相互RSS募集中です

韓国で最も欠食児童・生徒の比率が高いのは?(朝鮮日報)

カテゴリ:欠食児童 コメント:(0)
韓国で最も欠食児童・生徒の比率が高いのは?(朝鮮日報) [20:15]
> 「全国16 市・道(232市・郡・区)給食指導児童の現況」と題する資料によると、全国の小・中・高校の児童・生徒100人中6人(6%)は、外部の支援がなければ食事を取ることができないという。
(引用ここまで)

 すごいな。韓国の小学校は1学級に30人前後、中学高校は35人前後なんで、クラスのうち 2人くらいは欠食児童。確率的には確実にクラスでひとりは欠食児童。
> 市・郡・区では、慶尚北道奉化郡で欠食児童・生徒の比率が合計 37.7%に達し、児童・生徒の5人に2人は政府や福祉機関など外部の支援がなければ食事を取ることができない
(引用ここまで)

 一番ひどい地区だと、37.7%が欠食児童。
 つまり、10人以上が給食食えない。
 これはすごい統計だなぁ。下流層、どんどん増えているんでしょうね。

この記事へのコメント