相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国人vs.外国人の記事一覧

韓国メディア「EUがWTO事務局長戦で韓国からの候補を支持しなかったのは日本のロビー活動が原因! これがその証拠だ!!」……え、それなの?

WTOオコンジョイウェアラ候補、日本の首相に「真のリーダーシップ」の賛辞(朝鮮日報・朝鮮語)
世界貿易機関(WTO)事務総長選挙でユ・ミョンヒ産業省通商交渉本部長と競合しているナイジェリアの出身オコンジョイウェアラ候補が日本の首相に向かって、「真のリーダーシップ」という賛辞を送ったことが分かった。日本は、今回の選挙で「反ユ・ミョンフイキャンペーン」を行ったことが分かっている。

オコンジョイウェアラ候補は最近、Twitterで2050年までに「無炭素社会」に行くという菅義偉首相の計画に言及し、これを「真のリーダーシップ(true leadership)」と表現した。また「日本は今、グリーン成長のための機会を得た」とも賞賛した。日本政府は「どの候補を支持するか明言は避ける」としたが、日本がナイジェリアの候補を押していることを示した状況が現れたのだ。

先月発足した菅内閣は、ユ本部長が次期WTO事務総長になるのが、日本の世論と国益に良くない判断を下したという。ユ本部長は、日本が昨年徴用賠償判決に対する報復措置として輸出規制を行い、これをWTOに提訴した際の責任者であるが、今後の日本の不利益になることがあると判断したものである。

特に韓国政府が力を入れた欧州連合(EU)が、ナイジェリアの候補を支持するのに至ったのには、日本のロビーが一定以上作用していたものと思われる。このために一部では「昨年、政府与党主導の反日ムーブがブーメランになって帰ってきた」という話が出た。
(引用ここまで)


 WTO事務局長選挙でオコンジョイウェアラ候補者が日本と通じている証拠がこれだ!



 うーん?
 2050年までに脱炭素社会を達成するという話についての賛意としか見えませんけどね。
 ま、こうしてなんでもかんでも日本のせいにしておけば韓国では通用するのでしょうけども。

 EU27カ国が揃ってオコンジョイウェアラ候補を支持したのは日本の裏工作があったから、なんですって。
 ……これについては以前であれば「韓国の被害妄想」と笑い飛ばしていたことでしょうが。
 安倍政権からこっちの日本の動きであれば、笑い話ともいえないところ。

 EUに対してユ・ミョンヒ候補の資質を問う、くらいのことはしていたかもしれませんね。
 実際、ユ・ミョンヒ候補は日本の輸出管理強化についてアメリカを味方につけようとして渡米したりなんだりで、最終的には日本をWTOに提訴した紛争手続きの当事者なのですよ。
 そういう意味で「WTO事務局長」にふさわしいのか、という話くらいはあってもおかしくはないかな。

 さすがにムン・ジェインがヨーロッパ歴訪で冷遇されたのは日本のロビー活動が原因だっていうムン・ジョンイン特別補佐官の妄言はアレだとは思いますが。
 まあ、EUの支持がオコンジョイウェアラ候補に向かった一因、くらいとしてはあるのかもしれません。
 あと名前は「ヌゴジ・オコンジョ=イウェアラ」なのですね。

WTO事務局長選挙、投票で圧勝したナイジェリア候補をアメリカが支持せずに結論持ち越し。韓国候補は漁夫の利を狙う展開に

「米国はWTO次期首長にナイジェリアの候補支持しない」(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国候補が劣勢 ナイジェリアとの支持の差開く=WTO事務局長選(聯合ニュース)
米国が28日(現地時間)、世界貿易機関(WTO)事務総長評価調査で優勢を占めるナイジェリアの候補を支持しないと明らかにしたロイター通信が報じた。

米国はこの日午後3時WTO本部で開かれた全加盟国対象大使級会議で、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ候補を次期WTO事務総長に支持しないと述べた。

事務総長選挙を管掌してきたデビッド・ウォーカーWTO一般理事会の議長がオコンジョイウェアラ候補が事務総長選出のための決戦ラウンドで、より多くの得票をした会議で発表したことによるものである。
(引用ここまで)

 事務局長選の最終候補には韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長とオコンジョイウェアラ氏が残っており、加盟国による全会一致で次期事務局長が決定する。WTOは同日午後には加盟国全体に調査結果を発表する予定で、オコンジョイウェアラ氏の選出を提案することが予想される。主要加盟国がどのような立場を明らかにするか注目される。

 ただ、163カ国・地域のうち、オコンジョイウェアラ氏が104カ国・地域の支持を得たとされる。消息筋は「これ程の票差を覆すのは難しい」としながら、韓国を支持する米国の立場もあるため、兪氏が辞退するかどうか今後の対応に苦心するだろうと説明した。
(引用ここまで)


 下馬評通りにナイジェリアから出馬しているオコンジョイウェアラ候補が加盟国164ヵ国から100票以上と多くの票を集め、逆転は難しい状況となっています。
 それでも反中国を掲げるアメリカは「中国の息のかかったナイジェリアからの候補を拒絶する」ということで、今日未明にもと期待されていた選出は一旦なし。
 韓国から出馬しているユ・ミョンヒ候補には事務局から「辞退してはどうか」という打診が来ているとのことですが、現在のところまで韓国側には辞退するつもりはない模様。

 とはいえ、WTOは上級委員会が機能停止に追い込まれているなど、改革待ったなしの状況であるのも間違いない。
 アメリカはその辺りで自国有利な形の交換条件にする、というところですかね。
 韓国はムン・ジェイン大統領自らが電話首脳会談でユ・ミョンヒに対しての支持を繰り返し求めるなどしていましたが、少なくとも現在では力及ばず。
 というか、オコンジョイウェアラ候補の得票はほぼ2/3に届く圧勝。思っていた以上の大差がつきましたね。
 アメリカがどこまで我を通すつもりなのか、という完全に「韓国」というものが関係ない戦いを繰り広げざるを得ない状況になりました。

 日本が「敵の敵は味方」としてオコンジョイウェアラ候補を支持したように、アメリカは「敵の味方は敵」として支持せずにユ・ミョンヒ候補支持に回る。
 WTO事務局長の座をめぐってちょっとした外交戦が繰り広げられているわけで、その辺りも興味が尽きない感じです。

カン・ギョンファ韓国外交部長官「海外公館でセクハラが多いことにリーダーシップの限界を感じる」……別に外交なんてなにもしてないんだから責任を感じることもないだろうに

カン外交部長官、在外公館で相次ぐ性的不正事件に「リーダーシップに限界感じる」(ハンギョレ)
 在外韓国公館で相次ぐ性関連事件と関連し、カン・ギョンファ外交部長官が「リーダーシップの限界を感じている」と苦しい胸の内を語った。

 カン長官は26日、国会外交統一委員会の国政監査で「公館職員による性的関連の不正事件が相次いでいるが、長官が責任を取る意向があるのか」というイ・テギュ国民の党議員の質問に対し、「性的不正問題、綱紀の緩みと関連し、国会に来るたびに追及されており、様々な事件・事故が絶えず起きていることについて、長官として何らかの限界、リーダーシップの限界を感じている」と答弁した。カン長官はさらに「今、私のリーダーシップが限界に達したと国民が判断し、大統領も同様の判断をした場合は、それ相応の決定が下されると思っている」と述べた。

 しかし、今のように外交部内の性関連不正事件が報告され、公開されている現状そのものについては肯定的な見解を示した。カン長官は「見方を替えれば、これまで数十年間閉鎖的な男性中心の組織から、外交部が生まれ変わる転換期ではないかと思う。韓国社会の、職員たちの権利意識が高まり、その権利意識からみて不当だという告発を安全かつ自由にできるシステムを外交部が整えているため、以前はどこにも訴えることができなかった行動についても、今は告発し、調査もできる状況になった」と述べた。
(引用ここまで)


 カン・ギョンファ外交部長官が韓国の公館で行われているセクハラについて苦言を呈し、かつ「リーダーシップの限界を感じる」と激白。
 まあ、こればっかりは外交部長官がなんかやったところでどうにかなるようなものでもありませんし。
 「長官としての責任を痛感する」とか通り一遍の文句を並べる以外にないというか。
 これで長官の責任云々が問われるのであれば、その長官を任命したムン・ジェイン大統領にも任命責任が生じるわけで。

 まあ、外交部なんてのは名ばかりで、外交についてなにかやっているわけでもない。
 実務は大統領府の国家安保室が握っているとのことです。
 実際、中国外交のトップとされている楊潔チ政治局員が訪韓した時も会談相手はソ・フン国家安保室長でした。
 去年、韓国政府がGSOMIA破棄を決めた時もカン・ギョンファ長官は蚊帳の外で、キム・ヒョンジョン国家安保室第2次長が決定したとされています。
 はっきり言ってしまえばカン・ギョンファ長官はムン・ジェイン政権におけるゆるキャラのようなもので、そこにいること自体が価値を生んでいるのです。国民にはそこそこ人気らしいので首を切ることもできないようですしね。

 セクハラ事件の中でもきついものだったニュージーランド総領事館のキム・ホンコン氏によるセクハラですが、事態はなにも進展していません。今回の国政監査でもなにも話題に出ていませんね。
 先日、ニュージーランドでは総選挙があり、新型コロナウイルスをほぼ制圧できていることもあって与党が圧勝したのですが。
 その際にムン・ジェイン大統領が祝電を打ったことから「ニュージーランドとも雪解けなのでは」というような観測が韓国メディアから出ているのですが。

外交官セクハラ疑惑に「緊張」していた……韓・ニュージーランドの関係改善の兆し(世界日報・朝鮮語)

 問題の大元がなにひとつ改善していないのに、国家元首といえども祝電ひとつ打って自体が展開するなら外交官なんて必要ないんだよなぁ。
 日本にも菅総理就任の際に祝電を打ったとして「これで日韓関係も……」みたいな話を韓国メディアはしていましたが。
 儀礼はあって当然のものでしかない、ということをどうも韓国側は理解していないようで。

 たとえばいくら日韓関係が不仲であっても日本主催のG20に韓国は来るなとは言いませんし、来たら握手くらいはするでしょうよ。
 ASEANでムン・ジェインに待ち伏せされていたら、安倍総理もソファに座ってちょっとした話もするでしょう。
 それはきっかけというだけであって、そこからどういった展開があるかということが待たれているのです。
 ニュージーランドでも日本でも。
 まあ、「外交王」たるムン・ジェインが直接会談することで解けない問題はないくらいのつもりなのかもしれませんが?
 その「外交王」の結果が中国でのひとり飯であり、米朝会談の破綻だったということを理解したほうがいいと思いますよ。

ドイツの博物館で韓国館の大きさは日本の1/10に過ぎない。なんとかしてスペースを拡充させろ!→博物館「歴史的な収蔵品がないので現代アート展示とかでどうです?」→韓国「文化遺物がない国だと思われる!」……どうしろと

ドイツ“フンボルト・フォーラム博物館”の韓国展示室の規模、日・中のわずか「10分の1」(Wow Korea)
ドイツの“フンボルト・フォーラム博物館”の韓国展示室の規模が、日本と中国の「10分の1」であることが明らかとなり、韓国国立中央博物館による「拡大のための」積極的な努力が必要だという指摘が出ている。 (中略)

これを所管している韓国国立中央博物館が、「2014年の韓国展示室の運営活性化と展示面積調整のための現地主張」と「2018年の韓国展示室の展示遺物の貸し出しの合意」を除いては、最近まで“韓国展示室問題”解決のための努力をしてこなかったというのが、パク議員側の主張である。

パク議員は「フンボルト側が去る8月、韓国に遺物ではない、韓国の現代美術作品を展示することを推進していると知らせてきた」とし「東アジア館の構造上 ややもすると韓国は、文化遺物の無い国と認識される憂慮がある」と指摘した。

パク議員は「フンボルト・フォーラム博物館全体の開館が遅れているため、まだ 試みることのできることがあるはずだ」とし「不足な展示物の貸し出しのための努力と同時に、韓国関連の文化行事の協力など、誠意のこもった代案を提示するべきだ」と強調した。
(引用ここまで)


 夏くらいに「ドイツで新設される博物館において日本・中国の展示スペースに比べて、韓国のそれは1/10にしか過ぎない!」という話がありまして。
 ドイツ側の認識ではその理由として「韓国は長く中国・日本の植民地であったので展示するようなものがない」というものでした。
 また、「そもそも我々の手元に韓国関連の収蔵品がそれほどない」というのも理由だそうで。
 ヨーロッパではアジアといえば中国と日本の占める割合が大きく、韓国は「その他アジア」のひとつに過ぎないという実際の様相が見て取れましたね。
 ただ、こういった事実をどうしても韓国側は受け入れることができないようで。

 国会で現在行われている国政監査にこの話題が出てきました。
 曰く「拡大のための努力が必要だ」ということで、中央国立博物館がもっとやれることがあるのではないかと糾弾されています。

 フンボルト・フォーラムからは「収蔵品がないので、韓国の現代アートを展示するというのはどうか」という提案がきているそうです。
 ドイツで暮らしていたこともあるナム・ジュン・パイクのものとかですかね。
 ですが、それに対して件の国会議員は「韓国に文化的遺物がないと思われる」ということで、反対の意向。
 なんとかしてスペースそのものを拡充したいというのが韓国側の意向だそうです。
 フンボルト・フォーラムは本来、この夏にフルオープンする予定だったのですが、新型コロナで開館が遅れている(年末に一部開館予定)のでその合間になんとかできないかと画策している模様。
 ……やればやるほど惨めになるような気もしないではないですけどね。

 そもそも、韓国の文物に興味がさほどないからこうして1/10というスペースなのですから。
 韓国人の中で「韓国はこのように扱われるべき」としている大きさと、実際の欧米での取り扱いの差を思い知るだけじゃないのかなぁ。

 正直、メトロポリタン美術館の韓国館でもそれほど展示は充実したものではありませんでした。
 Metですら展示物は70組ほどと数え切れてしまうレベル。
 しかも、サムスン電子が後援してこのレベルだったのですよ。
 フンボルト・フォーラムでもその二の舞になるだけだと思うのですけども。

ドイツで慰安婦像撤去命令の原因となった正義連元理事、「慰安婦像を守れ」と行動に出る→韓国人「こいつマジか……」

「ベルリンの少女像撤去反対」 プラカード持つ尹美香に韓国ネット「マジか」(朝鮮日報)
 尹美香(ユン・ミヒャン)議員をはじめとする与党の国会議員たちが、ドイツの首都ベルリン市ミッテ区に設置された「平和の少女像」を撤去しないよう求める「自撮りリレー」を始めた。

 しかし当初、少女像の撤去決定の背景に、尹議員が代表を務めていた「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の会計不正問題があるとの外信報道があったことから、インターネット上では否定的な評価も出ている。「自国民が北朝鮮に殺害されるときは何もしなかったのに、反日に関する問題にばかり固執する」との指摘も出ている。 (中略)

 しかしこれには否定的な評価が多かった。このニュースを伝えたインターネット上の記事には「日本が今回の少女像撤去をドイツに要請する際、尹美香の横領の事実を持ち出してドイツを説得したが、尹美香が抗議するとはどういうこと…はぁ…」「お前たち(議員たち)のせいで純粋性まで色あせる」「この人間どもは恥というのを知らないのか。少女像と(慰安婦犠牲者の)おばあさんたちをダシにして詐欺を働いたのなら自粛しろ」「少女像守護-->尹美香守護-->民主党守護」「尹美香、マジか(笑)」などのコメントが相次いだ。

 先月、韓国の公務員が西海(黄海)海上で北朝鮮軍に殺害され遺体を焼かれたとき、与党が何ら反応を示さなかったことに関連し「やるべきことはやらないくせに」「日本の問題には爪の先ほども後に引かないのに、北朝鮮に対してはペコペコし、貢ぎ物をささげるこの政権」などと書き込む人もいた。
(引用ここまで)


 元慰安婦らから金を騙し取ったとして詐欺、準詐欺、横領などで検察から起訴された元正義連理事長のユン・ミヒャン議員が「ベルリンの慰安婦像を守れ」と立ち上がったそうですよ。
 で、それに対して韓国のネチズンから「そりゃなんの冗談だ」と指摘されていると。
 ドイツ側を説得する際に、日本政府からは「慰安婦像設置に協力している正義連は詐欺や寄付金横領などで訴えられている団体だ」という話もあったことが報道されています。
 つまり、撤去決定の一因となっているわけで。

 ついでに言うと、正義連に対して寄付した有志らが「こんなことに使われると分かっていたのであれば寄付はしなかった。寄付金を返還せよ」という訴訟を起こしていまして。
 それについても「返還はしない。告訴は棄却されるべき」と会見で述べるなど、木で鼻をくくったような態度に終始しています。

寄付金巡る訴訟の初弁論 慰安婦支援団体側「返還できない」=韓国(聯合ニュース)
 挺対協の弁護人は「原告をだました事実がなく、寄付金を定款上の事業内容に合わせて使用した」として、「検察の捜査の結果、『嫌疑なし』の処分を受けたため、請求は棄却されなければならない」と主張した。

 尹氏は地裁に送った答弁書で、原告の請求の棄却を求め、寄付金は返還できないと主張した。
(引用ここまで)

 これらの詐欺行為については、さすがに「大概にしろ」「(元慰安婦)おばあさんたちを騙した極悪人」といったコメントが多数で擁護するコメントはごく少数。
 まあ、正義連からして慰安婦らのケアに使ってきた金額は寄付金の数パーセント、しかもその大半が葬儀費用……というものでしたからね。
 おまけにその葬儀費用も葬儀企業が厚意から無料でやってくれたものを「支出した」として架空経費計上しているっていう。
 いくら「我々は人権擁護団体であって、元慰安婦らをケアするためだけの団体ではない」って主張したところで、やっていることが悪どすぎます。
 ま、これらの疑惑については裁判の行方を見守ることしかできませんが。
 韓国人でなくても「お前じゃねえ、座ってろ」くらいのことは言いたくなるでしょうよ、そりゃ。

 あと最後の段落も分かりみが強い。
 北朝鮮船舶によって銃殺された韓国人が出た際にはダンマリで、日本に対してだけこうして糾弾する。
 「自国民への殺人」という北朝鮮による最大の人権侵害には無言だったのに、「反日」であればこうやって前に出てくる。
 反日であれば、非難される要素が少ないから。
 やっていることが根本的に卑怯者のそれ、なのですよね。

韓国メディア、「ドイツの元首相が慰安婦像撤去に反対声明を出したぞ!」と期待するものの……シュレーダーくんさぁ……

シュレーダー元ドイツ首相夫妻、「平和の少女像」撤去反対運動に参加(ハンギョレ)
 ドイツのゲアハルト・シュレーダー元首相と韓国系の夫人のキム・ソヨンさんが、ドイツのベルリン市に設置された「平和の少女像」の撤去反対運動に加わった。

 キム・ソヨンさんは11日(現地時間)、ベルリン市ミッテ区役所に少女像をそのまま維持してほしいという手紙を送ると共に、その全文を自分のフェイスブックで公開した。キムさんはこの手紙で「平和の少女像の撤去決定は理解し難い」とし、「これは、残忍な暴力の犠牲者である『慰安婦』ハルモ二(おばあさん)たちの苦痛に背を向ける決定」だと指摘した。

 キムさんはまた、「私は夫とともに韓国で高齢の(慰安婦)生存者に会った」とし、「日本政府が残忍な戦争暴力の歴史を清算するどころか、沈黙するよう圧迫するのは歴史を妄覚すること」だと付け加えた。彼女はさらに「ドイツはナチスの歴史を清算することにより世界から尊敬されている」とし、「ドイツの官庁が日本の戦争犯罪の隠蔽に加担してはならない」と指摘した。

 キムさんは「夫とともにベルリンのミッテ区役所が平和の少女像の許可をそのまま維持するよう丁重に要請する」と書いた。
(引用ここまで)


 韓国では「シューレーダー元首相夫妻」という話になっていますが、主体は韓国系のキム夫人であるのが記事から分かりますね。
 韓国国内では「我が意を得たり」「元首相が我々についた」みたいなコメントが多いのですが、ドイツ国内のシュレーダー氏の評価というのは地に落ちています。

 ロシア系の企業に役職を得て、元西側の指導者とは思えないような言動を繰り返しているのです。
 日経曰く、元西側の政財界要人がロシア側に落ちることを「シュレーダリゼーション」というのだそうですよ。

猛毒と「不都合な真実」 (日経新聞)

 おまけに72才の時に25才年下のキム氏と不倫して、かつ寝とったっていう。  で、このキム氏にそそのかされるままに、ナヌムの家にも訪問しています。
 まあ……日本でいえば鳩山元首相がさらに質を悪くした、というような人物ですかね。

 というわけで、ドイツ国内での影響力があるかといったら「あるような、ないような……」というていどの微妙な人物と化しているのです。
 さっき左派で日本に厳しい論調を持つことで知られている南ドイツ新聞のサイトで「シュレーダー」で検索しても慰安婦像関連のニュースは何もなし。
 Googleのニュース検索で見ても、トップに出るのは「ロシアからいくら貰ってんだ」くらいのことをタブロイド紙のビルトに書かれたことに対して名誉毀損で訴えると言っていることを批判されている記事。

 晩節を汚しまくっている……というところでしょうかね。
 こんな人物が動いたところで意味があるかというと……。まあ、韓国メディアが期待しているほどではないのは間違いないでしょう。

ドイツ・ベルリンの慰安婦像を設置した団体、撤去を求める区に対して法廷闘争を開始

「撤去間近」ベルリン少女像、明日にも法廷へ(ハンギョレ・朝鮮語)
ドイツのベルリン市に設置された平和の少女像撤去問題が裁判所で決定されるものと見られる。

少女像の設置を主導したドイツの韓国協議会は12日(現地時間)、ベルリン市ミッテ区が少女像設置許可を取り消したことについて行政訴訟を提起する予定だと11日<ハンギョレ>に語った。少女像が設置されているミッテ区は7日に許可取消文書を送り、14日までに市民団体自ら撤去しなければ市が撤去に乗り出すと通知した。しかし、訴訟を提起すると審理過程を経て決定まで数週間から数か月もの時間がかかると予想され、すぐに差し迫った撤去は防ぐことができると韓国協議会は、期待している。

ハン・ジョンファ韓国協議会代表は「ステファン・フォンダセルミッテ区庁長は、プレスリリースで少女像を承認した都市空間と建築芸術審査委員会が慰安婦問題をめぐる韓国-日本の葛藤は全く知らなかったかのように話をしているが、申請書にも複数枚を割いて説明した。最初の許可の手続きに問題がない限り、そのまま残すことを主張する根拠が法律的にも十分できる」という立場を明らかにした。

少女像設立当時市委員会はまず1年の設置を許可し、「公共の利益に反する場合はいつでも撤去することができる」との但し書きを付け加えたので、訴訟ではこの点が最大の争点に浮上するとみられる。しかし、代表は「『他の多くの民族の間の対立を誘発することができる』とのミッテ区の主張とは異なり、少女像は地域共同体のコミュニティ・レ・ウニオンの後援で建てられ、今まで日本人を含めた地域住民はなんら反対の意思を明らかにいていない」と伝えた。
(引用ここまで)


 ドイツで慰安婦像の設置を主導した韓国協議会という団体が、ミッテ区の撤去命令に対して行政訴訟を起こそうとしているとのこと。
 日本でいうところの仮処分命令を出してもらいたい、というようなところでしょうか。
 まあ、日本側にとっても悪い話ではない。
 像が設置された経緯というものが解明されますからね。どのようにして「戦時下での女性の人権を象徴する美術品」であったはずなのに、旧日本軍を糾弾するパネルをはめこんだのかという話もできることでしょう。
 当該団体は「日韓関係についても自治体に話は通してある」と主張していますが。
 彼らがこういう主張をするときはおおよそにして、その逆をやっているというパターンなのでその辺りも楽しみにできるかな。

 どちらにせよ、中止は揺るがないと思われます。
 図式的には「女性人権云々 - パネルの騙し討ち < 民族間、国家間の紛争要因」という感じになるのではないかと。
 その表現そのものを支持するかどうか、という部分に巻きこまれないようにしなければならない。
 例えば公園にシャルリー・エブドの風刺画を飾るっていう行為と、さほど変わらないという話ができればよいのですが。

 あとは正義連がなにやらこの件について国連にもの申そうとしているとのこと。

正義連「ベルリン」平和の少女像」撤去不当」... 国連に書簡(聯合ニュース・朝鮮語)

 日本も大概ですが、韓国の国連についての幻想っていうのはとてつもないものがありまして。
 国連事務総長となったパン・ギムン氏を「世界大統領」くらいに祭り上げてました。
 国連がなんらかの具体的な救済措置でも取ってくれると思っているのか。
 あるいは「国連という威光」を身にまとうつもりでもあるのか。
 詐欺、準詐欺、横領と汚れきった団体である連中がなにをするつもりなのやら……。

 連休明けの明日、韓国政府からもなんらかの動き、表明があると思われます。
 まだまだ動きを注視する必要はありそうですわ。


フランスの国立博物館「日本海は国際表記」「韓国の国境ミスったけど気にするな」「韓国の伝統衣装は展示しない」とトリプルパンチでVANKをノックアウト

韓国、中国の領土と表記したフランスの博物館「修正しない」(オーマイニュース・朝鮮語)
韓国を中国の領土であり、東海を日本海と表記したフランスの有名博物館が是正を要求する韓国の市民団体の要求を拒否した。

この地図以外の地図には韓国の領土が正しく表記されており、「日本海」は国際的に通用する名称というものである。

サイバー外交使節「VANK」は、フランスのパリにある観光スポットの国立人類博物館(ケブランリー美術館)で中国、日本の伝統的な衣装の紹介展示地図に韓国の領土がまるで中国の領土であるかのように表記されていることを発見し、昨年12月から継続的に書簡を送り、異議是正を求めてきている。

VANKはまた、この地図が東海を日本海と単独表記していると併記を要求した。アジアの国の伝統衣服紹介展に韓国の韓服も追加してくれることも提案した。

しかし、博物館側は1日に10ヶ月ぶりに送ってきた公式の回答を介してすべての是正要求を拒否した。

この博物館のジュリアン・ルッソアジアコレクションキュレーターは回答で「この地図で韓国を中国の領土と表記した事実については申し訳ありませんが、他の大きな地図は国境が正しく表記されている」と説明した。そして「一般的に小さな地図は、陳列された作品に関連する国だけ表記する」と付け加えた。

東海を日本海と単独表記した部分は「日本海という名称が韓国では使用されていないが、これは国際的な名称」と主張した。

また、韓服の展示要求については「かつて韓国の衣装を常設展示に展示したりした。これから韓国関連の展示をより発展させたい」と了解を求めた。

これに対してバンクは、「他のコーナーには、隣国の衣装が展示されていなくても、その国との国境と国の名前は入れてくれている」とし、博物館側の主張この事実と違うと主張した。
(引用ここまで)


 韓国の自称・サイバー外交使節団のVANK(実際には韓国政府から援助を受けている半公的組織)がフランスの博物館に対して韓国関連の表示が間違っているとして是正を要求していたのだそうですよ。
 その画像がこちら。

0002286724_001_20201002222114311.jpg

 国境とおぼしき点線はもうなにがなにやら。いくら韓国に興味がないにしてもこれはひどい。
 でもまあ、フランスはとにっきでいうところのC'est pas ma faute.(俺のせいじゃない)案件。
 知ったこっちゃない。ケセラセラ。

 あと日本海(Mer du JAPON)って単独表記していることも気に入らないので「併記しろ」って言ってみたところ「韓国では『日本海』と表記しないことは知っているが、国際表記はこれ(なので直さない)」。
 これがフランス魂ってヤツですわ。
 面倒なことはしないのです。

 あと伝統衣装の展示が日本と中国のものだけだったということで「韓国のものを展示すべき」って言ってみたけど、当然のように受け入れられない。
 まあ……なぁ。
 国立博物館といっても客が入らないことにはやっていけないわけで。
 タタミゼ、シノワズリといった文化的な流行を起こした日中であればお客も呼べるでしょう。
 なんだかよく分からない化学繊維を使ったてろてろのものを「韓服です」とか言って出されても特別展としては困るだけ。
 どうしても展示したいっていうなら、メトロポリタン美術館のようにサムスンに出資してもらって韓国館でも作るとよいと思いますよ。
 ドイツでも韓国の扱いが日中の1/10になるという同じような事例がありましたっけね。

 ちなみに楽韓Webではメトロポリタン美術館の韓国館をレポートしていますので、そちらもご覧ください。
 韓国が思うところの「韓国の扱われるべき大きさ」と、一般的な国々が感じる「韓国の重要さ」に差異がありすぎるのがこういう喜劇の原因なのですけどね。
 ヨーロッパはコリアンインベージョンで韓国にメロメロっていう設定だったはずなのだけどなぁ(笑)。

 ただいま半額です。
フランスはとにっき 海外に住むって決めたら漫画家デビュー (RYU COMICS)
藤田里奈
徳間書店(リュウ・コミックス)
2019-10-11