相互RSS募集中です

楽韓さん、本日の動向 - トランプ大統領が生まれた理由を見る3冊の本

カテゴリ:管理人の独言 コメント:(7)
【PR】Kindle Unlimited 2ヶ月で299円のお試し版

 7/31のライブビューは抑えた。けっこうギリだったな。
 名古屋のなにがよかったって、Shineの時には2人だけだったってことよ。
 なんの追悼の言葉もなかったオフィシャルに立腹していたんだけど、MOAMETALが似たモデルのアコギを弾いて、SU-METALが真っ直ぐ前を見つめて歌って、MOAMETALがギターの周りで踊ってたことでもう全部どうでもよくなった。
 しかもあのパフォーマンスが名古屋っきりだったっていうのもいいよね。帰りのあおなみ線の混雑具合はちょっとアレだったけど。

 一迅社・光文社のセールから「ヒルビリー・エレジー - アメリカの繁栄から取り残された白人たち」を紹介しておこう。
 いわゆるラストベルト出身の白人であり「自分自身が親戚中ではじめての大学生」であった著者による手記。トランプ大統領はなぜ生まれたのか、という部分が理解できると思います。


 あとこちらも光文社新書でセール対象の「ルポ 人は科学が苦手~アメリカ「科学不信」の現場から~」を加えると理解がより進むかと。アメリカの保守派というものがキリスト教に根差している部分が大きい。


 ついでにセール対象ではないけど、ファンタジーランド - 狂気と幻想のアメリカ史500年もおすすめしておこう。この3冊でトランプ大統領の生まれた理由の輪郭がざっくりとですが描けるはず。まあ、アメリカ史をなぞる必要があるということでもあるのか。

 あと先輩がうざい後輩の話ヲタクに恋は難しいなんかもセール対象。

先輩がうざい後輩の話: 1 (comic POOL)
しろまんた
一迅社
2018-03-28


  今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。

この記事へのコメント

  • 対韓砲、撃てーーー! 2020年07月29日 10:23

    先日、『LEGEND - METAL GALAXY (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)』を予約しましたよ。

    「Shineの時には2人だけ」。

    一度、映像を見ましたが・・・、正直、辛すぎて、その後は見てません。

    もう少し、時間が過ぎたら、見れるのかなぁ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月29日 10:40

    頭おかしいレビュアーの年間読書人を久々に見つけたけど、こいつますます悪化してんなwwwwwwwwwww
  • Nanashi has No Name 2020年07月29日 13:03

    ヒルビリーの方は著者が政界へって人なので、ちょっと割引しないとな気がします。
    でも、半額は魅力的。
  • Nanashi has No Name 2020年07月29日 16:01

    カールセーガンの「人はなぜエセ科学に騙されるのか」の上巻に数章を費やして「UFOに誘拐されて性的暴行されたと信じる(言い張る)人々」とそれを何の科学的検証もせず頭から信じるどころかむしろ煽っているセラピスト、心理療法士、催眠治療士たちの共依存現象を扱っていますが、まんま慰安婦とその支持者たちの関係を彷彿させて読ませます。
    彼ら曰く「証拠はないがあの人たちが嘘を言ってるとは思えない」の一点張りらしい。そっくりですね。
    まだ読まれてない方はぜひ上巻だけでも。
  • Nanashi has No Name 2020年07月29日 16:14

    お疲れさま(。・_・。)ノです  水曜の午後はツラい😪

    スピリチュアル系(?w)なら、さくらももこさんの本もオモシロイです。スピリチュアルを哲学と捉えていて、何気に励みになったのです(^^) 入院中に読みました、古めかしい本だったので今検索してみたら、ほぼ20年以上前のものでした。
    さくらももこさん・・・けっこう、スゴイ人だったんだ💦
  • Nanashi has No Name 2020年07月29日 19:32

    つまりこのヒルビリーさん一族は一般の工場労働者だったのがアジア圏や外国人労働者に職を奪われたてことでOK?
    wikiにもラスト(錆)ベルトは長年民主党押しだったのが急に反民主党に転じてそこからトランプ大統領選が生まれたていうふうに書いてますねぇ。
  • Nanashi has No Name 2020年07月29日 21:26

    チキチキマシンのポッポSLとか「じゃじゃ馬億万長者」とか、子供の頃はなんとも思わず見ていたけど、いま考えると相当ヤバい描写だったんだなあ...