相互RSS募集中です

カテゴリ:移民願望の記事一覧

韓国経済:企業も労働者も経営者も韓国脱出を希望……韓国政府は「移民税」を設定して対抗するものの……

移民説明会に参加する韓国富裕層が増加(中央日報)
15日、ソウル盤浦洞(パンポドン)JWマリオットホテルで開かれた米国投資移民説明会。米国の永住権に関心がある約30人だけを招請した。小学生の子どもを連れた家族から70代の高齢者まで年齢は幅広かった。70代の資産家は「すぐに行くつもりではないが、国内経済が不安定で税金の負担は増えているので、移民に関心を抱くようになった」と語った。この日ソウルで開催された米国投資移民説明会は5カ所だった。

ウリィ銀行のパク・スンアンTCプレミアム江南(カンナム)センター長は「高い税金を避けて移民を考える富裕層が増えている」とし「高額資産家の場合、子どもが海外で勉強したり就職したりしたりしているので、不動産など財産さえ整理すれば韓国を離れる考えを持っている」と伝えた。富裕層が移民を考慮する場合、行先地に浮上するのが米国とシンガポールだ。 (中略)

移民を計画しながら予想外の問題にぶつかったりもする。昨年導入された国外転出税だ。法人を運営する大株主(時価総額15億ウォン以上保有)が移民などで韓国を離れる場合、保有する株式に税金を支払わせる制度だ。ある税理士は「税率(20%)が高いうえ譲渡税を出すには追加の資金を用意しなければならず、移民計画を延期したりあきらめたりするケースも多い」と話した。

制度だけで「韓国脱出」を防ぐことはできない。ソン・テユン延世大教授は「雇用コストは増え、投資は縮小し、国内ではビジネスがやりにくいという不安感が『移民』として表出している」とし「資本流出を制度的に防ぐよりも政府がビジネスしやすい環境をつくる必要がある」と述べた。シンガポール大のシン・チャンソプ教授は「中堅企業のCEOが海外に目を向ける前に、公益財団を通じた経営権の継承など相続税の問題を解決する具体的な解決策が必要だ」と助言した。
(引用ここまで)

 昨日の「大企業、中小企業を問わずに海外脱出を図っている」というニュースを補完するニュースと言えますかね。
 投資も海外に。
 労働者も海外に
 富裕層も海外に。
 韓国政府はそれを防ぐために国外転出税を設定する。
 法人を運営する大株主で時価総額15億ウォン以上を保有している場合、株式の総額に20%の税金がかかる……か。
 去年からはじまった税制だそうですが、なにもしないでいると逃げられてしまうということが韓国政府にも分かっているということですね。
 そんなものを設定するよりも、がんじがらめの規制を緩和して韓国国内のビジネス環境を整えるほうがよっぽど好循環がはじまって行くと思うのですが。

 なにしろ大統領の娘からして国外脱出してしまう。
 ここ最近は移民願望についての統計がありませんが、国外移住が自由になったら人口が8%減るだろうなんて統計があったくらいに、韓国人の国外脱出願望が強いのですよ。
 そういった指向性をもって「韓国人は外向きの性格を持っている」とか言っている輩もいますが、外向きかどうかじゃなくて韓国国内では食えないって言うだけですよね。
 日本でも累進課税を強化して富裕層から税金を取れって話をしていますが、SkypeでもなんでもノートPCやらスマホひとつあれば打ち合わせができる環境が整っている中、下手に高税率にしたら国がどうなるかっていうのを韓国は指し示しくれていると思いますよ。

内閣府の調査で「もっとも留学に前向き」と結果の出たのは韓国人……この結果は「韓国人の外向きの志向性」を現している?

カテゴリ:移民願望 コメント:(67)
韓国10~20代、65.7%が海外留学希望…日本の2倍以上(中央日報)
日本の若者、留学希望は3割 7カ国で最少、最多は韓国(朝日新聞)
 日本や欧米など7カ国の若者を対象にした内閣府の意識調査で、海外留学を希望する日本人は約3割と唯一、5割を下回った。最も多かったのは韓国で、6割を超えた。政府が近く閣議決定する「子供・若者白書」に盛り込まれる。 (中略)

 将来、外国留学をしたいと思うかを尋ねると、「外国の高校や大学(大学院を含む)に進学して卒業したい」「半年から1年程度留学したい」「短期間の留学をしたい」と答えた人は、韓国65・7%、日本32・3%だった。「留学したいと思わない」が5割を超えたのは日本だけで、53・2%。最も少なかったのは韓国で22・0%だった。異文化理解力・対応力を「身に付けていると思う」は、日本が29・4%で最も少なかった。
(引用ここまで)

 ちょっと面白い意識調査があったのでピックアップします。
 内閣府の調査だとのことですが、まだ内閣府のサイトには掲示されていません。閣議決定されてから「子供・若者白書」に掲載されるとのこと。

 さて、記事では「留学したいか」ということについてがクローズアップされています。
 韓国では調査対象の65.7%がなんらかの形で「留学したい」と思っている。
 日本では32.3%のみが「留学したいと思っているとのことで、韓国の半分以下。
 まあ、これは韓国の「国内ではろくな就職先がない」という事情が大きいのではないかと思います。
 留学することで現地でなんとか職を得たいという希望があるのでしょうね。
 たとえばCSISのシニアアドバイザーであり、駐韓アメリカ大使の内定を取り消されたビクター・チャ氏の両親がまんまそれですね。両親ともに大学に留学した韓国人で、そのままアメリカに就職。で、ビクター・チャはアメリカで生まれた韓国系アメリカ人。国籍もアメリカと。
 こんな感じが理想でしょうね。
 その次が「留学」をいわゆる「スペック」のひとつとして韓国国内での就職に役立てようとの方向性。
 その他、整形だの資格だの5000万ウォンほどかけて「スペック」として積み上げて、就職失敗した例なんてのもありましたっけ。

 少なくとも韓国の場合については「意識が外向き」ということとは違うと思いますけどね。

 ちなみに「留学したい」の2位はほぼ同率でアメリカだそうです。うーん、これにはどんな傾向があるのかちょっと分からない……。まあ、短期から長期までをまぜこぜにしている部分が大きいのかも知れませんね。
 ちょっと全体のデータが見たいところ。

自殺が続出するKAISTと、韓国人ゴルファーの寿命の短さに見る相似点

カテゴリ:移民願望 コメント:(6)
死に急ぐ韓国の超エリートたち(JBPress)

 韓国のKAISTが今年に入って3ヶ月の間に学生4人と教授1人が相次いで自殺した件の解説記事。
 ロボットで一芸入試に合格した彼から続々と自殺があったようで。
 確かにアメリカの大学では異常なほどに詰め込み教育をしますが、KAISTみたいに続々と自殺者が出るかといったらそういうわけではないと。
 詰め込みかたというかプレッシャーのかけかたになんらかの問題があるんだろうなぁ。
 肉体を鍛えるときに負荷が必要なように、精神を鍛えるときにも負荷が必要ではあるのですが。
 そのかけかたがちょっとおかしいのかなと。
 おそらくは韓国的……なのでしょうね。

 自殺者が出るレベルでやっているのに、KAISTがなにか生み出せたというわけでもなく。もちろん、標榜しているノーベル賞を取れたわけでもなく。
 最後のページにある「韓国人女子ゴルファーはアメリカツアーを制するほどなのに、その寿命は極端に短い」というのと同一性を求めているのは間違ってないと思うな。
 むしろ面白い考察です。

移住したい国として韓国は魅力的? それ以前に韓国人がいたい場所?

「移住したい国」韓国50位、1位はシンガポール(朝鮮日報)
「韓国、移住自由化で人口8%減少へ」(中央日報)

 ギャラップの調査なのですが、本体はこちらです(Migration Could Triple Populations in Some Wealthy Nations)。
 2ページ目に画像でランキング一覧が出てます。

 さて、韓国は-8%で50位。その前5ヶ国はベネズエラ、ロシア、トルコ、エジプト、パキスタン。後ろの5ヶ国はアルゼンチン、ベナン、ラオス、ルワンダ、アルメニア。

 後ろの5ヶ国はすごいなぁ。
 まあ、ざっと元の国から移住したい人が多ければ多いほど数値が悪くなるという感じの統計ですか。
 んで、朝鮮日報の記事を引用しましょうかね。
> 韓国は人口が8%減ると予想され、調査対象国中の50位だった。この順位は、中国・インド・ロシアのほか、ザンビア・ナミビア・南アフリカ共和国などのアフリカ諸国、トルクメニスタン・タジキスタン・ウズベキスタンなどの旧ソ連諸国よりも低い。韓国の経済規模が昨年、世界15位だったことを考えると少々意外だ。
(引用ここまで・太字引用者)

 「少々意外だ」……か。
 韓国から逃げ出しはじめた人々とか、20/30代の移民考慮率は72%とかいくらでも統計はあるんだけどね。
 んで、韓国から韓国人が逃げ出したい一方で、移民してくる必要性っていうのはないでしょ。
 経済的に一時的に働きにくるならともかく、移民してくるほどに税制に有利な点や、魅力的な文化があるわけでもなく。
 なにをして「意外」なのやら。

 ちなみに日本は+1%で33位。

「韓国系アメリカ人が、もっとも多く暮らすのは江南地区」という話から見えてくる韓国社会

米国籍コリアン、江南に最も多い(中央日報)
> ソウル江南(カンナム)区に米国籍をもつ韓人たちが最も多く暮らしていることがわかった。

 出入国外国人政策本部が最近発表した「外国籍同胞居所申告地域別・国籍別現況」(2010年6月末基準)によると現在居所証を発給され、韓国に居住している米国籍の韓人は3万3625人だった。
(引用ここまで)

 ああ、やっぱり韓国の格差社会はすごい進んでいるんだなぁ……。
 ……え、なにを言っているのか分からない?

 えーっと……まず第1にアメリカ国籍を持っている、というのはふたつの場合が考えられます。韓国で生まれてアメリカの市民権を得たという場合と、アメリカで生まれたという場合。
 ただ、大きなものとして「兵役を忌避するためにアメリカの市民権を得させる」というものがあることが大事なところです。

 次に江南というのは、日本でいうところの白金とか目白とかそういったいわゆる山の手にあたる高級住宅街です。
 ここら辺に住んでいる人たちはフツーに日本と同じか、それ以上の生活レベルで暮らしています。

 つまり、アメリカの市民権をなんらかの形で得られるレベルの人たちは韓国では江南に住むような人間であるということです。
 得る者はさらに得ていって、失う者はさらに失って行くのだなぁ……とかふと思いました。ま、それはどこでも変わらないけど。

 あ、もちろんまともに移民して商売等で成功して、韓国に戻ってきて江南で暮らしているというような人もいるでしょうね。中には。

アメリカABC放送で韓国人らの遠征出産が報じられる

カテゴリ:移民願望 コメント:(0)
米メディア、韓国人の遠征出産を問題視(朝鮮日報) [21:00]

 これまでこの手法が問題にならなかった方がおかしいんですよね。
 いくら出生地主義とはいえ、生業のない国で出産だけしてとりあえず国籍を取らせるとか。
 日本でもヒダリな連中が「出生地主義にしろ!」とか言っていますが、こういう事例があるかぎり無理なんですよね。
 悪用というか悪意をもっての使用をする連中がいるんだから。それでなくても、韓国・中国からの違法滞在が問題になってるのに。
posted by rakukanComment(0)
 

併合時代から日本に来るのは経済的理由というお話

カテゴリ:移民願望 コメント:(0)
【社説】鳩山首相が「優秀な政治家」として名を残すには(朝鮮日報) [21:30]
日本による植民地支配が36年間にわたって続く中、徴用や徴兵によって日本へ連れていかれ、あるいは経済的な問題などを理由に日本へ渡らざるを得ず、さらに解放後も日本に残ることを余儀なくされた朝鮮人は200万人に上る。日本は彼らに対し、「内鮮一体」という大義名分の下、日本人への同化を迫り、強制的に働かせておきながら、1952年に何の説明もなく日本国籍をはく奪した。
(引用ここまで)

 ……日本に併合されているときは「強制的に同化を迫った」で、独立したのに「剥奪した」か。
 国籍っていうのはそんなに簡単にぱっぱか変えるようなしろもんじゃないっつの。
 さすがに併合も独立も半ば以上自分の力以外でやっちゃった民族は覚悟が薄いというか。帰属意識が中途半端というべきか。
 移民願望が強いのもこんなところに原因があるのかもしれませんね。

 あと、在日の大半が経済難民的な形で日本に渡ってきたというのをようやく把握したようです。
 ……それはいまも構造的にはなんら変わっていないのですけどね。
posted by rakukanComment(0)
 

韓国に戻りたがらない理工系エリートたち(朝鮮日報)

カテゴリ:移民願望 コメント:(0)
韓国に戻りたがらない理工系エリートたち(朝鮮日報) [19:00]

 理工系だけじゃないけどなー。
 彼らはちゃんとした働き口があるから、残るというだけで。

 あるていど財産があればカナダに移住する韓国人は山ほどいる。カナダは純資産で6000万円ほどあれば移住可能。
 なぜアメリカではないのかというと、アメリカで労働のできるグリーンカードは韓国向けには発行されていないから。

 基本的に韓国にいたくないのでしょうね。
 なにしろ、20-30代の72%が移民したい、そして20-30代の会社員の88%が移民したいと思う国ですので。
posted by rakukanComment(0)