなんですかね。

 もちろん、現状だって是々非々で対応できる部分はあるでしょうけど。
 根本的な部分で「まともにつきあえる国ではない」というのが日本人の韓国に対する基本的な了解項目になってるんですよ。
 完璧に行き違ってるんだよなぁ……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - ガンダム関連コミックス、セール最終日です

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーンをしています。

 久々にコリン・ウィルソン(というかジ・アウトサイダー)が読みたいと思うようなことがあったのですが、日本語訳が一切電子書籍になっていない。
 まじかー。なにか事情があるのかないのか。
 この人こそ、本当の知の巨人だと思うんだがな……。
 原著を探そうとすると同名著者のGoWのアメコミが大量に出てきて草。

 ガンダム関連コミックスのセールは今日まで。
 まあ、紹介するものもそれほどないのでTHE ORIGINの1巻でも貼っておこう。全巻半額。



 あと0083 REBELLIONは大元のOVAが好きなら。ニーナが嫌いでも。
 わりとオリジナル要素も入ってます。



 あと昨日書いた文春のセールもどうやら今日までっぽい?
 写真集とかもありますね。40%ポイント還元。



 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
眠れなくなるほど面白い 図解 仏教
渋谷申博
日本文芸社
2019-07-24

韓国の大型教会で大型詐欺発生……被害額500億ウォンとも

カテゴリ:詐欺 コメント:(93)
タグ: 詐欺 韓国社会
「神が投資しなさい」... 大型教会の執事が数百億台の詐欺(SBS・朝鮮語)
63歳の女性シン某さんは、11年前からソウル駅三洞の大教会に通い続けていました。

「シン執事」と呼ばれ、信徒の信頼が高かった。

詐欺の被害者/約12億ウォンの被害を主張する:「(教会で)イベントとスポンサーもして。いくつかの部門でなにかが必要であるとしたら什器も変えてくれました。(シンさん)夫婦がいつも夜明けの礼拝を出ていました」

そんなシン氏が昨年信徒たちに詐欺の疑いで告訴をされました。
現在までに確認された被害額だけ200億ウォンに達します。
貸付け金業者シンさんは信徒たちに商品券、短期投資などで年利30%に近い利益を出すことができていると投資を勧誘しました。

詐欺の被害者/約12億ウォンの被害を主張「1億ウォンを任せたが、月に(利子で)220万ウォンをくれたから。考える余裕などありませんでした」

ですが、被害者のほとんどは昨年6月からで利子どころか元金も返してもらうことができずにいます。

詐欺の被害者/約19億ウォンの被害を主張する「(急な仕事があって)まず10億ウォンをちょっと回してほしいという話をしたら、突然(シンさんが)、米国で電話が来ました。ちょっとだけ待ってほしいと」

被害がますます増えている状況でもシンさんは信徒たちに続けて接触してしました。

詐欺の被害者/約10億ウォンの被害を主張する:(シンさん)姑がハワイで200億の資産があり、「タワーパレス」に住んでいる(担当牧師と信徒たちがその家に)行って祈りもしたので(信頼しかありませんでした)」

子供のお金から融資まで受けて10億ウォンをシン氏に渡したが、被害者は差し押さえまで入って道端に追い出されました。 (中略)

詐欺の被害者/約12億ウォンの被害を主張する「神が投資しなさい、こう話をすると、投資をしてもよい。信じる人をしきりに利用したんです」 (中略)

こうなっては告訴することもできず、くよくよする被害者も多いために実際の被害金額は400~500億ウォン程と推定されます。
(引用ここまで)


 教会で「執事」と呼ばれていた世話役の人に「儲かるよ」とそそのかされて10億ウォンだの20億ウォンだのを預けたら詐欺でした、というオチだったのさ。
 執事というのは助祭とかそういう立場の役職ですね。おそらく、実際には執事ではなく顔なじみの人……くらいの感じなのでしょうが。

 記事によると「江南にある大型教会」とのことですから、周辺の富裕層が多かったのでしょう。
 ハワイのコンドミニアムを所有している人物から「年利30%も可能」と言われてほいほいと10億ウォンとか払ってしまうんだからすごいよなぁ。
 まあ、同調圧力とかもあったのかもしれないけど。
 借金までして結果、路頭に迷うことになるっていう。


 韓国が世界最大級の詐欺発生件数を誇る国であるというのは統計からも出ている事実なのですが。
 それでもこんな風に被害が出る。
 現在、韓国の政策金利は0.75%ですが、「どこかで誰かがうまくやっているはずだ」とか「特別な相手には特別な金利が用意されているはずだ」という共通認識が韓国人にはあるのですよ。
 なので、こうした「誰がどう見たって詐欺」みたいな話にハマってしまうのです。
 それが教会でのつながりであれば「信頼できる」という気持ちになってしまうのでしょうね。

 それにしても推定総被害額が400〜500億ウォンか……スケールが違うわ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→