相互RSS募集中です

2021年10月

韓国メディア「日本は日米韓次官級会談の記者会見を蹴ってアメリカのメンツを潰した!」……挑発しておいてそれかぁ

韓米日記者会見の直前「独島」難癖、霧散させた日本… アメリカの仲裁も限界(ニュース1・朝鮮語)
韓国警察庁長の独島訪問を日本側が問題とし、韓米日外交次官共同記者会見が流れた。悪化の一途を辿る韓日関係の現住所を明らかにしたという評価だ。また、一部で注目する米国の韓日仲裁役も限界があるというのが今回確認された。

訪米中のチェ次官は17日(現地時間)特派員たちと会って「日本側で金昌龍警察庁長による前日の独島訪問問題で不参加の意思を伝えてきた」とし、韓米日外交次官共同記者会見が無産化された背景を説明した。 (中略)

共同会見の1時間40分ほど前になって、駐米韓国大使館側からシャーマン副長官が1人で記者会見を進行するとの公示を特派員に伝えた。以後10分ほど遅れた記者会見にはシャーマン部長官だけが姿を現した。 (中略)

政府高位関係者によると、日本側は共同会見で日本メディアが韓国警察庁長の独島関連訪問質問をし、これに日本は自分たちの立場を強く話し、韓国側も反論を提起する状況が発生することを懸念したという。 (中略)

一方、韓日関係が悪化日路を歩いている中、警察庁長の独島訪問の時点が外交的に惜しい部分があるという声も提起される。

チョ・ジング慶南大極東問題研究所教授は「警察庁長の独島訪問は当然だが、韓日関係が敏感な状況で今後どのような影響を及ぼすかなどが先に考慮されなければならず、関連して不十分だった部分がある」と話した。
(引用ここまで)


 いや、なかなかの驚き。
 韓国メディアでは「日本が共同記者会見を蹴ったことでアメリカのメンツを潰した」という言説が出ているのです。
 出ている……というか主流ですね。
 「アメリカ メンツ」で検索するだけでもけっこうな数の記事が出てきて、それらのほとんどが「日本がアメリカの体面を崩した(メンツを潰した)」というもの。

 中央日報あたりはタイトルにもまんまのものを入れています。

日本、ワシントンで米国のメンツつぶした…韓米日共同記者会見蹴った理由(中央日報)

 以前からアメリカは他国同士の領土紛争には鼻を突っこまないことを原則としています。
 同盟国同士であればなおのこと。
 韓国側が「独島が!」「アメリカは韓国を支持しろ」といくら言ったところで馬耳東風。
 それをいいことに、わざわざ次官級会談がある前日に挑発行為をしてきている。


 「アメリカがメンツを潰された」のは間違いないですが。
 それがどこに起因しているのか。
 日本が共同記者会見を拒絶し、アメリカは「韓国とアメリカでの記者会見」ではなくシャーマン副長官単独での記者会見を選択した。

 シャーマン副長官は6年前に「歴史認識云々で現在と未来に影響を及ぼすな」という発言をした人物です。
 明らかに時期を狙って挑発行為をしかけてくるという韓国の態度にアメリカの心証がどうなったのか。
 すでにアメリカは徴用工裁判に伴う日韓間の問題について、日本側の主張を指示する方向で理解しているとされています。

 まあ……「日本がアメリカのメンツを潰した」と思っていればいいんじゃないでしょうかね。
 「アメリカと韓国は血盟なのだ」って思い続けていればいいと思いますよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

日米韓次官級会談が行われる→記者会見場に現れたのはアメリカの国務副長官だけ、なぜなら……

日本政府、日米韓の共同会見拒否 次官協議、竹島上陸が影(時事通信)
日米韓3カ国の外務次官協議が17日、米ワシントンで開かれた。終了後に予定された3者の共同記者会見は、急きょシャーマン米国務副長官のみの会見に変更された。韓国の金昌龍警察庁長官が島根県・竹島に上陸したことを踏まえ、日本側が「共同会見は不適当」(外務省関係者)と判断した。 (中略)

 日米韓の外務次官協議は7月に東京で実施して以来。3者は3時間超にわたる協議で、北朝鮮の核・ミサイル開発について、国連安保理決議に基づく制裁を着実に履行することで一致した。一方、シャーマン氏は韓国が提案している朝鮮戦争の終戦宣言に関し「韓国や日本や他の同盟国と引き続き協議する」と述べるにとどめた。
(引用ここまで)


 森健良事務次官、ウェンディ・シャーマン国務副長官、チェ・ジョンゴン外交部第1次官の三者による日米韓次官級会談が行われました。
 ですが、記者会見場に現れたのはシャーマン副長官だけ。

 ウェンディ・シャーマン副長官の記者会見はこちら。



 冒頭に置いて「今日の会談に関連のない、日韓間の解決に向けている問題において、二国間で異なりがあったために記者会見の方式を変更します」と外交的に丸めまくった話をしています。

 会見の内容は新型コロナウイルス、インド太平洋における法治について、北朝鮮の非核化についてといったところ。
 シャーマン副長官自ら終戦宣言についてなにか語るようなことはありませんでした。

 後半の質疑応答で「韓国側からは『終戦宣言について米韓間で合意した』との話が出ているが」とVOAの記者から質問があり、「我々は満足のいく条件を得ている。関係各国と引き続き協議する」と述べるに留まっています。
 安保問題についての回答についてより重きを置いてますね。


 記事にもあるように三者での記者会見ができなかったのは、韓国が警察庁長官という地位にある人物を竹島に上陸させたことに対して日本政府が抗議をしたため。
 わざわざこのタイミングで上陸させて、日本とアメリカの対応、様子を窺おうとしたのでしょう。
 日本がスルーしたなら「抗議することなく韓国の行動を認めた」ことになり、抗議すればアメリカからたしなめられるだろう、という目論見かな。

 ですが、その結果が「異例の単独会見」ですからね……。
 アメリカも次官級会談を政治利用してくれたってことで激オコでしょうし、日本も同様。
 記者会見から日本が欠ける、という形を望んでいたのでしょうが。
 よりによって「愛国的な感情が政治的に利用されている。指導者にとって、かつての敵をあしざまに言うことで国民の歓心を買うことは簡単だが、こうした挑発は機能停止を招くだけで進歩はない」という、いわゆるシャーマン発言をした人物に対してこんな動きを見せたわけですよ。
 「歴史問題の影響を現在の問題に及ぼすな」という警告をしたものなのですが。
 ……まあ、残り任期が短いから本音が出てきてるのでしょうね。

 ちなみにチェ・ジョンゴン第1次官は訪米前に終戦宣言について「近いうちになにかよい結果があるのではないか」と、今回の訪米で成果があるだろうと示唆していたのですけどね。
 これといった成果はなく、シャーマン副長官と同様に「進行中の速度と方向について満足している」と述べただけでした。

外交部第1次官「韓米終戦宣言隙間ない共助…政府も協議に満足」(聯合ニュース・朝鮮語)
チェ・ジョンゴン外交部第1次官は17日(現地時間)韓国戦争終戦宣言議論と関連して「韓国政府も現在進行中の協議の速度と方向について満足している」と明らかにした。 (中略)

彼は韓米日が共にできる機能的協力事業議論に相当時間が割れたとし、「シャーマン副長官も幅と範囲が広がったことについて何度も驚きを表現した。韓米日構図でそれだけ我々の地位が、能力が上昇したことを実感できた」とした。
(引用ここまで)

 「韓米日構図で我々の地位が、能力が上昇したことを実感できた」……か。
 まあ、彼にとってはいい訪米経験だったのかもしれませんね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国で不動産譲渡益にかかる最高税率は82.5%に……「これが『経験したことのない国』か」「あいつ『不動産対策に自信がある』とか言ってたよな」「政権交代しかない」

「退職金」でマンション買収した60代「税金爆弾」に結局…(韓国経済新聞・朝鮮語)
ほんの数年前だけでも引退を控え、老後を準備する最良の手段は「不動産」だった。小さなアパートやオフィステルあるいは商店でも買っておけば、そこそこの家賃が期待できるからだ。大きなお金ではなくても銀行の金利よりも高い水準だから、引退後減る月収を置き換えることができた。そのため一部では「不動産こそが孝行な子供」という笑い声もあるほどだった。 (中略)

Aさんは、2018年退職金で大金を受け、ソウル市の蘆原区中渓洞中渓虹アパート専用面積49 ㎡(約21坪)を買収した。当時の買収金額は3億1500万ウォンだった。2住宅になったが、毎月の収入が減ったため、逆税圏の小型アパートで家賃を稼ぐことができた。だがAさんの素朴な期待は意外な結果を招いて言った。住宅価格が急に上がってこういうこともできない状況になったからだ。

このアパートはA氏が買収してから2年ぶりの2020年初めに4億ウォンを超え、2021年には5億ウォンを超えた。 (中略)

去る6月1日から多住宅者に対する譲渡所得税中と措置が施行されている。住宅を1年未満で保有した後、取引すれば譲渡税が既存の40%から70%に、2年未満の場合は60%に上げた。ここに2住宅者は基本税率に20%p(ポイント)、3住宅者は30%ポイントが加わり、譲渡税最高税率は75%まで引き上げられた。ここでは終わりではありません。譲渡税税率で地方所得税が10%追加で賦課され、多住宅が家を売れば最高82.5%の税金を納付しなければならない。
(引用ここまで)


 「老後の生活費の足しに」ということで、3億1500万ウォン(3000万円ほど)の小さなマンションを買ったところ、あれよあれよという間に5億ウォンを突破。
 ところがムン・ジェイン政権の「複数住宅所有者は罪人だ」という方針で税金がとんでもないことになっており、売るに売れない状況になってしまったとのこと。

・1年で譲渡すると70%
・2年で譲渡すると60%
・ふたつの住宅所有者は2割増し
・3つの住宅所有者は3割増し
・最大税率は75%
・その額に地方税1割分が乗っけられて最大で82.5%が持っていかれる。

 ……とんでもないな。
 もちろん、税金がかかるのは譲渡価格 − 取得価格の利益分についてですが。
 ムン・ジェイン政権は「これだけ高い税金を課していれば負担になるだろう」ということで、不動産市場が活況になると予想したのだそうですよ。
 ……なんで。


 投資目的の別宅を2年で売り払って1億ウォンの利益があった場合を計算してみると──

・譲渡益が1億ウォン。
・2年以内の譲渡で税金は60%となって6000万ウォン。
・ふたつの住宅所有をしていた場合、2割増しで7200万ウォン。
・この額に10%の地方税で7920万ウォン。

 手元に残るのは2080万ウオン。
 不動産屋への手数料等もあるでしょうしね。おそらく経費計上できるとは思いますが。
 こんなん売るわけないわ。

 で、記事のAさんは結婚した息子夫婦へこのマンションを譲渡したのだそうです。
 こうした子供への譲渡が増えているそうですよ。子供が生まれたと同時に「待ってました」とばかりに不動産譲渡を受けたりしているそうです。
 多くは塩漬けになっている。

 この記事へのコメントは──

「本当に『一度も経験したことがない国』になってしまった」
「思い出すわー。ムン・ジェインがテレビで『不動産問題は、韓国政府が自信があると断言したい』とか言っていたのを」
「政権交代が答えだ」
「不動産規制を敷いて税金をたくさん取れば誰も彼もが手持ちの不動産を売るだって? 左派政権の不動産政策はダメだ。ノ・ムヒョンとムン・ジェインがいなかったらいまのソウルの不動産価格は3割ほど抑えられてる」

 等々、不満が噴出してます。
 ……まあ、不動産を持っている者には保有税、譲渡税がアホほどかかり。
 不動産を持っていない者にとっては4年で倍近くになった不動産価格に手が出なくなった。
 誰にとってもうれしくない結果。

 ちなみにイ・ジェミョン候補はここにさらに「国土保有税をかけるぞ!」と鼻息荒い状態です。
 まあ、左派の不動産にかける思いをさらに進めるつもり、なのでしょうけども。
 このあたりも国民からそっぽを向かれている理由のひとつなんじゃないかなと感じますわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - Kindleのセールがいろいろと今日までで終了しますよー

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です。

 Kindleでマンガセールをはじめとしたいくつかのセールが今日まで。
 金色のガッシュ!!、孤独のグルメ、日本人の知らない日本語、北欧女子オーサが見つけた日本の不思議とかを紹介してきてますね。
 金色のガッシュ!!は1巻330円。

金色のガッシュ!! 完全版(16)
雷句誠
BIRGDIN BOARD Corp.
2019-02-01



北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (コミックエッセイ)
オーサ・イェークストロム
KADOKAWA
2015-03-06


 あと講談社の文庫等でもセールやってたらしく、そちらも今日まで。
 スティーブ・ジョブズの伝記や「ヤマトを作った男」こと西崎義展の狂気なんかが安い。

スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン
講談社
2012-09-28



 あと光文社新書もいろいろと安かったのが今日まで。うまく抜き出せないから、バッタを倒しにアフリカへと名画で読み解くハプスブルク家だけを載せておこう。

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)
前野 ウルド 浩太郎
光文社
2017-05-26



【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料のキャンペーン中です。

 Amazonがブラックフライデーを今月末から来月にかけて1週間やるという話。
 新しいKindle Paperwhiteを買おうかどうしようか迷っていたんですが、対象になるようなら買おう。そして対象にならなくてもたぶん諦めて買う(笑)。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。