相互RSS募集中です

ボルトン回顧録に見るアメリカから日韓への信頼度の違い……そりゃ韓国側は「事実が歪められている」って言うしかないわ、こりゃ

【グローバルフォーカス】ボルトン氏の主張は果たして真実か(中央日報)
ジョン・ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の回顧録『それが起きた部屋』が出ると、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は「事実を大きく歪曲した」と批判した。回顧録でどの部分が歪曲されたのだろうか。

青瓦台の気分を害した内容の一つは、おそらく2018年のシンガポール米朝首脳会談が金正恩(キム・ジョンウン)総書記(国防委員長)の発想でなく鄭義溶(チョン・ウィヨン)室長の提案だったと主張した部分だろう。ボルトン氏は「このすべての外交的な大混乱は韓国の創造物」と記述した。ボルトン氏は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「金委員長は完全な非核化を約束し、これは信頼できる」とトランプ大統領に伝え、これに自分は強く反対したがトランプ大統領が応じた、と主張した。

この部分は事実を歪曲したのだろうか。米朝首脳会談がある程度は韓国の仲裁で実現したということは広く認められている事実だ。また「炎と怒り」など険悪な言葉が交わされた朝鮮半島の雰囲気を最高級外交会談に転換させた文大統領の能力は、韓国民主党には莫大な政治的資産となり、青瓦台が誇る功績でもあった。しかしボルトン氏がこの「すべての」外交を韓国の創造物と表現したのは誇張であるようだ。文在寅政権が2018年の米朝首脳会談に活気を吹き込んだが、北朝鮮はクリントン政権当時から米国大統領との直接取引を望んでいた。

文大統領がトランプ大統領に対して北朝鮮の完全な非核化約束を説得しようとしたという主張は納得がいく。文大統領の報道官も公式的または私的な席でも同じ主張をしたと聞いた。一方、金委員長が実質的な非核化に関心がないという仮定にはそれほど特異なことはない。筆者が米国の共和党・民主党所属専門家の意見を調査すると、90%が「金正恩委員長は非核化する意思がない」と答えた。 (中略)

北朝鮮は実務者級事前会談で細部的な交渉内容について議論することを避け、ハノイ首脳会談で大統領と直接取引しようとした。結局、北朝鮮は寧辺(ヨンビョン)核施設の部分的な閉鎖など空虚な協議案だけを提示したが、こうした罠はすでに米国側が大統領に事前に周知させた内容だった。米国側は事前準備を徹底的にし、北朝鮮側は米国の専門家を避けてトランプ大統領の自意識に訴えようとしたが、彼らの作戦は通用しなかった。

私が話そうとするのは、ボルトン氏がいくつかの交渉過程を過度に単純化した可能性はあるが、少なくとも嘘はついていないということだ。しかし「(ボルトン氏が)外交関係の基本を忘却した」という青瓦台の批判は絶対的に正しい。ホワイトハウス勤務は一つの特権であり、大統領の信頼を裏切るのはトランプ大統領個人に対する欠礼だけでなく、米国大統領職自体に対する欠礼だ。米国のどの大統領補佐官もボルトン氏のようにすぐに本を出したことはなかった。共和党の外交政策専門家だったピーター・ロッドマン氏の言葉のように、すべての大統領は自身の水準に合う補佐官を持つことになる。
(引用ここまで)


 中央日報のコラム。
 著者は最後にシグネチャーがあるので、誰のものかを予測しながら読むなんてことをするのですが。
 そもそも最初のタイトルで「これは韓国人じゃないなぁ」というところ。
 途中でCSISのマイケル・グリーンかな、と感じはじめて正解でしたと。

 ようやくジョン・ボルトン氏の回顧録について論評が出揃った感じですかね。
 実際に気になるところを抜き読みしているだけですが、おおよそ嘘はないかなというところ。あくまでも「ジョン・ボルトンによる目線」なので、視界に入っていないものは描かれていないというだけ。
 で、読んでて感じたのは日本に対して「信頼されているなぁ」という部分。
 日本のカウンターパートであった谷内正太郎氏は信頼しており、韓国側のカウンターパートであるチョン・ウィヨンに対してはそうでもない……というか、韓国側への不信感が溢れているというべきか。
 そんなポイントをチェックしている記事もありましたので、ご紹介。

ボルトン「暴露本」が示した、想像を超える日本への関心と信頼(日経ビジネス)

 「アメリカと世界(とついでに北朝鮮)を騙そうとしている韓国と、それを押し留めようとする日本」という構図になっていたので当然といえば当然かもしれませんが。
 こりゃあ、韓国側が気に入らないわけですわ。
 チョン・ウィヨンも「かなりの部分の事実を大きく歪曲している」と発言してましたね。

 あの本の描写が事実であるとすると、韓国側は相当に立場がよろしくない。
 ……まあ、これまで断片的に語られてきたことを補強している話がほとんどなので、事実なんでしょうけどね。
 これまで語られてきた話とボルトン氏の回顧録を併せて見ると、そりゃ北朝鮮も怒るわな……ってところです。
 韓国から「ちょっと非核化するつもりをちらっと見せればアメリカなんてちょろいもんだ」くらいに言われて、それを信じて寧辺の核施設破棄のカードだけ抱えてハノイに行ってみたら他の秘匿してきた核施設まで丸裸にされてて「寧辺の破棄? 冗談はやめろ」って軽くあしらわれたわけですから。
 ムン・ジェインが再度「仲裁」に色気を出した発言をしても「お前はなに言ってんだ?」くらいの対応になるよなぁ……。

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:22

    マイケル・グリーンもジョン・ボルトンも
    そしてムン・ジェインもトランプ大統領を見下してるあたり同じ穴の狢だなあと
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:25

    韓国人は検証しませんから。

    韓国政府が真なら世界中が偽でないと論理に矛盾が生じるけど無問題。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:30

    ただ、日本を信頼しているのはあくまで「ボルトン」であって「トランプ」ではない。
    だからこそ、ボルトンは反対したのにトランプによって米朝会談が行われているんです。

    日本としてはボルトンの解任は残念ですね。
    米政権内部に、日本と同意見を持つ幹部がいなくなったのですから。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:34

    ホワイトハウスのムンジェインファンクラブ会員に回顧録を書いてもらおう。ボルトン氏はファンクラブ会員じゃなかったんだよ。残念。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:38

    現実の実態をみれば回顧録どおりなんだろうなと思いますよね。

    K国はメンツが許さないんでしょうけど、世界には通用しない。・・・残念でした。でも…国民はだませるからいいのか?
    日本が邪魔をしている・・・で、国内はだませるww
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:39

    なんか遠回しで決定力にかける批判やな。
    消化不良の糞詰まりでは出る答えも出えへんで。
    フッ( -ω-)y─━ =3
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:39

    ここまで内情を書くってことは韓国への愛はないニカ!!

    それよりも韓国の地方裁判所が北朝鮮の、あのお方へ賠償責任があるとの判決を出した事、ムンムンのその後の対応が楽しみ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:41

    日本はポッティンジャーと極めて有効な関係を築いてるのが大きいですね。
    次期政権がバイデンとなると、国務省系の人材が大挙して政権を担う事になるので、日韓関係では今より韓国に有利になるかもしれませんが。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:41

    3日後には自分の得にならないことはすべて忘れてしまう韓国国民には、無駄な念仏でしかないですなあ・・・
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:51

    韓国→北朝鮮、韓国→アメリカで情報が違うのもそうだけど、そもそも韓国国内でもムンに上がってくる情報と実際のところが違ってたりするんだろうなあ。
    秀吉の時代の朝鮮通信使の件から何も進歩してなさそう。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:51

    ベトナムの米朝会談で「アメリカが把握している核施設のリストを突き付けられた金正恩が、顔面蒼白になっていた」って話を考えると、文在寅が北朝鮮に言った事はもっと酷い気がしますよ。
    「寧辺以外の核施設は、アメリカが核施設として確信しておらず、誤魔化せる」ぐらいに言ってたと思いますね。
    となると、アメリカが把握している核施設の情報を、韓国と共有していなかった事になるので、文在寅以前から韓国を信頼していなかったのでしょうね。
    てか、外交文章や交渉経緯を勝手に漏らす事を非難するって、韓国はどこまでも韓国なんだな。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 21:56

    正直トランプが大統領になった時はお先真っ暗だと思ったけど
    オバマに比べると何倍も日本には利益になっている現実、
    コロナ然り今の世の中未来がどうなるか全くわからんなぁ
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:04

    >3
    谷内正太郎氏も既に官邸を去ってるよ。『米政権内部に、日本(谷内氏)と同意見を持つ幹部がいなくなった』という意味ならそれは事実として違うので念の為。
    彼の退任は去年9月。ポストコロナの対中外交を考えると日本にとって最悪のタイミングで谷内氏は官邸を去ったのかも知れないね。コロナ前の経済だインバウンドだと呑気なことを言ってたのは隔世の感がありますな。
  • Maxkind 2020年07月07日 22:05

    ムンジェインに対しては、もうCSISも完全に見限ってますね。昨年11月末、アーミテージとビクター・チャはWPへの寄稿の中で「GSOMIA終了延期決定は賢明だったが、米韓の信頼は既に損傷した」と述べています。また日韓問題に米国を引きずり込んだことを「同盟乱用行為」と批判しています。

    CSIS(エスタブリッシュメント閥の牙城)とティーパーティ―派は同じ保守でも仲が悪い。アーミテージなんて、トランプに投票するぐらいならクリントンに入れたほうがマシと公言するぐらいでした。
    でも、そんな毛色の違う派閥が両方とも「ムンジェインは無い」って一致してるから相当なものですよ。さすが外交王の面目躍如といったところ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:10

    でも韓国な対しては定期的に暴露し続けるのは正解ですよ。ナチュラルに詐欺師すぎる。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:14

    ※12
    逆に言えばオバマ時代に日本の外交当局は相当苦労させられたんだろうなあと思いますね(私は日本の外交は頑張っているし、実はかなりしたたかだと思っています)
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:15

    >>読んでて感じたのは日本に対して「信頼されているなぁ」という部分。

    信頼されているというか、西側の自由主義陣営としての日本の立場が揺ぎ無いことが認識されているという感じ
    そうでなければカウンターパートとやりとりすることも無いでしょうし
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:22

    >>10
    外務省や外務大臣には明らかに大統領府周りの決定は伝えられていない事が多いと感じますよね。
    大統領府以外のステートメントはあまり聞く意味無い。
    米国へ事前交渉へ行く時も外務官僚より大統領府の室長とかが行くときの方が緊迫してる時
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:31

    自分に都合が悪ければ、絶対に事実だと認めない。
    何だったら他の奴が自分を貶めようとしていると被害者面をする。
    韓国ではこれがデフォルトだが、世界が受け入れるかな?
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:36

    というか、なんでムンおじさんはトランプはともかく黒電話まで騙したんだろね
    まさかそれがバランス外交だとでも思っているのかな
  • みみぱん 2020年07月07日 22:44

    谷内さんも辞めちゃったんですよね。その為に、価値観外交や対中包囲網が緩んでしまったと、以前何かで読みました。
    トランプ再選を祈ってますが、もしあの幼児性愛変態爺のバイデンが勝ってしまったら…困ります。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 22:54

    鈴置氏最新コラムキタ
  • ななし 2020年07月07日 22:55

    当然のごとく韓国側は嘘ニダを連発しましたか()
    進歩のない奴らですな()

    >>12
    近年の対米日本外交で苦労したのはクリントン時代ですよ。
    どれだけ損させられたことか・・・。
    個人的には奴はアメリカパヨクの一角だと思っています。

    オバマは当初中国に傾倒しましたが、二期目になってそれが最悪アメリカを含めた西側世界の破壊に繋がることに気付きましたので、まだましかと思います。

    トランプ1期目は、オバマが作った流れに乗っただけのように見えます。
    嫁クリントンにならなかっただけましですが、対立候補を政界から準備できなかった共和党もチャイナマネーが浸透していたのでしょうね。
    今のところトランプ大統領のメリットは、政界の影響を受けないこと、金に転ばないことでしょう。
    二期目はアメリカの政管が総力を結集できるといいですね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 23:17

    自称性奴隷の子孫はウリナラファンタジーを否定されると条件反射的に発狂することでしょう。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 23:18

    リンク先の日経ビジネスのコラムは絶対に読んでおいた方がいい。
    米国の国益や自身の政治的立場を背負って立つ高官や大統領に、日本の国益を同一視するようなナイーブな感情を抱くのは危険であるが、
    日米の意思疎通が予想外に行われていることに安心感を覚える。イランへの対応で袂を分つのは当然であるしな。
    恐らく、正義もクソもない日本の特定野党に代表されるアジテーターが力を失ったことが外交方針をスリムにさせているのも大きい。
    そういった意味では韓国に感謝を述べたい。
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 23:34

    ※22
    フォトレジスト関連はそうなってるのか……と読んだなあ

    韓国は身内向けの新聞だとオリンパスの撤退も「日本の失態」と国内向けに吹聴してるけど、実際問題、外需ゴリゴリの構造で日本企業抜けてくのは痛いわけで、日本政府からがっつり牽制されてるフォトレジストを韓国生産に切り替える圧力や技術移転させる方法とかどうやろうと無理じゃないかって状態だろうし(特に中国に傾倒してく韓国に)、どうすんだろね

    このエントリにも掛かってくるけど、真面目に韓国の保守派ってもう機能してない上に対日政策での方向転換もできないんだろあなあと
    ムン以降も左派の勢力優勢のままだとすると、本気で韓国の位置づけは変わる気はする
    呑気に世界に向けて世界遺産で日本が違反をー、とかやってる場合なのかね
    まあクネもアレだったし、ムンじゃなくても帰結は似たようなもんだったかもしれないけど
  • Nanashi has No Name 2020年07月07日 23:37

    この本が韓国の国際的な評価を決めたと言っていいのでしょうね。
    歴史家にとって必読書になる。
    韓国メディアが何をしてきたのか、その一端でもあるのでしょう。
    統一も、政治も、報道も宣伝だった。
    米朝関係が、宣伝によって歪められた。
    米朝が韓国を否定することで、歪みを解消しようとしている。
    アメリカは暴露本、北朝鮮は、連絡事務所の爆破。
    韓国は、この期に及んで、まだ宣伝して、歪めようとしている。
    米朝の否定はつづくでしょうね。
    日本も事実で、否定するようになりましたね。
    否定とは、歪みの解消なのでしょうね。
    歪められる筋ではないと、形を示すことなのでしょう。
    否定することにも、崇高な意味がある。
    歪みのない約束、関係を結ぶ意味において正しい。
    否定することに気おくれする必要はないと思います。
  • サムライスピリッツ 2020年07月08日 00:35

    主さんの言われる通りですね、北朝鮮は金正恩がいる限り南北協力はもう無いと見るのが現実的でしょうね、世界的な影響力も和平ムードもおじゃんとなり孤立した韓国がどう動くか?見えるのはWTOの理事長に初めて女性でなれるか?と立候補したのが行動ですね、これ韓国は相当入れ込んでくると思われ金もばらまくと思います、かと言って中国の立候補に肩入れするわけにも行かず日本はどうするか?ですね、日米がどうするかですね放射能も基準値以下の海産物に風評被害は解るとか抜かす腐った組織ですからね。
  • パサラソケサラソ 2020年07月08日 00:46

    外交は信頼の上に成り立つ
    韓国は「対等」「信頼」の概念が国際社会と大きく異なる
    信頼がなければ、条約であろうと意味がない
    信頼のない国に対するペナルティは、相手にされないことだ
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 00:57

    バイデンが大統領になった場合、BLMの影響でスーザン・ライスが副大統領候補有力って記事がありましたが、これは最悪。
    この人、オバマの大統領補佐官やってたころは、とにかく日本の不利になることばかりやってた印象があります。
    コンドリーサ・ライスの方ならよかったんですが。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 01:20

    ※20さん
    かの自治区では「言ったもんが正義」が常識なので世界一般の常識は通用しないのです
    なので会談させてしまえば「北もアメリカもいい機会をありがとうって言うに違いない。さすが韓国、これからも頼むよ」ってなると信じてるのです
    妄想が彼奴らの全てで実際にはどうなるかなんて理解できないのですよ
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 01:44

    ※8、21、30 バイデンが大統領になったらもう終わりですよ。中国の夢の実現です。日本は南北朝鮮の下に置かれてデストピアになるでしょうね。東京の真ん中に慰安婦像が建ちかねませんよ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 02:53

    バイデンが大統領になったらアメリカ人を軽蔑するわ。
    幼児へのセクハラだけじゃなく、黒人をなんの躊躇いもなく差別する酷い奴ですぜ?
    あんなの選んだら間違いなくトランプより黒人の扱い悪くなりますぜ?話は変わるが、ボルトンの回顧録からすると、アメリカにも韓国は嘘つきと言うイメージが定着しているようですな。これは僥倖。
  • 海洋地政学派 2020年07月08日 03:29

    日本と韓国への信頼度の差は、海洋国家米国としての重要度の違いだろう。西太平洋を扼する日本は米太平洋戦略の要であり、また二度と戦いたくない相手だろう。つまりいつまでも米国の核の傘からは、逃げられない。
    しかし半島国家はあくまで冷戦時代の橋頭保であり、新冷戦がはじまっているとは言え、利用価値は低下した。トランプ持論の在韓米軍撤退論は、地政学的現実から見て当然の主張だろう。青瓦台は米軍の撤退を見据え、先手を打って米朝和解、動乱終結を画策したものと推測する。しかし米軍が撤退しても、北朝鮮に勝ち目はない。核を放棄してもし韓国に保守政権が誕生した場合、北は絶対的危機を迎える。
    金王朝が崩壊しないかぎり、半島の無核化は不可能だろう。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 04:49

    >>3
    トランプ政権の対中政策を作ったのは、
    ボルトンではなく、ピーター・ナヴァロ補佐官。

    このように戦うべきと、すでに就任前に処方箋を本に書いていて、
    その本に書かれたとおりにトランプ政権は対中政策を実施している。

    「米中もし戦わば~戦争の地政学」って本です。
    中国と米国を考えるなら必読書かと。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 07:21

    みんな、ボルトンのこと信じすぎ。嘘は言ってないにしろ、相当なバイアスがかかっていると見たほうがいいでしょう。何せ、ブッシュからもトランプからもヤバいやつ扱いされて、クビになった人物ですよ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 07:39

    確かな嘘吐き国だからねw。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 10:07

    ハノイ以前からずーっとでしたからね、ハノイで完全にとどめ刺した感じでしょ
    世界がずーっと北の核を完全に廃絶するのが条件って口を酸っぱくして言っていたにも関わらず、延々と段階的やらなんやらを口にしてましたからね、どれほどアメリカが説明しても聞く気すらなかった
    ということは、ですよ?初期の段階から「北と一緒に」世界を騙す気だったという事でしょう?
    それがどうもうまくいかない(当たり前なんですがw)ので、今度は韓国だけで世界を騙して、その結果北に利益をもたらそうとした
    …ら、世界だけじゃなく北も騙す事になっちゃったという(苦笑)
    で、韓国の行動を予測し警告をアメリカに出していたのが日本で、その警告は事実であった、と
    この事実を踏まえて「日本と韓国どっち信頼できる?」と問われて韓国と答えるのは韓国人以外いませんよ
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 10:56

    ゴールポストが動く国から国際条約も守らない国にレベルアップ(北と同じくそういう民族だと認識されるようになったんだろうね。)してるからねぇ。
    信用なんかされないだろ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 11:33

    >>12
    いやいや
    ビジネスマンかつ愛国者でありかつ真っ直ぐな人柄は見えていましたからこれ以上無いくらいやりやすい相手だと思っていましたよ
    これはトランプ大統領を好き勝手に操れるということではなくまともな提案をすれば受け入れられるという意味でです
    受け入れてもらう為には時に身を切る必要もあるでしょうが身内の圧力で進まない改革を進めることに利用してしまえば良いんです
    変な思想や精神論にかぶれている人が相手だと損得度外視で判断されますから厄介なんですよ
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 12:26

    両方に嘘をついて、話がまとまるわけがない会談を仕組んだのはムンジェイン大統領ですからね
    とにかく「両首脳が会いさえすれば何かしら結論が出る」なんて、韓国に好都合な展開しか考えてなかった・・・んでしょうねw
    韓国は、ずっとこの調子で自分が考えてる以外の展開を想定できずに永遠に後頭部を殴られ続けるんでしょう
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 12:42

    日経ビジネスの記事の「韓国の多幸感」に笑ってしまった。ホルホルという言葉を見たのはたしか2006年ころ…その頃からなーんも変わってないんだなあ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 12:59

    韓国人のこういう「自分が描いた青写真が都合よく実現する」っていう妄想はいったいどこからくるんだろう?
    客観視っていうのは教育しないと身に付かないものなのかな
  • Nanashi has No Nam 2020年07月08日 14:40

    嘘つきの韓国は信用されていなかったというのは、うなずく。人間は正直でなくては・・・・
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 15:47

    事実を突き詰められて顔を真っ赤にする詐欺師までわかりました。

    あと首脳会談を「利用」したトランプ大統領もなかなか。世界にこれほどまで譲歩したのに北朝鮮は核放棄を約束してくれなかったと宣伝できる。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 17:20

    韓国人の多幸感
    あーね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 17:26

    詰まり南朝は北朝の核施設の何も知らなかったですね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月08日 19:45

    鬼のような顔をして韓国、北朝鮮と接してきたボルトンが日本政府と話している時にはニコニコ顔で同じ人には見えなかった。
    交渉前からこんな感じなので日本贔屓なんだろうと思った。
    善悪などなく、日本人としては有り難いことだ。