相互RSS募集中です

お笑い韓国軍:韓国政府「スリオンの違約金をエアバスに要求する!」 → 韓国企業「やめてください、うちが死んでしまいます」

韓国型機動ヘリ「スリオン」 核心装置技術を移転できず国産化失敗(1) (2) - (中央日報)

韓国型機動ヘリコプター「スリオン」の動力伝達装置の国産化失敗による直接的な国富損失は5000億ウォン(約540億円)にのぼる。独自の技術による国 産ヘリコプターの開発、12兆ウォンの経済的効果という青写真も水の泡となる状況だ。監査院が強力な調査と違約金を検討するのもこのためだ。

業界によると、現在まで製作された「スリオン」は24機。防衛事業庁は2020年までに計240機の「スリオン」を生産する予定だ。最近締結された2次契約66機を含めると、残余機数は150機にのぼる。

今まで「スリオン」に供給された動力伝達装置はすべてエアバスヘリコプターが納品したものだ。匿名を求めた業界関係者は「スリオンの動力伝達装置は1機当 たり21億ウォン」とし、「国産化の失敗で計5000億ウォンにのぼる資金をエアバスヘリコプターに支払うことになる」と話した。

国産化失敗の原因について、韓国航空宇宙産業(KAI)は監査院の調査が進行中という理由で立場表明を拒否した。しかし技術移転契約の当事者、エアバスヘ リコプターとS&T重工業は激しく対立している。S&T重工業は「初期契約段階からスリオンの国産化は不可能だった」と主張した。動力伝達装置に必要な 450個余りの部品のうち「国産化」対象は当初30%(134個)にすぎなかったということだ。 (中略)

S&T重工業側はエアバスヘリコプターの故意的な技術移転遅延を疑っている。会社関係者は「公文書を送って回答を受けるのに1年以上かかり、設計図面が随時変化したり、以前になかった品質認証手続きが生じ、開発期間が延びるしかなかった」と述べた。

さらに今まで開発が完了した部品は80個余りだが、うち18個は監査院の調査が始まりながらエアバスヘリコプターが一斉に開発完了を承認したという説明 だ。さらに開発された部品までも納品できずにいる。S&T重工業は「エアバスヘリコプターから『当初契約した134個の部品を100%開発完了しなければ 一つの部品も受けることはできない』と話しているため」と明らかにした。S&T重工業とエアバスヘリコプターの間の契約書には、部品供給のための量産基準 は含まれていない状態だ。 (中略)

S&T重工業は「エアバスヘリコプター側が違約金として約100億ウォンを出さなければいけないという話を聞いた」とし「もし監査院がKAIに違約金を科す場合、エアバスヘリコプターを通じて結局は我々が違約金を支払わなければいけない構造であり、納得しがたい」と訴えた。
(引用ここまで・太字引用者)

 前回の記事も含めてどうにか全容が見えてきたかなー。

  • スリオンの動力伝達装置は約450個の部品から構成されている。
  • そのうちS&Tにライセンス生産が許諾されたのは134個だけ。
  • 実際に量産できた部品は80個あまり。
  • エアバスヘリコプターはすべての部品が開発できなければ納入を許さないと宣言。
  • これまでスリオンに納入できた部品はゼロ。
  • S&Tから質問を出しても回答まで1年かかる例もあった。
  • 部品供給のための量産基準は契約書に記されていない。

 なんだ、フランス側にしてやられただけじゃないですか。
 いつものフランス人というべきか。

 以前も韓国は「最新鋭の火力発電所」をフランスから導入して、数百億円費やした結果、稼働率が1%未満であったりしました。
 KTXもいってみれば型落ちの動力集中式の型落ちTGVを譲ってあげただけ。

 でもまあ、エアバスヘリコプターからの動力伝達装置を使っている現行品は、現場兵士からしてみたら安心して乗ることができるっていうことができるかもしれませんね。
 ユーロパワーパックを搭載している初期生産分のK-2戦車と一緒で。

 もっともすでにスリオンでも部品の証明書偽造は行われているので、動力伝達装置だけが安心でも意味ないのですけどね(笑)。

この記事へのコメント

  • New保守名無しさん 2014年12月16日 12:54

    エアバスヘリコプターを日本の会社と認定すれば問題解決

    日本は謝罪と賠償汁!
  • hit2 2014年12月16日 12:54

    相変わらず韓国の話は、「訳ワカメ」ですね。
  • はな 2014年12月16日 13:05

    いやしかしユーロコプターの立場で考えると、動力伝達装置をまるごとライセンス生産させるならともかく、部品の30%をライセンスさせる下請けに近い契約(他の部品は作れないのでしょう)なのだからめんどくさい事この上ない

    完成品としての品質保証を考えれば部品ができる毎にちまちま受け入れるのは難しいのでしょう

    つまりユーロコプターとS&Tから部品供給を受け、組み立てはKAIで行う様にしなければおかしいのでは?

    これはKAIや防衛事業庁の責任かと思います
  • 名無し 2014年12月16日 13:05

    もう「技術移転をしなかった、日本が悪い」でいいんじゃないでしょうか?w
  • つっこみ 2014年12月16日 13:18

    契約書が部品の30%のみをライセンス生産なのだから、30%をライセンス生産すればいい。100%国産化できないから訴える、という話になるのか理解できない。動力伝達装置の中から南鮮に担当させてもいい部品30%を決めるのに、ある程度機能のまとまりがあるものが選択されているのでは。それなら30%すべて南鮮が作ったものがそろわないとエアバスで動作確認もできないからそろうまで受け取り拒否は当然だろう。南鮮がいつまでも受け持った30%を納品できないほうがおかしいのでは。

    >スリオンの動力伝達装置は1機当 たり21億ウォン」とし、「国産化の失敗で計5000億ウォンにのぼる資金をエアバスヘリコプターに支払うことになる」と話した。

    2020年までに240機を生産する予定だったから、計5000億ウォンになるが、仮に国産化したってコストはかかるだろう(品質劣化させて国産化すれば格安になるのはわかる)
  • 名無しさん 2014年12月16日 13:23

    >3の言う通り
    出来た毎に部品を変えてったらエンジン1台毎に部品が違う事になり、保証も何も有ったもんじゃ無くなる
    普通の国じゃ、とても受け入れられない考え方
  • 海外在住 2014年12月16日 13:26

    身の程知らずの馬鹿騒ぎですからほっておけば良いでしょう。

    何でもかんでも国産化、しかもその部品は偽造とくれば朝鮮名物になるってモノ。

    日本からは可笑しく面白く眺めていましょう。

    決して日本が関与してはいけません。

    助けない、教えない、関わらないが大切でしょう。
  • Mr.774 2014年12月16日 13:31

    この国の日常。つぎはぎで訳わからなくなる->失敗。
    ロケットもそうだったよね…
    日本も初期は同様に購入& ライセンス&国産のMIXだったけど
    順次国産化の過程でこうも失敗は無かったよなぁ
  • aa 2014年12月16日 13:33

    ライセンス契約しても作る技術が無ければ無意味だろ
    韓国は治金が弱いし金属の生産方法から教えるの?
  • 名無し 2014年12月16日 13:50

    台湾の鉄道の事もあるし フランス企業の鬼畜っぷりはぱない。
  • 名無しの大尉 2014年12月16日 14:09

    生産をロット単位で考えない工業品質体制の韓国には理解できないんだろうな。

    去年とプレス型再度作りなおした今年生産した部品に違いはないだろうとか思うはずもなく。適当すぎ
  • 774 2014年12月16日 14:20

    よくわからないんですが、これでいいのかな?

    ・ヘリの動力は450の部品
    ・動力をメイドインコリアにするぞ!
    ・AB「韓国下請けで許すのは134の部品だけな」
    ・ST「うち80部品作ったから納品する」
    ・AB「134全部揃えて納品しろや」

    オールAB製の動力のみ制作

    ・KAI「国産化遅れてるやん、違約金払えやAB」
    ・AB「じゃあ下請けのSTに請求する」


    フランス人うまいなあ。
  • 74 2014年12月16日 14:21

    フランスからすれば上から目線で「ろくに扱えるかわからない国にライセンス売ってあげるだけ感謝しろ」って感じ?
    だいたい独自技術が殆ど無いから最悪技術が有る国の言い値で型落ちを買うしか無くなるんだよね。(あくまでも最悪な結果)
    技術が有る国は自分達で作るという選択肢が有るから交渉も可能だけど。
  • ほほほほ 2014年12月16日 14:42

    いつもの韓国だったのね。
    ( ´ ▽ ` )ノ
    ホルホル記事から一転するのは、笑いを提供してる意識あるのかもかも
  • 2014年12月16日 14:57

    フランス「これなら作れるだろうと思われる部品に絞って作らせたのに一向に完成させられないなんて…一体どうなってんだ」
    ってとこだろうな、フランスからしたらwww
  • 名無し 2014年12月16日 15:13

    幼稚園児の子供に与えたプラモを作り損ねて部品を壊したから買った店に賠償要求する親ってとこか。
  • 名無し 2014年12月16日 15:33

    どっちにしても134個の部品すら製造出来ない技術力じゃ無理だろw
    フランスも悪くない、単なる自業自得の自滅パターンじゃねーかw
  • OINK 2014年12月16日 16:13

    30%を完成できないのに100%を作れるという夢を見るトンスラー。月ロケット、冬季五輪、統一で世界第1位の経済大国、その他なんでも同じ。
  • 絶望的名無しさん 2014年12月16日 16:16

    どー転んでも損失が出るという・・・。ここまでなぜエンジン一つ作れない国が国産化にこだわるのか?
  • 名無しの大尉 2014年12月16日 16:21

    おれらも原子力の後処理施設で役立たずの装置でぼられてるのはフランス企業だっけ?
  • 2014年12月16日 16:25

    結局、国産ヘリ開発といって予算をかけて失敗したのを丸々、提携先のフランス企業に押し付けてるだけ。契約にはフランス企業から提供する情報サービスだけでなく、納品スケジュールも記載されており、トンスラーが納品スケジュールを守れなかったのを、独自開発できるはずだったのに出来ないからフランス企業が悪いニダ、と火病起して見せた。失敗したら相手のせいにするのはトンスラーのお約束。
  • Uka 2014年12月16日 16:39

    設計図さえあれば部品を作れると勘違いしている南鮮企業の多いこと。

    設計図が何から何まで懇切丁寧に描かれていることはまず無く、それでいて一般工業規格よりもさらに上のレベルが要求される軍事や宇宙規格の部品を作るのはさらに難しいのに。
  • 2014年12月16日 16:51

    なにか一つでもまともにできることがあるのでしょうか。

    ※22
    ですよね。
    日本の場合、町工場の熟練工が肝心かなめの大事な部分を経験と勘により手作業で仕上げていたりします。
  • ば力ん国 2014年12月16日 18:43


     
    はいはいまだまだあるよ
    オリンピックは開催できるんですか~?w
    F1は開催できるんですか~?w
  • 名無し 2014年12月16日 18:43

    ※22
    自力で発展したという認識だから余計にそう思うんでしょうか

    フランスとは福島の方でも色々あるみたいですね
    装置だけでなく、経験の共有と言う名目で福島の大金投入した試行錯誤を晒したりしてるみたいですが、これも日本側のメリットは余り無いでしょうね
    そんな事言ってられる状況でも無いんでしょうが
  • F35 2014年12月16日 18:45

    F35は半分日本が作ってるようなもんだからねwww
    韓国が使いたければ米国だけじゃなく
    日本にも土下座しないとメンテナンスも出来ないよ~www
  • 2014年12月16日 18:45

    日本人の技術移転にかける情熱が世界基準からみると異常であって、特アにかぎらず東南アジアなんかも勘違いしたかもしれんな。
    技術欲しかったら金を出して努力しろ!が普通なんだろな。
  • ぐっく 2014年12月16日 19:25

    ※23
    だからアップルが日本に研究機関を作るんですよね
    なにを研究するんだか・・・
  • 名無し 2014年12月16日 20:07

    本来、技術を持っている側と、持っていない側というのは、コレくらいのリスクを伴う商取引をする方が普通なのかも知れませんね。
    そうで無いと、知的財産を育ててきた先人に悪い気もします、日本は技術を安売りしすぎですよ。
  • 名なし 2014年12月16日 20:30

    定番だけど
    韓国人の「できます」
    中国人の「できました」
    日本人の「できません」
    は信用するなって的確すぎるw
    特にチョンの「できます」は100%当てはまるw
  • はな 2014年12月16日 20:41

    これエンジンじゃなくてトランスミッションの話な

    エンジンは米国製だっけ?


    これのどこが純国産兵器なんだよwwww
  • 名無しの48mix 2014年12月16日 20:54

    つまり設計図と技術者に手取り足取り作り方を教えてもらわないと作れないと朝鮮人の無能さを自ら公表したわけね。
    自分らが試行錯誤悪戦苦闘して汗と血と涙の結晶を易々と渡せる訳ねーだろ、バカか?
    朝鮮人は「技術なんて金で買えるから苦労して開発してる奴は馬鹿」って思って技術者を卑下してるからね。
  • 若鷹は名無し 2014年12月16日 20:57

    欧州人のぬかりなさが光る。
  • AK774 2014年12月16日 21:03

    台湾が購入した最新式のステルスフリゲートの稼働率がどうも微妙だとか、
    台湾やブラジルが購入したフランスの戦闘機の稼働率が(ry

    冷戦まっsかりの頃は東西南北分け隔て無く兵器を売りまくってたおフランスですが、国営の毒が廻ってきてるのかな~w
    某おフランス半国営自動車会社と一体化を進めてる日本の某社の事を考えるとマジ正直あまり喜べないデスw>おふらんすの(韓国にとっては)無理難題
  • ぽにょ 2014年12月16日 21:26

    そもそも南朝鮮人にモノの仕組みを理解しているとは思えないし、部品計上の理由も調べようとしないんでしょ。 だからコピーしか作れず結局は賢い奴に踊らされるだけ。
  • yur 2014年12月16日 22:15

    >20
    結局、設計時の想定とは違いすぎる状況に「使い物にならん」ということで現在は国産のシステムが稼働しているはずですね。
    と、いうことで自前の技術があればそうそうに見切りをつけることができるという例になるかもです。
  • 名無しさん 2014年12月17日 00:06

    韓国人に技術移転なんかするもんじゃないわ
    日本も見習え
  • 名無し 2014年12月17日 00:38

    植民地政策の経験がある欧米様は現代でもえげつないねぇ
    やはり支配する国と支配される国には根本的能力的な差が存在するんやな
  • 2014年12月17日 03:12

    世界初の飛行機を作った(笑)くせにヘリの部品すらまともに作れないのか
  • 2014年12月17日 12:10

    契約する相手の会社名間違えてただけだろ?

    糞 「ウリと契約するニダ!」
    AB「ジェットバスをヘリに?なんと豪儀な・・OK!、OK!」
    糞 「飛ばないニダ!謝罪と賠償汁!」
    AB「ジェットバスそのものを飛ばそうなんて、お前らバカ?」
    糞 「うるさいニダ!さっさと胃薬金払うスミダ!」
    AB「ジェットエンジンついてると勘違いしたお前らが悪い!知るか、ボケ!」
    糞 「そっちが教えなかったのが悪いニダ、だましたニダ!」
    AB「バイエルンの胃薬くれてやる、いねやぼけ!」
  • 名無しさん 2014年12月17日 12:38

    これはエアバスは450種類のパーツの仕様書と製造工程書を渡して技術移転は行ったけど、450種類のパーツの完成度がエアバスの基準に合格できなかったという可能性もあるんだよね。
    最初のテスト段階で技術不足が露呈したからS&Tがエアバス経由じゃないと納品できない契約書にして、さらにS&Tが一部でもパーツを納品したからエアバスとの契約は終了したと主張して勝手にKAIに不良品を直接納入してスリオンの評価を下げるようなことはさせないようにしたと考えるとS&Tが一方的にエアバスが有利な契約を飲んだことも辻褄が合うんだよね。
  • OINK 2014年12月17日 13:38

    陳腐なたとえだけどフランス料理の本を買えばプロ料理人と同じ出来栄えのフランス料理を作れるわけではない。各人の料理の経験とスキルによって出来が違う。朝鮮人だと唐辛子を大量に消費し飲酒タバコを愛好する味覚が失敗要因のひとつとなるだろう。だからといって料理本の出版社を訴えるたりは朝鮮人でなければ普通しない。
  • 名無し 2014年12月23日 00:23

    これ別にフランス意地悪くないよなあw技術力のない韓国企業のせいなのに、韓国政府が勘違いしてフランスにいちゃもん付けてるだけでw欧米との取引は契約書内容が全てだぞ。日本みたいにゴネ得温情とか通じないからw
  • 2015年01月10日 23:51

    フランスは悪くはないけれど狡賢い。
    お人よしの日本に甘やかされて育った単純馬鹿の我侭坊主のまま国際社会に立たった韓国が、大人の列強にいいようにあしらわれたんだよ。
  • 名無しさん 2015年10月13日 13:28

    監査院「スリオンヘリコプターの開発で720億の予算を無駄に…240億追加の懸念」
    http://oboega-01.blog.jp/archives/1042482642.html

    >防衛事業庁はまた、スリオン動力伝達装置の国産化開発事業が、開発​​業者の過ちで失敗したにもかかわらず、政府出資金の返還などの制裁措置なく放置したことが分かった。
    >この事業には156億ウォンの政府支援金が投入されていた。

    >また防衛事業庁は、米国政府との事前協議もなく、米国メーカーの技術移転を通じたエンジン制御装置のソフトウェアの設計を推進していた。
    >防衛事業庁は最終的に、米国政府が技術移転を許さなかったせいで、18億ウォンのソフトウェア設計費を無駄にした。
  • 名無し 2016年05月09日 22:06

    同じことを繰り返すお笑い韓国軍。

    北のシンパが軍に深く入り込んでて、意図的にやってるのか?
    それとも、単に韓国人がこのレベルなのか。

    まぁ、その両方っていうのが正解かな。