相互RSS募集中です

門倉健、7回を自責点1でなんと通算防御率トップに

カテゴリ:野球 コメント:(5)
門倉、なんと韓国で防御率トップに!(KBOオフィシャル)

 門倉の昨日の登板が7回を自責点1、被安打3で5勝目。
 通算防御率2.28。
 それまで防御率1位だった元メジャーのサニー・キムこと金善宇が大崩れしたこともあって、ついに韓国で防御率1位投手になってしまいました。
 あの門倉がシーズン半ばとはいえ、防御率1位。
 そしてイ・ビョンギュが打率.371で2位、イ・ボムホが打点51で2位。OPSはそれぞれ1.006(2)、.988(3)。
 楽天が興味を持っているとかいうイ・デホが現状で三冠王ですが、そのライバルがイ・ビョンギュとイ・ボムホ。
 ……韓国球界って。

 そして今日のイ・スンヨプは4打席連続三振。代打で出ていた前の2試合の3打席も三振だったので通算7打席連続三振。
 キム・テギュンも2試合連続でスタメン落ち。
 まあ、こんなもんだろうなぁ……というのは実際のところですか。

この記事へのコメント

  • tatasu 2011年06月12日 22:14

    さすが、NPB3軍w
  • ごっち 2011年06月12日 22:21

    朝鮮日報の室井君のコラムによると、高津曰く、日本、韓国、台湾が1軍で、今いるアイランドリーグが2軍位のレベルだそうでWWWW 本当かよ。
  • 守山刹那 2011年06月13日 00:36

    二点代で防御率トップって、あまりに投手とレベルが低すぎるような気がするんですけど。

    今パリーグに防御率一点代の投手って何人いましたっけ?
  • ttk 2011年06月13日 00:40

    まぁ裾野のない世界の話しですから、そんなもんなんでしょう。
    才覚のある人間がちゃんと拾い上げられるようなシステムがあればいいんでしょうが・・・
  • Vortex 2011年06月13日 22:07

    今年は統一球導入で投手優位なだけです<NPB
    去年の日本球界で2.28より低いのはダルビッシュと前田健太だけですよ。
    防御率は相対的なものと考えたほうがいいです。