相互RSS募集中です

「パク・クネと大統領府は自ら墓穴を掘った」 → チェ・スンシル事件はこうして公になった

【時視各角】メディア統制してブーメランに苦しむことになった朴槿恵(中央日報)
朝鮮日報のある人物から聞いた話だ。「われわれは禹柄宇(ウ・ビョンウ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)民情首席と戦っていると思っていたが、実は崔順実(チェ・スンシル)と戦っていた」。実際、伝えられた朝鮮日報の禹柄宇不動産に関する疑惑報道(7月18日)→大統領府の「腐敗既得権メディア」反撃(8月21日)→宋煕永(ソン・ヒヨン)主筆事態(8月26日)という流れとは違うということだ。この人物は「朴槿恵(パク・クネ)大統領の視点から見ると全く違う構図だったということを今になって気がついた」と話した。「禹柄宇と青瓦台の権力3人組が表面的な皮膚とするなら崔順実は五臓六腑だ。皮膚は血が出てもえぐり取ることができるが、五臓六腑には命がかかっている」と言ったが、口先だけの言葉ではなかったのだ。

朴大統領は7月15~18日、モンゴルを訪問中だった。ところが禹柄宇不動産疑惑が報道される前日の7月17日夜、朴大統領の立場では(当時は報道されなかったが)はるかに致命的な事件が起きていた。テレビ朝鮮が江南(カンナム)の地下駐車場で崔順実にカメラを向けたのだ。現場記者はインタビューを試みながら「金鍾(キム・ジョン)次官は知っているか」「チャ・ウンテク監督も介入したか」と詰め寄る。崔順実は「何だ、この人達は」と言いながらカメラを押し退けて逃げる。崔氏は青瓦台の権力3人組を経て朴大統領にこの騒動をすぐに報告したのは明らかだ。少なくともミル財団の件が明るみになったという事実と共に。

朴大統領の立場では禹柄宇は非常に簡単な事案だ。青瓦台報道官はモンゴルから「正常な不動産取り引きであり報道は全く事実でない」と否定した。「証明資料もある」と自信をにじませた。本当に頭が痛いのは崔氏事態だった。朝鮮日報側は「朴大統領は朝鮮日報・テレビ朝鮮が全面攻撃を始めたと誤認したのだろう」と話した。青瓦台も全面戦争を覚悟して必死の報復に出た。8月21日、「腐敗既得権メディア」としてその火ぶたを切り、29日には「親朴突撃隊」金鎮台(キム・ジンテ)議員が宋煕永主筆事件を暴露した。

青瓦台はしばらく反撃に成功しているかのように見えたが、かえって水面下の流れは速まった。8月26日から韓国内メディアが在米メディアの暴露を引用して「崔順実がミル・Kスポーツ財団に介入した」という報道を本格的に出し始めたのだ。崔氏は一歩先にこの不吉な兆しを感じていたのだろうか。9月3日に極秘にドイツに逃げてしまった。娘チョン・ユラも9月26日に梨花(イファ)女子大の裏口入学疑惑が報じられると、その翌日休学作戦でドイツに渡っていった。青瓦台だけが命がけで「崔順実疑惑は一方的推測記事」と言ってその場を切り抜けようとしていた。

振り返ってみれば、朴大統領は過去4年間の最高の国政目標が崔順実隠しだった。秘線実勢(陰の実力者)の逆鱗に触れるようなメディアは片っ端から踏み潰していった。
(引用ここまで)

 年末から扱いたかったのだけども、うまく時間が取れなかったのでスルーしていた記事。
 チェ・スンシルの話題がどのようにして暴露されたのか、流れが分かるようになっています。

 韓国メディアはチェ・スンシルは支線に過ぎないと思っていてインタビューをしただけだった。
 日本のワイドショーでも何度か、カメラのレンズを手でふさごうとしているチェ・スンシルの映像が流れていますが、あれがそのインタビューです。
 別にどうというものでもなく、「あなたは財団のことを知っていますか」ていどのもの。
 だけども大統領府はチェ・スンシルの存在こそが本丸であり、そこをメディアに嗅ぎつけられたと勘違い。
 関連したメディア(朝鮮日報)を徹底的に叩いたと。

 朝鮮日報の主筆が大宇造船海洋からの接待を受けていたと暴露したのは親パク派議員で、さらに主筆が大宇造船の経営陣が留任できるようにと政府に働きかけていたという事実を大統領府から暴露された。
 朝鮮日報は謝罪に追いこまれて、主筆は辞任。
 これらの動きで逆になにかがあると勘ぐられてチェ・スンシル事件が暴露された、ということですかね。

 この構造を知ってから振り返ると産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の名誉毀損裁判も、チェ・スンシルにかすっていたからこそあそこまで苛烈になったのだろうなと感じるのですよ。
 出国禁止、在宅であるものの起訴、そして裁判での「大統領は強い処罰を望んでいる」という検察の発言
 どれもまともに見たら異常な出来事で、大統領府、さらにはパク・クネ本人からの関与を深くうかがわせる内容。
 つまり、あんなコラムではあったけども本線にかなり近づいてしまっていた、ということなのでしょうね。

 知られていないけれども弱みを持っている。
 かつ、なんらかの攻撃手段を持っている。
 この両方が揃っている状況でほんの少しでも弱みを暴露されるような話になったら、異常なまでの攻撃性を示す……分かりやすいですね。

月刊Hanada2017年1月号 [雑誌]
花田紀凱
飛鳥新社
2016/11/26

この記事へのコメント

  • None 2017年01月03日 14:19

    「従軍慰安婦」や「残酷な日本統治」という捏造を
    否定される、批判される、ということは、
    「満州引揚者大虐殺」や「満州国インフラ簒奪」という事実を指摘される、ということと同じだから
    解り切っている捏造をあらためてわめき散らす、
    のと同じ構図ですな。
  • 名無しの権兵衛 2017年01月03日 14:24

    影に怯えるというヤツですね。

    過剰防衛から互いの報復合戦になるというのも韓国らしい話です。
    ともに不正ばかりしてるから穴はいくらでも存在する訳ですな。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 14:30

    大統領から底辺の連呼リアンに至るまで、連中はとにかく黙っているということができないんですよね
    捏造史観を盛りまくって自我の崩壊を招いている根本の原因は、このしょうもない民族性にあるのでしょう
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 14:43

    >「われわれは禹柄宇(ウ・ビョンウ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)民情首席と戦っていると思っていたが、実は崔順実(チェ・スンシル)と戦っていた」。

    「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 」ってヤツかw
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 14:48

    本題に関係ないですが、引用と本文を読んでみて、元記事はやっぱり分かりづらいなぁ。
    機能性文盲が多いと言われていますが機能性文唖もね。
  • ななし 2017年01月03日 14:51

    これ加藤記者の事件も同じですよねえ。
    スンシルの匂いのする記事だったばっかりに。

    不誠実なことをしでかすことはには何の痛痒も感じないのにバラされることには過剰反応するって如何にも韓国人らしい。
  • 2017年01月03日 14:54

    雉も鳴かずば撃たれまい。
  • 2017年01月03日 14:57

    韓国人は相手を貶める事でしか優位性を築けないのだろうな
    だから必要以上に足を引っ張ったり嘘や中傷を繰り返して、矛盾や論理破綻が大きくなって整合性を失うと…
    韓国人は根っからの嘘吐きではあるけど、けして上手い嘘吐きではないんだよな
    ただ他の国の人からしてみればそこまで異常な嘘吐きがいるとはにわかに信じがたいだろうから、韓国人が厄介な存在であるのは間違いないけどね
  • None 2017年01月03日 15:02

    しかし「加藤氏逮捕は情報がスンシルにかすっていたから」、
    というのは、確かに膝を打つ話ですな。

    同じアルゴリズムで南朝鮮の弱点をあぶり出すと便利…
    と展開しようとしたんですが、
    「嘘で作った国なので、事実を指摘するたびに毎回沸騰する」
    わけで、引き出される弱点の数が多すぎて、
    現実のツールとしてはいまいち使いづらいな…。
  • ぽむぽむ 2017年01月03日 15:36

    なんかもう韓国人の書く文章ってホント苦手だわ。
    五臓六腑、全面戦争、休学作戦とか大仰な言葉使ってさ、
    歴史大作でも書いているつもりなんだろうか?
  • 海外在住 2017年01月03日 15:38

    自由民主主義近代国家とはほど遠い実態の暴露が朝鮮半島に棲息する汚物共らしいですね。

    どんなに妥協しても共通の基本的な価値観は見いだし得ません。

    サンケイソウル支社長もお気の毒様と言うほかない異常な事件でしたね。

    こんな野蛮で原始的な民族とは、助けない、教えない、関わらないが正しい付き合い方ではないでしょうか。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 15:41

    全部中国共産党のスパイによる謀略だと思っていたけど
    偶然露見したって要素もあるのか

    まあ今でも中の関与はあったと思ってるけどね
    中国にとって最良の結末を迎えつつあるし
    全部中共のプロデュースではないにしろ
    大なり小なり絡んではいるんじゃないかと思う
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 15:48

    元旦に朴クネの実弟の秘書の遺体が発見されてますねえ
    これも朴クネ派の過剰反応かな? って思ってしまいますね。

    朴大統領の弟の秘書、自宅で遺体のまま発見
    http://japanese.joins.com/article/185/224185.html

    彼とその他の秘書は 崔順実(チェスンシル)の元夫で、朴クネの愛人、セウォル号の7時間は彼とベッドでとも言われていた・・・チョン・ユンフェに関する怪文書の発信元も言われてました・・・産経新聞のニュースにも関わって来る。
    2014年4月のセウォル号の事故と前後して実弟であるパク・ジマンは大統領府から影響力を排除され、その後、チョン・ユンフェに関する怪文書が出回った。

    大統領府文書流出事件、背景に朴大統領の弟パク・ジマン一派の巻き返し 
    2014.12.04
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/18966.html
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 15:48

    パクちゃんはアタシは知らんよって言ってるけど、この記事を読むと全く関与して無いとは思えないなぁ。
    ふと思ったんだけど、スンシル婆さんはパクちゃんの財産管理も一手に握ってたんじゃね?と。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 16:31

    北の豚と同じ。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 16:38

    日本をターゲットにした陰謀()とか言われてたけど、ようは巻き添えだったんだな。
  • 名無しさん 2017年01月03日 17:40

    韓国の保守系は「別に犯罪でもないのになぜ騒ぎ立てるのか」的な擁護を繰り返してて
    日本のネットでも何でここまで騒いでるんだ?てな反応が多かったけど
    こうして見てみると当の朴政権側が、この事の致命的な重大性を把握してたってことになるな
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 17:51

    敵だらけってことですね。
    味方のふりをして泳がせておく程度の芸すらできない。あたり構わず自分の弱みにかすった者は声を大にして叩きまくる。
    芸がなさすぎるにも程がありますね。ほぼ間違いなく誰が為政者になってもこの程度。だからやってる外交が子供だましの駄々をこねるレベルのものにしかならない。

    そういう相手であると認識した上で応対すれば日本としては恐れるものではないですね。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 17:59

    日本人はこの記事を見て韓国国内だけの問題と錯覚してしまうが、現実はザイニチにも同じ考え方と行動が有る。
    一番大切な事はこんな人種が日本名と言う偽名で日本人の身近で生活して居る事が一番の問題で十分な注意と武器(金属バットや大きな包丁)の準備は必要であり、遠い異国の出来事と考えていると大問題に発展する可能性が有る。
    日本政府が偽名廃止に動かないなら日本人の手で排除する時期が来ても政府は動くなと言いたい。
  • 名無し 2017年01月03日 18:05

    そう言えば日本にも民主党政権時、被災地の役所で公務員相手にふざけたことやって「これを流したらそのテレビ局は終わりだから」と脅してるさまを、丸々放送されて三日後に大臣を辞任したバカが居ましたね・・・
  • 名無しさん 2017年01月03日 18:09

    造船会社に関する疑惑まで関係があったとはw
    推理小説の謎解きを読んでいるようでおもしろい。
    「ああ、あれも伏線だったのか!」って感じw
  • 軍事速報の中将 2017年01月03日 18:13

    大統領になる前から危うい事を把握して中共が後押ししたんだよ
    スキャンダルがあれば簡単に潰して次に首を挿げ替えることが出来る
    中国もアメリカもそうやって半島をコントロールしている
    馬鹿なのはこんな簡単なカラクリに何時までも気付かない韓国の国民だよ
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 19:12

    確かに矛盾なく話が繋がるけど、
    映画化するとしてもドタバタコメディにしないと間が持たないぐらい間抜けな話だね。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 19:35

    産経の時に、韓国マスコミはスンシル問題を暴けたハズなんですよ。

    それを政府のお先を担いで、産経を叩いて反日に荷担した。

    これで一年遅れたわけですね。
    それで事態が余計に悪化した。

    韓国保守マスコミが韓国人の愚民化に荷担し、国の滅亡を早めたようなもんですわ。
    全ては自業自得。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 19:36

    静かに相手の動きを見て、効果的な反撃が出来るのは、達人だけですわ。
    もしくは、余裕が有る側だけ。
    結局彼らは戦いの仕方も、根本的な自力も養うことは出来なかったわけですな。
    政治も軍事も経済も、ハッピートリガーで機関銃撃ちまくる新兵みたいなもの。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 20:19

    >日本人はこの記事を見て韓国国内だけの問題と錯覚してしまうが

    自分の主観に過ぎないものを過度に一般化してみせるのは
    あんまり賢く見えないね、傍から見ると
  • 名無し 2017年01月03日 21:12

    産経事態で旦那の方が核心秘線ちゃんかと思ったら嫁の方だったでござる。
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 21:31

    加藤前支局長の時でも朴槿恵側は過剰反応しすぎて結果無罪だったなあ(国民の総意とは裏腹に)
    ただ裁判所がまともとは思えないけど勇み足過ぎたんだろう
    日本の保守論壇がする指摘に過剰に反応する韓国を見てきすぎた所為で
    図星で火病なんて自分らでも分析できてるのかと思ったけど
    そんなことはなかったか
    まぁないよな なんか当たり前のことに驚いてしまった
  • 和  2017年01月03日 21:42

    >知られていないけれども弱みを持っている。
     かつ、なんらかの攻撃手段を持っている。
     この両方が揃っている状況でほんの少しでも弱みを暴露されるような話になったら、

    これは能力や資質が試される状況の典型
    朴槿恵にとって大事な人を守るためとはいえ、いくらなんでも産経加藤氏に対する行いは無茶苦茶過ぎ。アレは国際社会でも異様さが浮き彫り。
    今は韓国国民総出の像設置騒ぎで国際的な信用を失っている。さすが朝鮮人。
    「政府が像設置の違法状態を認識していながら撤去判断は地方行政に任せる」
    コレは致命的なミスだと思うんだがw
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 22:25

    >「政府が像設置の違法状態を認識していながら撤去判断は地方行政に任せる」

    今はその一歩先の「地方行政のトップが設置を黙認」のレベルですからw
  • Nanashi has No Name 2017年01月03日 23:59

    > そこをメディアに嗅ぎつけられたと勘違い。

    映画みたい。
  • 名無し 2017年01月04日 15:04

    大統領を操るスンシル一家の存在はそのままテレビドラマになったという話ですが、じゃぁテレビドラマ製作関係者はみんな消えたのだろうか。ソウルで最初に放射線量を測ってネットに流した人は行方不明という(デマかもしれないけど)
  • 名無しの兵衛 2017年01月04日 18:52

    そりゃ、自分たちが牛耳って
    色々やって悪い事をしていると自覚してれば
    突いて来そうなのが出たら

    とりあえず圧力はかけるか

    まあ、韓国ではそれが当たり前だったのだが
    意外にも大げさに対応しすぎて

    おやおや~?で、デカいネタがヒットかw


    なお、この流れの面白い点は
    政権側がマスコミの裏情報を
    普通に知ってた点ですねえ

    まあマスコミ上層部(現代の両班)とは
    そもそもウリ同士で繋がり深いんだから
    知られちゃいけない秘密くらいは共有してるし
    ウリ同士でのやりとりくらい知ってると

    この点でも韓国のウリナムの根の深さがねえw