相互RSS募集中です

楽韓さん、本日の動向 - KADOKAWAがまたまたセール中(割と大きめ)

カテゴリ:管理人の独言 コメント:(11)
 ちとまた忙しめで久々の動向。
 パラサイト 半地下の家族はだいぶネタになってくれてありがたいことで。もう1回くらい見てもよいかな。

 ゴブリンスレイヤー 9巻娘の友達 3巻七つ屋志のぶの宝石匣 10巻風雲児たち 幕末編 33巻をそれぞれ購入。
 風雲児たちは完結できるかねぇ……明治維新に入ってもいくらでも描けることはあるから無理っぽい。

それはそれとして個人的にはこちらをおすすめしたい。 七つ屋志のぶの宝石匣(10) (Kissコミックス)
二ノ宮知子
講談社
2020/2/13

●土曜投資短信
 もうホントになにもしてない。積立ばっかり。
 そしてガタガタ言っててもしょうがないので、VOO積み立てをとりあえず月1株からスタート。
 こんなS&P500が史上最高値のときにはじめなくても……と思うのですが、バークシャー・ハサウェイがVOOを持ち始めたということに触発されました。

 KADOKAWAのセールをちょっと覗く。
 狼と香辛料の1巻が109円。以降、30%オフ。

狼と香辛料 (電撃文庫)
支倉 凍砂
KADOKAWA
2013/4/25

 他のセール対象品もちびちび紹介していきましょう。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
考える教室 大人のための哲学入門 NHK出版 学びのきほん
若松 英輔
NHK出版
2019/3/25

この記事へのコメント

  •   2020年02月18日 13:48

    >風雲児たちは完結できるかねぇ……明治維新に入っても
    >いくらでも描けることはあるから無理っぽい。

    ふ、「風雲児たち」ではみなもと先生は「とりあえず五稜郭まで」で終わるらしいから(汗

    てか、みなもと先生は72歳(来月で73歳)なんだよなあ・・・完結するまで頑張ってほしいわ。
  • Nanashi has No Name 2020年02月18日 14:03

    韓国系ニュースサイトでETF仲間に会えるとは思いませんでした。
    こちらはVYMですが。まあ親戚?ですかね。
  • Nanashi has No Name 2020年02月18日 14:07

    投機なんてゲームをやるほどの気概も元気もない
    そもそも工数に対するリターンが仕事増やした方がマシってレベルですからね
    じゃあちゃんと投資するか思ってもセンスがない
    ということで積立しかしてません
  • Nanashi has No Name 2020年02月18日 14:20

    ゴブリンスレイヤー買いました!
  • 2020年02月18日 14:23

    > 積立ばっかり。
    いいですやん。寝かさずかつ手堅く。
  • 埒外 2020年02月18日 15:15

    ゴブスレも読んでるけどWiz世代としては大刀の続きが気になる。
    中巻?下巻?
    いつ出るのかなぁ・・・
  • Nanashi has No Name 2020年02月18日 16:17

    こんにちは(^o^)/~~~

    風雲児たちってテレビドラマになったやつですよね・・・?
    思いのほか面白くて、続編見たいとウチで話してたことがありました。マンガだったんですね…知らなかった 汗。

    眠い(_ _).oOネタイ…ナンカタベタイ…ネルw
  • Nanashi has No Name 2020年02月18日 21:58

    風雲児たちは私の中で史上最高の歴史漫画なんですが…
    ホントなんとか完結して欲しいですね
  • Nanashi has No Name 2020年02月18日 23:02

    別のトピでも書いたコメントなので、楽韓さんは既に見てるかもしれませんが、インドの映画監督がパラサイトは盗作だとして訴えるらしいですよ。まだまだ話題を提供してくれそうですね〜。
    本物の韓流はこれですよねぇ。
  • Nanashi has No Name 2020年02月19日 15:15

    みなもと太郎 って、あのギャグと劇画をミックスした名作「ホモホモ7」の作者ですよね!
    1970年頃の「少年マガジン」連載当時に絶妙なギャグで笑かしてくれた後に見かけなくなってたけど、「風雲児たち」という作品で漫画家続けてたんだ!ココで初めて知りました。kindleで読んで見よう(^_^)v
  • Nanashi has No Name 2020年02月19日 20:43

    みなもと太郎 って、あのギャグと劇画をミックスした名作「ホモホモ7」の作者ですよね!
    1970年頃の「少年マガジン」連載当時に絶妙なギャグで笑かしてくれた後に見かけなくなってたけど、「風雲児たち」という作品で漫画家続けてたんだ!
    ココで消息が知れて良かったです。今度kindleで読んで見よう(^_^)v