相互RSS募集中です

門倉健、SKワイバーンズで14勝7敗

カテゴリ:野球 コメント:(0)
門倉健投手、SKワイバーンズで14勝、防御率3.22の成績(Strike Zone)

 日本ではペナントレース攻防が激しいのですが、ふと目を離した隙に韓国リーグは終了してました。

 30戦に登板。14勝7敗、WHIPが1.29。
 フォークボーラーなのでどうしても四球が多くなりがちでWHIPが高めですが、まあ先発として立派な成績だと思います。
 リーグ優勝に充分な貢献をしたんじゃないでしょうか。

 まあ、こう言っちゃなんですが「あの門倉」がここまで通用するとは。
 キム・テギュンの失速墜落の原因でもあると思われるのですが、本当に縦の変化球に弱いんだなぁ……。
 韓国プロ野球は外国人枠が小さいこともあって、なかなか挑戦は難しいのですがそれでも縦の変化球がある投手だったらまだまだ通用するんじゃないですかね。
 縦スラのある投手がどうなるか見てみたいかな。

この記事へのコメント