相互RSS募集中です

カテゴリ:日韓関係の記事一覧

「敗戦国でもない我々は旭日旗掲揚に敏感になる必要はない」と一応言える中国、そうではないコンプレックスを持つ韓国

カテゴリ:日韓関係 コメント:(108)
中国に旭日旗掲げた自衛隊艦艇入港…日中関係改善をアピール(中央日報)
中国人民解放軍海軍創設70周年を記念する国際観艦式が23日、青島沖の西海(ソヘ、黄海)海域で行われる。中国海軍の邱延鵬・副司令員(副司令官)は20日、青島現地での記者会見で「4月23日に青島および付近の海上と空中で海上閲兵式が挙行される」とし「中国軍の他にロシア・タイ・ベトナム・インドなど10余カ国の艦艇20隻が参加する」と発表した。

日本は海上自衛隊所属の5000トン級護衛艦「すずつき」を派遣した。21日に青島に入港したすずつきは、1889年日本海軍旗に指定された旭日旗を掲揚した。最近、記者会見で海上自衛隊報道官は「旭日旗掲揚に問題があるという話は聞いていない」とし、中国側の阻止がなかったことを示唆した。2008年と2011年に自衛隊艦艇が中国を2度訪問した当時は、世論を懸念した日本側が旭日旗を掲揚しなかった。

中国ネットユーザーも旭日旗掲揚を問題視するような雰囲気ではない。「中国は米国と同じ戦勝国」としながら「米国人が、日本がどんな旗を掲揚しようが意に介さないのに、なぜ中国が敗戦国のように敏感になるのか」という反発も登場したと香港紙「明報」が紹介した。今回の中国国際観艦式に韓国がクォン・ヒョンミン海軍参謀次長(中将)を代表団長として派遣することとは違い、日本は制服組トップの山村浩・海上幕僚長を派遣して日中関係改善をアピールする。
(引用ここまで)

 東日本大震災の第2回追悼式の時にも書いたのですが。
 あ、この時に中国と韓国は揃って欠席をしています。
 で、中国の欠席理由はまだ理解できるのですよ。なぜなら台湾が正式に招待されていたから。「台湾は中国領である」という絶対原則がある中国にとっては出席できないものになった。
 斯様に中国の態度というものは理解の範疇内であって、対策もできるし、対応もできる。
 追悼式の例でいえば台湾を招待した時点で「まあ、中国は欠席するだろう」と予測できる。

 でも、韓国の場合はそうではないのですね。
 東日本大震災追悼式欠席は「事務的なミス」「他意はない」とか説明してきたのですが、そんなわけはない。
 しっかり「欠席」と連絡している。その理由までは分かりませんが、2013年といえばパク・クネ政権の中国傾倒が激しくなってきた頃。中国と足並みを揃えようと画策していたもまあ不思議はないかな。

 旭日旗の件でも中国はまともな対応ができている。国内的には禁忌の扱いになっているかもしれませんけどね。
 記事にあるように認知上では「我々は戦勝国である」という部分も中国にはある。実際の戦線がどうだったかはともかく。
 韓国は一度発火したら止まらない。どこまでもどこまでも止まらない。
 日本に勝てなかったどころか、自分たちの国を自分たちで渡してしまったというのもコンプレックスの一因なのでしょう。ルトワック曰く「韓国が本当に恨んでいるのは日本人ではなく、日本の統治に抵抗せずに従った自分たちの父祖」だから、といえるでしょうね。
 中国とは異なったコンプレックスでぐちゃぐちゃになっている。

 なので、日本としてはその活動が予測できない。
 徴用工裁判も、慰安婦問題も問題になったとしても韓国国内だけで収めることができずに、日本側に飛び火してくる。
 アメリカの要請もあって日本はそんな韓国にこれまではなんとか付きあってきましたが、まあ……もう無理だわなー。

艦隊これくしょん 艦これ 涼月お月見フィギュア
タイトー (TAITO)
2018/6/22

釜山市長が「強制徴用労働者像を撤去してすいませんでした!」と民主労総側に謝罪……日本総領事館近くに設置か

【社説】法を執行した釜山市長が無法者に謝罪、こんな国がほかにあるのか(朝鮮日報)
 釜山市内の日本領事館周辺から強制徴用労働者像が撤去されて5日後の17日、釜山市の呉巨敦(オ・ゴドン)市長は「来月1日までに像を返還し、100人の市民代表が指定する場所に労働者像をあらためて設置する」と発表した。呉市長はさらに「(像の撤去で)市民や労働者の皆さんに心配をかけたことを謝罪する」とのコメントも伝えた。この「労働者の皆さん」とは釜山市が1カ月前に像を撤去した直後、市庁のロビーや市長室前を3日間にわたり違法に占拠し、警察ともみ合いをした当事者たちのことだ。つまり市長は違法行為を働く者を批判し告発するどころか、逆に謝罪し頭を下げた。釜山市の対応はやや手遅れの感はあったが、それでも労働者像を撤去したのは国として当然やるべき行為だった。ところが法律を執行した釜山市が違法行為者に謝罪し膝を屈した。世の中にこんな国があるだろうか。 (中略)

 世界のどこの国でも見られないこの現象は、単に民労総のためだけではないだろう。法律の上に君臨する民労総の権力を事実上傍観し放置してきた公権力の責任が大きい。国や地方自治体の公権力が自らの責務を放棄しているのだから、民労総が公権力をばかにし、あざけり、侮辱するのはもはや珍しくもなくなった。そのため警察の目の前で公務員をビンタし、警察署の中で他人に暴行を加えて記念写真を撮影し、企業の役員を激しく暴行しながら警察を「刑事野郎」などと脅し、官公署を自分の部屋のように占拠しては備品を破壊するような行為が繰り返されているのだ。 (中略)

釜山市長は民労総ではなく大統領府の顔色をうかがったのだろう。無法者が市長から謝罪を受け占拠を取りやめる際、「今回の闘争の経験と計画をしっかりと分析すれば、今後は市側と推進する事案で多くのものを得ることができる」と言い残したという。1万人以上いる釜山市職員たちは今後どうやって自分の仕事をやるのだろうか。
(引用ここまで)

 釜山市が強制徴用労働者像を撤去したことについて、「世界最悪の労働組合」とされる民主労総、その傘下の「積弊清算・社会改革釜山運動本部強制徴用労働者像建立特別委員会」に謝罪。
 で、「公論を経て設置場所を決定する」という民主労総側の要求を丸呑み。
 市庁舎のロビーを占拠し続けたことについてはなんら言及なし。

 ムン・ジェイン政権を大統領選以前のろうそくデモの頃から有形無形でサポートしてきた民主労総は、もはや法の埒外に置かれた存在となっているのですよ。
 まさにやりたい放題。
 労働争議で相手企業の役員をぼっこぼこに殴っても無罪放免
 法の番人たる大検察庁(日本の最高検察庁相当の機関)を占拠してもなんの処罰もなく、それどころか拘束すらされない。
 楽韓Webでは「ろうそく革命」による最大の勝者はムン・ジェインではなく民主労総であるという話を何度かしています。
 警察も民主労総関係者を捕まえたら逆に訴えられかねないのでスルー。
 訴えられないにしても、ムン・ジェイン政権から圧力が加わるでしょうしね。

 ルノーサムスン労組が客観的に見ればあれほど追いこまれているにも関わらず、虚勢とも思えるストライキを続けているのは民主労総傘下の金属労組に属しているからでしょう。
 徴用者像建立委にせよ、ルノーサムスン労組にせよ「我々の要望はすべて受け入れられなければならない」という認識の下に動いているようにしか見えないのですよ。
 このままであれば最初の要求である「釜山の日本総領事館横にある慰安婦像の横に設置」ということになるでしょうね。

 まあ、そんな民主労総ですら挺対協(正義連)が「ソウルの日本大使館前には置かせない」と言ったら従わざるを得なかったところに面白みを感じます。

ムン・ヒサンが日本に送ろうとしている特使をどうやって扱うべきか問題……名案があります

カテゴリ:日韓関係 コメント:(156)
あの“妄言”韓国議長が日本に降伏!? 今さら「特使派遣」を検討、G20前に日韓関係「破綻危機」に焦りか (ZAKZAK)
文喜相氏、「見指忘月」日本に水面下外交…最多当選議員・徐清源氏の派遣を検討(中央日報)
 韓国に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「G20で日韓首脳会談が開かれないことをめぐって、自分の発言も理由の一端であることが分かって焦ったのではないか。ただ、日韓関係のためではなく、文大統領との関係を考えてのことだろう。そもそも、特使候補として適当な人材も見当たらない。『日韓関係修復のため、努力したんだ』ということを見せたい、小狡さから出てきたのだろう」と解説する。

 麗澤大学の西岡力客員教授も「文議長が弁明をしようとしているとしか思えず、日本の国会議員は仲介するようなことをしてはならない。文議長が発言を取り消して謝罪をするまで、日本は『立法府として交流はできない』という姿勢を貫くべきだ」と話した。 (中略)

 前出の室谷氏は「日本から動く必要はない。基本的に韓国の謝罪を待つという姿勢でいい。韓国側の知識人らは『何があっても元に収まる』という見方をしているが、何もないまま元の日韓関係に戻るのは良くない。日本としては『激しく怒っている』という態度を示し続けるべきだ。米韓首脳会談でのトランプ氏の対応の仕方を見習うべきではないか」と話した。
(引用ここまで)

慰安婦賠償判決などで悪化の一途をたどっている韓日関係で和解の突破口を用意しようとする試みが国会で進められている。文議長がその中心にいる。文議長は与野党重鎮級の議員が日本を含めた海外の国々に「水面下外交を行うTF(タスクフォース、作業部会)」を推進している。

国会の李啓聖(イ・ゲソン)報道官は「韓日議員連盟次元で訪日を推進している。今、韓日関係が悪化して、議員連盟の関係も切れてしまっているため、今回の機会を通じて懸案に対する話を交わすことができるとみている」と説明した。 (中略)

このような報道に対して、李報道官は「特使という話を取り出す段階ではないようだ。議員が日本に行く時に議長に報告をして行くものだが、どのような考えを伝えるかはその時になってみなければならない」と述べた。 (中略)

文議長は「文化大国に成長した今、外交を強化するべきだが、これ以上政府にすべて預けておくことはできない」と趣旨を説明した。続いて「前回5党代表と米国朝野の活動を見ながら、日本外交が持つ強大な力の底力が議員の外交次元から発しているという事実、韓国も議員外交を強化しなければならないと考えた」と話した。
(引用ここまで)

 ムン・ヒサンが特使を派遣しようとしているのは、日韓関係の悪化のうち何割かが自分に責任があることを理解したからではないかという室谷氏の談。
 うーん、あれがそんなに殊勝な人物でしょうかね。
 中央日報の記事を見ると、日本だけでなくアメリカ、ロシア、中東、イギリス、アフリカ、ASEANに国会議員を特使を派遣しようとしているとのこと。
 日本には日韓議員連盟を通じて議員外交を行おうとしているとのことです。

 ただ、この特使を断る必要はないと思いますね。
 受け入れてかつ安倍総理も首相官邸で会談すればいいと思いますよ。
 ただし、ムン・ヒサンと同じ椅子に座らせるべきです。



 韓国の立場というものが日本においてどうあるのか、これくらい如実に語ってくれるものはないんじゃないでしょうか。
 2017年7月にやってきて「平昌にくる日本人が少なかったら東京オリンピックにはひとりの韓国人も行かせない」と豪語したチョン・セギュン国会議長(当時)が「安倍総理と同じ椅子を用意しろ」とこだわったとのことでしたから。
 逆にそれを利用してやるのがよいと思いますわ。

Powers of TENも見るべし。
とことん、イームズ! : ミッドセンチュリーを駆け抜けたチャールズ&レイの物語 (エイ文庫)
こんな家に住みたい編集部
エイ出版社
2002/11/20

「戦犯の息子である天皇は謝罪しろ」と発言したムン・ヒサン、日韓関係修復のために来日するつもり満々だった……いやぁ……

謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う(産経新聞)
 慰安婦問題について天皇陛下による謝罪で問題が解決すると発言した韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が、日韓関係の修復を図るために日本に特使を派遣する意向を日韓議員連盟(額賀福志郎会長)側に示していることが17日、分かった。同議連の関係者が明らかにした。

 文氏の発言などもあって日韓関係が冷え込む中、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に事態の収拾を図る狙いがあるとみられる。ただ、発言に対する日本側の反発は強く、特使派遣が実現するかどうかも含めて不透明な情勢だ。

 関係者によると、文氏は周囲に日本への訪問の意向を示していたが、発言をめぐる日本側の反発を考慮して特使を派遣する方向で調整しているという。
(引用ここまで・太字引用者)

 「戦犯の主犯の息子である天皇が慰安婦の手を握り謝罪すればいい」と言い放って、かつその後に「天皇には10年前に会って韓国訪問の仲立ちを依頼された」と言い、それがまるっきり嘘だったと暴かれてしまった韓国国会議長のムン・ヒサンですが。
 改めて見てもすごいな。役満超えてるだろ、これ……。
 ムン・ヒサンはこうしてめでたく日本では珍しいパブリックエネミーと化したわけですが、そんな人間が来日するつもりだったという時点で大笑いです。
 頼むから来日するなって日本側関係者は思っているでしょうね。
 一応、国会議長なのですからVIP待遇をしなければならない。かつパブリックエネミーなので警備体制もいつもより厳しいものにしなければならない。
 それでいて日本に来たら韓国のマイナスイメージを植えつけるだけなのですから、来ないほうがマシ。
 というか、未来永劫日本に来るべきではないですよ。
 本当に身辺警護が追いつかない。そこまでして守るような人物でもないのに守らなきゃいけないのですから。

 さすがに今回は周囲が止めたということで特使派遣を検討しているということですが。
 もう、こいつに来日の意向があったという時点で「日本側の空気」が韓国に伝わっていないことが理解できますね。
 おまえが来たところでなにができるんだっていう。
 現状の「嫌韓」を超えた状況を生んだ一因はおまえだろうがって、100人いたら100人がつっこむ状況であることを理解できていない。
 徴用工裁判を放置しているうちにえらいことになってんぞって誰か伝えてやれよ……ホント。

韓国メディア、「女子ゴルフで韓国人選手が日本人選手の連勝を阻止した」と嬉々として書いてしまう……まあ、そういうとこだよな

<女子ゴルフ>日本選手の連続優勝を阻止、申智愛がJLPGA通算22勝目(中央日報)
申智愛(シン・ジエ、31)が日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー大会で今季初優勝をつかんだ。JLPGAツアー個人通算22勝目。 (中略)

特に今季のJLPGA開幕後、日本選手の5大会連続優勝にブレーキをかけた。韓国選手の今季JLPGA初優勝。
(引用ここまで)

 ちょい小ネタ。
 韓国人が持つ「日本で韓国人選手がスポーツをする」という場合に、持っている心情を端的に表したタイトルではないかと思います。
 「シン・ジエが日本選手の連勝を阻止した」ですからね。

 ただ、この記事のタイトルに憤っている自分を客観視すると「まだまだ韓国になんらかの期待を抱いている」部分があるのだなぁ……と感じます。
 韓国とはそういうものだ、と分かっているつもりなのだけどもどこかで「自由主義陣営であるし民主主義国家である」という勘違いがまだまだ残っている。
 この20何年か、楽韓Webを立ち上げてから17年(うえ、マジか)経っても、韓国人が持っている基本的な感情って変わっていない。それが今後の20年で変わるのかって話ですよ。
 ついでにいえば欧米の黄色人差別、有色人種差別がこれからも変わらないだろうという話でもあるのですけどね。

 韓国に関していえばひとつ前のエントリで書いた言論弾圧をひょうひょうとやってのける捜査を見ても、そんな期待が持てるような国ではないのです。
 分かっているつもりなのだけどなー。

半導体関連企業フェローテック、韓国から撤退。「日系企業に対する司法判断がリスク」と判断

韓国子会社の事業撤退=「司法判断に懸念」-半導体関連のフェローテック
韓国子会社における CVD-SiC 事業からの撤退に関するお知らせ(フェローテック)
 半導体関連メーカーのフェローテックホールディングス(本社東京)は16日、韓国子会社での半導体製造装置部材の開発・製造・販売事業から撤退すると発表した。韓国の司法判断に対する懸念が背景にあり、進出企業の事業継続に影響を与えた形だ。

 子会社をめぐっては、元従業員3人が2月、営業機密侵害などの罪で韓国検察当局に起訴された。フェローテックは「昨今の韓国における日系企業に対する司法判断などに鑑みると、司法の独立性が完全に担保されない懸念があり、潜在的なリスクを現段階で最小化することが最も適切と判断した」と説明した。
(引用ここまで)

 他のニュースについて書いていたのですが、これは取り上げなくちゃならないというニュースがひとつでてきたのでピックアップ。今日中にはなんとか更新したい……。

 ジャスダックに上場している半導体関連企業であるフェローテックHDが韓国から撤退を決定しました。
 富士ゼロックスが韓国の製造工場を閉鎖するという事例はありましたが、あれは事業集約の一過程としてのリストラクチャリングという面が大きかったですね。
 最後の一押しとして韓国における現状があったのではないかとも思われなくもないですが。
 まあ、主要因ではないのは実際でしょう。

 今回は「日系企業に対する司法の独立性が担保されない」「潜在的なリスクがある」ということでリスク軽減のために撤退。
 半導体関連企業は大きな消費地である韓国に子会社を置いている例が多いのですね。
 フェローテックも生産のための下準備をしていたとのことですが、営業機密侵害があったとして韓国検察に起訴されたということで事業撤退を決定。詳しくは上記のリリースを見てください……っとリリースのPDFには直接アクセスできないようなので、IRのページからどうぞ。
 現地にいるというメリットよりも、日系企業に対する司法判断が怪しいというデメリットを重く見たということですね。

 他の企業で同じような決定が出るようなシチュエーションではないとは思いますが……まあ、これは撤退せざるをえないでしょう。
 「韓国は日本に対してはなにをしてもいい」というように日本から見られている、ということです。
 いまのところ、このニュースを報じた韓国マスコミはないようですが、また見つかれば反応等をお伝えするかもしれません。

半導体工場のすべて
菊地 正典
ダイヤモンド社
2012/8/23

韓国メディア「G20での首脳会談も見送りの報道が出るなど日韓関係がかつてない最悪の状況……そうだ、個人間の美談を前に押し出そう」……無駄なことを

【社説】対決一辺倒の韓日…G20首脳会議を通じて突破口探るべき(中央日報)
韓日外交が最悪の状態に陥っている。文在寅(ムン・ジェイン)政府と安倍晋三政府の葛藤が激化しながらだ。互いに「強対強」の対決一辺倒だ。誰が先というわけでもない。安倍首相が主導する日本の右傾化が加速し、文在寅政府の反日追求が正面衝突しているためだ。対立が長期化するほど日本での嫌韓感情も深まっている。

消耗戦は直ちにやめるべきだ。向かい合って走る列車のようにチキンゲームをやれば、どちらにも得るものはない。ところが両国政府はことごとく対立しながら互いを刺激し合っている。だが、現実を直視しよう。両国首脳は会いたくなくても会わなければならない宿命的関係だ。目前には6月の大阪20カ国・地域(G20)首脳会議が近づいている。このような外交行事は、葛藤を和らげて互いに実利を得る機会ではないか。

だが、安倍首相が韓日首脳会談を推進しない方向で検討しているという話が日本メディアを通じて漏れ聞こえている。韓国大法院(最高裁に相当)の強制徴用賠償判決と世界貿易機関(WTO)の福島水産物の日本敗訴などで冷え込んだ韓日関係を改善する意志が文大統領からは感じられず、安倍首相側では成果を期待できないとして首脳会談見送りという方向に旋回したという説明だ。

日本政府の公式立場ではないため真偽については分からない。だが、このような気流は深刻でないはずがない。万一、今回のG20期間中、両国の首脳会談が行われない場合、両国間の相互不信は極に達することになる。一歩間違えれば日本の経済報復にまで進みかねない。あるいは日本政府がこのようなカードに手をかけようするなら直ちにやめなければならない。客を呼んでおいて、懸案があるにもかかわらず首脳会談を避けるなら、ややもすると「韓国パッシング」議論に発展して日本も国際社会で自ら位置づけを狭めることになる。
(引用ここまで)

 韓国紙、特に保守系メディアでここのところ多く「日韓関係を改善すべきだ」という社説、コラムが掲載されています。
 とりあえず中央日報のものを掲載していますが、いわゆる朝中東と呼ばれる朝鮮日報、中央日報、東亞日報の保守系三紙はどれも似た傾向のものを出していますね。
 東京特派員を出しているところは直接の雰囲気、空気を読み取っているということなのでしょう。
 以前にも「日本の月刊誌の表紙に『日韓断交』の文字が躍るほどに今回はまずい」というような記事もありましたね。

 そんな中、政府単位ではなく個人単位での日韓関係は良好だ、というような方向性に舵を切りつつあるという感触があります。以前の「韓日友情賞」なるものもかなり気持ちの悪いものでしたが、今度は音楽家同士のそれに注目した記事が出ています。

「韓日関係、ギターとピアノのアンサンブルのように配慮で解決するべき」(中央日報)

 別に日本人と韓国人の間で友情云々があってもいいでしょうし、あるのが普通。
 それと日韓関係は別。

 ハットグとやらが流行っているのかもしれない。
 だけども、それで日韓関係がどうなるというわけでもないのは解説済み

 国と国の間の事柄というのは個人間の友情とかそういうものとは関係なく進むものであって、こんなものをいくら積み上げていっても韓国政府がなんかやれば根本から崩れる賽の河原の石積みみたいなものです。
 この半年だけ見ても韓国側は徴用工裁判、火器管制レーダー照射事件、国会議長による天皇謝罪要求発言と日本人の気分を逆なでしている。
 WTOで勝訴したことも今の状況では「日本の復興を邪魔する韓国」と受け取られるでしょうね。

 韓国側には「首脳会談でなんとかなる」という気分があったようですが、それを見事なくらいに打ち消したのが「G20での首脳会談見送り」の話。
 日本の空気を伝えるのには成功しているかもしれません。

徴用工像を撤去した釜山市に市民団体が抗議! 「撤去は親日」「市長は親日」と叫ぶ……韓国で日本を利することは罪なのだなぁ……

「労働者像撤去は親日」、民労総の突入で修羅場と化した釜山市庁(朝鮮日報)
 釜山市が日本総領事館前近くの歩道に置かれていた強制徴用労働者を象徴する「労働者像」を12日に突然撤去したことをめぐり、全国民主労働組合総連盟(民労総)傘下の団体のメンバーら約100人が15日、撤去に反発して釜山市庁への突入を試み、これを阻止しようとした警察や市庁職員約200人と衝突した。釜山市庁舎は同日夜まで叫び声と小競り合いが続き、修羅場と化した。

 15日午前9時20分ごろ、釜山市庁7階の市長執務室前に、民労総の組合員約10人が押し掛けた。組合員らは呉巨敦(オ・ゴドン)釜山市長との面会を要求し「呉巨敦は謝罪せよ!」「撤去は親日だ」と叫んだ。組合員らは「撤去の責任者を処罰せよ」「強奪した労働者像を返還せよ」と書かれたプラカードを掲げ、繰り返し大声で叫んだが、約30分後に警察によって強制的に解散させられた。 (中略)

警察によって強制的に解散させられた約10人のメンバーは、1階ロビーに詰め掛けていた別のデモ隊と合流し、午後まで市庁舎で座り込みを続けた。デモ隊は「呉巨敦は親日だ」「釜山市長は謝罪せよ」「警察は下がれ」などと叫んだ。釜山市側はデモ隊に対し「違法な集会・占拠に当たるため、出て行ってほしい」と何度か退去命令を出した。

 この日、民労総傘下の全国公務員労組釜山地域本部所属の組合員らは午前7時30分ごろから市庁の1階と地下の入り口で呉市長の出勤を待っていた。組合員らは「撤去は親日」と書かれたプラカードを持って待ち構えていたが、呉市長はこの日、2階入り口から市庁舎に入ったためデモ隊との遭遇はなかった。
(引用ここまで・太字引用者)

 釜山市が日本総領事館の近くの公園に設置されていた強制徴用者像を電撃撤去したことに対して、民主労総が100人規模のデモ隊を組織して市庁舎を襲撃。さすがに暴力行為には及ばなかったようですが、市庁舎のロビーでシュプレヒコールを上げるなどしたとのこと。
 民主労総側は登庁してくる市長と直談判しようと待ち構えていたそうなのですが、市長側はそれを察知して別ルートで登庁するなんて駆け引きもあったそうですわ。

 ま、もはや「強制徴用者像」がどうなるかなんてことはどうでもいいことではあるのですが。
 なにが面白いって、「世界最悪の労組」として知られている民主労総側が像を撤去した釜山市を糾弾するための言葉がいちいち「おまえは親日だからこんなことをしたのだ」というものであること。
 いまだに韓国人の中には「日本を利することは罪である」という意識が共通のものとしてあるのですね。
 さもないとこれらのプラカードはなんの意味も持ちませんから。
 民主労総は「親日派(チニルパ)」というレッテルを貼ることで事態の打開を図ろうとしているし、市長側はそれを避けるために対話をしようとしている。

 いまだに国民の意識がこのていどであるので、彼らによって選ばれた大統領もそのていどの意識しかないってことでしょう。
 そりゃ徴用工裁判についても半年が経過してもなんの反応も出てこないわな……。

おや、拳骨さんの新刊が。
「親日派」朝鮮人 消された歴史 終戦までの誇り高き日韓友情の真実 (PHP新書)
拳骨 拓史
PHP研究所
2019/2/15