相互RSS募集中です

韓国憲法裁判官「憲法裁判所所長様に徳で雨がやみました!」……韓国の根本にそういう思想があるよね、という話

「所長様の徳で雨がやみました」発言にざわつく韓国憲法裁判所(朝鮮日報)
 韓国憲法裁判所の劉南碩(ユ・ナムソク)所長を含む憲法裁判所の裁判官9人が昨年11月、忠清南道礼山で行われたワークショップに参加した。裁判官たちはこの日朝からバスでソウルを出発したが、出発の時は雨が降っていた。礼山の修徳寺に着くと雨がやみ、裁判官たちは傘をささずに寺の境内を回った。その後、裁判官たちが別の場所に移動するためバスに乗る時に再び雨が降り出した。するとある裁判官が劉所長に「所長のおかげで(境内を回るとき)雨がやんだようです」と述べ、所長を持ち上げたという。

 この程度の話なら「会社などで上司と部下の間でよくやりとりされる単なる笑い話」ですむのかもしれない。しかし憲法裁判所や一般の裁判所では所長・裁判長と裁判官の間でやりとりされる冗談では済まされないだろう。憲法裁判所長と裁判官は一人一人が憲法機関であり、上下関係に縛られるものではない。この冗談がいかに「通常の慣習に反する」と受け取られたか、今なお憲法裁判所の研究官はもちろん、裁判官経験者の間でも話題に上るほどだ。かつて憲法裁判所研究官だったある弁護士は「憲法裁判所の多くの構成員は、このエピソードを憲法裁判所の現実を象徴するものと受け止めている」と語る。 (中略)

ある元憲法裁判官は「人事が最も大きく影響しているのだろう」と語る。現政権発足後に行われた憲法裁判官人事において、初めて地方裁判所の部長判事が一気に憲法裁判官に昇格するケースや、裁判官の経験が全くない弁護士が裁判官に任命されるケースなどがあった。もちろんさまざまな次元でこのような人事も時には必要との意見もある。しかし法曹関係者の間では「憲法に関する経験や知識などは裁判官の間でもかなりの差がある」との指摘もある。あるベテラン弁護士は「劉南碩所長は裁判官だった時から憲法の専門家として評価が高かったので、憲法裁判所の中ではその発言権が以前の所長に比べて比較的強いのかもしれない」と語る。複数の裁判官経験者は「現政権の人事パターンを考えると、劉所長一人に少しずつ力が集まり始めているのだろう。これについては『憲法裁判所の多様性という面から考えると好ましくない』との懸念がかなり前からあった」と伝えた。
(引用ここまで)


 こういった天候やら災害について無事だったことを、人物に徳があるからというような思想をするのは韓国ではよくあることです。
 とはいえ、こういった話は日本でもままありますし、欧米でも「神のご加護があったのは○○のおかげ」みたいな話もありますが。
 まあ、韓国のそれはやり過ぎ感があるのですよ。

 以前も「セウォル号が沈んだのはパク・クネ政権のせいだ」なんて言われようをしていました。
 この場合は真逆の考えかたですが。
 災異思想、天人相関説ですね。
 人界の治世に問題があると天が乱れ、災害が続出する = 災害が続出するのは統治者に徳がないからだ、ということで革命が起きる。
 で、その革命が為された際には前政権は穢れた政権であるので一切合切を清算する、易姓革命的なやりようにつながるわけです。

 ムン・ジェイン政権が「前政権の積弊清算」をなによりも重要な課題としているのは、こういった思想に沿った考えかた。
 そして、今回の「徳があるから晴れた」というのはその穢れの真逆に位置している発言。徳がある = 天に愛されている = 雨が上がり、晴れ間を見せた、という話になるわけです。
 韓国では儒教が脈々と息づいていることが分かりますね。
 「儒教というフレームだけで韓国を見ると見誤る」というような発言を韓国関連の専門家の誰かTwitterでしていたと思うのですが(出所はちょっとあやふや。木村幹教授かと思って検索してみたら違ってた)、かといって儒教の影響を無視することもできません。

 この場合の「憲法裁判所所長が徳があるので雨が上がり、晴れた」という話を「ちょっとしたジョーク」として看過できないのは、憲法裁判官という知識的にも高位にある韓国人の意識がまだそういうレベルにあるということ。
 そして、件の所長に「皇帝的な権力」が認められる、という意味でもあったりするからです。
 ムン・ジェインの威光を大きく受けている、ということでもあるのだろうなぁ……。

 今上天皇の即位礼正殿の儀の際に儀式本番で雨が上がり、さらに地を這うような虹が出たという話がありましたが。
 あれは「宗教儀式」としてのクライマックスでそういう場面になるから盛り上がるわけで。
 憲法裁判所所長にそういった宗教的要素を持たせるのがいかん、という話です。

トーハクのは見にいこう。
時空旅人 2020年1月号 [雑誌]
三栄
三栄
2019/11/25

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 10:47

    大地震がおきたのは日本の民主党政権のせいニダ
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:00

    正直こんくらい良いんでは?って感じ
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:01

    東日本大震災の時に、ヨーロッパの政治家が『大地震が起きたのだから
    日本は神の怒りにふれる行動をしたに違いない!』なんて発言していて
    ヨーロッパの政治家達はバカなのかと唖然としたけど、大変困ったことに
    隣国ではソレが日常なんだよな・・・
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:02

    それで彼らは日本で災害が起こると喜ぶのか…「自業自得」って感じで。
    台風は地球的見地で考えるべき問題で他人事じゃないだろうに。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:07

    >「儒教というフレームだけで韓国を見ると見誤る」

    まぁ確かに、老人貧困率、老人自殺率とも世界一とか、整形大国であるとか、「儒教国とは名ばかり」という面も多い
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:08

    お追従も程々にしないとな。
    所長は人事でも権力者なんだろな。
    日本じゃこんなお追従を言うやつは奇人変人扱いだよね。
    中世真っ只中のバ韓国です(笑)
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:12

    日本だと天皇即位の時の虹とかかな?それくらいなら天皇陛下だし
    でも憲法裁判所所長にまで変な力与えるとインフレし過ぎて有り難みがないよ
    まだ北の将軍様の奇跡の方が有難いと感じるレベル。韓国人全員先祖が両班なだけある
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:14

    いいの良いの。道と徳が最上位の概念だもの頑張って!さて、何処の誰がこんな事を理解してくれるのでしょうね?何度でも痛い目に遭って下さい。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:15

    >「儒教というフレームだけで韓国を見ると見誤る」

    純粋な儒教そのもので動いてるわけじゃないからじゃないから、劣化儒教思想の影響が大きいとしか言いようが無い
    日本は外来の思想として儒教を受け入れたが、借り物は借り物であってそれを徹底的に純化して我が物とはしなかった
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:21

    これは流石にどうなんだろう、ネタ切れ感というか。
    現代日本でも普通の感覚ですが…
    たとえば政治家かなんかが「今日は○○さんのおかげか晴天に恵まれまして~」なんていったとして、違和感あるか?って話になるとおもいます。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:24

    これって儒教が関係あるか?儒教の影響がそれほどない日本だって
    中世までは戦乱や天変地異を権力者の徳のなさに帰着して天皇を交代させたり
    していたわけで、科学的な考察が出来ず、社会が未成熟だというだけに思える。
    庶民がひどい目にあった時に「領主様が悪いんだ!」と非難するのは
    洋の東西を問わない普遍的・原始的な感情でしょう。

    中韓は単純に未熟な、中世的な色を濃く残した社会だというだけで、
    儒教云々言って分かった気になるのはやっぱり間違いだと思いますよ。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:28

    さすがに
    「今上天皇のおかげで!!」なんて誰も言わなかった。仮に言ったらキチ〇イと思われるだけ。その点が朝鮮は違う。共通点なんてミリも無い。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:30

    ※10
    「のおかげか晴天に恵まれ」
    ジョークの扱いだから、朝鮮の「先生様の得のおかげで」とは違う
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:33

    いま雨が降ってるんだけど武漢インフルに効くのよね
    湿度が高いとインフル流行らない
    恵みの雨だわぁとは思う
    春節で中国人は日本に次いで東南アジアに行くけどあっち今は雨季だから
  • サムライスピリッツ 2020年01月27日 11:42

    韓国はコンビニより教会の方が多いとか笑い話があるぐらい宗教がさかんなのですね(笑)統一協会やら創価学会や慰安婦もそうなりつつあります、神や仏に儒教だと天子になるのですが頼み事や恩恵をどうのこうのは言うなれば自己責任の否定ではないですかね、もちろんありがたい御言葉をいただいて自分を見つめ直すのはいい事ですが過激派イスラム教みたいな事にもなるわけです、光りも闇も人間ですからあるんじゃないですかね。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:42

    社交辞令でしょ

    スポーツのヒーローインタービューで観客皆様の声援のお陰と謝辞を述べるくらいのもので特に意味はない(言わないと礼儀がなってないだとか後ろ指さされるリスクの回避)

    韓国は徳という抽象概念で目上におべっかを使う儒教文化が如実に現れてるという小噺
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:47

    「○○のおかげで晴れた」みたいな話自体は古今東西どこでもあるのでそれは良いとして、韓国人の気持ち悪いのはそれが面と向かったお追従として成立しているところ。
    日本だと冗談としてはアリでも上司に面前で言ったらヨイショとしては露骨過ぎてドン引きだしそれで良い気になったら上司も資質を疑われるレベル。
    こういう似て非なるところが不快感がますところだと思います。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:51

    修徳寺本尊「御仏のご利益もしらぬ、この罰当たりの裁判官らよ……南無〜」

    修徳寺の大雄殿は1937年に朝鮮総督府が解体修理し、その際に1307年の墨書が発見されたことにより、その頃の建造物と認定された。現在、韓国の国宝。
    寺院の縁起(創建された由来)や来歴は不明。仏教弾圧をへて、19世紀に再興された。したがって、本尊の釈迦・阿弥陀・薬師の三仏像は19世紀に安置されたもの。

  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:53

    シャーマン的思想が未だ根強いというのはあるだろうが、自分に起きるいろいろは常に他人のせいという無責任思想も原因の一つかと。

    彼らを見ていて思うのは、とにかく自分で何とかしようという意欲を感じないという事だ。よい事も悪い事も、すべて他人から与えられているような言動をしている。
    その上、よい事は感謝せず、悪い事は恨む。

    私は趣味で剣道剣術をやっているから、神様の存在は当たり前だ。だが勝敗にしろ運の良し悪しにしろ、誰かのせいになどしないし、まわりにもそんな考えの人間などいない。
    やっぱり私は日本人で良かったと思うよ。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:53

    ただ、近代国家の理想を実現しようと突き詰めたら、無機的な組織体にどうしてもならざるをえませんね。本来ならば国家の宗教性・祭祀性は古代からずっと続いてきたわけですから、人間の心根に根ざしているはずなんですが、近代国家特に共和制国家はそのあたりを排除しないといけない。考えてみれば不自然です。
    だからこそ、立憲君主制ってよくできていると思うんですよ。古代から続く宗教性・祭祀性と国家の近代性を併存されられる。それはそれ、これはこれというふうに。人権や法の下の平等を求めるのも、その一方で貴人を崇拝するのも人間の生理に根ざしているわけで。誠に自然なカタチというか。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 11:58

    ナニワ金融道で裁判官がどこの球団のファンかを口に出来ないって話しがあったな
    一般社会なら他愛のないジョークでも、所変われば・だな
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:02

    いえいえ、反日教を国教としている韓国での憲法は、悪逆無道たる日帝から3.1独立運動を経て、独立を勝ち取ったという事が謳われた聖書ですよ。
    なので、聖書の解釈を正式に行う憲法裁判所の判事は聖職者になります。その長ですから教皇みたいなもの。
    その行動は宗教的な儀式ですよ。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:04

    そういえば、自民党政権だと天災が起こるとか言ってた元首相もいたなあ
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:05

    日本で"○○さんのおかげで晴れた"は、せいぜい"よっ!晴れ男/女!"くらいの意味だけど、
    韓国はもっと根深くて、儒教思想の天候も上に立つ人の力が及んでいる→自然災害は徳が足りないから起こるって感覚が未だ残っているってことですね
    どっちもお世辞・ゴマすりで似たような言葉が出てくるところが、お互いの文化が似てると勘違いしやすい一因ですね
    松岡修造がいると気温高いけど、それで彼の徳が高いなんて話にはならないし(彼のポジティブさは心から尊敬してるけど)
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:14

    かの国における徳は地位の高さとほぼ同義で、日本人がイメージする人格に優れるみたいな意味合いはないよね
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:15

    そういうお追従を言われるのはその所長に皇帝的権力がある事を示唆する
    てことは「皇帝様」と仲間たちに不都合な出来事が起きたら、「皇帝」はそれに責任あろうと無かろうと「皇帝」であり続けるのは厳ししい
    急いでスケープゴートを仕立ててそいつが悪いことにしないと易姓革命を起こされる

    だから反日は絶対止められないし非があっても認めない
    いや認めたら負けな社会が形作られる訳ですか
     
    たしかに霊魂ごと生まれ変わらないと改善の見込みが無いな

          


  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:23

    確かにどこにでも、誰にでもあることでもレベルが違いすぎますよね韓国って。ところで、良くないことでレベルの違いを見せつけてくれる韓国ですが、良いことでそういう事例ってあるのかな?
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:29

    朝鮮人にリップサービス・社交辞令・お世辞・謙遜が伝わらないのはそうした会話が日常化されてるせいかも知れない
    そして当然の如くそうした言葉は乙の立場から甲の立場へ伝えられると・・・

    と言う考察も成り立つのかな?
  • ヴィランド 2020年01月27日 12:29

    海外では冗談を含んだこじつけに感じるんですが、韓国じゃ冗談じゃない雰囲気を感じるんですよね。言う側も言われる側もさも当然な雰囲気
    ナムにならない為に強い者にはすり寄ってウリに入ろうとする。関節直接で利益関係が存在するから。口利きで任命されている以上、その他でも縁故口利きが蔓延していると見做せますしそういうエピソードもよく目にします
    そういう社会に見えて仕方ないので私もこういう色眼鏡で見てしまいます。色眼鏡、実は色がなく透明…なんてこともあるかもしれませんがね
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:39

    公孫鑽と劉虞を連想しちまった
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:41

    クォン・ヨンソクなんかは、日本が韓国を理解する際に儒教を下敷きにする事を意外に感じるみたいですね。
    韓国国内では、儒教の影響を自覚的に分析する事は少ないのかも。

    それだけに、儒教の毒素を自覚せずに自己正当化に利用して、精神的に後退してる感じ。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:42

    韓国擁護によく見られる韓国の文化的素地の矮小化ですな
    確かにそれが全てではないが然りとて思考方法に与える影響は小さくはない
    韓国人の行動における韓国儒教の影響は、日本人が習慣レベルに神道を落とし込んでいるのと本質的には変わらないのにね
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:44

    ウリナム思想は朝鮮儒教の賜物ですね。(^^)
    きっと、孔子さんも、あの世でビックリ仰天してるのです。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 12:47

    冗談で言ってるだけならまあいいんじゃないの。
    裁判中にそれ言ってるんだったらアレだけどさ。
  • Maxkind 2020年01月27日 12:51

    つまり組織のトップの人事さえ大統領が掌握していればかなりの融通を効かせられるという話で、朝鮮日報はそれを警戒しているんですね。

    これ一個前のエントリの、ムンジェインが伽耶史を詳らかにすることで、慶尚道と全羅道の間にある地域対立を和らげようとしている(というポーズだけしている)話に関連してるかも。
    ムンジェインは憲法改正して光州事件の民主化の精神を憲法前文に入れるのが公約らしいですが。1919年建国同様、左派史観を盤石にするために動いてるんでしょう。ムンジェイン政権が倒れようともその精神は…、という正義感()で。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 13:03

    韓国では普通のことでは? こういう上限関係が普通の国なんだから。
    正副パイロットの上下関係の問題だけで墜落や事故を起こしたりする国だからね。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 13:23

    あの国には神罰・仏罰・天罰はあるだろうが、神のご加護は絶対に受けられないんじゃないかなw。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 13:26

    社会全体が反日を基本教義とするカルト教団だから、裁判官も当然その信徒。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 13:39

    誰それのおかげで晴天を~とか神のご加護~とか天罰が~って定型文とか熟語みたいなもんだと思ってるけど
    もしかしてマジで言ってるの?
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 14:06

    これが軽い社交辞令もしくは冗談ではなく記事になるということが儒教の教えが程度はどうあれ社会的に根付いていることを現していますね
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 14:51

    日本でなら、冗談とか冷やかしではなく、皮肉と受け取られるんじゃねw
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 14:55

    日本でも一部の偏った人たちは何か日本で悪いことが起こるたびに「アベのせいだ」言ってますね

    同じ種類の人間なのでしょう
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 15:31

    拠って立つものがないから正義とか徳だとかあやふやなものに頼るんだよな
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 15:54

    日本でも◯◯のおかげで晴れた!とか言いますが、韓国の場合は冗談や験担ぎを通り越して、神通力的な権力を表す表現として用いられるので問題発言としてものすごく警戒されるということでしょうか。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 16:03

    ナレーター:入信とともに進んで活動に参加するユ・ナムソク所長に徳の実証が
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 16:48

    まあ。憎き日帝の植えた杭を国家事業で引っこ抜くことを良しとする国ですからw。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 16:50

    こういうで儒教というのは何だか違和感がある
    儒教としたら、だからこそ上に立つものは徳を積むべきなのだ、となる
    その因果を逆にするというのが朝鮮のやり方だから

    治世者の徳が足りないから、というので反逆するのは儒教以前からあるものだし、儒教の本質はそこには無い
    何だか風評被害だと思うんだよなぁ
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 17:14

    儒教を利用してるの韓国人ですから、儒教が悪って訳ではないですよね。
    朝鮮儒教は息苦しいのです、日本人で良かった。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 18:12

    儒教のフレーム云々は「韓国の儒教」自体が儒教とは
    全く違う物だからって言う事でもあるので、間違いでは無いと思います。


    まあ、哲学者や神学者とか専門家でも無い限り
    楽韓さんのざっくりした見解で良いと思います。

    そもそも儒教は人間の性善説の上に成り立つ哲学ですからねぇ。
    孔子本人も人間の本質に嘆いていたくらいなんで。

  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 18:51

    前の記事とリンクして思ったけど、韓国人は自分達をユネスコに登録するように申請したら良いんじゃないかね、頭の中に紀元前のメンタルが大量かつ生々しく残ってるって、何なら二三かち割って提出したら宜しい。
  • つっきん 2020年01月27日 19:20

    日本の左巻きが「〇〇は安倍のせいだー!」とか騒いでるのと、同じってわけですねw
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 19:33

    儒教は確かにフレームかもしれませんが
    それに自己都合、土着思考、その場の都合が継ぎ接ぎされて
    さながらクーロン城の様相を呈してるかと思います
    さらに厄介な事にそれはみる人のその時々、各々によって姿が変わり
    韓国人には真っ直ぐに見えると言う
    異次元構造になっていると考えています
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 20:03

    中国もこんな感じですけど、あちらはもっと様式化されていまして、礼儀作法の一部になっちゃってる感じですね。
    ただまあ、公の立場にあるひと(それもかなりの高位)がこんな卑屈な阿諛追従をしなけりゃならないという社会構造はあんまり気持ちの良いものじゃありませんな。
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 22:02

    韓国がここまで反日なのは韓国政府の正統性造りとか小中華思想とか被害者になって道徳的優位wに立ちたい、金せびりたいとか国を纏めるための反日とか色々な面がありますが、
    日本統治時代をことさら悪魔視するのはこういった易姓革命的一面もあると思いますね
  • Nanashi has No Name 2020年01月27日 23:09

    「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは
    政権交代ではないか。」
    「津波をうまく利用して我欲を洗い落とす必要があるね。積年たまった心の垢をね。これは
    やっぱり天罰だと思う。被災者の方々、かわいそうですよ」
    といった発言を思い出しました。記事とは逆のパターンですが。

    左右問わず全体主義者の要素が強くなればなるほど儒教的になるんですよね、なぜか。
  • Nanashi has No Name 2020年01月28日 00:44

    「儒教」や「朱子学」と言うよりも、亀の甲羅を火で炙って割れ方で占うみたいな、人柱に本当に若い娘を柱の下に埋めるみたいな、「聖人の心臓には七つの星の印があるらしいがお前の様な聖人サマにはさぞや心臓に星があるのだろう、それを観て確かめてやろう」と心臓をえぐり出すみたいな、風水や儒教よりも前の「何か」じゃないですか? 
  • Nanashi has No Name 2020年01月28日 08:00

    李朝鮮時代劇の王様ゲーム!が現在も続く韓国行政府機関
    トップは、徳で下々を収める?
    では、文在寅の徳とは?これ如何に?
  • Nanashi has No Name 2020年01月28日 08:07

    日頃民主主義だ、何だとか、ぬかしているが中身は、やっぱり、李氏朝鮮のまままだまだ近代国家に追い付けないこれも、米国の政策の失敗例ですね!
  • Nanashi has No Name 2020年01月28日 08:48

    韓国人はいつの時代に生きているのでしょうね。だんだん北朝鮮に似てきたなw
  • Nanashi has No Name 2020年02月02日 22:12

    原儒と言われる儒教の元になったシャーマニズムでは徳=神通力で徳が無いと天災が起きるだから儒教の影響であってるでしょ。
    日本の神道だと誰かの恨みで天災が起きた→沈めて守護神になってもらう、じゃないかな。