相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国人vs.外国人の記事一覧

ドイツで新たな博物館が開館→韓国の扱いが中国・日本のわずか1/10……「国格にふさわしい展示がなされるべきだ!」と韓国メディア談

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(10)
ドイツ「植民地主義」反省フンボ​​ルトフォーラム開館……狭く説明のない韓国館(KBS・朝鮮語)
ベルリン都心、旧プロイセン王宮跡に建てられたフンボルトフォーラムです。
過去の帝国主義の時代、ドイツが欧州以外の行った略奪の歴史を考察する空間です。 (中略)

4階に設置されたアジア美術館内の韓国展示館。
窮屈空間に100点程度の展示物、それらも陶磁器類がほとんどです。
説明が付いた展示物は、14点に過ぎません。
韓国館は、中国、日本館の1 / 10サイズの60平方メートル程度です。
数歩ほど移動すればすべての展示物を見ることができます。

すぐ隣の中国館では清の皇帝の玉座など、様々な遺物が展示されています。
壁にかかった中国の絵画だけでも韓国館全体の面積があります。

日本館も広い空間があり、展示物と一緒に伝統的な茶室の模型まで作って展示されています。 (中略)

フンボルトフォーラム側は「我々は中国と日本の民俗芸術品は1万3千点を所蔵しているが、韓国の遺物は180点しかないためにしかたない」と説明します。 (中略)

韓国大使館と文化院は、国格にふさわしい展示室運営のためにフンボルトフォーラム側と遺物貸与など多角的に議論を進めています。
(引用ここまで)


 以前から韓国室の展示物が少ないと韓国側からクレームのついていたドイツのフンボルトフォーラムが開館したとのことで。
 実際に足を運んだKBSのレポートです。
 事前に韓国国内で危惧されていたように、日本室、中国室の1/10ほどのサイズだったとのことです。

 ただ、フンボルトフォーラム側の言い分としては、所蔵物が韓国について180点と日中の1/100ほどでしかない。
 どうしようもないのだ、という話でした。
 展示物の貸与をしたいとして交渉している……という韓国大使館、韓国文化院の言葉で締められているのですが。
 ここがなかなかの香ばしさ。


 「国格にふさわしい展示物運営のために」、ですからね。
 楽韓Webではニューヨークのメトロポリタン美術館での韓国館をレポートしたことがあります。
 詳しくはそちらのレポートを見てほしいのですが、70組ほどの展示物。隔離されたかのような部屋。自分が韓国人だったとしたらだいぶ辛い思いをしただろうな、と思われる展示でした。
 しかも、サムスンが出資してようやくこの扱いの国、なのですよ。文化的には。

 もう、なんだったらBTSがプリントされた缶コーヒーとか置いておけばよいのではないでしょうかね?
 韓国では「韓流」がヨーロッパの文化に影響を与えるほどになる「コリアインベージョン」として扱われているという設定になっているようですから。
 将来にわたってその影響が残るのであれば、缶コーヒーも立派な展示物になることでしょうよ。

 いや、ホントの話。煽りでもなんでもなく。「韓流」が本物であるのなら、文化遺産となりえるのですよ。
 チャレンジしてもいいと思うんだけどなぁ。
 20年後くらいに「なんでこんなゴミが展示されているのだろうか」「なにかの現代美術だろうか」という話になるとは思いますが。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国大統領候補「肉体労働はアフリカ人がやるようなこと」「インドでもやってない」……これを悪びれず言えるところが韓国人のすごさよ

尹氏の「アフリカ」発言に…英国教授「韓国の次期大統領? 憂鬱だ」(中央日報)
英国サセックス大学国際関係学のケビン・グレー教授は15日、ツイッターに関連記事のリンクをシェアして「尹錫悦が大学生に『肉体労働はアフリカのようなところがすること』と話した。このような人が韓国の次期大統領になるかもしれないと考えると憂鬱だ」と伝えた。

尹氏は13日、慶尚北道(キョンサンブクド)の安東(アンドン)大学で学生との懇談会に出席して「人がこのように肉体労働で、そのようにして持つものは一つもない。それは今やインドでもやっていない。アフリカようなところがすること」と話して物議をかもした。これに対して「尹氏が肉体労働を軽視している」という批判が相次いだ。

また、この日尹氏は青年雇用問題に対する質問を受けて「非正規職と正規職、大企業と中小企業雇用に大きな差がないようにしなければならない。事実、賃金に大きな差がなければ非正規職と正規職(の区分)に大きな意味はあるだろうか。最近の若者は特に一つの職場で勤め上げるという概念がないではないか」と話したが、この発言も論争を呼んだ。「非正規職と青年求職者の現実を理解していない発言」という指摘だ。

論争に関連し、尹氏は15日に記者団と会い「アフリカ発言について、われわれは1960年代に単純労働でかつらを作って海外に輸出していなかったか。今後は良質の雇用というものは技術で武装していなければならない。大学生が先端科学、コンピュータといったものに関心を持ち、力をつけるのがよいのではないかという考えで話した言葉」と釈明した。
(引用ここまで)


 大統領選挙に向けて各候補が討論会などに積極的に出席しています。
 そんな中、ユン・ソンニョル(ソクヨル)検察総長が大学生との懇談会で「肉体労働はインド人もやらない。アフリカのようなところがすることだ」と発言。
 まあ、これが韓国人の普通の意識ですよ。

 タイの洪水についてのコメントを求められて「ああ、金でも渡せばいいのか? 5000ウォンくらい?」って答えるK-POPグループがいたり。
 昨日のタイ人アーティストの新曲再生数が記録的だった、というニュースに「韓国に感謝しろ」とかコメントしたり。
 ケニア旅行の広告で「原始的エネルギーに溢れた先住民を楽しもう」ってコピーをつけたり。
 オリンピックの入場時にひとりあたりのGDPを表示したりするのも同じラインですね。


 「韓国人は優秀である」というのは彼らの中で太陽が東から昇るのと同じくらいに当然のことなのです。
 なので韓国以外のものはこうして扱うわけです。
 でもノーベル賞を得られないので、それはノーベル賞委員会がおかしいという設定になったりするのですよ。

 「肉体労働はアフリカのもの」「インド人すらしない」

 額縁に書いて飾っておきたい金言ですわ。
 大統領候補として扱われる人物がこれを言っていいかどうかすら分からないっていうことに暗澹としますけどね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国人、タイ人のヒットチャート急上昇に「この曲が流行ったのはK-Popグループに所属していたからだ。韓国に感謝しろ!」……ですって

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(108)
「ラリッサ」に熱狂するタイ、首相まで「ソフトパワー」(KBS・朝鮮語)
去る10日に発表されたブラック・ピンクメンバーリサのシングルアルバム「ラリッサ」です。

♪ラリッサラリッサラリッサ彼らは私を望んでいる

2日間でユーチューブ再生回数1億回を越え、世界最高記録を塗り替えたです。

特にミュージックビデオの中でリサが育った、タイの王宮と伝統的な衣装が登場し、タイ国民の情緒をより捕らえた。

女性練習生:「私はリサが全世界にタイをプレゼントしたという事実に鳥肌が立ちました」

ミュージックビデオに登場するリサの故郷ブリーラムに観光客が押し寄せて、リサが着用した伝統的なタイの頭飾り」ラート花王」まで飛ぶように売れます。

店主:「リサあなたは本当に最高です。売上がものすごく上がった。とてもありがとうございます」

シングルアルバム「ラリッサ」の成功は、私たちのK-POPが特に多様性を受け入れ、その国の伝統文化と結合されるときより大きな波及力を見せてくれたことを教えてくれます。
(引用ここまで)


 とりあえず再生回数1億回を超えたというMVでも見てみますか?



 まあまあなフックのあるHIP-POPですかねー。
 KBSの記事がいうところの「タイの王宮や伝統衣装が……」というのは後半にちらっと出てきます。

 んで、記事曰く「K-POPが多様性を受け入れ、その国の伝統文化と結合するとより大きな波及力を見せる」のだそうですが。
 ……この曲のK-POP要素どこ。
 途中、韓国語で歌っている部分があるのでそれが韓国要素といえるでしょうけど。MVにも見事なくらいに韓国要素ゼロ。前半は無国籍風アジアで後半はタイ風。

 というか、この曲にかぎらずK-POPだっていうけど洋楽の焼き直しくらいにしか思えない。
 曲のフックという意味ではそれでよいのだと思いますけどね。


 ま、それだけなら別に取り上げるまでもなかったのですが。
 この記事へのコメントは本当にひどい。

「タイの力ではなくYG(韓国の所属事務所)の力だろ」
「(タイ人は)リサより韓国に感謝すべきだろうが」
「ふふふ、タイの力ふふふw リサがBLACK PINKのメンバーなので、世界的認知度を得たんだなw タイなんて誰も知らない」
「韓国がなければ絶対成功できなかった、これがファクト」
「外国のメンバー使わないでください。特にアジア側...感謝の気持ちを知らないのだから」

 なんだろうな……。
 「多様性を受け入れ、他の国の伝統文化と結合する」なぁ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国企業のインドネシア工場で韓国人セキュリティ担当者がパワハラ……いつもの風景だけどなぁ

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(63)
韓国人の担当者、インドネシア工場の従業員に腹を立ててキック(SBS・朝鮮語)
インドネシア韓国の靴工場で韓国人のセキュリティ担当者が地元の女性労働者たちの前でキックして怒る動画が公開されて論議がおこった。

現地メディアとSNSによると、4日に西ジャワの韓国の靴工場内で撮影された動画はすぐに広がりました。

動画には、マスクをした男性がインドネシア人女性労働者たちの間の床を指で指してまもなく床の何かを蹴る姿が盛られています。

この男性は蹴った後に腰に手を置いて、女性労働者に大きな声で警告を続けました。

動画が上がってきた後、インドネシア人のネチズンたちは「韓国人上級者がインドネシア人の従業員にこのように暴力を行使してはならない」、「このような行動は、厳罰なければならない」という反応が相次ぎました。
(引用ここまで)


 インドネシアに進出した韓国企業の靴工場で、韓国人のセキュリティ担当者がパワハラ。
 一応、労働者に実際に手を出すような暴力沙汰にはなっていないようですけどね。
 でもま、普通。
 年中行事。

 可視化されることでこうしてちょっとした話も出るようになったのでしょうが。
 東欧、東南アジアでの韓国人の管理人あたりの暴虐さはもう筆舌に尽くしがたい。
 韓国内の工場で外国人労働者を使う時も「彼らは恐怖で管理しなければならない」とか言ってトイレに行ったら5000ウォンの罰金をとるなんてこともやってました。
 ベトナム等から移住してきた外国人妻が日常語としてまず「殴らないでください」って言葉を覚えるなんて話も同様。

移住女性の日常語「殴らないでください」(ブリッジ経済・朝鮮語)

 今回、当該の韓国人管理人はすでに解雇された、とのこと。

韓国人「極寒のビニールハウスに住まわされている外国人労働者の扱いは差別じゃない。韓国人も同じ扱いだ!」……いや、そういう問題じゃないでしょ、これ

ソクヘンが去ったビニールハウスに残った仲間たち(ハンギョレ21・朝鮮語)
人々が通る道のそばに木の板を数枚、かけただけのゴム筒。その周辺を粗雑に囲んだ黒い日除け幕。2021年1月17日京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)のある野菜農場にある移住労働者宿舎のトイレの姿だ。20代女性労働者もこのトイレを使う。ここの農場主はビニールハウス中に組み立て式パネルで作った宿舎と、このようなトイレを移住労働者に提供した代価で毎月15万ウォンを受ける。雇用労働部が用意した「外国人勤労者宿泊情報提供および費用徴収関連業務指針」に従ったのだ。

この地域の気温が氷点下18度まで落ち寒波警報が下された2020年12月20日、隣接するビニールハウス宿泊施設からのカンボジア出身の30歳の女性移住労働者ヌオンソクヘンが死亡したまま発見された。この記事が報道された後、移住労働者の劣悪な宿泊施設は、しばらく世間の注目を受けたが、変わったことはない。フォーチュン移住労働者センター代表のキム・ダルソン平安教会牧師は「ビニールハウス宿泊施設は、床が過度に薄く断熱材がないために隙間風が強い。暖房といえば電気カーペットや電気ヒーターがすべて」と実像を伝えた。キム牧師は「プレハブパネルは火災に弱いが、火災感知器や消火器は見当たらない」と付け加えた。
(引用ここまで)


 画像が多い記事なのですが……15万ウォン、日本円だと今日のレートで1万4000円強の「寮費」を雇用主は合法的にもらい受けているのだそうですが。
 ……トイレひどいわ。
 抱川市はいまぽかぽか陽気で最高気温11度、最低気温0度。
 平均気温だと2月頭は最高気温2度、最低気温マイナス8度だそうです。
 そんなところで合板を組み合わせたようなものをビニールハウスで囲った「宿舎」か。

 こういった「宿舎」に住まわされているのは外国人労働者だけでなく、新型コロナウイルスで職を失った人らが農業従事者になった場合も変わらないのだそうですけどね。
 だから「外国人労働者差別じゃない」のだそうで。
 あと「韓牛牧場はこんな劣悪な環境じゃない」とかもよく聞く言い訳。
 じゃあ、そのコメントをこうして過ごしている、「暖房器具は全部自前で揃えているけど、ここの雇い主はよくも悪くもない」って答えている外国人労働者に言ってこいって話ですわ。
 8人にひとりがビニールハウスに住まわされていて、これからは禁止しているけどこれまでのビニールハウスはそのままでも合法だとのことですから。

 まあ、慰安婦とかの扱いもこういうのを想定しているのでしょうね。
 彼らの中のストーリーは「自分たちであればこういう扱いをする」ということが前提になっているのです。

韓国「まだ最後のチャンスがある」とWTO事務局長戦に一縷の望みをかける……能動的には動けないってだけでしょ

ユ・ミョンヒ「WTO事務総長」終盤の逆転?... 米バイデンの選択は(マネートゥデイ・朝鮮語)
WTO会議に出席したユミョンフイ... 「貿易・環境への取り組みを提案」(SBS Biz・朝鮮語)
次期WTO事務総長に挑戦状を出したユ・ミョンヒ通商交渉本部長の運命がジョー・バイデン米政府の手にかかっている。バイデン政権発足後も米中貿易紛争の解決策が見えないなど、まだ不確実な国際外交環境を考慮すればユ部長にも最後の希望があるという分析も出ている。

29日(現地時間)ロイターは、米国が次期WTO事務総長に誰を選択するか、積極的に検討していると報道した。デビッド・ビスビー在ジュネーブ米国代理大使はこの日、オンラインで行われた非公式WTO閣僚会議で「米国が他の加盟国とWTO改革に建設的に参加する」と明らかにした。彼は「米国はこのすべての困難な問題に関与する準備ができている」とも述べた。 (中略)

ある通常の専門家は「一般的に考えてみると、米国の支持候補の検討の立場を出したのは、既存の支持撤回の意思を意味する」とし「ただ、中国との葛藤が相変わらずであるという点で、ユ本部長が最後のチャンスをキャッチすることもできる」と述べた。
(引用ここまで)


 WTO事務局長戦で、ユ・ミョンヒ候補はまだ下りるつもりがない模様。
 WTOの会議に出席して「貿易と環境への取り組み」について提案するなど、まったく退く様子を見せていません。
 アメリカはバイデン政権になってからWHO脱退を撤回するなど、これまでの「ディール」優先ではなく多国間協議の場に積極的に出るようになっています。
 トランプ政権はWTOに対しても脱退をほのめかしていましたが、バイデン政権ではそのようなこともないでしょう。

 その一方でユ・ミョンヒは「アメリカの支持」という一点だけで生き残っていたものが、アメリカの政権交代ではしごを外された状態になっている。
 その一方でバイデン政権の対中国政策というものは多くがトランプ政権から継承されたものとなっています。アメリカ国民の要請であるから当然ではありますが。
 韓国は「国格を高めるためにWTO事務局長選に出る」としていましたが、もはや自分たちではなにも決められない状況に陥っているわけです。

 その一方で事務方からは「もういい加減にしてくれ」との声が出ています。

WTOトップ、早期選出求める声(共同通信)
 
 韓国としては進むことも退くこともできない。
 なにか理念があって立候補したというのであれば自分の命運を自分で決定することもできたのでしょうが。
 別にそういうわけでもない。
 明白に票では負けているのに中国とアメリカの間にはさまれて二進も三進もいかなくなっているだけ。
 クアッドやCPTPPにおける立場とまるきり一緒ですね。

イギリス「G7に豪印韓を招いてD10にして中国対抗軸にしようぜ!」→日本「韓国はちょっと……」→仏独伊「イギリスの力が強くなりすぎてそれはちょっと……」

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(126)
日本政府、G7の枠広げる英国の提案に反対-外交公電で懸念示す(ブルームバーグ)
  今年の主要7カ国(G7)議長国である英国がオーストラリアとインド、韓国をG7外相会合に招待する提案をしたことについて、日本政府は懸念を示している。ブルームバーグが確認した外交公電で分かった。

 公電は英国の提案を日本政府が強く反対したと説明。G7首脳会議(サミット)は困難な年を経た後でのG7立て直しを目的とすべきであり、招待国との関係を「制度化」することではないと主張している。

 ジョンソン英首相はコーンウォールで6月に開催するG7サミットに韓国とインド、豪州を招待。英政府はこの3カ国にG7共同憲章への署名を求める考えだ。

 だがフランスとイタリア、ドイツも日本と似た見解を示しており、英国は中国など強権的な国家に対抗するため主要民主主義国の10カ国連合を形成することで裏口からG7の形を変えようとしていると懸念を表明した外交官もいた。複数の欧州外交官はブルームバーグに対し、そうなればG7が反中国家連合と化し、冷戦時代のような対立の構図を強めかねないと述べていた。
(引用ここまで)


 イギリスが今年開催されるG7にインド、オーストラリア、韓国の3ヶ国をゲスト資格で呼ぶというのは既報。
 そして彼らを加える形でD10、主要民主主義国会議を開きたいという意向があるというのはすでに報道済み。
 3つの理由が考えられると思います。

 まず、EUを脱したことで生じるであろうイギリスの地位低下を防ぎたい。
 どうにかハードランディングを避けたものの、EU離脱による地位低下は否めない。経済的にも、国際政治的にも。
 CPTPPへの加入で経済へのダメージを防ぎ、かつD10の設立を主導することで国際的な地位を守りたいという考えがあるのでしょう。

 もちろん、対中国の対抗軸を作りたいという意向もあるでしょうね。
 ただ、日本に加えてイタリア、ドイツ、フランスが反対しているように「徹底的な対立軸」となりかねない。
 包囲網形成を軍のクアッド、経済のCPTPP、政治のD10としたいのでしょうが。
 D10で政治的に対抗軸を作ってしまうと交渉が難しくなってしまう。
 外交交渉の余地をなくしたいわけではない、と考えた時にD10は強圧的すぎる可能性が高い。
 このあたり、さじ加減が難しいところですね。

 で、なんで韓国なのかというと前回も書いたようにインド、オーストラリアという英連邦の力が大きくなってしまう部分のバランス策として……でしょうね。
 D10が発足するとイギリス、カナダ、インド、オーストラリアと10カ国中4カ国が英連邦。
 イギリスの発言力が強くなりすぎてしまう。まあ、それがイギリスの目的でもあるのですが。
 というわけで見かけ上、なんの関係もない韓国も入れておきたいというのがイギリスの目論見。

 その一方でイタリア、フランス、ドイツという国々からしてみたらイギリスの発言力だけが高くなるこの方策に反対せざるを得ない。
 特にフランスは賛成するわけもないわなぁ……。
 日本も同様に、ですね。

 ブルームバーグの英語版記事では「韓国との緊張関係にある日本は参加に反対している」とされています。

Japan Pushes Back Against U.K. Plan to Boost G-7 Asia Reach(Bloomberg・英語)

 「日本はアジアで唯一のG7参加国という地位を守りたい」とした欧州外交官のコメントも書かれてますが、それもあって不思議ではないでしょう。

 日本にとっては「史上最悪の関係」となっている韓国を招き入れる必要も理由もないわけで。
 既得権としてある「参加国が反対したらご破算」という権利を使って然るべき。
 イギリスが公式に表明したCPTPPへの参加も同様に「原加盟国が反対したら不可」ということになっており、日本にとってはそれも交渉カードとしてあるわけで。
 イギリスには一回、頭を冷やしてもらう必要があるでしょうね。

韓国政府「外国人労働者の住居はビニールハウス禁止! ただし、いま住まわせているならOK!!」……なにそれ……

「ビニールハウスではダメ」……外国人労働者の宿泊施設基準の強化(KBS・朝鮮語)
昨年、雇用労働部の調査結果、農畜産業に従事する外国人労働者10人のうち7人は、コンテナやビニールハウスなどの仮設建築物に住んでいました。

無許可施設が半分に超え、安全に脆弱なビニールハウスも13%に達しました。

このため、政府は、住宅に許可されていない施設を宿泊施設に提供する場合、雇用許可を与えないことにしました。 (中略)

が、既存の許可件については遡及適用がないうえ無許可で働く外国人など死角も相変わらずです。

キム・イチャン移住労働者支援団体の代表「すでに74%に及ぶそこ(仮設建築物)の労働者が事業場の変更を望んでいるとしても、一時的仮説宿泊施設があるし不良宿泊施設に行くというのです。(不法宿泊施設を)ただちに変えることができるように誘導する強力な措置が必要です」
(引用ここまで)


 先日、ビニールハウス住居で外国人労働者が亡くなった件から、宿泊施設をどうにかしなければならない……という話が頻出しています。
 軍事境界線に接する零下20度になるような状況でもろくに暖房施設のないビニールハウスをあてがわれる。
 しかも、そんなビニールハウスであっても「雇い主はよくも悪くもない。普通」とされる。
 コンテナやビニールハウスといった非住宅に住まわされている外国人労働者が70%。
 ビニールハウスに住まわされているのは13%。8人にひとり。
 まあ、さすがに人権問題になっていると。

 で、「非住宅を寮としている場合は雇用許可を与えない」というように政府決定が出たそうですが。

 遡及適用しないことも決定。

 ……意味ないだろ。
 親日派の財産没収のためだったり、過去の大統領を裁くためなら遡及法をいくらでも作るのに、ここでは遡及しないのかよ。
 ひどい国だわ。

 ちなみにだいたい、この時期になると農業用、住宅用問わずに一週間に2件くらいのペースで火災が起きます。
 で、住んでいる人が火災被害に遭って、まだ生きてても放置されたままになったりします。
 「ビニールハウスに住む人間」というのはそういう扱いなのですね。