相互RSS募集中です

2021年08月

韓国人「日本企業がサムスンの折りたたみスマホをパクったぞ!」……折りたたみスマホなんて昔から存在してるんだが……

「日本、サムスン無視するのに……」フォルダブルフォンはサムスンのコピー?(ヘラルド経済・朝鮮語)
レッツゴーデジタル、アンドロイドヘッドラインなどの外信によると、日本企業の富士フイルムが米国特許商標庁(USPTO)に特許出願したフォルダブルフォン関連技術が最近公開された。

グラフィックデザイナーテクニゾコンセプト(Technizo Concept)が特許をベースに製作したレンダリング画像を見ると、富士フィルムのフォルダブルポンは、画面を拡げて大画面のタブレットに拡張される仕組みだ。折りたたみ時のフロントディスプレイまで、サムスン電子のギャラクシーフォールドシリーズとそっくりだ。

外信は折り畳み角度に応じてインターフェイスが変更されている機能もサムスン電子の「フレックス(Flex)モード」と似ていると見た。ディスプレイを拡げた状態でアプリケーションを実行した後、折りたたむとフロント画面にアプリが全画面表示される機能などもサムスンフォルダブルフォンに導入された機能と同様である。

シャオミ、ファーウェイ社などの中国メーカーに続き、日本でもサムスンフォルダブルフォンと同様の製品を準備中であること外信は予測した。サムスンがフォルダブルフォン市場の主導権を先取りしながら、日本でも後発走者ギャラクシーフォルダブルフォン「フォロー」に乗り出したという分析だ。

b 日本のスマートフォン市場は、サムスン電子が唯一苦戦する市場である。ギャラクシーSシリーズなど、サムスン電子の主要なフラッグシップスマートフォンが日本では「サムスン(SAMSUNG)」のロゴが抜けたまま発売されることもある。韓国産製品に対する日本人の認知度が非常に低いためである。

日本市場で善戦するアップルとは異なり、サムスン電子の日本市場シェアは一時期、5%以下に落ちることもあった。

最近になってギャラクシーフラッグシップの善戦でシェアをやや回復したが、それでも10%前後にとどまっている。 (中略)

通信業界の関係者は「日本はアップル以外の外国製携帯電話の敷居が唯一高く反韓感情などの影響もあり、サムスンが苦戦する市場」とし「しかし、フォルダブルフォンはサムスン製品を置き換えることができるスマートフォンがないため、日本の反応もかつてとは異なってくるだろう」と予想した。
(引用ここまで)


 韓国メディアが「富士フイルムの折りたたみスマホはサムスンのフォルダブルフォンのパクリだ」とかいうニュースが掲載されているのですが。
 ……特許出しただけだしなぁ。
 アメリカで特許出願した、ということは既存技術となんらかの違いがあるということなのでしょう。
 富士フイルムも特許……というか知財戦略には長けたメーカーであるという感触。
 なにか素材系で旧来の折りたたみスマホとは違いがあるのかもしれませんね。

 ちなみにその特許からわざわざレンダリングした人物がいるとのことで。
 その画像がこちら。

fujifilimfoldablephone.jpg

 まあ、スマートフォンを折りたたんで使うっていうなら、こういう構造になりますわな。
 というか、この構造自体は液晶だけどもソニーの「Sony Tablet P」で実現してました。あの当時はまだ折りたたみ2画面にOS単位で対応できていたわけでもないので「チャレンジングなタブレット」で終わったものでしたが。


 折りたたんでおいて使う時に大画面、もしくは2画面で使うなんてアイディアはありがちというかすでに実現済み。
 タブレットではなくスマホであればNECもスマホ事業を持っていた頃にやってましたね。
 有機ELがあるからベゼルなしの全画面になっているだけ。

sonytabletp.jpg
mediasw.jpg
(上:Sony Tablet P 下:MEDIAS W N-05E)

 それをあたかも「富士フイルムがサムスンをパクった!」みたいに言うのが片腹痛いですわ。
 「折りたたみスマートフォンはサムスンが作った」っていう思い込み自体が間違ってるんだよな……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国国会議員「我が国の国民年金が日本の『戦犯企業』に投資している、とんでもない!」……その「戦犯企業」との取引制限したら韓国企業死んじゃうよ?

韓国の国民年金 日本の「戦犯企業」に計約1500億円投資(聯合ニュース)
韓国の国民年金が、戦時中に朝鮮半島出身者を働かせたとして国務総理室所属の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」が指定した日本の「戦犯企業」に投資した金額が計約1兆6000億ウォン(約1500億円)に達することが19日、分かった。

 同委員会は2012年、戦犯企業299社を発表した。現存するのは284社で、東芝、日立、川崎、三菱、住友などが含まれている。

 韓国与党「共に民主党」の姜炳遠(カン・ビョンウォン)国会議員が国民年金側から提出を受けた投資現況によると、今年2月時点で戦犯企業に投資された金額は1兆5700億ウォンで、直接投資が8800億ウォン、間接投資が6900億ウォンだった。

 姜氏は「年金運用と日本経済の特殊性を考えれば全ての戦犯企業への投資を完全に排除することは非現実的だが、間接投資でもない直接投資は国民の情緒にも合わず、ESG(環境・社会・企業統治)投資にも反する」と指摘した。 
(引用ここまで)


 韓国の国会議員が、日本の「戦犯企業」に多額の投資を国民年金がしているということを糾弾している、というニュース。
 この時期のおなじみの風景ではあるのですけどね。
 「三菱重工や日本製鉄に投資するとは何事だ!!!!!」ってなるっていう。

 まあ、韓国人のいうところの「戦犯企業」って伸びたり縮んだり自由自在ですから。まともな基準なんてあるわけがないし。
 三菱重工をはじめとした三菱グループ、三井グループ、日本製鉄なんかは「戦犯企業」として有名ですが。
 王子製紙やパナソニック、ヤンマーなんかも含まれています。
 あと場合によってはキヤノンやトヨタも含まれる場合がありますね。
 今回の「戦犯企業に投資」という話についてはトヨタも含まれているようです。

ガンビョンウォン「国民年金、日戦犯企業に1兆5000億投資」(ソウル新聞・朝鮮語)
投資規模が大きい企業では、信越化学(直接1629億ウォン・間接1963億ウォン)、トヨタ自動車(直接2772億ウォン・間接633億ウォン)、クボタ(直接545億ウォン・間接622億ウォン)、ダイキン工業(直接1036億ウォン・間接65億ウォン)などがあった。
(引用ここまで)

 もっとも多くの投資をした「戦犯企業」は信越化学工業だそうですよ。334億円ほどが投資されている……1年で投資された額ではなく、おそらくは手元の総額ということかな。
 信越化学工業の0.38%前後を持っているそこそこの大株主。
 じゃあ、韓国企業は信越化学のシリコンの使用禁止とかするとよいかもしれません。なにしろ「戦犯企業」だそうですからね?
 そうすると世界一高品質で需要が引きも切らない、信越化学のシリコンウエハーが入手できなくなって、半導体産業が全部死にますけども。
 SUMCOも三菱兼住友系列ですしね……。
 あとトヨタもダイキンも、ここでいうところの「戦犯企業」なのだそうで。
 故パク・ウォンスンも愛用していたレクサスも乗れなくなっちゃうなぁ。


 間接投資というのはおそらくインデックス投資。
 世界株式という形で買っているのか、日本株式で買っているのかは不明ですが。
 インデックス投資で買うと時価総額が高い企業を自ずと買ってしまうので、トヨタや信越化学なんかを大きく買ってしまうことになる。
 それどころか、韓国の国民年金は韓国人が忌み嫌っている(けど通販では大人気)ユニクロの大株主になっているはずですね。

 まあ、「戦犯企業」を外しての運用、というのもできるはずです。新たな基準のファンドを立ち上げなければなりませんが。
 でも機械的に買うだけのインデックス投資に比べると、手間がかかるので手数料等が増えることになる。
 あと「戦犯企業」は日本の主要企業を占めているので。
 収益がどうなりますかね?
 目的は「投資して儲けること」のはずなのに、そうした企業をわざわざ外すというのも苦しい話じゃないかと思いますが。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国の「世界最悪の労組」がパン配送でストライキを行い、代替トラックのドライバーを集団暴行

民労総の組合員数十人、韓国大手ベーカリー・チェーンの配送トラックの通行を阻んで運転手を集団暴行(朝鮮日報)
 トラック運転手Aさんが17日に警察で語った話によると、15日に京畿道平沢市のSPC物流センターでサンドイッチを積み、忠清北道清原郡のパリ・バゲット物流センターに向かっていたAさんのトラックを、午後9時30分ごろ世宗市内の国道(4車線)で、民労総組合員約100人が阻んだ。トラックが止まると、労組員たちはAさんが前を見られないようにトラックのフロントガラスを段ボールで覆った。Aさんは車の窓ガラスを下げて「ダンボールを外してくれ」と大声で言ったが、無駄だった。

 そして、組合員たちはAさんを引きずり下ろし、暴行し始めた。当時の状況について、Aさんは「私の車はマニュアル車だが、下り坂で車を止めた状態でもめ始めたので、ブレーキから足が離れてしまった。車が少し動くと、組合員たちは『おれたちをひいて行こうとした』と言って殴った」と語った。 (中略)

組合員たちの拳はAさんの顔や背中、胸に容赦なく飛んだという。Aさんは「5-6人に3-4分間、ひどく殴られた」と警察で語った。Aさんの両目の回りはアザになった。暴行が行われている間、ほかの組合員たちはAさんのトラック内部に生卵を投げ入れ、トラックの鍵まで奪っていった。Aさんは「引き返すから車の鍵を返してくれ」と頼み込み、やっとの思いで取り戻すことができたとのことだ。

 現場を離れたAさんはすぐに警察に通報した。世宗警察署関係者は「暴行されたとの通報があり、捜査に着手する計画だ」と語った。暴行加害者が誰であるかは特定できていない。組合員たちが所属している民労総貨物連帯側は本紙の弁明要請を拒否した。
(引用ここまで)


 「世界最悪の労組」として知られている民主労総が今度は大手パンチェーンであるパリバゲットにパンを配送するトラックを襲っている、というニュース。
 何度も「民主労総は世界最悪の労組」と書いていますが、実際には労組を束ねるナショナルセンターなので労組そのものではありません。
 でもま、実際のところは「世界最悪の労組」で間違いありませんけどね。

 そもそもなんでこんなことになっているかというと、配送用のトラックのドライバーが民主労総と韓国労総にそれぞれ所属していまして。
 配送コースを変更しようとした際に「あっちの労組に有利なようにコースを変更したな!」と言い出して民主労総所属のドライバーがストライキ開始。
 「こんな理由で流通を妨げられていたら話にならない」と、パリバゲットの運営会社であるSPCが耐えかねて、ストライキに参加した運送業者との契約を解除。
 怒りの民主労総所属のドライバーがSPCの配送センターにピケを張り、こうして労組に所属していないドライバーのトラックを囲んで配送を邪魔している。
 場合によっては襲撃することもある……という状況。


 ……うん、らしい話ではあります。
 警察はこうした民主労総の「活動」をほぼ黙認。
 なにせ、ムン・ジェイン政権誕生の大きなきっかけとなったろうそくデモを支配して、サポートしてきたのが民主労総ですから。
 下手に逮捕でもしようものなら、逮捕した警察官が告発される始末。

 なので最高検察庁でピケを張ろうとも無視。
 労働争議で相手企業の役員を血祭りに上げても無視。
 今回も書類送検されればいいほうだろうなぁ……。
 ムン・ジェイン政権における最大の勝利者こそが民主労総なのです。

 つい先日、民主労総の最高権力者である委員長が逮捕されましたが、これはK防疫に逆らって大規模な集会を開いたことが原因。
 というか、ここまでしなければ逮捕には至らないということでもありますね。
 午後にはもうひとつ、民主労総がらみのニュースを紹介する予定です。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→