相互RSS募集中です

「在韓米軍削減をホワイトハウスが選択肢に」という報道から見えてくる風景、「アメリカ対中国」の対立の中で見えてくる韓国という国の軽さ

カテゴリ:米韓関係 コメント:(102)
米政権、在韓米軍削減を検討 駐留経費負担に不満か―報道(時事通信)
米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は17日、米国防総省がホワイトハウスに対し、在韓米軍削減に向けた複数の選択肢を提示したと報じた。トランプ大統領はかねて同盟国に負担増を要求し、在韓米軍の経費負担をめぐる交渉は難航。トランプ氏がドイツの駐留米軍縮小を決めたのと同様、在韓米軍削減に踏み切る可能性も否定できない。
(引用ここまで)


 先週にウォールストリートジャーナルが「ホワイトハウスが在韓米軍の削減に着手」と報じました。
 WSJは有料会員以外は見ることができないので、リンク先はとりあえず時事通信。

 まだ具体的にどうこうするというものよりは、オプションのひとつとして削減を考慮に入れているというものに過ぎませんが。
 でもまあ、トランプ政権が発足当初からその方向性であったことは間違いありません。

 アメリカ議会は2019年の国防権限法には「在韓米軍を2万2000人以下にすることを禁じる」条項を、今年の国防権限法には「2万8500人以下にすることを禁じる」条項を入れています。

米国防権限法が成立 宇宙軍創設、在韓米軍縮小を制限(時事通信)

 でもま、見ての通りに1年ごとに改定できる数字。
 さらに正確にいうと「この数字以下に削減する場合、大統領は日本、韓国と事前に協議を行い、議会に説明をしなければならない」という条項なのですね。
 というわけで、やろうと思えばNDAA2020が有効な間、いまこの瞬間であっても在韓米軍を削減することは可能。

 さて、ちょっと話をずらしますよ。
 アメリカの上下両院で台湾防衛法案が提出されています。

米下院議員、上院版と同一の台湾防衛法案を提出「台湾の自由は非常に重要」(フォーカス台湾)

 アメリカにしてみれば中国による台湾への侵攻だけは避けなくてはならないし、中国にしてみれば台湾を「解放」することは絶対の国是。
 もうぶつかる以外のルートはありません。

 もうね、欧米の中国に対する圧力はとんでもないものになってます。
 BBCは駐英中国大使を番組に呼んで、新疆でウイグル人らが強制連行されるシーンのドローン映像を見せて「これはなにが起きているのですか?」と詰問する。



 「我々は1930年にドイツで行われた行為を連想せざるを得ない」、とついに言い出した。
 人権という錦の御旗をついに中国に持ち出し、さらに「こいつらはナチスだ」と認定しはじめたのです。

 アメリカは中国に対してヒューストンの総領事館閉鎖を命令しました。「アメリカの知的財産を盗むための橋頭堡となっている」との声明つき。

米政府、ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命令(BBC)

 先週だったかポンペオ国務長官は「中国による南シナ海領有宣言は違法」と発言し、ハーグ仲裁裁判所の判決について言及しました。
 同盟相手であるフィリピンの権益を守る発言である、と解釈できるでしょう。
 ちなみにその前の週にはポンペオ長官はヒマラヤ山脈(インド、ブータン)、ベトナムのEEZ、尖閣諸島について中国が領土紛争を煽るパターンを繰り返しているとして「世界はこのいじめを看過すべきではない」と述べています。

南シナ海巡る中国主張、米が公式に否定 「完全に違法」 (日経新聞)
中国の「いじめ」許すな 米国務長官、尖閣沖侵入を批判(時事通信)

 この一連の流れとして、ヒューストンの総領事館は閉鎖されることになった……というところ。
 2020年代は後世にアメリカと中国がぶつかった年代として記憶されることになるのでしょう。

 中国にも言い分はあると思うのですけどね。
 チベット解放についても、ウイグル解放についても戦後からここまで欧米はなにも言わなかった。
 チベット擁護をしてきたハリウッド俳優はリチャード・ギアをはじめとして干されてきた。
 だけども、去年あたりから一気に風当たりが強くなり、香港の国家安全維持法で決定的に突き上げられることになった。
 なんで今になって、というのは中国としては思うことでしょう。

 ただ、その最大の原因は中国が自ら約束した「返還後の50年間は1国2制度を維持する」という約束を反故にしたことなわけで。
 地政学的に中国に相対さなければならない日本、インド、オーストラリアは対中国強硬路線を明白に執るようになってきています。
 イギリス、フランス、カナダ、ニュージーランドといった国々も北朝鮮の瀬取り監視を名目に東シナ海をチェックしている。

 去年だったかに「ここに至ってようやく『中国のヤバさ』が遠く離れたヨーロッパにも浸透しはじめた」という話をしたことがありますね。
 国際秩序を無視して、いいとこ取りだけをしてきた中国を先進国が揃って糾弾しはじめているのです。
 これまでぼんやりとしていた中国の脅威というものが、ここ何年かでヨーロッパで急激に具体的な形になったという感じですか。
 もちろん、東南アジア、特に沿岸諸国は中国との対決姿勢をとっています。
 世界の国々が中国に対して立ち上がりつつある。

 中国側、とされている国もありますが。
 中国とアメリカがことを構えるという際になって、まだ中国についてくれる国がどれだけあるか。

 さて、そして韓国ですが。
 先日のイギリスが主導した香港国安法への廃止を求める要求にも参加せず。
 台湾のWHOへのオブザーバー資格での参加を要求する国々にも入ることなく。
 前述の東シナ海での北朝鮮監視にも加わらない。
 ムン・ジェイン政権は一貫して中国については無言を貫いています。あたかもパク・ウォンスンソウル市長のセクハラ問題に無言を貫いているように。
 そして日韓基本条約という戦後秩序の一環として結ばれた条約を、いとも簡単に破ろうとしています。

 自由主義陣営に属するはずの韓国がやっていることは、自由貿易体制のおいしいところだけを持っていく中国の態度となんら変わることがないのですよ。
 ミニ中国でしかない。
 その姿をアメリカも見ているわけで。
 ドイツに次いで削減対象として挙げられてもなんの不思議もないですよね。
 現在はトランプ政権のやりように対して、実務者側が抵抗しているというところですが。
 韓国に対して実務者側がどれだけ熱心に「削減や撤退はアメリカの国益にそぐわない」と言い続けられるか。
 正直、ちょっと疑問ですね。

ジャレド・ダイアモンドが「21世紀は中国の世紀ではない」と語っているとのこと。後で読む。
コロナ後の世界 (文春新書)
スコット・ギャロウェイ
文藝春秋
2020-07-20

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:42

    中国は元宗主国であり、現在は中国の属国である韓国に何を言っても無駄。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:42

    韓国は当然レッドチーム!!
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:45

    約束というモノの重さに関する感覚というか、文化が違う気もしますね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:48

    日本では2Fや経団連等がどの様に動くかも注目かな。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:49

    戦前、戦後を通じて日本が国際法を律儀に守って来たのは、国際法の裏面に
    「国際法を守らない国は野蛮人の国と見なし、後は切り取り次第とする」と在るからでしょうに。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:50

    大事な事は言いませんが、大事で無い(日本には)とこにはちょくちょく言明します。
  • 名無しの兵衛 2020年07月24日 19:51

    >ミニ中国でしかない。

    まあ元々中国の根っこが刺さった国だしねえ
    離れられない国だし
    元々の中国の気質が残ってる国でもある

    なので利益のためなら
    ブラフを平気で使うし、法もねじ曲げる

    そしてアメリカは韓国の手綱を握るのが
    かなり難しくなってると考えるとねえ

    G7云々もそういった意味でのリップサービス的な
    韓国への枷の戦略の一つかなとは思うけど
    多分、肝心な時にコウモリ仕草だろうねえw
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:51

    >ミニ中国でしかない。
    う~ん、半島の伝統、小中華思想……。
  • 2020年07月24日 19:53

    素晴らしい記事。
    中国問題が世界に抜き差しならぬ事態になっているなか、ローカル盲腸半島に自らを限定した韓国の価値は小さい。
    > 韓国に対して実務者側がどれだけ熱心に「削減や撤退はアメリカの国益にそぐわない」と言い続けられるか。
    在韓米軍とかペンタゴンの一部はそうでしょうが、発言力は小さくなるでしょう。
    THAADの発射台がせいぜいでは。今後の韓国は。
  • つよし244 2020年07月24日 19:53

    おぞましい。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:55

    後、日本を含めた先進国群は仮面を被っており、
    その下には獰猛な肉食獣の貌が在るのに気付けなかった中国の敗北は必至かと。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 19:57

    ここ数日の米中大使館の扱い(閉鎖?)を見ても、この先米中の対立が激しくなるのは見えてるんですけどね。

    その時、韓国がどちら側にたつか?
    、というのもあって、米国としてはその前に密偵(スパイ)となりうる要素を排除するというのは当然・理解出来ますね。



  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:02

    なあなあで先送りしてきた様々なことが
    どうにもならなくなってきましたからね

    ソフトランディングせずにヨロヨロと飛び続けた結果
    燃料切れで不時着しなければいけない情勢に
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:07

    ただ、問題は、次の大統領がバイデンになったとしても現在のアメリカの姿勢は維持されるのか?
    バイデン大統領になった途端「やっぱ中国と仲良くしま~す」となったら、アメリカに乗った国々はハシゴを外されることになる。
    その点だけが不安だな。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:09

    文在寅の日韓関係のちゃぶ台返しや、中国に対する遠慮。当人は意識していないだろうが、根底を見れば華夷秩序に回帰したがっているようにしか見えない。
    日米などに対して自由にものを言ってるつもりが、自然とそうなっしまっている。
    頭では日米が必要とわかっていても、体がそう動いていない。
    今までは、日米が尻拭いしてきたが、自らの責任で判断しなければいけない今、正しい方向に動けるだろうか?
    中国ににらまれた瞬間、腰砕けになりそうな予感がする。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:11

    削減はするが、撤退はしない
    在韓米軍のリソースを、日本や台湾、東南アに振り分けるんでしょう
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:12

    韓国人はいまだにコウモリでいけると思ってますしね。ほんとたちが悪い
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:14

    渾身のレポート
    面白い
    マーケットも戦争折込始めるねぇ
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:16

    何回か書いてるけど,、日米にとって沖縄ー尖閣ー台湾ラインは死活。
    それに対し、大陸の盲腸なんてどうでもいい。むしろ邪魔。
    したがって、中国に台湾を完全に放棄させる代わりに韓国を「煮て食おうが焼いて食おうがお好きにどうぞ」と習近平のメンツが立つ形でくれてやるのがベストなのです。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:21

    在韓(書類上)米軍
    とか
    在韓(他所に無期限出向中)米軍
    になったりして(
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:22

    ※14
    ヒラリー確実とマスコミが囃し立てて結果はトランプ当選なんで
    正直その時よりも差が開いてトランプ再選じゃないかね。
    中国に強気になるか不明なら余計にバイデンになりえる要素無いでしょ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:23

    楽韓さんがいつになく厳しい。
    まぁ朝鮮半島においては、ミニ中国である事が拠り所なので。
    欧米がシナ包囲網を強めるのは歓迎ですが、ここで日本モーをします。
    2000年代に入ってから、日本の中国に対する警戒は強くなりました。但し欧米は基本的にロシアを警戒していた。ようやく中国への警戒感が高まった事で、安堵と不安が混じる今の日本人。
    今まで主要先進国が、中国に対して甘々なのは不満でしたよね。
    翻って、
    今までのロシアに対する日本の態度(直近ではウクライナ問題)を日本人として反省する事も必要かと。
    北方領土を理由に、欧米におけるロシア対応を見ない事にしてましたから。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:23

    ジャレド・ダイアモンドってインタビューで韓国中国持ち上げ日本終わり系の事を答えていたような?
    韓国人記者の願望だったのか、手のひら返しなのか。
    個人的にはその記事に違和感を感じていたので、「そんなこと言ってない」であってほしいと思う。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:25

    NHKもこのような番組をやってほしいのですが、絶対にやりませんね。中国国内の人権などどうでもいい。プロデューサーもキャスターも中国から睨まれなければそれでよしみたいな事なかれ主義が横行しています。報道の自由という点では非常に問題です。2F先生に睨まれたくないということなんですかねぇ。それじゃジャーナリストリストではなく単なる太鼓持ちだと思うのですがねぇ。NHKは恥ずかしくないのかしら。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:28

    トランプ大統領は欲しいものを取引してくれるかどうか、を基準にしているから実務を担う外交官(ボルトン)から嫌われるのは当然だと思う。
    国についても同様。
    マティス氏が更迭される前、韓国をやたらとせっついていたのは、朝鮮戦争で確保した地域という象徴的な意味合いが強い韓国を、守ろうとしたからだと想像する。(マティス氏は元軍人)
    支那については、クレーマー、悪質業者、に過ぎない。
    黒人運動で糸を引いていたのは、ほぼ間違いないし、自由貿易の美名のもと、やりたい放題が目に余った。
    そして、安全保障も脅かすに至り、米国軍関係者とトランプ大統領の思惑が一致した、ということだと思う。
    米国軍が韓国を見離したとき、韓国の処遇が決定するのではないか。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:30

    近平になってから
    急にイキり出したからなぁ、、
    前任の胡錦濤は
    すげぇ慎重に安全運転やってたけど
    近平はオラオラの煽り運転
    そりゃ殴られるわ
    ほんと無能
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:38

    アメリカも、中国によるとバイデン当選→健康不安で中国寄りの黒人女性が実質大統領。となる予定なのですが、秘密投票だからなぁ。あんまり混乱が酷くなると「実はトランプに票が入っていた」って危険性が出てくるわけで。中国にとっても正念場かと。
    バイデンが確実に勝つには、副大統領候補をコンドリーザ・ライスにする「民主共和連立政権」という奇策が。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:39

    中国は何とタイミングの悪いことを。
    キンペーさんが来日することで対イランのように日本が特殊な窓口になり、結果的に中国も世界も多少なりとも救われるというシナリオがおじゃんになって、危険度が高まったと思っています。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:48

    中国は負けるだろう。だが、着地点が見えない。アメリカは中国をどういう状態にしたいのだろうか。かつての都知事が言っていた。中国は経済的に封じるしかないと。この点に関してだけは同意せざるを得ない。中国は、貧民国に戻るのが望ましい。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:49

    ドイツが未だに中国ベッタリなんですよね
    また敗者になりたいのかな
  • ん~ 2020年07月24日 20:50

    個人的に思うのは、韓国(政府&人)は、自分が置かれている状況を把握する能力に欠けているように思います。
    というか、「客観的な自己評価」というのが全くできないというか。

    まぁ、それはわからないでもないわけですが。

    儒教という意味不明な宗教では、目上の人間が全て決めてくれるし、目下の人間は目上の人間に従ってさえいればいいという、思考停止の極みを推奨していますし。
    朝鮮時代から、外交らしい外交は行った経験が無く、ただただ中国に従ってきただけですし。

    そういう社会や文化の中で、自分がどう見られているかを考えること自体が、おかしな発想なのでしょうね。

    どうして朝鮮が何百年間も全く進歩しない社会だったのか、今はよくわかります。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:51

    ※28
    >日本が特殊な窓口になり
    それってムンムンが米北間でやろうとしてた事と同じでは?日本がやるべきことではない気がします
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:56

    韓国にしろ中国にしろ条約を破る国は嫌われ(憎まれ/恐れられ/蔑まれ)るんだよね
    だから当然の結果ですね

    ソ連でさえWW2のレンドリース代金をアメリカに一応は払ってるし(値切ってしかも冷戦終結後だけど)
    ドイツもWW1の賠償金をフランスに一応は払い終わったのに(ドイツ統一後だけど)
    これが中韓だと「今は昔と違って強くなったから困ってる弱い時に結ばれた条約なんて無視」となるんだからねぇ
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 20:57

    トランプも先は短いし、血盟の韓米同盟はやっぱり安泰ニダ
  • Maxkind 2020年07月24日 20:57

    アメリカを傭兵として使いたいのなら対価を支払わなくてはならない。アメリカの納税者が、家族が、自国の兵士がタダ働きさせられることを許すはずがない。ならば西側同盟国として世界戦略に協力するか、せめて駐留経費を支払うか。
    だからアメリカが韓国に駐留経費で不満を持っているというのは表層の話でしかない。

    確かにティーパーティ派を支持基盤に持つトランプ大統領は在韓米軍の削減を是とする勢力です。しかしながらそれに対して国防総省も国務省も強く対抗できず、エスタブリッシュメント派もついに韓国を見限ったのは。韓国が対北対中対日いずれも米国の世界戦略に歯向かっておきながら、どうせアメリカは韓国を捨てられないと高を括り自国への利益供与を強要することを止めないからです。

    外交上の誤りを決して認めない“無敵の人”であるムンジェインに対し、その行動は容認できないという外交メッセージが何度言っても伝わらないのなら。日米両政府はムンジェイン以外の、韓国国民と世界に対してメッセージを出すしかない。そのための在韓米軍削減、そして現金化への報復措置宣言なのです。
  • 海洋地政学派 2020年07月24日 21:02

    十年ほど前から本欄等で米国の新アチソンラインを構築していると唱えている私としては、米軍の削減は当然だと思う一方、全面撤退こそが本心だと信じている。
    国連停戦監視委員会的な形で一部戦力は残すとは思うが、統一するしないに関わらず、朝鮮半島全体をランドパワー側に返還することで合意していよう。
    問題は台湾を、あくまで海洋側にとどめておく必要性を米国が認めているか、だ。台湾を失えば第一列島線が危機的になる。
    そまことを日本は丁寧に執拗に、米国に説くべきだろう。
  • ニンジャリバンバン 2020年07月24日 21:04

    ぺオペオ国務長官の声明は凄かった。この後事態が生じたら歴史に間違いなく残る声明だろうね。
    ところで韓国。米軍は星州のTHAAD Xバンドレーダーさえ置いてあれば全軍撤退してもかまわないし、むしろそうしたいんでしょうね。でも軍を駐留せずには成立しないので、カカシくらいは置いとくんでしょ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:05

    いや分かりやすくて読み応えのある記事でした!
    いつもありがとう楽韓さん。

    チベットの民族浄化の悲惨さは10年単位で言われ続けてきたことですが、
    ようやくそのタブーに世界が関心を持つ事になったんですね・・
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:05

    韓国の位置は対中国の戦では重要かもしれない。けど、上に居る人間どもは足を引っ張るだけのお邪魔虫だから、根こそぎプチッとしてもええんやで。アメリカさん。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:05

    >>36
    ×米軍の削減は当然だと思う一方、全面撤退こそが本心だと信じている。
    ○米軍の削減は当然だと思う一方、在韓米軍基地の永久租借・グァンタナモ基地化こそが本心だと信じている。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:13

    >>24
    日中共同でシルクロード撮ったあたりからNHKと中国共産党はズブズブなんじゃないですかね。やたらと人民解放軍に協力してもらったりもしてたなぁ。一体いくらあっちに貢いだのやら。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:15

    香港返還時の一国2制度なんて本当に信じてた人なんて居たんでしょうか。
    150年ぶりに植民地を返還された。中国の一部になった、中国の一地方都市になった。
    取り込まれるに決まっている。
    中国からしたら中国の都市に中国の法律が適用されるのは当たり前で、外国の干渉は内政干渉で容認出来ないでしょうね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:16

     今この時にぶつかれば犠牲の大きさに目をつぶりさえすれば民主主義国家側が勝てるかもしれないが、今の時代の民主主義国家が犠牲の大きさに対してどれだけ踏ん張りがきくかを考えるとまず自分からは仕掛けられないと思います。
     とはいえ、時が味方するのは外に対して切り崩しや浸透工作をし、内に弾圧と監視国家を構築しつつある中国であり、状況は極めて不利であるとしか言えません。
     相手はサダムフセインやビンラディンのような小物ではないので限定的な対応は不可能です。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:18

    金さえあればどんな国でもサウジアラビアのように安泰ニダ
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:23

    アメリカの大統領選が終わると、対中圧力は弱まって通商協定妥結とかに動くんじゃないかという見方があります。
    が、2017ペンス演説からこの方、アメリカは国として公式に中国を敵視していて、トランプも所詮はその流れの中で上へ下へ泳いでいるだけだと思います。トランプも大きな流れを否定するつもりはないでしょう。選挙に有利な小ネタがあればそれで満足。国の大方針に対して、こだわりはない。
    対中強硬にコミットした西側政権もいくつも出てきている中で、このうねりは当面止まらないと思う。米中経済圏並立まで行くんでしょう。
    日本絡みでは、NTTのNECへの出資・5G開発強化、英政府から日本政府への5G開発支援要請にも、その流れの一環を感じます。
    5Gは多少高くついても中国抜きで成り立つようにするんでしょう。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:30

    紹介のBBCの一幕

    個人的に印象に残ったのは、
    番組「ウイグル人が84%減少した」
    大使「新疆の人口は倍になった!」

    これ、漢民族が倍になってるだけの話で・・・
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:31

    >42
    香港返還当時の中国は、今よりずっと控えめ(なフリ)でしたよ。
    中国は経済で協栄しなきゃなんないから、約束は守るだろうという評価がもっぱらだったような。
    むしろ香港返還を歓迎する雰囲気。
    もちろん、警鐘を鳴らす人もいたけど、少数だったような。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:33

    飛蝗、疫病、洪水、戦争…

    黙示録通りか
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:34

    >>48
    ノストラダムスの大予言は外れたから心配するな
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:37

    結局、今年の在韓米軍駐留費用は払ったのでしょうか。
    10何億ドルとか50億ドルとかなんとか、去年末からもめていたのは今年の分の事ですよね?
    払っていないのに在韓米軍を2万ン千人以下にしない法案も何もないでしょうに、アメリカは韓国に大甘すぎて完全に舐められてますね。
    朝鮮戦争とかベトナム戦争のネタで、米軍致命傷レベルの恐喝でもされているのでしょうかww
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:42

    問題は、世界が仮に中国と戦争するとしても
    「数億人を虐殺」なんて役割は誰も負いたくないこと…なんだよね
    さりとて、今の中国の政体そのまま残しとくのは危険すぎるし

    米軍は港湾、電力、水運、道路、鉄道…などだけ破壊して
    「虐殺」自体はどっかの道化国家に任せるなんて形になるのかね
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:49

    このミサイル、ドローン時代に於いて、朝鮮半島とは「米国の若者の血で贖った」土地と言う以外の米国的国益は何でしょう?
    レーダー拠点としても、周囲の朝鮮人はいつ裏切るかわからない所へ置くのは危険ではないですか?
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:52

    韓国は日本からも米国・中国からも切り捨て易い状況ですわな。
    韓国にはこれといったカードがない。
    在韓米軍が撤退したら、中国に併呑されるか北朝鮮と戦争再開か…
    外敵が無くても経済的な復活が難しい。
    …となると竹島でやったように対馬や佐渡で民間人を人質にした
    強請りをまた行うかもしれない。
    日本政府は十分防衛強化して欲しいところです。
  • 貴様はそれでも日本人か! 2020年07月24日 21:53

    そんなの親日共のフェイクニュースだニダスミダ!
    権力者にはしっぽを振って整形してでも媚びを売り、自国民には例え年上でも横柄な態度を取る欲求不満の無能な醜いヒステリー女は必要無い!
    数々の外交問題を的確に判断する外交の天才、あらゆる難題な経済問題を即座に解決する経済の魔術師、朝鮮史上最も優秀な世界のアイドル文在寅大統領に任せれば大丈夫だニダスミダ!
    サウスコロナを馬鹿にするなニダスミダ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 21:59

    中国に関してはやはりコロナ禍が決定打になったと思います。身近な大切な人がどんどん失われていくやるせない状況で、その深刻さを隠蔽しようとした不誠実さは際立ちますし、それを確信させるように辺り構わず周辺国と問題を起こす姿はもはや擁護のしようがありません。

    最悪なタイミングで最悪な手を打ち続ければこうなるのも当然で、あからさまに中国に嫌悪を向けることすら、誰も止めないでしょう。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:01

    問題は日本の態度なんだよなあ
    メディアは相変わらずだし、二階の野郎のせいで国賓招待の撤回すらできないし、ほかの政治家も世論もほとんど無関心状態
    一部の輩に至ってはパンダを懇願する始末
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:05

    バランサー外交とか吹いてる割に、世界がどう揺れてるかって全然見えずに、自国の刹那的な利益しか見えてないってのが、滑稽通り越して変な笑いしか出ませんわ。
    甘ったれたガキが、庇護の下で有能そうな振りだけさせて貰ってたんだろうなぁと良く分かりますわ……。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:06

    ※56
    日本はちゃんと香港への法案に対して27ヶ国共同抗議声明に入ってるんだよなぁ。
  • 儒仏道 2020年07月24日 22:07

    「自由・平等・人権・民主・資本主義」というのは、「数ある思想の一つ」に過ぎません。
    「全人類・全世界に普遍的に適用されうる思想」、などではありえないのです。

    「人間なら誰もが自由や人権や平等を望むはずなのだから、それが資本主義によって担保されると分かれば中国人も自由民主主義体制を望むはずで、そうなったら中国も民主主義国家になるだろう」……と考えているのなら、それはとてつもない傲慢というものです。
    それこそ、「人類にも進化のパターンはあるのだから、その進化のパターンによれば資本主義社会から社会主義社会、ひいては共産主義社会への変化は必然であり、全ての世界はいずれ共産主義国家になるはずだ。我々はその手伝いをしなければならない」……という、唯物史観に基づく社会主義者・マルクス主義者の発想と、なにが違うでしょう。

    「自由・平等・人権・民主・資本主義」というのは、西洋白人社会特有の思想です。彼らはJ・S・ミルを初め、長年に渡ってそれら研究し、身につけてきた。
    いやそれより、議会というものがフランスの三部会、東ローマ帝国の選挙、古代ローマ共和国の民会にまで遡るように、何百年・何千年にもわたる伝統と下地があって、やっと培ってきた。
    キリスト教(アブラハム三教)の「神の下の平等」の影響を初め、宗教の要素も大きい。

    欧州白人社会の特有の影響下で生まれた、欧州白人社会のみで存在しうる概念。それが「自由・平等・人権・民主・資本主義」です。

    それを、そのまま非白人社会に持ち込めるわけがありません。アメリカやオーストラリアは白人社会です。
    日本のように、古来の思想や宗教観を根こそぎに投げ打って、精神レベルから西欧社会へ近づけようと決心し、全国一致で邁進したのなら、話は別です。
    しかし、そんなことは日本以外はどこも望んでいないし、採用もしない。
    日本よりもヨーロッパによっぽど近い(思想的にも地理的にも)イスラム圏や、ヨーロッパの一部であるロシア・東欧圏でさえ、「自由・平等・人権・民主・資本主義」を採用していない。

    まして、根本的に発想や常識や歴史観や宗教観が異なる中国が、西欧独自の思想を受け入れるわけがなかったのです。
    木に竹を接ぐようなもの。牡丹にバラを接ぎ木しても、花が咲いたりはしないのです。
    それが「異文化」というものです。
    「地球全てを西欧思想に染め上げる」というのでもない限り、「自由・平等・人権・民主・資本主義」は「普遍的価値観」とはなりえない。

    だから、韓国が自由主義陣営から外れた行動を取ったところで、それ自体は何ら驚くに値しない。単に朝鮮のことがわかっていなかった、それだけのことです。
    ソ連だって、中国共産党がソ連と決裂し、極秘にアメリカと組みニクソンを招くとは思いもしなかったでしょう。ソ連の論客たちは中国がわかっていなかったのです。

    日本が「自由・平等・人権・民主・資本主義」を国是として、大事に思うのであれば、それを採用しない国々を野蛮だなんだと罵ることは、無益なばかりか有害です。相手の正体を見誤り、対処に失敗する。
    意見を同じくする国々と連携して対策を講じ、かつ国力を高めて国論を統一し、国を強くしたうえで侵略された際に跳ね除けるようにする。日本が為すべきはそれだけです。強ければ相手の政情が崩れるまで粘ることができ、その崩れに乗じて相手を撃退することも出来ます。日露戦争のように。
    逆に、相手のことを理解せずに挑めば、たとえ勝っても負けるでしょう。「暴支膺懲」以外に戦略がなかった(宣戦布告さえなかった)日中戦争のように。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:07

    ところで韓国の動物園にパンダはあるのか?
  • 三重県人(明和) 2020年07月24日 22:08

     うん、やっぱ今は中国の話が聞きたかった。楽韓Webではあるが今は大朝鮮の話題が香ばしいわ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:09

    調べてみたら韓国にもパンダはあるらしい
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:10

    かつてよりは衰えたとはいえ世界一を誇り続ける強国と、ファシズムを非難しながら自らは人類史上最大規模のファシズム国家たろうとする両国が激突するのは避けては通れないこと。
    早いところ旗色をはっきりさせないとどちらからもパターン青シトですと認識されてしまうのは自明の理ですが、ムンちゃんにそんな決断ができるはずもなく。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:30

    コロナの件でそりゃ欧米も怒るよなーなんて呑気に思ってたけど
    なんか事態がどんどん加速している
    ここまで来たらなあなあで済ませられないか
    どう決着がつくんだ?
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:36

    ※64
    中「詫びに傾国あげるわ」
    欧米「いらんわボケェ!!!」

    第三次世界大戦
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:38

    チャイナマネーの義により中国に味方する国は多数あるとは思うけど、味方したところで、で?って程度だと思うのよね。
    ロシアの動きだけが気になるところ。韓国は中国よりだからもう仕方ないね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:39

    中国とアメリカがことを構えるという際になって、まだ中国についてくれる国がどれだけあるか。

    DNAレベルで中国への恐怖が染み付いている南北朝鮮と、
    パキスタンあたりですかね。

    三下の手下しかいない。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:40

    ※51 さん
    >「数億人を虐殺」なんて役割は誰も負いたくないこと
    米中ともに核持ってますので通常兵器の戦争に負けそうな側が
    核戦争起こす可能性が高まってかなり危ないですよね。
    それで
    >米軍は港湾、電力、水運、道路、鉄道…などだけ破壊して
    なんですけど
    軍による破壊活動は通常兵器による戦争の一歩手前というか
    もう半分踏み込んでてかなりヤバいです。
    たぶん冷戦みたいな戦いになるんじゃないかと思いますよ?
    経済戦、外交戦、サイバー戦やイデオロギー闘争を煽ったり
    行政サービスやインフラ関係の従業員をサボタージュさせたり
    などなど、軍が関与しないあらゆる戦争、妨害、嫌からせを
    すると思います。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:47

    ウイグルについて映像を交えて追及する、欧米のマスコミ
    凄いですね、日本のマスゴミは絶対やらないしやれない
    ごく簡単に人権を口にするくせに、本当の人権侵害には触れないあさましさ
  •   2020年07月24日 22:53

    香港国安法は欧米人にとってもデカい出来事なんでしょうね
    ウイグルやチベットは遠い地域の話だが、香港はしょっちゅうTVで映る場所
    香港国安法は北部か南部の仏印進駐に匹敵する出来事かも知れません
    それなのに何かに憑りつかれた様に全方位狂犬外交をやっている
    完全に自爆の道、頭がおかしいとしか思えません

    こんな時世に韓国は年内の習近平訪韓を目指しているらしいですよ
    さすが頭のおかしい国の更に属国
    下には下が居るんだなと感心してます
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 22:55

    >>68 米中ともに三億人死んだら、まだ残りのある中国の勝ちアル
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 23:01

    中国は豊かになるより先に老いて欲しいものです
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 23:03

    中国はいくら膨張しようと文明的な面で世界への普遍性は持っていない
    結局何処かで限界、破綻に直面するだろう
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 23:05

    >>70 習近平が日本より先に訪韓したら日本人は泣いて悔しがるニダ
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 23:09

    ドンパチ始まっちゃったら嘘つきインドネ支那の高速(笑)鉄道は完成することなくガラクタだけが残っちゃうのかね。
    日本?騙し討ちしておいて受けてくれる企業あるかねえ。
    あっても既存設備全撤去からやり直しでお高くつくかなあ
  • サムライスピリッツ 2020年07月24日 23:19

    主さんの言われる通りですね、日本はハルノートを突きつけられたのですが国連脱退がいけなかったのではないかと俺は思ってます、そして中国は理事国であり拒否権を持ってるので脱退はしないでしょう、そうなると米国は何を中国にぶつけるかなのですが台湾とウイグルとチベットの独立国かな、食料自給率90%で石油も掘ってるからな人権と独立が現実的ではないでしょうかね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 23:25

    ※69
    日本のマスゴミが守るのは朝鮮人権だけですからね。先日、ヤフコメが停止になったことから、それを強く感じました。自分はこれまで在の方には特に思うところはなく、ヤフコメの内容も人種差別にならないよう気を遣っていたつもりですが、ムン・ジェイン批判を連続投稿したらいきなりコメントが書き込めなくなりました。YAHOOもこういうことばっかしていると、かえって日本人の反在を増やすことになると思いますけどね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月24日 23:38

    従わされたと思われたくないのでしょうね。
    統一を主導する立場だというふれこみですからね。
    米中は、韓国を従わせることはできないという言い方をするのでしょう。米中どちらかを選択することではないと言う。
    韓国が同盟国にあらざる対応をするようなら、アメリカは厳しく対処するでしょうね。
    韓国を、米中がフラフラさせておくわけにはいかないでしょうね。
    韓国は、米中どちらかにつくしかない。
    アメリカを選択するなら、中国から制裁をうけるでしょうね。
    本当に選択したのか、制裁で確かめようとする。
    制裁が、韓国に対する恫喝にもなる。
    韓国は、いずれにしても、何らかの制裁を受けるしかないのでしょうね。
  • みみぱん 2020年07月24日 23:39

    ジャレド・ダイヤモンドは要注意人物ですよ。
    親韓反日のユダヤ人で、ジムロジャーズのように、韓国のメディアに招かれては「日本の稲作のルーツは朝鮮」etc、韓国人が喜ぶようなことばかり述べている人です。(大喜びしてそれを聞く韓国人といういつもの構図)
    著書「銃・病原菌・鉄」が有名で、アマゾンのレビューで星1つ評価をしている(上巻)Sean という人が、この著者の韓日観のでたらめさを詳しく述べてます。
    根拠のないことを権威付けして蕩々と述べ、何か意図があってやっているのでしょうが、不愉快です。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 00:33

     ジャレド・ダイヤモンドは『銃・病原菌・鉄』で過大評価されただけのおっさん。『銃・病原菌・鉄』を読むなら、アルフレッド・クロスビーの『ヨーロッパの帝国主義』を読んだ方が良い。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 00:43

    ドイツは、政界と経済界と人権団体はメルケルに中国に批判の声を出すべきだ。米英に倣うべきだとしてはいるようですけど、メルケルが
    中国は重要だの一点張りのようですね。メルケルが首相のうちは、
    もうどうにもならないかも知れません。韓国の場合は、左右に関係なく中国に歯向かうのは難しいでしょう。これまでもそうでしたし、これからも変わらないと思います。長い長い中国との関わり合いから、抜け出せないままでしょう。日本も助けるような余裕はないでしょうしね。中国と対峙するのに、韓国を助けながらなんて無理ですから。
    米国が台湾防衛に力を入れるなら、韓国は諦めるかも知れませんね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 00:46

    良記事お見事でござる(^^)v

    >小中国・・・喜んで属国旗を掲げているような民族ですからね…ホント変なヤツらだw

    ムンムンには外交を正しく判断する能力は無いと思いますし、所詮は卑怯なコウモリなのです。いつまでも今のままでいてほしいww

    中国はこちら側の顔色を伺いながら、とうとうレッドラインを超えた。
    中国のメンツは想像を超えると思うのです…武器を持たない戦いなら長期戦になりますよね。
    日本も覚悟が必要だと思いますけど、無自覚な人がたくさんいそう…

    最後は自らのメンツで滅んでいく…中国らしくてよい?😓
  • ななし 2020年07月25日 00:50

    石破総理が誕生しないように願う。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 00:59

    アメリカは韓国のやること、言う事をじっと見ている。

    さてそれで、韓国は、信頼できる相手だと見えるでしょうかね?
    無理でしょ?
    それが全てですよ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 01:07

    資本主義のルールに則った競争が、中国に思想的にできるわけはなく、現在の韓国の国内政策が、まさに中国を鏡に映したように資本主義に反した行動をしている。これは明らかに危険だ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 01:54

    国連は崩壊している。大国が陣取りゲームのようにアフリカやアジア、中南米の国々を札束でそれぞれに与えられた一票を買い取っている。特に中国は腐敗したトップに狙いを定め次々と凋落させてきた。国力は小さいが国連で一票を行使できるという平等精神と性善説が生んだ大間違いが国連を蝕んでいる。もう国連改革は無理である。新組織を米国中心(信用度?)に創らなくてはいけない!
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 03:53

    中国をナチス扱いとは生温いな。
    中国に比べたら正直ナチスなんて大した事あらへん。
    ポルポトを超えた非道な行為を半世紀続けてきてんのに今更なんやねんと。
    フッ( -ω-)y─━ =3
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 04:20

    ここのコンセプトとは外れがちなのかもしれないが、東アジア以外の世界情勢解説もピカイチでわかりやすいので、また書いて欲しいです。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 04:54

    アメリカは今のうちにとっととF-35を韓国から取り上げるべき
    出なければ丸ごと中国に渡ることになります
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 05:03

    中共による尖閣沖の侵犯を日本いじめと発言されてしまう。もうアメリカの中では完全に力関係で中国>>>>>日本なんだろうね。経済はともかく、国防だけはしっかりしないといけないのに。もどかしくて、情けなくて。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 07:48

    >>90
    でも、君にできることはない
  • 名無し募集中。。。 2020年07月25日 08:49

    少し前に池上彰の番組でハーバード卒漫才師パックンがアメリカでは保守派の芸能人もリベラルの芸能人も、政治的発言をしても干されない
    何故、日本では芸能人の政治的発言が批判されるのか?とか、言ってたが
    いや、リチャードギアは干されてるやんwww
    なんだろ?あいつ、たまにはマックンに政治的発言をさせてみやがれっての
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 10:31

    東側のベトナムが対中を貫き通して西側の韓国が中国へ忠誠を誓うなんて四半世紀前には考えもつかなかった世界だな
    なんとも感慨深い
    そして海洋国勢力の日本に生まれて本当によかった
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 10:45

    ポンペオ長官の演説は、チャーチルの「鉄のカーテン」演説と同じくらいのエポック・メイキングだと思うのですが、こればかりは将来振り返ってみることでしか確認できません。まあ、この後にトランプ大統領がもっとインパクトのある会見をして、それが歴史の教科書に「○○演説」として記録されるのかも知れませんが。

    となると、「香港国家安全法」がまさに第二次冷戦の直接の引き金だったわけですけど、歴史教科書では南シナ海や台湾、あるいはウイグル問題まで含めてもっと包括的に書かれることになるでしょう。そうなってくると、ここ最近の日本の煮え切らない態度は教科書記述的には微妙な扱いになるでしょうねぇ。自らナチスの共犯者の汚名を着るという誤った選択をしたあの時と、本質的に同じ轍を踏んでいる気がしてなりません。そろそろ民主主義国家としての旗幟を鮮明にさせた方がよいと思いますね。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 13:14

    ベトナムの頃から始まって
    ラオス、カンボジア、パキスタン、
    チベット、ウイグル、東トルキスタン、
    アフリカ諸国、ベネズエラ、と
    侵食を繰り返してるわけで、
    今回ヨーロッパやアメリカに
    手を出したことで一線を越えた
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 14:11

    思い出したのがナチスドイツ。
    第一次大戦の影響が強く、大戦争の覚悟が付かない英仏世論の足元を見てチェコ併合まで成功してた。それが、ポーランドで手のひらを返された。
    ナチスにすれば(同じ事をしてるだけなのに何故?)と意外に思った英仏の反応だが、これ以上拡大を認めれば「戦争をしたくないから拡大を黙認する気なのだ」と中小国に思われてしまい、彼らが「侵略されるより同盟を結ぶ方がマシ」との判断に傾く事は必至だったから。
    それでナチスが勢力拡大に成功すれば、英仏だけでは作り笑いの平和すら不可能になる。予防戦争的な措置が必要だった。
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 16:17

    ウイグル人を中東の金満ムスリム国家用の臓器牧場にしてたとか
    ナチよりひでえとしか思えないですよ中共って…。買う方も同罪。

    中国の臓器移植ビジネスがムスリム用だけなわけがなく
    あらゆる人種宗教を指定する要望に対応しているのは必定。
    じゃあその健康な臓器はどこから?ってのがみそで
    中共の罪は指数関数的に増大するんじゃないかな…。
  • 埒外 2020年07月25日 18:04

    現代中国人は自国の歴史を学ばないのだろうか?
    過去に何度も百年単位の安定期を持つ地域なのに。
    欧米ではローマ帝国崩壊以降はそんな期間は無かったはず。
    欧州発の共産主義なんか入れちゃったから?
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 18:54

    戦争はいつもそうだけど各国とも自国内の怒り、不満を外に向けさせぶつけるいい機会になってますね
    特にコロナ発祥の地で抑圧の本家だしちょうどいい肉がぶら下がったものです
    肉の回りにバ韓というハエが飛び回ってますが仮に戦争になって終結しそうになったら戦勝国側につくんでしょうね
  • Nanashi has No Name 2020年07月25日 23:30

    素晴らしいまとめ!
  • Nanashi has No Name 2020年07月26日 03:27

    ミニ中国!
    韓国もまた開かれた日米を悪用していたというのとですね。
    そろそろアメリカも「歴代の対韓政策は間違っていた」と認める段階ですね。
    いや、もう認めているか。
  • 熊蔵 2020年07月26日 18:24

    こちらは韓国ウォッチのブログゆえに、
    管理人様はサラッと書いておられますが…
    「ハリウッドのチベット問題に対する不誠実さ」は、
    もっと知られても宜しいかと。
    その理由が”中国相手の商売の邪魔になるから”ですし。
    私見ながら、最近何かと政治に口を挟む有名人については、
    我が国でもハッシュタグ祭りに参加した某有名歌手さんが、
    ”何処かから降りてきた”等とお漏らしして下さいました様に、
    ”それはオトナの事情がおありではないのでしょうかね?”
    なる勘繰りでもって、良い印象を持てない理由でもあります。
    ※53
    有事時点で在韓邦人は間違いなく移動制限を掛けられるでしょうね。
    この辺、某余命ブログ云々なる輩が湧きそうなので釘を刺しますが、
    ここに来る位なら竹島を巡る出来事くらい調べて頂きたい。
    ※92
    彼に加えデーブ・スペクターやモーリー・ロバートソンと言った、
    我が国のメディアで飯を食う様な連中って、わかりやすいですね!