相互RSS募集中です

ソウル市民の半数以上が「ソウルは安全な場所ではない」と答える根拠とは?

カテゴリ:韓国社会 コメント:(16)
タグ: 韓国社会
ソウル市民の半数以上「ソウルは安全でない」(朝鮮日報)
三豊百貨店崩壊事故から20年、未だ定着しない現場中心主義(朝鮮日報)

 ソウル市民の半数以上は、ソウルが安全でないと考えていることが分かった。ソウル研究院が25日に明らかにしたところによると、同市在住の19歳以上の成人男女800人を対象にアンケート調査したところ、「ソウルはどれくらい安全か」という設問に対し、42.9%が「やや安全ではない」と回答したとのことだ。「非常に安全でない」と答えた人も8.9%に達した。一方、「非常に安全だ」は1.3%、「比較的安全だ」は22.1%で、合わせて23.4%に過ぎなかった。 (中略)

 市民たちは10年前との比較でも、ソウルの安全度が下がったと考えている。63.4%が「10年前に比べソウルはさらに危険になった」と答え、危険でなくなったと回答した人は16.4%に過ぎなかった。

 社会の新たな危険要素のうち、ソウル市が重点的に対策を講じるべき問題としては、「住宅問題」が32.0%で1位だった。次いで「若者の失業」が28.9%、「老後の不安」が16.9%、「出産・保育」が11.6%、「労働貧困」が10.6%だった。
(引用ここまで)
 20年前の6月29日、ソウル市江南地区の中心部にあった三豊百貨店が倒壊し、508人が死亡、936人が負傷した。この事故をきっかけに「災難(災害)管理基本法」が制定され、中央119救助隊(現・救助本部)が創設された。消防隊員たちは当時、2週間もの間、消防車の下に薄い毛布1枚だけを敷き、背中を丸めて雑魚寝しながら、捜索・救助活動に当たった。この隊員たちは今、多くが幹部になっている。

 三豊百貨店倒壊事故から20年を迎えるに当たり、本紙が取材した「消防三豊世代」は「救助・救難作業の際、現場の専門家を中心に対処するという原則がこのときから強調されるようになったが、依然として根を下ろすことができていないようだ」と口をそろえた。 (中略)

 三豊百貨店の事故当時、救助隊員として活動した、ソウル陽川消防署のペク・クンフム署長は「中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)のような感染症が発生した場合には、疾病管理の専門家たちに確実に権限を委任し、消防や救助などの専門家はその指示に従って一心不乱に動くべきだ。現場を離れている人たちが十分にできないようなことも「すべて任せた」と言うようなことは、聞こえのいい話に過ぎない」と話した。
(引用ここまで)

 韓国人も韓国が安全ではないと感じている。
 まあ、実際に韓国に行ってみると安全というものが(日本に比べて)ざっくりと削られているなというのを感じます。
 うまいこと言葉で言い表すのは難しいのですが、まあ頻発する事故を見てもらえれば理解してもらえるのではないかと。

 安全係数を削って、45歳以上のサラリーマンの賃金を削って、電気料金を公的に援助して、政府がばんばん為替に介入してきたのですね。
 そうやってなんとか韓国製品というものの価格競争力は維持されてきたのですが、その構造が一気に崩壊しそうだというのを感じている……というところでしょうか。

 シンシアリーさんがいうところの半地下で暮らす人々なんかもそうですね。前回の韓国旅行では宿が住宅街の近くにあったので、こういうところをかなり見たのですが「大雨が降ったらどうなるんだ」って思いましたわ。
 まあ、そのまま雨が入るだけ……らしいですが。

 実際のアンケートの数字や中味を見てみると、安全や危険というよりは将来的な身の心配といったほうが正しいのかもしれません。
 この街は、あるいはこの国はこのままで大丈夫なのかねぇ……という不安ですかね。
 その不安は的中すると思いますよ。
 セウォル号やMERSは、あくまでも韓国社会の象徴でしかないのですから。


この記事へのコメント

  • 2015年06月29日 23:37

    またどこか、崩壊ニュースが起きてもおかしくない!

    それはやっぱり、あの商業ビル辺り…
  • 名無しのはーとさん 2015年06月29日 23:57

    あーなるほど
    > 安全係数を削って、45歳以上のサラリーマンの賃金を削って、電気料金を公的に援助して、政府がばんばん為替に介入してきたのですね。そうやってなんとか韓国製品というものの価格競争力は維持されてきたのですが、その構造が一気に崩壊しそうだというのを感じている

    色々全部が日本にフォーカスを当て、日本の競合製品を土砂降り輸出して、いつかは日本産業を殺す事を目標にして臥薪嘗胆してきたのですね。
  • 2015年06月30日 00:04

    北朝鮮の攻撃は関係ないのか
  • へそ吉 2015年06月30日 00:06

    スレタイだけ見て、ソウルは38度線に近いから安全ではない、という事なのかと思いましたが、こんな問題もあったのですな。
     それより、韓国人は朝鮮戦争が今も単に休戦中だというのを忘れているのですかね? そちらの方が心配だと、外野席からは思われるのですが。
  • 2015年06月30日 00:36

    そこでマーズの出番なんやろ?
  • 名無し 2015年06月30日 02:46

    そのシンシアリーさんの記事の「半地下」の部屋ってさ,欧米でいうところの「ガーデンアパートメント」(居住用賃貸物件としての半地下室)をベンチマーク()したK国版…て気がする。アレらバカだから。
  • 名無し 2015年06月30日 03:48

    > その不安は的中すると思いますよ。
    > セウォル号やMERSは、あくまでも韓国社会の象徴でしかないのですから。
    あはは、身も蓋もないね。
  • らんちょん 2015年06月30日 04:13

    日本は天災国家だから安全とは言えない。
    では韓国はと言うと……まぁ人災国家かな?
  • (●^o^●) 2015年06月30日 05:43


    ホルホル音頭が さっぱり聞けなくなった昨今
  • まる 2015年06月30日 05:48

    致命傷程度で済むから気にすんな
  • 短命名無しさん 2015年06月30日 06:00

    秋田県教育長の米田進氏は、昨年の県議会答弁で韓国への修学旅行を促進するために「不安を払拭したい」と言っているが、その後は答弁変更もしていないので、今でも引き続き安全対策や情報収集で不安を払拭するための説明を続けていることになる。

    なお、昨年に続いて、今年も秋田県内の学校から韓国へ修学旅行にいった学校はゼロ。
  • 嫌韓推進派 2015年06月30日 06:21

    そりゃあ、性犯罪だけで1日に75件も起きるような国が安全なわけねーよな
  • 2015年06月30日 06:48

    そりゃあ普通に道を歩くだけで、いきなり穴に落ち込む様な国が安全な訳ないわの
    殆ど、残機ゼロでやるリアルスーパーマリオだからな~
  • 海外在住 2015年06月30日 07:51

    >「大雨が降ったらどうなるんだ」って思いましたわ。

    昔、始めて朝鮮半島に足を踏み入れて、異様に感じたのが、民家の屋根に雨樋が無い事でした。

    彼らは大雨に対する備えも何も、無いという前提を勝手に作り、行動しているとしか思えません。

    もしあれば、被害者様に変身出来るので被害を待っているようにも思えます。

    こんな迷惑な連中とは、助けない、教えない、関わらない、以外にあり得ません。
  • 名無しさん 2015年06月30日 10:41

    安全や社会保障など様々な物を犠牲にして
    日本のスリップストリームに入って先進国への道をショートカットしてきたけど、
    中進国の罠を抜けだそうとしたところで燃料が切れた。
    輸出はサンドイッチコリアで先行き不安、
    社会保障が整っていないのに世界でも屈指の少子高齢化。
    先進国とは比較にならない安全の軽視と、こんなの将来を絶望するしかないわな…。
  • 名無し 2015年07月15日 04:22

    >「ソウルは安全な場所ではない」と答える根拠とは?

    日本人「そこにいるのは韓国人だから」