相互RSS募集中です

カテゴリ:経済の記事一覧

韓国で「週15時間未満」のアルバイトが激増、その背景にある悲しい理由とは?

カテゴリ:経済 コメント:(65)
「超短期アルバ」急増、週15時間未満の雇用歴代最多160万5000人(中央日報・朝鮮語)
週に15時間未満で働い「初段時間」就業者数が先月歴代最多を記録した。16日チュギョンホ国民の力議員によると、先月初段時間就業者数は160万5000人で、昨年の同期間より7.4%増加した。追加議員が統計庁の経済活動人口調査の詳細資料(マイクロデータ)を分析した結果だ。2000年の関連統計を作成した後、最も多くの規模だ。ムン・ジェイン政府発足前2016年8月と比較すると56.9%増加した。
(引用ここまで)


 韓国で週15時間未満のアルバイトが急増中。
 2016年8月と2021年8月を比較すると、5年間で56.9%も超短期と呼ばれる15時間未満のアルバイトが増えている、と。
 人数にして160万5000人。
 56.9%の増加。
 他の報道では「ムン・ジェイン大統領が就任した2017年5月と比べると73%増加した」という統計もあるそうですわ。まあ、同月で比べないと季節要因を潰しきれないのですが……どちらにしても多い。

 韓国の労働力人口(生産年齢人口=15歳以上65歳未満のうち、働く意思がある人口)が2775万人とされています。
 そのうち、5.7%が週15時間未満のアルバイトしかできていないわけです。
 ……これはひどい。
 あ、週15時間未満で収入的になんとかなっているから働いていない、というわけではないのです。もちろん。

 なぜ「週15時間未満」の労働者が増えるのかというと、韓国では週に15時間以上働くと「週休手当」と呼ばれる1日分の給料が余計にもらえるというシステムがあるからです。
 日本から韓国にワーキングホリデービザで働きに出る人もいるようですが、そのときに注意点としてメジャーなものとなっているそうですよ。外国人相手には週休手当をばっくれる店主が多いとのことで。

 あと有給休暇を取るのも、退職金の対象となるにも、雇用保険や国民年金の対象となるためにも週15時間以上働いていないとダメ。
 週15時間未満の労働でいいという人は片手間で働いているということだろうから、福祉の対象とならない……というわけです。
 雇用側の立場からしてみれば週15時間未満であればさまざまな手当などを出さなくてもいい、ということになるのですね。


 雇用側もこれまではアルバイト相手でも働いてくれるのであれば……ということで週休手当を出してきたのですが、最低賃金がとてつもなく上昇してしまったために1日分の手当なんか出せないということなったのです。
 ムン・ジェイン政権の5年間で42%も最低賃金が上昇しているのでやむなく……でしょうね。
 働いているほうも週15時間ほどの労働時間では食っていけないので、バイトを複数掛け持ちするわけです。

 というか、これまで人を雇っていた自営業者はもうなんならすっぱりと雇用をやめて、家族経営だけになってます。もちろん、家族は無給。
 でも、統計上はそうした家族も「雇用されている」ことになっているので失業には組み入れられていないのですね。
 弱いところから確実に雇用を破壊しつつあるなぁ……。
 「執務室に雇用統計をリアルタイムで反映するパネル」を持ちこみ、自らを「雇用大統領」と称したムン・ジェインですが。
 やっていることは高齢者の短期雇用で統計をごまかすだけ。
 それでも最低賃金上昇の恩恵を受けた大手企業の労働者(最低賃金で働くもののボーナスが異常に多い)からは支持を受けている、ということですね。 

 ちなみに記事タイトルの「アルバ」はアルバイトの韓国での略語。
 アルバイト自体が日本から入ってきた言葉なのですが、略語がバイトではなくアルバになったのは独自性を出そうというところなのかもしれませんね。
 韓国語の語感ゆえだと思いますが。


 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

「韓国経済は順調」なはずなのに、自営業者の65%が「ムン・ジェインの政治は間違っている」と苦しんでいる理由とは?

カテゴリ:経済 コメント:(65)
相次ぐ自殺に憤怒…韓国自営業者65%「文大統領は間違っている」最大(中央日報)
「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のために空しく市場が崩れている。『厳しい』『つらい』という言葉さえうんざりするほどの状況だ」

16日午前、ソウル南大門(ナムデムン)市場を訪れた与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表に対して商人が話した言葉だ。ある商人は「100年間この市場が店を構えているが今が一番商売にならない。特別対策を立ててほしい」と訴え、また別の商人は「政府でさまざまな特典や支援をしてくれてはいるが、肌で感じるには全く至っていない」と吐露した。

この日、宋代表の訪問は新型コロナの長期化で累積した商人の困難を直接聞くために行われた。宋代表は商人らに「災難支援金が消費振興に連結しなければならないが、社会的距離確保で限界があるようだ」とした。日程を終えた後は「名節の景気を感じることはできない、寒々しい通りが心を痛くする」と話した。

過去2年間、自営業者は「K-防疫」の最前線で困難に耐えてきた。防疫当局は新型コロナが拡大傾向を示すたびに営業制限措置で対応し、その結果はそのまま自営業者の損失につながった。

今月15日統計庁が発表した「8月の雇用動向」にもこのような現実がそのまま含まれている。先月自営業者数は555万人で、新型コロナ以前の2019年と比較して11万2000人が減った。雇用員がいる自営業者は130万1000人で、2019年より23万7000人が減少した。「自営業者は限界状況」という言葉が出る理由だ。
(引用ここまで)


 韓国経済は順調だ、とするニュースがいくつも出ています。
 韓国銀行(中央銀行)は2021年の経済成長率を4.0%と上方修正しています。
 IMFやムーディーズによる予想も4〜4.3%といったところ。

中銀、2021年のGDP成長率見通しを4.0%に上方修正(JETRO) 21年の韓国成長率見通し 4.3%に上方修正=IMF(聯合ニュース)
ムーディーズ、韓国の経済成長率4.0% 0.5ポイント引き上げ(KBS WORLD)

 ムン・ジェイン大統領も8月の光復節演説で「経済回復は速やかで堅調」と述べるほどでした。

 ところが、韓国で就業者の25%を占め、大きな経済のエンジンとなっているはずの自営業が奮わないのですね。
 もちろん、最大の理由は新型コロナウイルスがいつまで経っても減らないこと。
 週末の集計では1400人前後、平日の集計では2000人前後でぴくりとも動きません。
 今日発表の新規感染確定者数が2008人。
 7日平均線を見るとむしろ微増しています。
 これまでは水曜日発表の数字に週末の分のしわ寄せが来て2000人を超えることが多かったのですが、久しぶりにそれ以外の曜日で2000人を超えた状況。

 日本の昨日発表の数字(一昨日の新規感染者数)が5705人。
 日韓の人口比を考慮して韓国の数字に2.5をかけると5020。ほぼ同じレベルになってしまっている。
 今日、目標としていた総人口の70%が1回接種を完了するとしていますが、デルタ株には1回接種だけでは通用しない、ということでもあるかなぁ……。


 首都圏の防疫レベルは最高のものとなったまま。
 会食は2人までだったものが、ワクチン接種完了者が4人いれば6人までの会食は認めるとし、飲食店の営業は22時まで延長が認められたのですが。
 人流が元に戻らないかぎり、自営業のきつさはこのまま変わらないでしょう。

 今週末からチュソク(旧盆)で韓国の人流は最大レベルになり、感染拡大がどうなるか……といったところ。
 まあ、最大レベルとはいえ制限されたままの「最大」なので自営業の苦しさは変わらない。

 「韓国経済が順調」に見えるのは一足先にワクチン接種の割合が一定値に達し、ウィズコロナ政策に舵を切った欧米が成長しつつあるから。
 輸出だけが好調なのですね。
 半導体、自動車、船舶。どれも輸出は順調です。
 経済が外需一本槍だからこそ、「今年の経済成長率は4%(ドヤァ)」とかできるというわけです。
 逆に日本経済は内需が大きいので、ウィズコロナへと明白に舵を切らないかぎりはこの状態のまま……ということでもありますけどね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国公共放送「芸能人の不動産売却益ランキングを見てみよう」……そんなスナック菓子の人気ランキングみたいに放送するんだ?

BTSジョングク、実兄へ40億ウォンの龍山マンションを贈与... 朴セリと近所に(韓国経済新聞・朝鮮語)
グループ防弾少年団(BTS)のメンバージョングクが実兄に40億台のアパートを贈与したという事実が分かった。

16日、BIZ韓国報道によると、ジョングクは自分の名前で2019年7月に購入した、ソウル龍山区ソビンゴに龍山シティパークアパート(184.49 ㎡)を昨年12月に実兄ジョンジョンヒョン氏に贈与したことが分かった。

政局の実兄であるジョンジョンヒョン氏は、1995年6月生まれでインスタグラムで「全下士」という名前で活動して防弾少年団のメンバーたちの絵を描いてと防弾少年団ファンクラブ「アミ」(ARMY)の間で有名である。

ジョングクが実兄に贈与したアパートは、地下鉄4号線と敬意中央線二村駅に近い駅周辺で龍山公園予定地、国立博物館の近隣である。朴セリ前のゴルフ選手とモデル イ・ソラが隣人である。このアパートの売買相場は、現在40億ウォンに達する。
(引用ここまで)


 BTSのメンバーでジョングクという人が実兄に40億ウォンのマンションを贈与した、というニュースが出てきまして。
 このニュースが各ニュースサイトのランキング上位になっているのですね。
 1位だの3位だの。
 まあ、4億円ほどのマンションの贈与だから……ということもあるのでしょうが。

 韓国ではこうして不動産の購入やら「○○の購入したマンションが急上昇!」とかえらい頻度でやっているのですよ。
 ひとつのコンテンツとして成り立っているほど。
 韓国から日本に来てプレーしていた野球選手のイ・スンヨプも420億ウォンのビル一棟を購入したなんて話題になってましたね。


 最近だとピ(世界でもっとも影響力のある人物)がビルの売買で327億ウォンの利益を得たなんてニュースがありまして。
 配偶者のキム・テヒは71億ウォンの利益だった……なんて話がテレビ番組のランキング情報として出てきてしまうほどです。

ピ♥キム・テヒ、不動産相場差益だけで合計398億... 2位チョン・ジヒョンは、200億(「年中ライブ」)(スポーツ朝鮮・朝鮮語)

 ふたり合わせて398億ウォンの売買差益をゲットで1位。
 ここから10位までの芸能人による不動産売買での差益をランキングにしてKBS2で放送したそうですわ。
 KBSっていったら日本でのNHKに相当する公共放送ですよ?
 それがこんな放送をするのだからすごいよなぁ……。

 芸能人の不動産売買情報がスナック菓子の人気ランキングくらいのノリで放送されている。
 逆説的に韓国において不動産投資というものが人生のゴールとして設定されており、かつ日本と比べたら圧倒的にポピュラーであるということが分かります。
 成り上がり=不動産投資という公式が韓国人の中にあるわけです。

 まあ……ムン・ジェイン政権がやっきになって価格抑制策を出すのも分かりますし。
 それが失敗したことで支持率が一気に下落した、というのもまた理解できるという感じですね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ムン・ジェイン「100万人雇用を実現させる」→現場「誰も雇用できないから死人でも登録しておくか。ポチっ」

[単独] 「死者が求職」実績膨らませた雇用センター(SBS・朝鮮語)
過去2017年の後半、政府の就職斡旋コンピュータ・ネットワーク「ワークネット」の受賞情況が捕捉されました。

求職申し込みをするとすぐすぐにキャンセルした事例が急増したことだが、政府による調査の結果、雇用センターと雇用センターカウンセラーが就職と無関係な市民の個人情報に虚偽の申請したことが明らかになりました。

カウンセラー32人だけ調査したのに7500件を超える違法事例を確認できたため、雇用部は対象を1549人に増やして追加調査しました。
結果は驚愕に値するレベルでした。
調査対象期間の3年間だけで死者の個人情報に求職申し込みをしたのが1万2000件、974件は死亡者が就職までしたと登録されていました。

カウンセラーが公共勤労職に登録された高齢者の個人情報に虚偽の申請をしておいては、高齢の高齢者が死亡した後も引き続き実績の水増しに利用したものです。

雇用労働部の関係者「公共勤労リストは、地方自治団体が持っていて、それを活用してみると、高齢者の方が多くそのような仕事に参加希望でしょう。そのような情報を活用して」

死者を実績に上げたカウンセラーの数は1549人に調査された。
全登録されたカウンセラーの12%水準です。
この他にも実績操作の疑いすべき事例はもっと多かった。
政府が就職実績をもとに予算を配分するため、契約社員がほとんどとなるカウンセラーは極度の業績圧迫に苦しんでいました。

元職業相談員:「(センターから)これ(実績)はなぜそのようになったのかと催促して、選任は実績を満たすためにずっと不当な指示を出して、その不当な指示を拒否した人は着られました」

雇用労働部は、調査対象アドバイザー1500人余りのうち、241人は、警察に捜査を依頼し、324人の注意・警告などの措置をしたが、残りのカウンセラーには措置の結果が残っていないと明らかにした。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン政権になってからこっち、至上命題として雇用数の確保だけは行われています。
 前年同月比でマイナスになることがあってはいけないと必死の様相なのです。
 雇用統計が不調で「このままだと来月あたりは全体の数字がマイナスになるのでは……」と予想が出ると、なぜか力強く回復基調に乗ったりしています
 というのも、ムン・ジェイン大統領は自らを「雇用大統領」と称するほどに雇用問題に心を砕いているからなのですね。

 大統領執務室にはリアルタイムで雇用状況を知らせるパネルを設置し、雇用委員会なるものを設置していましたから。
 ……もちろんそんなもので雇用が守られるわけもなく。
 その実態は高齢者を公的企業、公的機関で短期バイトとして雇って統計上、雇用が増えているかのように装っていただけだったのですけどもね。


 で、そうして高齢者を雇うことでなんとか対面を保っていた雇用統計すら、実際には操作されていたというオチに。
 なんだったら死人すら雇用相談に来て、あまつさえ就職してしまっているという。
 ムン・ジェイン大統領は去年の新年の辞では「雇用は回復傾向を見せている」と話していたり、今年も「100万人の官製雇用を実現させる」とか言っていましたが。
 さすが雇用大統領、死者すら揺り動かす情念を持っていたというわけですよ。

 ここでは「センターが上から数字を出すように」と強要していたので、カウンセラーが戸籍から適当に抜き出した……という話になっていますが。
 そもそもセンターが数字を出さなければならない状況になったのはなぜか、ということでもあると思いますけどね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


韓国で物価上昇の兆し……その一方で「不況」の兆しも……もしかしてスタグフレーション?

福島原発汚染水から?... キムチを漬ける季節でもないのに、塩の値なぜこんなに高騰(毎日経済・朝鮮語)
コロナ不況の中、宝くじ「飛ぶ」... 上半期販売3兆ウォンに迫る(チャンネルA・朝鮮語)
キムチを漬ける季節でもない時期に塩の価格が異例の高騰一方、卵値は、1月から高空行進中だ。果物や畜産物価格も依然として強気であるうちにこの日から、国民の支援金支給申請が開始され、政府の物価管理に非常灯がついた。 (中略)

ここで日本の原発放流で4〜5年後に海の汚染を懸念する見方が出る一角で「買いだめ需要」さえ生じ塩値を引き上げた。来る10〜12月に本格的にキムチを漬ける季節を迎えると塩の価格は​​、より走ることができる。
(引用ここまで)

実際、今年上半期宝くじ販売額は3兆ウォンに迫り、歴代最も多く売れた。 (中略)

「希望。一週間肯定思うんです」
「夢、追いかけているんです。もしかしたらって」
(引用ここまで)


 韓国で消費者物価がじわじわと上がっているとの話。
 青果、そして塩などの価格が上昇している。
 その理由が処理水放出にある、とのこと。
   中国嫁日記でも「中国人は危機が訪れると塩を買い占める」という記述があります。
 同様に韓国でも塩の買い占めが起きる、ということでしょうかね。
 海→塩という連想ゲームに過ぎないのでしょうけども。

 ニュースを検索すると、2008年の泰安のタンカーによる原油流出事故の際に塩の価格が上がった、というものがあるのでこれがきっかけかなぁ。
 東日本大震災でも同様に塩が高騰したというニュースがあります。
 5月にも同様に処理水放出のニュースと同時に塩の高騰が起きていました。
 今回も同様に……といったところ。
 どちらかというと小豆相場的なものを感じるなぁ。


 で、その一方で宝くじが歴代最高の売上を見せているとのこと。
 以前に心理学の統計で、人が「自分が貧しい層に属している」という認識を持たせられると、宝くじの購入金額が上昇する、という話を紹介したことがありますが。
 要するに韓国ではそういうことが起きているわけです。
 かつ、消費者物価が上がっているということはスタグフレーションの傾向が出ているということなのです。

 「コロナ禍でも韓国経済へのダメージは比較的小さかった」とかニュースで語られていますが、それは外需頼りであって半導体等が好調だったからという部分が大きいのです。
 内需はもうね……。
 日本は内需が大きいので不景気が直撃するのです。  このあたりの話をちょっと書きたいのだけどなー。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

仮釈放で有耶無耶のうちに経営に復帰したサムスン電子副会長に左派が待った。「無償だろうと就業禁止処分に違反している」と告発へ

市民団体が、明日イ・ジェヨン告発……「就業制限違反」(YTN・朝鮮語)
市民団体が仮釈放されたイ・ジェヨン三星電子副会長が、経営に参画したのは「就職制限」の規定に違反しながら共同で検察に告発すると予告しました。

経済正義実践市民連合は参与連帯など7つの市民団体と一緒に、この副会長を特定経済犯罪加重処罰法上の就業制限違反の疑いで、明日に共同告発すると明らかにした。

これら団体は副会長がサムスン電子会社の資金86億ウォンを横領した疑いなどで、今年1月の有罪判決を確定受けても、仮釈放された直後の被害者格のサムスン電子に就職したと指摘しました。

それとともに、この副会長を処罰しなければ、事実上就職制限規定が死文化されて誰にも適用していないと強調しました。
(引用ここまで)


 サムスン電子のイ・ジェヨン副会長に対して光復節での恩赦で仮釈放の決定が為されて2週間。
 釈放前からムン・ジェイン大統領の支持層における反対は大きなものでした。
 参与連帯、民弁といった左派団代は相次いで仮釈放直後に反対声明を出していたほど。
 「財閥トップだからといって優先的に仮釈放されるのはおかしいではないか」と。

「イ・ジェヨンの仮釈放は財閥特恵」…市民団体が反発(ハンギョレ)

 なにしろ「ろうそくデモで打倒したパク・クネ」に対して贈賄を行った財閥の領袖ですからね。
 左派団体にとっては悪の象徴のような存在。
 「ようやく収監したのになにをしてくれてるんだ!」って感じだったのでしょう。

 で、責任を負わされることが大嫌いなムン・ジェインは支持層からの反発に耐えかねて「国益になるので釈放したのだ」と弁明してしまうダメさ加減を露わにしてしまっていました。
 堂々と「模範囚だったので法の範囲内で仮釈放を適用したのだ」だけでいいのに。
 本当に為政者に向いてない人ですわ。

 イ・ジェヨンには本来収監されるはずだった2年半+5年間は関連業務に就業禁止処分が行われています。処分は仮釈放の有無に関わらず活きているはずなのですが……。
 イ・ジェヨンは仮釈放直後から飄々と「無報酬だから就業じゃありませーん」とばかりに社屋に出入りしてテキパキと指示を行っている模様。
 その一番最初に行ったのがサムスンバイオロジクスでのワクチン生産についての業務だったということも、世間の目を気にしつつやっているということが分かりますね。

 で、今回のニュースはそのグレーゾーンだった「無償だったら就業にならない」というやりかたに対して法的根拠を求めるというもの。
 事前の世論調査では仮釈放に対して賛成が多数でした。
 共に民主党の支持者であっても賛否が拮抗(賛成47%、反対44%)しているほどです。
サムスントップの赦免 賛成64%・反対27%=韓国世論調査(Wow! Korea)

 今回の記事のコメントにも「適当でいいのに」とか「韓国を潰すつもりなのか」といったコメントが多く見られます。

 ただし、ムン・ジェイン支持層の左派にとってはそうではない、ということなのでしょうね。
 上の世論調査でも27%が仮釈放に反対しています。ここがムン・ジェインの岩盤支持層といったところでしょう。
 そして財閥を潰すことは彼ら左派の念願と言っても過言ではありませんから。「経済を市民の手に取り戻すのだ」くらいのつもりなんだろうなぁ……。
 これで「無償でも就業だ」という判断が出たら自宅に蟄居せざるを得ない。
 まあ、それはそれで面白いですけどね。
 あとこれを主導している団体名が「経済正義実践市民連合」っていうのもなんかこう……強いっすね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国のチキン屋で「自動チキン揚げロボ」が導入される……なおのこと雇用は細っていく、というわけ

韓国キョチョンチキン、ロボットがチキンを揚げる初の加盟店をオープン(Wow! Korea)
「キョチョンチキン」を運営するキョチョンF&Bは、協働ロボットが導入された「キョチョンチキン松島(ソンド)8工区店」をオープンしたと発表した。

協働ロボットは、人と同じ空間で作業しながら物理的に相互作用できるロボットを指すものだ。 (中略)

協働ロボットは、ロボットの開発、販売を手掛ける斗山ロボティクスとの協業により開発された。今年3月から5か月を経て導入されたもので、「キョチョンチキン」の調理過程のうち2回目の揚げ工程をロボットが直接できるように設計されている。「キョチョンチキン」では肉の水分と油分を減らし、特有の淡泊さやサクサク感を引き出すため2回の揚げ工程を経ている。とくに協働ロボットが行う2回目の揚げ工程は、成形など難易度の高い過程も伴う。売り場内でロボットとスタッフが共にチキンを調理する様子は、ショーウインドーから見ることが可能だ。
(引用ここまで)


 日本からあえなく撤退したキョチョンチキンですが、韓国ではいまだに隆盛を誇っています。
 去年、なんと売上は1兆ウォンを越えたとのこと。
 他のチキンチェーンは数を頼みに新規店舗開拓をしていたそうですが、キチョンチキンは中大型店を中心に広げたことで達成できたと。

 日本では1年も持たなかったのですが。
 メインメニューのチキンを2度揚げして出すのに20分かかるあのシステムじゃやってられないでしょうね。しかも六本木の一等地で。
 なんでもうちょっと安いところでスタートしなかったのか。
 韓国での「チメク(チキンとビールで乾杯)」みたいな庶民なものよりも、高級なものとして扱ってほしかったのでしょうけどね。
 その戦略自体が失敗した、というオチでした。

 さて。
 そのキョチョンチキンがロボットで揚げるシステムを導入したとのこと。
 キョチョンチキンの特徴である二度揚げも器用にこなすとの話。
 このロボットを導入した理由として「品質を均一化して顧客満足度を高めたい」と書かれているのですが。
 まあ、違いますわな。

 明白に雇用人数を減らしたいという本部の気持ちの表れですよ、これ。
 最低賃金がムン・ジェイン政権の5年間で40%以上も急上昇。
 コロナ禍もあって多くの自営業者が雇用をなくしている状況。ワンオペ、もしくは無給の家族を従業員としている状況。
 その対応でしょうね。
 より少ない従業員でこれまでと同じ売上を保ちたい。
 タッチパネルでの注文システムを導入したり、インスタントラーメンの自販機だけがある無人店舗が出てきたりしましたが。
 その延長線上ですよ。より雇用が少なくなる世界が待ち受けているのですね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

 反社を見張るために夜はチキン屋になった特殊部隊……ところがチキン屋が大繁盛してしまい……というコメディ。そこそこ面白い。

仮釈放されたサムスン総帥、就業禁止……のはずが「無報酬だから就業じゃありません」と堂々と社屋に出入り

「就業」とは何か…無報酬、非常勤、未登記のサムスン電子副会長が呼び起こす問い(ハンギョレ)
 このような基準によると、サムスン電子のイ・ジェヨン副会長は就業者なのだろうか。あるいは違うのだろうか。働く時間のみを見れば就業者のように思える。法務部の決定を受けて今月13日に仮釈放されたイ副会長は、直ちにソウル瑞草区瑞草洞(ソチョグ・ソチョドン)のサムスン電子社屋を訪れた。報じられたように、核心事業部社長などの経営陣と会って懸案の報告を受け、経営状況まで確認していたら、1時間ではとても足りなかったはずだ。

 就業者の定義の中には、これとは異なる見方をする余地が含まれている。「収入を目的として」という部分だ。現在は未登記で非常勤状態のイ副会長は、「国政壟断事件」で裁判の開始された2017年2月から現在まで無報酬で働いてきた。統計庁の基準に従うなら、就業状態ではないと言えるわけだ。

 特定経済犯罪法上の就業制限違反だと批判されるイ副会長やサムスン電子にとっては、救命ロープのように考えられるだろう。就業状態でなければ規定違反であるはずがないからだ。
(引用ここまで)


 これは面白い。
 サムスン電子のイ・ジェヨン副会長はパク・クネ大統領(当時)への贈賄が認定されて懲役2年の実刑判決を受けました。
 今月になって全刑期の6割を模範囚として過ごしたことから仮釈放されています。
 ムン・ジェイン大統領曰く「国益に合致するので仮釈放した」とのことで。
 この釈明についてはホントにダメな為政者だなぁ……としみじみ語ったものでしたが。
 いま見てもホントにダメ。
 「責められたくない」という個人の感情が前に出ちゃってますからね。

 んで、イ・ジェヨン副会長。
 収監されている間+5年間はサムスングループへの就業は禁止されています。
 ところが「お金をもらっていないから就業禁止には引っかからない」という体で働いているそうですよ。
 出所してすぐにサムスンバイオロジクスに行ってモデルナのワクチンのパッケージングがどうなっているかをチェックしたとの話です。
 左派紙のハンギョレにとってはそれが気に入らないわけです。
 まあ、仮釈放にも反対していたくらいですしね。

 ただ、世論調査すると仮釈放に賛成している国民のほうが多いようで。
 ファイザーのCEOにつないで、契約できたのもイ・ジェヨンのコネでしたからね……。
 仮釈放と同時に与党から「ワクチン入手に役立ってほしい」って言われてたくらいだし。
 国民の期待もそこにあるんだろうな、という感じです。
 サムスンバイオロジクスでパッケージングするものを韓国に供給するという話が出てますが、その入手に失敗したらどうなることやら。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→