相互RSS募集中です

韓国政府「これからの時代は資源を確保しなければ!」となんでも言い値で買ってみた結果→

カテゴリ:経済 コメント:(40)
【時視各角】「負債比率6905%」を生んだ大統領の時間(中央日報)
韓国石油公社4兆5003億ウォン(約4372億円)、韓国鉱物資源公社2兆636億ウォン。

4日に2つの公企業が2015年決算の結果、過去最大の赤字を記録した。負債比率は石油公社が453%、鉱物公社が6905%(!)に膨れあがった。そこに寒波が押し寄せている。人材をそれぞれ30%(1258人)と20%(118人)減らし、賃金も最大30%までカットするという。

直接的な原因は石油、銅、ニッケル価格の急落だ。しかしその根源には李明博(イ・ミョンバク)政権の「資源外交」がある。当時買い入れた海外子会社の不良が反映され始めたのだ。鉱物公社の損失の大部分はメキシコのブレオ銅山など主要鉱区の評価額急落から始まった。どうしてこんな有り様にまでなったのだろうか。

監査院の監査結果報告書(2015年11月)を探してみた。「海外資源開発事業」の成果は惨憺たるものだった。石油部門に13年間20兆8000億ウォンを投資したが、非常時に導入可能な石油量は該当国の搬出規制などにより全権益の24%にとどまっている。韓国の1日当たり消費量で換算すると2.2%の1日6万バレル。非常状況に備えて海外資源を確保するという趣旨は消え、探査・開発より既存の海外企業の株式を取得することに目が向いていたことを示すものだ。 (中略)

「2008年に李前大統領が就任し、エネルギー・資源自主開発率を高めることが至上課題となりました。20%だ、25%だと話ばかりが多かったです。公企業大型化の方針に続き2009年に自主開発率を経営評価指標に含ませると公企業は先を争って海外投資で規模拡大に乗り出したのです」。

もどかしいのは今後さらにどれだけかかるかわからないという事実だ。自転車は止まれば倒れるもの。これまで石油公社、鉱物公社、ガス公社の169件の事業に35兆ウォン以上が投資されたが、このうち48件の事業に46兆ウォンが追加投資される予定だ(39ページ)。追加投資額のうち3分の2を既存事業の収益で調達するというが、はたして可能なことだろうか。7年間に当初計画より9兆7000億ウォンが追加で支出された。 (中略)

「資源外交はその成果が10年から30年にかけて現れる長期的な事業だ。退任して2年もたたない状況で資源外交を評価し問題を提起しようとするのは『井戸に行ってお湯を求めるようなもの』(せっかちなこと)と考える」。李前大統領の回顧録『大統領の時間』は抗弁する。そんなに長い観点で推進されなければならない海外資源開発をなぜ5年任期内の事業として進めたのか。井戸に行ってお湯を求めた人は李前大統領自身だった。 (中略)

捨てるべきものは資源開発ではない。大統領のタイムテーブルだ。資源外交の教訓は朴槿恵(パク・クネ)大統領にも有効だ。大統領が自らの目標に中毒になっていたことを悟ることができない限り、5年単位の「国政中毒」は繰り返されるほかない。
(引用ここまで)

 「資源外交の毒」が廻ってきましたね。
 韓国政府でいま一番忙しいんじゃないかって思われるのがこの監査部門。軍も気象庁もエネルギー関連公社もえらいことになってます。

 大統領の命令で高値掴みをしてしまったもので、もう身動きの取りようがない。カナダのハーベスト社のように売却できるのであればまだいいほうで、そのほとんどが塩漬けにするしかない。
 これが株だったら塩漬けにすることで評価損はあっても、それ以上の損失はでないのですが。
 でも、資源外交で買ったのは鉱山やら油井やら。維持費もかかる。
 だらだらと流血を続けていくしかないのですね。

 そもそもが資源の高騰というのは中国が爆買いして逼迫が予想されるからという前提だったのです。
 これまでの世界の需要に加えて、「経済成長著しい中国」が自国での生産のために原油も鉄も非鉄もみんなかき集めるんじゃないかとされていたのですよ。
 そこでイ・ミョンバクの「自主開発率20%を達成する!」っていう鶴の一声で資源外交が行われたわけです。
 何度も書いているように韓国の大統領というものは圧倒的な権力を保持しています。
 むしろ、「王」であるといったほうが正しいくらい。

 当時、「韓国はトップダウンで資源確保を行おうとしている」っていう形で日本でも報道されていましたっけ。
 でも、その結果がこれ。
 資本主義の基本である「景気の循環」を無視した結果、ですかね。
 中央日報はそれを「大統領任期のうちにすべてを行うとしたからだ」というように言及しているのですが。
 でも、それありもしないダイヤモンド鉱山を開発するって話をインサイダー取引の材料に使って、しかもそれがすべて虚偽だったとか。
 ペルー政府から直々に「この会社は買わないほうがいいんじゃない?」って言われていたにも関わらず、手を出したのは韓国人ならではですよね。
 いわゆる「パリパリ」で考える前に動く。それが是となることもあることはありますが……。

 当時、ガソリンの小売り価格がリッター200円を超えるかも、なんて言われていた頃もありましたね。
 国会議長を監禁したガソリン値下げ隊なんてのもいたなぁ。あのときは「日本の国会も韓国並の民度に成り下がったか……」って思ったものですが。
 まあ、高値掴みした当時はそれが高値掴みであると気がつかないものです。

 「資源外交、その敗北の歴史」なんかにまとめてありますので参照してください。実はノ・ムヒョン政権の頃から地味に続けてきた政策ではあるのですけどね。


この記事へのコメント

  • 2016年03月29日 20:48

    日本の政府と官僚が、ああまで愚かではありませんように。
  • ななし 2016年03月29日 20:54

    国が率先して山師やっているのが韓国らしいといえばらしい、かもw
  • 名無しさん 2016年03月29日 20:59

    ガソリン値下げ隊はオチも酷かったけどね。
    あれは日本の恥だ。
  • 海外在住 2016年03月29日 21:05

    自己責任、ですからね、決して日本を見ないように。

    日本は遠くから眺めるだけで、助けない、教えない、関わらない。
  • 違法人 2016年03月29日 21:09

    ただ、あの当時の判断としては、決して間違っていなかったとは思います。
    中国の世紀は始まったばかりで、ますます需要は増え、石油価格がさらに高騰すると予想されたわけですし。

    中国の世紀は始まったばかり。じきに中国の資源諸費は再び急増しますが、その時は韓国が持っていた鉱山は全部中国に底値で買い叩かれた後でしょう。
  • 軍事速報の少将 2016年03月29日 21:09

    ※1
    いや、実際は似たようなもの。
    ていうか、数年前までの資源暴騰の時は李明博で無くとも、日本でも同じような手しか打てなかったと思う。
    日本も3.11後、急遽火力発電用液化ガス輸入急増で、市場価格の10倍で購入せざるを得なかったんだから!
  • 2016年03月29日 21:16

    資源に関しては日本の大手商社も軒並みやられてるからなぁ。
    あの狂気を感じる資源価格の上昇時期に確保に行ったのは責められん。
    誰しもここまで暴落するとは思ってなかっただろう。
  • パクパク・クネクネ 2016年03月29日 21:20

    >>中国が爆買いして逼迫が予想されるからという前提だったのです
    >>資源外交はその成果が10年から30年にかけて現れる長期的な事業だ

    30年というスパンであれば、中国が一度崩壊し再生し、再度爆買いが発生し資源が逼迫する事があるかもしれませんね。あの国は世界征服に王手をかけるところまで行って、直後に崩壊し、再生しの繰り返しですから。

    と言う冗談は置いておいて、常識的に考えたら損切りするしかないと思うんですけど、株と違って簡単には出来ないものなのですか?
  • 2016年03月29日 21:22

    2択まで行ったら超高確率でハズレを引くのが朝鮮・韓国なんだよね
    問題の鉱山も「買う」か「買わない」かの状況まで行ったならもう「買う」しかなかったんだよw
  • たま 2016年03月29日 21:24

    > あのときは「日本の国会も韓国並の民度に成り下がったか……」って思ったものですが。
    今にして思えば、そういうことだったんですよね。私も騙されてましたよ。楽韓Webさんは、気付いてましたか?
  • 2016年03月29日 21:38

    南朝鮮儒教のメリットというやつですね。トップダウンでパリパリ
  • 名無しのはーとさん 2016年03月29日 21:38

    ※4
    あなたの発言ホント気持ち悪いですね。
    そういうのをバカの一つ覚えって言うんですよ。
    呪文のように非韓3原則なんか毎度毎度唱えて。
    関わらないとかいって無視しててもあいつらすでに日本中にはびこってるんだぞ。
    どうにかしようとしなければどんどん増殖していくぞ。
    このブログでもさんざん韓国の景気が悪化してる事を指摘してるだろ。
    今なお漁船で密入国してくるやからもいるんだ。
    本国のやつらを無視するのは賛成だが全てその3原則に当てはまらないんだよ。
    そこを何故理解しようとしないんだ。
  • 名無し 2016年03月29日 21:45

    高値買いはしょうがなかったにしても、そこに利権見つけちゃったからなあ
    MB兄が窓口だったボリビアの一連の買い付けも仇敵のパク政権になってスルーですもんね
    政争や汚職、粉飾が絡んでやった方がいい政策なのにトラウマ化しちゃってる
  • 名無し 2016年03月29日 21:50

    まあ日本も資源関係ではしばしば大火傷を負っているけどね……

    そういや、日本は官民両方が一体となって(癒着とも言うがw)やってるが
    韓国は官(公社)しか資源開発に投資してないんかな
    そら近視眼的で資源音痴な大統領が絶対的支配者となって
    大暴れ(意味深)しますわ
  • 2016年03月29日 22:27

    ※4氏のいつもの念仏は確かに、ねぇ…。
    非韓三原則()を唱えてれば解決するような話じゃないのに、とは思ってましたが、他人の※欄で喧嘩するのもなぁ、と思って我慢してましたけど。
  • 17 2016年03月29日 22:31

    もう一つ言うなら、※4氏はここで非韓三原則を垂れ流したいだけの理由で、適当な埋草を添えてるだけに見えるんですよね。毎回。そんなものはコピペと変わらない。
  • 名無し 2016年03月29日 22:42

    1バレル150ドルの値をつけた2008年
    自分は商社株をいじっていた。
    商社は過去最高益を叩き出し、資源権益を
    買収していた。
    しかし、2010年から資源から火力発電所等の
    インフラ事業にシフトし資源の比率を減らそうと
    します

    今決算ではついに三菱、三井が創業以来初の赤字
    を出すほどの資源安になる。
    日本の優秀な人材が集まり、先を読み
    ポートフォリオを変えてゆく商社でさえ赤字です。

    その当時の大統領の一声で決めて投資し
    ランニングコストが掛り続けるなんて恐ろしい
  • 2016年03月29日 22:50

    ※15
    その通り。
    韓国の失政なので日本が関わるような問題じゃない。
    ※4さんはだからこそ関わるなと言っているのだと思いますよ。
  • ななし 2016年03月29日 22:58

    >しかしその根源には李明博(イ・ミョンバク)政権の「資源外交」がある。当時買い入れた海外子会社の不良が反映され始めたのだ。

    ああこれね。ミョンバクの時代には既に、一部のネトウヨ界で問題にされていた事案だよ。侮れんな。
    しかし中央日報、こんな記事も書けるんだねw 驚いたよw
  • あれだよ 2016年03月29日 23:00

    すぐに責任のなすりつけ合い、罵り合いが始まり、最後は阿鼻叫喚地獄が観れる様相を呈してきました
    www大草原不回避
  • 名無しのILOVEJAPAN 2016年03月29日 23:03

    方向性や指針は間違ってない
    資源のない国がどうやって資源を確保すべきかは日本でも大きな課題だ
    民主党政権時は、金融で金を稼いで資源も食料も買い叩けばいい!なんて答弁してたが、韓国もそれをやろうとしたのだろう
    韓国が考えていた経済モデルとしては、大企業たる財閥が稼いで、それに釣られてコスピの上昇、中小企業を使って製造業のハブ化を狙ったんだろうと思う
    問題だったのは性急さと、不勉強と、先を読むだけの頭がなかったこと
    土台を作る前に建屋を作った
  • 最も大切なのは 2016年03月29日 23:06

    ※4
    そんな無造作な事をするよりは、世代間ギャップを埋める事だと思う。
    我が家のガキも、社会主義思想の教師に感化されすぎて、戦争が始まる~とか意味不明な事を言い出したので、色々議論する機会があったよ。
    馬鹿な大人が馬鹿な子供を作ると、伝染病の様に、思考停止した馬鹿なガキができて、結果的に民主党が政権とっちゃうような阿鼻叫喚になったんだよ。日本は日本の為の国づくりをしない人間を排除しない限りは無理なんだよ。
  • 2016年03月29日 23:26

    一定の文言を繰り返すだけのプロパガンダって、しまいには飽きられるんですよね。

    テリー・ファンクのユーロ・ファンもクリス・ベノワのジャーマン・スープレックスもエディ・ゲレロのスリーアミーゴスも必ず3回ですが、そこまでもっていく過程を魅せるのがプロレスで、いきなり得意技だけやりっぱなされたら客は()
    ……本題にもどりますと、定型文を貼りたいだけの人も世の中にはいます。やたら長文で句読点のない自称勝ち組在庫とか、○やべみゆきのクソゲー発言連打とか、わいドイツ生まれとか、○っかりーんとか、きんきろうとか、ちょちょんが(以下略)とか。
    個人的には、バラの鉢植えにやってくるカメムシとみたいなものだと思ってますので、カメムシをどうするかは鉢植えの持ち主に決定権があるかと考えます。

    閑話休題。キムチスタンの道路は、舗装がシンクホールが無くても酷いって本当ですか?
  • エル 2016年03月29日 23:48

    日本も資源開発では死屍累々だからね。
    消費国が自前の資源を確保しようとするのは「本能」みたいなものだし、中国の「爆食」と揶揄された、当時の石油を始めとした資源価格の高騰を目にすれば、将来に不安を覚えても仕方ないわ。
    さすがに、ベルギー政府からの忠告を無視したのはどうかと思うけど。
  • 7C 2016年03月29日 23:51

    ペルー政府はどうしてもっと強く止めてくれなかったニダ? 日本が悪いニダ!
  • ななし 2016年03月29日 23:58

    ペルー人って凄い誠実なんだな
    ペルーが隣国だったら良かったのに
  • 2016年03月29日 23:59

    反面教師の国としては至言の宝庫やね。
  • 1 2016年03月30日 00:09

    日本の商社もあのころ盛んに銅やら鉄やら掘削権買っていたよね。鉱山関係だと20年、30年単位だからこれから重くのしかかってくるのが厳しい。
    北米からシェールガス買うとか言っていたやつも去年からだったっけ?あれも現在の価格だと大幅な赤字だろうし。
  • 名無し 2016年03月30日 00:36

    資源投資は何か良い様に嵌められた感が拭えないんですが
    韓国の場合は其れに輪をかけて為政者が懐を肥やす道具に使った戸頃が救えないんだよな。
  • 名無しのウォッチャー 2016年03月30日 00:42

    李明博大統領のころ、日本のマスコミは「韓国大統領のリーダーシップは素晴らしい」「日本も韓国大統領のリーダーシップを見習おう」なんて書いていたわけですから、反省すべきはマスコミですね。
  • 名無しのウォッチャー 2016年03月30日 00:45

    日本もかつては「アラビア石油」という会社があって、サウジアラビアに採掘権を持っていましたよね。
    Wikipediaによると2000年にサウジアラビアの採掘権を失って、いろいろあった末に2012年に会社が消滅してるんですが、採掘権更新のための交渉の時にサウジが出してきた厳しい条件に対して、当時のマスコミは「そこまでして更新する必要はない。撤退しろ。」という論調だったと記憶しています。
    そのマスコミの論調に従ってアラビア石油はサウジアラビアから撤退したわけですが、これは正しかったんでしょうか?
  • saku 2016年03月30日 08:11

    まぁ、時代は廻りますからずっと塩漬け出来る体力があればいつか逆転するかもですね。
  • エル 2016年03月30日 09:51

    ※31
    自分も最初に「アラビア石油」のことが思い浮かんだけど、現在の価格を考えれば正しい判断のようにも思えるし、価格が高騰すれば後悔するだけ。
    将来を見通しての投資なんて、そう簡単に成功するものではないから、正しいのかどうかなんて判断はできないよ。
    ただ、中国政府は安定的な経済成長に必要な資源を確保するため、アフリカに積極的に投資をしているけど、長期的な視点での資源開発の取り組みなら、一喜一憂する必要はないことだけは確か。
  • オジサン 2016年03月30日 09:56

    三菱商事も三井物産も資源で大損決算出した。でも民間だから会社と株主の責任。戦略備蓄ならわかるけど国家が山師やっちゃいけないね。所詮財閥と国がグルで国民が損を被る低レベル国家。
  • 名無しさん 2016年03月30日 13:09

    最悪のタイミングで最悪の決定をする韓国ですから、いまあるゴタゴタも振り返れば、大失敗ということになるでしょう。
    それでも、大丈夫ですよ。
    今日も致命傷で済んだニダですから。
  • 2016年03月30日 22:00

    国にとって一番重要な資源は優秀な人材
    嘘つきしかいない韓国にはそれがない
  • ななし 2016年04月01日 04:24

    流石に韓国レベルでは無いにしても、既に日本の国会(主に野党)は小学生の学芸会レベルに落ちぶれてますがな。
  • 2016年04月01日 06:48

    ちなみにこの話、
    情報が隠蔽されてる中国に関しては全く話が出てこないのが恐ろしいですな。
    ようやく昨日の記事で中国石油会社三社の業績が大幅低下したとかは出ましたが。

    中国の資源高騰時代の資源確保戦略は韓国なんて比ではない。
    ここの業績の隠蔽が仕切れなくなったら、とてつもない地雷になりそうな気がします。
  • 名無しさん 2016年04月01日 16:46

    ※38
    中国の場合は、人間という資源の方を調整するだけのことです。
  • 2016年05月25日 02:58

    日本なんて目じゃない失策、わかってたけどふふって笑っちゃうw