相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国社会の記事一覧

韓国人「釜山の建物、上から見たら旭日旗にそっくりだ!」 → 撤去、もしくは移転に……なお、建築から40年以上なんのクレームもなかった模様

カテゴリ:韓国社会 コメント:(131)
「日本戦犯旗に似た国連参戦記念塔を撤去、または移転」=韓国(中央日報)
釜山南区大淵洞(プサン・ナムグ・テヨンドン)の国連参戦記念塔が日本軍国主義の象徴である戦犯旗(旭日旗)と似ているという指摘が出ている。釜山市は記念塔を撤去、または移転することにした。議論の的となった国連参戦記念塔は全世界で唯一の国連記念公園近隣の国連交差路にある。

釜山市は13日「記念塔の前にある釜山市立博物館の駐車場を国連記念広場に作ることを推進中だが、現在の国連参戦記念塔もこの広場に移転、または撤去することを検討してきた」として「公論化の過程を経て決めるだろう」と明らかにした。釜山市は予算を確保して国連記念広場を2021年に着工、2022年に完工する計画だ。

国連記念広場の造成に合わせて参戦記念塔を解体し、原形そのままに組み立てて移転、あるいは撤去して新たに作るという方針だ。また、参戦記念塔は芸術作品なので移転・撤去のためには公共造形物審議委員会の審議を経る必要があり、文化芸術家の意見を聴取する必要があるということだ。

釜山市関係者は「参戦記念塔の柱16個は韓国戦争(朝鮮戦争)当時、参戦16カ国を象徴するものと理解している」としつつも「十六条の旭光が出ている日本戦犯旗にちょうど似ており、論議を呼んだと思う」と説明した。
(引用ここまで)

 釜山南区のサイトから画像を探してきました。
 まずはいろいろな報道で出ている、上から見たもの。

캡처.PNG

 で、地上から見るとこんな感じ。

캡처2.PNG

 アメリカ、イギリスをはじめとした16カ国の戦闘支援国を象って、柱が16条に分岐したものとなっていてその戦端に国旗が掲揚されているというオブジェですね。
 で、つい最近までこのオブジェがどのようなものか、果ては誰によって作られたものなのかが不明だったとのことです。
 釜山南区のサイトには今年の5月に記事が掲載されています。

40年のベールに覆われた世界平和の象徴(釜山広域市南区)

 建設されたのは1975年。
 キム・チャンシクという彫刻家によって作られたということは判明しています。
 で、おそらくこの記事を見た共に民主党所属の区議が「旭日旗だ!!!!1」って言い出した、と。

 つまり、韓国では戦後まるで旭日旗の形状を問題としていなかったということが分かります。
 さらにこういう放射線をモチーフとした形状がいかにありふれているかということを証明しているものでもあります。
 まあ……一種の病気だよなぁ。

韓国で日本製品不買運動が開始 → それではこれまで4回ほどの「不買運動」の行方を見てみよう

韓国の「日本」不買運動、不発の歴史
 日本政府による化学製品の韓国向け輸出手続き厳格化に、韓国で反発が広がっている。それは不思議ではないが、反発ぶりを伝える報道には注意すべきものがある。市民団体による日本製品の不買運動だ。日韓関係が悪化した時の定番メニューで、今回も既にソウルの一部スーパーで日本製ビールが撤去されたとか、日本旅行を自粛したとアピールするネット投稿があったなどと報じられている。記事で簡単に触れざるをえない場合もあるのだが、正面からまともに取り上げるのは考えものだ。私の知っているだけで過去25年ほどの間に4回の「不買運動」が組織されたが、本当に日本製品の売り上げが落ちたことなど皆無だからだ。

 私は占い師ではないので、今回も同じだと断言はしない。それでも、今まで1回も成功していない運動だということは知っておいた方がいい。運動する人たちは、運動そのものを楽しんでいるか、「日本にガツンと言ってやった」というポーズを見せることに意義を見出しているのではないか。そう思えるのである。

 今回の不買運動がどう展開するか考える材料の一つとして、過去にどんなことがあったのか知っておいてもいいだろう。
(引用ここまで)


 毎日新聞の元ソウル支局長で韓国に関する著作もある澤田克己氏のコラム。
 「これまで韓国で日本製品の不買運動がうまくいった試しがない」との趣旨です。
 まあ、実際問題としてこれまで日本製品不買運動が成功したことはありませんね。
 京畿道の「戦犯企業ステッカー」なんかと同様、提唱者だけが気持ちよくなるものであって、実行力を伴っていないといえるでしょう。
 そうした気分の問題というだけで、店頭から日本製品を撤去させている店なんかも愛国商法の一環としてやっているだけではないかとも思われます。

 商業的に一定のシェアを持っているものというのは、言ってみれば生態系に組み入れられている製品なのです。それを無理矢理に引き剥がそうとするには並大抵ではない努力が必要となるものなのですよ。
 商店で店頭から撤去させるなんてのは報道的に見栄えがするので取り上げられますが、実際にはその店が損失を抱えるだけの話なのです。
 多くの人はそこで買えなければ他の店で買うだけですからね。日本製品を買ったら石を投げられるというわけでもないので。

 ただ、日本人芸能人排斥が起きたのはちょっと覚えがないのですよ。
 なんらかの行動で(韓国人による誤解も含めて)炎上したというのであればともかく。
 そのあたりも含めて今回は少し状況が違うかなーという気がしないでもないですね。
 あとこうしてSNSやらなんやらが発達した状態で不買運動が起きるのもはじめてのことです。
 ま、実際には「隠れて買うだけ」になるんじゃないかとも思いますが。

韓国政府が検察改革を目論む「検察がメチャクチャだから権限を警察に一部委譲すればいい」……でも警察官も韓国人だよね?

【寄稿】韓国の民主主義の最大の弱点(朝鮮日報)
 韓国の文武一(ムン・ムイル)検察総長は最近、異例の記者会見を開き、韓国政府が推進する検察改革に懸念を表明した。政府・与党の検察・警察捜査権見直し案は、これまで検察が持っていた捜査終結権を警察に一部移譲することが柱だが、それは民主主義の原理と基本権に反するというのが文検察総長の主張だ。 (中略)

 韓国の法律事務所に務める外国人弁護士が企業を代表して公務員に会い、ある提案を行った。正常で合法的かつ通常の行為だ。公務員はそうした提案を自由に拒否することができる。しかし、このケースでは検事がそれを聞いて不快に思い、弁護士本人を自分の事務室に呼びつけた。

 弁護士は「何か間違ったことでもしたのか。自分はただ提案をしただけだ」と話した。しかし、検事は「いや、あなたは請託を行ったのであって、それは違法だ」と告げた。弁護士は「それは検事の解釈でしかすぎない。提案と請託は法的にどう異なるのか」と尋ねた。検事は「それは簡単なことだ。自分が弁護士さんを気に入れば提案になり、嫌えば請託になる」と答えたのだった。 (中略)

 先程の検事の話に戻ろう。仮にその検事が新聞を賑わわせる事件を担当し、必ず成功しなければならないという圧力を感じていたとしよう。検事にとって、成功とは法廷で勝つことであって、裁判所が「細かいところまで捜査した」と認めたり、弁護士が「公正な捜査だった」とうなずいたりすることではない。 (中略)

 容疑者を徹夜で取り調べ、弁護士の同席を阻み、有罪判決が出る前の段階で容疑者をマスコミのカメラの前に立たせて犯罪者扱いする慣行は、全て検事は事案をうまく処理しようとする過程で生じたものだ。

 そうした慣行は何も今に始まったことではない。30歳以上の韓国人の大半は似たような話を聞いたことがあるか、実際に経験している。そういうシステムは虐待を制度化してしまうのだ。

 結果はかなり有害だ。法律を執行する人物が不公正であれば、司法システム全体が軽蔑される。朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領とその側近、崔順実(チェ・スンシル)、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の裁判を控えていた時期にある韓国の記者がこんなジョークを飛ばした。

 「3人とも有罪判決を受けるが、李副会長は財閥トップなのでふた月もすれば出てくる。朴前大統領は政治家なので2年もすれば赦免され、崔氏は一般人なので忘れられ、20年は刑務所暮らしだ」

 笑えるが実は悲劇だ。韓国の民主主義の最大の弱点こそ不公平な司法システムだ。自分は何かを見逃しているかもしれないが、そうした点で検察の権限を一部移譲するという政府・与党案には一理あると言える。
(引用ここまで)

 マイケル・ブリーン氏によるコラム。
 かつては超親韓派と呼んでもいい人物だったのですが、最近ではムン・ジェイン政権を批判する立場をとっています。
 「もう韓国は反日や抗日をアイデンティティとすることをやめたほうがいい」と語ったり、「セウォル号の記念施設を光化門広場に作るのはやめるべきだ」と語ったりしています。
 今度はムン・ジェインがやろうとしている韓国検察の改革について言及。
 結論としては「韓国の検察はメチャクチャだから、警察に対して検察の権限を一部委譲するという改革は一理ある」というものなのですが。

 韓国の検察はメチャクチャか……と問われればメチャクチャですね。
 フォトラインという慣習があって、絶縁テープでバミられた場所で容疑者はマスコミ対応をしなければいけないのですね。
 その場所が検察庁の前。
 このフォトラインでの会見を仕切っているのはマスコミってことになっていますが、実際には検察によるさらし首。
 ノ・ムヒョン、イ・ミョンバク、パク・クネと大統領が3代続けてこのフォトラインに乗せられてますね。
 大韓航空のナッツ姫は関税脱税事件で「なんだったらもう一度フォトラインに立つか?」みたいな脅しで事情聴取に向かったというのですから、どれだけ圧迫されるか分かるというものです。
 まあ、これまでの雲の上の存在だった人間がそうやってもみくちゃにされることで溜飲を下げるという効果があるのでしょうが。
 このフォトラインが存在している、というだけで韓国人の人権意識というものがよく分かるかと思われます。

 あと、ザ・キングという映画がありまして、これの舞台が韓国の検察。
 もちろん、フィクションですからそれが真実というわけではないのでしょうけども、韓国人にとって納得できる内容でなければいけないわけですよ。
 検察官である主人公が最初に「有罪にすべき人物を、上からの圧力で無罪にした」という件があるのですが、これがもうね……「うわ、どっかで見たわ、こういう事件」って韓国を眺めてきた人ならなるもの。胸クソ案件。
 韓国ウォッチャー的には味わい深い映画なので一見してもよいと思います。

 で、この検察改革なのですが。
 警察に検察の権限を委譲させたところで、警察官も韓国人なのですからそのメチャクチャさが変わるとも思えませんけどね?
 韓国のどこに行こうとも、なんらかの形でプチセウォル号的な事故に出会う確率があるのと同じように、韓国人の権力者が根本的に持っているメチャクチャさが変わらない以上、どこに権限を委譲させても同じことですよ。

Amazonプライムビデオでレンタル500円。
ザ・キング

「ムン・ジェインがトランプ訪日前に訪韓するようにお願いした(そして断られた)」との内容を漏洩した外交官を懲戒→大統領府「漏洩内容は事実ではない。事実ではないけども懲戒する」……意味が分からないよ

トランプ氏に来韓おねだり、韓米首脳電話会談の内容公開で波紋(朝鮮日報)
 姜孝祥議員は今月9日の記者会見で、「文大統領はトランプ大統領と(今月7日に)電話会談した時、『少しでも韓国を訪問してほしい』と(5月下旬の訪日前の)訪韓を説得した。(これに対して)トランプ大統領は『訪日後、米国に帰る途中で少し立ち寄る形で十分だろう』と答えた」と主張した。この時、コ・ミンジョン大統領府報道官は「(姜孝祥議員の主張は)全く事実ではない」とすぐに反論した。ところが、大統領府は反論コメントを出した後、すぐに外交部職員を「情報漏えい者」として疑い、保安調査に着手したとのことだ。 (中略)

問題となった文書は趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使しか見られない機密文書だったが、複数の大使館職員が回し見していたことも明らかになったという。大統領府は情報漏えい者だと名指しされたK外交官に対して懲戒処分を取ると共に、外交上の機密漏えい容疑で告発することを検討している。

 しかし、大統領府は姜孝祥議員が主張した内容については、今も「事実と違う」としか言っていない。「機密が漏えいしたというならば、姜孝祥議員の記者会見の内容は事実だという意味ではないのか」との質問に、大統領府関係者は「首脳間の電話会談内容を公開すること自体が機密を口外しているということだ」と答えた。
(引用ここまで)

 先日の「ムン・ジェインはトランプ大統領に日本よりも先に訪韓してもらうことをお願いした」「しかし『アメリカに帰る途中で充分だろう』と言われた」という電話会談の内容が流出した件で外交部所属の外交官が情報漏洩者であると特定されました。

 この在米韓国大使館勤務の外交官は、この件について記者会見を行ったカン・ヒョサン議員の高校の後輩だとのこと。
 あれだな、ウリの圧力で聞き出したって感じか。
 なんでもカカオトークの通話機能で会話があったことがばれたとの話です。
 もちろん、大統領府は「それぞれの外交官に許可をもらって」、それぞれの外交官の通話記録を提出してもらったそうですが。
 いやまあ、以前も同じように「提出できないものは内通者と見做す」としていたことですし、もはや韓国が相互監視社会であるのは言うまでもない話ではあるのですけども、こうして目の当たりにすると厳しいものがあるな。

 で、こうして外交官を特定したのはよいのですが。
 いまだに大統領府は「トランプ大統領に訪日よりも先の訪韓をお願いした」「それをあっさり断られた」という話が事実ではないと強弁しているとのこと。
 これらが事実でないのであれば、機密漏洩にはあたらないんじゃないかと考えるのが普通ですが。そうではないとのこと。
 「首脳間の電話会談内容を公開すること自体が機密を口外している」ということで懲戒するとのことなのですが……。
 いや、わけが分からないよ。

 機密を口外している=内容は真実
 内容は真実ではない=口外されたものは機密ではない

 となると思うのですけどね……。
 虚偽内容を流出させたので懲戒……か。
 不思議な話もあるものですねー。

 なお、トランプ大統領の訪韓は6月のG20大阪のあと。
 日帰り、長くても1泊2日が考えられているとのことです。
 ちなみにですが、2014年のオバマ大統領によるアジア歴訪でも当初は韓国訪問の予定がなかったものをスケジュールをもぎ取って「韓国外交の勝利!」とか鼻高々だったのですが、その後に日本には2泊3日、韓国には1泊2日の予定であることが判明して萎れてしまうなんてこともありました。
 いやぁ……めんどくせえ。

韓国の自殺率が極めて高い理由とは? 小負担小福祉で走り続けてきた結果……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(62)
韓国、自殺が15年連続OECD最多だが…予防予算はわずか年218億ウォン(中央日報)
韓国の自殺率は10万人あたり24.3人で、15連続でOECD最多。リトアニアが昨年5月にOECDに加入して韓国が2位になったが、事実上1位だ。

朱昇鎔(チュ・スンヨン)議員は「政府が5年以内に自殺率を半分に減らすという目標を立てたが、日本の2.5%ほどの予算でその目標を達成できるのか分からない。自殺予防予算を増やす必要がある」と指摘した。

テーマ発表をしたキム・ドンヒョン翰林大医大予防医学教室教授は「自殺は予防可能な疾患だ。韓国は高齢者の自殺が多いことを当然と考えるが、これは社会的な災難だ。毎年自殺による社会的支出は6兆5000億ウォン(約6000億円)にのぼる。がんによる社会的費用(14兆ウォン)に続いて2番目に多い。ところが、がん予防事業に保健分野予算の1.04%が投入され、自殺予防事業には0.05%だけが投入される。自殺予防に少なくとも予算の0.5%、現在の10倍以上が投入されなければいけない」と主張した。
(引用ここまで)

 「リトアニアが加入して2位になったが事実上1位だ」という記述の意味が分かりませんが、積極的にスルーしていきますよ。
 ちなみにトップ10を書いておきますか。OECDによってピックアップされている年度が異なっているので、正確な順位ではないですけどね。おおよその傾向として見てください。
 数字は10万人あたりの自殺者数。

1.リトアニア 26.7(2016)
2.韓国    25.8(2015)
3.スロバキア 18.1(2015)
4.ラトビア  18.1(2015)
5.日本    16.6(2015)
6.ハンガリー 16.2(2016)
7.ベルギー  15.8(2015)
8.エストニア 14.1(2015)
9.アメリカ  13.8(2015)
10.ポーランド 13.5(2015)

 バルト3国にはなにがあった……。
 OECD加盟国ではない世界での統計を見るとロシアがリトアニアと同レベル、ガイアナ共和国がそれに続く……という感じか。
 旧ソ連構成国は押し並べて高いからやっぱり経済だな、どう考えても。だいたいの物事はお金の流れで判断できるものです。すべてではないにしても。
 この数字を見ても「失業率4.4%」は怪しいよな、やっぱり。

 さて、最近も何度か書いていますが、韓国は徹底した小負担小福祉なのですよ。
 ムン・ジェイン政権になってからいろいろと増やしてはいますが、それでもまだまだ低い。

 年金についてちらっとまとめておきますか。ついでですし。
 65歳以上になってもらえる基礎年金が導入されたのは2014年(その前身である老齢基礎年金は2008年)から。
 その額も10万ウォン(老齢基礎年金)、20万ウォン(基礎年金・所得下位70%が対象)。
 ムン・ジェイン政権になってから25万ウォン、30万ウォンと引き上げられてきています。さらにこれを40万ウォンまで引き上げようとしているのですが、所詮は数万円単位。
 これに国民年金に規定の20年間、フルで加入していたとしても給付額は40万ウォン。しかも、国民年金がまともに動き始めたのは1999年からなので、フルで受給できるのは今年から。
 以前調べたところでは教師、公務員、職業軍人にはそれなりの年金制度が昔からあったのですが、韓国では現状の高齢者層の大半は年金をアテにはできない状況。
 これが小負担小福祉で突っ走ってきた国家の末路か。

 韓国の社会問題は2つ。いや、正確にいうなら3つなのですが。
 自殺率の高さと少子高齢化。
 要するに経済……というよりは雇用をなんとかしないことには改善されないことなのですが。
 まあ……ムン・ジェイン政権だからね。

韓国のカジノ・江原ランドに不正採用をさせていた国会議員、懲役3年を求刑される……これがどのくらいの罰かというと……

「江原ランド不正」クォン・ソンドン懲役3年求刑にて「重大犯罪」(聯合ニュース)
知人などを採用するように江原ランドに影響力を行使した疑いで起訴された自由韓国党クォン・ソンドン議員に検察が懲役3年を宣告を出すよう裁判所に要請した。 検察は13日、ソウル中央地裁刑事合意22部(イ・スンヒョン部長判事)の審理で開かれた結審公判で「採用不正犯行は公正社会の基盤を揺るがす重大犯罪」と、このように求刑した。
クォン議員は、2012年11月から翌年4月まで江原ランド人事などに圧力を加えて、受験生公開選抜の過程で議員インターン秘書など11人を採用させるようにした疑い(業務妨害)を受けている。 江原ランド採用不正関連団はクォン議員が就職勧誘対象者を合格させるために影響力を行使し、最終的には江原ランドが適性検査の得点などを操作して江原ランドの採用業務を妨害したと判断した。
クォン議員は2013年9月から翌年初めチェ・フンジプ前江原ランド社長から「監査院による監査に気を使ってくれ」などの請託を受け、その見返りに自分の秘書官だったキム某さんをキャリア職員として採用することにした疑い(第3者賄賂)も受ける。

また、高校の同級生であり、過去の自身の選挙運動を助けてくれた他の金某さんを江原ランド社外取締役に指名するように、産業通商資源部公務員に対して圧力を行使した疑い(職権乱用)も受けている。
検察はクォン議員が社長に採用勧誘対象者を江原ランドに否定採用するために崔前社長と共謀したと見ている。
崔前社長は、今年の1月に彼自身の採用不正裁判の1審で懲役3年を宣告されて即時拘束された状態だ。彼はクォン議員の公判で「会社や地域社会において懸案がある際には国会議員にお願いしなければならない」という理由で採用請託に応じたとの証言をしている。
(引用ここまで)

 韓国の大きな企業には国会議員からねじこまれる社員用の枠、というものがあるらしいのですよ。
 牧野愛博氏の著作だったかで「韓国人なら誰もが一度は国会議員になって権力を思うままにふるってみたい。実際になってみたら山のような『お願い』がきた。地元でもなく、コネもなにもない企業に対して就職したいという支援者からの依頼があったので、しょうがなく電話をしてみたらあっさりと受け入れられた」というような話がありました。
 ……牧野氏の著作ではなかったかもしれませんけどね。韓国関連書籍は読みすぎでどれがどれなのか整理できていない。
 まあ、国会議員の仕事のひとつ、ともいえるのでしょう。
 そして公企業、大企業であればそれに対応する枠があらかじめ用意されているのでしょうね。

 ただ、ムン・ジェイン政権になってからはこういった採用不正を糾弾する雰囲気というものが出てはきました。
 特にこうやって請託している側が保守派議員であったりすればなおのこと。
 江原ランドである時期に採用された518人中493人が縁故採用で、そのうち226人は法的根拠なにもなしで解雇されています。
 ま、個人的にはムン・ジェインが恩賞人事やっているのとなにが違うんだよって気もしてますけどね。

 で、江原ランドへの主たる「請託者」であるクォン・ソンドン議員(自由韓国党所属)に対して、懲役3年が求刑されたと。
 けっこう大きな罪として扱われているのが分かります。
 なにしろ、韓国では「日本の統治はよかった」と話をした95歳の老人を撲殺した男が懲役5年の判決を受けましたからね。
 ざっくり丸めれば殺人の3/5ほどの罪になっている、ということですよ。

韓国で「親日派」とされたらどうなるの? → 石碑が埋められ、校歌・地名は変更、写真等はすべて撤去となります

親日作家の詩碑を土に埋めて、地名変更……親日清算作業どこまで?(中央日報・朝鮮語)
有名音楽家に親日のレッテル、光州の私立校が校歌変更(朝鮮日報)
「作品性は認めるが、親日行跡の部分は指摘すべきだと思います」

去る3日午後、江原道春川市西面グムサンリ春川文学公園。文人10人がシャベルでへこんだ穴を覆っていた。これら土で覆うこと文学公園にいた徐廷柱、崔南善、趙演鉉など親日行跡文人3人の詩碑だ。チェ・ヒョンスン韓国文人協会春川支部長は「今年は3・1運動と臨時政府樹立100周年であるだけ親日行跡がある文人の是非撤去は教訓的な側面で必ず確かめて行かなければならない部分だった」と語った。 (中略)

3・1運動と臨時政府樹立100周年を迎え「親日痕跡消去」に出た自治体は多い。京畿道富川市は2月に親日論議がある徐廷柱、盧天命、朱耀翰の詩碑をすべて撤去した。富川市相同「時と花のあるまち」には、2008年から10年以上徐廷柱の「菊のそばで」「東川」などの詩碑が立てられていた。継続的な詩碑撤去要求によって昨年11月に住民自治委員会が開かれて撤去が決定された。

一部の自治体は、地名変更を進めている。代表的なところが全羅北道全州市だ。全州市は「東山洞」地名を変えるために、過去3日午後、住民説明会を開いた。東山洞地名が日本植民地時代三菱(三菱)グループが運営していた「ドジャン(東山)農場」に由来したからだ。 (中略)

これと共に忠清南道教育庁も2月から各学校の中に残っている日本の植民地残滓清算作業に乗り出した。教育庁が道内の小・中・高校の713校を全数調査した結果、29校が日本人校長写真や日の丸・刀を携えた日本人教師の写真を中央玄関・階段壁面・廊下などに掲示していたことが分かった。忠南教育庁は、これらの写真を撤去した。
(引用ここまで)
 光州市にある私立学校が12日、従来の校歌が「親日人名事典」に名前のある音楽家によって作られたことを理由に、校歌を新しくすると発表した。

 光州市教育庁(教育委員会に相当)などによると、同市の私立光徳中学・高校は13日の開校記念式で、同校の音楽教諭が新たに作った校歌を全校生徒の前で発表する。同校のチャン・ホン校長は「今年1月に、本校の校歌が親日派とされる作曲家・金聖泰(キム・ソンテ)=1910-2012=によって作られたと分かり、直ちに校歌変更のためのタスクフォースを設置した」と説明した。同校は2月の卒業式から校歌斉唱を禁止し、4か月かけて新しい校歌を作ったという。

 従来の校歌を作曲した金聖泰は数々の著名な曲を作曲し「韓国の歌曲の父」とも呼ばれたが、日本による植民地時代の末期に親日楽団「京城厚生室内楽団」などで活動したとの理由で、2008年に左派の市民団体・民族問題研究所が発刊した「親日人名事典」に親日音楽家として名前が載った。 (中略)

 韓国の教育界では「親日校歌」を変更する学校が今後さらに増えるとの予想が示されている。光州市教育庁の関係者は「市内の中学・高校13校と大学4校が、親日人名事典に登載されている音楽家4人の作った校歌を採用しているが、このうち15校で校歌変更の議論が進んでいる」と話した。また、韓国にある17の市・道教育庁のうち仁川・全羅北道・忠清北道・慶尚南道など10の教育庁が親日校歌の洗い出しを進めている。ソウル市や京畿道などでも全国教職員労働組合(全教組)が「親日校歌を変更せよ」と圧力をかけている状況だ。ソウルのある高校の校長は「親日人名事典は左派団体が作った資料なのに、それを根拠に特定の音楽家に親日のレッテルを貼り、校歌を変更するとは、あきれるばかりだ」と疑問を呈した。
(引用ここまで)

 チニルパ(チンイルパ)の業績はすべてなかったことにする。
 どんな優れた詩歌であろうとも、チニルパの関わった詩碑は撤去。もしくは地中に埋める。
 地名も変更する。
 学校に残っている「日本人校長」等の肖像も撤去する。
 チニルパの作った校歌は駆逐する。

 韓国、特に左派は永遠ともいえるコンプレックスを抱いてます。
 まず、北朝鮮のように日本と直接戦えなかったというコンプレックス。まあ、それも北朝鮮の建国神話であって、実際には戦ってなんかいないのですが。
 そして戦後にチニルパを排除することができなかったというコンプレックス。
 さらにはそれらチニルパが長く軍事政権を執っていたというコンプレックス。
 北朝鮮の輝かしい業績に比べて、韓国の歴史はなんとみすぼらしいのだという思いがあるのですね。

 これらのコンプレックスが綯い交ぜになって、こうした歴史修正主義ともいえる活動に出ているのですよ。
 ムン・ジェインは日本に向けて「歴史修正主義だ」みたいなことを言い続けていますが、実際に国家ぐるみでやっているのはどっちか……という話でもあります。
 ムン・ジェインの公約は聖公約であると何度も書いていますが、左派が作った「親日人名辞典」は聖書ですね。
 そこに書かれている不可侵で、もはや誰も異議を唱えることができないのです。
 全教組のやっていることも最初はチニルパの書いた校歌を変更しろだったのが、すでに校訓、校旗、校木、記念碑、記念植樹の標石もすべて調査しろって話になってますからね。
 こういう運動はエスカレートする以外ないのです。
 それを防ぐことのできる保守派はもはや根絶やしになりそうな勢い。
 まあ……行き着くところまで行くしかないのでしょうね。

レッド 1969~1972(1) (イブニングコミックス)
山本直樹
講談社
2007/9/21

韓国で「旧態依然な自由韓国党を解党しろ!」という国民請願が160万人を突破。なぜか「これが民主主義だ」とばかりに誇らしげな韓国人……理解不能ですね

カテゴリ:韓国社会 コメント:(148)
自由韓国党解散164万vs加え、民主党解散26が、国民請願対決メロメロ(ソウル経済)
自由韓国党政解散を促す青瓦台国民請願に同意した者が160万人を超えた。
共に民主党の政党解散を促す請願も青瓦台回答基準である20万人を突破した。
大統領府は二請願に対する答えを同時に出すと観測された。
自由韓国党解散請願は2日午前2時現在、164万5千人を超えた。
これは、国民の請願制度が始まって以来、最多で、200万人を超える可能性もあるという予測が出ている。
(引用ここまで)

 先日書いた国会空転に対して、自由韓国党の解党を求める国民請願が出されてそれに対して160万人を超える同意署名がされた、という話題。
 そのカウンターのようにして共に民主党の解党要求も出ていて、こちらも20万人を突破。
 国民請願というのはムン・ジェイン政権になってから大統領府のサイトに設置されたもので、ホワイトハウスの「We the people」のパクリです。
 任意の要求をして、それに同意する署名が30日間で20万人分集まれば大統領府がなんらかのリアクションをしなければならない、というもの。
 過去にはワールドカップで韓国代表が負けたスウェーデン戦を裁いたエルサルバドル出身の主審を死刑にしろとか、サムスン電子副会長に執行猶予判決を出した裁判官を罷免しろとかいったものがありましたね。
 まあ、これらを見ても分かるようになにかの法的根拠があるようなものではなく、単に鬱憤晴らしの場として使われているだけ。

 ただ、160万人を超える署名がされたというのは新記録だそうで。
 今日の11時30分現在で「自由韓国党政党解散請願」への署名は167万人超。馬鹿馬鹿しい話ではあります。

kokuminseigan.jpg

 この署名、Twitterアカウントやフェイスブックアカウントがあればできるものなので、数にはなんの意味もありません。メールアドレスを新規登録すれば無限に増やせるわけですから。
 韓国人が得意としているインターネットアンケートと同類ですね。
 雲霞のようにやってきて、荒らしては「韓国最高!」と気持ちよくなるアレと一緒。ピことRainのThe TIMEインターネット投票1位ってヤツですね。

 笑っちゃうのが、この160万人を超えた署名に対して韓国メディアや韓国人のコメントがどことなく誇らしげなところですね。
 まだ記事には直接的なそういった描写はないのですが、「我々の民主主義はここまできたのだ」的な話に持っていこうとしている感じです。
 なんかこう「ネチズン」とか「ろうそく革命」とかの気持ち悪さが見えてきている、そんな事態になりつつありますわ。

操られる民主主義 デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか
ジェイミー・バートレット
草思社
2018/9/25