相互RSS募集中です

2021年08月

韓国企業が「RE100(再生可能エネルギーですべての電力を調達)」に参加したくてもできない理由とは?

韓国企業が次々とRE100宣言…再エネで電力調達(中央日報)
電力の100%を再生可能エネルギーで調達するという「RE100」に加入した韓国企業数が2けたになった。昨年12月に初めて加入した後、国内企業の参加が加速している。

RE100を認証する国際環境NGO「クライメイト・グループ」と各企業によると、KB金融グループ(グループレベル)と高麗亜鉛、未来アセット証券、SKアイイーテクノロジー(SKIET)の4社が再生可能エネルギー100%使用を約束するRE100参加を宣言した。RE100とは、企業が使用する電力の100%を再生エネルギーで調達するというエネルギー転換キャンペーンで、2014年に始まった。この日の4社の加入で、世界のRE100企業はマイクロソフト(MS)、アップル、グーグルなど328社に増えた。

RE100の開始直後、韓国国内の複数の企業が参加意思を表明したが、数年間にわたり実際の加入は進まなかった。しかし昨年12月にSK(株)、SKテレコム(SKブロードバンド含む)、SKハイニックス、SKC、SKシルトロン、SKマテリアルズのSKグループ系列会社6社が韓国企業では初めて参加した。今年に入ってアモーレパシフィック(3月)、LGエナジーソリューション(4月)、韓国水資源公社(4月)が相次いで加入した。この日の4社の加入で国内RE100参加企業は13社に増えた。 (中略)

韓国は電力を再生エネルギーで調達するのが難しい市場と評価される。韓国を代表する企業のサムスン電子は2018年6月、グローバル再生エネルギー計画を発表しながらRE100参加意思を表明したが、まだ参加を申請していない。さまざまな方式の再生エネルギー使用案を検討したが、国内では関連制度の不備でRE100参加が難しいという立場だ。半面、サムスン電子の海外事業場では電力購入契約(PPA)とグリーン料金制などを通じて再生可能エネルギー100%使用が達成可能な状況だ。

気候対応国内専門家組織「気候メディアハブ」のチュ・ソンヨン担当は「国内で再生可能エネルギー電力調達に関するいくつかの困難を解消し、景気を浮揚するためには、依然として解決すべき課題が多い」と指摘した。
(引用ここまで)


 韓国で再生可能エネルギーだけを使って事業を行うとしている企業が増えている……とのことですが、製造業は入っていないようですね。
 まあ、韓国で再生エネルギーがまともな電源になるかといったらそんなわけはなく。
 ムン・ジェイン大統領は「原発をやめて石炭火力もやめて、LNG火力と再生可能エネルギーで電力をまかなう」とか宣言しているのですが。
 2015年時点で石炭火力と原発で約70%もの電力供給を行っていた韓国でそんなことができるわけがないのですよね。
 ちなみに2020年では石炭火力が37%、原発が27%、LNGが26%、石油が1%、再生可能エネが7%、その他2%となっています。
 石油火力だったプラントをLNGに振り分けたっぽいなぁ。

 平地が少なく山がちな国土では太陽光発電は無理。
 火山が多くあるわけでもないので地熱も活用できるほどでもない。
 波力、風力も台風が上陸する環境では大規模なものは無理。
 アメリカの砂漠のように天候が晴れたままっていうならともかく。


 韓国国内に多数の半導体工場を持つサムスン電子が参加していないことでも理解できると思いますが。
 再生可能エネルギーはベース電源にはなり得ない。
 ムン・ジェインはエネルギー政策として間違った方向に韓国を誘いましたが、次期大統領候補として有力なイ・ジェミョンはどうなんでしょうかね。エネルギー関連の話を聞いたことがないような気がします。
 まだぎりぎりエネルギー政策の転換は可能だとは思いますが。
 でもまあ、イ・ジェミョンも薄ら左翼なので反原発なのは間違いないでしょうね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

RE/100 MSK-008 ディジェ (機動戦士Zガンダム)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2015-06-20

韓国メディア「日本の航空戦力が進歩すると韓国の優位性が揺らいでしまう」……日本を仮想敵国と言っているも同然なんですが

「日本が動く」と揺らぐ韓国空軍の戦略的優位性(世界日報・朝鮮語)
日本も空対空武装確保に積極的に乗り出している。多機能位相配列(AESA)レーダーを使って、命中率と対戦回転力を高めた自国産AAM-4Bを開発したが、機体システム統合の問題で、F-35には装着が容易ではない。

これにより日本が導入するF-35AとF-35Bには、AMRAAMやミーティアミサイルが搭載される可能性が提起される。

米空軍が使うF-35Aには、AMRAAM装着が可能である。日本が推進しているF-15Jの性能改良事業でもAAM-4Bよりもさらに交戦距離が長いAMRAAMを搭載する案が議論される。ミーティアは英国海軍がF-35Bに搭載しており、日本が英国の協力のもと導入を決定する可能性も提起される。

AAM-4Bより交戦距離が長いAMRAAMとミーティアが日本航空自衛隊に本格的に導入なら、韓国空軍との空対空戦闘力格差はさらに狭まる見通しだ。 (中略)

問題は、日本が長距離空対地能力確保の動きを加速し、韓国の戦略的優位性を揺さぶっているという点である。 (中略)

日本が外国産兵器の導入と国内開発を並行して長距離打撃能力を育てているが、韓国はF-15Kとタウルスミサイルの組み合わせ以外に特別な変化がない。

KF-21に国産長距離空対地ミサイルを装着する案は、実効性をめぐり議論が後を絶たない。 (中略)

日本はF-35AとF-15Jに長距離空対地能力を備えるなど、スタンドオフ兵器の確保に総力を傾けている。一方、韓国はKF-21に武装を備える作業も既存の計画を維持しており、新たな選択肢も注目されていない。日本を含めて中国、ロシアなどが長距離打撃能力強化に没頭した状況で、発想の転換を通じた戦略的な優位性確保の努力が切実な理由だ。
(引用ここまで)


 韓国の航空戦力に比べて、日本の航空戦力のほうが対空、対地ともに長い射程距離を持ちそうだ……という記事。
 例の「KF-21(KF-X)には対地攻撃能力がない」という話も出てますね。
 さらに韓国製の対地ミサイル開発が遅れそうだ、とのニュースも出てきましたが。
 まあ、KF-21がいくら4.5世代機で手堅い作りとはいえども開発製造に遅延がないとかほぼあり得ない話なのでそんなに焦ってもしょうがないとは思いますが。

 と、いうかですね。
 この記事中に「中国」という文字が出てくるのが最後の段落の1回だけってどういうことなんですかね。
 どう考えても現実的な脅威は日本よりも中国だと思うのですけども。

 韓国は明らかに日本を意識して武装を整えている節があります。「仮想敵国は日本」ってヤツですね。
 まあ、実際問題として韓国が次期主力戦闘機としてF-35Aを導入したのも「日本がF-35Aを導入しているのに、部分的なステルス能力しかないF-15SEじゃ対抗できない」という意見が通ってしまったからなので。
 韓国政府の課していた入札にきっちり対応したボーイングこそがいい面の皮だよな……。
 ま、そんなわけでこの記事が如実に語っているように中国より、そして北朝鮮よりも「敵」として認定されているのは日本なのですけどね。


 なにしろタイトルからして「日本が動くと韓国空軍の戦略優位性が揺らぐ」ですから。
 まあ、日本側からも韓国を仮想敵国としてチェックはしているでしょうけども。
 さすがにここまであからさまではないでしょうが。

 あと記事中に出てくるミーティア……というか、改良型ミーティア(JNAAM)は日英の共同開発品なので、韓国のF-35は搭載できるんでしょうか。欲しい欲しいと言っているようですが。
 日本側が許さないような気がするなぁ。
 商売としては売りたいところでしょうけどね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「国際法違反という日本の主張は一方的で恣意的だ」……じゃあもう国際司法裁判所に行くのが早くない?

韓国外交部「日本の『国際法違反』主張は一方的で恣意的」(中央日報)
外交部当局者はこの日、記者らに「1965年の韓日請求権協定の適用範囲に関する法的解釈の争いがある」とし「『国際法違反』というのは一方的で恣意的な主張」と明らかにした。

続いて「我々は被害者の権利実現と韓日両国関係を考慮し、日本側に対話による問題解決の必要性を一貫して促している」とし「韓国が解決策を提示すべきだという日本の主張は問題解決に全く役に立たない」と指摘した。

さらに「我々は合理的かつ現実的な問題解決のためのいかなる提案にも開かれた立場」とし「何よりも被害者が同意できる根源的な解決法摸索のために、日本側が誠実に対話に応じ、誠意のある姿勢を見せることを期待する」と述べた。
(引用ここまで)


 韓国の大法院が三菱重工の再抗告を棄却したことについて、13日午後の会見で加藤官房長官が「明確な国際法違反」と述べた、というちょっとしたルーチンがあったのですが。



 4分10秒くらいから。
 ま、いつものパターンであって、日本はこの主張を取り下げることはないでしょう。

 この件について朝日新聞の牧野氏曰く「韓国のやりようは条約違反」「仲介するなら『日本の立場を支持するしかない』との日本側の主張を理解している」とのこと。
 同様にトランプ政権時代に河野外相からポンペオ国務長官(共に当時)に向けて「これは戦後秩序の破壊に通じる」と働きかけ、アメリカ側が日本の立場を理解するとの報道もありました。
 まあ、これで韓国側を支持するのであれば、日本側はもう自由主義陣営にはいられないレベルの話でもありますからね。


 韓国はアメリカを味方につけることも失敗して、完全に閉塞している。
 その打開を狙った奇策がGSOMIA破棄宣言だったのですが、ごりごりにすり潰されて白旗を掲げました。
 韓国に執れる手段はなにもないというのが現状です。

 今回は外交部当局者が「国際法違反の状態というのは日本の言いがかりだ」と反論した……ということになっているのですが。
 「反論」なのであれば、加藤官房長官と同様に公の場で話をするのがよいと思いますけどね。
 というか、それが韓国側の主張であるなら国際司法裁判所に訴え出るのが一番の近道だし、解決策ですらあるはずなのですが。

 日本は「韓国のやっていることは国際法上違反の状態」と主張する。
 韓国は「日本の主張は言いがかりだ」としている。
 もうお互いにフックするところなんてひとつもないし、互いに新政権になってもそれぞれの主張が変わることはない。
 であればICJが最適解だと思うのだけどなぁ……。
 なんで訴え出ないのでしょうかね?
 不思議なことですわ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - マクマスター元大統領補佐官の回顧録かと思ったら……

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料。割と大きめのキャンペーンです。

 Kindleでダンジョン飯 11巻が落ちてきてびっくり。
 だいぶ前に予約していてすっかり忘れていた模様。

ダンジョン飯 11巻 (HARTA COMIX)
九井 諒子
KADOKAWA
2021-09-15


 どの巻でもちゃんとストーリーが動いているんだよなぁ。緩急はもちろんあるけど、作者がひとつの方向性を貫いている証拠。

 あと元大統領補佐官だったマクマスター氏の著作が出てて、かなり面白いのでおすすめしておこう。
 たぶん、まだ半分も行ってないな。回顧録かと思ったら補佐官時代を含めて自分の経験を交えた世界観を語っている本、といった感じ。
 「アメリカこそが中国を危険な場所に追いやっている」という考えが危険なものであると看破しているところとか、すごく「らしい」ですね。
 翻訳も上質に感じます。



 あと前から注目していた米中対立がようやく電子書籍化になったのでこちらもチェック。



 同時期に読んでて著述が混乱してきたのでとりあえずこちらは一休み。どちらも今週中には読み終えたいかな。
 「戦場としての世界」がだいぶタフっぽいけど。

 月曜日には日比谷線→銀座線の乗り換えの間にささっとエリックサウス 虎ノ門ヒルズ店でアーンドラチキン。あとプチカレーでキーマ。

20210913_163045.JPG

 虎ノ門ヒルズの夏の激辛グランプリに出ているメニューのひとつ。今週の金曜日までやっているそうです。
 いや、ガチの激辛でやばかった。ラッシーが必要です。エリックサウスにはソルティマサララッシーという甘くないものもあるのでそちらもおすすめ。
 Xperia 1 IIIのカメラに慣れてきた感じがする。

 あと金色のガッシュ!!の完全版が半額ちょいのセール中。

金色のガッシュ!! 完全版(1)
雷句誠
BIRGDIN BOARD Corp.
2018-07-02


 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
眠れなくなるほど面白い 図解 脳の話
茂木健一郎
日本文芸社
2020-01-29