相互RSS募集中です

韓国翻訳者「この一節は邪魔だから抜いとくな」→専攻者「そんな一節、存在しないぞ?」……もうなにがなんだか分からん

カテゴリ:韓国社会 コメント:(138)
日本に遅れること1世紀、韓国語訳「カント全集」初刊行(朝鮮日報)
韓経:【コラム】原本のない韓国社会の悲劇(中央日報)
ドイツの哲学者イマヌエル・カント(1724-1804)が韓国に初めて紹介されたのは、旧韓末の学者・李定稷(イ・ジョンシク)が1905年に出した『康氏哲学説大略』でのことだった。康氏とは康徳、すなわちカントを指す。それから113年が過ぎた今年、初の「カント全集」韓国語版が姿を現した。韓国カント学会に所属する哲学者34人が、カントの著作の大部分を翻訳し、来年秋までに合わせて16巻を送り出す。今月4日に全集第1次分として『道徳形而上学』など3巻を刊行した。 (中略)

 これまでカントの原典は、翻訳本が16種類も出ている『純粋理性批判』など有名な著作が中心で、本によって用語が違っていたり直訳調の翻訳が多かったりして、読者を混乱させていた。カント学会メンバーのチェ・ソイン嶺南大学教授は「従来の研究成果をできるかぎり反映して用語を統一することに重点を置いた」と語った。複数の学者がたたき台になる原稿を一緒に読み、討論の末に最終翻訳文を作る「集団知性型翻訳」だ。
(引用ここまで)
「カントの本に本当にそのような文章がある?国内の専門家に聞いてみたところ、初めて聞く文章なんだって。余計なことをしたじゃないか…」。友人の不機嫌な口調の答えを聞いてもう一度本を開いた。確かにある。私の目には見えるが、一生勉強したという専攻者の目は見えないとは理解し難い。

カントの『永久平和のために』の中で「そもそも国家権力が支配するすべての力の中で最も信頼できるのはお金」という文章だ。彼が71歳である1795年に書いた本の中心命題がこの部分にある。戦争を防止して永久平和を実現するためには国家間の友好通商と交易拡大という商業精神が最も重要だということだ。ここで国際連盟論が芽生えた。「マクドナルドが進出した国同士に戦争をしたことはない」という理論の根元でもある。

いったい専攻者さえ原典をまともに読んでいないとは!ひょっとして目に入るところだけを読み、残りは大したものでないと考えたのだろうか。『純粋理性批判』でも『人倫の形而上学』などの高邁な哲学でなく、「お金」という世俗の用語が出てあえて飛ばしたのだろうか。結局、何ページ何行目にその部分があるということを確認させてから友人は安心して電話を切った。翌日、「その方から『今まで何をしていたのだろう』とのことに気付かせてもらって感謝するんだって」と言われた。
(引用ここまで)

 朝鮮日報のカント全集の記事は掲載期間が今日までなので、うまくこなれていないのですが書かざるを得ない。
 下の記事は以前にちらっと書いた「なんとも理解しきれない記事」でして。
 というか、いまだに理解できていないのですが。
 「翻訳者が、翻訳したカントの本から一節を抜いている」ということですよね。
 で、「専攻者はその翻訳書だけを読んで、原典を読んでいない」ということです。
 ……こうして書いてて理解ができない。

 理解が及ばないというか。
 専門家が原典を確認しない(できない?)ってどういうことなのか。
 翻訳家がなんの理由でその一節を除去したのか。

 そりゃノーベル賞も取れないよね、という嫌韓オチで終わらせてもいいのですけども。
 ああ、韓国社会って本当にデタラメなのだなぁ……と嘆息しているのが実際ですね。
 うん、さっぱり理解ができない。

 2017年3月からずーっとこう飲み込めないままに放置していた記事でって、韓国ウォッチャーとしての限界を感じさせられた記事だったので、できれば紹介したくなかったというのが本音ですかね。
 そのせいでなんともこのエントリ自体もバラついている感が否めません。

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:28

    ハングルで書かれた哲学書なんて、ひらがなだけで書かれた哲学書のようなものなわけで。理解できるわけがない。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:32

    彼らは形から入ってそこで終わるからね。
    だから本質的なところでものにできない。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:33

    原書を読んだことがなくても韓国では専門家と名乗れるんですね(笑)

    学問を舐めてると言えるし、日本の意識高い系()の大学生気分で研究ごっこをしてるのかもね
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:35

    あちらのお話を聞いていると毎日猫騙しを食らっている気がするなぁ。

    筋金入りの人でも一瞬躊躇するって聞いてなんか少し安心した(笑)
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:36

    韓国の翻訳書は日本で日本語に訳された本を
    訳したものだとよく聞きますね
    原点には当たらず、伝言ゲーム的な訳書で
    済ませてるって事ですかね
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:37

    翻訳って原典を忠実に訳すことじゃないのか…
    抄訳は存在するけど、その場合はちゃんと「抄訳」って載せるよね。
    つくづく意味不明。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:39

    ある種、ツイッターのデマツイに踊らされる人と似たようなもんで、味方側の先人が用意したもの(資料や情報)はすべて本物と思うのでしょう。
    だから歴史を疑問持たずに信じちゃう。
    日本が出す歴史は敵側の資料として信じない。

    自分で考える、検証する、ってのがないんでしょうなぁ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:43

    ドイツ語から直に朝鮮の言葉に翻訳してるわけではないのでしょう。複数の日本語訳を下敷きにして、いいとこ取りをしようとしてるから、下敷きの訳の間に齟齬が出ているものと推測します。
    詳しくないですが純粋理性とか形而上などの核となる重要な訳語は日本人が熟語に作ってしまったでしょうから、朝鮮の言葉に翻訳と言っても、中身は日本語と変わらないという事態になっている可能性がありますね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:43

    こういうのを見るにつけ、西周って凄かったんだなって思う。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:46

    まぁ単純に低きに流れ易きに流れた結果じゃね?
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:47

    まとめブログしか読まずに語っちゃう人みたい。
  • 名無しさん 2018年06月17日 23:48

    まぁ哲学なんて分相応なもの研究する前に「約束」とかそういう人間にとって
    ベーシックな概念を勉強するところから始めたほうがいいよね、彼らは。
    つまり霊的に生まれ代われということ。
  • 名無しのプログラマー 2018年06月17日 23:49

    でも、こういうものこそ、韓国ウォッチャーとしての韓国の一つの極まった点を紹介するチャンスなんじゃないでしょうか。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:50

    学問とはなんぞや、と言う原点がずれているのかなぁ。
    勉学は自分を満足させる手段であって、その結果に思い至らないというか、抜けているのかもしれない。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:51


    It must feel Do not think
    そうか、こういうことなのか
  • 2018年06月17日 23:52

    杉浦日向子先生の百物語を思い出しました。
    思い出したのは、この言葉。
    「あれはなんだ。」
    「わからぬ。だが、正体など見極める必要もない。あれは、『わからぬもの』なのだ。」
    作中では怪異の現れる家から退去して済みましたが、この得体の知れぬ連中と向き合う、楽韓さんの心中お察しします。
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:52

    朝鮮、沈没、破裂
  • Nanashi has No Name 2018年06月17日 23:56

    もうすでに指摘されてますが
    日本語訳をさらに翻訳するという伝言ゲームの中で
    切り取られてしまったように思いますね。
    翻訳者の善意で。(笑)
    翻訳者が必要でないと感じたか、
    何らかの制約(ページ数、字数など)の中で
    削った文の一つとかではないでしょうか。
  • 2018年06月17日 23:57

    考えると、冷厳な事実より、甘く都合のいい真実を愛する国民性、というか半島人の、もはや遺伝的先天的な本性としか、言いようがない。
    論語もぼくのかんがえる正義でいくらでも解釈、な朱子学が定着したのもそんなとこかと。
  • パサラソケサラソ 2018年06月17日 23:58

    韓国には文化が根付いていないから、他国の文化を理解することなんて、出来るわけがない。
  • 名無し 2018年06月18日 00:00

    原本の確認ってのは翻訳の有無に関係なく手間暇と能力が要りますからね
    学者の場合これを怠るとロクなことにならんのですが、韓国の場合コピペ論文ばかりになるんだから普通なんでしょうね
  • パサラソケサラソ 2018年06月18日 00:03

    韓国人には理性がないから、哲学なんて無理だよ
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:06

    ヒットラーの「我が闘争」なんかも、戦前の翻訳本では日本人をディスってるとこなんかはカットしてあったっていうから、まあそんな感じじゃないのかな?

    いや、違うか‥
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:08

    「なにも足さない。なにも引かない」っていうのは、秀逸なキャッチコピーだと、改めて感じました。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:11

    >>「翻訳者が、翻訳したカントの本から一節を抜いている」

    手抜きは国技です。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:13

    学生が翻訳されたもので論文書くのはわかるんですよ。
    仮にも専門家が原典確認しないって、何を研究してたんでしょうか?
    歴史書を読むような文系ではなく理系で、しかもただの学生でしたけど、英語論文読むくらいはしましたけどねえ
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:15

    国際連盟論の芽生えに繋がるってめちゃくちゃ大事な文章じゃないですかー!
    こういう事象の繋がりを研究しないのか?小咄でもあるけど思想の核を成すみたいな
    なんだろう、知識間の繋がりが途切れていることについて上手く表したいんだけど言語化できずもやもやする
    抄訳してる教授の本が全て、教育の方法、当然の見落とし
  • nanashi 2018年06月18日 00:15

    韓国で海外ミステリー物翻訳したら、
    犯人原作と違う人になりそうw(証拠やアリバイの箇所の翻訳手抜きで)え、そいつが犯人?みたいな。もうメチャクチャ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:19

    あーあもう滅茶苦茶だよ
    歴史から学ぼうとしない民族だし、まぁ、多少はね?
    …多少どころじゃないな。出典元の意を読み取って母国語に翻訳するのがお宅の仕事でしょ
    改変してしまうというそれこそウリナラファンタジーじゃん
    よくそんな適当な仕事で金貰えんな、韓国人は
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:20

    日本にも翻訳本が出ないと、その著書を論ずることを決してしない大学教授は結構いる。
    こればかりは他国の悪口はいえないような。

    ただこれは最新の経済学のジャンルの話で、古典哲学は該当しないのかなぁ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:21

    韓国のアカデミズムはおよそ日本人の感覚からすると理解できません。
    学位論文を提出した場合、主査と副査の教授たちにそれぞれ500万ウォンずつ渡すのが仁義なんだとか。また、大学教員になるためにはやはりそれ相応の金を関係筋にばらまかねばならない。弟と
    妹が大学教員だという人から聞いた話です。だから韓国では、上級市民出身でなければ研究者にはなれないみたいですね。


    また盧武鉉政権のときに大学の受験戦争が深刻だという声に対して盧武鉉大統領が、じゃあ大学を増やせばいいと次々と大学新設を許可したそうですね。韓国の地方に行くと、なんでこんな草深い田舎町に大学があるのかと思うことが少なくありません。いわゆる大学インフレで、したがって教員もインフレ教員なのです。
  • サムライスピリッツ 2018年06月18日 00:22

    左翼の綺麗事を出してやるやる詐欺ですね、題名だけでいい、中身は知らん!みたいな感じでしょうか(笑)ムンムンの賃金上げ政策は何か聞いたことあるなと思ったら日本でもした人がいました1960年の池田内閣ですね、所得倍増計画と言います、高度経済成長の時で成長率を7.6%に設定して10年で倍にする計画です、今の韓国の2%チョイと比較するのはなんですが、中身は重工業やインフラや自動車などの輸出を増やして行こうとの計画です、そして1965年の東京オリンピックまでに新幹線を走らせ都市高速などを整備して流通を発展させ所得か上がるのだから各家庭にテレビ、洗濯機、冷蔵庫を普及させました、もちろん公害や環境汚染などの負の部分はあったのですがお見事です、さてムンムンの製作の中身はと?あれ何も無いや(笑)あぁ無理だけど日本に金を出させると南北ともに書いてあるね(笑)米朝首脳会談もですが中身を出せ中身をと言いたいですね(笑)
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:22

    韓国語ということは、ハングル語のはずで、その時点で、翻訳版で確認は無茶としか言いようがないはずなんですが、英語は出来るはずなんだから、最低でも英語版で確認すりゃいいのに。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:23

    そりゃ、1948年も相変わらず売春してた婆さんが「日本軍の被害者」なんですからねー。
  • 三重県人 2018年06月18日 00:27

    あー、これですか。ウオッチャーとして理解できないから記事にできないってのが楽韓さんらしい。 
     コメントを含めて「公」に自分の言葉を残すってのはやっぱり重い。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:30

    また徒労に終わることをしてますな。そもそも「哲学」や「理性」といった用語自体が日本から持ち込まれたものですがな。えっ?てことは、そうです日帝残滓、積弊ですね。はい、ろうそくで焚書、学者も親日派で坑儒です。チーン
  • ななしんご 2018年06月18日 00:30

    私の場合あれですね
    韓国でいう「専攻者」って何の意味だろう?
    ここで詰まって意味わかりません
  • 名無し 2018年06月18日 00:34

    >「翻訳者が、翻訳したカントの本から一節を抜いている」ということですよね。
    > で、「専攻者はその翻訳書だけを読んで、原典を読んでいない」ということです。
    > ……こうして書いてて理解ができない。

    えっ???
    見たい物だけを見て検証せずに事実認定する。
    それが普通の朝鮮人でしょ。

    翻訳者も専攻者も記者も朝鮮人で、立場が変わればみな同じって事ですよ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:34

    んん?つまり、あるの?ないの?

    …原典読むしかないですかね…
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:36

    最近、「韓国の学生は、懸命に厳しい受験を勝ち抜いて…」とか、「高学歴の人が多く、職にあぶれている」とか、向こうの状況が伝わってきている。

    じゃあ、「韓国から人を雇おう」とか、流れを作ろうとしている意図があるのか解らないけど、ちょっとまってほしい。(朝日っぽく)

    同じ「大学」という学校制度の分類だからって、同じクオリティーだと言えるのだろうか?

    上で述べられているようなことが、なぜ自然科学の分野で行われていないなどと言い切れるのか?

    彼らがノーベル賞に手が届かない理由は…。

    とか考えると、安易に韓国(中国も)の学歴をそのまま鵜呑みにするのは、間違いのもとだと思う。


    まったく、朝鮮で手術とか受けるやつの気がしれない。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:36

    なるほど分からんw
    ウォッチャの端くれとして思ったのは
     
    韓国人はあれだけ大好きなドイツの言葉を覚えてやる気が無いんだ
    それがたとえ本来なら覚える必要のある職種であっても
     
    ってことくらいかな
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:36

    日本の大学院生レベルでもFラン大の連中だと原典に降れないまま、翻訳本だけ読んで原点に精通しているつもりで論文書く輩が多いから困る。
    国際法の分野だと、版に拠っては数年で内容が劇的に変更されるものが多く、翻訳は基本的に手作業なので、例えば原典第5版の全訳本が2017年に東京大学出版会から発売された直後に原典第6版が海外で発売開始されてしまうという状況も珍しくない。
    ところが、大学院生ともあろう者が、第5版翻訳しか読んでいないくせに恰も原典第6版を読んでいるかのように論文で引用してくるわけで、指導教員を辟易とさせる。その学生が串団子文字の国から来た連中であればなおさら。
  • 名無しさん 2018年06月18日 00:37

    > 康氏とは康徳、すなわちカントを指す。

    康徳ってのは中国語だからこの段階では中国語からの訳? てか1905年なら漢文のままなのでは? なら李定稷って何やったの?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:38

    ある分野を研究していても、知的好奇心の探求なんて興味なくて、
    あるのは、功名心だとか名誉欲ばかりなんでしょう。
    重要なのは、自分の欲望ばかりで、
    真実とか真理とか、基本的にどうでもいいのだと思います。
    慰安婦関係の主張も、客観的事実とか無視してマウントしてくるでしょ?
    アレに近いもの、通じるものを、個人的には感じます。
  • 名無し 2018年06月18日 00:38

    やつらにお似合いなのは
    カントじゃなくてコント
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 00:42

    歴史をコリエイト

    二瓶勉作品のBLAME!に出てきた建設者を思い出した
    管理者が居なくなったが為に、AIに従って野放図に無限に建築を出鱈目にし続けるロボット
    的なヤツ
  • say 2018年06月18日 01:00

    >「マクドナルドが進出した国同士に戦争をしたことはない」

    これも意味不明ですね。
  • 2018年06月18日 01:01

    韓国の場合これだけで事実がどうなのかを判断できない事が多いからなー

    友人が言葉を変えて専門家に聞いた、そもそも聞いてすらいない、この専門家が実は単なる学科生だったなどいくらでも考えられる

    アイツら自分の思い込みと都合でいくらでも記憶を改ざんできるからな。しかも自分では正しいことを言ってると思い込んでる

    更に付け加えると韓国の現役専門家ってことは学生時代が軍政下時代でしょ
    今以上にまともな勉強なんてしてないでしょ
    エンコリで韓国の第一人者が日本のしろーと以下なんてこと発覚してたし
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:01

    映画の内容を事実認定する民族が
    原典なんて気にするはずもないといった所でしょうか
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:02

    原書に書いてあるかどうかは問題ではありません。韓国国民の情緒に合っているかどうかが問題なのです。
  • ななし 2018年06月18日 01:03

    訳者は普通の韓国人らしく、妄想と現実の区別がつかないだけじゃないですか?()
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:03

    奇しくも同時期にカイカイさんで翻訳について扱っていますw
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:04

    事が韓国内で収まってるならただの面白い朝鮮模様ですみますが
    別項のコメントにあった、イザベラ・バードの著作への背乗りが事実なら事態は深刻ですね
    外務省や歴史学会は把握しているのでしょうか
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:18

    韓国で哲学なんかやったところで、何に生かせるでもなく、腹も膨れやしないでしょう

    オンゲでよくあるところの、タンク・メレー・ヌーカーは人気職だけに上手い奴が引き立てられる
    ヒーラーはタンクもやってるやつのサブが引き立てられる
    エンチャンターは不人気だけに、取り柄のないやつでも渋々の需要がある

    有能な韓国人ならばおそらく他の学問を選んでるわけで、そんな中でさして取り柄があるでもない人に何を期待するのか?というところのお話なんじゃないでしょか
  • 名無しのはーとさん 2018年06月18日 01:19

    「翻訳者が、翻訳したカントの本から一節を抜いている」ということではないと思います。

    この文を見たはずなのに記憶に残ってない。残ってないのを指摘されると、そんな文は載ってないと逆ギレする。そういう(いかにも韓国人にありそうな)状況を描写しているだけのように思います。

    中央日報の記事には、翻訳がどうのこうのという話は一切ありません。この記事で「原典」としてるのは韓国語訳のことで、著者と友人が見てるのは同じ韓国語版です。そうでないと、何ページ何行目まで合いませんから。

    翻訳の不備という解釈は、朝鮮日報の記事に引きずられているのではないでしょうか?
  • 名無しさん 2018年06月18日 01:37

    >専門家が原典を確認しない(できない?)ってどういうことなのか。

    基本的なことまで全て自分たちの都合で纏めようとする民族性だし。
    日本との歴史を自己解釈する「専門家」見ていればまあそんなレベルだろうと。
  • m9(^Д^) 2018年06月18日 01:40

    DELETED
  • 名無しさん 2018年06月18日 01:44

    日本語の翻訳にはなかったニダ
    謝罪と賠償を請求するニダ
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:49

    イザベラバードの朝鮮紀行は抜かす+書き換えです。
    歴史を直視出来ない民族なんだね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:53

    ドイツ語の原書からの翻訳ってのは「熟語」の問題もありますね。
     日本人が書いたカントの書籍を訳すのなら、「社会」とか、明治維新期+それ以降にに作られた熟語、造語をそのままかっさらえる。(コピペ、なんせハングルは表音言語だから)
     だけど、ドイツ語の原書から翻訳するなら、まったく違う社会構造の世界の単語、熟語から「新たな、ハングルの熟語」を作る必要がある。 この時点でムリ、全くムリ。
     中華人民共和国って熟語だって日本由来、原始社会、村社会だった韓国ではムリ、今もムリかも?

    関連記事がありますね。
    カント辞典、ニーチェ辞典ってのも翻訳してる。
    =130人の日本人が執筆した日本語の辞典を翻訳
    韓国にはそんなに多くの人材はいない、そして、翻訳に対して支払われるカネはとても少ない
    http://b-book.co.kr/_prozn/_system/hbuilder/list.php?pageid=62

    なので、誤訳、判らない処は飛ばす(省く)、なんて平壌運転では?

    今回のカント全集「初刊行」<---ココがキモ 
    が揉めてることの判り易い解説 、4つの理由
    (単に内輪揉め・・・平壌運転 興味のある方は機械翻訳に投げ込んでください)
    http://www.kyosu.net/news/articleView.html?idxno=42002
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 01:54

    上手く文書化はできませんが
    何事も深く理解せず予測と推測で物事を理解したつもりになってる
    何事も理屈はきっとこうだろうから正しく
    その正しさは不変みたいな考え方ですかね
    だから事あるごとに後頭部を殴られたといいだす
    実際本よんで作中にないセリフをあるもしくはないと言い張ったりする人もいますよ?
    本を見せて何ページの何行目にあるまでしないと納得しない
    意固地で説得に労力かかる人でだったんでしょ多分w
  • 名無し 2018年06月18日 02:01

    「これまでカントの原典は、翻訳本が16種類も出ている」
    の時点ですでに???
    「これまでカントの翻訳本は16種類も出ている」
    でいいはずなので、たぶん韓国人にとって翻訳本は原典なのでしょう。

    ○○は韓国発祥とか○○は韓国人とかはここら辺から
    来る思考なんだろうか
  • 名無しのプログラマー 2018年06月18日 02:02

    で、結局お前はこの記事上げて何がしたいんだよ?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 02:04

    >専門家が原典を確認しない(できない?)

    wikiだけ見てレポート書く学生が教授になるようなもんなのかな
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 02:16

    63
    余計なお世話じゃない?wwww
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 02:20

    楽韓Web
    韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

    もともとの趣旨どおりだけど、いきなしどうしたん?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 02:21

    俺はこれバカにできないわ
    まとめしか見てないもん
    英語はわかるけど韓国語も中国語もできないし

    古い翻訳本みたら、翻訳困難な部分は○○の英語訳によるって注釈有ったから、そういう姿勢が大切なんだな
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 02:26

    だから、おかしな精神に育っちゃうんじゃない?
    今日もTVで『歴史的会談の事を韓国人に意見を聞いてみました。』と言っていたから、素直に聴いていたんだ。そしたら専門家や韓国人に聞かなくても皆んな知ってるわ!っていうレベルのペラさだった。あちらからすれば日本はバカなんだな、って思うわ!
  • 名無し 2018年06月18日 02:31

    中国と同じく、近代以前は厳しい科挙の選抜があったらしいが、朝鮮ではどのようなテストを実施していたんだろう。漢籍に当たるには、作者の系譜や、文章中に散りばめられている引用文の元を理解する必要がある。細かく根気の要る作業だ。それ以前に引用に気付かなければならない。今はそういう事すら忘れてしまったのだろうか。それとも、そんな面倒なことは昔からやっていなかったのだろうか。どうやらその可能性が高いと思わざるを得ない。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 02:48

    人文系だと日本でも珍しくないような。

    逆に語学が出来るだけで フランスやら
    なにやらの流行を紹介するだけの 紹介
    屋さんが学者面してたりもするしなあ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 03:03

    こういうのって、実際韓国人ってよくあることなんだよね。
    自分の脳内で勝手に変換して、自分の見たいもの信じたいものだけを信じるから、へんちくりんになる。
    本質を見ようともしない。自分の脳内で信じたいものが真実であり本質だと思い込む。
    しかも他者との共通理解や意見のすり合わせが極端にできない。上か下か、どっちが正しいかを言い争いで決めてしまう。
    起源を主張するくせに、起源の本質を自分勝手に思い込んで決めてしまう。起源そのものが真実ではなく、殴り合う道具でしかない。
    猿山の猿の方が韓国人に近い。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 03:11

    ※69
    それは後世の人の創作です。
    国民の7割が奴隷身分であり、両班いれても1%程度だった識字率でどうやってテストするんですか?
    そもそも科挙とは在野から優秀な人材を登用するために行っていたものです。
    身分がどれで固定されている人は登用されません。両班同士の激しい争いはあったでしょうが。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 03:32

    翻訳者がその一文を省くことも、それをチェックする者がいないことも、たったあれっぽっちの哲学書に翻訳が16種類も出ている事も、専攻者が原典を読んでいないこともすべておかしい。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 03:42

    wikipedia の目次だと
    第二章
     第三確定条項 世界市民法は、普遍的な友好をもたらす諸条件に制限されなければならない。
    ( ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E9%81%A0%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB )

    この中にある一節、のことですかね。
    Weil nämlich unter allen, der Staatsmacht untergeordneten, Mächten (Mitteln),
    die Geldmacht wohl die zuverläßigste seyn möchte,
    ....
    ( ttp://www.gutenberg.org/files/46873/46873-h/46873-h.htm )

    万が一まちがって修士にはいることはあっても、学位記を貰えることは「永遠にないわ」
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 04:05

    うーん、ここの人も見たいことしか見ていない。
    >> これまでカントの原典は、翻訳本が16種類も出ている『純粋理性批判』など有名な著作が中心で、....

    16種類、出ているのは、純粋理性批判。永遠平和じゃない。それと翻訳が複数出るのは当たり前のこと。翻訳のときは、他言語の翻訳も含めてチェックする。英語、フランス語、日本語、etc.etc.

    それと、韓経の記事はとてもわかりにくいけれど、今回の翻訳で geldmacht のところが加えられた。友人が知り合いの専門家に聞いたら初めて聞いた、という答が帰ってきた、ということでしょう。
    抜いた(抜かして読んできた)のは翻訳家ではなくて、韓国の専門家ではないかと思うのだが。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 04:21

    あれだろ、俺がノースロップ・フライ読まずに前田愛読んで分かった気になってる的な。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 04:40

    というか中央日報日本語版の翻訳記事自体が下手な翻訳っぽい文章になってて意味を取りにくい
    需要が無いのは分かるがちゃんとした翻訳者雇えよな
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 04:46

    翻訳事情に関しては、日本もいや、外国も似たような状況だと思います。
    清水義範さんが小説「縦のものを横に」で、川端康成の英訳本を高校生が日本語に戻そうとすると、トンデモない文章になった。という冗談小説があります。
    哲学の場合、ヴィトゲンシュタインの様に言語そのものに疑義を向けていると、翻訳が追い付かなくなったりします。
    そして哲学は哲学の専門家なのか、哲学の教師なのか、はたまた言語の専門家なのか、それとも哲学者なのかで全くスタンスが変わったりします。
    この記事の中でおかしな部分は、最後の友人の言葉でしょう。専門家がマウントを取ろうとして失敗し、意味不明な言い訳を口にした。というところかな?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 05:42

    カントは朝鮮語で読めるをやっちゃったんですね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 05:55

    真理省が仕事をしてるってことですか。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:07

    まさしく哲学ですな!
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:11

    ※78です。すいません。「縦のものを横に」ではなく「スノーカントリー」でした。記憶だけで書くと間違えますね。また、「縦のものを横に」ではなく「タテのものを横に」でした。角川文庫【江勢物語】収録。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:24

    自分が常に正しいって価値観の元
    自分に都合のいいかくあるべきで誰もが動くからこういうことが多いらしいですね
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:24

    まぁ、楽韓氏が認める限界の存在を、韓国人・朝鮮人には認められない。
    これがこの話題の根底にある様な気がするなぁ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:28

    イザベラバードの旅行記も姦国語訳は都合の悪いの消してる国だもの当然。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:31

    エンコリの事を思うと、原典に照らし合わせないってのは、韓国人に共通の態度では?とか思いますが。

    わからんのは、その一文が漏れた理由で、想像するに御大が共産主義者だったから、ですかね。
    日本にもある学閥主義なのかな。

    カントを研究しているわけではないので絶対そうだろうとはとても言えない話ですが。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:33

    朝鮮の論理にウリとナムがあるとされていますが...。
    論理(第三者から見て)からどうだ、というのが無い論理はこじつけのたぐいと思います。言ったもん勝ちですね。
    で、そこに論理があるかと言うと全くない。ウリもナムも全く関係ない。言ったもん勝ちですからね。
    契約の(実際の生活も)生きづらい民族なのです。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:37

    なんであっても自分のフィルター越しにしか物が見えないんだろうなぁ。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:38

    そんなの読んだって朝鮮人が朝鮮人気質であるかぎり無駄です。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:47

    朝鮮人は如何に手間無く手っ取り早く名誉や報酬だけ齧りたがる思考回路してるって事だよな

    そりゃノーベル賞なんか無理だわ
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 06:59

    楽韓さんの紹介だけで大助かりです。

    しっかしこういう所が韓国は1984世界と言える感じです。

    まあ純ハングル自体、真実省が作ったような衆愚化文化のような……
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 07:00

    ちょっと話ずれますが弁護士つけず自分で簡易裁判やったことあります。
    訴状書いて相手の弁護士からの文書への反論など用意するのに全く法律知識もなく、参考書やネットで探しても文例みたいなものは見つかりません。ハウツー本は結局つかわず、イェーリング著「権利のための闘争」岩波文庫を音読したのが自分には一番役に立ちました。やる気が出るし、いいたいことをまとめるヒントもありました。
    めっちゃ笑われたりしたけど平和的に和解できました。翻訳本もいいのありますよ。(問題起きたとき裁判するのを勧めているわけではありません!ケースバイケース&リスクは大きい)

    朝鮮では法廷ですらコネや身分の違いで露骨に公平に扱われないらしいですが恐ろしいですね。産経元支局長は知名度である程度守られている安心感があったと思うんですよ。朝鮮語ができもしない一般人がよくそんなとこに行けるものだ。
  • 名無しのはーとさん 2018年06月18日 07:01

    韓国人が「感謝する」だって?
    あぁ、恥を欠かされて恨めしいを意訳したのか。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 07:14

    カイカイに出てたドラゴンボールの誤訳みたいなもんか
  • 除鮮 2018年06月18日 07:15

    ポルナレフ「(略)」かよ

    他人の本を著者名だけ変えて出版する韓国らしい出来事だな
    これも仕事してるふりして予算をポッケナイナイしてるんだろうさ
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 07:35

    もしかして
    ブリーチの黒幕が
    愛染(ヨン様モデル)なのも
    始解が「完全催眠」なのも(無いもの有るように)
    卍解が有りそうで無かったのも
    韓国ディスってたのか?

    流石オサレ師匠wwww


    いつから証拠が存在していると
    錯覚していた?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 07:46

    韓国では韓国史の教授のくせに漢字読めないのがいっぱいいるらしいからな
    韓国の歴史書や古文書なんてみんな漢文で書かれてるのにね
  • 軍事速報の中将 2018年06月18日 08:10

    カントの本をハングルに翻訳して、これを読む人は理解できるの。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 08:23

    物的証拠を軽んじる朝鮮人。己の妄想こそが事実だという、人に類せない存在。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 08:26

    なんか禁治産者が一人で一生懸命社会復帰しようとして七転八倒って感じ
    もう可哀想、歴史に回帰させてあげようよ
    中国の植民地に朝鮮人を戻してあげる、これが最大の慈悲だと思うの
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 08:34

    ※55と※75に賛同します。「専攻者」が読み飛ばしてたってことですよね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 08:40

    日本でも、既にコメント諸氏の言うように原典やらその最新版の全集やらに拠らないといけないし、こういう問題はある。
    一方で、大半の国は大学以上は外国語、多くは英語などで授業をするという。日本ではほとんどの講義を日本語で聴ける。テキストも上記原典に拠る必要はあるが、ある程度まで日本語版で行けるという珍しい環境。
    韓国ではその辺りがごっちゃになっていて、一方で日本の様に朝鮮語の(しかも漢字も用いない諺文オンリーの訳書で)行けると勘違いしている自称学者サマが居るということ。もう一方で日本語訳を使ったり中国語訳を使ったりするケースが多く、そこにそう書いてあったらそれで済ますみたいな学問的態度なのだろう。
    カントやヘーゲルはドイツ語の中でも一番の難関と聞く。もう一方で著作権も切れているんだからドイツ語本文はネットでも見れると思うんだけどね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 08:59

    あくまで推測ですが、私も上でご指摘の通りだと思います。
    昔の欧米の学術書の朝鮮語訳って、日本語教育世代が日本語訳から朝鮮語に重訳で、その上、原書をまともに対照しなかったのでは?。
    その下の世代も同様だから、日本語訳が抄訳だったり、誤訳があっても、そのままそれを引き摺り、誰も気づけない。
    今も英仏独以外のマイナーな言語の小説は、日本語訳からの重訳らしいですし。
  • 仕事の前に 2018年06月18日 09:00

    都合よく解釈して声闘と、如何にも朝鮮人らしいwwww原本を読まず翻訳本でドヤァ!って感じだろwwwwwそいてウリは偉いんだ~いやウリの方が偉いんだ~と、高句麗、百済、新羅、任那に分かれろよ朝鮮人に学問や化学や法律等国家運営は無理!シナの属国がお似合いだわなwwww。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:00

    上のリンクはもう消えてるけど上下の2つの元記事は別件なんですよね?読みにくいです
  • 名無し 2018年06月18日 09:00

    一説を抜くってなんだよ
    意訳が過ぎて別の言葉になるとかなら(それも大概ではあるけど)まだしも
    翻訳家は原作者気取りか?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:15

    絵本を2 3冊呼んだ=絵本の専門家(ドヤッ!)
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:16

    朝鮮紀行の捏造挙げてる人は、韓国語訳版と原版読み比べたんだろうか?
    おれ、2chとかでしか見たことないネタなんで、あんまり信用して無いんだけどね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:20

    身バレするので多くは語りませんが、寒流ドラマ好きな人は登場人物を時系列に書き出して名前、属性、つながりとかを確認してみて下さい。第一話あたりと後半とで平気で矛盾していますからw
  • PCパーツの名無しさん 2018年06月18日 09:26

    ※106
    翻訳家が改変しすぎて原作者がブチ切れしたやつがあったな ほんとに原作者気取りなんだろ
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:29

    DELETED
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:30

    翻訳家が一節を抜くのは理解できる
    言語によって却って意味が通らなくなる場合があるから
    専攻者が原典を読まないのは...まぁいいんじゃないか?(所詮他国だし)
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:34

    韓国の悪口しか言えんのか‥情けない
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:40

    ヒトラーの『我が闘争』の日本語訳で、日本人を批判した箇所を省略したってのと同じようなもんか?(^_^;)
  • 名無しのはーとさん 2018年06月18日 09:44

    これで日本人より語学が堪能と言い切るからなぁ
    まあ言葉しゃべれないのに海外に侵出していくのは、たしかに日本人には出来ない芸当だけど
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 09:47

    ハングルのみで、訳出したのでしょうか。真面目にやると、原典の十倍くらいの分量になりそうな気がしますが。漢字混じりにすると、理解できる読者の数が、限られそうですし。完全な、大赤字ですな。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 10:07

    な~んか都市伝説ぽいんだけど・・・
    https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/970a991c81f8256f0f564f6f3ea8de56
    呉善花が「北がソウルの地下に爆発物を埋めて・・・」ってくだり、いつ埋めたの?スイッチひとつでってどういう構造?それがよくいう「ソウルを火の海にするニダ」の根拠?ってなると笑い話に近い気も。
    こちらの管理人さんも、呉善花さんを認めながらもレベル低いようなこと書いてらしたよね。
  • 名無し 2018年06月18日 10:10

    これネットで※付けてる人もそんなに変わらん
    日本語の元記事すら確認しないやつが大勢いるよ
    まあ専攻学者とネットコメンテーターでは扱いが違うが
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 10:16

    自分もそうだからわかる。
    これ発達障害の特徴ですわ。
    自分の感覚で原文をいじったり、斜め上の解釈したりするの。
    他人と協調するのも苦手だからスタンドプレー。でも自信がないから、兎に角下の者は力で押さえつける。
    差別で言ってるんじゃないです。
    事実です。
  • 2018年06月18日 10:42

    聖書の解説本を読む時に原文の確認しないヤツらみたいなもんでしょ
    って、これをアカデミークラスでやってるってのが凄い話だが…
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 10:52

    なんで「日本に遅れること」とか日本を出さないといけないんだ。日本語以外に翻訳版がないみたい。

    あと
    >複数の学者がたたき台になる原稿を一緒に読み、討論の末に最終翻訳文を作る「集団知性型翻訳」だ。

    こんなことする必要あるのが信じられない。思想的な解釈はもはやそんなに分かれないでしょう。先進国でさんざん研究されてきたものを、今更朝鮮人だけで勝手な解釈するのはむしろ完成されたものを破壊する行為です。朝鮮に学生レベルの学者しかいないならネットで欧米の専門家に聞けばいい。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 11:02

    韓国には学会レベルでもリテラシーの概念ないのがはっきりわかった

    ※23
    あれは日本に媚売るためにドイツ側が日本に輸出した日訳版で削除されていた。
    当然、原書と対訳して検証され三国同盟反対派の論拠の一つになった。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 11:49

    超訳
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 11:54

    ウリスト教の聖書も原典→英訳(誤訳ありまくりと既に判明)→和訳→朝訳してんのかな
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 12:20

    我が国の英文学科卒の学生だってみんな英語できるわけではないし、向こうの一部研究者というのは我が国の中の下クラス未満ということなんでしょう
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 12:39

    「都合の悪いことは見ないか書き換える」がデフォの朝鮮人。

    つまり、翻訳できないから見えない事にしたり適当に改竄するのがチョン、そうやって歴史をはじめ全ての事で同じ事をする、それを民族のホコリだと金科玉条の如く盲信する愚民ども。
  • 護国防人 2018年06月18日 12:55

    へぇ、朝鮮に哲学なんてあったんだ!?
    「金を借りたら返すな!」とか
    「恩は仇で返せ!」とか
    「ナンでも起源は朝鮮だ!」とかしか書いてないんじゃないですか!?

    まぁ、見る価値も読む価値も全く感じませんがね。
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 13:00

    不景気の影響で研究者の収入も減ってきて二ホンガーといえば予算がつく朝鮮特有のシステムを利用、翻訳で稼ごうという話かな。ぜんぜん売れなそうなのに
  • 名無しさん 2018年06月18日 13:38

    DELETED
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 16:45

    韓国の一般人は文字(ハングル)は読めるけども、文章になると回覧板すら何が書いてあるのか理解できないという人が多いそうですから、専門家といえども、その文章のどの部分が肝なのかを把握するなんて、相当難易度が高いことなんじゃないでしょうか。
    だから、翻訳した人も、よく意味もわからずに「ここはイラネ」と省略しちゃったのでは?
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 16:53

    韓国らしい出来事なんでしょうね。
    「韓国にカントって、豚に真珠では…?」
    と思ってしまいました。
  • 軍事速報の中将 2018年06月18日 20:04

    紹介されている韓国人の会話を読むとたまたまその翻訳者がフレーズ(お金~)を知らなかっただけで抜いたとかそういう話は一切してないぞ。頓珍漢な議論をしている。
  • 軍事速報の中将 2018年06月18日 21:29

    韓国人が朝鮮語に訳してそれをハングルで表す…
    意味が180度変わっても何ら不思議ではない
  • Nanashi has No Name 2018年06月18日 23:04

    翻訳者も理解できない。
    専門家も理解できない。
    記事を書いた記者も理解できていない。

    そして、記事や書籍を読んだ読者も全く理解できてない。

    こんな言語&文字体系で、ノーベル賞が取れるわけがない。

    やっぱり、朝鮮人は、中国語で読み書きしたほうがいいんじゃないの?
  • Nanashi has No Name 2018年06月19日 02:05

    「どうして日本には西洋哲学が根付かず、また著名な哲学者も
    排出しなかったのだろう?」と疑問だった時期がありました。
    日本人は儒教的道徳観に基づいた主観にとらわれがちので、
    客観的な思考が難しいのです…
    でも日本以上に主観大好きな韓国人に真実を愛することはムリムリ。
    残酷な真実より優しい嘘を選ぶ人達に人類の叡智への到達は無理です。

    日本人は昔より強くなりました、真実への欲求を持ち、
    どんどん強くなっていって欲しい。
  • Nanashi has No Name 2018年06月19日 05:34

    ・「そもそも国家権力が支配するすべての力の中で最も信頼できるのはお金」
    ・「戦争を防止して永久平和を実現するためには国家間の友好通商と交易拡大という商業精神が最も重要」

    両者は同じ意味ではありません。通商や交易はシステムであり、お金はそのシステムで用いられるツールです。韓国の翻訳本では、商業システム、あるいは金融力を「お金」と訳したために、専門家は「カントがお金(現ナマ)のこと言った??」となったのではと想像しました。(←すっこく好意的な解釈)

    それにしても、明治期の先学者達は本当に素晴らしい日本語訳を創造してくれました。感謝です!!
  • Nanashi has No Name 2018年06月19日 10:14

    韓国人は、言うことやること全て浅い。
  • 咎 has No Name 2018年06月19日 10:14

    >>愚民文字翻訳(爆笑

    下手の韓国休むに似たり(超呆

    哲学書をハングルに翻訳した熱意は認めるケド、それ読める❓
    中綴じの [ニュートン] が、内容同じで [タウンページ厚] に化ける国で、韓語のカント❓、話だけで勉強嫌いに為りそうだな、半生が死にもの狂いの受験ダロ❓(超呆