相互RSS募集中です

2021年08月

「世界最悪の労組」こと民主労総の委員長が逮捕される→「来月の110万人参加のストライキの準備を進めてほしい」と殉教者気取り

カテゴリ:デモ コメント:(62)
警察、令状20日ぶりに民主労総委員長拘束(聯合ニュース・朝鮮語)
警察が2日ヤン・ギョンス全国民主労働組合総連盟(民主労総)委員長を拘束した。

先月13日に拘束令状が発行されてから20日ぶり、当初拘束令状の執行しようと失敗に終わってから15日ぶりだ。

ヤン委員長は今年5〜7月、ソウル都心で複数回不法デモを主導した疑い(集会およびデモに関する法律違反・感染症予防法違反など)で、先月13日に裁判所で拘束令状が発行された。

ソウル警察庁7・3不法デモ捜査本部は同日午前5時28分頃、令状の執行のために、民主労総事務室が入居した中区貞洞の京郷新聞社屋にキャリアを投入した。 (中略)

ヤン委員長は午前6時29分頃、警察と一緒に社屋から出て護送車に乗った。ヤン委員長は乗る前に「10月のゼネストの準備をしてください」と述べた。

民主労総関係者が「ヤン委員長を釈放しろ」と叫びが、大きな衝突は起こらなかった。両委員長は、ソウル鐘路警察署の留置場に収監された。
(引用ここまで)


 「世界最悪の労組」として恐れられている民主労総の委員長が、7月に不法デモを開催したことについて逮捕状が発行されていたのですが。
 左派紙の京郷新聞の社屋に逃げこみ、かくまわれていたのですね。
 警察が今日の早朝に社屋を急襲して逮捕。

 民主労総はムン・ジェイン政権になってからこっち、韓国の王として君臨してきたのですね。
 最高検察庁でピケを張ってもスルーされる。
 労働争議で相手企業の役員を血祭りに上げても逮捕すらされないという始末。
 それでも、今回の違法デモはK防疫に反していることから摘発されたということでしょう。

 ただ、来月に大規模なゼネストを予定していまして。
 逮捕された際にも「私に構わずゼネストの準備をしてくれ」と、これまた殉教者気取り。
 さらに幹部は逮捕に反発して、髪の毛を剃るというデモを行っています。

民主労総「委員長の拘束は宣戦布告」…役員が団体で剃髪=韓国(Wow! Korea)

 なんか抗議のたんびに剃髪してますね。
 福島原発の処理水放出でもなんかやってたなぁ。
 10月20日に「110万人が参加するゼネスト」を企図しているとのことで。
 7月の不法デモは8000人規模だったのですが、規模が桁3つ違うっていうね。
 まあ……がんばってね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

徴用工裁判:「三菱重工」が相手と勘違いしていた差し押さえを取り下げ……大山鳴動して鼠一匹、ですね

日本による強制動員被害者、三菱の国内債券差し押さえの申請取り下げ(聯合ニュース・朝鮮語)
戦犯企業三菱重工業の国内債券について差し押さえの申請をした日帝強制動員被害者の家族が差し押さえの申請を取り下げたことが確認された。

2日法曹界によると、日帝強制動員被害者4人の家族を法律代理する法務法人ヘマル・法務法人著は水原地裁安養サポートに差し押さえを解除し、回収放棄申請書を提出した。

法律代理人は説明資料を通じて「文書面とそれに添付された証拠資料を確認した結果LSエムトゥロンの主張が事実に符合すると判断した」とし「LSエムトゥロンは多数のメディアのインタビューで『三菱重工業を仕入れ先にLSグループが公示したのはミス』と認めたが、最近、これを訂正する公示までしたことを確認されている」と述べた。

先に日本に強制動員被害者の家族は、三菱が国内企業LSエムトゥロン株式会社と取引してきた事実を確認し、先月初めに裁判所に物品代金債権を差し押さえ申請をした。最高裁判決にもかかわらず、三菱側が賠償を履行しなかったとき三菱の国内債券を見つけたのだ。 (中略)

しかし、LSエムトゥロン側は「私たちが取引してきた企業は、「三菱重工エンジンシステム」」とし「三菱とは取引内訳がなく、債務が存在しない」という内容の文書面を裁判所に出した。
(引用ここまで)


 徴用工裁判の原告らが申請していたLSエムトロンの商品代金についての差し押さえを取り下げることでけっていしたとのこと。
 理由はLSエムトロンの言うように三菱重工本体ではなく、三菱重工エンジンシステムとの取引だったから。
 原告側のリサーチ不足だったということなのでしょう。
 まあ、企業としての公示に「取引先:三菱重工」と書かれていたら勘違いしますわな。

 企業サイトのIR等で取引相手に「三菱重工」とある企業を探しまくっていたのでしょう。
 で、ようやく見つかったのだけども公示ミスだったというオチ。
 大きく報道されましたが、尻すぼみで終了ってところですね。

 ただ、三菱重工本体の韓国でのシェアがゼロとは思えないんですよね。
 となると、韓国企業の日本支社との取引で国内引き渡し、当該企業の責任での運搬って感じになるのか。
 メンテナンスとかどうするんだろうなぁ。まあ、出向とかで「お金のやり取りは日本国内で完結する」とかいう形でやっているのだろうけども。

 ちなみに何度か書いているように日本でのF-35のアジアでの整備拠点(MRO&U)は三菱重工が担当しているのですが。
 これまでも韓国政府は「韓国空軍のF-35の整備拠点についてはなにも決まっていない」という話をしてきたのですが、なおのこと請け負うことはできなくなりましたね。
 まあ、がんばって往復1万8000km飛んでオーストラリアで整備を受けるのがよいと思います。
 ソフトウェアのブロック4がリリースされた際にはアップグレードのために全機がその行程を繰り返すのですが。ま、がんばって。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

タマネギ男ことチョ・グク、まるで殉教者のような態度が却って重い判決を招いていた……それすらも計算のうち?

【コラム】大韓民国司法に向けたチョ・グク家の無謀な挑戦(中央日報)
最近まで高裁部長判事を務めていた2人の弁護士は意見が違った。刑量が予想より高いという側だった。彼らは2年6月程度の実刑が宣告されるとみていた。入試不正だとしても内申成績や修能点数操作、試験用紙流出、採点者買収のように直接的で悪質な犯罪ではないためだ。多くの犯罪が入試の際に添付する表彰状やインターン経歴などスペック操作という点からだ。

だが彼らも1審・2審の判決文を見てからは考えを変えた。「チョ・グクとチョン・ギョンシムの2人は馬鹿でなければ本当にきつい人」としながら舌を巻いた。彼ら判事出身者は判決文に出てきた「真実を話す人に精神的苦痛を与えた」「ただの一度も自身の誤りに対し反省した事実がない」「入試制度の公正性に対する韓国社会の信頼を深刻に傷つけ罪質が悪い」という表現に注目する。心を決めて最高量刑を宣告した背景ということだ。

「判事は量刑を決める際に情状を考える。被告が過ちを認めて本当に反省するのか確認する。被害者と和解したり被害回復にどれだけ努力したのかも考慮する。いわゆる情状酌量だ。だがチョ元長官一家にはこうした情状が全く見られない。明確に表れた証拠まで目を背けたまま法廷で否認、黙秘、陰湿な攻撃に重点を置いた。判事が反論する機会を十分に与えたのに小さな言葉尻をとらえて法廷外で世論戦に熱中したものと映った。判事の心証が良い部分は皆無だ」。

彼らはソウル大学ロースクール刑事法教授であるチョ元長官がなぜチョン・ギョンシム教授の2審でセミナー動画の中の人物が娘ということに執着したのか疑問と話した。「裁判実務では陳述証拠より客観的な非陳述証拠が圧倒的に重要だ。人の記憶は揺れ動くが具体的なファクトと物的証拠に立った事実は揺らがないためだ。裁判過程を見れば偽造されたインターン確認書と公益人権法センター関係者から入手した明白な非陳述証拠がいっぱいにあふれた。それでもチョン教授は娘の友達が翻した陳述証拠にだけすがったのだ。枝葉的な事案で判決全体をひっくり返そうということ自体が話にもならない敗着だ」。 (中略)

それでもチョ元長官一家は韓国司法に向けた無謀な挑戦を止めずにいる。実際に、重刑が宣告されるほどに彼の支持層はさらに固く団結する雰囲気だ。(中略)キム・オジュン氏は「来年の大統領選挙で勝てばチョ・グクの時間は必ずまたやってくる」と話した。事態の本質は法的闘争ではなく政治闘争という意味だ。いくら破廉恥な犯罪でももっともらしいフレームをかぶせればいつでも偉大な政治的殉教に変身させられる世の中になったのだ。司法まで政治に汚染されている韓国社会の現住所だ。
(引用ここまで)


 タマネギ男ことチョ・グクの妻であるチョン・ギョンシム トンヤン大教授に対して、一審で懲役4年の実刑判決が出た際に楽韓Webでは「あれ、思っていたよりも重いな」という話をしました。
 これまでの似たような裁判の量刑でもまあ、2年とか3年。場合によっては執行猶予がつくので、チョ・グク関連もそのあたりでシャンシャンと終わるのかなぁ……と思っていたのです。
 もちろん、ムン・ジェイン政権からの有形無形の圧力もあるでしょうし。

 しかも法廷拘束でそのまま収監。
 正直、頭の上にいくつかはてなマークが飛んでいた部分もあります。
 重い、というよりはきつい対応だったのです。
 このコラムを読んで「ああ、なるほど」と納得。

 SNSで気に入らない人物に対して支持者に攻撃をするように求めるなど、チョ・グクは最悪のクレーマーになった、というエントリを書いたことがありましたが。
 それと同じことを検察側証人にやっていたそうですわ。
 あと、基本的に黙秘を貫き通すという法廷戦術を繰り広げていまして。
 そりゃ司法の印象は最悪ですわな。

 それなのに自分に有利な証拠とみると針小棒大に騒ぎ立てる。
 この場合で言えば、「娘がソウル大学のセミナーにいたことがある」という映像証拠と証言があったそうですが。
 これを異常なくらいに騒ぎ立てて「検察の言っていることすべてがこれで覆された」くらいの話をしていたのです。
 裁判所は「娘がソウル大のセミナーにいたかどうかと、感謝状偽造は関連がない」と一蹴。

 結果、高裁でも一審と同様に懲役4年の実刑判決。もちろん、法廷拘束。
 チョ・グクの弟は一審では懲役1年だったのですが、高裁では懲役3年に。
 残されたのはチョ・グク本人の地裁判決。
 すでに妻の裁判で共謀が認定されているので、同じような判決があるのではないかと思われるのですが。

 その際に「悪の検察による司法壟断」として、殉教者のような顔をするのでしょう。
 あるいは「殉教者」となるため、演出としてあえて黙秘を貫いている部分もあるかもしれません。
 支持者が「弾圧されている」と感じたら、より基盤は強くなるでしょうからね。
 少なくとも妻への判決後、与党側は一斉に裁判所を非難する声明を出しています。
 判決によっては今度の大統領選挙にも多少の影響が出たりするかもしれません。
 しかし、うちはいま日本で一番、チョ・グクについて語っているところかもしれないな……。

 Twitterのフォローよろしくお願いします。
 更新情報の他、社会情勢についていろいろとつぶやいてます。
 

楽韓さん、本日の動向 - ラムチョップ200円はだいぶお得ではあるが

【PR】白泉社がコミックスも含めて大幅対応! Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。

 有楽町へとパスポートの切替に。
 ランチというには時間がやや遅くなったので、通日営業をしているお店を探したらひつじやがありました。
 だいぶ久しぶり。
 というか日比谷シャンテに移ってたとは知らなかった。あのクソ狭いお店がなぁ。

20210831_155857.JPG20210831_160429.JPG

 マトンアサド(選べるカレーはサンバール)とラムチョップ。
 ラムチョップは1本200円とお安いのですが、まあお安いなりの味。まずくはない。200円ならお得とすらいえる。
 マトンアサド(向かって右にある塊ふたつ)は輪切りのジャガイモの上にトマトとマトンのスパイス煮込みの乗った料理。これ好き。  日比谷シャンテにあるならだいぶ楽にこれるなぁ。

 コンピューター・ITキャンペーンが今日まで。
 現場離れて久しいのでもう参考書の類いを読まなくなりましたが、CPUの創りかたは一般ユーザーでも読める名著なのでおすすめしておきます。

CPUの創りかた
渡波 郁
マイナビ出版
2020-04-06


 あとクトゥルフ関連の書籍セールも今日までっぽい。
 ラブクラフト傑作集と、クトゥルフ神話TRPG リプレイとかが対象です。





 リプレイのコミカライズとかもあるのか……。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。