相互RSS募集中です

私教育費を削減するための主要科目増強

カテゴリ:韓国社会 コメント:(0)
タグ: 受験戦争
韓国の小・中・高、2011年から3-5科目減(朝鮮日報)

 韓国が学校教育で音楽・美術などの時間を減らして、主要科目の時間を各学校の裁量で増やしてもいいというような制度に移行するとのこと。

 これは年々高騰する一方の私教育費削減を試みているのでしょうが、もう韓国でそこそこ稼いでいる人たちは基本的に学校教育なんてあてにしてないんですよね。

 ノ・ムヒョン時代に徹底的に破壊されてしまったので。
 いわゆる悪平等を図ろうとして、学校での授業時間を減らしたり、大学への進学をすべての高校から一定の割合で行わせようとしたり。

 いま、韓国で一番儲かる商売は私塾や家庭教師だって言われているくらいで。カリスマ講師みたいなのが山ほど生まれている状況。
 同時に生まれたのが、そういった私塾なんかを取り締まるための学パラッチ制度であるわけですが。

 なにをどうやろうともう、韓国社会は元に戻らない気がしますよ。
 そこに片足つっこんでいるのが日本社会ですがね……。

この記事へのコメント