相互RSS募集中です

前自衛隊制服組トップ「2017年、米軍が北朝鮮に軍事オプションを取り得ると思っていた」と発言……きな臭いこの時期にその話するかー

カテゴリ:軍事 コメント:(62)
半島「軍事オプションあり得た」 17年危機、河野前統幕長が証言(共同通信)
 今春まで防衛省制服組トップの統合幕僚長だった河野克俊氏が、軍事的緊張が高まった2017年後半の朝鮮半島を巡る危機に関し「米軍の軍事オプションはあり得ると思っていた。(あの時ほど)軍事衝突の可能性を身近に感じたことはなかった」と語った。12日までの共同通信のインタビューで明らかにした。

 当時、米軍首脳との政策調整を進めた自衛隊の責任者が、軍事衝突の危険性を強く意識していた実態が判明。
(引用ここまで)


 河野前統幕長が2017年後半の朝鮮半島事態について「アメリカの軍事オプションはあり得ると思っていた」と発言。
 5月には朝日新聞とのインタビューで「アメリカが軍事行動に踏み切った時に、自衛隊がどう動くか、私の責任で頭の体操をした」という微妙な物言いながらも、核実験後の開戦があり得たことを強くにじませていました。
 ちょうど同時期にマクマスター元大統領補佐官が「対話へ方針転換がなければ開戦していただろう」と語っていました。
 日本の自衛隊最高責任者と、アメリカの政権中枢で外交・安保を担当していた大統領補佐官。彼らが同時期に同じような内容を語っていたことにだいぶ興味をひかれたものです。

 それらを扱ったエントリこちら。
マクマスター前大統領特別補佐官「北朝鮮との対話への方針転換がなければ戦争に向かって突き進んでいた」と証言

 2017年後半、第7艦隊管轄区に3隻の空母が集結したあたりのことでしょうかね。
 この時、実際に食料等の備蓄を増やしていました。空気は明らかに開戦に向かっていましたからね。結果論としてはなにも起きませんでしたが、これらの証言を突き合わせると当時の行動が間違っていたとはとても思えません。
 昨日の台風は都心部には大した影響を及ぼしませんでしたが、準備を怠らなかったのと同じことですね。

 で、今回の記事では河野氏はもっとはっきりと断言してます。
 5月のインタビューでは示唆するていどでしたが、「軍事衝突の可能性を身近に感じたことはなかった」と。まあ、もうちょっと詳細なインタビュー内容を聞きたいなというのも実際のところではありますが。
 北朝鮮が「対話は年内までだ」と宣言している中、当時の雰囲気を思い起こさせようということなのでしょうかね。

 2017年における激化のきっかけは北朝鮮による6回目の核実験でした。
 今回、北朝鮮がICBMの発射実験を強くにじませる話をしています。
 そのタイミングで河野前統幕長が「北朝鮮とは戦争寸前だった」という話をする。
 なかなか興味深いところです。

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 10:51

    日韓関係正常化おめでとうございます
    日本は非韓であっても米国は非核ではないのです
    戦術核の使用を日本は容認するでしょう
  • ヴィランド 2019年10月13日 11:16

    艦隊が集結しているという記事を読んでいると今でも鼓動が少し速くなります
    ただ、最近のトランプは来年大統領再選もあるしやらない雰囲気が伝わります
    先制で威勢のいいこと言ってから机に付くのが常套ですから実態はあんまりはっちゃけては見えないんですよね
    まぁ先制は好きですよね…
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:16

    もしかしたらあるかもと感じていました。
    しかし平昌冬季オリンピック前に事を起すのは、(アメリカにとって)政治的・国際的にもマイナス要因になるので、オリンピック終了後かもと個人的には思っていました。
    もし、冬季オリンピックが朝鮮半島で開催されていなければ・・・あり得たかも?
  • ななし 2019年10月13日 11:32

    2017年秋ということは、空母やB-1が何機か配備されたころでしょうか。

    その後ムンが裏切ったというか敵方であったことがはっきりして、アメリカ政府は在韓米軍撤退を核放棄の交換条件にしましたし、この話が出るということは、もう米軍は動かないということじゃないでしょうか。

    旧親米派はお得意の他力本願で、北爆を願っていたようですが、結局は南北の問題は南北で決着をつけるしかないと突き付けたんじゃないかな。
  • 権兵衛 2019年10月13日 11:32

    (あの時ほど)が入っていないと引用が誤解されるかな
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:38

    後半の太字が管理人さんの単なるタグの閉じ忘れなのか強調なのか、
    後者だったら緊張感あるなあ。
    「全ての選択肢」って言葉にマスコミは鈍感になりすぎ
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:40

    アメリカの外交優先度が中東>極東なのはあきらかなので、中東(トルコ含)情勢がややこしい間は事を起こさないのではないかと思います。
    逆に言えばあちらが安定してきたらやばいかもw
    しかし、今回の台風でもそうですが不測な事態に備えての備蓄は大事ですね。
    「トレマーズ」という映画で地底怪獣に町中が襲われる中、変人扱いされていたサバイバリストの夫婦だけが無事だったというエピソードを思い出しました(懐
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:42

    西ドイツが東ドイツ国民を救ったように、悲惨な北朝鮮国民を救わなければならない時は必ず来る。

    しかし、韓国経済があの「ていたらく」でおまけに韓国自体が左右の分裂国家状態では「遠い先の事」でしかない。

    いっその事、北だけ中国の「一国二制度」に併合されてしまった方が北朝鮮国民の為には良い。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:47

    北しだいかなぁ?>軍事オプション
    トランプとしては、兵糧攻めが効いているという現状で、こちらから動く必要は無いと見ているだろうし、大義名分を考えると難しいところかと。
    逆に、北が核実験やICBM実験を行えば、もはや韓国が北の人質としては意味がない以上、軍事行動は十分あると思う。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:53

    >北朝鮮が「対話は年内までだ」と宣言している中

    やっぱりここ
    昨今の北朝鮮の態度は、工作員のムンですら面罵罵倒するような危機的状況の現れなんだろうと
    外貨調達ができず、更に経済悪化なら中国経済に完全に飲み込まれる
    現時点でもGDPにおける通貨取引は人民元の方が上回ってるらしいから、
    もう目前に王朝崩壊が来てるのかも知れないね
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:53

    当時、青山繁晴氏が言っていたのは誇張でもなく事実だったのですね。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 11:59

    センタ・パラタス
    台風も戦争も備えが肝心。
    戦争の方は国家の備えの比率がかなり大きいけど。
    日本海が戦場になっても、自主的に疎開できる人なんてほとんどいないだろう。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:00

    ※8
    「東の優等生」と呼ばれ曲がりなりにも社会主義国家として運営されていた国の国民と
    国家として破綻状態で生き延びるために法も人道も踏みにじる野獣の群れでは比較にならなすぎる……
    「救う」なんておこがましいことを考えてたら噛み付かれた上に逆恨みされるのは必須ですよ。
    そうやって70年甘やかした結果がどうなるかって例が今まさに目の前にあるんだから。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:11

    あの頃は確かに危機が迫っているような記事をいくらか見かけましたね。
    朝鮮有事の際にパンデミック阻止の為の厚労省の事前準備や
    山口県沖にある難民収容の為の出島の話とか。
  •   2019年10月13日 12:11

    厳密に言うと、これが記事になっただけで、
    この人はもうちょっと前からこれを言っていたと思う
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:16

    は?きな臭い?
    この時期?
    いつならいいんだ?
    クリントンが攻撃オプション持ってなかったとでも?
    検討したぞ
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:19

    北朝鮮と戦争するとしても、その前段階で経済制裁の強化、海上封鎖、北朝鮮中枢への情報撹乱を行うはず
    それだけでも北朝鮮はボロボロになると思う
    石油を完全に経てばミサイルも飛ばせない
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:26

    戦争が始まるとか言う人は2chの連中と同類
    とか罵ってた気がするが…(´Д`)
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:28

    あの時は、アメリカの「開戦も止む無し」の態度が北朝鮮を話し合いの席に着かせたと思う
    今は「トランプが選挙に向けた成果を上げたくて、話し合いに拘っている」と思わせてしまっている事が、北朝鮮の強気の背景にあると思う
    北朝鮮の瀬戸際外交に対するには、最後の一線を越え得る覚悟で挑まなければならないのだろう
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:35

    >>17
    米朝実務者会談も決裂……北朝鮮が瀬戸際外交を演じながらも「期限は年内だ!」と年内にこだわる理由とは?
    http://rakukan.net/article/470731076.html
    上記記事を読んでもらえばわかるけど、経済制裁の強化はもうやってますよ。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:42

    正直自分が一番驚いたのは、米朝会談でしたね
    まさか朝鮮人に話し合いが通じると本気で思ってるとは、思いもよりませんでした
    ビン・ラーディンやフセインとの会談も思いもよらなかった米国がです
    この時トランプは、まだ朝鮮人というものが全くわかっていなかったと思われますね
    ボルトンを解任までしてあげたトランプですが、今はどんな心境なのだろう
    自分なら激怒してるところですが、
    仏のような慈悲の心を持ったトランプならば、まあ大丈夫でしょうw
  •   2019年10月13日 12:44

    ※21
    残念ながら普通に対話が通じてる気がしますけど・・
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:45

    あのときか、覚えてるなー
    核戦争もあるかもと、ペットボトルの水を段ボールで20箱くらい用意して家族に呆れられた
    あの判断はそれほど間違ってはいなかったのか

    次の危機にもガッツリ備蓄しなきゃな
    外れても笑い話で済むけど当たった時のことを考えると、、、
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:46

    北の核問題を本気で解決したいなら軍事攻撃しかない
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:48

    何をしでかすかわからない短絡キャラという仮面がはがれて
    オバマ以上の厭戦野郎であることがバレてしまったトランプだからなぁ

    ボルトンをクビにしたが、同時に軍事的威嚇をするようなケアをしないから
    トランプの足元を見切ったイランはサウジに攻撃するわ北はSLBM試射はするわ
    トルコもクルド狩りに忙しい

    これぜんぶを経済制裁で降そうとしてるところがワンパターンというのか

    ロシアも5年制裁喰らってるがクリミアから退かないので、敵軍を経済で退かせる
    という手法にそもそも効果があるのかという根本から問わねば
    ならないんじゃないのかな


    ともあれ北はICBMの発射までやるだろうね。
    そしてアメリカはそれに砲火では応えない。賭けてもいい
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 12:59

    もうとる気完全に無いけどな
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:05

    アメリカが極東で軍事行動を起こすときは少なくとも中国とはやっていいラインについて握ってるはずだから
    日本が考えるべきは北の最後っぺから国を守ること、半島から押し寄せる難民を処理することくらいだったんだけど
    今の状況だと南朝鮮がなにするかわかったもんじゃないんだよなあ
    つくづく予測不能な友軍はいらん
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:23

    トランプの初訪韓は2017年の11月でしたね。で、思い出したので引用。ムンジェインの立ち位置がハッキリした事件。
    >>
    独島エビと売春婦ハグのおかげで割とサラッと流れたけど、トランプ初訪韓のときムンジェインはエッッッラいことやったからな。
    北が核開発続行確定させて、ミサイル撃って、北爆再開か?って言う緊張の中で、韓国到着後速攻で在韓米軍士気高揚セレモニーをやろうとしたトランプ…、の前に現れたのが基地に不法侵入したムンジェイン。ザワつく米兵とフリーズする基地司令と血管浮いてるトランプ、そして満面のニダニダ笑いのムン。凄い絵面だった。これで命がけで戦う米兵のためのセレモニーが、韓国主催のただの歓迎会に変質した。
    あの日、ムンジェイン=韓国は、米兵の、つまりは米国民の命を危険に晒し、アメリカの敵になったんだよ。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:24

    米軍「言え」自衛隊「おk」って感じなんじゃ...

    軍事関係や北朝鮮関連の専門家?界隈の人達もあの頃米軍の動きは前例がなかったって言ってて結構話題になってましたし、病院船寄港なんかは事前に調整あったにせよ湾岸戦争当時は開戦のトリガーみたいなもんだったので北相手には明確なメッセージになってたんじゃなかったないのかなーって思いますねぇ
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:30

    ※欄含めて皆他人事みたいに書いてるけど
    本来朝鮮人たちと戦う必要があるのは日本だからね
    日本がいつになっても再武装しないから
    仕方なくアメリカが交渉に当たってるだけ

    トランプが無能だとか言う前に
    日本人の、自ら戦う覚悟のなさの方が
    遥かに問題だと気付いてほしい
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:48

    改憲世論の醸成への揺さぶりのひとつだと思いますけどね
    今のままではお花畑の国民が改憲を許しそうにない感じなので。

    レーダー騒ぎどころじゃない事件が起こって、
    現状の9条のままでは駄目だという具体例が
    欲しいところでしょう。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:51

    南朝鮮壊滅の可能性もあったのか
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 13:54

    ※30
    何か勘違いしてませんか
    日本と北朝鮮は本来は敵対していませんよ(拉致被害者の件はのぞいて)
    アメリカと日本が同盟しているので、敵の味方は敵理論で
    日本と北朝鮮も敵同士ということになっているのです

    南朝鮮からアメリカが撤退したら、直接的には日本と北朝鮮のあいだに
    敵対する理由はありません

    アメリカは間違いなく当事者ですが、日本が北朝鮮と戦う理由は単独ではありません
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 14:10

    そういやシンシアリー氏があの時アメリカは攻撃しないだろうと書いて、珍しくコメント常連達に叩かれたなあ。あの時非難した人は謝らないとね。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 14:30

    >>34
    逆だよ、「米国は開戦しないだろう」という考えが甘い見通しだったというのが今回のエントリー記事。本当に切羽詰まっていたんだよ、当時の状況は。
    2017年11月頃はBBCやフランス2、スペインの報道まで連日トップニュースは北朝鮮問題。長年、海外の報道を見てきたが雰囲気はイラク戦争直前と同じだった。

    そんな世界の報道とはかけ離れていたのが日本のマスゴミ共。
    門田 隆将氏が『新聞という病』の中で当時の緊迫した世界情勢の中で日本のマスゴミは国民の身の安全も考えずにモリカケ騒動で政権の足を引っ張ることしか考えていなかったと述べているが、
    日本のマスゴミは世間(日本)だけじゃなく世界からも隔絶されてしまっているのが良くわかる事例。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:04

    >30どの

    各種理由で日本は戦争できません。それを企てたのは米国です。
    憲法9条もそうですし、WGIPなんて事も国内外で実施していた。

    日本が普通の国に戻るまで、米国に責任を負ってもらいましょう。
  • サムライスピリッツ 2019年10月13日 15:06

    東京は流石にしっかりしてるね一時期荒川の危険水域に達したとか出てたからあらあらーと感じましたが回りの県がやられてますね(泣)早く復興する事を祈るばかりです(TT)実際に今トルコ軍がシリアに進行してクルド人と戦争をしてるのが現実なのですね、金正恩が表に出てきたのは米軍の力でありムンムンの呼び掛けではないのですね、まあ最初から韓国に用がなく米国と話がしたかったのではないのでしょうかね。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:12

    あの時は攻撃したらどうしようと思い、私も買い溜めしました。今は、北を攻撃するより南進の方がはるかに世界的な影響度合が低い為、選択肢にはならないのでは?という事で、もし攻撃した場合どの様に事態を収拾するのか、を思案中です。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:16

    さっさと潰して貰いたいもんだ。本土に着弾させたりしねーかな
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:22

    なにが起こってもおかしくない状況なんですね。
    オリンピック前に片づいてほしいなぁ(願望) 

    ✳️37さん
    東京には巨大な地下神殿がありますから・・・
    役立ってるようで、何よりでした。

    被害に遭われた人達、m(_ _)mガンバ♡
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:31

    振り返れば、この辺りからモリカケとか安倍政権だとヤバイとか
    そういう話が急にネット界隈やツイッターで書く奴が現れたのも
    総連側からの情報で、在日朝鮮工作員が焦り出したってのも分かる。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:44

    あ~、管理人さん含めここでも
    アメリカによる軍事行動の可能性は何%ぐらいか?なんて話になりましたね。自分は家族や友人には15~20%ぐらいかなぁ、なんて話してました。それでも高めに見積もったつもりだったんですが(笑)。お花畑だったかぁ。

  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:45

    あの時にやっておくべきだった
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 15:48

    多摩川が決壊しなくて良かったと思っていたら、氾濫騒ぎになって驚いた
    この程度で氾濫するということは、温暖化で気象変化が激烈になった時に、決壊しなくても氾濫で大被害が出る可能性があるということだな
    半島有事と同じで、やっぱり先の備えは大切だ
    (知り合いが住んでる多摩川に注ぐ小さな川の近くで浸水騒ぎがあって、マンション一階が水没して死者が出たのにも驚いたよ)
  • Maxkind 2019年10月13日 16:09

    振り返り記事はたまに出ますよね。この前VOAで「韓国は米国に本当のことを教えろ」ってやってましたけど、この記事も同様にストックホルム協議がらみの政府による世論戦の一種かと。協議がこのまま決裂したら、次はどうなると思う?っていう。

    私は前回、空爆は無い方に賭けました。自分の発言に責任を取る意味でその時期に楽韓さんのとこでコテハン使い始めたから、過去ログあさればどっかに自分の書き込みがあるはず。
    そのときに開戦は無いと判断した理由は、
    1.金正恩は外交デビューしたてだから、一回目の失敗は見逃される(=次の証拠固めに使われる)。
    2.小さな政府(=歳出削減)を目指すティーパーティ派は経済右派ではあるが、軍事プレゼンスにはさほど興味が無い。
    3.空爆やるまえには人間の盾にされることを防ぐために、人道支援関係者の国外退避があるはずなのに、そのニュースがない。

    私は軍事制裁は、金王朝を排除した方が経済的に安上りという試算が出ればするでしょ派。でも少なくとも政治的には前回よりは開戦の可能性は高いですね。金正恩も金正日と一緒じゃん、ということが証明されつつあるので。
  • ななし男 2019年10月13日 16:17

    はっきり言って、あの時アメリカが軍事行動を起こさなかったのは平昌五輪が控えていたから
    しかし今は朝鮮半島でワールドクラスのイベントは何もないからアメリカは躊躇なくやれるはず・・・トランプさん、ご決断をw
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 16:49

    アメリカは戦争がしたいのではなく戦争で儲けたいだけ
    北朝鮮なんてアメリカが直に攻撃されない限りほっておくだろ
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 17:31

    手強いとみられている北を絞めれば、イランへの牽制にもなるー
    と米中枢が考えても特段不思議ではない。
    下馬評の通り、ボルトンを外したのは北の本音と核を見極めるためか
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 17:47

    米国が軍事オプションを行使するとして、何を目的にするのか良く分からん
    北の政権打倒が目的なら、中国と事前の取引が必要だし地上軍投入も不可避になる
    米中経済摩擦の最中に半島問題での取引は出来るのか?
    北の核除去が目的なら、投入兵力は少なくても済むかもしれないが隠匿された核兵器をピンポイントで発見・排除出来るのか?
    核開発関連施設を攻撃するだけなら巡航ミサイル撃てば済むかもしれないが
    目的が異なれば取りうる手段も変わってくる
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 17:57

    米国的には将来的に日本も共産系と戦えるようになってほしいとおもってるので
    9条改正までにほんを助けるような軍事オプションはしないだろうね
    なんだったらミサイルが日本に一発当たるまでまってるくらいまである

    それで日本国民の危機意識を復活させるつもりでしょう
    ミサイル当てられて死ぬまで気づかないか、それまでに気づくか
    日本の一般人がバカでなければいいが・・・

    ちなみに都民にはまったく期待していない、選挙毎回バカだから。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 18:18

    >>49
    米国は今も昔も自国中心主義。
    上の方でビル・クリントンの時と比較している奴がいるが、当時は米国(本土)にミサイルは届かなかったが今は届くという事実を故意に無視している模様w。
    米国は自国の安全が脅かされた時にだけ本気になる。
    過去にテロを除いて米国本土を脅かされたのはキューバ危機だけ。あの時もソ連の指導者がフルシチョフでなければどうなっていたことか。

    逆に言うと米国(本土)が安全なうちは口先だけ。
    従って米国に届くミサイルと核兵器・生物化学兵器さえ取り除ければ半島がどうなろうと後は野となれ山となれ。

    鈴置さんも言っているが在韓米軍の撤退をチップにしているのも北というよりシナとロシアを釣るためと思われる。在韓米軍の撤退はシナ・ロシア・米国の3者にメリットがある。
    日本が最前線になるという向きもあるが北海道は冷戦時代から最前線であることをお忘れなくw。
  • 海洋地政学派 2019年10月13日 18:56

    ノーベル平和賞と再選を目指すトランプなので、
    来秋までの武力行使は可能性が低いと考え出している。

    しかし選挙前に北朝鮮が全く米国の顔をつぶした場合、そしてトランプが敗北した場合が、やはり一番危機的だろう。

    なんとか在韓日本資産の売却を促し、それをきっかけに日本企業と在留邦人を引揚させるよう、我が政府は努力するべきと信じる。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 21:18

    ばかか君は、紙芝居でスパム辞めなさい。
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 21:45

    戦争はどう終わらせるかを考える事なく,最初の一歩を踏み出す事はできない.
    (クラウセヴィッツ)

    ならば,北と戦争する前に,どのような形で戦争を終わらせ,アメリカの利益に結びつけるか? が,明確にならない限り,戦争に踏み切る事はないでしょう.
    (一戦してそれで終わりになるのか? という問題もあるでしょうが)

    石油が出るわけでもなし,大赤字になるならなおさらです.
    占領統治が必要となってしまったりしたら,それはもう…

    アメリカにとっては,アメリカに届くミサイルに核が乗っかって来るかもしれないという事のみが問題であって,周辺諸国の被害とかはあんまり関心がないのは仕方ないでしょう.
    自国ファーストなトランプさんですからね.

    けれどアメリカとの外交段階で,戦争の瀬戸際での最後の交渉が行われるとするなら,北の首領様は独裁者ゆえに,間違いなく肝心な所で判断を誤るでしょう.

    フォークランド紛争の時も,終わった後で専門家や歴史家に,「何故あの時アルゼンチンはあんな判断をしたのか?」と言われたものですが,「周りにイエスマンしか置かなかったから」としか…
    独裁者には,自分に都合の良い楽観的な状況分析しか伝えない,そんな側近しかいなくなってしまいますから.

    それこそが,戦争を惹起する原因なのですが.
  • Nanashi has No Name 2019年10月13日 22:42

    北朝鮮は、テロ国家だし、韓国は、テロ支援国だから、
     いつ朝鮮戦争が再発しても驚かない。
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 01:18

    制服組に「想定外だった」と言われるのが一番困るのだ。
    今回の長野の新幹線の水没の件のように。
    ありゃ何だったんだ?「過去最大級です、命の危険です!10m以上
    水に浸かる可能性があります」と1日前から言われ続けて、
    決壊ハザードマップで真っ赤なエリアに列車を放置したあげくからの
    水没。 管理監督者は切腹もんだろ。これって。
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 04:48

    あるか否か知りたければ、北部九州人に聞いたらいい。
    あの年の2月~5月頃。あの時は機影は見えなくても、昼夜、空から頻繁にジェット音がしてた。通常航路じゃない、普段聴かない空域からも聞こえてた。

    それ以降も1~2回、軍事オプションが高まる話や、〇月にアメリカ軍の攻撃があると煽ってた奴もいたが、九州北部の空は普段通り静かだったので信じなかった。
    脅しと張ったりを兼ねて頻繁に飛ばしてたかもしれないが、軍事脅威が高まる前から空が静かだったら、信憑性は低いと判断してる。
    という事で、
    管理人さん含めて、思わせ振りな文書を書くより、九州北部に行って、空の音を聞いた方がいい。
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 06:59

    半島で地上をする米軍は、いない!昔と違って其程強くないし、簡単に昔程戦争が出来る環境ではない一発でも米国内ゆ核が落ちた場合停戦運動能力が起きて終了する!現在は、如何にブララフで相手を落とすか?
    が起きている
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 08:02

    北朝鮮は、日本海大和堆での追突・沈没船への損害賠償を求めてきました。
    これはほんの小手調べで、今後の北朝鮮は、核やミサイルを手に日本に対して金銭要求をはじめとした脅迫行為を展開してくることでしょう。米国の大統領選挙、ボルトン更迭、イランのサウジ攻撃、トルコのクルド人攻撃等が、北朝鮮を勢い付かせていると思います。

    一刻も早く、日本が日本であるが為の行動をとることを願います!!
    9条の速やかな改正を!!
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 10:32

    いずれ使う事になるのは不可避なんだから、早めに軍を使うほうが良い。
    時間が経てばたつほど被害がいたずらに増えるのだから。
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 12:10

    トランプは良くも悪くもトップビジネスマンだから、金のための戦争という黒い商人の誘惑には抵抗感がデカいんだと思ってる。
    そんなことをしなくても国家として利益は出せるという自負があるからこその対中経済戦争の吹っ掛けだと思う。そういう意味ではメディアや支持者の「正義」に流されるオバマとかより自分の考えを強く押しとおすだろうし経済的には敵ですらある韓国を守るために血を流すのは純粋に割に合わないと考えているんだと推測している。
  • Nanashi has No Name 2019年10月14日 18:44

    2016~2017あたりはまだ北の真意がわからなくて、戦争があり得る考えるのは妥当
    だから、安倍も選挙も前倒し
    2018年に入ってから、態度急変で、北の最優先は王朝維持以外の何物でもないということが明白になった
    つまり、もうアメリカは戦争しない、だからこそ、経済制裁も解かない
    ここから先は北が挑発したところで、日米は足元みてればいい