相互RSS募集中です

「明治維新は日本が壊しやすい社会だから成功した。李氏朝鮮は強固な社会だったので改革が遅れた」……実際のところを見てみよう

カテゴリ:歴史関連 コメント:(233)
「朝鮮より日本のほうが壊しやすかった…だから明治維新が成功した」(中央日報)
中央日報は日本屈指の明治維新権威である三谷博・東京大学名誉教授(現・跡見学園女子大学教授、68)にインタビューを行った。

4月の対面インタビュー後、3回の書面インタビューを通じて内容を補充した。日本国内の論争ポイントだけでなく、当時の東アジア諸国のうち、なぜ日本だけで維新が成功したのか、日本と韓半島(朝鮮半島)の違いは何だったのかについても光を当てた。

三谷氏は「当時の日本は韓国(朝鮮)に比べて国をひっくり返して壊すことがはるかに容易な構造だった。だから可能だった」と話し始めた。 (中略)

--なぜ日本だけで可能だったか。韓国(当時の朝鮮)との違いは。

「260の藩に分かれていた連邦制的特徴と、天下の権力が天皇と将軍に分かれていた双頭制だったから可能だった。一言でいえば(国の体制を)壊しやすかった。朝鮮の支配階級『両班(ヤンバン)』は地主だったが、日本の大名と侍のほとんどは自分の土地を持っていなかった。土地がない官僚なので、彼らの権益や収入を国が奪いやすかった」

--朝鮮のほうが安定的だったから変化に不利だったという意味だろうか。

「そうだ。朝鮮は王が1人だったが、日本は2人(天皇と将軍)だった。朝鮮は科挙制度と性理学の伝統が強かった。当時の朝鮮の人々は、自身の(政治)制度を変える必要があるとは誰も考えることができなかった。科挙制があり、原則的には誰でも試験を受ければ官僚になることができた。現実はどうであれ、ひとまず『機会の平等』があった。朝鮮は日本より政治制度の整合性が高かった。(壊しにくく)しっかりと体系が整っていたため、結果的に改革が遅れたと考える」
(引用ここまで)

 この記事のタイトルを見て「なんだと!?」って思う人も少なからずいると思うのですが。
 これ、実際の話としてそうなのですよ。
 李氏朝鮮というのは王朝の健全さ、強固さを保つために一切の成長を止めた社会であるという言い方ができるのです。
 実際にそれを企図して政策を行ったのかということはかなり疑問もありますが、結果としてそうなっているのですね。

 崇儒廃仏や僧侶の賤民化も思想というものを殺す手助けになっていると思います。
 儒教を重んじたために商業を卑しいものとして退けた結果、富の蓄積が行えなくなりました。
 豪商や富農が生まれることもなく、通貨すら必要とされていなかった……というか通貨が必要となるほどの通商が国内で行われなかった。
 その結果、王朝を脅かす勢力というものが生まれなかったのですね。
 強固な社会が構築されていたというは正しい解釈だと思います。
 「科挙を誰でも受けることができた」というのは嘘ですけどね。「原則として」とか「現実はどうであれ」とか言い訳してますが。

 それに比べれば日本はかなり柔軟性があり、それぞれの地方というか藩が「国」として運営されていた。
 複数の藩が幕府打倒という方向性でしか日本という国を救えないという志を共通して持つこともできた。産業振興が藩毎で行われていたというのも大きいですね。

 韓国ではなんとかして明治維新150周年を貶めたいという願望があり、こういった「明治維新検証」をよくやっているのですが物事に輝く面もあれば暗い面もあるに決まっているのですよ。
 よその国の歴史をどうのこうのいう暇があったら、自分ところの「ろうそく革命」とやらの後始末をつけたほうがいいように思いますよ。

朝鮮紀行 (講談社学術文庫)
イザベラ・バード
講談社
1998/8/10

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:42

    今でも変わってませんものね。
    固定した既得権のある家に生まれなければ、決して這い上がれない地獄で暮らすのみ。
    能無し奴隷と王様しかいないから反乱も起こせないと言われてるの理解できてるのかしら。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:42

    北朝鮮を見れば分かるよね(笑)。あらゆる分野でより下品、下劣だったと思うけど。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:43

    日本語にすると「日本社会には柔軟性があったが朝鮮にはなかった」と訳せるわけだな
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:44

    KOSPI 2000割れ!
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:45

    これは確かにありますよね
    生産性や移動や通信のインフラから江戸幕府は限界が来る運命だったし、そのきっかけが外圧だったわけで。

    中国は逆でほっとくと萎むんで定期的にクラッシュして纏める必要があったとw

    その意味で半島はいい意味でも悪い意味でも安定してたかと。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:46

    日本近代化の代名詞である明治維新に注目してるってのが興味深いし、
    李朝なんて左派から見たら格差積弊の塊みたいな物なのに無理やり桃源郷にするのも面白い。
    金氏朝鮮を擁護するためにどう繋げていくのかワクワクする。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:49

    まるで明治維新以前は同レベル、と言いたいように聞こえるけど
    日本と半島の差ってもっと前からだよねぇ
    遣唐使を学ぶものがなくなったと廃止したり、武士の出現あたりで
    大陸とは別の生き物になったと思うんだけど
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:50

    『国を壊す』って思想が不快。
    作り替えるとかの前向きな思考では無くて、壊して滅ぼすだけな考え。
    反日パヨクそのもの(笑)

    基本的価値観が相容れないってのはこういうところだね。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:50

    まぁ、1の韓国人に対して、私が言いたい事は一つだな。
    マンガとかでよくある、モテモテハーレム王国を実際に作ったら北朝鮮になっちゃったワケで、それほどよくない頭ん中だけで現実を矮小化しようとしない方がいいんじゃないかな?
    恥かくぞ。
  • 2018年10月29日 17:51

    まあ、朝鮮史は、朝鮮に好意的だった司馬遼太郎でさえ二流の歴史と言ってますから。時には五流とまで。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:52

    ただの北朝鮮状態では…?
    金正恩と一般市民ではあらゆる格差が大きすぎて革命なんぞ考えることも出来ないでしょうよ
  • ゆめはる 2018年10月29日 17:52

    明治維新権威である三谷博東京大学名誉教授・・・この人はアホだね(笑)。

    当時の朝鮮は、識字率が2~3%程度で、支配階級の両班のみ。
    しかも清の属国。

    こんな状態で、どうして革新ができるの???

    当時の日本は、世界最高の識字率であった。
    その他にもあるが、これがあったればこそ激変に付いていけたのである。
    こんなことも分からない教授が東大にいるとはちょっと信じられない(涙)。
  • 名無し 2018年10月29日 17:53

    絶対王制と封建制の違いですよね。インドや中国やオスマンといった巨大絶対王朝がその硬直性ゆえに衰退し、むしろ周辺・辺境にあった封建社会のヨーロッパと日本が近代に柔軟に適応したという分析は、今や普通の事です。韓国人が知らないだけw
  • ななしんご 2018年10月29日 17:53

    成し遂げようとする者が
    日本は長州や薩摩などの勢力であり幕府側からも呼応があった
    朝鮮は金玉均ぼっち
    打ち倒すべき体制側の大きさの問題ではないよ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:53

    *3
    >日本語にすると「日本社会には柔軟性が
    >あったが朝鮮にはなかった」と訳せる
    >わけだな

    ワロタwwww
    まあ、なんだかんだで、朝鮮儒教の毒とは恐ろしいものですなw
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:53

    これって単に独裁政治に向いていた社会だったって事じゃないですかね
    北朝鮮や今の韓国を見てるとそうとしか思えない
  • 名無し 2018年10月29日 17:54

    これ、ついてた韓国人のコメントを読んで記事の方を読んだw 廃藩置県はよくやったと思いますね。自分の殿様にあんた首って言うわけですから。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:57

    こういう文でも二人の"王" とか尊"王"攘夷とか言っててイチイチ腹立つなぁ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:59

    >>強固な社会だったので改革が遅れた
    これは違うよね
    自分では改革不可能で、日韓併合という外圧でしか改革できなかった。
  • 埒外 2018年10月29日 17:59

    日帝が賤民に経済力なんか付けちゃったから・・・
    ほーら「ろうそく革命」だよー!
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 17:59

    物は言い様ですなぁ
    「李氏朝鮮は体制が強固で改革が上手くいかなかった」ではなく「李氏朝鮮は改革勢力が育つのを防ぐため、体制を硬直化させ進化も変化も起こらない体制を作り上げた」でしょうに
    李氏朝鮮が改革を起こしづらい体制だったなら、その事実こそが変化を嫌い改革を嫌う民族性の証明でしょう

    ろうそく革命()を経ても根っこの民族性は変わっていないと感じますが、韓国の民衆はムンジェインの唱える「理想の韓国」が実現するまでムンジェイン体制を維持出来るのでしょうかね?
  • coffee 2018年10月29日 17:59

    既に楽韓さんや皆さんご指摘の様に
    日本の方が柔軟性があった、ということですね。(それ以外の国力も格段の差がありますが)
    そして、『変われるものだけが生き残れる』という言葉通りになったわけですね。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:01

    >>日本の大名と侍のほとんどは自分の土地を持っていなかった。
    >>土地がない官僚なので、彼らの権益や収入を国が奪いやすかった

    土地持ってただろ
    下級武士ならともかく上級武士は領地貰ってたし大名はその藩自体が大名の土地で直接年貢も取り立ててたし
    港がある藩は結構儲けてた
  • ななしんご 2018年10月29日 18:02

    ※15自己レス
    楽韓さんと意見を違えているわけではないですね
    主の仰るように今も昔もコリアンドリームを掴む可能性
    1mmも無かったからこその金玉均ぼっちなわけだし
      
    ところで金玉均って何?
    ゴールデンカムイに出てくる魔除けの幼名みたいな匂いがする
    ひとしいキン〇〇とか
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:02

    出だしが「否定」でしかない。如何に明治が劣って李子朝鮮が優れてたかという頭ヒットした前提捨てられてない。物事の是非が見えない。「ウリナラマンセー!」がどこまでも捨てられてない。当時の世界の中の朝鮮の立ち位置なんざ思考外。

    結論。韓国人であるがゆえに真実に辿り着けない
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:02

    ハハハハハ韓国人って面白いな。整形顔も面白いけど。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:03

    明治維新150周年を貶めたいという願望・・・はぁ、ほんとウザイわ
  • 名無しさん 2018年10月29日 18:04

    明治維新の頃ってほんと「激動」って言葉がぴったりでワクワクしますね
    それぞれお気に入りの人物について語り合うのも楽しいし
    なにより写真がたくさん残っててそれもまたよし
  • 名無し 2018年10月29日 18:05

    >李氏朝鮮というのは王朝の健全さ、強固さを保つために一切の成長を止めた社会であるという言い方ができるのです。

    停滞という名の安定!そういうのもあるのか
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:07

    日本に嫉妬してほしくて仕方がない~
    ってことで,前のエントリーとおんなじことですね。

    よりによって世界一不潔な国だと英国婦人に言わしめた李氏朝鮮時代をウラヤメとか,どんな冗談よ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:08

    >>科挙制があり、原則的には誰でも試験を受ければ官僚になることができた。現実はどうであれ、ひとまず『機会の平等』があった。
    庶民は科挙に合格するような教育受けられないんだからスタートラインにすら立てないだろw
    現実を無視すんなw
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:08

    ※18
    日本じゃ王と皇の上下は絶対じゃ無いよ。
    天皇が代々に渡って王に帰依してたの知らない?
    法王、つまり仏法の王である毘盧遮那仏に天皇は頭を下げていたんだよ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:09

    国を壊すというか、外在的な状況に対応するために古い器を壊して、新しい器に日本を入れ替えたというべきかと。

    明治になっても結局、旧幕臣や藩の勘定方なんかのテクノクラートが官僚になって下支えしてたワケだし。
  • ななっしー 2018年10月29日 18:09

    まあ、朝鮮の人々が日本の何を分析しようと、地階から屋上を見下ろすようなものですから、無駄なことです。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:10

    ああ、なんで明治維新を突っつくのかと思ったら
    今年150周年だったな
    オレより詳しいっすね・・・・
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:10

    今の北朝鮮と同じで、改革できないのは
    トップが国より自らの地位に執着した結果であって、強固な国家体制とかあまり関係ない。しっかりした体系があったとか、無理にかっこいい話にすり替えている。

    その点慶喜は偉かった。時代の趨勢を読めていたし、徳川よりも皇室・民族をとった。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:11

    >朝鮮の支配階級『両班(ヤンバン)』は地主だったが、日本の大名と侍のほとんどは自分の土地を持っていなかった。土地がない官僚なので、彼らの権益や収入を国が奪いやすかった

    何言ってんの?形式的にはそのように見えるかもしれないけど、実際は違うでしょ。大名は自分の軍隊をもち実効支配していた。名目上与えられたということになっていただけで、反乱を起こせる基盤があった。鎌倉時代以前からそのような形になっていき、官僚とは名のみだったのではないか?そしてその構造は徳川時代でも結局温存されていた。これを防いでいたのは圧倒的な武力に支えられた権威であり、そのバランスが崩れてしまったのが明治維新ではないのか?権威が崩壊したので、名目上の支配から脱却するのも簡単(ではないけれど)だったのだ。最終的に戦って既存の体制を壊した。本当に官僚だったのならば軍隊を動かすのは難しいだろう。天皇は権威はあったが権力なんてなかった。そこは徳川家とは明らかに違い、「天下の権力が天皇と将軍に分かれていた双頭制だったから可能だった。」権力が別れていたとは到底言えないと思う。
    日本は封建制ではなく中央集権国家だったという見方なのか?
  • ななしんご 2018年10月29日 18:11

    ※29
    上念司が言うところのパヨクの経済政策で聞いたような言葉ですね
    ⇒停滞という名の安定
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:11

    今の南朝鮮はロウソクで簡単に壊すことが出来る。
  • 名無し 2018年10月29日 18:11

    まぁ李氏朝鮮の文化というのは一切の成長を否定した文化ともいえるわけだ
    成長を否定ということはすなわち衰微、衰退という意味だ、現状維持すら一定の努力がいる
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:12

    要するに、朝鮮人ってのは自分の力で何かを成し遂げるという事を考えもしない民族だと云うことでしょ。
    誰かが独立させてくれるまでずっと属国のママ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:12

    原因の一つの「頭が2つあったから」というのは、それより権威と権力が別れていたからという気がします。
    家康は何とかして徳川家の権威を天皇家並み、出来ればそれより上にしたかったのでしょうが。
    権力は力でどうとでもできるけど、権威はそうはいかないですしね。
    幕府打倒の後に内紛で明治政府が瓦解しなかったのは、やはりもう一つ上に揺るぎない権威が有ったからこそでしょう。
  • 名無しのスターライト 2018年10月29日 18:13

    へー、最近の韓国人は韓国はダイナミックで柔軟だから改革できてすごい!日本はマニュアル主義で政治が硬直してるから動きが遅い!ていう論理で馬鹿にしてるけど明治のときは逆だったんか
  • ナッツ 2018年10月29日 18:14

    まあ進歩発展、革新進化とは既にある何かを壊すことだから。
    分かりにくいがこの人の論はトートロジーだね。日本は前進したが、朝鮮は動かなかった。そう言っているだけで、特に意味あることは言っていない。
  • 2018年10月29日 18:15

    李氏朝鮮の堅固な体制は今の北を連想します。
    体制のための思想と、身分差別と、閉鎖性。
    思想のネタが儒学な分、北よりマシなだけで。
    そして北の社会の安定性は際立つ。貧困で崩壊しそうで全く自壊しない。墓場の安定。

    これを考えると、北の核放棄だとか、南北の融和とか、改革開放的なことが全く期待できないことがよくわかる。
  • 日本第一党 2018年10月29日 18:15

    韓国がよく言う「日本は外圧がないと変われない社会」というのが、「韓国(朝鮮)は外圧があっても変われない社会」ということだろう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:19

    「現実はどうであれ」ってつまり現実ではないことを誇ってるのか。いやまあ彼らはいつもそうだけど。
  • サムライスピリッツ 2018年10月29日 18:19

    こうやって事実が語られているのに朝鮮人は併合時代に富を持って行ったと考えるのですからどうしょうもない、何の富だよって話ですがそこで昔の朝鮮美化が始まるんでしょうね、嘘つきは嘘をつき続けないといけないのがハッキリ解りますね(笑)さて韓国の株価がぐんぐん下がってますよ、2000台を割って1996でフィニッシュです(笑)主さん終りの始まりなので取り上げて欲しいです。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:20

    なんで嘘を書くんだろ。日本にはすでに先物もあったし、途轍もない豪商などもいた。北前船で設けた人もいたし、一旗揚げた河村瑞賢のような政商もいた。
    山田方谷や久米などの財政を治したい人もいる。ハーバドでも立派に教えているし、ケネディなんかは上杉鷹山を尊敬している。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:22

    「李氏朝鮮の方が日本より強固で安定した社会であった」
    「李氏朝鮮の方が日本より硬直して、環境変化に対応できない社会であった」

    同じことを表現するにも、使う言葉ひとつで印象は全然違うのですね。
  • ななしんご 2018年10月29日 18:23

    理詰めで物事を考えるのは大切だが
    それは朝鮮人の同席する場で欧米人や一般の日本人に対して聞かせるべき言葉だ
    朝鮮人のみであれば時間の無駄でしかない
    ~俺様がいま思いついた言葉~
      
    今夜のビール一缶は我慢して
    明日の夜に二缶飲もう
    旨いビール二缶となるか不味いの二缶になるか
    それは知韓者にしかわからない
    ~俺様がいま思いついた言葉~
  • 名無し 2018年10月29日 18:23

    どん底であることで国?を安定させ中国に吸収されることを防いだ恐るべき国
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:24

    ※12
    識字率ですが、ハングルだけならそこまで低かったわけでもないようですよ。朝鮮総督府が1930年にやった識字率調査で男子60代以上はカナはほとんど読めないけど、ハングルだけなら35%以上ありますから。
    まあ、女子は一貫して低い(5~15%)ですけどね。

    ちなみに日本の識字率も群を抜いて高かったわけではありません。陸軍省の調査では1899年でも「読書算術ヲ知ラサル者」が20%超あります。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:25

    「支配階級が愚民を抑圧して権益をむさぼり続けていた」を
    ポリコレ的に言い換えると「政治体系がしっかり整っていた」になるのか。
    勉強になるなあw
  • 名無しさん 2018年10月29日 18:26

    つか、世界にハブられ経済崩壊するという、韓国人が夢見る日本の為に
    体を張ったお手本を示してくれてる韓国が愛おしいwww
    KOSPI2000割れですぞwww
  • ななしんご 2018年10月29日 18:26

    ん?頭二つあったじゃん
    大院君と閔妃
    どっちも朝鮮を骨までしゃぶろうとしただけで
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:27

    確かに北朝鮮の政治体制は堅固ではあるよな
    他の共産独裁国家はとっくに民衆からの反発抑え込めなくて潰れたのにまだ生き残ってる
  • ニンジャリバンバン 2018年10月29日 18:27

    >>(壊しにくく)しっかりと体系が整っていたため、結果的に改革が遅れたと考える」

    うんなるほど。そりゃカリアゲ君の国、隣の金王朝の国の革命が起こらないわけだ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:29

    >藩が「国」として運営されていた
    >産業振興が藩毎で行われていた

    あと海外と通商や留学などで、海外の情報収集と藩内での情報の共有が「商人」と「武士」の間で行われていたってのも大きい。
    両者は現実主義の事務方であり戦略家ですからね。
    藩の運営は国の運営に通じるので、時代に即した政治面と経営面の国の有り方を構想する上で、西洋の政治制度を学べば理解と分析が出来て、日本に合った形で導入出来た。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:29

    まぁ、どれだけ明治維新と同時期に韓国も・・・
    なんて考えたところで時間の無駄でしょ。
    だって民草ほぼ全てが朝鮮人なわけだし。
    感情は脳内分泌の差異が大きく関わるわけで、それも遺伝子レベルで偏りがあり民族単位でその違いが現れ、文化レベルにまで影響を及ぼす。
    昨今、そんな科学的根拠が提示され始めてるけど、そういうの聞いたらいつの時代であろうが夢も希望もない国だったんだろうなって感想しかわいてこないわ・・・
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:31

    もっと踏み込むと
    朝鮮は日本と比べるところにさえ到達してないよねw

    なんかもっと根本的にダメな気がする
    まぁ約束って言葉すらなかった国だし
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:31

    「あらあら、韓国は日本の明治維新に
    劣等感があるのかしら?ウフフ…」
    韓国式思考で言ってみたらこんな感じですか?
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:34

    この教授自身は「壊しやすい」なんて変な言葉は使ってない気がする。
    より改革がしやすい柔軟な社会だった、的な説明だったのでは?
    あっちのマスコミの翻訳って、いつも自己正当化と他者への蔑視で妙な言葉をチョイスするから、アテにならない。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:36

    そもそもこのインタビューうけてる三谷博自身がド左翼だからなあ
    こんなのが東大教授とか終わってるわ
  • 名無し 2018年10月29日 18:39

    李氏朝鮮王朝は、派閥争いに明け暮れて
    改革もクソもない腐った国だっただけだろ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:39

    楽韓さんの分析、的確ですわ。
  • 積極的平和主義者 2018年10月29日 18:41

    朝鮮人がいくら明治維新を貶そうが、明治維新のメソッドで発展したのは間違いのないところ。
    これを認められないから迷走してるんだと思うんですけどね。
    朝鮮半島だけじゃなく、日本の支配した地域は規模の大小、濃淡の違いはあるかもしれませんが、一様に明治維新のメソッドを利用している。
    学校を立てて、法律を整備し、産業を興し、軍隊を組織するってことを生真面目にトレースしてます。
    なので、私は明治後の戦争を明治維新の輸出と思っています。
    ま、童貞国家にはわかんないでしょうけどね。
  • おけ 2018年10月29日 18:43

    Q.たとえ政府がへなちょこで農民一揆(東学党の乱)すら鎮圧できなくても?
    A.御主人様(清)に三跪九叩頭して国民を虐殺して貰うとこまでが誇り高き朝鮮王朝です
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:45

    どっちにしろ今の国力が全てを物語っている。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:47

    科挙と比べるとか無理過ぎる。科挙なんて相当に裕福な家に生まれて、何年も何十年も勉強だけしてても生活出来る人が受ける試験だし
  • 名無し 2018年10月29日 18:47

    嫉妬でしょ。
    自分の国ではできなかったことを軽々と日本は成し遂げた。
    日本がそれを誇りに思うほどあいつらは劣等感を持つ。でなんとかそれを貶めたい。

    嫉妬嫉妬嫉妬。無い者が有る者を妬んでなんとかケチつけようとする。韓国人の醜い嫉妬。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:48

    ※5
    中国の場合、膨張するに足る力がないと、みたいな状態かなと
    定期的に崩壊してた理由のそれぞれの差かもしれませんけど
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:50

    >李氏朝鮮というのは王朝の健全さ、強固さを保つために一切の成長を止めた社会であるという言い方ができるのです。

    王朝内部では、勢力争いが絶えなかったらしいがね。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:50

    歴史物ゲームや読み物で戦国時代や幕末明治維新がヨーロッパでも人気で僻んでるんですね
  • 2018年10月29日 18:50

    ブログ主共々何いってんだよ?

    実態は「チョーセンはバカでヘタレだったから」だからだ。

    外国人の手記にも「日本人だけはアジアで違う」と記されている。

    日本は蒸気機関が無かっただけで、ほとんど列強と大して変わらない文明レベルだった。

    対してチョーセンは絶望的な教育レベル、古墳時代から大して進化してない文明レベル、ありとあらゆる面で、救いようがなかった。
  • 名無し 2018年10月29日 18:52

    要するに朝鮮は中世未満で社会の進歩を止めていたって話か

    あれ、今の韓国&北朝鮮&在日の世界観と同じじゃん(嘲笑)
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:52

    >韓国ではなんとかして明治維新150周年を貶めたいという願望があり

    南朝鮮人には誇るべき「ろうそく革命」があるじゃございませんか。

    日本を貶めるなんて面倒なことしなくても、ろうそく革命の素晴らしさを全宇宙に広めれば良いのではないんじゃないかなw
  • ななし 2018年10月29日 18:53

    納得ですね。
    日本人に限ったことではありませんが、変化を恐れないというか変化し続けることに対する違和感は民族ごとで差があることは確かですし、朝鮮人が変化を恐れることも指摘の通りだと思います。

    とりあえず過去のことはどうでも良いとして、現在歴史的変革に直面している南北朝鮮人はどうするんでしょうね?()
    また思考停止して政府に身を任せるんでしょうかねえ()
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:53

    日本は国家が土地を保有する古代律令制から、荘園など私有地を保有出来た封建社会に発展。
    その封建社会、武家社会の江戸時代には民衆文化が花開いて、経済的にも文化的にも後の近代文明化が可能な下地が既に出来上がってた。

    対する朝鮮半島、支配体制は変えようにも変えられないって、停滞して変化もない閉鎖的な支配体制だよな。
    外圧がない限り変化しない強固な支配体制ってのはその通りだろう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:53

    あとね、当時の日本が「国際法(当時は殆ど慣習法)」を多少の齟齬はあっても結果的に驚くほどスンナリ受け入れたことが大きい。
    欧州からの留学生に言われたけど、文化も価値観も違うのに、なぜ明治維新を境に西洋のルールを受け入れられたのか?
    中国もオスマントルコも、近代化の過程においてここで躓いた。
    奇跡に近い事らしい。
    「日本人は『そっちの方が上手く進むから』で節操無しに切り替える事あるから」
    と言っておいたが、この機会主義が恐ろしいらしい。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:56

    大名が土地を所有していない云々については、不祥事の際、
    幕府による改易・転封があるって意味ですかね?
    ただ、幕藩体制下での所有権と、現代の所有権では、守られる権利の範囲が違うはずです。同じ「所有」と言う言葉を使用していても違う権利(似てはいるけど全く同じではない)なので、混同して論じない方が良いでしょう。
    ま、あっちの記者さんはそんな細かい事、気にしてないでしょうが。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:56

    その安定したと言うか硬直したと言うかの朝鮮社会の改革を日帝は短期間でやり遂げたのだから韓国人のプライドが許せない
    日帝を許せないと言いながら、本心は朝鮮王朝が許せない、己れを許せない
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:56

    ※71
    軽々とというか
    先人の切磋琢磨があってかと
    それを運や政治形態のお陰で軽くやれた、と状況に還元しようとしてるのが韓国人の考え方なわけで
  • No Name 2018年10月29日 18:56

    有能な幕臣の多くが明治政府に参加してるのだが、、、
    明治大学には行く価値が無いと証明してるなw
    ※75
    それどころか、世界最高の識字率だぞw
    兵器水準や用兵運用が長年の鎖国で欧米列強に比べて劣っていただけ。
  • 名無しさん 2018年10月29日 18:57

    今の北朝鮮の金王朝も同じく体制は強固・盤石ですな
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:57

    政治的に安定している時代に文化や産業が新しいもの生まれたのも羨ましいのかな?
    水車で粉引きなど農作業の道具が進化した日本と違ってかなり原始的な作業を農民がしている絵画が有りましたね、農民が地面に麦(?)穂を打ち付けている横で両班が寝転がって煙草のんでるやつ
  • 2018年10月29日 18:58

    ガリバー旅行記見ろよ。
    日本はまともに描写されているのに、チョーセンに関しては架空の獣人「ヤフー」の棲むおぞましい所として描写されている。
    これは、命からがら日本へ逃避行したハメルの手記が元になっている。
    お前たちは、21世紀になっても自分たちを客観視する事ができないんだよ。

    >日本人に限ったことではありませんが、
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:58

    李氏朝鮮って古代型の専制君主制だからなぁ。
    まー、儒教は法治ではなく「徳治」という名の人治になっちゃうものだし、商業の発展を通じた市民階級の台頭もないし、近代化革命が起きる道理がない。

    その点、日本はヨーロッパ近世くらいの法治や官僚制、商業の発展・富の蓄積はあった。
    幕藩体制によって各藩がそれぞれ独自に統治に関わってきてその蓄積や官僚制度があったのはすごく大きかった。
  • 2018年10月29日 18:59

    あのイエズス会が無視した時点で察しろよ。
  • 名無し 2018年10月29日 18:59

    日本の体制を「柔軟性に富んだ」ではなく「壊しやすい」と表現し
    朝鮮の体制を「閉塞して退嬰的」ではなく「安定した」と表現する。

    世界の発展と流れに対応できた国とできなかった国を比較するのに
    この言葉選びは明らかに不適切で悪意をはらんだ恣意性が強すぎる。
    こんなことばっかりやってるから成長できないんだよ。
  • ななし 2018年10月29日 18:59

    ※75
    それは日本人を含む外国人から見たらそうであったというだけのことだと思いますよ。

    いくら人権も無く不衛生で私たちには劣悪に見える世界でも、それを至上と考えているのが朝鮮民族であるということをこの記事自身が示しているじゃないですか。

    だからこの記事は文明開化などもっての外だと言いたいのだと思います。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 18:59

    ※74
    戦国モノはわんさとあるけど、海外で受けてる幕末や明治モノってあったっけ、と思ったら、剣客モノありましたね

    今度は対馬の侍を主人公にしたTPSも出るしまたなんか言うんだろうなあ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:00

    まあ…こういうロジックにすれば李完用の功績を犯罪行為に出来るわけか
    自力の改革を無理だと悟った李完用がアメリカに頼ろうしたけどアメリカの関心を引くことができず
    嫌いだった日本を騙して出資させることで朝鮮近代化に成功したわけだが
    親日だの民族の裏切り者だのひどい扱いよな
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:00

    壊し易いけど大きくは壊れず、時代に適応してすぐ再生する。民主主義と一緒。天皇が憲法で藩が野党で幕府が与党。
    朝鮮は壊れにくいが壊れるときは徹底的に破壊する。後の世代に大きなダメージを残す。共産主義と一緒。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:02

    ヘル朝鮮でのたうち回りながら日本を必死で腐す韓国人
    滑稽を通り越してもはや哀れですらある
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:02

    識字率自体が低い社会で、科挙(公務員試験)なんて意味ないです。というか、シナの科挙も広く人材を求める為に実施している訳では全然無くて、読書人階級からのみ官僚を輩出するという理想的儒教社会実現のため、つまり庶民階級をシャットアウトするために実施されていた訳で。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:03

    明治維新を倒幕の部分だけで見ていても分からない。明治初年の段階では「神武創業に戻れ」だったんですよ。実際には平安の律令体制に戻ることになるんですが。

    実際、養老律の廃止手続きは採られていなかったので、江戸将軍が大政奉還するとその形に戻るのが筋なわけです。だから政治を行うのが太政官で、左大臣も右大臣も参議も復活(というかもともとあった)する。内閣制と帝国憲法による改革と朝鮮の改革(があるとすれば)を比較しないと意味ないんじゃないの?
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:04

    ※84
    創生期の警視庁を実際に切り盛りしたのは、元は八丁堀の旦那たちだった。
    志士上がりの薩長警官は事務能力が壊滅的にアカンかったそうで(斬奸状みたいな見廻り報告書が残ってる)。
  • (^p^) 2018年10月29日 19:04

    腐ってるのに壊れない
    燃えないゴミと一緒じゃないか(ブルハ感
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:04

    それを言うなら、首輪の壊れやすさという例も使えるような
    壊れやすかったから成長に伴って外すことができた
    頑丈な方はいつまでも外れず、成長するに従って首を締め付けた
    それどころか、血が巡らず成長・発育に障害をきたすようになった
    現に、精神が殻の中でひしゃげてるような状態じゃないか朝鮮は
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:04

    ほんと独裁国家の成功例ですよね、李氏朝鮮は。
    まあ粛正やハングルなど愚民化政策をやっても李氏朝鮮が続いたのも、中国が朝鮮の国防を保障していたからこそですが。

    いろんな意味で韓国は李氏朝鮮時代にな戻りつつあります。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:08

    近代的な市民社会への萌芽すら見い出せない暗黒期を礼賛しているようにも読めるな。笑。
  • 違法人 2018年10月29日 19:09

    そりゃまあ江戸時代の日本は封建制を経験し契約の概念があり、豪商や野心家の大名がおり、ついでに将軍放逐したところで別に「国が壊れる」訳では無いので、朝鮮よりも、政治制度をひっくり返すのは容易だったかと。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:13

    「日本が壊しやすい社会」という言葉に韓国の暗い願望がよく表れてますね
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:14

    結局李朝の腐敗が過ぎててそれを壊す勢力も生まれなかっただけだろ
    よくもまぁこんな美化出来るもんだ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:15

    壊せないほど強固だったのではなく、
    壊す気も壊す力もなかっただけですよね。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:16

    本当に日本は罪なことをしたよな
    永遠に李氏朝鮮時代が続けばよかった
    何も知ることもなく両班に虐げ続けられればよかったのに
    外国に朝鮮人があふれることもないしな

    北と一緒になればまた同じような感じなるだろうからもう少しの辛抱だよ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:16

    「壊しやすい」の一点のみで語ってるからほとんど意味がないんだけどな
    海外と断絶&民衆がバカな朝鮮だと壊したって結局は同じような国体になって単なる易姓革命におわるしかない
    壊しやすいってだけで世界史的に特異な「明治維新」を語るんならそんな奴は権威どころか研究者ですらねーよ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:17

    鉄の桶の中身は腐っている。
    昔は李氏朝鮮、今は北朝鮮。
    そしてそれにすり寄るムン。

    そら欧州歴訪で全敗しますわ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:19

    一方、選挙で選ばれた大統領を路上占拠したろうそくデモで超法規的に罷免させたのを世界に誇り、
    安倍政権が続いているのを日本人は変わることのできない馬鹿と罵っているのが彼等なのですよね。
  • 名無しさん+ 2018年10月29日 19:19

    今の北が壊しずらい国だわな
    革命も自浄作用も生まれない愚民化政策w
    誇れる話じゃないわ
  • 高木☆楼子 2018年10月29日 19:21

    絶対に護るべき〝クニ〟というモノの概念が、それぞれに違っていた幕末の志士達が集結し、明治維新を為し遂げられたのは、『秩序を維持する為の沈黙』を破壊できたからですよ。それぞれに抱いていた〝クニ〟が、朝廷であれ、徳川幕府であれ、藩であれ、…それぞれのコロニーには必ず『秩序を維持する為に必要な、矛盾に対する沈黙』が生じるんですよ。現在だと、憲法9条の存在や、軍隊ではない自衛隊や、天皇陛下を国家元首と定めていない矛盾です。その〝秩序維持沈黙〟は、平時には、世の中の安定をもたらしてくれるんですけど、黒船のような強烈な外的要因が発生し、平時では無くなってしまった時には、その〝秩序維持沈黙〟が、クニを滅ぼす致命傷になるんですよ。そのコトに早く気付いて、クニの概念や、求める利益の違いを乗り越えた越えた志士達がまとまり、〝秩序維持沈黙〟を破壊した日本と、その〝秩序維持沈黙〟を破壊するコトが出来なかった朝鮮&清。この差が、滅びた国と、明治維新以降に栄えた国の差なんですよ。つまり、朝鮮と日本の差は『既存権力の、構造的な壊しさすさ』から発生した差違ではなく、『イザという時に〝既存の秩序を維持する為の沈黙〟を破壊する為に、利益が相反する集団がまとまれるか?どうか?』の、国民性や公共性の差違なんですよ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:22

    ゴブリンの部族で下剋上が起こる確率のほうが人間社会で政変が起きる確率より低い、みたいな話ですねw
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:24

    日本は幕府に成り代われる実力を持った勢力があったけど、愚民政策何百年もやってた朝鮮は王朝に成り代われる勢力が無かったと
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:29

    西鋭夫さんの「新説・明治維新」の中に「美学の國を壊した治維新」と云う論文が掲載されてます。
    ユーザーの皆さんも一度読まれてみては??
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:30

    明が抜けてましたね失礼しました。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:31

    韓国人は、いまの韓国社会を守り続けていけばいいんじゃないの?
      
    その結果、出現したのがムンジェイン大統領だよ。
    その結果、高齢者自サツ率ダントツ世界一だよ。
    その結果、出生率0.97(予測値)だよ。
      
    来年以降、より本格化する。
    韓国人社会は、離れて眺めるぶんにはコメディーだよ。
  • ななふし 2018年10月29日 19:35

    最近の韓国はさしずめ「勝手に壊れる国」ですね。
    放射性物質のようなもので、安定して存在できない。
    どんどん崩壊していって、より安定した原子になる。
    国の体制がその集団の特性を反映するのだとしたら、彼の民族が“安定した原子”になった状態が李氏朝鮮だったり北朝鮮だったりするのでしょう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:35

    言ってろゴミが
    30日の有罪判決後は、下落トレンド続行で株価が下落して海外投資家が資金逃避するからさ
    それが海外からの評価だ、まあ2-3日くらいは株価介入するだろうが結果は同じ
    ざまぁみろ、って前日の今日予言しておくわ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:37

    要するに、鮮人には独裁者が合っているのですよ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:39

    李朝は進歩発展よりも原理主義を優先するISISみたいな感じか
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:39

    明治維新は世界的に見ても凄いからな
    嫉妬もされるか
  • 名無し 2018年10月29日 19:40

    朝鮮に詳しい人多いな
    勉強になる
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:44

    黒船襲来から始まった幕末の混乱から、明治維新を経て、西南戦争に至るまでを、日本の封建社会が簡単に壊れたと評価するのは違うのかなと思う。

    李氏朝鮮と幕藩体制の制度の違いが近代史における日韓の分岐点という趣旨なんだろうけど、日本だって植民地になる可能性はあったと思う。

    戊辰戦争だって幕府軍が勝つ余地はあったし、列強国がもっと日本に干渉して泥沼化する可能性もあった。
    西郷さんだって明治政府を割ろうと思えば出来たのに、しなかった。明治政府は列強に追いつこうと頑張るどころか、中華民国みたいにもっと迷走する可能性があった。

    何が言いたいかというと、仮に李氏朝鮮が中央集権国家じゃなくても、その後インドみたいに植民地になってたと思うよということ。

    現代において同じ民主主義国家でも日韓はこんなにも違うんだから、近代において、韓国が思い描く列強に参列する大韓帝国は可能性として万分の一もないよ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:45

    こんな主張の部分にも「為政者のした事の責任は自分達には無い」という無責任感が透けて見える。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:45

    多分この教授はもっと公平な内容を喋ったのだろうけど
    韓国人にとって都合のいい部分だけを使い
    翻訳時に微妙に意味は違うが記者が気持ちのいい単語に置き換えたりしたんだろうな
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:47

    ※121
    突き詰めるとそういう事だね。自分の事だけしか考えられない原始人に民主主義は早い。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:50

    パヨパヨ教授より楽韓さんの解説の方が分かりやすいです
    しかし私の理解力だとこの程度↓
    李氏朝鮮「国の隅々まで儒教精神が浸透した1000年壊れぬ理想郷を造ろうとしたらビンボーでウ○コまみれのディストピアになったでござる」
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:54

    ロウソク革命は大成功じゃん!
    日韓を断交に導く最高の指導者ですよ!
    次のロウソク革命があるなら、ソウル市長でお願いしたいw
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 19:55

    大正100年は無視されて気の毒

    昭和100年は大々的にやるだろうけど平成100年は無視されそう
  • 名無しさん 2018年10月29日 20:02

    朝鮮に国家意識はあったんだろうか
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:05

    妬み、恨み、嫉みの恨の民族の人格形成をしたのが
    この李氏朝鮮時代なんだってね

    ・権力の座にすわった者は暴虐の限りを尽くし、国民はただ搾取の対象となり
    人間の道徳や良心の全てを呑み込み、消滅させた
    ・相互不信社会で、いつ誰に裏切られるかわからない
    だからお互いに嘘で騙し合っていた
    ・農民を中心とする国民は、いつも飢餓に近い状態で
    死生の縁をさまよい、生きるためにはどんな事でもした
    まさに地獄そのものだった

    こんな地獄が500年も続き
    精神構造の根底に存在する怨念が今日の韓国人を作り上げた
    と言っても過言ではないんだとさ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:05

    なるほど。モノは言い様って奴ですねえ~
    一揆や反乱の芽を徹底的に摘むことで革命を防ぐのも「強固な体制」には違いないわ。
    その点では朝鮮人には一定の実績を重ねてきただけに説得力もなかなかのモンだ。

    しかし朝鮮半島においては特別遠い昔の話でもないように思いますがね。今の韓国と北朝鮮を見ていると尚更。
    こと今回に至っては武力なしではもはや外圧をもってしても崩せないほど強固でしょうし。
  • ななし 2018年10月29日 20:06

    ※129
    ポイントなのは、そんな李氏朝鮮が朝鮮人にとっての理想郷だったのに、日帝が壊してしまったニダというところなのだと思います。

    日米からリリースされた途端にすごい勢いで戻っていくのも必然です。
    私たちには先祖返りにしか見えなくても、彼らとしたらそれが自分たちのあるべき姿なのだと思います。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:07

    朝鮮で革命をやろうとしても、相手は明か清の軍という超ハードモード
    元々軍事的な蓄積がほとんどない国の中でのド素人がどれだけ集まっても無理じゃね
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:08

    イギリスが李氏朝鮮並みに硬直化した社会で
    ジェントリ階級の出現を許さなかったら
    産業革命も起こってないわな。
  • 名無し 2018年10月29日 20:09

    李氏朝鮮にはその壊すべき社会すら存在せず、
    ただの極悪人が自分の事を貴族階級の両班
    と名乗っていただけだろ?・・・(呆
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:11

    日本はまだまだ情報の閉ざされた空間で、もっと海外動向に目を向けて国内マスゴミの凝り固まった左翼思想に惑わされない世論にならんといかんと思います。日本にペリーは来たが韓国には来なかった。日本には危機感を持って命を捨てて国家を憂いて行動した武士が沢山いたが、韓国にはいなかった。良かれあしかれそういう国情だったんでしょう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:16

    中国に痛めつけられ
    両班にも痛めつけられ
    近親交配で遺伝子欠損
    それがエベンキ族の半島の歴史だからな
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:22

    強固(笑)
    頑迷(○)
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:26

    この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ


    って言葉を贈ろう
  • あきつしま 2018年10月29日 20:26

    歴史にifはありませんので。
    国が堅固だったの、壊れやすかっただのと言葉遊びをしても、事実は「維新は日本で起こり、朝鮮では起こらなかった」。
    これが全てです。
  • 名無し 2018年10月29日 20:29

    野生動物に服を着せても人間にはならない

    朝鮮人は素っ裸四つん這いのままで居た方が良かったかもな、人の形をしているからといって人間扱いしてしまったのは人間のエゴだった。
  • ななしんご 2018年10月29日 20:31

    ※142
    そんなこと言ったら
    誰にでも何処にでも事大しちゃう朝鮮人が最後まで生き残っちゃう
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:33

    ※143
    ifはない
    これは本当そうですよね
    僕もたまに投資で「たられば」を考えてしまう時あるがそんなのはないんですよね

    そこを認めてこれからを見るか
    永遠にifを妄想して、もしくは捏造して精神勝利して滅ぶか

    どっちを選ぶかはその国次第
  • ななしさん 2018年10月29日 20:36

    この記事はみずきさんのところでも取り上げられてて、三谷って東大の名誉教授の写真もみずきさんの次のURLにあるんだけど

    http://livedoor.blogimg.jp/oboega-01/imgs/9/0/9014b797.jpg

    目つきといい耳の形といい見るから日本人らしくないねえ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:38

    ただの民度差だよ。
  • KsK 2018年10月29日 20:39

    なんか議論が明々後日の方向に行っている

    確かに朝鮮からみれば、自らが革命を起こす事すら出来ないのだから、国を割りやすかったって言われると納得する人が多い

    でも、どんな歴史を見ても、強力な二つの勢力があれば激しい内戦になる

    要は、仮に万が一朝鮮が国を割ることが出来たとしても、虐殺や粛清以外に考えられないって事だけでしょうに
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:40

    「尊王攘夷」と「衛正斥邪」とはかなりニュアンスが違いますね。王を尊ぶ、と正しきを衛る、ですからね。夷を攘う、と邪を斥ける、も違いますし。
    日本のスローガンには相対主義とリアリズムが感じられ、朝鮮人のスローガンにはどこか空想と問題の固定化、硬直したモノを感じる。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:41

    国家運営すら出来ず、借金に借金を重ねて破綻してたので日本に併合されたのにw
    今も最貧国並みの脳味噌構造なのは、他の所為にして成長しないからだよ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:44

    保守速報が攻撃受けてつながらないね。
    だいぶピリピリしてんのかな
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:46

    世界一の民主主義の国民が一丸となって成し遂げた、フランス革命にも匹敵する誇らしい「平和のロウソク革命」です。
    全国民が酔いしれた誇らしい韓国史の一頁。
    そこから産まれた国民の悲願を現実のものにしてくれるキレイなキレイな大統領。
    文句ある筈がありません‼️
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:56

    言い換えると、日本は柔軟性があった。李氏朝鮮は硬直していた。

    とも言えますね。物は言いようです。
    別に硬直してようと未完成だろうと構いませんが、問題は時勢に合ってるかどうかじゃないかと思うわけで。

    李氏朝鮮は外圧に対応出来なかった。日本は対応できた。それが全てかなぁと。
  • 名無し 2018年10月29日 20:56

    この教授の書籍をAmazonで検索してみたら、結構面白そうだった。
    Wiki見ると、多少の自虐史観はあっても極左という訳ではなさそうだけど。

    韓国の記者にわかりやすく噛み砕いて説明したけど、核心部分はともかく、枝葉は都合のいいように勝手に解釈されてる気がする。
    (理解が及ばないだけかもだけど)
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 20:59

    朝鮮はどこかの国の奴隷でなければ生きられない奴隷・奴婢。
    モンゴル➡️高麗➡️明➡️清➡️大日本帝国➡️米国➡️北朝鮮と未来永劫奴隷・奴婢のまま。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:06

    言葉選びのヒドさと朝鮮の我田引水ぶりが鼻につくけど、権威と権力の分離による体制変化の容易さと、土地との結びつきが薄れて大名旗本の多くがある種の「宮廷貴族」化していた点を明治維新の成功理由の一つとして挙げるのは、欧米の日本史研究では古典的な解釈ではあるようです。
    それよりも朝鮮王朝がああもひどい体制なのに安定していた理由の方が不思議です。某ノブノブの言じゃないが、ヒトは食えなくて誇りを奪われるなら必死の抵抗するものだと思っているし、下層の朝鮮人はまさにその状況だったはずなのにそういう荒れたところが表に出てきません。そういう朝鮮人の気質こそ憐れむべきものだと思いますよ。
  • 軍事速報の中将 2018年10月29日 21:17

    日本は仮に西洋の来寇がなくても、
    あの幕藩体制が永遠に続くとは考えにくかったが、
    (もちろん寿命は延びたにせよ)
    李氏朝鮮の場合は欧米露日の干渉が無ければ、
    本気で永遠にあれが続いていた可能性が高い
    ぶっちゃけ、「骨はそれ以上腐らない」からなw
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:23

    正確じゃないな
    社会も国も壊れてない。壊したのは政治体制であり制度
    それも壊したといっていいものか、、、
    大政奉還がある以上壊したのではなく変革したというのが正しい
    なんにせよ国家の基礎は壊れていない
    国が壊れたということにしたいだけでしょ
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:27

    たまには、韓国を擁護しよう。

    朝鮮半島はアジア大陸の盲腸。役に立たない地域。

    アジア大陸で最もヘタレな民族が朝鮮半島に追いやられた。

    朝鮮半島の民族がヘタレなのは必然的なのである。

    過去の歴史を真摯に受け止めることができない、本当にヘタレな民族である。

    その点を、日本人は理解してあげよう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:27

    *8
    今更遅レスですが・・・。

    やはり太閤出兵が幕末(?)あたりまで尾を引いてましたからね

    あそこで半島の人口ピラミッドが歪になり、元に戻るのに長い年月がかかってますから。
    その負の影響がかの地の社会特性とあいまってあらゆる方面にでましたし。

    朝鮮通信使も彼らの側から見れば、日本の侵攻に怯えてその兆候を察知するために派遣されていた側面もありますから。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:28

    なんとなく現代の両班として振る舞う労組に感じた違和感の理由がピンときました。
    堅固な思想統制を維持してきた中に突然日本から大量の文化や思想が入り込み、それをうまく韓国社会に落とし込むことができないまま近代化させられてしまったのが韓国なんですね。
    だから近代においても労組という姿を借りた両班がいて、売春婦や塩田の労働者という形の白丁がいるし魔女狩りのような裁判だって行われる。
  • 名無し 2018年10月29日 21:30

    先ず結論有りきで無理矢理理屈付けした感じが否めないね、こんなのが元東大教授って東大生の方が賢いでしょJK
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:30

    愚民政策で、庶民の識字率はひどかったらしいけど、今の歴史教育も真実を伝えないという意味では同じようなものよね
  • say 2018年10月29日 21:37

    王朝を覆す勢力は妃の親族から興ってましたよね。
    次代を担う権力争いもありますし、閔妃のように王を追い出そうとする者さえいた。
  • 積極的平和主義者 2018年10月29日 21:38

    日本は維新ができて、朝鮮ではできなかった。
    日本には貨幣経済が根付いており、韓国には根付いていなかったってのは大きいがもしれません。
    教育のために教師を雇い、法律や制度を学ぶために海外に留学し、産業を興すための設備を整え、兵器を買うのは莫大な資金が必要です。
    日本には欧米のような資本家が育っていましたが、韓国では商は詐なりという儒教的価値観が支配してたでしょうから。
    商とは殷の民のことで、周に追われて土地を失い、商いしかできなくなった人たちが起源なんだとか。
    商売を蔑むのは民族差別が起源だと聞いたことがあるけどね。
  • 名無Uさん 2018年10月29日 21:40

    三谷博だとぉっ!(目が完全に覚めた)
    三谷教授がこんなことを本当に言ったのか?
    日本の歴史教科書にも参画する東大教授がこれでいいのか?
    天皇が江戸時代に幕府と並び立つ権力のように説明しているが、まともに中央日報に説明できたのか?
    朝鮮人に権威と権力の違いを説明できたのか?
    シーボルトもペリーも天皇は宗教的な皇帝(ローマ教皇)、将軍は世俗的な皇帝(各国の王)と理解できていたし、それが三谷教授の研究の一部ではなかったのか?
    (好意的にとらえると、説明できなかったし、中央日報も理解できなかったから、二人の王というように記事で伝えることしかできなかったのだろう。)
    いやもう、本当に心配です。
    あ、楽韓さんのお説には反論はありません。
  • ななしさん 2018年10月29日 21:40

    それにしても東大の歴史学の教授が日本の方が変化が容易だった理由を

    >朝鮮は王が1人だったが、日本は2人(天皇と将軍)だった。

    この程度しか説明できないとはね。

    日本は2人だったのでなく、権威(天皇)と権力(かつては将軍。今は三権の長、中でも行政の長たる内閣総理大臣)との分離が完全に成されていたからこそ、権威たる天皇を保ったままならば権力機構の差し替えは国民にとってさほど抵抗なく行えたのだ。

    だからこそ連合軍司令部やアメリカ政府は天皇を退位させずに敗戦後も日本国民に対する権威として活用し、その天皇が了承しているという雰囲気を作り好き勝手な占領政策と実利面での戦前日本の解体・全面的改造をスムーズに成し遂げられた。そして国民はそれをさしたる抵抗なく受け容れて今に至るのだ。

    日本が大変革を容易に受け容れられる理由はトップが単純に2人いたからでなく、権威と権力の分離下で権威を保存したままの権力機構の差し替えに過ぎないからだ。そしてだからこそ、日本の大変革は革命のようなボトムアップでなく常にトップダウンで行われてきたのだ。

    三谷も歴史学者ならば朝鮮人相手でもせめてこの程度はきちんと説明しろ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:48

    ※168
    それを理解できる存在だと思う?
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 21:52

    過程はどうあれ、結果としてその国が良くなったのかどうかの方が重要だとは思います。
  • 名無し 2018年10月29日 21:58

    朝鮮は併合されやすい社会だったんだなww
  • 名無Uさん 2018年10月29日 22:01

    ※168.ななしさん
    いやもう、おっしゃる通りです。
    三谷博も東大教授らしく、共産党崩れ、フランクフルト学派崩れです。
    これからの歴史が本当に心配です。
  • 軍事速報の中将 2018年10月29日 22:01

    何かで読んだけど、自力(自発的)で近代化できたのは欧米と日本だけなんだと。
    近代になるためには、その前段階として近世という時代が必要で、それがあったのは欧米と日本だけだったらしい。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:03

    李氏朝鮮(1392-1910)は宗祖国の明~清国が海禁政策だったために従って450年間近く鎖国が続き,明治新政府は朝鮮に領土の確定交渉や国交を求めたが朝鮮は拒絶.米英仏露の開国交渉にも一切応じない状態だった.日清戦争の日本の勝利で日本に寝返って1987年開国し大韓帝国と名乗り始めた(国際的には李氏朝鮮のまま)が名ばかりで,王朝内の権力争いや経済破綻で日本併合を懇願し始めた.
    伊藤博文が朝鮮併合反対だったため,帝政ロシア特務機関と李朝=大韓帝国の思惑が一致して,両国の陰謀で安重根を駒にハルビンで暗殺.1910年米英の後押しもあってクソの様な朝鮮を併合するハメになった.
    しかし,
    朝鮮半島には何の資源も産物も無かったため,朝鮮併合は日本内地の持ち出し財政で国内経済を圧迫し,農村部が疲弊し,日露戦では莫大な戦費がかさんだ挙句に勝利,農村から満蒙開拓団を派遣し南満鉄会社を拡張して財源確保のため満州国を建国.その後の日中戦争~大東亜(太平洋)戦争に繋がり悲劇を生んだ.
    朝鮮併合は最大の過ちで, とんだお荷物,厄病神だったのが朝鮮で,帝政ロシアの植民地にされ,ソ連邦下でロシア文字を強要し,シベリアかカザフ送りになって民族浄化された方が日本と東アジア平和のためだった.
  • 元在日 2018年10月29日 22:21

    李氏朝鮮が明治政府によって開国を迫られてから、統治能力の無さを暴露された上に、他に替わるものが無いからと、延命された挙句、日本に媚態の限りを尽くして併合された。という事実を容認できないんだろうなぁ。
    と思った。
  • パサラソケサラソ 2018年10月29日 22:22

    >天下の権力が天皇と将軍に分かれていた双頭制だったから可能だった。
    マジレスすると、
    いいえ。
    薩長と将軍のどちらも外国に対する脅威を持っていた。
    双頭制であっても、日本は「和を以て尊しと成す」国だから、薩長と将軍がまとまった。

    ちなみに、朝鮮はウリとナムの社会だから、まとまらない。
  • ななし 2018年10月29日 22:22

    >李氏朝鮮というのは王朝の健全さ、強固さを保つために一切の成長を止めた社会であるという言い方ができるのです。

    成長どころか、働くのもまっぴらだったんでしょうね。


    「――韓国は――
     2度と地球へは戻れなかった…。
     鉱物と生物の中間の生命体となり永遠に宇宙をさまようのだ。
     そして死にたいと思っても死ねないので
     ――そのうち韓国は考えるのをやめた」
    ジョジョ2部ですw
  • ホントかなあ 2018年10月29日 22:23

    この先生、ホントにこの通りに言ったのかなあ?韓国メディアを経た外国人の発言は、都合良く変えられているから。先ずこれが第一の疑問。「壊しやすかった」なんて日本語の語感としては、ぐらぐらして不安定なもの、つまりあまり生産性が高くないもののイメージだけど、現実には幕藩体制は250年以上続き、大阪の米相場では先物取引が行われ、名所への庶民の旅行が一般化し、浮世絵などのポップアートが花開いたんだよね。これって社会が安定してないと生まれてこない現象でしょう?正確には、日本は同時代のシナやコリアに比べてはるかに柔軟な社会だったと言うべきでしょう。
  • ふぁすとふーど 2018年10月29日 22:24

    江戸時代を欧米基準でもって、中世や封建時代と見てしまうと、真実が見えてこないのです。
    欧米基準から逸脱し、江戸時代を民主主義・資本主義直前の社会と考えると、幕末や明治維新の真の姿がはっきりしてきます。
    ある意味明治時代は、文化の欧米化によって、あらゆることが停滞していた時期と考えたほうがよいのです。
    それに比べ朝鮮半島は、貴族社会から脱却できぬまま時間が止まった状態から、日本によって強引に時計の針を前に進められ、腕力で近代化された人工国家なのです。
    例えて言えば平安時代から急に大正時代になったようなものです。
    全く両極端の国を並べて何かコメントすることは、非現実的でおかしなことなのです。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:24

    ※23
    御天領とか知行地とかお国替えとかね
    そもそも薩長ら西国雄藩が歴史の表舞台に立てたのは貿易港として理想的な場所が領内にあったから貿易で藩財政が潤ったからで、山深い会津なんかは最後まで藩財政は火の車だった
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:32

    >日本の大名と侍のほとんどは自分の土地を持っていなかった。土地がない官僚なので、彼らの権益や収入を国が奪いやすかった

    この教授先生、朝廷と幕府と明治政府の廃藩置県がごっちゃになってるな

    土地と経済基盤を持っていなかったのは幕府より朝廷(幕府からもらう2万石で何とか公家を食わせてた)
  • 軍事速報の中将 2018年10月29日 22:34

    まあ、李朝はあんなゴミ体制にも関わらず
    自浄作用皆無なんで、抵抗勢力も生まれず
    ヌルヌルと500年も続いてますからな
    教授の言ってる事は正しいのかもw
    その代り、外圧があると、あっという間に
    壊滅してしまうわけだが・・・
  • 2018年10月29日 22:52

    貧国弱兵論かな?
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:54

    違うよ。単に、朝鮮は中国の真の意味での属国だったから。
    下克上や革命しようにも、中国の承認が下りなきゃどうにもならない。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:54

    ここだと司馬遼はあまりいいように言われないけど、彼くらい考え抜いた作家はいないわけよ。街道をゆくシリーズだったかどうかは忘れたけど、悪口にならないような表現をしながら李朝についても述べている。あれを読んで李朝を肯定的に見ることのできるのは、日本人では少ないだろうと思う。
    原理主義と言えばカッコはつくけれども、何をやってたかと言えば何も生産性のない屁理屈の応酬と権力闘争だけ。司馬遼曰く「針の先の正義」をもって政治ごっこをやっていたわけだろう。
    これはもう今でも内ゲバばっかりしてるアホなサヨクパヨク連中のやってることそのままなんだよな。というか世界中で害悪をバラまいてる「ポリコレ」なんぞ典型的な例だろうと思う。いわば朝鮮人化というか汚鮮が広がりまくったということだろう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:55

    幕府は天皇から天下を預かってるって建前だったから大政奉還ができたし
    王政復古の大号令で近代化を進めるってある意味メチャクチャな事ができた
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 22:57

    朝鮮における愚民化とはやる気を奪う怠惰化のこと。
    正直者を馬鹿にして横から掠め取る社会。
    日本に併合されてからのストレスは勤勉を強要されたこと、約束を守ることを強いられたこと、欲望を我慢させられたこと。
    大日本帝国での生活は怠惰な半島人にはさぞブラックに感じられたことだろう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 23:02

    わざと人を下に表現しないと自尊心を保てないんだね
    恥知らずな人たち
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 23:15

    単に自国で改革ができなかったというだけでしょ
    そういえば朝鮮は自力で独立さえできていませんよね
    他のアジア諸国は日本の助けがあったにせよ、
    自力で植民地支配からの独立を成し遂げています

    明治維新というのは世界を見回しても非常に稀な例で、
    欧米の歴史専門家の間でも極めて高く評価されてるものです
    従っておいそれと真似ができるものではなく、
    これに類することができたのはアジアでは日本ただ一カ国です
  • 2018年10月29日 23:17

    ※83
    >大名が土地を所有していない
    良い着眼点ですね。

    日本史では、太閤検地とか兵農分離とかはよく聞きますが、
    大事な所は、結果として武士は天皇陛下に徴税権を公式に認めてもらう代わりに農地の所有権を剥奪されたという事です。
    ほとんどというのは、お侍が自分だけで新しく開墾したり、耕したりする場合には所有出来たという事で、地主として小作料を取る事は出来なかったのです。
    (まぁ、探せば例外もあるでしょうが。)
    Wikiで「本間家」とか読むと楽しいです。

    秀吉以降の日本には領主が地主を兼ねる荘園と言うものは無くなり、これが明治維新後に武士が身分制度を自ら破棄する遠因にもなっている訳ですね。
    武士とは私有財産権を制限された人々でもあり、決して特権のみを享受する特権階級ではなかったという事です。

    李氏朝鮮では両班達が、「道徳的に正しい人間の政治は絶対に正しい」という朱子学イデオロギーに従った法定税率の無い政治を行い、社会資本の蓄積が無いマイナスサム社会を構築していましたが、
    日本では年貢は○公○民と決まっていて、徴税は村の自治組織が集めており、秋蒔き春収穫の麦には年貢も小作料もかかりませんでした。

    この違いの原因は、気候の寒暖による農業の余剰生産性の違いとか、中華の侵略を防ぐ為の自発的窮乏とか、諸説有るようです。本当に日韓の違いとは大きいのだと実感させられる今日此の頃です。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 23:17

    俺は徳川幕府の各藩への締め付けは相当なものだったと記憶してる。
    それより酷かったとなると同情を禁じえない。
  • Nanashi has No Name 2018年10月29日 23:23

    通貨すらない未開な社会の方が壊しやすいと思うのだが…。とにかく日本を貶めたいだけの、いつもの願望記事か。

    というか、今まさに南朝鮮の社会がムンムンによって破壊されつつあるのを心配しろよw
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 00:01

    >儒教を重んじたために商業を卑しいものとして退けた結果、富の蓄積が行えなくなりました。

    この言い方はどうかなぁ。
    日本の侍も銭を賎しい物として藩財政を米商人に丸投げしたけど、
    そのせいで侍は武士は食わねど高楊枝で名誉だけになり財政的には没落し、一方、町人庶民が潤って大衆文化が出来たからね。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 00:06

    原始人国家と比べられたって その凄さは 分からないんですけどね
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 00:15

    明治維新は別にそんな大したことじゃないよと言い張るための記事ということですね
    そもそも明治維新とかそんな難しい単語を知らないでしょ、あんたらのとこの一般人は
    わざわざ記事にしなきゃ最初から誰も気に留めないのにご苦労様なことですね
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 00:15

    朝鮮が変われなかったのは儒教の弊害の重みで国が潰れたからだ。つまり、国の支配を維持するための儒教が国民を弱らせすぎて国の改革ができなくなったのだ。儒教が腐敗を許したので支配者は誰も体制を変えようと思いもしなかった。つまり朝鮮の支配者は国民を生き血を啜る吸血鬼のような存在だったわけだ。中国は国が大きいので、支配者がやりすぎると反乱で国をひっくりかえすだけの人や富などの資源を常に持っている。しかし、小国が儒教をやるともともと資源がないので国民が窮乏してしまい国をひっくり返すことが出来なくなってしまう。小国が儒教を重んじると国が亡びることになるのだ。儒教恐るべし!!。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 00:21

    東大下暗し
  • KsK 2018年10月30日 00:26

    なんかねぇ...議論が明々後日に向かってるよねぇ...

    まず、マスコミなんだが、
    インタビュー記事なんて、記者の思う通りに書き換えられるのが普通なわけ。
    別段それは、日本とか韓国とか関係無く。

    強いて言えば、韓国の記事は事実と意見が「常に」混濁するのが普通って特徴があるだけで、
    インタビュアがインタビューイの話を真反対にすることなんか
    国に関係無くできちゃうし、やってる。

    明治維新の話は、簡単かどうかなんて重要ではなく、
    イデオロギーとか哲学とかポリシーとかがあるかどうかであって、
    権力争いしかできなければ、革命が簡単であったとしても、
    内戦程度で終わってしまうもの。

    俺自身は明治維新が成功したかどうかは分からんけど、
    内戦にはならなかったし、
    良いか悪いか分からんけど、法整備まで含めて真っ当な近代化ができた。
    四捨五入憲法改正なんか笑っちゃうけど、南朝鮮って未だに
    明治維新程度の近代化ができていないってだけやろ。

    この期に及んで三権分立さえままならず、法の遡及をいけしゃあしゃあとやってのける。

    近代を通り越して現代に入っているのに、まだ近代化ができていない国に
    革命のチャンスがあっても内戦どまりなんじゃないの?ってことでしょ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 00:49

    1582年に殺された織田信長を今でも凄いとたたえるのは今に通じる改革をこの時すでにしていて豊臣も徳川もその流れを受け継いで商いを盛んにして税金を取ってその金で外国から武器を買い、領地を広げ拡大再生産をするという仕組みを作り上げたことです、この時代に今と同じような国の仕組みを作ってたんだから日本が繁栄するのは当然です、世界で2位3位というGDPの礎は500年も前に築かれてたんですよ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 01:01

    日本人の学者さんはそれなりに正しいことを言っているが、朝鮮人読者の学識やらリテラシーとしてこの日本人学者の言葉を理解して受容する能力があるとは思えない。それに加えてインタビューしている朝鮮人記者がある程度日本語の朝鮮語訳ぐらいは出来ても、素人前提で、幾重にも日本に偏見と蔑視のものの見方に囚われているのに、その蒙を開いてやるために低いところから次第に高くと、順を追って上手く聞きだす能力は丸で無い。だから殆どの朝鮮人読者には頭に入ってこない。
  • 名無し 2018年10月30日 01:14

    革命を起こすのが難しいのに日本への併合は簡単なのかよwww
    ちょっと考えればおかしいって思うだろw
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 01:17

    ※201
    記者って、取材する前から、既に内容の大まかな文章を構築してる場合が多いからね。

    後はその予定の展開に合わせて都合が良いモノを取材して、
    時には記者の意見に微妙に誘導したり、
    取材相手が言ってもいない事を、記者の意見なのか、その取材先の発言なのか意図的に混同させた記事にして記事を展開する。
    文系の奴がよくやる手なんだよね。

    うちの恩師や専門性高い職場先の理系職員も、そんな感じで言ってもいない事を、あたかも本人が言ったように記事にされて、
    案の定、同業者から突っ込まれて信用回復と弁明に大変だったと言ってた。

    だから、この話も教授が言った事の断片を記者の都合で変節させたのかも知れないし、話し半分程度で捉えた方が良いよ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 01:27

    アヘン戦争で、攘夷戦争から無理と判断して開国して富国強兵を目指した日本

    アヘン戦争で、危機意識の攘夷運動からますます閉鎖的になって、アメリカ船に反撃されて大被害を受けても、道を閉ざした朝鮮

    勿論、その時点で両者の国力は雲泥の差。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 01:43

    愚民化政策が功を奏して今も健在ってことだろう。
  • 軍事速報の中将 2018年10月30日 01:47

    日本は徳川が優位だが基本は諸藩連合で成り立ってる
    中韓は中央集権の独裁体制国家だから倒すのが大変
  • 名無し 2018年10月30日 02:05

    現在の韓国人を見れば分かるが簡単に国を捨てる。鴨緑江が聳え立つ壁の様に考えるのがおかしい。それは北朝鮮の取り締まりが厳しいだけで李氏朝鮮以前は大した壁ではない。下流部ならいざ知らず北部は多摩川みたいな川だよ。意思があれば簡単に往来できたはずで現に満州側には朝鮮族がいる。普通は北部の方が自然環境が厳しく生活は厳しいはずだが、渤海国の様に富める国は北にもあった。民族的には殊更半島内に執着する必要は無いし団結力も弱い。日本人の感覚や近代国家の概念で考えると見誤るよ。更に流動性のある北部と南部では既に民族的には別物だろう。遥か北に住んでいた女真や満州民族が中国に降りてきてるのに朝鮮人だけが不毛な朝鮮半島にとどまる理由はない。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 02:12

    「朝鮮より日本のほうが壊しやすかった…だから明治維新が成功した」
    物は言いよう!
    要するに、中世ヨーロッパの暗黒時代のような変革はおろか発展できない停滞した頑迷固陋な封建社会
    ということ。
    そして、日帝残滓どころかこの時代の制度や思考が未だに彼らの根底にあるのだろう。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 02:13

    この程度で近代化が出来るなら有色人種国家で日本が世界で初めて近代化に成功なんてしてねえよ、日本を除くすべての地域・国家が近代化を目指して議会や憲法を整えても失敗して独裁や専制になった。双頭制だったイスラム圏はすべて近代化に失敗した、絶対王政だった欧州も何回も失敗して数百万人の自国民の血と200年の月日をかけて近代化に成功した。日本だけが近代化に一度も失敗せずに成功した特別で異常な国家。それを近代化に失敗した有象無象のゴミと同列に語るな。朝鮮は近代化に失敗した有色人種国家と見比べてろ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 02:24

    みなさんのコメントを読んでようやく分かりました。
    「壊す(改革する)能力において韓国人と日本人に差は無かったんだ。ただ壊す対象として『朝鮮は強すぎた』んだ! ウリナラマンセー!」
    …しっとをこじらせすぎ。

    >4月の対面インタビュー後、3回の書面インタビューを通じて内容を補充した。

    新聞社のストーリーに合った回答を得られるまで何度も何度も誘導したような気配がする。

    ※97
    >明治維新を倒幕の部分だけで見ていても分からない。

    そういえばこの記事はスクラップだけでビルドの苦労には触れていませんね。

    ※149
    >要は、仮に万が一朝鮮が国を割ることが出来たとしても、虐殺や粛清以外に考えられないって事だけでしょうに

    「仮に万が一」とは1950年ごろのアレですねw
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 02:25

    じゃあ何で戊申戦争・西南戦争起きたん
    壊しやすいなら起きないんじゃないの
  • KsK 2018年10月30日 02:43

    >209
    アレはもちろん、
    ろうそく後の粛清をも含みますw
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 03:12

    今のロシアの面倒くささを思うと、昔のロシアが半島に進出して冬にも使える港を手に入れたら日本にとって厄介になったのは想像できる
    問題は半島の人間がどうにもこうにも…
  • 名無し 2018年10月30日 03:27

    最底辺地べたの安定最強
    最強朝鮮今日も勝利
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 03:36

    誰も帰ろうとしない
    永遠不安定祖国
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 03:50

    半島はねぇ
    壊したとしてもまたねぇ
    生息してんのがアレだからねぇ
    ドアホの文丹だし
  • 2018年10月30日 04:19

    朝鮮王朝の統治方法というのは「統治拒否」だと思う
    要するに民の為になる事は何もしない、働かない。
    なぜ甲が乙丙のために働いてやらないといけないのか?
    搾取は別です。民の為では無い事なので

    シナ朝鮮儒教圏ではこれが当然で、儒教というのは、賢い上は愚かな下を思い、
    愚かな下は賢い上について行く、というのが建前ですが、
    実際には単に「下は絶対服従」というパワハラ・ブラック運用されるのが常でした
    武士を始め、日本の支配階級には「統治者は民の事を想い考える」というのが、
    少なくても建前としてあったと思うが、シナ→朝鮮と
    儒教の濃度が濃くなるに従って、その建前が殆ど無くなって行く様に見える
    なぜそうなって行ったかは、思想と歴史実態の進化・変容によるものなのだろうが、
    とにかく、実態としてシナより朝鮮は更に薄い様に思える
    これは商業の有無による、リアリズム思考の有無という違いや、
    気候・地理により、シナの方が豊かだったからなのだろう
    朝鮮は現在の北朝鮮型の苛烈な統治が、伝統的な統治方法だった
  • 774 2018年10月30日 05:50

    成長を止めた社会ってキーワードが不気味すぎる。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 06:59

    王朝の健全さ、強固さを保つために一切の成長を止めた社会
    すばらしい新世界みたいですね
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 07:19

    日本の手が入るまで頑なに発展すらしようとしなかったもんね。異常な安定性を持ってるのは確かな事だわ。
    米国の示した枠組みで建国してみたけど、結局様式の違いは有れど、朝鮮半島の国政の伝統を踏襲した金氏朝鮮に呑まれ掛かってる事からして、共和制が半島の一部に布かれたこれまでの70年が「異常」なのかもしれないなと思う。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 07:50

    ただ、ただ、こっちみんなキメエタヒね。
    ってだけだわ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 08:08

    韓ドラ歴史物では、豪商的に両班やら通貨での商売、市場やらなんやら市場経済っぽく描かれてるが、そんなん全部嘘だったんだとは花畑含めて誰も思わないんだろうな。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 08:28

    つまりこれこそが嫉妬だな
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 08:34

    「政治体制を壊しやすかった(変化させやすかった)」と、「改革して近代化しやすかった」の間には、深い海溝が横たわっているよ。
    「体制を壊す=近代化出来る」と、無理やりイコールで語るのは、「朝鮮にも出来たはずだ」と近代化のプロセスを軽く見ている所以なのかな。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 08:51

    >>日本はかなり柔軟性があり、それぞれの地方というか藩が「国」として運営されていた。

    だから明治維新後の日本の国号が、複数の国を統治するという意味の「帝国」なわけで。
    戦争に負けて国号を改めたが、日本は現在でも帝国を名乗れるだけの伝統と格式を保持し続けている、と個人的に思う。
    日本が自ら名乗ることは今後も無いだろうけどね。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 09:40

    ※199
    昨年の大河ドラマでも触れていましたが、信長の特に経済政策は
    彼オリジナルのものではなく、諸大名が同時多発的に行っていたもの
    なんですよ。信長公記の「全て信長様の手柄」な記述には注意する必要がある。

    要は、鉄砲を始めとした武器の近代化によって戦国時代後期は
    「優れた武具を多数揃えないと負ける」という社会になり、
    「先立つものは金」になって、諸大名は統治の近代化と殖産興業に
    励まざるを得なくなったわけです。最終的に、堺と博多という
    二大貿易港を制圧して日本一の金持ちになった秀吉が戦国時代の
    覇者になった。

    「産業を興し、税収を増やすことが最終的に大名の利益になる」
    という考え方が信長の独創ではなく、日本中の大名の共通認識
    だったからこそ、江戸時代の経済発展につながっていくわけです。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 10:10

    このスレは全く無意味。
    三谷は朝鮮系で朝鮮枠で東大に入った輩
    東大の劣化が激しいのは貧乏神に背乗りされているから。
    維新の本質は開国、維新のマスターマインドは平氏鎌倉北条氏子孫横井小楠。
    彼が神道仏教=キリスト教景教と先祖からの口伝を伝え内外のコンセンサスを作った。
    源平藤橘の直系は建国に関わることを知っている、この情報がないと朝鮮系に対抗する理論武装ができないので社会のコアに戻すべし。
    後維新で皇統を南朝に戻したけど、どうもDNAが正しくなかったかもというオチがある。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 11:41

    この元記事よそで読んだが、「まあそうかもしれんけど言い方がさー」って箇所がいくつかあった。
    記者が曲解して書いてるところはかなりありそうな印象。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 11:56

    近代化に失敗した。
    この事実を正面から受け入れなさい。
  • Nanashi has No Name 2018年10月30日 12:58

    はいなー?
    江戸中期で徳川幕府体制を覆せたかってーと、無理じゃろ。
    あそこで引っくり返せたのは、日本の体制起因じゃなくて、
    長い統治の腐敗やらなんやらで江戸幕府が衰退。
    それが黒船で露呈した事が起因じゃろ。
  • Nanashi has No Name 2018年10月31日 17:24

    王朝のために一切の成長を犠牲に、あれ、それって現在進行形ではないですか?ナントカ民主主義人民共和国って聞いたことあるんですけど。
  • Nanashi has No Name 2018年11月01日 00:23

    *53
    よくお調べになっとるようで。
    ここの人たちはわかりきってるから敢えて突っ込まないけど、一応突っ込んどくね。1930年て日本統治開始から20年だよ。
    「20年でやっとここまで上げられた…」っていう数値だよそれ。
    しかもひらがなすら覚えられないから、バカでも覚えやすいように人工的に作られた不便な表音文字を、
    「朝鮮人が作ったから覚えやすいだろ?」ってアカン部分をわざわざ監修してあげて手取り足取り試行錯誤の優しさの20年だよ。
    初期の世代がやっと大人になった所での35%なんだよ。

    その時の日本の識字率はいくつかな?
    1899年から1930年までにどうなったかな?
    ついでに両国家の外観や施設とかはどうなってるかな?
  • Nanashi has No Name 2018年11月03日 10:00

    *231に便乗

    *53
    「陸軍省の調査」ということは、陸軍入隊者か入隊希望者を調査対象としたデータであって
    社会全体を対象とした調査結果ではないのでは?
    合わせて。昭和5年という時代を考えれば、教育をきちんとした形で受けられなかった層の割合が
    一般社会よりも多かったのではないでしょうか。

    社会全体の実態を反映していると思えない母集団の数値を持ってきて
    それをあたかも当時の実態と言わんばかりの書き方は
    とても不誠実だと思いますよ。
  • 狂ったお方 2018年11月12日 19:54

    ガッコ~の「ド・偉いセンセ~」でもこの程度の勉強なんですか。ッたくよ、こいつ等の給料全部返還させろよ。此の腐れ爺い等によ、お襁褓頭に履かせて『チイチイパッパ』って遣らせた方が良いんジャン?。
  • Nanashi has No Name 2018年12月06日 20:57

    建物も組織も、ある程度柔軟さがあった方が健全。