相互RSS募集中です

カテゴリ:日韓関係の記事一覧

日本人観光客の減少で釜山等の地方がパニック! 「政治への関心が薄い若者を増やしたい……」とは言うものの……

カテゴリ:日韓関係 コメント:(72)
訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は(ニューズウィーク)
9月以降も訪日韓国人は減少を続け、前年比で半分以下になったが、一方、韓国に入国した日本人は10%ほどの減少にとどまった。

日韓関係が悪化しているにも関わらず、訪韓日本人がほとんど減っていないことを疑問に感じる韓国人は少なくない。しかし、その内実を見てみると、ここ半年の間にも細かな変化があった。

2019年7月、韓国全土でボイコットジャパン運動がはじまり、日本を訪問する韓国人は激減。これに対応するために、LCCは価格は1万円で往復できる路線を増やすなど価格をさらに引き下げた。これで訪韓日本人は増加した。

10月に入るとボイコットジャパン運動は沈静化したが、日本を訪問する韓国人が増える兆しは見られず、LCCは地方空港を中心に路線を休止するに至った。こうしてLCCの選択肢がなくなったため、実質的な航空運賃が上昇したことで日本人観光客が減少し始めている。 

東京・大阪・名古屋など大都市圏とソウルを結ぶ便はビジネスマンも多くさほど影響はないものの、日本人観光客の割合が高い釜山などの地方の観光業は深刻な状況に陥っている。韓国のホテルは外国人観光客への依存度が高く、収益は日本人観光客が最も高いのだ。

釜山市は、この事態を日韓関係の悪化による影響だとして、政治への関心が薄い20代から30代の日本人観光客を増やしたいという考えだが、日本人観光客の減少は、日本各地と地方都市を結ぶ航空運賃の実質的な上昇とボイコット運動による安全への不安が大きいと言えるだろう。
(引用ここまで)


 訪韓日本人はビジネスマンが多い、というのは確かですね。特に日航、全日空に乗ると如実に分かります。
 LCCに乗った時と明らかに客層が異なるのですよ。
 おそらく日航、全日空は韓国への就航本数を減らすことはないでしょうね。
 というわけで数字自体は10%ていどの減少でも「観光客」はぐっと少なくなった、ということなのかな。

 数があるとメインから外れたものであっても受け入れられる可能性が高まるのですよ。
 うちに身近な話であれば、エスニック料理店は東京にこそ山ほどあれども、地方に行くとぱったりと少なくなる。
 東京+首都圏の人口がマイナージャンルの料理店を成立させているのですね。

 それと同じことが韓国旅行でも起きていて、日本から300万人を越える人数が訪韓しているからこそ釜山等の地方にも恩恵が出ていた。
 「一般的なソウル観光に飽き足らないマニア」がそれなりの数で出てきたのでしょうね。
 まあ、個人的には韓国の地方になにしに行ってるんだって気はしますが。
 一応は温泉とかもありますが、シンシアリーさんが指摘しているように清潔感がアレでとても楽しめないもの。
 地方はモーテル(亡くなられた今宮純さんが言うところのラブリーなホテル)しか泊まるところなかったりしますしね。
 それすら体験として楽しめるというのであれば話は別でしょうが。

 さらに韓国人が700万人以上も日本に来たことで韓国のLLCの地方空港への就航が相次ぎ、それらの場所から日本人が韓国に行くというルートもできていた。
 ですが、日本製品不買運動で日本旅行をボイコットした結果、日本から韓国に行くそういったルートが断たれてしまった。
 もちろん、韓国に反感を持った人が旅行先として選択することをやめたという部分もあるでしょうが。
 「日本からの観光客減少」の大きな原因は地方からの訪韓客の断絶であるのは間違いないかな。

 観光公害が言われるようになっている中、客単価の低い韓国人の数が減ったのはWin-Winですね。
 これからは訪日観光客でも質的変換をしていかないとしんどいというのは本音。
 まあ、その先駆けになってくれたということですな。

茂木外相「ムン・ジェインは数度解決案を示したと言うが……どれ?」と煽ってしまう

茂木外相「どれが解決案なのかわからない」 韓国大統領発言に(産経新聞)
韓国側提案の徴用工解決策、日本が乗れない理由(JBPress)
 茂木敏充外相は17日の記者会見で、いわゆる徴用工判決をめぐり韓国の文在寅大統領が韓国側はすでに解決案を示したとして日本側にも案を示すよう求めたことに関し、「どれが(文氏のいう)解決案なのかよくわからない。少なくともボールが韓国側にあるのは間違いない」と指摘した。
(引用ここまで)

 文在寅政府は徴用工賠償判決の問題解決の三原則を保っている。①最高裁判所の判決を尊重、②被害者の実質的救済、③日韓関係への考慮、という3つだ。

 しかし、徴用工問題によって触発された日韓間の葛藤を解決するに当たって、この三原則をすべて満たす解決策を見出すことはほとんど不可能だ。

 特に、「最高裁判所の判決を尊重」という原則は、日本政府にとっては受け入れ難い。日本は徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で終結されており、したがって韓国最高裁の判決は「国際法違反」と見ているからだ。結局、文大統領が「すでに何度も解決策を提示した」と主張する韓国政府案はすべてこの三原則を骨子とする内容なので、日本政府にとってはこれまでの戦後体制を否定するものでしかなく、決して受け入れられない案だった。 (中略)

 結局、この日、文大統領は、文喜相案が霧散したことを明かすとともに、原告側の弁護人と市民団体による「共同協議体」の構成に参加する意向を示し、日本政府にも参加を促した。すなわち、共同協議体による問題解決策を提示したのだ。 (中略)

 実際、翌7日、日本政府は素早く「全く興味がない」と答えた。にもかわらず、その一週間後、文大統領はこの「新解決策」をもう一度日本側に押し付けた。

「自分が長考して下した判断は絶対的な善なので変更ができない」

 かつて、民主党代表時代の文在寅氏に対する、ある民主党の重鎮議員が下した評価が、ここにきて再び立証された瞬間だった。
(引用ここまで)


 「韓国政府がすでに数回、(解決策を)提示した」とムン・ジェインが14日の記者会見で述べていましたが、楽韓Webでは「なに言ってんだかこいつは」ってリアクションでした。
 実際、「数回提示した」という解決案がどれなのかさっぱり分からない。
 韓国側からは日本政府に秒で断られた1+1方式以外、なにも言ってきていませんからね。少なくとも公式には。
 ムン・ヒサンのあれは立法府でのものであって、韓国政府ではありませんし。
 河野外相(当時)に呼ばれてきた駐日韓国大使のナム・グァンピョ氏が解決案として繰り返した、ということはありましたけども(そして「極めて無礼」と斬って捨てられた)。

 日本政府が求めていることはそんな「解決策」とかじゃなくて、日韓請求権協定に定められている正式な外交協議や、仲裁委員会設置。
 これらを受け入れないということは、日韓関係を蔑ろにしていると公言しているのも同然なのですよ。いや、蔑ろにしているのですけどね。

 ムン・ジェインが「何度も解決策を提示した」なんて話をしていることほぼ嘘。
 そりゃ茂木外相だって「どれが解決案なのか分からない」って言わざるを得ないでしょ。



 9分過ぎくらいからが韓国、ムン・ジェインの記者会見についての言及。
 映像で見ると質問が煽り気味にきているのが分かりますね。
 聯合ニュースの記者が言外に「日本政府は謝罪しる!」って言ってきているのに対して「すべて解決済み」って斬って捨ててますね。

 これ「おまえはなにをやってるんだ」ってカウンターパートではないムン・ジェインに向けて言っているのも同然ですが、もうそこまで日韓関係はきているということなのだよなぁ。
 まあ、同じようなことは河野外相もやってきて、かつ韓国政府から抗議がきても重ねて煽り倒してたりしてましたけどね。

 楽韓Webでは7日の新年の辞、14日の記者会見とをあわせて「ムン・ジェインは対日本外交、経済政策、対北朝鮮、すべてで現状把握がまともにできていない」と評価しています。
 もちろん、対日外交だけではなく外交すべてにおいてですが。
 こんなのと「外交」をやらなくちゃいけないのだから、アメリカも日本も大変だよなぁ。
 ヨーロッパ某国首脳による「ムン・ジェインはおかしな人」という評価が一番正しかった……ということでしょうね。

ムン・ジェイン「徴用工問題について原告らの作る協議体に参加する意向がある」 → 菅官房長官「国際法違反の状態を是正を求める(内政問題だって認識しろ)」

文大統領「強制徴用“韓日共同協議体”に参加意向」…日本「興味ない」(中央日報)
徴用工協議に否定的 菅官房長官「韓国が是正を」(時事通信)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日、強制徴用問題の解決に向けた「韓日共同協議体の構成」に肯定的な考えを明らかにした。

文大統領はこの日行われた新年記者会見で、強制徴用問題解決法に関連した質問を受けて「韓国政府は韓日共同協議体に参加する意向がある」と明らかにした。韓日共同協議体の構成は、6日に強制徴用被害者の訴訟を代理してきた韓日弁護士が提案したものだ。 (中略)

外交部当局者は「被害者中心主義に立脚すれば、両国共同協議体は被害者の意見を聴取するにあたり、一つの良い機関として役割を果たすことができる側面がある」としながら「ある程度評価できる部分がある」と説明した。
(引用ここまで)

 韓国の文在寅大統領が元徴用工訴訟をめぐる日韓間の協議を呼び掛けたことについて、菅義偉官房長官は14日の記者会見で「韓国に国際法違反状態の是正を引き続き強く求めていく」と述べた。
 日本政府は元徴用工問題に関し、1965年の日韓請求権協定に基づき、韓国政府が解決すべきだとの立場を変えていない。菅氏の発言は協議入りに否定的な見解を示したものだ。
(引用ここまで)


 日韓の弁護士らが提案している共同協議会に対して、韓国政府は「評価できる」「協議会について日韓で話し合いたい」との談話を出していました。
 もっとも、日本側は協議体について「まったく興味ない」としていたのですが。

 14日のムン・ジェイン大統領による記者会見でも同様に「参加する意向がある」と述べたわけですが。
 昨日にピックアップした「日本側も対応策を提案してほしい」ってアレを含めて菅官房長官からは「いずれにせよ、韓国にたいし国際法違反の状態の是正を引き続き強く求めていく」といういつもの回答で終了。



 ちょうど8分くらいから。
 韓国政府の協議体とやらへの参加もご自由にどうぞ、というところですかね。
 日本政府としては韓国の内政問題であるという認識に変わりはなく、日本企業の資産が現金化されれば対抗措置を執っていく。

 昨日のムン・ジェインの対日発言はなにひとつ響いてません。
 まあ、日韓関係の認識が「強制徴用と輸出規制を除けば良好」っていうものですから、響かなくて当然なのですが。
 協議体云々も連中が「日本政府による謝罪と賠償」を前提としている以上、日本政府としては一顧だにする必要がない。
 韓国側は日韓協議でまったくとっかかりがないので、この協議体を解法のひとつと見ているのでしょうけどね。
 対日外交への認識が生ぬるいままなのか、それとも日韓関係が破綻しても構わないと考えているのか。
 日本側の怒りが届いていない……のだろうなぁ。

ムン・ジェイン「徴用工問題について日本も解決法を提示せよ」「現金化まで時間がない」……あー、こりゃもう現金化許容発言と見るしかないか

<文大統領新年会見>「南北関係は我々の問題…日本も強制徴用解決法を提示してほしい」(中央日報)
文大統領「被害者が同意する徴用問題解決策を」 対日関係改善に意欲も(聯合ニュース)
文大統領は日帝強制徴用被害者問題で複雑化した韓日関係の改善に関連した質問には「強制徴用に関連し、韓国政府は何度も解決法を提示した」とし「日本もそれに対する解決法を少し提示しながら韓国と額を突き合わせるべきだと考える」と話した。「被害者が受容できる解決法という点を念頭に十分に置きながら、日本政府が方案を用意しなければならない」という見解も明らかにした。「2020東京オリンピック(五輪)開幕式に文大統領が出席するか」という質問には「韓国から『高官代表』がおそらく出席することになると予想する」と話して即答を避けた。
(引用ここまで)

 その上で韓国大法院(最高裁)の賠償命令を受け、韓国内にある日本企業の資産の売却手続きが進められていることにも言及。解決のための時間は多くないため、解決に向け韓日間の対話が早急に行われるべきとの見解を示した。

 韓日関係については、強制徴用と輸出規制の問題を除けば良好と話した。韓国は日本を最も近い隣国と考えており、両国関係を未来志向的に発展させていく確固たる意思を持っていると述べた。
(引用ここまで)

 今日行われたムン・ジェイン大統領の新年記者会見で、いくつか取り上げたい事柄があるのですが。
 まずは日韓関係について。
 なんというかねぇ……鈍感力がすごい。
 いまの日韓関係を評して「強制徴用と輸出規制の問題を除けば良好」なんですって。
 ここ1年ほどで起きている火器管制レーダー照射のことも、GSOMIA破棄のことも、ムン・ヒサンによる天皇謝罪要求発言もなかったことになっているんですかね。
 対北朝鮮のスタンスもそうなのですが、1年前となにも変化がない。
 時事的なものを別にすればこれが2019年の言葉だって言われても気がつかないくらい。

 「韓国政府は何度も解決法を提示した」って……。
 6月に日本政府から秒で断られた、いわゆる「1+1方式」以外になにを言ってきたんだか。
 日本側は日韓請求権協定に基づいた正式な提案をしていて、本来であればそれに乗る以外の道はないのに拒絶しているのは韓国政府側。


 差し押さえられている日本企業の資産現金化についても言及がありますが、この見解では「場合によっては現金化もやむを得ない」と言っているようにしか見えません。
 つまり、日韓関係が破綻をきたしても構わないと断言したということですよ、これは。

 同志社大学の浅羽教授は匙を投げました(笑)。



 日韓関係は次幕に移行することになる、という意見に賛成です。
 まあ、GSOMIAの時のように土壇場での大どんでん返しも可能性としてはあるとは思いますが……。
 なんだったら現金化によってで日韓基本条約を侵害して、新たな関係性を描くというほうがまだ生産性がある話かもしれない。
 その時点でムン・ヒサン国会議長のやっている財団方式も完全に否定される。
 日本側も堂々と対抗措置を執ることができるようになる。
 国際司法裁判所への提訴もできるようになる。

 そうして近くて遠い関係性、必要以上の接触がなくなる日韓関係になるというのもよいんではないですかね。

韓日議連会長「GSOMIA、輸出規制、徴用工問題を一気に解決しよう。日本企業の資産現金化だって延期できる」……もう日本人は韓国の言うことを信頼してないんだよね

韓日議員連盟会長「韓日関係改善すれば日本企業の資産現金化も延期に」(中央日報)
また、姜議員は「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)、輸出規制、強制徴用問題を同時に解決することを提案した。意志さえあれば、同時に解決できる」と述べた。また「韓日関係がうまく解決すれば、日本企業の資産現金化の時期も延期できる」とし「被害者が要求するのは違法強制動員の事実を認めて謝罪することだ。賠償問題はその後だと言っている」と付け加えた。
(引用ここまで)


 なにをもってキミらと約束ができると思っているのか、本当に心から疑問なのですけどね。
 慰安婦合意を実質的に破棄。
 海上自衛隊のP-1に火器管制レーダーを照射した上で、謝罪するどころか居直る。
 徴用工裁判の判決に対してなにも手立てを取らない。
 国会議長は天皇謝罪要求発言をし、さらにその後にも嘘をつく。
 大統領は「日本に二度と負けない」「なにがあっても日本の責任だと認識しろ」と言い放つ。

 こんなことをやってくる連中となんか約束できるかって話ですよ。
 最近でなくとも、明治日本の産業革命遺産の世界遺産への登録時の裏切り、古くは河野談話で結んだ密約破り。
 そんな「現金化の延期もできる」って話になんか乗れるわけがない。
 もう韓国と約束するなんて、マラソン大会で「だるいから歩こうよ」って言ってくるヤツと同じくらいの信頼性しかない。
 韓国は「毒の外交」をやりすぎたのですよ。もう日本人は韓国のことを信じる動機がどこにもない。

 そもそもGSOMIAも、輸出管理強化も、徴用工裁判も等価じゃないんだよ。
 これらを等価に扱っているのは韓国だけで、日本は少なくとも建前上は別のこととしている。申請がまともなものであれば、個別許可でフッ化水素すら輸出許可を出している。
 GSOMIAなんて日本にとっては問題ですらない。
 どうしても破棄したいっていうなら、好きにしろとしか言いようがないのです。

 あー、それと二階幹事長が韓国に観光業界とか1200人引き連れて向かうって話をしているそうですが。
 この記事でもカン・チャンイルが「1000人行くベトナムよりも韓国のほうが多い」って喜んでいます。
 韓国メディアではこのことがえらい勢いで取り上げられていまして。
 「日本は韓国が素材製造や不買運動で脱日本しようとしているところに屈したのだ」くらいの勢いでした。
 ちなみにこの話の日本のメディアでの扱いベタ記事くらいなもの。
 日韓でのコントラストがすごい。
【日韓経済戦争】二階幹事長の発言「1000人連れて訪韓する」 日本はベタ記事、韓国は1面トップの大騒ぎ なぜ温度差が?(J-CAST)
「よ~し、1000人を引き連れて韓国に行きましょう!」。知韓派として知られる二階俊博自民党幹事長の勇断に韓国紙は躍り上がった。

日韓関係の融和を期待して訪れた韓国国会議員団との面会の席での発言だ。多くの韓国紙は1面トップ級でこのニュースを扱った。ところが、日本の主要紙は「無視」か、取り上げても「ベタ記事」という冷たい反応。

この日韓両メディアの激しい温度差はどこからくるのか。韓国紙で読み解く――。
(引用ここまで)

 カン・チャンイルは前回の訪日団がドタキャンかまされた二階幹事長に会えてご満悦だったそうですよ。
 よかったですね。

韓国外相「日本の態度によってはGSOMIA終了通告の効力の再発生を検討する」……あれ? 「3月がデッドラインだ!」じゃなかったの?

韓国外相「24時間体制で中東情勢に対応」 対日関係にも言及(聯合ニュース)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は9日、国会外交統一委員会の全体会議で、米国とイラン間の軍事衝突によりイラクの情勢が不安定になっていることに関し、「現在のところ、イラク内での韓国国民の被害はないことが確認された。情勢が安定するまで24時間の緊急状況対応体制を維持する」と報告した。 (中略)

 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)については「日本の輸出規制措置の撤回および強制徴用問題の解決策を巡る議論の動向によっては、GSOMIA終了通告の効力の再発生を検討する可能性がある」と強調した。

 日本が昨年7月、半導体・ディスプレー材料3品目の対韓輸出規制を強化したことを機に両国の関係が悪化し、韓国政府は同8月下旬に日本とのGSOMIAの終了を通告したが、協定の失効直前の同11月下旬、日本が対韓輸出規制問題の解決に向けた対話に臨むことを条件に終了を延期した。
(引用ここまで)


 あれだけアメリカからGSOMIAを外交カードにするなってきつくいわれていたのに、いまだに「GSOMIA終了通告の効力の再発生を検討する」とか言い出している。
 まあ、今度は期日を設定していないのでさらに後退しているという見方もできるかな。
 当初は「30日(もしくは40日≒去年の年内)が日本に与えられた時間だ」とか言っていました。
 どうやら年末の日韓首脳会談でなんとかなるだろうと期待していたようですが。
 日本側に韓国に対してなんとかしてあげようという動機がゼロ。
 結果は案の定。

 その後になって「3月が暫定デッドラインだ」と言い出しまして。
 3月になんかあるんでしょうかね?
 日韓関係のスケジュールを見るかぎりでは、なにもないように見えますが。

 で、今度はカン・ギョンファから「終了通告の効力の再発生を検討する可能性がある」という弱々な発言に後退。
 「再発生の検討の可能性」て。
 期日を設定することで自分を追い詰めることになる、ということを去年から学んだのか。
 それはないか。

 年が変わっても相変わらず対抗できる外交カードはなにもなし。
 日本側からは「徴用工問題を解決せよ」としか言われていない。
 というわけで今年もGSOMIA破棄をちらつかせるしかないのですが。……まあ、国内へのエクスキューズでしょうね。

楽韓さん、本日の動向 - KADOKAWAの年末年始セールは本日まで

 久々に東池袋はA-RAJ。
 「今日はスペシャルあるよ」「じゃあそれで」ということでこちら。

05751914-53EF-4357-A257-8072BDEF015C.jpeg

 えーっとキチェディだったかな?
 デュラムセモリナのプディング。野菜とナッツの入った優しい味。お腹の中で膨れるので食べ過ぎ注意なアレ。
 チャトネ2種とサンバルを適当にかけていただきます。インド料理2020 002。

 KADOKAWAのKindle年末年始セールが今日まで。
 エロマンガ先生、スピンオフの山田エルフ大先生の恋する純真ご飯俺の後輩がこんなに可愛いわけがない俺の妹がこんなに可愛いわけがないの伏見つかさコミカライズセットがそれぞれ対象。

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1) (電撃コミックス)
いけだ さくら
KADOKAWA
2013/4/1

 個人的にはアマガミフォトカノのゲームからのコミカライズがアレで好き。

アマガミ Love goes on!(1) (電撃コミックス)
上乃 龍也
KADOKAWA
2013/7/11

 ゲーム理論の思考法はゲーム理論の入門書としていけてます。おすすめ。
 まあ、韓国との対話はあまりゲーム理論が参考にならなかったりするのですが……。

ゲーム理論の思考法 (中経の文庫)
川西 諭
KADOKAWA
2017/7/15

 あとはガンダムコミックスのセールも当然今日までになります。

ジョニー・ライデンの帰還は17巻まで割引対象。
機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(17) (角川コミックス・エース)
Ark Performance
KADOKAWA
2018/10/25

 KADOKAWAのラノベもいろいろセール対象になっている、とは書いておこう。


 Kindle本の年末年始セールも今日まで。
 知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本はKADOKAWAか。まあ、これもふくめていろいろ対象になってます。
 China 2049は読んでおいてもよいかな。半額。

China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
マイケル・ピルズベリー
日経BP
2015/9/3

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
NHKガッテン! コレステロール本当の健康新常識 【食べてちゃっかり改善】最新対策ワザ
NHK科学・環境番組部
主婦と生活社
2018/10/31

韓国政府、徴用工原告弁護団の「謝罪と賠償を求める」日韓共同協議体について「評価する」「日本と協議する」とか言い出す……その理由とは?

韓国外交部、強制徴用問題解決に向けた「韓日共同協議体」について「日本と協議する」(中央日報)
韓国政府が強制徴用問題の解決に向けて「韓日共同協議体の創設」を含めたさまざまな方案を日本政府と協議すると8日、明らかにした。

外交部はこの日、資料を通じてコメントを出して「強制徴用問題に関連し、政府は司法府の判断を尊重し、被害者の権利実現および韓日両国関係などを考慮しながら、さまざまな合理的解決方案を議論することに対してオープンな立場」と明らかにした。

また「韓日共同協議体創設の提案を含めて、今後も各界各層から幅広い意見を聴取していきながら、日本側と解決方案を探るために緊密に協議していく」と付け加えた。

韓日の弁護士と市民団体の関係者は6日、ソウルと東京でそれぞれ記者会見を開き、韓日両国の政界と該当企業、被害者側が共に参加する「共同協議体」の創設を提案した。解決案として▼加害者(日本政府と企業)の事実認定および謝罪▼「犯罪」を認める意味での賠償実施▼歴史的事実と教訓の次世代継承--などを要求した。

だが、菅義偉官房長官は今月6日、「韓日共同協議体」の提案に対して「全く興味はない」と明らかにした。菅氏は強制徴用問題について「1965年の(日韓請求権)協定ですべて解決するとうたわれている。『(韓国の)国内問題でやってください』というのが日本の立場だ」と強調した。
(引用ここまで)


 原告側弁護士が中心になって「日韓共同協議体」を創設しようという話を提唱しています。
 要するに「日本は謝罪して賠償しろ」というもの。
 まあ、世迷い言もいいところで。
 韓国がそうしたいのであればご自由にどうぞ、というのはBSフジのプライムニュースで菅官房長官も述べていますね。
 プライムニュースの番組サイトではハイライトムービーが掲載されています。6日ほどで消えてしまうので、見たいかたはお早めに。
 内閣官房長官というのは政府のスポークスマン。つまり、日本政府として拒絶したということです。

 で、韓国政府がこの共同協議体の発足案について「評価する」「日本政府と積極的に協議したい」とか言い出したとのこと。
 もうね……。
 ムン・ジェインが新年の辞で日韓関係の修復に積極的な話をした、とか言ってますがバカを言っちゃいけませんよ。このあとのエントリでピックアップ予定ですが。

 実はムン・ジェインは徴用工問題についてまともに考えていなかったのですよ。
 どう考えてもそうとしか思えない。
 楽韓Webでは2017年の段階で「判決が出たら日韓関係は終わり」「イ・ミョンバクの天皇謝罪要求発言の10倍以上の破壊力がある」「核地雷クラスの威力」と語っていました。
 ですが、ムン・ジェイン政権にはそうした認識がなかったのですね。
 パク・クネ政権が裁判を止めていたということから、「積弊清算問題」としてしか認識していなかった。
 いわゆる保守根切り政策でしかなかったのです。ただ、その保守根切り政策の裏側に日韓関係ががっつりとくっついていたということです。

 日本が騒ぎはじめてようやく「あ、ここつついたらダメなところだった」って認識したくらいですかね。
 ここまでのムン・ジェイン政権による他の外交政策や経済政策を見ても分かると思います。あいつら、本当に北朝鮮のこと以外、なにも考えてませんし、Aという政策がダメだったらその次どうするかというプランB、次善の策とかも一切考えていません。GSOMIA破棄宣言が象徴しているように。
 何度「まーたプランBなしかよ……」って書いたことか。
 徴用工裁判の判決をそのまま出したら日韓関係がどうなるとか、まったく考えていなかったのですよ。
 ですから、日本側には「司法に関与できない」と言い続けるしかないし、今回のように解決策に見えるものにはなんだろうと飛びついているのです。