相互RSS募集中です

カテゴリ:野球の記事一覧

元メジャーリーガーの韓国人、金融専門家に「おまえは最悪だ」叱られる……まあ、こいつだったらしょうがない

元メジャー韓国サブマリンの資産状況に金融専門家が「最悪」とダメ出し(朝鮮日報)
 9日にKBS第2テレビで放送されたバラエティー番組「社長の耳はロバの耳」で、金融専門家のジョン・リーが元メジャーリーガーの金炳賢(キム・ビョンヒョン)に語った言葉だ。

 番組は金炳賢がジョン・リーと会って相談する演出だった。金炳賢は「ハンバーガー店をやって2年になるが、収益よりも支出が多い」と話した。金炳賢は光州市東区に母校の名前にちなんだ手づくりハンバーガー店を開店した。それ以外にも寿司店、日本風ラーメン店、タイ料理店など飲食業の店を営んでいるという。

 ジョン・リーは1日当たり売上高が最高いくらなのか、材料費がどれほどかかるかなどを尋ねた。金炳賢が答えられずにいると、ジョン・リーは「全くビジネスマインドがなっていない」と言った。金炳賢が「店には店の預金通帳があるが、資金がなければ個人の通帳から埋め合わせする」と言うと、ジョン・リーは「だから最悪なんだ」と忠告した。

 さらに、金炳賢が「それでも建物は自己所有なので賃料はかからない」と言うと、「それはもっと悪い。第三者から賃料を受け取れるのに機会費用を失った」と指摘した。

 ジョン・リーは「なぜ肉体的労働だけを考えるのか。カネが働くようにすればいいのに」とした上で、「米国の高額年俸選手の50%が破産する。マネーに対する教育がなされておらず、一生そのカネを稼げるという錯覚がある。そうして破産し、詐欺に引っ掛かる」と評した。

 ジョン・リーは「金持ちではないことを知るべきだ。月給取りは60歳まで働くが、スポーツ選手は30歳半ばに引退する。金持ちのように見えてはならないのに、スポーツ選手は真っ先に車を買う。特にポルシェだ。金持ちだとアピールしたがるのだ。間違った欲望だ」と切り捨てた。金炳賢は「自宅に車が4台ある。以前アリゾナにいるとき、ランディ・ジョンソンという選手は車を10台持っていた。それが心の中にあったようだ」と話した。

 金炳賢は「周囲の知人から受けた詐欺被害が10億ウォンになる。もっとかもしれない。今は237億ウォンはない」と話した。ジョン・リーは「237億ウォンを投資していれば、兆単位までいかなくても、数千億ウォンになっていたはずなのに」と残念がった。
(引用ここまで)


 元アリゾナ・ダイヤモンドバックスで当時はクローザーとして2001年のワールドシリーズでも登板するなどしていたキム・ビョンヒョン。

・ワールドシリーズでヤンキース相手に連続して救援失敗
・最終戦は前日先発のランディ・ジョンソンがクローザーとして登板
・ボストン・レッドソックス時代は観客に中指を立てる
・カメラマンに暴行し、カメラを奪って投げる
・ボストンの同僚全員から「あいつをどうにかしろ!」とボイコットされる
・第1回WBCで小笠原に危険球を投げて警告試合になる
・第2回WBCではパスポートを忘れて選手登録を外される

 ── などネタ要員としての側面がかなり強い選手です。記録よりも記憶に残る選手。悪い意味で。

 プレイヤーの価値を計るWARという数字がありまして。
 ざっくりと1シーズンで2点以上なら先発選手としての価値があり、それ以下ならベンチ要員。5点以上でオールスタークラス、8点以上でMVPクラスとされています。
 昨シーズンの大谷は9.1(バッターとして4.9、投手として4.1)でした。そりゃMVP取るわ。
 そのWARでキム・ビョンヒョンは2001年には3.1、2002年には4.0を記録した他はこれといってぱっとしない選手でした。
 メジャーでの在籍9年でWAR10.6。なんというか……フツー。まあ、9年間メジャーにいたというだけでもそれなりの結果とはいえますかね。

 2011年には楽天に在籍したこともあるのですが、2軍でそこそこの成績を残したものの1軍に呼ばれることはなく韓国に帰国しました。
 その後、インタビューで「日本人はマンガのようなスライダーを求めた」とか「いたずらで中指を立てただけなのに大きく報じられてしまった」とか日米時代について憤懣やるかたないといった感じで語っていたことがあります。
 「オレは本格的韓国人だ」といったところですかね。


 で、そのキム・ビョンヒョンがメジャーで稼いだお金でなにをしているかというと、サンディエゴでUmi Sushiという日本料理店を共同経営しています。
 あと記事によると韓国でハンバーガーショップ等をやっているそうですが。
 「店の資金が足りなければ自分の個人通帳から補填する」のだそうで。
 ザ・どんぶり勘定。
 サラリーマンが退職した後に開く飲食店と同じじゃん。規模が大きいだけ。
 駅近で10階建てのビルを一棟買ったイ・スンヨプとはだいぶ違いますね。

 あと引用外で「メジャーに10年いたので年金がフルでもらえる」としてますが、最終の2008年はノンギャランティ契約(違約金支払いで契約自体をなかったことにできる)だったのでどういう扱いなんでしょうかね。
 こういう部分も金融専門家をいらつかせる部分なのでしょう。

 面白いのが「すでに知人からの詐欺で10億ウォンは失った」って部分。
 成功したプロ野球選手やプロレスラーとかにありがちな光景ではあるのですが。
 性格が災いして助けてくれる人も少ないのだろうなぁ。
 イ・スンヨプとかが困ってたらどこからともなく助けの手が伸びるでしょうが、キム・ビョンヒョンじゃしょうがないか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「韓国人が時速100マイルの速球を投げられないのはなぜか?」→解説者「韓国人は基本がなってないし、消耗が激しいから」

カテゴリ:野球 コメント:(82)
タグ: 野球
西武・平良海馬で日本は6人目…なぜ韓国プロ野球では“160キロ投手”が誕生しないのか(スポーツソウル)
米留学する韓国の高校球児たち…「落後者でなく先駆者」(朝鮮日報)
7月19日の剛速球によって、平良は日本プロ野球で歴代6人目となる“160キロクラブ”に加入したことになる。日本プロ野球で160キロ以上を投げた投手を球速順に並べると、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が1位だ。 (中略)

韓国プロ野球KBOリーグでは、160キロに到達した地元選手がまだいない。 (中略)

野球の専門家は韓国内に100マイル投手がいない理由について、基本技術の不足、薄い選手層、高校時代の負傷や酷使などを主な理由として挙げる。

新人王投手出身のイ・ヨンチョル解説委員は「プロ指名を受けた選手なのに50mのキャッチボールがまともにできない。私たちは最も基本であるキャッチボールからなっていない。野球のスタート地点であるリトル野球を見ても基本技ができておらず、見掛けだけだ」と指摘した。

イ・ヨンチョル解説委員は「日本の幼い選手たちはキャッチボールをしたとき、腕の角度からしっかりしている。キャッチボールの時間も長く持つ。韓国のリトル野球選手は、日本に比べて図体が大きい。ところが体を痛めずに行えるキャッチボールができず、上下のバランスが合わない。ステップも合っていない」と嘆いた。
(引用ここまで)

 先月終わった2022韓国プロ野球新人ドラフトには1006人が申請し、計110人が10球団に指名された。小中高で野球一筋に打ち込んでも、プロのユニフォームを着る確率は10%を切るということだ。

 では90%の人々の将来はどうなるのだろうか。ほとんどが韓国国内の大学野球部に進むか、野球をやめるか、という分かれ道の前で悩む。「プロ落後者」という不名誉な烙印(らくいん)も押される。しかし、最近は「第3の道」を歩む人が現れ始めた。野球宗主国の米国に留学するという道だ。通常2年制のコミュニティカレッジ(CC)野球部に入学するが、多様な専攻科目があり、英語も学びながら毎年100試合を超えるリーグ日程をこなして実戦感覚を身に付けるという選択だ。 (中略)

韓国の高校野球エリート選手は依然として学業面がおろそかなケースが多く、基礎科目の学習量は小学生レベルということもよくある。彼らが海外留学を考慮に入れないのも、このためだ。チェ・ビョンヨンさんはこの6カ月間、一日6時間以上机の前に座る訓練から始めた。そうして英語の不定詞・動名詞や、数学の方程式・関数など基礎から学び直した。
(引用ここまで)


 野球ネタ2本をお届け。
 韓国人で時速100マイルを投げる投手がいないのはなぜか、という話。
 引用外に「韓国人ではパク・チャンホが時速100マイルを出したことがある」とされているのですが、以前に調べたかぎりではクアーズフィールドで1球だけだったはずです。
 標高1600メートルほどにある球場なので、投手の球速は伸びるのですがそれ以上に長打が出やすいという場所。

 ま、それはともかく。
 韓国野球は筋力に優れる、というわりにはいうほどのホームランバッターもいないし、いうほどのパワーピッチャーもいないというイメージ。
 韓国では1シーズンでのホームラン50本を2度経験していたイ・スンヨプも日本では40本超が1回だけ。
 逆にプレミア12で大谷のストレートにはくるくる舞っていましたね。まあ、あれは落ちる球に慣れていないというのが大きかったように思いますが。

 で、韓国人が時速100マイルを出せない理由を「基本がなってないから」「学生時代に肩を消耗しすぎているから」としています。
 後者はありそうですね。
 とにかく中学の頃から見どころのある投手を投げさせ続けます。そして高校でも同様。
 4強制度、8強制度で勝ち続けなければ野球をまともに続けることもできませんからね。

 結果、プロ入りの頃には肩なり肘なりを消耗しきっている、というパターンのできあがり。
 「モンスター」と呼ばれていたリュ・ヒョンジンも学生時代にトミー・ジョン手術を受けています。ドジャース時代には肩をやってましたね。


 もうひとつの記事はドラフトにかからなかった韓国人選手がアメリカに野球留学してから韓国に戻るか、アメリカで野球をするか……というラインができはじめている、というニュース。
 まあ、やって後悔するよりもやらなかった後悔っていうのが厳しいというのもあるのかな。
 韓国では上原のように浪人して大学野球で頭角を現すとか、元日本代表の中澤みたいに大器晩成するなんてことはないので、このあたりから手を入れたほうがいいと思いますけどね。

 「日本では甲子園を目指して4000校も高校選手権に出場するのに、韓国では野球部があるのは50校だけ。それで日本に勝つこともできる韓国はすごい」なんて話に持っていこうとする連中も多いのですが、その層の薄さがいろいろな可能性を潰しているんじゃないかって思いますよね。
 まあ、「通用しなかった」ということで次の人生を歩ませることに成功している……という言いかたもできるとは思うけど。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


韓国メディア「大谷がチュ・シンスのHR記録を超えたぞ!」……いや、そんなのと比べられても困るんだが

MLB:大谷25号、秋信守超えアジア最多の松井に迫る(朝鮮日報)
<大リーグ>今季25本塁打の大谷、秋信守を超える(中央日報)
大谷は28日(日本時間)、米フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカナフィールドで行われたタンパベイ・レイズ戦に2番・指名打者で先発出場した。4打数3安打(1本塁打)・3打点と大活躍した。5-4とリードした9回表二死で打席に立った大谷は、相手投手ピート・フェアバンクスの直球を左翼スタンドに運んだ。今季25号本塁打。大谷は秋信守(チュ・シンス、39、SSGランダース)のMLBシーズン最多本塁打記録(2019年の24本)を抜いた。アジア選手のシーズン最多本塁打は松井秀喜(47、ニューヨーク・ヤンキース)の2004年の31本。
(引用ここまで)

大谷翔平(26)=ロサンゼルス・エンゼルス)が秋信守(チュ・シンス、38)=SSGランダース=を超えた。そして今、「ゴジラ」こと松井秀喜(47)を狙っている。 (中略)

 これは26日のレイズ戦以来二日ぶりの本塁打で、大谷は秋信守のシーズン最多本塁打を超えた。

 秋信守は2019年にテキサス・レンジャーズで個人最多の24本塁打を記録している。

 今やアジア人打者の1シーズン最多本塁打記録を狙えるところまで来た。
(引用ここまで)


 韓国メディアが「大谷がチュ・シンスのホームラン数を超えた」という記事をいくつも上げていまして。
 まあ、片腹痛い。
 チュ・シンスはいい選手ではありましたが、大谷と比べるような選手ではないですよ。

 基本DH。たまにレフトかライトが守れないことはないというていどの守備下手選手。
 選球眼はあるものの三振も多い。メジャーでのOPSは最高で.885。けっきょく、強打者の指標といえる.900を一度も超えることもなかった。
 選手の価値を評価するWARについては5.0を超えた年が2回あったのはすごいですが。

 そんなていどでオールスターに選ばれるわけもなく(出場1回)。
 殿堂に入るようなこともない。
 ちなみに殿堂入り指数とされているHall of Fame Monitorでの数字は14。
 100で殿堂入りにふさわしい選手とされています。イチローで200超え、松井秀で30とかだったかな。
 そもそも殿堂入り投票にかけられる候補になるかどうかも難しい。ただただ四球を選ぶだけの選手。まあチームにひとりはいると便利に使えるのは間違いない。

 大谷は怪我さえなければ殿堂入りし得る選手ですよ。
 まあ、韓国にとってはチュ・シンスが最高の選手だったのでそれと比べるしかないのでしょうけども。
 チュ・シンスと比べられてもねぇ。
 っていうか、大谷が歩かされまくってた時期がありましたが、見てても「おもんな」ってなるだけでした。
 四球は数字として生産性のあるものだっていうのはよく分かりますが、ファンがそれを見たいかっていったら別ですから。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

飲酒運転で逮捕→有罪となってメジャーを馘になったカン・ジュンホ、韓国球界復帰を狙うもののファンから拒絶される

世論からの袋叩きに復帰諦めた姜正浩(東亞日報・朝鮮語)
国内プロ野球復帰を推進した前の大リーガー姜正浩(32・写真)が非難世論に押されて、最終的に復帰意思をあきらめた。姜正浩は29日、自分のソーシャルネットワークサービス(SNS)を介して、「長い悩んだ末育てるヒーローズ球団に連絡掛け復帰の申請撤回の意思を伝えた」と伝えた。

姜正浩は3回目の飲酒運転事故の後、3年6ヶ月が過ぎた23日謝罪記者会見を開き、「ファンと国民、家族に私の変化した姿を見せたい」と頭を下げたが、怒っている世論を変えられなかった。彼に1年の資格停止処分を下した韓国野球委員会(KBO)に対しても冷たいファンたちの視線も変わっていない状態だった。それと共にキウム・ヒーローズ球団で姜正浩を受けてくれてはならないという声がファンの間で説得力を得はじめていた。

姜正浩はこの日、「ファンの皆さんに許しを求め、ファンの前に戻って立つ前に私は非常に大きな過ちを犯したという事実を改めて感じた」とし「私の希望が野球ファンの皆さんとKBO、キウム・ヒーローズ球団と野球選手の同僚たちに荷物になったという事実に遅まきながらも気づいた」と復帰の意思を折った理由を説明した。また「復帰を進める過程で、被害を受けたすべての関係者の方に心より謝罪申し上げる」と付け加えた。

彼は「まだこれからどんな道を行くには決定していなかった。いくつかの道を歩むことになろう周りを見て、家族を取りまとめ、より良い人になるように常に努力する」とし「また奉仕と社会貢献活動を通じて少しでも社会に恩恵をもたらすことができる人になるようにする」という言葉の発表を終えした。
(引用ここまで)


 先日、ポスティングを行った旧所属球団のキウム・ヒーローズで韓国球界に復帰するために謝罪会見を行ったカン・ジョンホでしたが。
 「1年後に復帰できたら年俸は野球界発展のために寄付したい」と語っていました。
 ただ、本当に風当たりが強くてですね。
 謝罪会見の記事には延々と「韓国の恥」だの「なんで復帰できると思うのか」みたいなコメントばかりが書かれていたのですよ。
 「契約してから1年資格停止、300時間のボランティア活動」という裁定を下したKBOの懲罰委員に対しても「1年の資格停止とか生ぬるい」とか非難囂々。

 先日、ついに自身のインスタグラムで韓国球界復帰を諦める発言をしました。
 2016年の飲酒運転で物損事故を起こして有罪判決を起こして以降、実は少なくない金額を寄付してきたという話なのですよ。
 韓国メディアがいくつかそんな話を書いています。
 でもまあ、もう一度ついた色は覆せないものなのでしょうね。

 セカンドかショートが守れて、メジャーでホームラン20本前後が期待できるなんてそれなりに重用されるプレイヤーなのですが。
 それが故に周りの言うことなんてなにも聞き入れなかったのでしょう。逮捕されたのも2016年の事故が3回目というだけで、飲酒運転癖があるということを周りは知っていたのでしょうしね。
 ただまあ2015年のWAR3.9ならともかく2016年の2.3であれば、いなけりゃいないでなんとかなる選手ではありましたが。
 品行方正でなくても少なくとも真人間でなけりゃ、人前に出るような稼業はできないってことです。

韓国人メジャーリーガーが沖縄で自主トレ開始 → 韓国人「常識がなさすぎる! 我々は日本と戦っているのに!」「この時期になんで日本に?」と大騒ぎ

「この時期に日本を」キム・グァンヒョン、リュ・ヒョンジンらの沖縄トレーニングに対して激論(韓国日報・朝鮮語)
米国プロ野球(MLB)選手金広鉉(32・セントルイス・カージナルス)とリュ・ヒョンジン(33・トロント・ブルージェイズ)が沖縄で個人練習を残す計画を発表したことをめぐり、オンライン騒々しくである。「この時局になぜ日本を行くのか」と批判する声が出てくる中で、「訓練もビジネスの一部だが理解できないのか」という意見もある。

今年大リーグデビューを控えている投手金広鉉は6日、日本沖縄で個人訓練を残す予定だと伝えられた。また、FA後にLAドジャースからトロント・ブルージェイズに移籍したメジャーリーガー投手リュ・ヒョンジンも同じ場所で訓練する予定である。金広鉉側の関係者は「他の地域も考慮したが、食べ物や環境を考えたとき、沖縄最も適している」とし、訓練地選定理由を明らかにした。 (中略)

この他にも、すでに沖縄で個人訓練をしているチョン・ウラム(35・ハンファイーグルス)と宋恩範(36・LGツインズ)も合流する予定だ。

二人の選手の動きを見たネットユーザーたちの間では、批判の声が出た。去る8月、日本が強制徴用判決に対する報復として輸出制裁に乗り出し、開始された日韓の対立がまだ解決されていないからである。これにより、国民が日本の不買運動に積極的に乗り出すなど、日本に対する感情が悪化した状態だ。また、既存の冬合宿を日本に向かっていた国内プロ野球団も早目に訓練地を日本ではなくアメリカ、オーストラリア、台湾に変えた状態で、これらの選択をきれいでない視線で見ている。
(引用ここまで)


 韓国プロ野球の秋期キャンプ、および春季キャンプが沖縄や九州ではなくなった、というのは既報。
 韓国メディアの論調が金金金で「沖縄に落ちるはずだった100億ウォンが落ちなくなった、ざまあみろ」くらいの論調で、選手のコンディションを考えるとか一切していないことに苦笑せざるを得ませんでしたが。

 沖縄は日本の球団も多くがキャンプを張っていることから、オープン戦・練習試合もしやすい環境にあるのです。去年は日韓あわせて10球団以上が沖縄に来ていましたね。
 個別にキャンプをするのであればオープン戦で実戦感覚を磨く、若手の実力試しをするといったことがやりにくくなる。
 もちろん、2月の時点で昼間は20度を超す沖縄なら身体も動かしやすいといった利点もある。
 まあ、ばらばらにキャンプ組んでで弱体化するのは韓国の自由ですけどね。
 2013年のWBCでろくに練習試合を組めずに1次リーグ敗退したこととか覚えていないのだろうなぁ……。

 で、その一方で数少ない韓国人メジャーリーガーのリュ・ヒョンジンと、今季からメジャー進出を遂げたキム・グァンヒョンが沖縄で自主トレをするということで韓国人から非難囂々となっているという話。
 「韓国のプロ球団ですら沖縄を避けているのに」とか言っているっていう。
 引用外ですがネチズンの話に「多くの国民が日本と戦っている途中で、なんだこの常識のない行動は。意味が分からない」っていうのがあって苦笑。
 彼らは不買運動で日本と戦っているつもりなんですって。

 さて、リュ・ヒョンジンとキム・グァンヒョンはどちらも32歳前後(記事中の表記は数え歳)。
 どちらもトミー・ジョン手術経験者。
 どちらも肩の故障経験あり。
 ……温かいところ、かつ設備の整っている場所でキャンプさせてやれよ。

水曜どうでしょう 第 2回 どうでミー賞 名セリフステッカー ( ここをキャンプ地とする )
HTB
2014/5/18

プレミア12の日韓戦でも旭日旗が登場……こうして既成事実を積み重ねていくのはよい作戦です

カテゴリ:野球 コメント:(113)
プレミア12韓日戦で旭日旗登場…KBO「正式に問題提起」(中央日報)
米教授「旭日旗への不満は韓国だけでない、IOCが東京五輪での使用禁止を」(中央日報)
KBOは「この問題と関連しWBSCに正式に問題を提起した。WBSCからは『現在紛争状況でなく、IOCでも禁止していない事項で制限することはできない』と説明された」と伝えた。KBOは韓国の国民感情などと関連して説明し、WBSCにこれと関連した問題が発生しないよう配慮してほしいという内容を日本野球機構(NPB)側に伝えることを要請した。KBOによると、WBSCは「NPBと放送局側に問題の素地になるような映像が映らないよう最大限協力を要請したい」と答えた。
(引用ここまで)

韓日間の歴史を研究してきた米国教授が、来年の東京オリンピック(五輪)での旭日旗使用を国際オリンピック委員会(IOC)が必ず禁止すべきだとし、英日刊紙ガーディアンに寄稿した。 (中略)

アレクシス・ダデン米コネチカット大歴史学科教授は1日(現地時間)、ガーディアンに「恐怖の歴史を帯びた日本の旭日旗は東京五輪で必ず禁止されるべき」と題したコラムを寄稿した。
(引用ここまで)


 下の記事の教授が云々という話については「アレクシス・ダデン教授」という時点で終了。
 一応、外務省はガーディアン紙に対して反論記事を掲載したとの事です。

日本外務省「旭日旗は軍国主義の象徴でない伝統文化」…英ガーディアン紙に寄稿(中央日報)

 反論が掲載されるのはよいことです。
 欧米ではこうして反論しなければ相手の言い分を認めたことになりますから。

 さて、プレミア12でも旭日旗が掲げられた、あるいは旭日旗Tシャツをつけて応援していた人がいたとのことですが。
 統括団体であるWBSC(世界野球ソフトボール連盟)からは問題なし、との対応。
 上位団体であるIOCが禁止したというわけでもなく、日韓が紛争状態にあるというわけでもなく。
 制限できる根拠がないのですよね。

 けっきょく「我々の『お気持ち』を認めろ」という言いかたしかできないのですよ。
 以前から楽韓Webでは「禁止したいんだったら公的に申請してみればいいのに」という話をしていましたが、実際にSBSがIOCに対して公式書簡で見解を訊ねたのですよね。
 で、IOCは回答として「政治目的で使われなければ問題ない」という見解を披露してしまった。
 もうこれで公式見解が決まってしまい、韓国の「お気持ち作戦」は通用しなくなったというわけです。

 むしろ、韓国に「お気持ち」だけで戦われるほうが日本には不利だったのです。
 ポリコレ棒は公式のものではないほうがより使いやすいツールですから。
 これまで旭日旗に対して噛みついてきた韓国人に対して、これといった反論ができずにいましたが。
 IOCの正式な回答が出てしまっている以上、それに従うのが当然というわけです。

 日本としてはこうして開城への持ち込みを繰り返して既成事実化させる必要があるでしょうね。
 持ち込みを繰り返し、なんの問題も生じなかった。韓国の抗議以外にはなにも出てこなかった、という事実を周知させるべきなのです。

東京オリンピック予選枠を争う野球アジア選手権、韓国代表が4位で脱落……プレミア12で勝てなければ東京五輪への出場が不可能に

カテゴリ:野球 コメント:(72)
<野球>韓国、また中国に敗れる、アジア選手権4位…五輪世界予選出場権逃す(中央日報)
また中国に敗れた。野球韓国代表がアジア選手権の銅メダル決定戦で逆転負けを喫した。2020東京オリンピック(五輪)最終予選出場権も逃した。

韓国は20日、台湾台中インターコンチネンタル球場で行われた第29回アジア野球選手権の3位決定戦で中国に6-8で逆転負けした。グループリーグ延長戦(3-4敗)に続いてまた敗れ、4位に終わった。

4位に終わった韓国は、アジア選手権上位2チーム(日本除く)に与えられる五輪世界予選出場権も逃した。プレミア12で「金卿文(キム・ギョンムン)号」が東京行き直行チケットをつかめない場合、韓国は来年3月の予選で五輪行きにもう一度挑戦することが可能だった。しかし今回の成績で再挑戦の機会は消えた。
(引用ここまで)


 台湾で行われていた野球のアジア選手権が昨日終わりまして。
 日本代表は台湾に敗れて惜しくも準優勝。3位決定戦は中国-韓国戦で中国が勝利。
 オリンピック開催国として出場枠のある日本以外の上位2カ国、つまり台湾と中国には来年3月のインターコンチネンタル予選への出場権が与えられました。
 インターコンチネンタル予選は最終予選で6カ国が出場し、最後の1枠を争うものです。
 出場するのはオランダ(アフリカ・ヨーロッパ予選2位)、中国、台湾、アメリカ予選の2位、3位。オセアニア予選の優勝チーム。

 これで韓国のオリンピック出場が不可能になったかというとそういうわけでもなく。
 11月のプレミア12で2枠があります。
 アジア・オセアニア大陸の上位1チームと、アメリカ大会の上位1チーム。
 このアジア・オセアニア大陸の枠に入れればオリンピック出場が可能。

 つまり、プレミア12でオーストラリア、台湾、韓国の中で1位になれればいいというわけです。それなりに可能性はあるのではないかと。
 でもまあ、これまで韓国は幾度も野球でオリンピックで予選落ちしているので、慣れっこじゃないですかね。
 北京オリンピックでの金メダルばっかりがクローズアップされますが、オリンピックでの野球競技開催は5回あって韓国代表はそのうち2回で予選落ち。
 WBCでも4回中2回は1Rで終了。
 一発勝負で雌雄を決するというのは野球という競技特性に合わないのですが、日本代表はコンスタントに結果を出しているので地力の差があるのだなと感じますわ。
 韓国側は「日韓戦の勝敗はこれまで……」ってよくやってますが、そもそもオリンピック本戦に出てこれなかったり、WBCで対戦できていないのですからナンセンスなんだよなぁ。

 ただ……今回のラグビーワールカップを見ても、韓国の出場してこない大会がこれほど爽やかなのかっていう実感を得てしまっていますからね。
 多くの競技で日韓戦は勝とうが負けようが後味の悪さしか残らないのでできれば本戦では避けたいなぁ、というのが本音です。

メジャーで唯一の韓国人投手が負傷、サッカーではFIFA理事選で落選……いいとこなしだな

リュ・ヒョンジンが2回途中、負傷で降板…開幕3連勝ならず、怪我の程度は?(スポーツソウル)
大韓サッカー協会会長、FIFA理事再選に失敗(中央日報)


 スポーツネタふたつ。
 リュ・ヒョンジンは今年のドジャースで開幕投手になって2戦目の登板までは好投を続けていたのですが、3回目の登板で故障。去年と同じgroin pain=股関節から恥骨にかけての痛み。この怪我は部位にもよりますが長引くのですよね。
 サッカー選手に多い疾患で中山雅史とかジダンなんかが長期離脱を強いられました。再発もしやすい故障箇所。

 リュ・ヒョンジンは韓国では無敵の先発ピッチャーだったのですが、メジャー進出以降は1年目以外すべてのシーズンで故障してます。
 2016年には肩のローテーターカフのクリーニングまで受けています。ほとんどの場合で投手にとって致命的になるこの肩の故障からも復帰しているのですから大したものですが。
 これだけ故障を連発しているということは、投球メカニズムのどこかで無理をしているのでしょうね。そうしないとメジャーで通用する投球ができないのではないかと。
 この記事では次回登板には問題なしとされていますが、ESPNの記事では負傷者リスト入りするだろうと書かれています。
 ドジャースは先発二本柱と見られていたカーショウとビューラー、さらにベテランのヒルのすべてが負傷者リストに入ったまま開幕。4番手とされていたリュが開幕投手を務めざるを得ない状況でした。さらにリュが故障者リスト入りするとなるとローテーションは火の車でしょうね。

 んで、もうひとつはFIFAの理事選挙でチョン・モンギュが落選したとの話。
 AFCに割り当てられた理事の席は5つ。
 西アジアで1、東南アジアで1、南アジアで1、東アジアで2という感じの枠になるのですかね。
 東アジアでは日本と中国がそれぞれ理事に入ってしまえば終了……でしょう。かつてに比べると中東の権力が落ち、東南アジアと南アジアがそれぞれ盛り上がりつつあるという、変化しつつあるアジアサッカーの地図の縮小図ともいえます。
 今年はACLにもマレーシアのジョホールとタイのブリーラムと複数の東南アジアの国からクラブが出てきましたしね。だいぶ久しぶりの出来事ではないかな。
 その煽りを受けているのが韓国サッカー協会だった、ということでしょう。

FIFA 腐敗の全内幕 (文春e-book)
アンドリュー・ジェニングス
文藝春秋
2015/10/30