相互RSS募集中です

2021年08月

ドイツで新たな博物館が開館→韓国の扱いが中国・日本のわずか1/10……「国格にふさわしい展示がなされるべきだ!」と韓国メディア談

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(189)
ドイツ「植民地主義」反省フンボ​​ルトフォーラム開館……狭く説明のない韓国館(KBS・朝鮮語)
ベルリン都心、旧プロイセン王宮跡に建てられたフンボルトフォーラムです。
過去の帝国主義の時代、ドイツが欧州以外の行った略奪の歴史を考察する空間です。 (中略)

4階に設置されたアジア美術館内の韓国展示館。
窮屈空間に100点程度の展示物、それらも陶磁器類がほとんどです。
説明が付いた展示物は、14点に過ぎません。
韓国館は、中国、日本館の1 / 10サイズの60平方メートル程度です。
数歩ほど移動すればすべての展示物を見ることができます。

すぐ隣の中国館では清の皇帝の玉座など、様々な遺物が展示されています。
壁にかかった中国の絵画だけでも韓国館全体の面積があります。

日本館も広い空間があり、展示物と一緒に伝統的な茶室の模型まで作って展示されています。 (中略)

フンボルトフォーラム側は「我々は中国と日本の民俗芸術品は1万3千点を所蔵しているが、韓国の遺物は180点しかないためにしかたない」と説明します。 (中略)

韓国大使館と文化院は、国格にふさわしい展示室運営のためにフンボルトフォーラム側と遺物貸与など多角的に議論を進めています。
(引用ここまで)


 以前から韓国室の展示物が少ないと韓国側からクレームのついていたドイツのフンボルトフォーラムが開館したとのことで。
 実際に足を運んだKBSのレポートです。
 事前に韓国国内で危惧されていたように、日本室、中国室の1/10ほどのサイズだったとのことです。

 ただ、フンボルトフォーラム側の言い分としては、所蔵物が韓国について180点と日中の1/100ほどでしかない。
 どうしようもないのだ、という話でした。
 展示物の貸与をしたいとして交渉している……という韓国大使館、韓国文化院の言葉で締められているのですが。
 ここがなかなかの香ばしさ。


 「国格にふさわしい展示物運営のために」、ですからね。
 楽韓Webではニューヨークのメトロポリタン美術館での韓国館をレポートしたことがあります。
 詳しくはそちらのレポートを見てほしいのですが、70組ほどの展示物。隔離されたかのような部屋。自分が韓国人だったとしたらだいぶ辛い思いをしただろうな、と思われる展示でした。
 しかも、サムスンが出資してようやくこの扱いの国、なのですよ。文化的には。

 もう、なんだったらBTSがプリントされた缶コーヒーとか置いておけばよいのではないでしょうかね?
 韓国では「韓流」がヨーロッパの文化に影響を与えるほどになる「コリアインベージョン」として扱われているという設定になっているようですから。
 将来にわたってその影響が残るのであれば、缶コーヒーも立派な展示物になることでしょうよ。

 いや、ホントの話。煽りでもなんでもなく。「韓流」が本物であるのなら、文化遺産となりえるのですよ。
 チャレンジしてもいいと思うんだけどなぁ。
 20年後くらいに「なんでこんなゴミが展示されているのだろうか」「なにかの現代美術だろうか」という話になるとは思いますが。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国外相の「中国は強圧的な外交などしていない」発言に中国国営メディアがご満悦→「それこそが『韓国のためになる』発言」というものだ」……ですって

中国官営メディア、社説でチョン・ウィヨン発言支持……「親中国ではなく、韓国の利益を考えた真実」(朝鮮日報・朝鮮語)
チョン・ウィヨン外交部長官が中国による攻勢対外基調に対して「当然だ」と発言した中、中国の官営メディアが社説でこれを擁護した。

24日、環球時報インターネット版には「親中発言か? 韓国外交部長官は親国益(韓国の利益)である」というタイトルの社説が上がってきた。

媒体は「私たちが見るところ、チョン・ウィヨン長官は単にいくつか大きな真実を語っただけ」とし「どの国が主権と核心利益を守るにあたり強く出ていないのかと尋ねたい」と伝えた。続いて、「中国はいくつかの国と領土紛争がある。我々は明らかに立場を明らかにし、自分の利益を守ってきた」とし「中国の実力が増えたが、その力を私たちへの挑戦に対して反撃するために使ってはならないというのか」とした。

また「韓国は中国の重要な隣国であり、中国と米国の間に挟まれた、典型的な国」と表現し、「韓国は中・米間で一種のバランスを維持するために力を注いだ」とした。媒体は「これはオーストラリア、日本とは異なる韓国の外交の姿である」とし「明らかに韓国の戦略的空間を縮小したものではなく、拡張し、自国の利益を守ることができる外交的柔軟性を増大させた」と伝えた。また、「韓・中には社会相手の激しい情緒があるが、両国首脳がそのような激しい感情が相互関係を主導しないように建設的な方向を確固たるものにしたのは、両国が政治的知恵を見せてくれただろう」と付け加えた。
(引用ここまで)


 先日、韓国の外交部長官(外相に相当)が訪米中の対談で「中国が強圧的になっているのは自然なことだ」「中国はかつてよりも強くなっており、20年前の彼らではない」「中国が彼らの思うところを語るのは当然のこと」「我々は中国の言わんとすることを、よく聞かなければならない」といった発言を行いました。
 ちなみにこのエントリは楽韓Webでも指折りの佳作といえるので読んでおいたほうがよいですよ。

 んで、チョン・ウィヨン長官のこの発言に対してさすがに韓国国内からも「どこの外相なんだ」等々のブーイングが飛んだのですが、チョン・ウィヨン長官は平気な顔で「中国は各国から強圧的だとされているが、中国が韓国にそうしているとは考えていない」と飄々と反論しています。

韓国外相 中国の外交巡る発言を説明「強圧的ではない」(聯合ニュース)

 三不の誓いを捧げたのも強圧的な外交の結果ではなかったし。
 国賓として招かれたはずのムン・ジェインがひとり飯を繰り返し、最後には党序列が高いとはとてもいえない王毅に「よく来たな」とばかりに二の腕をばんばんと叩かれたのも強圧的ではないと。
 まあ……お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな。としか言いようがないのですが。
 すでに一部といえども主権を失っている国はこういう考えかたになるのか。


 中国の環球時報(Global Times)が社説でその発言を褒めたたえています。
 チョン長官の回答は親中国ではなく親韓国であり、真実を語っただけだと。
 中国共産党にとって100点満点の回答だったということなのでしょう。

South Korean FM is pro-SK interest rather than 'pro-China': Global Times editorial(Global Times・英語)

 しかも、コラムとかじゃなくて社説。
 ここのところ、AUKUSの原潜同盟やクアッド首脳会談等々、中国にとって気に食わない事態が連発していたわけですが。
 アメリカの同盟国である韓国をしっかりと籠絡できているという確認ができたことでご満悦ということです。
 まあ……そりゃルトワックも「韓国をクアッドに触れさせるな」と言うわけですわ。

   Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ラストエンペラー習近平 (文春新書)
エドワード・ルトワック
文藝春秋
2021-07-19

韓国の裁判所から三菱重工の資産に売却命令……現状は13段の「現金化階段」の11段目くらい?

韓国裁判所、差し押さえた三菱の韓国内商標と特許権に初の売却命令(中央日報)
大田(テジョン)地裁は27日、商標権特別現金化命令事件で日帝強占期徴用被害者であるヤン・クムドクさん(92)とキム・ソンジュさん(92)側と三菱重工業側に、三菱重工業の韓国内商標権と特許権を売却することを命令した。

ヤンさんとキムさんの弁護人は「裁判所が三菱重工業の資産に対する売却を許可したもの。債権者(被害者側)が要請すれば売却手続きを踏むことができるようになったもの」と話した。

売却対象はヤンさんが差し押さえた商標権2件とキムさんが差し押さえた特許権2件だ。裁判所はヤンさん側と関連し三菱重工業が2015年4月15日に韓国国内で登録した商標2件を売却するよう命令した。キムさん側と関連しては2012年6月25日と2015年2月16日に特許決定された特許権2件を売却するようにした。

裁判所はこれら商標権と特許権を売却し1人当たり2億973万1276ウォン(約1965万円)を確保するようにした。このうち1億2000万ウォンはヤンさんとキムさんが当初請求した金額で残りは利子と遅延損害金などだ。

ヤンさんとキムさんは近く商標権売却に入るものとみられる。弁護人は「商標権と特許権に対する鑑定評価を基に価格を算定した後、競売にかけるなどさまざま方法があるだろう」と話した。
(引用ここまで)


 韓国の裁判所が三菱重工が韓国国内に持っている商標権、と極圏について売却命令を出しました。
 まだ地裁なので高裁、大法院(最高裁)と2段階ありますが、三菱重工の即時抗告は棄却され続けてきたのでおそらく今回も同様となるでしょう。
 この命令が実際に発動されるまでまだ時間はかかるかな。

 さっきあった加藤官房長官の定例記者会見でもいつもの文言を繰り返しているだけでした。
 目新しかったのはちょっと前にあったアメリカでの外相会談で「韓国政府が措置を取るべき」と言及したという話が出たことくらいかな。
 記者達のトップの質問も北朝鮮の短距離弾道ミサイルでしたしね。

 ただ、今回の裁判所の命令によって間違いなく「現金化」という名の階段をひとつ登ったのは間違いありません。
 その階段、13段あって先は断崖絶壁なんですけどね。
 いまは11段目くらい。


 ただなぁ……商標権にしろ特許権にしろ売れるのか、という問題があります。
 三菱重工の商標権を手に入れて利のある企業はないでしょうしね。
 可能性としては「篤志家」が出てきて買取を行ってしまう、というパターンがなくはない。
 そうすればその買い取った人物は「愛国者」として絶賛されることでしょうよ。

 韓国の上流側にとって8000万円ほどなんてはした金もいいところですからね。

 特に最初は匿名で……とかやっておいて、最後に「なんと○○企業の社長でした!」とかなったらもうとんでもないことになるでしょうよ。
 うわ、自分で書いておいてなんですがありそう。

 韓国政府はミリほども動くつもりはなさそうですし。
 次期政権が保革どちらになるにせよ、この事態を動かすのはかなりのカロリーを必要とします。時間が経てば経つほど裁判所の命令等も進んで、政府が動くのもしんどくなることでしょうね。
 ……やらないだろうなぁ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→