相互RSS募集中です

憑依したのかと思うほどに似てくるノ・ムヒョンと鳩山首相

カテゴリ:ノ・ムヒョン コメント:(2)
 「ひ弱さ」共通する鳩山首相と盧前大統領 対米関係めぐる日韓「相似説」(JB Press) [16:30]

 後出しじゃんけんになりますが、鳩山が首相になるだろうということになった時点で「ノ・ムヒョンの再来にならなければいいなぁ」ということは思っていたのですよ。
 と、同時に「いくらなんでも日本人であそこまでひどくはならないか」とも思っていたのですが……。
 見通しが甘かった。

 まさかここまでとは思いもできないレベルでのひどさ。辺野古に関して、あれほどまでに決断力がないとは……。
 いまや「日本のノ・ムヒョン」と呼ばれてもなんの違和感もありません。
 沖縄と日本政府とアメリカ軍のすべてが笑顔になれる解決策なんてないからこそ、あそこまで揉めに揉めて最終的に辺野古移転で日米合意したのに、それを「政権が変わったから反故にする」なんてできるわけなかろうに。
 政権の継続性を否定するんじゃ、それこそ韓国並みだよ……。
 このあたりも、軍事政権時代を否定し続けたノ・ムヒョンに通じるものがありますね。
 最期もノ・ムヒョンと同じにならなければいいですが。

この記事へのコメント

  • すな 2009年12月15日 18:34

    >最期もノ・ムヒョンと同じにならなければいいですが

    高い高い、他界。
  • 富山県民 2009年12月16日 05:42

    鳩山総理と同列に扱うなんて、故ノ・ムヒョン氏に対する冒涜ですね。
    ノ氏は、アメリカと対等だと言うだけではなく、自力で国の防衛が可能になるように、国を傾ける程の予算を使って韓国軍を強化しましたが、鳩山総理には、それすら期待できない。