相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国社会の記事一覧

「タマネギ男」ことチョ・グク、法務部長官を電撃辞任……理由は明日に予定されている吊し上げからの逃亡

チョ・グク氏、法務部国政監査を明日に控え辞任発表(中央日報)
韓国のチョ・グク法務部長官(54)が辞任する。先月9日から35日目となる14日午後1時30分、チョ長官は法務部に辞意を表明した。この日、法務部によると、チョ長官は午後1時30分ごろ「検察改革のための火付け役はここまでです」という題名のコメントを発表した。

チョ長官はこのコメントを通じて「家族の捜査によって国民の皆さんに誠に申し訳なく、長官としてただ数日仕事をしても、検察改革のために最後の自分の任務を全うして消えるという覚悟で一日一日を耐えた」とし「しかし、今や私の役割はここまでだと考える」と明らかにした。

チョ長官はあわせて「私は検察改革のための火付け役にすぎない」とし「あらゆる抵抗にもかかわらず、検察改革がここまで来たのはすべて国民のおかげ」と伝えた。
(引用ここまで)


 延々と韓国を揺るがす問題となっていたチョ・グク法務部長官の進退が決定しました。
 中央日報は記事タイトルにだけ「明日に法務部国政監査を控えて辞任」と書いていますが、これが大きな要因になったということでしょう。
 韓国の国政監査は国会で行われて、証言や書類の提出に虚偽があった場合には罪に問われます。
 おそらく自由韓国党の議員は手ぐすね引いて待っていた機会でしょう。

 トンヤン大学の総長がチョ・グクの娘への感謝状を出したことを否定したことに続いて、KIST(韓国科学技術研究所)の院長も「釜山医学専門大学院に提出した『KISTで3週間インターンとして働いた』という証明書は虚偽」と証言しました。

KIST院長「チョ・ミンスのインターン証明書発行はなかった」(チャンネルA・朝鮮語)

 これも国政監査の場での証言。
 いくらウリが強力な韓国であってでも、国政監査の場で虚偽証言をすることは致命的ということになるのでしょうね。

 これまで「インターン証明書は母親がコラージュで作ってた」だのなんだのの疑惑が出てきましたが、法務部国政監査の場であればどれだけの新たな話が出てくるか分からない。
 その前に辞職しようということになったと思われます。
 就任してからわずか1ヶ月。
 ムン・ジェインは自分の後継者として次期大統領をチョ・グクに任せるつもりのようでしたが。
 「雉も鳴かずば撃たれまい」というのはこういうことをいうのでしょうね。
 ま、誰がなっても多寡はあれども同じことなのでしょうが、チョ・グクの場合は娘が優秀ではなかった、ということがもっとも大きな原因なのだなぁ……と改めて思いますよ。
 韓国が勉強で優秀でなくとも他に道があるような社会であれば、また別だったのでしょうけどねー。

韓国の検察を扱った映画。事実ではないにしても雰囲気は掴めるはず。
ザ・キング

韓国で「安倍は第2のヒトラー」、「ラグビーW杯で旭日旗が!」と反日活動を過激にしていく教授たち……その背景にあるものとは?

安倍首相は第2のヒトラー…… 著書でこう主張する“韓国人”政治学者の正体(デイリー新潮)
日本のラグビー・ワールドカップにも旭日旗が?あのソ教授が抗議予定だと表明(スポーツソウル)
「9月20日付のハンギョレ新聞に、この本の広告が彼の顔写真付きで一面に出ていました」

 と語るのは、産経新聞ソウル駐在特別記者の黒田勝弘氏である。

「保坂氏は、2003年に韓国に帰化していますが、韓国では韓国人以上に日本批判をするというので、特異な存在になっています。日韓間で何かあるたびにテレビに呼ばれていましたが、昨今の緊迫した日韓関係では、もう引っ張りだこですよ」 (中略)

 保坂氏は、文在寅大統領のブレーンも務めているという。

「2017年の大統領選のとき、保坂氏は文在寅候補のキャンプに加わり、懸案の日韓関係に ついてアドバイスをしています。それを知った韓国のメディアが僕のところにやってきて、保坂氏は、日本ではどんな立場なのかと聞いてくるので、日本では全く無名ですと答えました。彼は、日本の政界や外交にパイプがないし、日本のメディアでは全く評価されていない。パイプのない人をブレーンにしても効果は期待できないと説明しましたけどね」

 とはいえ、文氏が大統領に就任してからも、ブレーンを続けているという。

「保坂氏は、文大統領のスタッフとは今でも付き合いがあり、スタッフに日本の政治家や日本の歴史認識、安倍首相の現状などをレクチャーしています。また、日本の野党についても説明し、共産党や立憲民主党は、憲法改正には批判的であるということも吹き込んでいます。そこで文大統領は、日本の野党と付き合い、自分たちの味方にすれば、安倍首相を孤立させ、安倍政権の政策を覆すことができる、と本気で考えているようですね」
(引用ここまで)

ソ教授は「こうしたすべての状況について、ラグビー・ワールドカップを主管するワールドラグビーに抗議する予定であり、全世界に全方位で使われている旭日旗をなくすため、さらに積極的な広報を展開していく計画だ」と説明した。
(引用ここまで)


 ホサカ・ユウジとソ・ギョンドク。
 教授職をやっている商業反日のツートップですね。
 それぞれに過激化する原因というべきものがあるのですよ。

 ホサカ教授は間もなく大学教授を定年となります。
 韓国社会で尊敬を受けるソンセンニム(先生様)の頂点にいる教授といえども、定年後は隠居するくらいしか手がない。
 ムンジェインの大統領選で対日外交ブレーンとなっていたことから、一時期は「ムン・ジェイン政権に入閣も」みたいな話もありました。しかし、入閣もなし。

 となると食い扶持を他に探さなければならない。
 テレビのコメンテーターとして「日本は独島を占領しに来るぞ」というような過激な話を垂れ流し、著書でも「安倍は第2のヒトラーだ」と妄想を全開にする。
 「韓国を第2のIMF事態に陥れようとしている」とか陰謀論も出してくる。
 どれもこれも食い扶持を得るため、ですね。

 ソ・ギョンドクはまだ45歳と定年は遠い……というか、客員教授にしか過ぎないので、立場はあやふや。
 おまけに運営している財団の「大韓国人」にイ・ミョンバク政権からの天下りを受け入れていたこともあって、ムン・ジェイン政権からは敵として認定されています。
 いわゆるコメント部隊の一員であったことは否定されていますが、国情院から支援を受けていたことは間違いありません。
 国情院(旧KCIA)はムン・ジェイン政権によって弱体化されている組織。
 こうして保守政権と親しかったことから立場的に追いやられているのです。言ってみれば反日活動は吊されないためのバリアといえるでしょう。

 反日で生きていこうとする輩にはそれなりの背景というものが存在する、というわけですね。

「疑惑のタマネギ男」ことチョ・グクの息子、大学院入試に提出した「ソウル大法学部でインターンしていました」という証明書の偽造がほぼ確定……ソウル大法学部はチョ・グクが教授をやっていたところか……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(108)
ソウル大「チョ・グク長官の息子・娘、インターン活動内容に名前はなかった」(中央日報)
ソウル大がチョ・グク法務部長官の息子であるチョ某(23)氏が延世大大学院など入学時に活用したソウル大法学研究所傘下の公益人権センターインターン活動履歴を見つけることができないと公式回答した。また、娘(28)の活動もインターンの内訳に記載されていないことが分かった。

ソウル大法学研究所は1日クァク・サンド自由韓国党議員に提出した答弁書で「チョ長官の息子であるチョさんのインターン内容とされる『学校暴力の被害者の人権関連資料の調査や論文作成』の結果を公益人権法センター保有資料から見つけることができない」と述べた。

「チョ氏が資料調査に参加して作成したという論文結果のコピーを提出してくれ」というクァク議員の要求による研究所側の公式回答である。法学研究所は「チョ氏が収集した調査資料、論文作成計画書、論文作成の草案などの関連コンテンツも見つからなかった」と付け加えた。 (中略)

娘のチョさんも人権法センターの「資料調査担当」インターン名簿リストに含まれていないことが確認された。法学研究所が提出した「2006年以降、ソウル大学公益人権センターインターン現況」によると、娘であるチョ氏が高校時代の活動期間と主張する、2009年には大学生2人大学院生5人だけがインターンとして活動した。チョ長官の妻であるチョン・ギョンシム ドンヤン大教授は娘がインターンをしていなかった報道に対して「事実ではない」と否定してきた。
(引用ここまで)


 剥いても剥いても疑惑が出てくるということで「タマネギ男」と命名されたチョ・グク法務部長官。
 先日は娘が大学院に入る際に使用した感謝状がコラージュだったのではないか、ということで母親が(時効成立寸前だったということもあって)起訴されました。
 実際にPCのハードディスクを押収したところ、コラ素材が残っていたという報道がありましたね。
 トンヤン大学の総長からも「チョ・グク氏の娘に感謝状を贈った覚えはない」という発言がありました。
 ちなみに件の感謝状本体ですが、チョ・グクは「見つからない」としています。
 感謝状本体があれば総長の押印があるところから朱印が検出できるので簡単に真偽が判明するのですが、見つからないんだったらしかたがないですね(笑)。

 で、今度は息子が、大学院入試の際に「ソウル大学でインターンとして、論文執筆を手伝う活動していました」とのインターン証明を提出していたのですが。
 こちらにも偽造疑惑が出ていました。
 そのインターン証明書がソウル大学のものであったことから、野党の国会議員が調査を行い、「チョ・グクの息子がインターンとして活動した記録はない」との回答を得た……と。
 このインターン証明書を出していたのが、ソウル大学法学研究所。
 ……チョ・グク本人が教授として勤めていたところじゃないですか。

 これで「チョ・グクが偽造に関わっていない」とするのはだいぶ厳しい話になってきましたね。
 さらに娘も高校時代にソウル大学のインターンとして活動したと主張しているのですが、そちらにも活動記録はなかったと記されているとのこと。
 しっちゃかめっちゃかだな……。
 息子のほうは二重国籍で何度も兵役を延長しているという疑惑もあります。

 以前に「ソウル大法学部出身を両親に持っていたのに、娘はそれほど優秀でなかったのがすべての原因」と書きましたが、息子もそこまで優秀ではなかった模様。
 

韓国、自殺率世界一に復帰……担当省庁は「有名人の自殺が相次いだから……」と言うものの……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(106)
【リセットコリア】またOECD自殺率1位だ=韓国(中央日報)
今月24日に発表された2018年死亡原因統計によると、韓国の自殺率は経済協力開発機構(OECD)の1位に復帰したことが分かった。2003年以降OECD1位を持続した韓国の自殺率が昨年2位に落ちたのは韓国より自殺率が高かったリトアニアが昨年OECDに加盟したためだった。国家間比較のために年齢を標準化した最近の統計を見ると、リトアニアの自殺率(2017)は前年より2.3減少して人口10万人当たり24.4だったのに比べて韓国は24.7(非標準化26.6)に増加して今年の順位が変わったわけだ。

2018年自殺死亡者は前年より9.7%増加した1万3670人で、自殺率は人口10万人当たり26.6人へと9.5%上昇した。最も大きな問題だった高齢者の自殺は80代以上で減少するなど、高齢者の自殺予防事業効果があったと見られるが、その他の全年齢で自殺が増加し、特に10代で22.1%上昇したのが衝撃的だ。多くの国で10~30代の死亡の原因1位が事故死だが、韓国の場合自殺であることも特徴だ。女性の高い自殺率も目立つ。女性の自殺率が人口10万人当たり10人を上回る国がないが、韓国だけが15人に迫るほど深刻な実情だ。
(引用ここまで)

 日本において、自殺数の増減と景気の良し悪しに強い相関性があることはよく知られています。特に男性において。
 アベノミクスに関するアンケートで「景気がよい」との回答が増えないことから「アベノミクスは失敗している」という話があります。
 自殺率を見ると「感じている景況感」はよいのではないか、という話が出ています。
 まあ、そもそもバブル期ですら「景気がよい」という数字はそれほど多くなかったので、個人の景況感をアンケートするなんてあてにならないんじゃないのという話もあるのですが。

 ちょっと実際の数字を見てみましょうか。

jisatsuritsu.png

 このグラフは厚生労働省の自殺対策推進室が作った1978年以降の日本の自殺数の推移。引用元はこちら→厚生労働省自殺対策白書
 バブル崩壊後にじわじわと上昇し、1998年に一気に3万2863人にまで上昇します。その後、リーマンショックのあった2009年を境に右肩下がりとなって、2018年は2万840人と37年ぶりの低い数字になっています。

 海外の例を見ると失業率が20%を超えている(若年層失業率は50%オーバー)スペインなんかでは景気が悪くなっても「多少増えるかなぁ……」というていどなので、宗教や国民性、そして気候で大きく異なるのですが。

 ただ、韓国の場合は日本と同じような曲線を描いています。
 1997年の通貨危機によって翌年から大幅に増加し、その後の好景気でいったんは減少するもののその後も増え続けて、一時期は人口10万人あたりの自殺率がリーマンショック後の2009年には30を超え、3年ほど30以上を記録しています。
 その後、韓国政府が率の特に高かった高齢者層において自殺対策を行った結果、25前後と低くなりました。それでも、いまだに世界一、二位を争う自殺率となっているのはよく知られています。
 あとでグラフを作っておこう。

 で、去年の数字は80代以上を除く全年齢層で自殺率が増加し、韓国の担当省庁は「芸能人の自殺騒ぎがあったためにウェルテル効果があった」としています。

ウェルテル効果? 韓国の自殺率、昨年は5年ぶり増加(朝鮮日報)

 ま、実際には経済政策の結果ではないか、と見ています。
 1を切るほどの出生率の減少と、自殺率の増加。どちらも半分くらいはムン・ジェインによる経済政策の結果。
 どちらも国民が現状と未来をどう見ているか、という数字なのですよ。

韓国の離島「大臣も来るゴミ回収イベントを成功させなければ……そうだ、事前に海岸にゴミをまこう!」→結果……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(125)
タグ: 韓国社会 珍島
海洋水産部長官が海岸ごみ拾いイベントに来る…珍島郡、回収ごみ1トン事前にばらまく(朝鮮日報)
 珍島郡が24日に明らかにしたところによると、今月20日午後1時から5時まで、珍島郡古郡面の嘉界海水浴場で「第19回国際沿岸浄化の日」のイベントが開催された。イベントには海洋水産部(省に相当)の文成赫(ムン・ソンヒョク)長官、全羅南道副知事、海洋環境公団、水協、漁業関係者、学生など600人以上が参加した。参加者たちは海岸のごみを2時間かけて片付けた。

 しかしこのごみは珍島郡が事前に準備したものだったことが後から分かった。珍島郡がイベントを盛り上げるため、前日に周辺の海岸からプラスチックなどのごみ1トンを拾って集めておいたのだ。住民の間からは「浄化の日のイベント前日にトラックがごみを海辺に置いていった」「美しい海辺にごみが多いように見せかけるのは常識的に考えて納得がいかない」など不満の声が上がっている。

 珍島郡はごみを持ち込んだ事実を認めた上で「日々深刻化する海洋廃棄物問題を国民に知ってもらうため、プラスチックごみなどを活用した」「当日のイベント参加者たちに実際に体験してもらうという趣旨で、事前に企画されたプログラムだった」と説明した。珍島郡は今年、昨年の2倍以上のごみを回収し、海洋水産部から「海洋廃棄物管理最優秀自治体」に選ばれていた。
(引用ここまで)


 こう……なんていうか。
 韓国のことを少しは理解しているつもりなのですが。
 いや、まだまだだわ。奥が深い。
 でも底は浅い。

 これが例えば潮干狩りイベントかなんかだったら、前日に大量の貝を仕込んでいてもまったく問題はなかったのでしょう。
 逆にいえば、潮干狩りイベントと同じ感覚でゴミを仕込んでしまったのだろうなぁ……。
 社会的に問題を周知するイベントで、実はその問題がないということは判明しては困るという認識だったのでしょう。
 なので、事前にいい感じのゴミを集めておいて前日にまくというような形にした。
 まあ、こうして考察すればギリギリ理解できないことはない。
 でも……まぁ、なんていうか。
 業が深い国だよなぁ、とは思います。

韓国で布団、ソファや女性用下着からも基準値以上のラドンを検出……「マイナスイオンパウダー」をふんだんに使った製品、だそうですよ……

布団や女性用下着からも基準値を上回るラドン検出=原子力安全委(朝鮮日報)
 市場に出回っている一部電気マット、枕、女性用下着、ソファなどから基準を上回る放射性物質「ラドン」が検出されたため、政府は16日にこれらの回収を命じた。

 原子力安全委員会は16日、韓国水脈教育研究協会が製造したパッド、エイチビーエスライフ(旧スリム&スリム社)社製の枕1種、ネガボメディテック社製の電気マット1種、ヌガヘルスケア社製の布団1種、バーズ社製のソファ1種、ディーディーエム社製の女性用下着1種、オシンプラス社製のマット1種、カンシルジャンカンパニー社製の電気マット1種について回収命令を下したと発表した。2013年から19年5月までに販売された基準を上回る製品の数は8149点だ。

 原子力安全委員会の調査によると、これらの製品はラドンを発生させるマイナスイオン物質(モナザイト)を使用し、年間の被ばく量換算で基準値の1ミリシーベルトを上回るラドンが検出されたという。とりわけ韓国水脈教育研究協会のパッドからはラドンが基準値の29倍を上回る29.74ミリシーベルトも検出された。
(引用ここまで)


 以前から楽韓Webでちょこちょことピックアップしている「ラドン禍」でまた新たな展開。
 最初は「マットレスから異常な数字のラドンガスが検出されている!」ということで騒ぎになったのですよ。
 なんでマットレスからそんなものが検出されるのかというと、韓国で「マイナスイオンがより多く出ているほうがえらい」というような競争がありまして。
 もうこの時点で頭を抱えているのですけども。
 そのために「マイナスイオンパウダー」を混入した製品が山ほど出ているのですね。
 マットレスの他に美容マスクなんかもあります。リンク先を水分を口に含んだ状態で見ることは禁止。
 で、その「マイナスイオンパウダー」の正体がモナザイト。弱いながらも放射性物質です。

 日本では一般にラドンガスによる自然被爆は年間1.5ミリシーベルトていどある、とされています。そこらへんのコンクリートやら地面からも出てますからね。
 なので大騒ぎするような話かなぁ……という気もするのですが。マットレスやソファといった接触時間が長く、かつ接触する距離が近いものに29.74ミリシーベル(おそらく年間)も触れているっていうのはどうなんだろうなぁ。
 換気すれば問題ないていどのものとも思いますが。

 ちなみにこれらのマットレスは回収されているのですが、回収時に集積所での荷下ろしを住民が反対したなんてエピソードもありました。
 「過剰」は韓国を理解するための用語のひとつだとしてきましたが、まさにそれなのでしょう。
 マイナスイオンが流行すれば、山ほど入れてみる。
 それが放射性物質であろうと構わない……というか、理解していないのでしょうね。
 科学リテラシーって大事だよなぁ。

Fallout Nuka Cola Quantum Light フォールアウトヌカコーラライト [並行輸入品]
Fallout
2018/5/28

タマネギ男ことチョ・グクの娘への感謝状偽造疑惑、母親がコラ職人のようにして作成していた……

「チョン・ギョンシム、息子の表彰状をスキャンして、娘の感謝状作成」……トンヤン大コンピュータで物証(KBS・朝鮮語)
チョ・グク法務部長官の妻であるチョン・ギョンシム教授が娘のトンヤン大表彰状を偽造した疑いで裁判所に渡された中で、この表彰状をチョン教授がコンピュータで直接偽造した状況を検察が捉えました。

ソウル中央地検特捜2部はチョン教授がトンヤン大オフィスで使っていたコンピュータに、息子が実際に授与されたトンヤン大表彰状のスキャンファイルと、これをいくつかにカットした画像ファイル、娘表彰状内容が書かれたハングルのファイル、表彰状完成版をすべて確認しました。

問題となる娘の表彰状完成版ファイルは、感謝状に書かれた2012年9月ではなく、2013年のチョ氏の娘がソウル大の医学専門大学院入試を準備する時に生成されたものであると検察は把握しています。

チョン教授のコンピュータには、チョ長官の息子が受けた表彰でトンヤン大総長の印章部分を別々に切り取った画像ファイルと娘が受けた表彰状内容が書かれているハングルファイルも発見されたことが知られました。

これら証拠を元にして検察はチョン教授が娘の表彰状をハングルファイルで作成したあと、この上に息子の表彰状の切り抜き総長の名前と職人が入った画像ファイルをのせ表彰状を偽造したものと見ています。また、このように作られたと思われる完成版のファイルをもコンピュータ上で発見し確保したと伝えました。

かつてトンヤン大はチョ長官の息子の表彰状の総長印の位置と角度が娘表彰状と同じであること確認したします。 (中略)

先だって検察は、チョ・グク長官側に表彰状の原本を提出するように要請したが、チョ長官側は「探している」とし、原本の代わりに撮影したカラー写真を提出しました。これと関連し、2012年当時トンヤン大でチョン教授と一緒に働いていた従業員のA氏は、KBSとの通話で「校内で与える感謝状に入れる総長印は、実際の朱肉を使った印章を押している」とし「原本がある場合は実際の朱肉であるかどうかを知ることができる」と説明しました。

検察は昨日(16日)娘のチョ某さんを召喚調査して、このようなトンヤン大感状偽造疑いについて調査したものの、大部分を否認したことが伝わっています。
(引用ここまで)


 いやぁ……くだらない。
 チェ・グク夫人であるチョン・ギョンシム氏はトンヤン大学の教授。
 夫のチェ・グクと同じくソウル大学を卒業した他、イギリスでアバディーン大学、ヨーク大学を卒業しているそうです。
 まあ、相当な「金の匙」組であるのは間違いないですね。

 おっと、「トンヤン大学」は漢字表記だと「東洋大学」なのですが、日本の同名大学と混同しそうなので「トンヤン大学」と表記しています。
 で、そのトンヤン大のオフィスでチョン教授が使っていたPCから、息子が実際に受けた感謝状をスキャンしたもの、そしてそれを元にして娘の感謝状に書き換えた画像ファイルが見つかったとのこと。
 アイコラ職人みたいな作業を自宅じゃなくて、研究室でやっていたのか。しかも作成したものをそのまま放置って。
 ホントにくだらない。


 ちなみにこの「表彰状」は娘が高麗大学時代に中学・高校等で英語を教えたことについての感謝状だとのこと。
 親がコラ職人までして進学させなければならないほどに勉強はできなかったようですが、英語能力だけはあるようです。留学していたとのことです。

 まあ、以前も書きましたがこんなことをしている原因は娘の学力が期待したほどでなく、ソウル大学卒業の両親がここまでしないと救えないレベルだったのでしょうね。
 勉強ができるか否かは遺伝形質が最大要因とされますが、両親ともにソウル大学、さらに海外の大学に行って大学教授になるほどの優秀さであっても遺伝しない場合もある。
 それが韓国で起きてしまうと、こういった喜劇を起こすのだなぁ……と。

 ある意味で韓国という激烈な競争社会の犠牲者という言いかたもできるかもしれませんが、それにしたってやっていることがマヌケすぎ。
 こんなんで名門とされる高麗大を卒業して、さらに釜山大の大学院に進めて、奨学金もゲットできるのだから、親の経歴でなんでもできる……ということの証明でもあるわけですね。
 ダイナミックな社会だわ。

韓国経済:増えるばかりの未払い賃金に労働者が血涙……日本の10倍? いや、実際には……

労働者の血の涙「賃金未払い」今年も最大……日本の10倍(ニューシス・朝鮮語)
仕事をしても賃金を受け取っていない労働者にとっては、秋夕の連休がむしろ苦痛である。このような痛みを経験する人の数が想像を超越する。韓国の賃金未払い額は経済規模が3倍大きい日本に比べて10倍を超える。

15日、雇用労働部によると今年に入って7月まで未払いされた賃金は、1兆112億ウォンに達する。賃金が未払いのままの労働者は20万6775人(届出件数基準)である。
この傾向のままであれば今年末には賃金未払い額が1兆7300億ウォンに達し、過去最大だった昨年1兆6472億ウォンを越えるだろう。政府の努力にも賃金未払い額が減らず、むしろ毎年増えているという意味だ。
このような数値がどのように深刻なのか、日本と比べてみると簡単に知ることができる。

2016年、日本の賃金未払いの労働者は3万5120人、未払い額の規模では127億2138万円水準だった。100円1110ウォン(9月10日の終値基準)である為替レートで換算するとウォンに1420億ウォン水準だ。
日本が韓国の3倍の経済規模を持っているにもかかわら賃金未払い額は、事実上、韓国の10分の1程度であるわけだ。

韓国の賃金未払い額がこのように巨大な規模であることは多くの要因が複合的に作用したためとみられる。
まず、韓国はほとんどの事業場で賃金の支払いサイクルが月給制で離職が難しい労働市場の特性により、賃金未払いが発生しても労働者がすぐに退職せずに長期化されている場合が多い。
また、元請け・下請関係の不公正契約による下請企業の経営悪化と元請企業の倒産が下請け企業の集団的賃金未払いにつながる産業構造の特性も持っている。

何よりも、賃金未払いの事業主に対する刑事処罰と民事的責任のレベルが低いことが最大の問題だという指摘が出ている。
勤労基準法は未払い事業主に対して、3年以下の懲役または3000万ウォン以下の罰金を課すように規定している。これによって賃金未払いは取るに足りない些事であるとの事業主による認識が生じ、賃金未払いが繰り返され、拡散しているということだ。
(引用ここまで)


 さらっと「未払い賃金が日本の10倍」とか書いていますが、詳細見てみるとけっこうとんでもない数字ですよね。

    件数    金額
日本 3万5120人 1420億ウォン(127億2138万円) *2016年
韓国 35万1531人 1兆6472億ウォン *2018年

 金額については2016年もだいたい100円=1100ウォンくらいだったのでこれでよいとして。
 金額差は11.6倍ですよ。10倍っていうのはだいぶ丸めた……というか捏造と言われてもいいような、ごまかしのレベル。
 一方、単純件数ではおおよそ10倍。
 日本と韓国の人口比がおおよそ2.5:1。
 つまり、人口あたりで未払い賃金の被害に遭っている人数がおおよそ25倍。

 ……偽証の件数が日韓で人口あたりで671倍(2002年)だの427倍(2010年)だのになっていますから、それに比べたらまだマシですかね。

unpaidwages.png
ニューシスの画面からキャプチャ。


 棒グラフが未払い賃金総額。
 一応、2017年にはちらっと総額は減った(件数は増加)したのですが、2018年には金額で1.18倍にジャンプアップ。
 ……この数字は最低賃金引き上げ率の16.4%に近似しますね。
 そもそも多かった賃金未払いがなおのこと多くなる。
 やっぱり無闇な数字での最低賃金引き上げは社会全体に無理がくる……ということか。

 記事では「刑罰が低いレベルで収まっているからこうなるのだ」とありますが……。
 そうそう、元ネタはシンシアリーさんのところから
 シンシアリーさんは「上は下に何をしてもいい」という韓国の社会構造が原因である、としていますね。
 雇用主といえば両班も同様。両班は下にいる人間(労働者)になにをしてもいいのだ、という李氏朝鮮での構造をそのまま引きずっているのだ、というお話。
 まあ……そのまんま。
 なにせ、平昌オリンピックの突貫工事の労働者にすら未払い賃金ありましたからね。社会的構造なのだろうなぁ。

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社BOOKS)
シンシアリー
扶桑社
2019/2/8