相互RSS募集中です

2021年08月

「日本は敵性国家」発言で知られ、「韓国のドゥテルテ」と呼ばれるイ・ジェミョン、党内予備選で圧勝の勢い……次期大統領に一歩近づく

イ・ジェミョン、大田・忠南経線で54.8%で「圧勝」... 大勢論の構築(ニュース1・朝鮮語)
とともに民主党第20代大統領選挙の選挙戦候補であるイ・ジェミョン候補が4日に開かれ大田・忠南地域予備選挙で過半数を超える票を占め、圧勝」を収めた。

この候補はこの日午後、大田市儒城区大田コンベンションセンターで開かれた大田・忠南予備選挙で代議員・権利党員・国民一般党員のオンライン・ARS・現場投票を集計した結果、有効投票数2万5564票のうち1万4012票(54.81%)を得て、最も高い得票率を記録した。

この候補はこの日政見発表で、自分の実践力を強調し、「全地域では、全年齢層では、進歩・中途・保守のすべての陣営で圧倒的な競争力を持つ候補が誰か"とし、"どのような場合にも、必ず勝つ候補者は、すぐにそのイ・ジェミョンこの唯一の必勝カード」と声を高めた。

イ・ナギョン候補は7007票(27.41%)で、2位を占めた。イ・ナギョン候補は2位を記録したが、イ・ジェミョン候補との格差が27.40%ポイント(p)の差を見せお盆以降に開かれる湖南地域の予備選挙で可能な限り大きく票差で勝利しなければならない負担を抱えることになった。

イ・ナギョン候補は「大田・忠南党員の選択を謙虚に受け入れる。第不足がわかったと思う」とし「200万選挙人団のうち6万人の結果だ。行く道がたくさん残っている。最善を尽くしたい」と語った。

チョン・セギュン候補は2003票(7.84%)を得て3位に、チュ・ミエ候補は1704票(6.67%)で4位を記録した。
(引用ここまで)


 「日本は敵性国家」発言で知られる韓国のドゥテルテことイ・ジェミョン京畿道知事が共に民主党の予備選挙第1弾で圧勝といっていい勝利を遂げました。

 共に民主党はコロナ禍を理由に「地方を巡業する予備選」を行うことになったのですが。
 今回はその大田地区での投開票。
 得票率は以下の通り。

1 イ・ジェミョン  54.81%
2 イ・ナギョン   27.41%
3 チョン・セギュン 7.84%
4 チュ・ミエ    6.67%
5 パク・ヨンジン  2.44%
6 キム・ドゥグァン 0.84%

 10月10日の最終発表までに過半数を確保できる候補がいなければ決選投票となるのですが、イ・ジェミョンが過半数を獲得する勢いですね。


 2位のイ・ナギョンは3位のチョン・セギュンとの一本化を画策していたのですができなかったようです。
 このふたりの前・元首相が一本化していればまだ芽があったんだけどなぁ。
 というわけで、これ以降の地方巡業でも同様に「勝ち馬に乗りたい」という意識からイ・ジェミョンに票が集まることでしょう。……この選挙方式、まずくない?
 いや、いいけど。

 これで共に民主党からの大統領候補はほぼイ・ジェミョンで決定。
 ユン・ソンニョル(ソクヨル)前検察総長が一気に失速している中、次期大統領は「韓国のドゥテルテ」になりそうです。
 失言集とか出てきてもいいくらいのキャラなんだけどなぁ……。 

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「なぜソン・フンミンは代表でゴールできないのか?」……そんなの分かりきったことだと思いますけどね

代表ではシュートを打たないソン・フンミン…主将Aマッチ23試合で4ゴール(朝鮮日報)
ソン・フンミン(29)=トッテナム=は2日、イラクとの2022年ワールドカップ・カタール大会アジア最終予選A組第1戦でシュートを1本だけ試みた。ほぼシュートという動きで相手にフェイントをかけ、周りのチームメイトにボールを渡した。後半21分、ペナルティボックス右の「ソン・フンミン・ゾーン」でもシュートの代わりにパスを選択した。後半28分ごろには右サイドのペナルティー・エリア内でチャンスを迎えても、黄喜燦(ファン・ヒチャン、25)=ウルバーハンプトン=を見ている間に相手のタックルでボールを奪われた。韓国の11本のシュートのうち、ソン・フンミンが打ったのは前半22分、ゴール右に外れるシュート1本だけだった。結局、韓国はホームゲームでイラクに得点なしの0-0で引き分けて試合を終えることになった。

 ソン・フンミンがシュートを打たない傾向は韓国代表チームの試合で目につく。主将であるという責任感がそうさせるという。ソン・フンミンは2019年に放送されたドキュメンタリー『ソンセーショナル』で、「所属チームでは周囲を見ることもなくシュートを打つ。だが代表の試合ではチームメイトたちに打たせようと、(ボールを)渡し続けるようになる。若いころだったらただ周りを見なかっただろうが、今は思っているように行かない」と語っていた。 (中略)

フィールドゴール(ペナルティやセットプレーではない状態で入れたゴール)得点は2019年10月、スリランカとの1次予選が最後だった。ソン・フンミンの直近のゴールは今年6月、レバノンとの2次予選でのペナルティーキックだった。
(引用ここまで)


 今回にかぎらず、韓国代表戦で必ず語られる「なぜソン・フンミンは代表戦ではゴールできないのか」という話題。
 ソン自身は「後輩にゴールを譲りたいという意識がある」とか言ってますが。
 ま、原因は明らかですよ。

 トッテナム・スパーズであれば、世界トップクラスのチームメイトからトップクラスのパスがくる。
 それが5シーズン連続で二桁得点という実績で残っている。
 でも、韓国代表はそうではない。
 先日のイラク戦のスタメンを見てもヨーロッパにいる選手のほうが少ない。

 トルコ 1
 中国 1
 Jリーグ 2
 Kリーグ 2
 アメリカ 1
 ロシア 1
 ドイツ 1
 イングランド 1
 フランス 1

 ……バラエティに富んでるなぁ(オブラートに包まれた表現)。
 ヨーロッパサッカーにいるのは5人。いわゆる4大リーグで複数年過ごした選手はソンだけ。
 特に2枚目から後ろは厳しい。


 トッテナムであれば「ゴールするのがお仕事」で専念できていたものが、代表だとそうはできないというだけ。
 まあ、さすがに「後ろがアホやからゴールがでけへん」とは言えないでしょうけどね。

 日本対オマーンは……まあ森保だよなぁ。対策を取られた時の対応があまりにも稚拙。
 これまではうまくいっているように見えていたから解任の機会はありませんでしたが。
 さて、協会はどう出るか。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

中国の「中性的男性アイドル禁止令」は韓流への取り締まり……というわけでもない模様

中国の「女性らしい男性アイドル」にも退出令……「ニャンパオ根絶」(聯合ニュース・朝鮮語)
中国当局が芸能界の高強度の規制を発表した中で「女性らしい男性アイドル」にも退出命令を下した。

3日、香港サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)によると、中国の放送規制機関である国家グァンジョンチョングクが前日発表した放送・芸能界関連の通知には、「ニャンパオ」(娘炮)に言及し、「ニャンパオなど奇形的な美的基準を決然根絶する」という内容が含まれた。

「ニャンパオ」は外見や行動が女性らしい男性を意味する。る」という内容が含まれた。 (中略)

SCMPは「中国当局は別名『ニャンパオ』のトレンドと関連した批判の水位を高めてきた」とし「ニャンパオは伝統的な中国の文化の中の典型的な男性の像である『マッチョ』に準拠していないか、または化粧をするアイドル歌手などを含んでいる」と説明した。
(引用ここまで)


 中国で「中性的な男性芸能人を取り締まる」方針が決まりまして。
 一部の韓国人からは「韓流を取り締まるためのものでは?」というような声が出ています。
 この記事のコメントにもポツポツとそういったものがあるのですが……。

 実はTHAAD配備以降の中国当局による韓国人芸能人への圧力によって、活躍の場はとてつもなくせばめられているのです。
 ドラマの放映とかもほとんどされていませんし、音楽関連でもライブもほとんどないんじゃないかな。
 少なくとも韓国人アーティストによる中国公演ってとんと聞きません。
 中国人を取り込んだグループがコロナ禍で実質分割されて、中国側で活動している、くらいかなぁ。

 ビルボードのチャート1位を取っているBTSがアメリカでの活動に注力しているのは、勝算があったというわけではなく。
 中国で活動が禁止されたのでやむなくアメリカに転進した、というのが実際なのですね。
 で、「忠誠度の高い」ARMYとやらが、それを延々と支えるという構図。
 なので、今回の中国当局による「ニャンパオ禁止」措置は韓流とは直接の関係はないと思われます。韓国人は中国で活動していないのに取り締まりもないもんだ。


 そういえば中国では日本をテーマにした施設が営業停止に追いこまれたとの話もありました。

中国の日本テーマ施設、営業停止 「文化侵略」批判で(日経新聞)

 ま、一事が万事。
 中国では共産党が規定するものだけが文化であり、広めてよいものとなるのです。
 BL作家が「わいせつ物伝播罪」、「わいせつ物の製造・販売」で逮捕されて懲役10年半の判決が下っていましたね。
 あれは実際には「個人で出版をしてしまった」という部分も小さくはないのですが。
 でもまあ、共産党、習近平の意向から外れたものは文化として認められない。そういう国なのです。

 「メディア仲裁法」なるメディアのフェイクニュースはすべて懲罰的賠償の対象となる、という法律を作ろうとしている韓国も、志向性としてはそれほど大きく変わりはしませんが。


 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 2万9000円まで戻したかぁ

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料体験+500ポイント付与のキャンペーン中 3ヶ月無料でUnlimited+HDが試せてかつ500ポイントもらえます!

 昨日紹介した講談社のKindleセールから2冊買ったのでピックアップ。
 まだ中身は読んでいない。舌小帯が短いのが悩みなんですよね。



 どうもこのままランニングしていると膝に負担がきそうなのでフォームをチェックしたいということもあって、ランニング関係の本を何冊か買ってます。
 なまったなぁ……。



●土曜日投資短信
 2万7000円台ではなんか物色しておこうと思ったのだけども、あれよあれよと2万9000円台復帰。
 もともと日本株は割安感が強かったので、なんかのきっかけでこうなるのは見えていたのですけどね。
 年内に3万円突破は見据えていたけどそれ以上もあるかな。
 誰が首相になり、どんな経済政策を実施するかにもよりますが。

 アップルは155ドルに届くかと思って差しておいたんだけども2セント届かず。先々週と同じオチに終わる。半導体株全体が見直されてる感がありますね。
 UMCはちょこっと高騰。うまうま。
 言うても低位株を100株だから、どうということもないのですけどね。
 もうちょっと買ってもよかったんだけど手元のドルがなー。どうしても30万円より上の投資にはなかなか踏み出せない。相場を見続けて胃を傷める鉄火場はもうたくさん。
 アップルはちょっと多めに買ったけど、あれは各証券会社で遊んでいたドルを投入しただけという側面もある。

 いちばんカンタン つみたて投資の教科書がかなり安くなってます。
 投資をしたいけど右も左も分からないという人にはホントにいい教科書になるはず。



 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。