相互RSS募集中です

楽韓さん、本日の動向 - 魔女の一撃

カテゴリ:管理人の独言 コメント:(25)
 朝起きて立ち上がろうとしたら魔女の一撃を食らいまして。
 弱めのぎっくり腰ですね。初体験。
 知識としてなにをしてもダメなのは分かっていたのでアスピリン服用して休んでました。アスピリンが効いてあるていど楽になったらキュウレイコンを練って患部に。午後になったら楽になったので、2本更新と。
 いや、驚いたのなんの。
 水曜か木曜には整体に行こう……。

 富士さんは思春期 1巻とか小林さんちのメイドラゴン 1巻がお安め。チチチチの2巻はまだかなー。





 

この記事へのコメント

  • 2015年11月23日 07:35

    ぎっくり腰、痛いですよねぇ
    過去に二度ほどやられました

    お大事にしてください
  • もらもら 2015年11月23日 07:59

    ロングブレスダイエットやってます。腰を守るのに良いですよ。オススメ。

    お大事に。
  • 2015年11月23日 08:39

    腰痛は辛いです。
    無理をなさらず、お大事に。
  • 名無し 2015年11月23日 08:47

    あれだ!平丸さんがなってたやつだw
  • 2015年11月23日 09:03

    起きる時に一回うつぶせになってから起きるといいとか聞いたことが・・うろ覚えです

    どうぞお大事に!
  • ぎっくり大王 2015年11月23日 09:37

    ぎっくり腰は、基本、腰の捻挫なので、暖めてはダメ。
    炎症が広がります。当然お風呂もダメ。冷湿布をして、安静に。
    あと、腰用のガードルを買ってきて、巻いておいてください。
    これをするのとしないのとでは、直る日にちが倍くらい違います。
    お大事に。
  • ななし 2015年11月23日 09:57

    ギックリ腰で長年腰に爆弾抱えている者です
    「メコバラミン」っていう活性型ビタミンB12が
    ギックリ腰で傷ついた神経の修復に有効ですよ
    あと整体で4~5千円使うより整形外科で見てもらうほうが
    お財布にやさしく確実ですよ^^
  • mimipano 2015年11月23日 10:39

    私も整形外科をお勧めします。
    レントゲンやMRI、血液検査までしっかりしておくほうが、長い目で見ると安心です。

    あと、重症化して手術までに至らぬためには、筋力を高めるエクササイズやストレッチングが大切なんです。
    私は手術も受け 試行錯誤してますが、今は漢方薬も飲んでいます。
  • エヒュ 2015年11月23日 11:29

    整形外科にしろ整体にしろ、本当に腰痛に詳しい専門のところに行かないと意味がないですよ。

    どこの世界でもそうですが、専門のところとそうでないところの落差は非常に大きいですから。
    以前、整形外科医と腰痛のことで話し合ったのですが、あまりの無知さに唖然としました。
  • ななし 2015年11月23日 12:47

    何にせよ、
    無理しないでくださいね。
    ぎっくり腰は癖になりやすいと聞きました。
    どうぞお大事に
  • ななーし 2015年11月23日 13:18

    魔女の一撃ってぎっくり腰でしたか。確かに急に来ますよね。お大事にして下さい、せめて休日で良かったです。
    私は昨日、酔っ払ってタクシーから下車する時、左の太ももをツリました…情けなや。
  • 黒猫 2015年11月23日 13:18

    お大事になさってください
  • 名無し 2015年11月23日 13:20

    >>整体に行こう……。
    ぎっくりは2週3週間後でないと断られますので
    注意してくださいね…お大事にどうぞ
  • パクパク・クネクネ 2015年11月23日 13:35

    整形外科の治療法は引っ張るだけなので、どこの病院にいっても同じ結果が得られる。
    しかし整体の場合は施術師の属人性100%の世界で、どこの治療院に行くかによって天国と地獄に分かれる。
    整体師はズレた骨の位置を勘と経験により元あった場所に戻す。もともと体には恒常性を保とうとする働きがあるため、ズレた直後であればその位置で固定されて直ってしまう。
    ところがズレてから時間がたってしまうと、体がズレた位置を正常な位置と認識していうため、整体師が施療しても誤った位置に体が戻してしまう。
    一刻も早く施療を受けたいのであるが、腕の立つ施術師のスケジュールはビッシリと埋まっている。何とも悩ましい限りです。
    健闘をお祈ります。お大事に。








    写真を撮って患部の様子がわかっても、それで痛みが取れるわけではない。
  • 太郎 2015年11月23日 13:55

    中臀筋、小臀筋のストレッチを行うと日々の疲れからの腰痛の爆発のリスクを減らせる様に感じます。
    寝る前、朝にベッドや椅子に腰掛け、片方ずつあぐらをかく様に左膝に右のくるぶしを乗せ少しずつ体を前傾します。
    寝たままでも、立て膝にくるぶしを乗せ、立て膝を持ち上げると同様の効果があります。
    腰の筋肉、筋膜がメリメリとほぐれますよ。「筋肉疲れのガス抜き」効果大きいと思います。動けるようになったらお試し下さい。
  • 五郎 2015年11月23日 14:17

    骨格を維持してるのは 筋肉と腱です。ですので、ほかの方がコメントされている様に、ぎっくり腰防止は筋肉をつけるしかありません。

    整体は殆どがヤブで 結局悪化させますから、応急処置は病院の方が安全です。

    お大事に
  • 2015年11月23日 14:23

    どうかお大事に!
  • 名無しの権兵衛 2015年11月23日 14:33

    ぎっくり腰、一番痛い時は歩けません
    寝る時起きる時も超痛いです一度経験
    して下さいw
  • Q 2015年11月23日 16:32

    物を拾う時

     膝を落として持つ
     絶対に腰は曲げない
     たとえ腰のあたりの位置の物体が対象でも

    起き上がるとき、立ち上がるとき

     肘や手のひらで地面を瞬間的に推しながら身体を起こす
     ポンってスラスター吹かす感じで
     反対側の手は「誰かに引っ張ってもらう」イメージで前に突き出す
     身体ごと引っこ抜かれる感じで
  • あんこ 2015年11月23日 18:45

    お大事に
  • わん 2015年11月23日 19:33

    楽観さんのサイトを毎日楽しみにしております~。
    本当に、どうぞお大事になさってくださいね。
  • 望月 宏章 2015年11月23日 19:35

    ぎっくり腰ではありませんが、参考になれば幸いです。

    今夏、椎間板ヘルニアのデビューをしました。
    どんな体勢を取ってもあり得ないほど痛くて身悶えました。杖がないと歩くことも出来ないレベル。

    大慌てで、長年メンテナンスをしてもらっている整体師さんに駆け込み、今は走れるレベルまで治してもらえました。

    その際に教えてもらったのですが、50代~60代のうち6割がヘルニア状態にあり、その他の部位の身体の歪みや筋力低下などの複合的な要素が重なって痛みに繋がるそうで、適切な治療で十分治るとのこと。(ちなみにぼくは41歳です)

    痛みは無理をしている身体からの大切なメッセージ。
    どうぞどうかご自愛下さい。
  • 名無し 2015年11月23日 20:18

    あれ、重い物持ったときとかじゃなく、何気ない動作で
    ゲッ!キタッ!!
    って感じですよなあ

    ちょっと動けるようになったからと、油断して動くとまたなりますよー

    ゆっくり休んでください

    お大事に
  • 鍼屋 2015年11月23日 20:25

    いわゆるぎっくり腰の痛みは、
    1.肉離れなど、組織の損傷による炎症性の痛み
    2.椎間板の飛び出しや筋肉の過緊張による神経の圧迫が原因の神経性の痛み
    3.その他
    のいずれかに分類され、大半が1か2です(しばしば両方が併発する)。
    なので、まずは炎症の症状があるかどうかをしっかり確認した方がいいですね。
    1.の場合は温めると炎症を引き起こす物質が血流によって拡がって却って痛みを増します(そのため冷やします)し、2.の場合は筋肉の緊張が緩んで痛みが軽減します。対処が全く逆になるんです。
    鑑別=診断はお医者様の領域なので、まずは整形外科で症状を見極めるのがベターだと考えます。
  • 名無しの腰痛持ち 2015年11月23日 20:29

    ステマっぽいコメントになってしまうけど、
    私の場合、整形外科でプロテックという器具で治療を続けて
    ずいぶんと良くなりました。
    http://www.karada-on.com/protec/